« 19 de agosto de 2012 - 25 de agosto de 2012 | Main | 2 de setembro de 2012 - 8 de setembro de 2012 »

Posts from 26 de agosto de 2012 - 1 de setembro de 2012

2012/09/01

名古屋戦でもカブを愛でる。犬だの犬だの鯱だのパンダだの。

 
おお、わがカブよ、光満つるその顔よ!
 
 
 
 
 今週別のことにかまけていて遅れましたけど、次の試合前に何とか。
 
DSC04419
 
 南極点です、ペンギンです。ちなみにこのデザインのキーホルダー欲しかったけど私が現地に着いたときには既に整理券配布終了。
 
DSC04422
 
 さてこの試合では南極物語にかこつけて、過去にJ2に置き去りにした犬達がやってきたのです。
 
DSC04423
 
 というわけで、フロンパークの特設会場で待っていると、犬っころその1登場。
 
DSC04425
 
 その2も。
 
DSC04427
 
 そしてふろん太も……って、あれ? 
 
DSC04429
 
 これは2回目だったので、ふろん太は来ず、代わりに対戦相手のシャチ登場となったのでした。
 
DSC04436
 
DSC04441
 
 なんとも珍しい組み合わせではありましたです。
 
DSC04443
 
 閑話休題。
 
DSC04447
 
 ここからは競技場の中。
 
DSC04449
 
 宮前区30周年記念キャラクタの宮前兄妹、メローとコスミンも来ていました。
 
DSC04469
 
 さらに
 
DSC04480
 
 今回の試合提供であるディスカバリーチャンネルの関連チャンネルアニマルプラネットのマスコットキャラである名前不詳のパンダも来ていました。
 
DSC04483
 
 カブ「今日もいろいろ来ているお影で私の影が薄いですわ」
 
DSC04489
 
 今回はパンダを含めた四人で
 
DSC04517
 
 キーパーを出迎え。
 
DSC04524
 
 他の選手達も出迎え。
 



 
DSC04589
 
DSC04590
 
 さてキックオフに犬の二人再登場。元南極越冬隊隊員を乗せたソリ(?)を二人で引っ張ります。
 



 
DSC04596
 
 選手入場しました。
 
DSC04597
 
 一緒にシャチも。
 
DSC04599
 
 犬も到着。
 
DSC04601
 
 お疲れ様でした、というかよそのクラブのマスコットにさせるには酷い仕打ち。
 こんなことをしていると、しっぺ返しを喰いますよ。
 
DSC04605
 
DSC04608
 
 さて、礼によって相手選手との握手です。
 
DSC04606
 
 でもシャチは不参加でした。
 
DSC04609
 
 ふろん太は礼によって、審判とも握手。と、今日はカブモ握手。
 
DSC04611
 
 写真撮影。
 
DSC04613
 
 試合前の仕事終わりです。
 
DSC04615
 
 今日のカブ
 



 
DSC04620
 
 負け試合なので後は省略! 
 
 今回はここまで。
 次のカブの出番は、9月8日の天皇杯2回戦なのですかね? 礼によって天皇杯は出てくるのか不明です。
 



 
 2011年のカブ
01/22 新体制発表会
03/24 対新潟戦
03/31 対桜大戦
04/08 対瓦斯戦
04/18 ナビ 対仙台戦
04/28 対広島戦
05/03 対磐田戦
05/12 対柏戦
05/16 ナビ 対浦和戦
05/26 対仙台戦
05/27 ファン感
06/07 ナビ 対磐田戦
06/23 対まり戦
07/28 対大宮戦
08/11 対鳥栖戦
 
 
 
 2012年のカブ以外
2012/03/03 J1マスコットまつり
05/19 大宮対川崎戦
 
 
 過去のカブ
2005年のカブ
2006年のカブ
2007年のカブ
2008年のカブ
 ・2008年の「マスコット全員集合!祭り
2009年のカブ
 ・2009年の「マスコット大集合祭」
  その1:フロンパークでのグリーティング編
  その2:ピッチ登場編
  その3:始球式編
  その4:ハーフタイムYMCA編
  その5:試合後編
2010年のカブ
 ・2010年の「マスコット大集合祭」
  その1:フロンパークでのグリーティング編
  その2:ピッチ登場編
  その3:ハーフタイムYMCA編
2011年のカブ
 ・2011年の「マスコット大集合祭」
  その1:フロンパークでのグリーティング編
  その2:大人の事情で別枠の始球式
  その3:ハーフタイムYMCA編

