« 東欧見聞日記2012(#04)06/25-1:ポーランドへ(CDG>KRK) | Main | 東欧見聞日記2012(#06)06/26-1:ヴィエリチカ岩塩坑 »

2012/06/27

東欧見聞日記2012(#05)06/25-2:クラコフ徘徊(1)中央広場など

 
DSC02530
 
 再び駅まで戻ってきて、今度は反対側に抜けます。
 
DSC02533
 
 ここからトラムで
(3日券30ズロチを購入。後でツーリストカードが有ることに気がついた)
 
DSC02535
 
 当てもなく進んでしまい、降りたところはよく判らないところに(^ ^;)
 
DSC02536
 
 でもスマホが有るから安心です。GOOGLEMAPを見ながら移動。
 ……空が綺麗でした。
 
DSC02539
 
 ふらふら歩いているうちに石畳のエリアに突入。
 
DSC02540
 
 建物には六芒星。
 この辺はカジミエシュ地区と言って、昔からのユダヤ人居住区だったそうです。
 
DSC02543
 
 その中央、シタラ・シナゴーグへ。でもすでに閉まっていました。17時半くらいでしたから。
 あしたか明後日に再訪します。あとシンドラーの工場にも行きたい(これは少し遠い)。
 
DSC02549
 
 再度町中をふらふら、今度は戻る方向で。
 
DSC02551
 
 ここへ。バルバカン、過去にこの街を囲っていた城壁の痕跡とのこと。
 
DSC02552
 
 頑丈そうな要塞です。
 
DSC02554
 
 その背後にあるフロリアンスカ門を抜けると
 
DSC02556
 
 古い町並みが続いていたのですが
 
DSC02559
 
 不意に視界が開けました。
 中央広場です。正面の建物は織物会館とのこと。
 

 
 パノラマ。
 
DSC02561
 
 おんまさんも多数居ました。
 
DSC02564
 
 とりあえずここで今日のすかーさま。
 
DSC02565
 
 この背後の建物は聖マリア教会。「祈る人以外禁止」との事でしたので中で祈ってきましたです。私仏教徒ですけど。
 
DSC02566
 
 こちらは旧市庁舎の塔とのこと。塔だけ残して取り壊されたかとかで、ベルリンのカイザーヴィルヘルム教会を髣髴とさせる状態です。
 
DSC02567
 
 さて。織物会館の中に入ってみました。
 
DSC02568
 
 浅草の仲店状態でした(^ ^;)
 買い物はまた後で。
 
DSC02569
 
 そんなこんなでしばらく滞在したのち
 
DSC02577
 
 駅前に戻りました。
 
DSC02581
 
 駅前には「ガレリア・クラコフ」というショッピングモールが在ったのですが
 
DSC02582
 
 入ってみるとこれがやたらとでかい。ラゾーナが狭く感じるくらいに。
 ここでも買う物の当てを付けながらも今日は見るだけ。
 
DSC02584
 
DSC02585
 
 後はホテル近くのレストランで、ご飯を食べて。ビールも飲んで(^ ^;)
 部屋に戻って寝ましたです(^ ^) 25日はここまで。続く。
 

|

« 東欧見聞日記2012(#04)06/25-1:ポーランドへ(CDG>KRK) | Main | 東欧見聞日記2012(#06)06/26-1:ヴィエリチカ岩塩坑 »

2012にっき」カテゴリの記事

2012EURO2012」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 東欧見聞日記2012(#05)06/25-2:クラコフ徘徊(1)中央広場など:

« 東欧見聞日記2012(#04)06/25-1:ポーランドへ(CDG>KRK) | Main | 東欧見聞日記2012(#06)06/26-1:ヴィエリチカ岩塩坑 »