« julho de 2012 | Main | setembro de 2012 »

agosto de 2012に作成された記事

2012/08/26

12年J1第23節川崎対名古屋@等々力

 
P1240406
 
 名古屋ボールで前半開始。
 
P1240425
 
 前半02分川崎
 
P1240426
 
 押し込み
 
P1240427
 
 右サイドユースケから
 
P1240428
 
 押し込もうとしたが名古屋DFに防がれた。
 
P1240429
 
 川崎CK憲剛。
 
P1240432
 
 これは押し込めず。
 
P1240446
 
 前半06分憲剛から
 
P1240447
 
 これもユースケに、しかし
 
P1240448
 
 名古屋DFに防がれて寄せきれず。
 にしてもなぜこちら側からの攻撃ばかり。
 
P1240460
 
 前半08分川崎大島が押し上げ
 
P1240461
 
P1240462
 
 パスに風間矢飛び込んだが
 
P1240464
 
 これはオフサイド。
 
P1240468
 
 前半09分小林ゆう寄せてからの
 
P1240469
 
 弓なりのボレー
 
P1240470
 
 しかし戻った棟梁が頭で合わせてゴールを許さず。
 
P1240471
 
 おしかった。
 
P1240523
 
 前半15分川崎FK憲剛。
 
P1240524
 
P1240525
 
 直接には弾かれたが
 
P1240533
 
 そのこぼれ球を再度持ちこんでの風間希のミドル
 
P1240534
 
 は、正剛の正面。
 他の選手はミドルシュート禁止されてるのではないかと思うほどにパスばかりですが、風間兄弟は縛りは無しなのですね(実際大宮戦の際の監督コメントで「若手には自由にやらせる」てきなことを言ってたが)
 ともかく、名古屋はプレスも掛けずにゆるゆるの守備に終始していたのですから、前半のうちに点を取らなければならなかったはず……
 
P1240544
 
 前半17分名古屋
 
P1240545
 
 右サイドムーに押し込まれての
 
P1240546
 
 シュートは西部が防いだ。
 
P1240548
 
 名古屋CKは、もちろん天敵ジャンゴ。
 
P1240549
 
P1240550
 
 西部が脚で防いで
 
P1240551
 
 再度FK、ジャンゴ。
 
P1240553
 
P1240554
 
 二発目もなんとかクリア。
 
P1240594
 
 前半24分名古屋
 
P1240595
 
 左サイドからジャンゴに
 
P1240596
 
 押し込まれたが最後のパスは西部がキャッチ。
 
P1240647
 
 前半30分名古屋
 
P1240648
 
 ペナルティエリア外からムー強引にシュート
 
P1240649
 
 これはポスト直撃。あぶなかった。
 
P1240676
 
 前半33分川崎
 
P1240677
 
P1240678
 
 ゴール前の混戦大島がパスを通して
 
P1240679
 
 ユースケのシュート!
 
P1240680
 
 はしかし、枠には行かず。惜しかった……
 
P1240697
 
 前半35分FK獲得。
 
P1240701
 
P1240702
 
 憲剛がスカして風間希が蹴ったが
 
P1240703
 
 壁ではね返された。
 
P1240704
 
 憲剛が小林ゆうにボールを送ったが
 
P1240706
 
 オフサイド。
 
P1240762
 
 ロスタイム寸前、倒してしまって
 
P1240767
 
 名古屋FK。
 
P1240769
 
 ジャンゴ直接狙ったが、枠には行かず。
 
P1240783
 
 ロスタイム2分で前半終了。
 
 
 
DSC04618
 
 今日のすかーさま。
 
 
 
P1240784
 
 円陣。交代は無し。あれだけ前半で攻めきれず得点もできなかったのに、何の手当ても無し。
ハーフタイムコメント「怖がらずに楽しむように」って、怖がっているのは監督の座に居る貴方自身では? 
 
P1240785
 
 川崎ボールで後半開始。
 
P1240811
 
 後半04分くらい何度もCKを取られたが、はね返して。
 
P1240812
 
 最後は西部キャッチ。
 
P1240819
 
 後半05分川崎にょぼり左サイドを
 
P1240820
 
 駆け上がり
 
P1240821
 
 ゴール前に上げたが
 
P1240822
 
 だれも合わせられずクリアされた。
 
P1240823
 
 CK憲剛。
 
P1240824
 
 これも攻めきれず。
 
P1240831
 
 後半06分川崎FK、憲剛。
 
P1240832
 
 風間矢が頭で合わせたが
 
P1240833
 
 ボールは明後日の方へ。
 
P1240850
 
 後半08分ヒロキ倒してしまって
 
P1240851
 
 黄紙。
 しかしジェシが復活したというのになぜヒロキ先発なんだろうか。
 
P1240880
 
 後半12分川崎
 
P1240882
 
 山越が上げたボールに小林ゆう頭で合わせたが
 
P1240883
 
 枠には行かず。
 
P1240887
 
 後半13分
 
P1240888
 
 石なんとかに引き倒されて
 
P1240890
 
 石なんとか黄紙。というか石なんとかは前半でも危険なプレイが多かったので、ここまでカードが出ていないのが却って不思議です。
 
P1240943
 
 後半19分憲剛から
 
P1240944
 
 にょぼりが押し込み
 
P1240945
 
P1240946
 
 ゴール前小林ゆうのシュート!、しかし正剛手を伸ばして弾きだした!
 