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012/08/26

12年J1第23節川崎対名古屋@等々力

 
P1240406
 
 名古屋ボールで前半開始。
 
P1240425
 
 前半02分川崎
 
P1240426
 
 押し込み
 
P1240427
 
 右サイドユースケから
 
P1240428
 
 押し込もうとしたが名古屋DFに防がれた。
 
P1240429
 
 川崎CK憲剛。
 
P1240432
 
 これは押し込めず。
 
P1240446
 
 前半06分憲剛から
 
P1240447
 
 これもユースケに、しかし
 
P1240448
 
 名古屋DFに防がれて寄せきれず。
 にしてもなぜこちら側からの攻撃ばかり。
 
P1240460
 
 前半08分川崎大島が押し上げ
 
P1240461
 
P1240462
 
 パスに風間矢飛び込んだが
 
P1240464
 
 これはオフサイド。
 
P1240468
 
 前半09分小林ゆう寄せてからの
 
P1240469
 
 弓なりのボレー
 
P1240470
 
 しかし戻った棟梁が頭で合わせてゴールを許さず。
 
P1240471
 
 おしかった。
 
P1240523
 
 前半15分川崎FK憲剛。
 
P1240524
 
P1240525
 
 直接には弾かれたが
 
P1240533
 
 そのこぼれ球を再度持ちこんでの風間希のミドル
 
P1240534
 
 は、正剛の正面。
 他の選手はミドルシュート禁止されてるのではないかと思うほどにパスばかりですが、風間兄弟は縛りは無しなのですね(実際大宮戦の際の監督コメントで「若手には自由にやらせる」てきなことを言ってたが)
 ともかく、名古屋はプレスも掛けずにゆるゆるの守備に終始していたのですから、前半のうちに点を取らなければならなかったはず……
 
P1240544
 
 前半17分名古屋
 
P1240545
 
 右サイドムーに押し込まれての
 
P1240546
 
 シュートは西部が防いだ。
 
P1240548
 
 名古屋CKは、もちろん天敵ジャンゴ。
 
P1240549
 
P1240550
 
 西部が脚で防いで
 
P1240551
 
 再度FK、ジャンゴ。
 
P1240553
 
P1240554
 
 二発目もなんとかクリア。
 
P1240594
 
 前半24分名古屋
 
P1240595
 
 左サイドからジャンゴに
 
P1240596
 
 押し込まれたが最後のパスは西部がキャッチ。
 
P1240647
 
 前半30分名古屋
 
P1240648
 
 ペナルティエリア外からムー強引にシュート
 
P1240649
 
 これはポスト直撃。あぶなかった。
 
P1240676
 
 前半33分川崎
 
P1240677
 
P1240678
 
 ゴール前の混戦大島がパスを通して
 
P1240679
 
 ユースケのシュート!
 
P1240680
 
 はしかし、枠には行かず。惜しかった……
 
P1240697
 
 前半35分FK獲得。
 
P1240701
 
P1240702
 
 憲剛がスカして風間希が蹴ったが
 
P1240703
 
 壁ではね返された。
 
P1240704
 
 憲剛が小林ゆうにボールを送ったが
 
P1240706
 
 オフサイド。
 
P1240762
 
 ロスタイム寸前、倒してしまって
 
P1240767
 
 名古屋FK。
 
P1240769
 
 ジャンゴ直接狙ったが、枠には行かず。
 
P1240783
 
 ロスタイム2分で前半終了。
 
 
 
DSC04618
 
 今日のすかーさま。
 
 
 
P1240784
 
 円陣。交代は無し。あれだけ前半で攻めきれず得点もできなかったのに、何の手当ても無し。
ハーフタイムコメント「怖がらずに楽しむように」って、怖がっているのは監督の座に居る貴方自身では? 
 
