« 東欧見聞日記2012(#10)06/28-1:ワルシャワへ | Main | 東欧見聞日記2012(#12)06/28-3:euro2012準決勝ドイツ対イタリア@ワルシャワ »

2012/06/30

東欧見聞日記2012(#11)06/28-2:euro2012準決勝 試合前

 
DSC03117
 
 川の向こうに、今回の最初の目的地があります。
 
DSC03123
 
 橋をてくてく渡ったのですが、途中フェイスペイントの人が多数待ち構えでました(4zl)
 
DSC03126
 
 ちなみに私は例によって川崎レプユニで突入です。
 
DSC03130
 
 キックオフは20時45分で、現地にはほぼ4時間前の16時50分に到着。と、人気がありません。
 
DSC03133
 
 この時点ではまだゲート解放していませんでした。
 
DSC03137
 
 その外には、「チケットを持った」人が多数たむろしています。
 
DSC03140
 
 ゲートが開くまでチケット売りを眺めながら待っていました。幾らで売ってたのかは聞かなかったので判りません。
 
DSC03142
 
 はやく開けろです。
 
DSC03145
 
 それも、17時25分にはゲートの人が準備を始め
 
DSC03146
 
 3時間と少し前、17時半にゲートは解放されました。
 
DSC03150
 
 私もチケットを手に、中に。今回も誂えたようにピッタリサイズのチケットケースです。
 
DSC03159
 
 チケット確認の第1ゲートから、荷物チェックの第2ゲートへ。ここでは荷物の細部までの確認とボディチェック。
 ことふろん太は隅々まで調べられることに。(→爆破物チェックでしょうね)
 
DSC03162
 
 なんだかんだで無事通過。中ではシャープ提供のスティックバルーンと
 
DSC03165
 
 カールスバーグ提供の被り物を貰いました。これはドイツカラーか。
 
DSC03166
 
DSC03170
 
 入り口前ではドイツイタリア両国カラーのバンドが出迎えの演奏をしていました。
 
DSC03171
 
 戦いと言うよりはお祭りの雰囲気です。実際お祭りですけど。
 
DSC03168
 
 取り敢えず縁起物のマッチTシャツを購入。下にイタリアと描いてあります。
 
DSC03184
 
 勢いでマッチタオマフも。80zlなら安い! と言う気分で買ってしまいましたけど、今考え直すとぺらぺらのこのタオマフに2000円は高いな。
 
DSC03188
 
 他にもショップにはいろいろ売ってましたけど、散在する気になるような物はありませんでした。
 ポルトガルの時のようにいろいろ売ってくれたらうっかり買いますのに(^ ^;)
 
DSC03169
 
 ビールは12zl。外では6zlですから実に倍のぼったくり値段。尤も物価事態それ以上に安いので、外国から来た人は12zlでも安いと感じるかも。日本円換算で300円くらい。
 
DSC03189
 
 コーラも外では4zlに対してここでは10zl。
 
DSC03178
 
 ホットドックとのセットの場合20zlと2zl割引でしたから、それで購入しました。ホットドック単体だと10zl。ソーセージもパンも軟らかく、付け合わせのオニオンチップも良い感じでおいしいかったです。
 
DSC03183
 
 と、ふらふらしているとこのおっさんに声を掛けられました。いわく「お前のユニはかっこいいから譲ってくれないか?」
 ユニ脱ぐわけにも行かなかったので断りましたけどね。ちなみに去年の縦縞「挑」です。まぁかっこいいというよりは見かけない珍しいユニを集めている人なのでしょうけどね。
 
DSC03204
 
 さて、キックオフ2時間前になりましたので中に入ります。チケットはリーダで読んだだけでもぎりませんでした。
 今回の私のチケットはカテ1バックスタンドアッパー席です。
 
DSC03208
 
 そして中へ……
 
DSC03209
 
DSC03217
 
 アッパースタンドは豊田スタジアムを思い出してしまう急傾斜でした。
 落下防止のバー付きだからなおさら。
 
DSC03210
 
 席間隔が狭いためか、椅子は折り畳み式です。ちなみに人文字の準備がされていました。
 
DSC03249
 
 カラーボードの裏はこう。強調しなければならない事があると言うことは、それだけ深刻な状況なのでしょうね。
 
DSC03225
 
 19時10分過ぎ、イタリア選手登場。すこししてドイツ選手もピッチに顔を出していました。
 
DSC03238
 
 ちなみにこれが空中カメラ。これで真上からの映像を撮ることもできるのはいいけど酔いそうな映像は勘弁を。
 
DSC03237
 
DSC03238
 
 試合前のイベント開始。
 
DSC03239
 
 司会にはメインの他、ドイツイタリアそれぞれの国専用(それぞれの国の言葉)の応援団長的人を紹介。それぞれスタンドを暖めました。
 
DSC03240
 
 可愛くないマスコット群。
 
 
P1180130
 
P1180132
 
 選手監督紹介は動画でした。
 
P1180134
 
P1180135
 
 審判団はイングランドでした。
 
DSC03250
 
 いよいよキックオフ15分前になって
 
DSC03251
 
 また直前イベント開始。
 
DSC03252
 
 報道陣の行進も開始。
 
DSC03253
 
 空手の演武のような踊りでした。
 
DSC03254
 
DSC03258
 
 意図よく判りませんが、
 
DSC03259
 
 最後にボールが転がってきて
 
DSC03260
 
 演技終了。
 
DSC03263
 
 と思ったら、今度は両国カラーの集団登場。
 
DSC03265
 
DSC03267
 
 これで終了。もうキックオフ10分前です。
 
DSC03271
 
 と、ドイツ側。ビッグフラッグ展開。
 
DSC03272
 
 人文字展開の指示。
 
DSC03274
 
 ロアスタンドは両国国旗。アッパースタンドは「RESPECT」の文字が辛うじて浮かび上がりました。
 
P1180136
 
 整列。
 
P1180138
 
P1180140
 
 両国国歌斉唱。
 大型ビジョンには歌詞がカラオケ方式で表示されますから安心です。
 
P1180144
 
 偉い人たち。プラティニ以外は知らんけど。
 
P1180146
 
 握手。
 
P1180147
 
 ドイツスタメン。
 
P1180148
 
 イタリアスタメン。
 
P1180149
 
 キックオフへのカウントダウンが10から開始。
 と言うところで、続く。

|

« 東欧見聞日記2012(#10)06/28-1:ワルシャワへ | Main | 東欧見聞日記2012(#12)06/28-3:euro2012準決勝ドイツ対イタリア@ワルシャワ »

2012にっき」カテゴリの記事

2012EURO2012」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 東欧見聞日記2012(#11)06/28-2:euro2012準決勝 試合前:

« 東欧見聞日記2012(#10)06/28-1:ワルシャワへ | Main | 東欧見聞日記2012(#12)06/28-3:euro2012準決勝ドイツ対イタリア@ワルシャワ »