P1240965
 
 終始攻勢なのに決めきれない状態が続いているのに、この人は見ているだけで何もしません。
もしこれが監督というなら、やることはいくらでもあるでしょうに。
 
P1240990
 
 この試合の入場者は1万8915人だったそうです。上天気で後援会チケットも最終日だったそうですし力入れたイベントを打っても、2万人越えることはできない。風間効果は絶大ですね。
 
P1250021
 
 そして後半28分名古屋。
 
P1250022
 
P1250023
 
 ムー。
 
P1250024
 
 こっちはあれだけチャンスを潰して、あっちはムーで一撃。<川崎0-1名古屋>
 
P1250085
 
 後半36分ようやく川崎交代、でもにょぼりout レナトin。
 なぜ都度サイドを切り込んで攻撃の基点になっていたにょぼりを真っ先に代えるのか? 
 監督は正常に状況を考えることができているのか? ……と、この時点では思いましたけど後でこの「監督の座にいる人」の思考はある意味正常であることは理解できました。
 
P1250091
 
 入って早々、レナトは切り込み
 
P1250094
 
 CKも。
 
P1250096
 
 しかし小林ゆうが合わせられるくらい。
 
P1250112
 
 後半39分名古屋交代、玉田だらだらout 吉村in。守備固め。
 
P1250127
 
 後半41分川崎CKレナト。
 
P1250128
 
P1250129
 
 イガが頭で合わせたが枠には行かず。
 
P1250147
 
 なおも決めきれない状態が続くのに、残り2枠の交代を使おうとはしません。それは、ここから攻撃を厚くするために交代するとしたら「風間兄弟を代えなければならない」から。しかし監督の座にいる人は、勝つことよりも「風間兄弟の出場時間を延ばすこと」を優先したのでしょう、だから代えなかった(他に合理的な理由があるなら教えて欲しい)。風間兄弟以外を交代するとなおさらその事が露出してしまうから、ほかの交代もできなかった。
 風間ヤヒロははっきりと、チームの勝利よりも身内を優先したのです。そういう意味で、監督ではなく「監督の座にいる人」の思考は正常です。自分が設定した優先順位を違えることは決してなかったのですから。
 
P1250189
 
 試合終了。
 
P1250190
 
 川崎0-1名古屋
 
DSC04621
 
 負けたとたんに、ヤヒロはスタンド前で挨拶どころかあっというまにベンチから逃げてしまいました。それはピクシーと握手するヒマもないくらいの遁走。そんなにサポータに罵声を浴びせられるのが嫌か? 
 
DSC04623
 
 勝てないままですから、降格圏は確実に近づいてきています。
 もはや良いサッカーだのヤヒロの理想としている「妄想サッカー」を追求している場合ではなく、確実に勝ちを詰みあげなければならない段階に来ています。ヤヒロとしても、自分の息子達に「J1クラブでのスタメン」という箔をつけるためには今年J2降格するわけには行かないはずです。傍目に見て、降格クラブの「足を引っ張ったことが判る」選手を引き取ろうというJ1クラブはないでしょうから。
 その息子達もごり押しのお影でA契約の出場時間に至ったそうで、おめでとうございます。ではもう、スタメン・フル出場にこだわる必要はありませんよね? 
 
 難局物語の難局を克服するには、その「難局点」を排除するしかありません。
 もはや猶予はありません。
 
 まぁ、今年はもうJ2に降格してしまった方が良いのかも知れませんけどね。その位にならないと、監督を含めフロントの問題を排除することはできないでしょうから。
 それによってまた数年J2で低迷することになるかも知れませんが、長期的にはそのほうがいいでしょう。このクラブではなぜか軽視されている監督やコーチの人選を見誤るだけでこうなってしまうと言うことを身をもって知ることができるでしょうから。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

難局物語(難局の原因は明白)

 
 取り敢えずイベント関係だけ先に片付けておきます。
 試合についてはまとめる気が起きるかどうか。
 
DSC04417
 
 16時に等々力に到着。今日の等々力は「南極ランド」でした。
 
DSC04418
 
 そこには雪山が!(というほど大きくはなかった。雪坂くらいか)
 
DSC04420
 
 そして南極なのでペンギンが。(もちろん南極ではなく那須どうぶつ王国から来ました)
 
DSC04421
 
 なぜかミッフィも居ました(三井ホームのブース)
 
DSC04446
 
 南極カレーと南極スパム結び。これだけでおなかいぱい。
 
DSC04444
 
 マッチディは憲剛。
 
DSC04445
 
 配布物はディスカバリーチャンネルのチラシ。
 
DSC04456
 
 今日の試合はJ1第23節川崎対名古屋戦@等々力 です。
 
DSC04458
 
 その前に南極イベント。南極昭和基地から生中継です。
 
DSC04459
 
 本当に南極です。でもカプリコンワンかも。
 
DSC04461
 
 妙にメディア慣れしていました。53番のユニを着ているのは、今回が第53次越冬隊だからだそうで。
 
DSC04464
 
 難局に川崎の旗立てていました。
 
DSC04465
 
 次、科学実験。南極で濡れたタオルを振ると、
 
DSC04466
 
 あっという間にカチカチに。氷点下20度とか30度とか言ってました。
 
DSC04475
 
 南極からの中継が終わると、空も名古屋色に変わりつつありました。
 
DSC04476
 
 アウェイ側の赤い皆様。
 
DSC04479
 
 に向けて、放水(届いても水飛沫程度です)。
 
DSC04516
 
 18時19分、キーパー練習開始。
 
DSC04526
 
 18時23分フィールドプレイヤーもアップ開始。
 
DSC04528
 
 名古屋の皆様は30分過ぎに登場。
 
DSC04562
 
 名古屋スタメン。ジョシュアは? 
 
