« 13 de novembro de 2011 - 19 de novembro de 2011 | Main | 27 de novembro de 2011 - 3 de dezembro de 2011 »

Posts from 20 de novembro de 2011 - 26 de novembro de 2011

2011/11/25

ボクシング:日本マスコット級タイトルマッチ@とどろきアリーナ

 
 引き続き、とどろきアリーナの記事ですが
 
DSC06228
 
 今回はふろん太が主役です。
 
DSC06337
 
 第4試合が終了後、エキシビションマッチとして日本マスコット級タイトル防衛戦が行われました。なお(非公認)です。
 
DSC06339
 
 リングアナはごく真面目に経歴をアナウンス。
 
DSC06341
 
 まず赤コーナー。
 
DSC06343
 
DSC06344
 
 マスコット級王者、ふろん太登場。セコンドはワルンタ。
 
DSC06346
 
 リングに登るのも一苦労。
 
DSC06347
 
 勢い付けて
 
DSC06348
 
 飛び込んだりはせず、またいで
 
DSC06349
 
 リング上に。
 
DSC06350
 
 そしてチャンピオンベルトを
 
DSC06351
 
 装着しようとしたけどうまくいかず、レフリーが手伝うことに。
 
DSC06353
 
 次いで挑戦者
 
DSC06354
 
 千葉ロッテマリーンズ所属の「COOL」登場。
 
DSC06356
 
 イワトビペンギンらしい。クールミント? 
 
DSC06357
 
 こっちは軽やかにロープを飛び越えました。
 
DSC06360
 
 COOLのセコンドはマーくんです。
 
DSC06361
 
DSC06363
 
 ふろん太「がんばるぞー」
 
DSC06364
 
DSC06370
 
 ちなみにレフリーは本職ではなく川崎新田のボクサーらしい。
 
DSC06372
 
 第1ラウンド開始。
 
DSC06373
 
DSC06374
 
DSC06375
 
 ふろん太パンチ! 
 
DSC06378
 
 たいしてCOOLはキック! って、おい。
 
DSC06379
 
 ふろん太ダウンですが、もちろんこれはノーカウント
 
DSC06381
 
 COOLには注意、ふろん太には休憩が与えられました。
 なお場内アナウンスによれば、足技を使ったCOOLは本来ならその時点で反則負けだが、レフリーの温情でそのまま進行とかなんとか。
 
DSC06382
 
 試合再開。
 
DSC06384
 
DSC06387
 
 頭のサイズの差か、COOLの方が身が軽いです。
 
DSC06390
 
 第1ラウンド終了。
 
DSC06392
 
DSC06393
 
 インターバル。
 
DSC06395
 
 セコンドアウト。
 
DSC06396
 
 第2ラウンド開始。ちなみにこの試合は2回戦です。
 
DSC06398
 
DSC06404
 
 打ち合いの末
 
DSC06406
 
 クロスカウンター炸裂! 
 
DSC06407
 
DSC06408
 
 ダブルノックダウン! 
 
DSC06409
 
 両者にカウント開始。
 
DSC06410
 
DSC06411
 
 両者立ち上がったが
 
DSC06412
 
 COOLは再度ダウン。
 
DSC06414
 
DSC06415
 
 ふろん太の勝利です! 
 
DSC06424
 
 勝利者アピール中。
 
DSC06429
 
 「誰の挑戦でも受けるよ!」
 
DSC06430
 
 なぜかワルンタも「次の挑戦者は俺様だ!」とのアピール。
 ほんとかどうかは判らないけど、恐らくは次の機会に対戦相手が決まらなかった時の保険。
今回もギリギリまで相手が決まらなかったようですし。
 
DSC06432
 
DSC06434
 
 ということで、王者はリングを降り
 
DSC06436
 
DSC06438
 
 控え室に戻ったのでした。
 
 
DSC06482
 
 で、出番は終わりではなく、ふろん太はこの後の3試合で
 
DSC06484
 
 ラウンドボーイを勤めたのでした。
 
DSC06836
 
 また川崎新田の選手が勝った時には
 
DSC06837
 
 その出迎えも。
 
DSC06920
 
 そういえば、CSでの放送にも登場したのか? 
 
