« 12月23日の徘徊(生田緑地彷徨) | Main | あけましておめでとうございます »

2012/12/28

年の瀬はいかい、綱島送り

 
DSC06677
 
 年内の仕事も終了、午後に開放されましたので
 
DSC06678
 
 歌舞伎町を徘徊。というかコマ劇跡の状況を見に行ったのですけど見た目変わりなし。
逆に後楽そば跡地はあっさり案内所に変わっていてこれはこれで何だか。
 映画館どころか、ゲームセンターも消えていく。過去にあった姿は破壊されて行くのみ。過去が良かったとは言わないが、今後のことを考えない破壊は単なる破壊でしかない。
 
DSC06680
 
 それはそれ、渋谷に移動したところでご飯が食べたくなってヒカリエの上に登ったのですけど。
 なぜか利久で牛タンを。おいしいかったですけど何故今牛タンなのかは自分でも不明。
 
DSC06681
 
 さて。東横線で小杉を通り越して、綱島に。
 
DSC06684
 
 駅を降りて少し歩いただけで
 
DSC06685
 
 ここに到着。「綱島ラジウム温泉」東京園です。
 古えの綱島温泉の姿をそのままに、とかな歴史はよくわからんですけど、昔そのままに営業しています。
 
DSC06686
 
 が、16時以降は銭湯料金の450円です。(そのため時間つぶししてました)
 
DSC06688
 
 もちろん中は撮影できないですけど。大きな浴室に大きな湯船、たっぷり黒湯とゆったり使ってきましたです。銭湯時間だったからかお客も沢山。前からここは気になってはいたのですけど今まで来る機会を作ってなかったのがもたいなかったです(^ ^;)
 
DSC06690
 
 奧には大広間も在りましたけど、こういうレトロな温泉施設ならではの じいさまとばあさまのカラオケ大会 状態でした、はい。それはそれとして休憩エリアふとみるとこんな自販機が。ビン入りコーラの。何か懐かしい、値段は130円でしたけど。
 
DSC06694
 
 コーラで一息。建物自体の雰囲気と言い、前世紀にタイムスリップしたかのようです。
 
 これで帰りました。今日はこの位。

|

« 12月23日の徘徊(生田緑地彷徨) | Main | あけましておめでとうございます »

2012にっき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 年の瀬はいかい、綱島送り:

« 12月23日の徘徊(生田緑地彷徨) | Main | あけましておめでとうございます »