DSC04568
 
 川崎スタメン……
 ふざけてるのか! いや風間親父はふざけてないのだろうから始末が悪い。
 
DSC04569
 
 主審スタメン。主審は全体が見えてない。
 
DSC04570
 
 そして始球式。南極で。
 
DSC04573
 
 再び南極から生中継。
 
DSC04577
 
 ゴールを設置して
 
DSC04578
 
DSC04579
 
 ゴール!
 
DSC04582
 
 と言うわけで、南極からの中継でした。
 

  
 パノラマ。
 
DSC04598
 
 整列。
 
DSC04604
 
 「南極の氷」進呈。
 
P1240405
 
 円陣……と言うところで、続く。
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012/08/21

12年J1第22節まり対川崎@日産ス

 
DSC04398
 
 今回はゆるゆると、17時に新横浜に到着。
 
DSC04400
 
 たらたら歩いて
 
DSC04401
 
 横浜国際へ。
 
DSC04402
 
 フードコートには、ファイフロの前の番組の人が居ました。
 
DSC04403
 
 てくてく歩いて。
 
DSC04406
 
 南ゲートへ。
 
DSC04407
 
 ゲート開放されて25分以上後ですのでもう空いていました。
 
DSC04409
 
 それでも、まぁほどほどの席を確保。
 
DSC04408
 
 今日の試合はJ1第22節まり対川崎戦@日産ス です。
 
P1230631
 
 あ。
 
P1230632
 
 ふろん太が来ていました。
 
P1230634
 
 テツヲも居ました。
 
P1230637
 
 18時19分、キーパー練習開始。
 
P1230638
 
 18時23分、他の選手も登場。
 
P1230641
 
 ビッグフラッグ。
 
P1230644
 
 川崎スタメン。風間兄弟は相変わらず。なぜか山越はFW扱い。後ろには福森in。
……どうであっても兄弟と山越は先発にしたいというのか。結局最後まで、山越は居たのかも判りませんでしたけど。
 
P1230645
 
 ちなみにサブには、ジェシ、コミ、カミ、ヘナ、小林ゆう……。こっちの方がスタメンよりすごくないか? 
 
P1230646
 
 審判スタメン。主審も副審も酷かった。
 
P1230648
 
 キックオフ寸前。何故か照明が落とされました。
 
P1230650
 
 スポットライトの中登場するマリノスケ。
 
P1230651
 
 マリノス君とふろん太。
 
P1230653
 
 以下略。
 
P1230660
 
 円陣。
 
P1230663
 
 まりボールで地獄の前半開始。
 
P1230725
 
 前半10分左より大黒に押し込まれて
 
P1230726
 
 最後はマルキーにょ。
 
P1230727
 
P1230728
 
 あっさり先制された。<まり1-0川崎>
 
P1230865
 
 さらに前半33分、ボールを掻っさらわれ
 
P1230866
 
 押し上げられて
 
P1230867
 
P1230868
 
 またマルキーにょ。
 
P1230869
 
 前半で二失点。もうぐだぐだ。<まり2-0川崎>
 
P1230870
 
 この人の組んだスタメンでこうなのですが、腕組みして見ているだけ。
 
P1230874
 
 しかもこの状態で、サブメンバーのアップすら指示していません。
 
P1230890
 
 さすがに、前半36分頃になるとサブメンバのアップも始まりましたけど。
 
P1230969
 
 ロスタイム2分で前半終了。
 
 
 
DSC04411
 
 今日のすかーさま。
 正直もう今日も駄目だぁ、という気分でした。この面子ではどうしようもない。処が。
 
 
 
P1230971
 
P1230972
 
 ハーフタイム、川崎の交代。
 イナout 小林ゆうin。
 イナも良くなかったと言えばそうですけど。これで小林ゆうを前に、大島をイナと交代ですね。
 しかしFWを入れるのに、急造FWの山越交代ではないんですね。
 
P1230973
 
 円陣。
 
P1230975
 
 川崎ボールで、怒涛の後半開始。
 
P1240007
 
 後半05分川崎
 
P1240008
 
 ゴール前大島押し出したが
 
P1240009
 
 小林ゆう合わせられずメシ倉キャッチ。
 
P1240073
 
 後半13分川崎
 
P1240074
 
P1240076
 
 ゴール前寄せるが
 
P1240077
 
P1240079
 
 押し込めず。
 
P1240080
 
 前半の圧倒的状態から一転、後半は川崎の攻勢に。まり前半で油断した? それとも年には勝てない状態? 
 
P1240098
 
 後半16分川崎二枚目の交代。福森out カミin。
 
P1240104
 
 そして後半17分、川崎CK右メイン側。憲剛。
 
P1240105
 
 ニアで頭を合わせてゴールしたのは
 
P1240106
 
 他ならぬユースケ! 
 
P1240109
 
 川崎まず1点。<まり2-1川崎>
 
P1240128
 
 この日の入場者は3万3584人だったそうです。
 日産動員有ったみたいですけど。
 
P1240157
 
 後半25分サネが栗原に壊されて
 
P1240160
 
 交代(骨折で全治一ヶ月とのこと(x x#))代わりに入ったのは
 
P1240159
 
P1240168
 
 ジェシ! ついに復活です。
 
P1240216
 
 後半31分まり交代、小野out中町in。
 
P1240223
 
 ジェシが底にいるだけで、もう安心します。
 
P1240226
 
 そして問題の後半33分川崎、ユースケから
 
P1240228
 
 風間弟ゴール前に押し上げ風間兄に
 
P1240229
 
 しかし兄なぜか自分ではシュートせず小林ゆうにパス
 
P1240230
 
 小林ゆうのゴール! 
 
