« 天皇杯NK5でもカブ……はいないけど海豚を愛でる | Main | 年の瀬はいかい、綱島送り »

2012/12/24

12月23日の徘徊(生田緑地彷徨)

 
DSC06613
 
 昼前に向ヶ丘遊園駅に。
 
DSC06614
 
DSC06615
 
 ここから、てくてく歩いて
 
DSC06618
 
 10分ほどで、ここに到着。
 前に来たときにはバスで延々と登ったような記憶があるのですが、こんなに近かったのか。
 
DSC06619
 
 まずはこちらに。
 
DSC06620
 
 「かわさき宙と緑の科学館」です。
 現地到着が12時前、丁度12時の回の入場状態でしたので、そのまま中に。
 
DSC06622
 
 ここのプラネタリウムは世界最強の「メガスターIII」です。12年4月に導入したばかりとのこと。
 
DSC06623
 
 どのくらい精密かと言えば、双眼鏡が貸し出されるくらい。実際リアルに見ることはできないと思えるくらい精細な星空でした。」
 と、上映中は写真撮影不可だったので写真は無しですその様子は現地でごらんください。
 
DSC06624
 
 プラネタリウム終わると、再度徘徊に。
 
DSC06625
 
 歩いているうちに
 
DSC06627
 
 ここへ。「なんだこれは?」
 
DSC06629
 
 と言うわけで、先程の科学館からすぐそばの「岡本太郎美術館」へ。2回目くらい。前回は大阪万博テーマ館再現の時に来ました。
 
DSC06631
 
 こちらも中は撮影禁止なので写真はここまで。
 まぁ爆発していました(^ ^)
 
DSC06632
 
DSC06633
 
 さて、階段を上がって
 
DSC06636
 
 山道をふらふら。
 
DSC06638
 
 頂上に到着。
 
DSC06639
 
 枡形山山頂展望台です。
 
DSC06661
 
 スカイツリーも見えました。
 
DSC06664
 
 最後に民家園に。
 
DSC06665
 
DSC06668
 
 まぁこんな「民家」が集まっているわけです。
 
DSC06672
 
 一部工事中でしたけど。
 
DSC06673
 
 そんな感じでした。
 
DSC06674
 
 緑地から出ると、丁度バスが来ましたのでこれで帰ることに。
 
DSC06675
 
 ドラえもんのバスでしたが、実際藤子Fミュージアム経由で登戸へ。
 登戸からは普通にJRで溝の口へ、バスで家まで戻りました。この日の徘徊はこれだけです。
 
 あ、今日のすかーさま。それは、後日また。

|

« 天皇杯NK5でもカブ……はいないけど海豚を愛でる | Main | 年の瀬はいかい、綱島送り »

2012にっき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 12月23日の徘徊(生田緑地彷徨):

« 天皇杯NK5でもカブ……はいないけど海豚を愛でる | Main | 年の瀬はいかい、綱島送り »