« 東欧見聞日記2012(#16)07/01-1:キエフ徘徊 | Main | 東欧見聞日記2012(#18)07/01-3:euro2012決勝 スペイン対イタリア@キエフ »

2012/07/05

東欧見聞日記2012(#17)07/01-2:euro2012決勝前

 
 自分自身は既に帰国していますが、記事はまだ7月1日です。
 残り最低でも記事5回分ですが、金曜夜までに完了させたいです。
 
DSC03584
 
 試合は現地時間21時45分キックオフ。これは今回の大会が中央ヨーロッパ時間を基準にしているため、さらに1時間早い東ヨーロッパ時間に属するウクライナでは1時間遅いキックオフとなっています。
 ポーランド時間では20時45分で、ドイツやフランスも同じ時間。イングランドやポルトガルでは西ヨーロッパ時間のため19時45分キックオフとなります。
 ようするに視聴者の多いイングランドやドイツなどのTV観戦者優先で、キックオフ時間を現地時間21時45分にしやがった。お影で試合終了後は0時越え確実です。その時どうなったかはあとの記事で。
 
 話を戻して、18時過ぎに宿を出発。19時には現地到着するつもりだったのですが、なぜかここ聖アンドレイ教会に。
 
DSC03585
 
 ここからまた迷走の揚げ句で
 
DSC03586
 
 ぐるぐる彷徨い
 
DSC03587
 
 坂を下り
 
DSC03588
 
 橋を見ながら
 
DSC03589
 
 ここに到着。しかし大行列。
 
DSC03590
 
 「ここで待たなければならないのか?」と思いながら並んだのですが良く見ると線路は上に。
ケーブルカーでした。(コレを登るとさっきの教会の処に出たはず)
 
DSC03591
 
 そうではなく、ここから地下鉄へ。
 
DSC03592
 
 青ラインの地下鉄で、乗り換え無しで競技場最寄りの「オリンピスカ」に着くはずでした。
 
DSC03593
 
 ちなみにこの頃になると、この駅表示も読み方が判るようになりました。右端黄色板が今の駅で、そこから進行方向へ順にこの先の駅名が並びます。立てに赤と緑の列ができている駅は乗換駅で、それぞれの駅で緑ライン、赤ラインの地下鉄に乗り換えることができます。
 
DSC03594
 
 地下鉄到着。
 
DSC03596
 
 んで、緑ライン乗換駅の次の駅で降りたはずですが……
 
DSC03597
 
 そこにスタジアムは有りませんでした。
 後になって判ったのは、どうやら混乱を避けるためにスタジアム最寄り駅は閉鎖していた模様。
 
DSC03598
 
 しょうがないのでここから来た道をてくてく戻ることに。
 
DSC03599
 
 歩いているうち10分ほど、道が閉鎖されていました。
 
DSC03600
 
 ここから先は車では関係者しか近寄れません。
 
DSC03601
 
 歩行者は歩道をそのまま進みます。
 
DSC03602
 
 そして地下鉄駅から歩いて20分ほど。
 
DSC03603
 
 ついにその姿が。
 
DSC03604
 
 今回の決勝、キエフ・オリンピック(オリンピスキ)スタジアムです。その昔はスターリンスタジアム。
 
DSC03605
 
 モスクワオリンピックを経て、今回の大会に併せて大改修を行ったとのこと。
 
DSC03607
 
 なんだかんだで、現地に着いたのは19時半。おおむねキックオフ2時間前で、ゲートは既に解放されていました。
 
DSC03613
 
 取り敢えず、今日のすかーさま。
 
DSC03614
 
 さて、荷物チェックの第2ゲートに突入。と、ここで恐ろしい自体に! 子細は別の記事で。
 
DSC03616
 
 二次ゲート通過。今日の決勝はスペイン対イタリア。正直私が一番期待していない組み合わせでした。
ドイツ対ポルトガルが見たかった。
 
DSC03622
 
 可愛くないマスコットが待っていました。
 
DSC03625
 
 今回の私の席はカテ3、ゴール裏ロアです。ちなみにスペイン側。ワルシャワ準決勝ではイタリア側。
 
DSC03626
 
 オリンピスキスタジアムは陸上競技場なので、ゴール裏は広く空間が取られ、しかもロアスタンドの傾斜は緩かったです。
 

 
 パノラマ。
 
DSC03635
 
 ホットドッグ。ここのはおいしくなかった。
 そういえばスタンドで隣に座っていたドイツ人(ドイツレプユニ)もコレを買ってきたのですが、「この国ではホットドッグにマヨネーズかけようとするんだぜ? もちろん断ったよ」とかなんとか、まるで映画パルプフィクションでのジュールズとヴェガみたいな会話をしていたです(^ ^;)
 