P1240232
 
P1240233
 
 しかしこれは何故かオフサイドでノーゴール。
 この副審はなにをどう見てたんだが。
 
P1240234
 
 とは言っても、これは風間弟がパスせず自分でシュートすれば何の問題もなかったこと。
 ここで自分でゴールしておけば、サポの評価も一転していたのでしょうに……なぜシュートしないんだ。
 
P1240235
 
 そして監督の座にいる人は何もせず突っ立ったまま。
 織部のように副審の処まで突進して恫喝しろ、とは言わないにしても、何もしないのもどうかと思う。勝敗自体には興味ないのか? 
 
P1240275
 
 しかしこうなると、川崎の一部を除いた選手に火が付いたのです。
 特にユースケ、押し上げてのミドルシュート
 
P1240276
 
P1240279
 
 これが同点弾に! 
 
P1240280
 
 川崎同点。<まり2-2川崎>
 
P1240306
 
 後半43分まり残りの2枚一気に交代。
 大黒out エヒメッシin。
 パンゾーout タニin。
 
P1240327
 
 そして後半ロスタイムは6分、しかし。
 
P1240392
 
 押し切れずこのまま試合終了。
 
P1240394
 
 まり2-2川崎
 
P1240395
 
 ユースケの意地だけで、なんとか引き分けまで持ち込むことができました。
 
P1240396
 
 しかし公式サイトが「前半<後半」と書いてしまうぐらい、今日のスタメンは酷かった。
もっと言えば、「前半<後半<ベンチ」。ベンチにこれだけのコマを揃えておきながら、風間兄弟と急造FWの山越を最後まで引っ張るとは、勝つ気がないとしか思えません。
 
P1240397
 
 もちろん監督の座にいる人にとっては、勝つことよりも兄弟を試合に出すことが最優先なのですけど。
 もはや「負けなかったら良かった」と言う状態では無いことは、フロントも理解しているでしょうに。
 
P1240398
 
 整列。
 
DSC04414
 
 とは言っても、まり相手で負けなかった事自体は良かったです。
 
P1240403
 
P1240404
 
 ともあれ、選手の皆様はお疲れ様でした。
 ただし、若手は最後まで走れです! それができないならスタメンで出る資格はないよさすがに本人達もそれは自覚できているでしょうが。監督がどう考えていようと、もう猶予期間は切れかけていますよ? 
 
DSC04416
 
 と言うわけで。早めにスタジアムを抜けると、溝の口行きの高速バスで帰りました。
 溝の口に着いたころには多摩川花火大会の渋滞も粗方捌けていて、たいして渋滞もせずに帰ることができましたです。
 次はホーム名古屋戦。よもやフロントはここで「勝つことを優先しない」とは言いませんよね、監督の座に居る人がどう考えるかは別としても、フロントは勝つことを優先させなければおかしいです。
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012/08/16

鳥栖戦でもカブを愛でる。

 
おお、わがカブよ、光満つるその顔よ!
 
 
 
 
DSC04317
 
 スタジアムに入った後、ふとアウェイ側を見るとそこには見慣れぬタヌキが。
いや、見慣れぬと言うこともないか、等々力にも何回か来てますし。
 
DSC04319
 
 この日はローソン提供試合のため、pontaが来ていました。
 
DSC04322
 
 それにしてもこの体形は。台車必須ですね。
 
DSC04323
 
 それに比べて、カブの脚……いえ、根の長いこと! 
 
DSC04324
 
DSC04326
 
 そんなこんなで、試合前は四人で徘徊していました。
 
DSC04329
 
 この四人に加え、今回は
 
DSC04330
 
 月一恒例の、このバナナも。
 
DSC04334
 
 毎月恒例(と言っても7月は対象試合が1試合だったため今回は6・7月合算です)のバロンdole表彰です。
 
DSC04341
 
 ふろん太「今回は誰かな?」
 
DSC04343
 
 ボビー「ちなみに賞品は、グレープフルーツ半年分だよ!」
 
DSC04344
 
 受賞者は西部でした。
 
DSC04345
 
DSC04346
 
 例によって、ボビーくんの皮を剥きます。
 
DSC04347
 
DSC04348
 
 ふろん太「おめでとー」
 しかし、pontaは状況が判っていないようにも見える……
 
DSC04356
 
 ここからは定型作業。
 
DSC04366
 
 メインホーム角でキーパーの出迎えです。と
 
DSC04367
 
 ふろん太「まだ時間あるな。よっこいしょ」
 
DSC04369
 
 コムゾー「ではボクがふろん太さんの頭をマッサージしてあげます!」
 
DSC04370
 
 カブ「ではカブも……」
 ふろん太「いや、何もやらなくて良いから」
 コムゾーふろん太さん、凝ってますね……」
 
DSC04372
 
 ふろん太「ふー」
 
DSC04373
 
 ふろん太「次は背を伸ばして」
 
DSC04375
 
 ふろん太「ヨコにも」
 
DSC04379
 
 ふろん太「さて、出番だ」
 
DSC04380
 
 ふろん太「どっこいしょ」
 
DSC04382
 
 ふろん太「さぁこい!」
 
DSC04383
 
 ふろん太「がんばって!」
 
DSC04384
 
 さて、次はメイン前に移動して
 
DSC04389
 
 こちらでも選手をお出迎え。
 



 
P1220888
 
 さて時間が進んで試合直前。
 
P1220889
 
 ……pontaは頭を下げることができません。
 
P1220894
 
 速く走ることもできません。
 
P1220900
 
 でもいいのです。
 
P1220902
 
 さてm選手入場しました。となると
 
P1220903
 
 例によって相手選手とも握手です。四人揃って。
 
P1220905
 
 と、ここでアクシデント発生。トヨグバがコムゾーとすれ違おうとした際に、コムゾーの先がオレンジの角がヨコグバの顔にぶち当たってしまいました! 写真取れなくて残念。
(この写真はトヨグバが嫌そうにコムゾーの角を払い除けた後)
 
