« 東欧見聞日記2012(#20)07/02-1:フランクフルトへ(KBP>FRA) | Main | 東欧見聞日記2012(#22)07/02-3:挙句:後は帰るだけ(FRA>NRT) »

2012/07/07

東欧見聞日記2012(#21)07/02-2:マインツ徘徊

 
DSC03744
 
 JALの窓口が開くのも17時過ぎですから、最低でも4時間空きがあります。
 取り敢えず荷物を預けて(7ユーロx2個)
 
DSC03746
 
 空港内電車でターミナル1へ移動。
 
DSC03747
 
 電車でマインツへ。近場で見るところ有りそうでしたから。
 ICEでケルンに行ってドムを見るということも考えたのですけど、こっちは移動に少し時間かかり過ぎかと思い断念。
 
DSC03749
 
 とまれ、電車でのんびり。
 
DSC03750
 
DSC03751
 
 なんとかマインツに到着しました。
 外国の人が乗ること前提の飛行機よりも、外国の人あまり考慮していない鉄道の方が難易度高いということが今回の旅行で判りましたです。2006年ではICEばかり乗ってたから帰って難易度低かったか。
 
DSC03753
 
 とまれここでも地図を見ながら
 
DSC03754
 
 トラムで。
 
DSC03756
 
 若干迷いつつも(最寄り駅で降り損ねた)
 
DSC03757
 
 町中を抜け
 
DSC03758
 
 この教会へ。
 
DSC03759
 
 ザンクトシュテファン教会です。
 
DSC03761
 
DSC03762
 
 中に入ると……
 
DSC03763
 
 青の世界でした。
 このステンドグラスはシャガール作成とのこと。
 
DSC03764
 
DSC03766
 
 他の面も青いステンドグラスで、中は青い光に包まれていました。
 
DSC03767
 
 というわけで、解毒されてきましたです。
 
DSC03769
 
 再びてくてく歩いて
 
DSC03772
 
 今度はここへ。
 
DSC03773
 
 いやその背後のここへ。マインツ大聖堂です。
 
DSC03775
 
 ケルンほどではないのでしょうけど、ここもでかいですね。
 
DSC03776
 
 ここでも中で癒されて、外へ。なんだか天国の門を抜けて、現世へ戻るような気分がしました。
 
DSC03777
 
 そういえば大聖堂の前にこんな線が。ここにも壁が……ではなく、これは「北緯50度」を示す線ですね。
北緯50度って、北海道よりも北なのか。
 
DSC03778
 
 歩いて駅へ。変なオブジェ。
 
DSC03779
 
 無事駅に戻り
 
DSC03781
 
 無事電車に乗れて。
 
DSC03782
 
 あっという間にマイン川を越え
 
DSC03784
 
 17時20分過ぎにはフランクフルト空港に戻ってきました。
つづく。

|

« 東欧見聞日記2012(#20)07/02-1:フランクフルトへ(KBP>FRA) | Main | 東欧見聞日記2012(#22)07/02-3:挙句:後は帰るだけ(FRA>NRT) »

2012にっき」カテゴリの記事

2012EURO2012」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 東欧見聞日記2012(#21)07/02-2:マインツ徘徊:

« 東欧見聞日記2012(#20)07/02-1:フランクフルトへ(KBP>FRA) | Main | 東欧見聞日記2012(#22)07/02-3:挙句:後は帰るだけ(FRA>NRT) »