P1240785
 
 川崎ボールで後半開始。
 
P1240811
 
 後半04分くらい何度もCKを取られたが、はね返して。
 
P1240812
 
 最後は西部キャッチ。
 
P1240819
 
 後半05分川崎にょぼり左サイドを
 
P1240820
 
 駆け上がり
 
P1240821
 
 ゴール前に上げたが
 
P1240822
 
 だれも合わせられずクリアされた。
 
P1240823
 
 CK憲剛。
 
P1240824
 
 これも攻めきれず。
 
P1240831
 
 後半06分川崎FK、憲剛。
 
P1240832
 
 風間矢が頭で合わせたが
 
P1240833
 
 ボールは明後日の方へ。
 
P1240850
 
 後半08分ヒロキ倒してしまって
 
P1240851
 
 黄紙。
 しかしジェシが復活したというのになぜヒロキ先発なんだろうか。
 
P1240880
 
 後半12分川崎
 
P1240882
 
 山越が上げたボールに小林ゆう頭で合わせたが
 
P1240883
 
 枠には行かず。
 
P1240887
 
 後半13分
 
P1240888
 
 石なんとかに引き倒されて
 
P1240890
 
 石なんとか黄紙。というか石なんとかは前半でも危険なプレイが多かったので、ここまでカードが出ていないのが却って不思議です。
 
P1240943
 
 後半19分憲剛から
 
P1240944
 
 にょぼりが押し込み
 
P1240945
 
P1240946
 
 ゴール前小林ゆうのシュート!、しかし正剛手を伸ばして弾きだした!
 
P1240965
 
 終始攻勢なのに決めきれない状態が続いているのに、この人は見ているだけで何もしません。
もしこれが監督というなら、やることはいくらでもあるでしょうに。
 
P1240990
 
 この試合の入場者は1万8915人だったそうです。上天気で後援会チケットも最終日だったそうですし力入れたイベントを打っても、2万人越えることはできない。風間効果は絶大ですね。
 
P1250021
 
 そして後半28分名古屋。
 
P1250022
 
P1250023
 
 ムー。
 
P1250024
 
 こっちはあれだけチャンスを潰して、あっちはムーで一撃。<川崎0-1名古屋>
 
P1250085
 
 後半36分ようやく川崎交代、でもにょぼりout レナトin。
 なぜ都度サイドを切り込んで攻撃の基点になっていたにょぼりを真っ先に代えるのか? 
 監督は正常に状況を考えることができているのか? ……と、この時点では思いましたけど後でこの「監督の座にいる人」の思考はある意味正常であることは理解できました。
 
P1250091
 
 入って早々、レナトは切り込み
 
P1250094
 
 CKも。
 
P1250096
 
 しかし小林ゆうが合わせられるくらい。
 
P1250112
 
 後半39分名古屋交代、玉田だらだらout 吉村in。守備固め。
 
P1250127
 
 後半41分川崎CKレナト。
 
P1250128
 
P1250129
 
 イガが頭で合わせたが枠には行かず。
 
P1250147
 
 なおも決めきれない状態が続くのに、残り2枠の交代を使おうとはしません。それは、ここから攻撃を厚くするために交代するとしたら「風間兄弟を代えなければならない」から。しかし監督の座にいる人は、勝つことよりも「風間兄弟の出場時間を延ばすこと」を優先したのでしょう、だから代えなかった(他に合理的な理由があるなら教えて欲しい)。風間兄弟以外を交代するとなおさらその事が露出してしまうから、ほかの交代もできなかった。
 風間ヤヒロははっきりと、チームの勝利よりも身内を優先したのです。そういう意味で、監督ではなく「監督の座にいる人」の思考は正常です。自分が設定した優先順位を違えることは決してなかったのですから。
 
P1250189
 
 試合終了。
 
P1250190
 
 川崎0-1名古屋
 
DSC04621
 
 負けたとたんに、ヤヒロはスタンド前で挨拶どころかあっというまにベンチから逃げてしまいました。それはピクシーと握手するヒマもないくらいの遁走。そんなにサポータに罵声を浴びせられるのが嫌か? 
 