P1220907
 
 相手選手との握手が終わると
 
P1220909
 
 もちろんふろん太は審判とも握手です。
 
P1220911
 
 試合前の仕事終了。
 
P1220914
 
 今日の、カブ可愛いよカブ
 いや気が付いたら今回カブの出番少ないので。
 



 
DSC04395
 
DSC04394
 
 ハーフタイムにも、pontaは他の皆様と一緒にスタンド前を周回。
 



 
P1230623
 
 そして試合後も。
 
P1230625
 
 今日は勝てませんでしたので、今回の写真はここまで。
 
 次回のカブの出番は、8月25日の名古屋戦です。ふろん太の下僕たる犬共も登場です。
 
 
 



 
 2011年のカブ
01/22 新体制発表会
03/24 対新潟戦
03/31 対桜大戦
04/08 対瓦斯戦
04/18 ナビ 対仙台戦
04/28 対広島戦
05/03 対磐田戦
05/12 対柏戦
05/16 ナビ 対浦和戦
05/26 対仙台戦
05/27 ファン感
06/07 ナビ 対磐田戦
06/23 対まり戦
07/28 対大宮戦
 
 2012年のカブ以外
2012/03/03 J1マスコットまつり
05/19 大宮対川崎戦
 
 
 過去のカブ
2005年のカブ
2006年のカブ
2007年のカブ
2008年のカブ
 ・2008年の「マスコット全員集合!祭り
2009年のカブ
 ・2009年の「マスコット大集合祭」
  その1:フロンパークでのグリーティング編
  その2:ピッチ登場編
  その3:始球式編
  その4:ハーフタイムYMCA編
  その5:試合後編
2010年のカブ
 ・2010年の「マスコット大集合祭」
  その1:フロンパークでのグリーティング編
  その2:ピッチ登場編
  その3:ハーフタイムYMCA編
2011年のカブ
 ・2011年の「マスコット大集合祭」
  その1:フロンパークでのグリーティング編
  その2:大人の事情で別枠の始球式
  その3:ハーフタイムYMCA編

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012/08/13

12年J1第21節川崎対鳥栖@等々力

 
DSC04315
 
 曇天の等々力です。もう試合前から、家にチケット忘れるわ、ラジオ落とすわ(なんとか回収できました)とさんざんでしたが、まぁ試合事態の方がもっと酷かった。
 
DSC04316
 
 と言う顛末で、競技場に着いたのは17時過ぎ。ゲートはもう空いていました。
 
DSC04350
 
 今日の試合はJ1第21節川崎対鳥栖戦@等々力です。
 
DSC04351
 
 放水中。
 
DSC04354
 
 マッチディ。レナト。
 
DSC04355
 
 天皇杯2回戦のチケットは買ったです。ハニー&ドグーのミニクリアケース付き。
 
DSC04385
 
 18時20分過ぎ、キーパー練習開始。
 
DSC04390
 
 18時23分過ぎ、フィールドプレイヤーも。
 
P1220891
 
 鳥栖スタメン。
 
P1220892
 
 「ピカピカの一年生」だそうです。
 
P1220897
 
 川崎スタメン。イナはベンチで大島。
 ベンチにはヒロキも復帰。
 
P1220898
 
 審判スタメン。
 
P1220901
 
 整列。
 
P1220915
 
 コイントスで負けたらしく、裏を取られました。
 
P1220917
 
 円陣。
 
P1220918
 
 川崎ボールで前半開始。
 
P1220981
 
 前半09分山越から
 
P1220982
 
 送られたボールに憲剛
 
P1220983
 
 シュート
 
P1220984
 
 しかしボールは枠の上に。
 
P1230044
 
P1230045
 
 前半17分川崎右から押し込んだ小林ゆう
 
P1230046
 
 ゴール前に送り込み
 
P1230048
 
 憲剛がシュート! 
 
P1230049
 
 鳥栖DFをかすってボールは枠の中に。
 
P1230051
 
P1230053
 
 川崎先制<川崎1-0鳥栖>
 
P1230062
 
 前半19分川崎畳み掛け
 
P1230063
 
 カミ→山越経由で
 
P1230064
 
 風間弟に、しかし
 
P1230065
 
 風間弟追いつけない。
 
P1230066
 
 川崎のセンターフォワードやるには、それでは駄目。
 
P1230220
 
 前半40分川崎
 
P1230221
 
 風間弟……は常にパス選択。
 
P1230222
 
 パスを受けたカミが押し上げて
 
P1230223
 
シュート、しかし枠に行かず。
 
P1230224
 
 カミは積極的でいいのだが……
 
P1230260
 
 ロスタイム1分の前半45分、鳥栖FK。
 
P1230261
 
 鳥栖のFKとなると藤田かと思ったのですけど。
 
P1230262
 
P1230263
 
 デーモン豊川が蹴りました。
 
P1230264
 
 ボールは枠の上に。
 
P1230266
 
 前半終了。
 前半は良かったのですけどね。後半でアレと言うことは、監督の座にいる人はハーフタイムに何をしたんだという話。もちろん普通の監督は、前半の相手の状態から後半の戦い方を指示しますし、川崎でも関塚時代は「後半開始10分はフロンターレタイム」となるほどにきっちりとした対策を選手に伝授していました。
 