DSC03636
 
 観客主に赤い人、続々入場。
 
P1180753
 
 キックオフ1時間と少し前。選手がピッチに登場。
 
P1180754
 
 旗を持っている人も登場。
 
P1180755
 
 可愛くないマスコットも登場。
 
DSC03641
 
 旗を持った人達は、スタンド前でスペインサポを煽り始めました。
 
DSC03642
 
 イタリア側も……と、ここはイタリア協会確保エリアのハズですが、こっちは空席が目立ちました。
 
P1180758
 
 21時ともなると、空はようやく暗くなってきました。
 
DSC03643
 
 練習開始。
 
P1180759
 
 今日の試合はついに決勝、スペイン対イタリア戦です。
 
P1180761
 
 スペイン監督。心のボス。け。
 
P1180762
 
 イタリアキャプテン。仏本。
 
P1180763
 
 スーパーマリオ。
 
P1180766
 
 イタリア監督。
 
P1180767
 
 審判団はポルトガルでした。
 
DSC03646
 
 21時20分。キックオフ25分前にしてイベント準備。
 
DSC03647
 
 蛍光緑(対面には蛍光オレンジ)の集団もセットアップ。
 
DSC03651
 
 21時26分。試合前イベント開始です。
 
DSC03652
 
 まずその前に、養生シートを展開。
 
DSC03653
 
 ピッチは水色に。
 
DSC03654
 
 そこに蛍光食の皆様が。
 
DSC03660
 
 男の子達のホイッスルを合図に、演技開始。
 マスコットよりもこっちのほうがいい。
 
DSC03661
 
DSC03662
 
 スタンドそれもゴール裏ロアからは何やってるかよく判りませんでしたけどね。
 
DSC03664
 
 まぁこれはTVで見ることが前提だったでしょうから。
 
DSC03666
 
 ボールも登場。
 
DSC03668
 
 これも席からは何がなにやらですが
 
DSC03669
 
 TVではこう見えたのでしょうね。
 
DSC03671
 
 そんなこんなで
 
DSC03675
 
 ゴール裏には参加16国の旗が集結。
 
DSC03676
 
DSC03677
 
 演舞が終わると
 
DSC03678
 
 同時に、トロフィーも起き上がりました。
 
DSC03681
 
 終了。
 
DSC03683
 
 参加16国の旗が入場。
 
DSC03684
 
 グループリーグを勝ち上がった国の国旗が前に。
 赤緑の皆様退場。
 
DSC03686
 
 さらに準決勝に残った4国が大きな旗で登場。
 
DSC03687
 
 それらが裏返ると、最後に残った2カ国の旗に変わりました。
 
DSC03688
 
 いよいよです。
 
DSC03689
 
DSC03692
 
 もちろんその前に養生シート回収。
 
DSC03694
 
 報道の行進開始。
 
DSC03697
 
 6分前。
 
DSC03700
 
 スペイン側は満杯。スペイン協会席だけで3カテ併せて1万席確保しているとか。
 
DSC03701
 
 対してイタリア側はキックオフ寸前でも空席が目立つ状態です。
 
DSC03703
 
 両国国旗入場。
 
DSC03704
 
 そして選手入場。
 
P1180769
 
 その背後には合唱団も配置。
 
P1180770
 
 イタリア国歌斉唱。
 
P1180771
 
 スペイン国歌斉唱(って、こっちは歌詞無し?)
 
P1180772
 
 スペイン先発。
 
P1180774
 
 イタリア先発。
 
P1180773
 
 コイントス。
 
P1180776
 
 カウントダウン開始。……と言うところで、記事を切ります。続く。
 

|

« 東欧見聞日記2012(#16)07/01-1:キエフ徘徊 | Main | 東欧見聞日記2012(#18)07/01-3:euro2012決勝 スペイン対イタリア@キエフ »

2012EURO2012」カテゴリの記事

2012さっかー」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/471/55122919

Listed below are links to weblogs that reference 東欧見聞日記2012(#17)07/01-2:euro2012決勝前:

« 東欧見聞日記2012(#16)07/01-1:キエフ徘徊 | Main | 東欧見聞日記2012(#18)07/01-3:euro2012決勝 スペイン対イタリア@キエフ »