« 12年フロンターレ展&高津湯(おフロんたーれ) | Main | 天皇杯NK5でもカブ……はいないけど海豚を愛でる »

2012/12/23

12年天皇杯4回戦大宮対川崎@NK5

 
 例によって、こういう時は試合の描写は無しです。ばかばかしい。
 
 
DSC06521
 
 行程は略、11時半には大宮に到着。
 
DSC06522
 
 てくてく歩いて
 
DSC06523
 
 氷川神社の参道経由。
 
DSC06525
 
 いつものようにここで団子を買って
 
DSC06526
 
 大宮公園の
 
DSC06527
 
 ナック5スタへ。
 
DSC06528
 
 入場。
 
DSC06529
 
 ブブゼラ禁止。
 
DSC06531
 
 メインスタンドとアウェイの境界は申し訳程度に区切っていました。
 
DSC06532
 
 今日は天皇杯4回戦大宮対川崎戦@NK5です。
 
DSC06554
 
 そういえばズデンコも契約延長だそうで。
 
DSC06562
 
 12時15分くらいキーパー陣登場。
 
DSC06565
 
 数分後には他の面子も
 
DSC06570
 
 アップ開始です。
 
DSC06571
 
 アウェイ側。
 
DSC06572
 
 ホーム側。
 
DSC06574
 
 イナは丹念に柔軟運動を行っていました。
 
DSC06583
 
 川崎スタメン。ジェシはけが。
 にしても交代枠を兄弟+弟子で埋めるとは。この3人をベンチに置いた時点で(交代のしようがなく)負けは確定だったか。それは、この3人をなにより最優先で使ってきたために他の面子が入れられなくなったという事にでもしましょうか、いずれ起用方法について監督の失策と言うことです。失策ではなく意図的にそうやってきた結果ではありますけど。
 
DSC06584
 
 大宮スタメン。カムさんはベンチ。
 
DSC06585
 
 審判スタメン。
 
P1410837
 
 ホーム側。
 
DSC06588
 
 アウェイ側。
 

 
 パノラマ。
 
DSC06597
 
 整列。
 
P1410845
 
 寒いのにイナは半袖です。
 
P1410847
 
 逆に大島は袖を指先まで伸ばしてました。
 
P1410848
 
 円陣。
 
P1410850
 
 大宮ボールで前半開始。
 ~略~
 
P1420284
 
 前半終了。
 
P1420285
 
 いくら過去にも、前半4点差から追い付かれたとか、3点差から逆転されたとか有ったとは言っても、ここから負けるとは普通思わないでしょ。
 
DSC06600
 
 今日のすかーさま。
 
P1420289
 
P1420290
 
 後半開始前、カムさんと交流中。
 
P1420295
 
 川崎ボールで後半開始。
 
P1420820
 
 試合終了。
 
P1420821
 
 大宮4-3川崎
 
P1420822
 
P1420824
 
 酷い話です。
 
P1420826
 
 まぁここまででも、試合が悪い方に傾いたときにこの人は何もできませんでしたけど。
 何もできないなら、試合中の指揮は望月コーチに丸投げしてください。
 
P1420828
 
 そういえば、中山通訳が審判に詰め寄っていました。
 そういうことすらあのタヌキはしないのですよね。
 
P1420827
 
 ブーイング。
 
P1420831
 
 これが今年の川崎の最期の試合となったのですが、まぁ今年の川崎に相応しい終劇か。
 
P1420832
 
 今の体制のままなら、来年はもっと酷い終わりを見せられることになるでしょうね。
尤もタヌキ自体は来年末まで居るとは思いませんけど。(本人も、来年夏までには兄弟を海外移籍させる気でしょうし)もはや問題は監督では無いですからね。
 
DSC06604
 
 陰鬱な気分で大宮を離れ、帰りました。
 

|

« 12年フロンターレ展&高津湯(おフロんたーれ) | Main | 天皇杯NK5でもカブ……はいないけど海豚を愛でる »

2012ふろんたーれ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 12年天皇杯4回戦大宮対川崎@NK5:

« 12年フロンターレ展&高津湯(おフロんたーれ) | Main | 天皇杯NK5でもカブ……はいないけど海豚を愛でる »