 
 
DSC04396
 
 今日のすかーさま。
 
 
 
P1230267
 
 鳥栖ボールで後半開始。
 
P1230332
 
 後半09分鳥栖スローイン
 
P1230333
 
 ここで藤田のロングスローが
 
P1230334
 
 炸裂
 
P1230335
 
P1230337
 
 なんとかはね返したが
 
P1230339
 
 折り返され押し込まれて
 
P1230340
 
P1230341
 
 最後はオウンゴール。
 <川崎1-1鳥栖>
 
P1230348
 
 さらにその直後、後半10分。
 
P1230350
 
 右サイドから
 
P1230351
 
 ドフリーのトヨグバに押し込まれて
 
P1230352
 
 あっさり逆転。<川崎1-2鳥栖>
 
P1230356
 
 川崎交代。カミout レナトin。
後半でレナトを入れるのは判るけど、なぜ都度サイドから押し上げて攻撃の基点となっていたカミと交代? 代えるならCFに居る人では? FWとして居るにも関らず、シュートに行かない。パスに反応できない。
 しかし監督の座にいる人は代えようとはしない。
 
P1230370
 
 後半14分川崎。左サイドから
 
P1230377
 
 後半15分川崎左サイドから小林ゆう押し上げ
 
P1230378
 
P1230379
 
 突っ掛けた大島がペナルティエリア内で倒され
 
P1230380
 
 鳥栖丹羽に黄紙。
 
P1230383
 
 PK獲得。蹴るのは小林ゆう。
 
P1230386
 
P1230387
 
 しかしこれを鳥栖キーパー手に当てて防いだ。あらまぁ。
 
P1230403
 
 鳥栖交代、早坂out 小林in。
 
P1230440
 
 こうなるとコレはただの置物と化します。勝つために何をやっているのかという以前に完全に傍観者化。
 
P1230481
 
 今日の入場者は1万2509人。お盆休みの良い時期というのにこの体たらく。
 
P1230483
 
 鳥栖交代、藤田out 高橋義希in。(仙台に移籍したと思ったけど、戻っていたのか)
 川崎交代、小林ゆうout ルイin。
 というか、後半風間兄全然役に立っていなかった(ボールに絡めなかった)のですから、交代するなら此処でしょうに。
イナがこの時期フルタイム保たないことは判りますけど、後半のこの辺から投入するなら問題ないでしょうし、問題あるならなぜベンチに置いていたのか。
 こういう所できっちり交代させないから、「風間父は風間兄弟を交代させる気は最初からない」という疑念を招いてしまうのです。実際弟はフル出場ですし、兄は最初の試合で脚つって交代以外はフル。
A契約になるまではフル出場、なんて生易しい話ではなく常に兄弟フル出場が前提でしょうね。
 
P1230540
 
 後半38分川崎憲剛
 
P1230541
 
 左サイドからのシュートは
 
P1230542
 
 鳥栖DFに当てられてゴールにはできず。
 
P1230569
 
 後半43分鳥栖トヨクバ脚つってout トジンin。
 
P1230594
 
 ロスタイム4分の後半45分、川崎左から
 
P1230595
 
 サネ頭で合わせたが
 
P1230596
 
 鳥栖キーパー正面でキャッチ。
 
P1230619
 
 試合終了。
 
P1230620
 
 川崎1-2鳥栖
 PKを確実に静めておけば……と言っても、それでも同点。
 ホームでどれだけ醜態をさらしているのか。
 試合後の雰囲気は相馬時代に戻っています。これでは入場者が少ないのも仕方がない。
 
P1230621
 
 健太ではないが、パスを幾らつないだって意味はない。にも拘らず「誰かは」ただパスを繋げさせようとする。ラジオ実況の建さんも「固められたゴール前でパスをつないでもしょうがない、ミドルを打つべき」と言っていた。実際そうですし。
 
P1230628
 
 何が酷いと言って、怒号罵声を阿浴びるこの面子の中に監督は居ないこと。
 監督の座にいる人は、試合に負けることに対してサポに申し訳がないという気持ちは一切無いようです。
 
P1230630
 
 その監督の息子たちのお守りに手一杯の面子に、罵声を浴びせる気は起きません。
 ただこのままでは「今年も」。「勝つことよりも息子達を試合に出すことが最優先の目的」であるこの親馬鹿にこのまま監督をまかせる気なら、本格的に降格の危機におびえなければなりません。
 というかもはや降格して、フロントごと綺麗にすることこそが今後の為のような気もする。今年降格してしまうと、また4・5年再昇格まで時間がかかることになるでしょうけどね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012/08/06