DSC07176
 
 そんなこんなで、試合終了まで大忙しのふろん太なのでした。
 今回はここまでです。
 明日というか今日11月25日は、もうホーム最終戦です。
 
 



 
 2011年のカブ
 
03/05 対山形戦
04/23 対仙台戦
05/03 対磐田戦
05/15 対鹿島戦
05/29 対脚大戦
06/11 対甲府戦
06/18 対広島戦
・2011年の「マスコット大集合祭」
  その1:フロンパークでのグリーティング編
  その2:大人の事情で別枠の始球式
  その3:ハーフタイムYMCA編
07/16 対柏戦
07/27 ナビ杯 対広島戦
07/30 対浦和戦
08/06 対桜大戦
08/24 対名古屋戦
08/31 スポンサ激励会
09/04 ファン感謝デー
09/11 対神戸戦
09/24 対清水戦
09/28 ナビ杯 対まり戦
10/04 天皇杯 対高崎戦
10/16 対新潟戦
11/03 対大宮戦
11/16 天皇杯 対大分戦
 
 
 2011年のカブ以外
 
04/02 対福横縞戦(練習試合)
08/13 熊本対大分
10/01 対甲府@小瀬
10/22 対仙台@ユアスタ
10/23 草津対北九州
 
 
 過去のカブ
 
2005年のカブ
2006年のカブ
2007年のカブ
2008年のカブ
 ・2008年の「マスコット全員集合!祭り
2009年のカブ
 ・2009年の「マスコット大集合祭」
  その1:フロンパークでのグリーティング編
  その2:ピッチ登場編
  その3:始球式編
  その4:ハーフタイムYMCA編
  その5:試合後編
2010年のカブ
 ・2010年の「マスコット大集合祭」
  その1:フロンパークでのグリーティング編
  その2:ピッチ登場編
  その3:ハーフタイムYMCA編

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011/11/24

ボクシング:日本LF級タイトルマッチ@とどろきアリーナ

 
DSC06222
 
 今日は昼前に等々力に。いえとどろきアリーナに。
 
DSC06223
 
 ボクシングです。川崎の川崎新田ボクシングジムによる自主興行の2回目。
 前回は平日だったので行けなかったですけど今回は祝日でしたので。
 ちなみに私はボクシング生で見るのは始めてます。ということもあって行くかどうしようか考えているうちにチケットぴあでの販売が終了。
 結局当日券で購入しました。2階自由席3000円です(前売りと同じ値段)。
 
DSC06224
 
 11時半開場。
 
DSC06225
 
 中はこんな感じです。とどろきアリーナに入るのも今回が初めて。
 
DSC06226
 
 今日の興行は7試合+エキシビションマッチ1試合。
 メインイベントは日本ライトフライ級タイトルマッチ(10回戦)です。
 とは言っても私はボクシングはよく判っていませんので以下も試合自体のレポとしては期待するなです。
 
DSC06229
 
 12時。予定通り第1試合開始。
 
DSC06230
 
 Sバンタム級 4回戦
 長野健太郎 対 飯作竜一
 
DSC06232
 
 赤コーナーが川崎新田の選手です。デビュー戦とのこと。
 
DSC06235
 
DSC06239
 
 フルに4回まで闘って
 
DSC06246
 
 判定に。
 
DSC06247
 
 リングサイド三方に居たジャッジから結果を集め
 
DSC06248
 
 その場で確認。
 
DSC06249
 
 川崎新田、長野の判定勝ちとなりました。
 
DSC06251
 
 すぐに第2試合。
 Sフライ級 4回戦
 竹中康人 対 岸本朗
 
DSC06253
 
DSC06255
 
 レフリーも交代。
 
DSC06256
 
 しかしこの対戦は、1ラウンド開始30秒ほどで岸本がダウン
 
DSC06257
 
DSC06258
 
 レフリーが即座に試合を止めて竹中のテクニカルKO勝ちになってしまいました。
 
DSC06262
 
 第3試合は女子バンタム級 6回戦
 三好喜美佳 対 カイ・ジョンソン
 女子は1ラウンド2分でした。
 
DSC06263
 
DSC06265
 
 なんというか、遠目では女子には見えなかったです。
 
DSC06268
 
DSC06272
 
 激しい戦いがフルラウンド続いて
 
DSC06279
 
 この試合も判定に。
 
DSC06281
 
 川崎新田、三好の判定勝ち。
 
DSC06286
 
DSC06287
 
DSC06289
 
 第4試合 契約56kg 6回戦
 友田達也 対 鈴木鹿平
 
DSC06290
 
DSC06294
 
DSC06299
 
 この試合も白熱した戦いが
 
DSC06303
 
DSC06306
 
DSC06331
 
 フルラウンドまで続いて
 
DSC06332
 
 判定。
 
DSC06334
 
 この試合は対戦相手鈴木の判定勝ち。
 
DSC06442
 
 第4試合の後にエキシビションマッチが有りましたけど、これは別枠で(^ ^;)
 
DSC06447
 
 それ以外にも多摩高校合唱部の合唱が有りました。
 ここまでで1時間半です。
 
 
 
