« 28 de agosto de 2011 - 3 de setembro de 2011 | Main | 11 de setembro de 2011 - 17 de setembro de 2011 »

Posts from 4 de setembro de 2011 - 10 de setembro de 2011

2011/09/06

ファン感でもカブを愛でる。

 
 
 
おお、わがカブよ、光満つるその顔よ!
 
 
 
DSC05074
 
 と言っても今回私はずっとステージ前にいましたので、カブの写真は余り有りません。
 
DSC05082
 
 ステージの始まりと終わりに来たときの写真くらいです。
 
DSC05084
 
 礼。
 
DSC05086
 
 ふろん太は反対側の袖に。
 
DSC05087
 
 カブ
 
DSC05090
 
 コムゾー、踊ってます。
 
DSC05229
 
 さて、カブはどこ? 
 



 
DSC05232
 
 ステージショー一通り終わって、カブ再び登場。
 全体写真に参加。
 
DSC05240
 
 そして、選手の見送り。
 



 
DSC05270
 
 そしてこれは、全て終わって引き上げるカブ
 
DSC05271
 
 お疲れ様でした。
 
 
 次のカブの出番は09月11日対神戸戦です。
 



 
 2011年のカブ
 
03/05 対山形戦
04/23 対仙台戦
05/03 対磐田戦
05/15 対鹿島戦
05/29 対脚大戦
06/11 対甲府戦
06/18 対広島戦
・2011年の「マスコット大集合祭」
  その1:フロンパークでのグリーティング編
  その2:大人の事情で別枠の始球式
  その3:ハーフタイムYMCA編
07/16 対柏戦
07/27 ナビ杯 対広島戦
07/30 対浦和戦
08/06 対桜大戦
08/24 対名古屋戦
08/31 スポンサ激励会
 
 
 2011年のカブ以外
 
04/02 対福横縞戦(練習試合)
08/13 熊本対大分
 
 
 過去のカブ
 
2005年のカブ
2006年のカブ
2007年のカブ
2008年のカブ
 ・2008年の「マスコット全員集合!祭り
2009年のカブ
 ・2009年の「マスコット大集合祭」
  その1:フロンパークでのグリーティング編
  その2:ピッチ登場編
  その3:始球式編
  その4:ハーフタイムYMCA編
  その5:試合後編
2010年のカブ
 ・2010年の「マスコット大集合祭」
  その1:フロンパークでのグリーティング編
  その2:ピッチ登場編
  その3:ハーフタイムYMCA編

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011/09/04

2011年ファン感謝デー

 
DSC05061
 
 今回は開場後に現地に到着。12時半過ぎ。
 
DSC05062
 
 既に待ち列は捌けていました。
 
DSC05063
 
 ドールの氷嚢は貰えましたけどカレーの試食券などは既に無し。
 
DSC05064
 
 今回の会場は川崎競馬場。
 
DSC05065
 
 地下に降りて
 
DSC05066
 
 コースを潜って抜けた先には
 
DSC05067
 
 恐竜が待っていました。
 
DSC05077
 
 今日は川崎フロンターレ。2011年ファン感謝デーです。
 
DSC05068
 
 思ったより人で一杯でした。
 
DSC05070
 
 ヒデが踊っていました。と思ったら容臺コーチも一緒に踊ってました。川崎でのコーチ業は変な意味で大変だ。
 
DSC05072
 
 いちお指定席を確保していたので、ステージ前に。
 
DSC05075
 
 フロンタールズ。
 
DSC05079
 
 司会の人。
 
DSC05080
 
 司会の人。
 
DSC05089
 
 選手入場。
 
DSC05091
 
 後援会会長挨拶。今の状況どんとこいという感じの実に能天気なスピーチでした。
 でも今はその能天気さが必要なのかも知れません。
 
DSC05092
 
 社長挨拶。こちらは悲壮感が漂っていました。
 
DSC05094
 
 キャプテン挨拶。こちらにも悲壮感が。
 こんな感じで、選手は持ち場に移動。
 
DSC05095
 
 川崎新田ジムの挨拶。
 
DSC05096
 
 黒田チャンピオンの次の試合は11月23日で、この興行も等々力アリーナで行うとのこと。
そう言えば少し前のツイッタでふろん太も対戦相手を探していたような? 
(殴り倒しても問題ない相手としては、一平くんに匹敵する相手はそうはいないでしょうね。次はワルンタとの対戦かも)
 
DSC05097
 
 続いて格闘技の所英男氏登場。小杉にフィットネス&格闘技のジムを開いたと言うことで
 
DSC05099
 
 その宣伝で来たそうです。
 
DSC05102
 
 その後にはラップの人のライブもありましたけどこれは撮影不可ということでここでは言及しません。
 若干押し気味になってのステージ選手対抗戦。
 
DSC05104
 
DSC05105
 
 参加はこの7人。
 
DSC05107
 
 当初参加予定だったカミはケガのため不参加で「審査員」に。サッカーはできるけどダンスはできないそうだ。通常審査員は「監督」の仕事のような気もするのだが……
 
DSC05108
 
 で。歌合戦まずはオジフロチーム。ギリギリまで隠した上で、出てきたのは
 
DSC05109
 
 ! 
 
DSC05111
 
DSC05113
 
 ピンクレディのメドレーでした。
 
DSC05115
 
 演者はヒロキと
 
DSC05116
 
 某センパイに押し付けられた松本。湘南から来たのはこのためではないはず……
 
DSC05118
 
 さらにここに登場したのは
 
DSC05119
 
DSC05121
 
 田中ガガ! 
 