12年J1第20節磐田対川崎@ヤマハ

 
DSC04279
 
 お昼からバスツアーで。
 
DSC04280
 
 12時半小杉出発。若干渋滞して足柄には15時くらい。
 
DSC04281
 
 17時過ぎに現地到着。
 
DSC04285
 
 今日の試合はJ1第20節磐田対川崎戦@ヤマハ です。
 
P1220113
 
 顔色の悪い鳥が踊ってました。
 
DSC04288
 
 18時15分キーパー練習開始。
 
DSC04289
 
DSC04290
 
 5分後にはフィールドプレイヤーも登場。
 
DSC04291
 
 主審スタメン。
 
DSC04292
 
 川崎スタメン。もちろん兄弟先発は最優先事項です。
 
DSC04293
 
 磐田スタメン。
 
DSC04294
 
 アウェイ側。
 
DSC04295
 
 ホーム側。
 
P1220122
 
 謎の人文字。10番ともう一つ50番が掲げられていました。
 
P1220125
 
 きっちり切り分け。
 
P1220130
 
 整列。
 
P1220132
 
 写真撮影。
 
P1220134
 
 円陣。
 
P1220136
 
 磐田ボールで前半開始。
 
P1220157
 
 前半03分カミ左サイドから
 
P1220158
 
 ゴール前にボールを送り出したが
 
P1220159
 
 キーパーキャッチ。
 
P1220165
 
 前半05分憲剛
 
P1220167
 
 シュートは枠の上に。
 
P1220188
 
 前半08分磐田
 
P1220189
 
 右サイド駒吉押し込んで
 
P1220190
 
 ゴール前にボール上げられたが西部しっかりキャッチ。
 
P1220208
 
 前半11分また駒吉
 
P1220209
 
 送り出されたボールはゴール前を横断。
 
P1220216
 
 前半12分川崎
 
P1220219
 
 押し上げて、小林ゆうミドル
 
P1220220
 
 しかしキーパーキャッチ。
 
P1220246
 
 前半15分押し込まれたが
 
P1220247
 
 これは山越が対応
 
P1220250
 
 最後ゴール前に送り込まれたものの
 
P1220251
 
 これは西部がキャッチ。
 
P1220260
 
 そして前半17分川崎。憲剛から
 
P1220261
 
 ゴール前に送り出されたボールを
 
P1220262
 
P1220263
 
 ユースケが! 
 
P1220265
 
 川崎先制<磐田0-1川崎>
 
P1220273
 
 前半18分また右サイド駒吉に押し込まれるが
 
P1220274
 
これも山越が対応。
 
P1220276
 
 前半18分磐田CK。右メイン側、駒吉。
 
P1220277
 
 これはなんとかクリア。
 
P1220279
 
 今度は左サイドを押し込まれるが
 
P1220280
 
 なんとか対応。
 
P1220384
 
 前半32分川崎
 
P1220385
 
 山越が押し上げ
 
P1220386
 
 カミのシュート
 
P1220387
 
 枠には行かず。
 
P1220454
 
 そのまま、せめて前半は持ち堪えて欲しかったのですけど前半42分。
 
P1220456
 
 押し込まれて
 
P1220457
 
 シュート。
 
P1220459
 
 これで同点。<磐田1-1川崎>
 ラジオ実況の人曰く、ヤマハのエンジンは暖気に30分はかかるとのこと。
 
P1220478
 
 暖気終わった磐田はもうボコスカ。
 
P1220479
 
P1220480
 
 ロスタイム1分も殴り放題。
 
P1220487
 
 前半終了。
 
 
 
DSC04296
 
 ハーフタイムです。
 
DSC04297
 
 今日のすかーさま。
 
DSC04298
 
DSC04310
 
 ハーフタイムには花火も上がりました。
 
 
 