DSC06451
 
 第5試合
 フェザー級 8回戦
 片桐秋彦 対 道産子ファイター早坂
 
DSC06452
 
DSC06454
 
 ここまでは両選手同時に入場でしたが、この試合からは一人ずつ入場でした。
 まず道産子ファイター早坂
 
DSC06457
 
 そして川崎新田の片桐はふろん太ユニで登場。
 
DSC06458
 
DSC06459
 
 なぜか5番(名前はAKIHIKO)。
 
DSC06465
 
DSC06466
 
 試合開始。
 
DSC06468
 
DSC06471
 
DSC06475
 
DSC06481
 
 あっという間に3分、第1ラウンド終了。
 
DSC06483
 
 ちなみにこの試合からふろん太が「ラウンドボーイ」をやっていました。
 
DSC06496
 
DSC06572
 
 川崎新田・片桐の攻勢が続き
 
DSC06675
 
DSC06676
 
 そして第8ラウンド。
 
DSC06685
 
DSC06690
 
 片桐の猛攻に
 
DSC06691
 
 ついにタオル投入。
 
DSC06692
 
 実際にはその前にレフリーが試合を止めていたそうですけど。
 
DSC06696
 
DSC06700
 
 川崎新田、片桐のテクニカルKO。
 
DSC06708
 
 この試合からは勝利者インタビューも。
 
DSC06714
 
 そして第6試合、セミファイナル
 Sバンタム級 8回戦
 古橋大輔 対 斉藤修司
 
DSC06716
 
 まず斉藤入場。
 
DSC06718
 
DSC06719
 
 そして古橋
 
DSC06721
 
DSC06722
 
 やはりふろん太ユニで入場。こちらはなぜか18番。名前は確認できませんでした。
 
DSC06729
 
 試合開始。
 
DSC06734
 
DSC06765
 
 -
 
DSC06805
 
 そして第6ラウンド。
 
DSC06806
 
DSC06808
 
 ここで試合が止められました。不可抗力で目の上を切ったようで、ドクターが状態確認。
 
DSC06810
 
 再開。
 
DSC06817
 
 しかし。
 
DSC06818
 
 再度負傷ということで
 
DSC06819
 
 ここでレフリーが試合を止めました。負傷のためここで試合を打ち切って判定とのこと。
 
DSC06827
 
 判定の結果、川崎新田・古橋の勝利となりました。
 
 
DSC06839
 
 メインイベント前に、来賓紹介。市長ほかいろいろ。
 
DSC06840
 
 そしてメインイベント。
 日本Lフライ級チャンピオン
 WBA世界同級9位、WBC世界同級14位
 黒田雅之
 対
 日本Lフライ級10位、2010年新人王
 山口隼人
 
DSC06842
 
DSC06843
 
DSC06845
 
DSC06847
 
 挑戦者山口入場。
 
DSC06848
 
DSC06851
 
DSC06853
 
 そしてチャンピオン入場。
 
DSC06854
 
 ここからは大型ビジョンも映像を表示。CSで放送するようです。
 
DSC06857
 
 国歌斉唱。
 
DSC06861
 
 チャンピオン。
 
DSC06862
 
 挑戦者。
 
DSC06865
 
 試合開始。
 
DSC06866
 
DSC06872
 
 第1ラウンドなんか見ていてあっという間に終わってしまいました。
 
DSC06921
 
 で、あっという間の第4ラウンド。
 
DSC06930
 
DSC06931
 
 チャンピオン、スリップ?
 
DSC06932
 
 かと思ったけどレフリーはダウンと。
 
DSC06933
 
DSC06934
 
 チャンピオンには特にダメージ無いようにも見えましたけど。
 しかしこれで挑戦者側サイドは一気に盛り上がり。
 
DSC07000
 
DSC07012
 
DSC07042
 
 その後はチャンピオンの攻勢が続きましたが
 
DSC07045
 
DSC07076
 
DSC07097
 
 ダウンを奪うまでは行きません。
 
DSC07124
 
 そして最終10ラウンドに。
 
DSC07130
 
DSC07132
 
DSC07136
 
 ここでも最後まで決着は付かず。
 
DSC07156
 
DSC07158
 
 勝負は判定に。
 
DSC07159
 
DSC07160
 
 判定の結果、チャンピオンの防衛。
 
DSC07162
 
 挑戦者はがっくり。
 いや現地では私も挑戦者の勝ちかと思いましたもの。
 
DSC07165
 
 表彰。
 
DSC07168
 
 でもチャンピオンは余り嬉しくなさそう。
 
DSC07170
 
 そのあとのインタビューでも開口一番謝ってました。
 KOで勝ちたかったのでしょうね。
 もう次の対戦相手も決まっているそうで、次もがんばってください。
 
DSC07175
 
 そんなこんなで、時間は16時前に。4時間ほどの興行でした。
 正直見慣れていないこともあって、見ているだけでもけっこう疲れましたです。
 でもまぁ、またとどろきアリーナでやるとなった時は、休日とかならまた来るかもです。
 この項エキシビジョンマッチの分に続く。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« 13 de novembro de 2011 - 19 de novembro de 2011 | Main | 27 de novembro de 2011 - 3 de dezembro de 2011 »