DSC05122
 
DSC05128
 
 恐ろしいものを見てしまいました……
 
DSC05125
 
 つづいてヤンフロチーム
 
DSC05133
 
 アンパンマン登場! 
 
DSC05134
 
 いやこれはそのまんまとはいえ、どうだろう? 
 
DSC05135
 
 ドキンちゃんとバイキンマンも
 
DSC05137
 
 いっしょに
 
DSC05139
 
DSC05140
 
 踊って(?)ました。
 
DSC05142
 
 でも最後は仲良し。
 
DSC05148
 
 なお、バイキンマンは實藤。
 
DSC05147
 
 ドキンちゃんは……雄大。いや恐いって。
 
DSC05151
 
 しかし審査員カミの評価は厳しかった、15点。
 
DSC05152
 
 曰く、雄大はすぐに受けを取ろうとして練習の時もふざけまくってたからとのこと。
 
DSC05154
 
 次は団体演技。
 
DSC05155
 
DSC05156
 
 ゲストの「ゆうたろう」登場。
 
DSC05158
 
 「事件か!」
 「大門はどこだ?」
 
DSC05159
 
 「はい、ここです」
 
DSC05161
 
 「いや、ここです」
 
DSC05163
 
 「おれが大門です」
 
DSC05164
 
 実際には進行素っ飛ばしていたらしい、ゲストの方がなんとかまとめてましたけど。
 
DSC05166
 
 そして……え? 
 
DSC05169
 
DSC05170
 
DSC05172
 
DSC05173
 
DSC05175
 
DSC05177
 
DSC05179
 
 恐ろしすぎて言葉にはできません。
 
DSC05180
 
DSC05181
 
 最後にゲストの方も踊りに参加して
 
DSC05182
 
DSC05184
 
 これでオチ。
 
DSC05187
 
 ちなみに背番号は「110」。
 
DSC05193
 
 実に恐ろしい世界でした。
 この阿鼻叫喚の内容については動画などを探してください、てっちゃっんは「動画は上げるな」と言ってましたけどね。(公式にはファイフロを待つです)
 
DSC05198
 
 第2部は「ハンマープライス」。
 
DSC05202
 
 オジフロチームの出品は「ヒロキ他と冬の海釣りに行く権利」。
 
DSC05204
 
 イガは去年のオフに着いていったらスプラッシュマウンテンしたというくらい、海釣りは大変のようなのですが女性が2万2千円で競り落としました。
 
DSC05211
 
 ヤンフロチームの出品は「青玄寮一日体験ツアー」。
 
DSC05213
 
DSC05215
 
 と、強風で募金箱が飛ばされちゃったので
 
DSC05216
 
 自主的に抱えた實藤はよい子です。
 ちなみにこの権利は競り合いが白熱して5万円まで突沸してしまったのでてっちゃんがストップを掛け、最後まで競っていた人達にジャンケンさせて勝った人に3万円で話を納めてしまいました。
 
DSC05218
 
 他に、ハーイやべっちにて選手と一緒に参加できる権は1万円。
 
DSC05220
 
 選手に胴上げして貰える権も1万円になりました。
 
DSC05223
 
 というわけで、ハーイやべっち。
 
DSC05226
 
 やべっちの人登場。
 
DSC05228
 
 収録中。いつ放送するのかは未定。
 
DSC05234
 
 ついで、さっきの権利の胴上げ。
 
DSC05241
 
 続いて、抽選会。
 
DSC05246
 
 本編とは関係なく背後で踊る皆様も。
 
DSC05248
 
 さらには、ジャミラも登場。
 
DSC05249
 
 暑かったですから。
 
DSC05258
 
 監督挨拶。本当に神戸に勝てるのか? いや勝たなければならないのですけど。
 
DSC05260
 
 そして、締めの挨拶はジュニーニョ。
 
DSC05261
 
 最初に中山通訳を呼んだものの
 
MAH05262
 
 ミナサンコンニチハ
 キョウ、タクサンノ サポーター アリガトウゴザイマス
 
MAH05262
 
 コウベカラ、カツ
 ミナサン、イッショニ
 
MAH05262
 
 ガンバロー!
 
 結局日本語で乗り切りました。もしかすると細かくいろいろ言いたいことがあったのかも知れない。
 
DSC05263
 
DSC05265
 
 これで選手も退場となり
 
DSC05266
 
 ファン感謝デーは終了となりました。
 
DSC05267
 
 恐竜もすでにへばっていました。
 
DSC05269
 
 他の出店もすでに畳まれていました。
 
DSC05274
 
 と言うわけで三々五々、帰ったのでした。
 私は歩いて川崎駅まで戻りましたけど、駅前に着いてアゼリアに降りたくらいに通り雨が降ったらしい。
 まぁすべて終わってからの雨ならまだいいか。
 
 ちなみに結構いっぱい人が居たように思ったのですが、入場者数は6千人弱だったとか。でも面積的には競馬場の方がゆったりしていますので、こっちの方が良いかもですね。
 ただ指定席はもっとはっきり席番を明示して欲しいです。関を捜す人が大勢いました、係りの人まで案内した席を間違いまくってましたし。
 
 とまれ、神戸戦を勝つために追い込みを掛けました。
 これで負けたらどうなるか判りませんがさすがにもう負けないでしょう。そのためにこの一週間がんばれ。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« 28 de agosto de 2011 - 3 de setembro de 2011 | Main | 11 de setembro de 2011 - 17 de setembro de 2011 »