P1220501
 
 川崎ボールで後半開始。
 川崎はハーフタイムにイナout 大島in。
 
P1220520
 
 後半04分磐田
 
P1220521
 
 押し込まれ
 
P1220522
 
 シュートはしかし西部が足を当てて防いだ。
 
P1220523
 
 こぼれ球にも寄せられシュートを打たれたが
 
P1220524
 
 これは枠の上に。
 
P1220536
 
 後半05分憲剛押し上げて
 
P1220537
 
 カミのシュートは
 
P1220538
 
 ゴール前を横断。
 
P1220570
 
 後半10分川崎二枚目の交代、小林ゆうout レナトin。
 弟は何があっても絶対代えません。
 
P1220578
 
 後半11分川崎
 
P1220579
 
 レナト押し込んでのシュートは
 
P1220580
 
 枠には行かず。
 
P1220583
 
 後半11分磐田押上げて
 
P1220584
 
 シュートは西部なんとか防いだ。
 
P1220615
 
 後半14分カウンターを打たれかけ
 
P1220616
 
 イガ必死のアタック。
 
P1220617
 
 黄紙。これはもう仕方がないか。
 
P1220640
 
 後半17分また押し込まれ
 
P1220641
 
 折り返されたが
 
P1220642
 
 西部キャッチ。
 
P1220700
 
 後半25分磐田押し込んできたが
 
P1220701
 
P1220703
 
 なんとか防御。
 
P1220718
 
 後半28分磐田交代。あややout 阿部in。
 
P1220736
 
 後半30分磐田
 
P1220737
 
 左右に振られて
 
P1220738
 
 押し込まれた。
 
P1220739
 
 <磐田2-1川崎>
 
P1220743
 
 後半31分川崎三枚目の交代、カミout にょぼりin!
 もちろん兄も絶対代えません。
 
P1220757
 
 今日の入場者は1万2972人だったそうです。
 
P1220770
 
 磐田交代、山崎out 山本in。
 
P1220777
 
 しかし後半37分川崎
 
P1220778
 
 レナト抜け出して
 
P1220779
 
 ゴール! <磐田2-2川崎>
 
P1220781
 
P1220782
 
P1220783
 
 最後はレナトの個人技頼み。
 
P1220836
 
 後半43分
 
P1220837
 
 兄動けなくなる。
 
P1220839
 
 また脚をつったくさい。前節も途中で脚つって途中交代したのに、今節は大丈夫と何故思ったのか。
 
P1220843
 
 まもなく復帰はできたので良かったですけど。
 
P1220875
 
 ロスタイム3分まで攻め込まれ続けたものの何とか耐えて、試合終了。
 
P1220876
 
 磐田2-2川崎
 
P1220877
 
 負け試合をなんとか引き分けまで持ち込みました。
 
P1220882
 
 お月様。
 
P1220884
 
P1220885
 
 がんばれ。
 にしても監督の座にいる人、こういう場に出てこないな。
 
DSC04313
 
 試合後速やかにバスに戻り
 
DSC04314
 
 バスの中でエジプト戦後半を見ながら帰ったのでした。
 武蔵新城到着は1時くらいだったか。歩いて家に帰って寝て、日曜はだらだらしてたら記事上げるのは今日になってしまいました。まぁ最近はすぐに上げる気が起きないのは確かですけど。
この項ここまで。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012/08/02

大宮戦でもカブを愛でる。なんかひさしぶり。

 
おお、わがカブよ、光満つるその顔よ!
 
 気が付くと、カブ記事も1ヶ月以上ぶりです。
 
 
 
DSC04221
 
 これはマスコット……ではないな。
 
DSC04222
 
 これはマスコット達です。
 
DSC04223
 
 大型ビジョン鑑賞中。
 
DSC04224
 
 ふろん太の元に、犬共が。
 
DSC04226
 
 ふろん太の下僕の、「J2に置き去りにした」犬たちです。
 
DSC04227
 
 カブ「わーん、ふろん太さんの下僕はカブだけですよー」
 
DSC04229
 
 ふろん太「下僕ちがう」
 カブ「はーい」
 
DSC04230
 
 と言うわけで、名古屋戦プロモーション告知でした。
 
DSC04233
 
 この試合には実際に、甲府と千葉の犬が来ます。子細は当日のカブレポで。
 
DSC04245
 
 さて、18時15分、例によってキーパー入場待ちの時に。
 ふろん太「じゃあこの椅子にお座りなさい」
 
DSC04246
 
 カブ「はーい」
 
DSC04248
 
 ふろん太「お客さん、凝ってますね」
 ……肩が? 
 
DSC04250
 
 ふろん太「次はコムゾー、どうぞ」
 
DSC04253
 
 コムゾー「はーい」
 ふろん太「きみも凝ってるね……」
 
DSC04254
 
 コムゾー「わーい、肩がすっきりした」
 
DSC04255
 
 ふろん太「じゃあボクもお願い」
 
DSC04256
 
 カブ「お客さん凝ってますね--」
 
DSC04258
 
 ふろん太「ありがとう、気持ちよかったよ」
 
DSC04259
 
 なんかこの三人、キーパー入場待ちの時間はいつも何かしら寸劇をしているような気がしてきました。
 
DSC04264
 
 キーパー出迎えの後は、いつものようにメイン前に移動。
 
DSC04268
 
 出迎え。
 
DSC04269
 
 カブコムゾー「行ってらっしゃいませ」
 
DSC04272
 
 今日のカブ。可愛いよカブ
 



 
P1210295
 
 さて試合開始直前。例によってふろん太は横縞に。
 
P1210307
 
 例によってピッチ中央で輪。
 
P1210314
 
 そして例によって
 
P1210315
 
P1210318
 
 握手に参加。
 
P1210323
 
 タイミングずれたのか、今回はふろん太は審判の処に握手しには行きませんでした。
 
P1210328
 
 試合前の仕事終わりー
 



 
P1220070
 
 で、試合終了後。
 
P1220082
 
 バックスタンド前で選手を出迎え。
 
P1220093
 
 メイン側に戻ってきた
 
P1220094
 
 と思ったら
 
P1220095
 
 今回はメイン前のハイタッチの列には加わらず、そのままメインスタンド下に戻っていったのでした。
 と言うわけで、今回はここまで。
 
 次回カブの出番は、8月11日対鳥栖戦です。とっちゃん連れてきて欲しかったです……
 
 
 



 
 2011年のカブ
01/22 新体制発表会
03/24 対新潟戦
03/31 対桜大戦
04/08 対瓦斯戦
04/18 ナビ 対仙台戦
04/28 対広島戦
05/03 対磐田戦
05/12 対柏戦
05/16 ナビ 対浦和戦
05/26 対仙台戦
05/27 ファン感
06/07 ナビ 対磐田戦
06/23 対まり戦
 
 2012年のカブ以外
2012/03/03 J1マスコットまつり
05/19 大宮対川崎戦
 
 
 過去のカブ
2005年のカブ
2006年のカブ
2007年のカブ
2008年のカブ
 ・2008年の「マスコット全員集合!祭り
2009年のカブ
 ・2009年の「マスコット大集合祭」
  その1:フロンパークでのグリーティング編
  その2:ピッチ登場編
  その3:始球式編
  その4:ハーフタイムYMCA編
  その5:試合後編
2010年のカブ
 ・2010年の「マスコット大集合祭」
  その1:フロンパークでのグリーティング編
  その2:ピッチ登場編
  その3:ハーフタイムYMCA編
2011年のカブ
 ・2011年の「マスコット大集合祭」
  その1:フロンパークでのグリーティング編
  その2:大人の事情で別枠の始球式
  その3:ハーフタイムYMCA編

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« julho de 2012 | Main | setembro de 2012 »