DSC04623
 
 勝てないままですから、降格圏は確実に近づいてきています。
 もはや良いサッカーだのヤヒロの理想としている「妄想サッカー」を追求している場合ではなく、確実に勝ちを詰みあげなければならない段階に来ています。ヤヒロとしても、自分の息子達に「J1クラブでのスタメン」という箔をつけるためには今年J2降格するわけには行かないはずです。傍目に見て、降格クラブの「足を引っ張ったことが判る」選手を引き取ろうというJ1クラブはないでしょうから。
 その息子達もごり押しのお影でA契約の出場時間に至ったそうで、おめでとうございます。ではもう、スタメン・フル出場にこだわる必要はありませんよね? 
 
 難局物語の難局を克服するには、その「難局点」を排除するしかありません。
 もはや猶予はありません。
 
 まぁ、今年はもうJ2に降格してしまった方が良いのかも知れませんけどね。その位にならないと、監督を含めフロントの問題を排除することはできないでしょうから。
 それによってまた数年J2で低迷することになるかも知れませんが、長期的にはそのほうがいいでしょう。このクラブではなぜか軽視されている監督やコーチの人選を見誤るだけでこうなってしまうと言うことを身をもって知ることができるでしょうから。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

難局物語(難局の原因は明白)

 
 取り敢えずイベント関係だけ先に片付けておきます。
 試合についてはまとめる気が起きるかどうか。
 
DSC04417
 
 16時に等々力に到着。今日の等々力は「南極ランド」でした。
 
DSC04418
 
 そこには雪山が!(というほど大きくはなかった。雪坂くらいか)
 
DSC04420
 
 そして南極なのでペンギンが。(もちろん南極ではなく那須どうぶつ王国から来ました)
 
DSC04421
 
 なぜかミッフィも居ました(三井ホームのブース)
 
DSC04446
 
 南極カレーと南極スパム結び。これだけでおなかいぱい。
 
DSC04444
 
 マッチディは憲剛。
 
DSC04445
 
 配布物はディスカバリーチャンネルのチラシ。
 
DSC04456
 
 今日の試合はJ1第23節川崎対名古屋戦@等々力 です。
 
DSC04458
 
 その前に南極イベント。南極昭和基地から生中継です。
 
DSC04459
 
 本当に南極です。でもカプリコンワンかも。
 
DSC04461
 
 妙にメディア慣れしていました。53番のユニを着ているのは、今回が第53次越冬隊だからだそうで。
 
DSC04464
 
 難局に川崎の旗立てていました。
 
DSC04465
 
 次、科学実験。南極で濡れたタオルを振ると、
 
DSC04466
 
 あっという間にカチカチに。氷点下20度とか30度とか言ってました。
 
DSC04475
 
 南極からの中継が終わると、空も名古屋色に変わりつつありました。
 
DSC04476
 
 アウェイ側の赤い皆様。
 
DSC04479
 
 に向けて、放水(届いても水飛沫程度です)。
 
DSC04516
 
 18時19分、キーパー練習開始。
 
DSC04526
 
 18時23分フィールドプレイヤーもアップ開始。
 
DSC04528
 
 名古屋の皆様は30分過ぎに登場。
 
DSC04562
 
 名古屋スタメン。ジョシュアは? 
 
DSC04568
 
 川崎スタメン……
 ふざけてるのか! いや風間親父はふざけてないのだろうから始末が悪い。
 
DSC04569
 
 主審スタメン。主審は全体が見えてない。
 
DSC04570
 
 そして始球式。南極で。
 
DSC04573
 
 再び南極から生中継。
 
DSC04577
 
 ゴールを設置して
 
DSC04578
 
DSC04579
 
 ゴール!
 
DSC04582
 
 と言うわけで、南極からの中継でした。
 

  
 パノラマ。
 
DSC04598
 
 整列。
 
DSC04604
 
 「南極の氷」進呈。
 
P1240405
 
 円陣……と言うところで、続く。
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« 19 de agosto de 2012 - 25 de agosto de 2012 | Main | 2 de setembro de 2012 - 8 de setembro de 2012 »