Posts categorized "2012にっき"

2012/12/28

年の瀬はいかい、綱島送り

 
DSC06677
 
 年内の仕事も終了、午後に開放されましたので
 
DSC06678
 
 歌舞伎町を徘徊。というかコマ劇跡の状況を見に行ったのですけど見た目変わりなし。
逆に後楽そば跡地はあっさり案内所に変わっていてこれはこれで何だか。
 映画館どころか、ゲームセンターも消えていく。過去にあった姿は破壊されて行くのみ。過去が良かったとは言わないが、今後のことを考えない破壊は単なる破壊でしかない。
 
DSC06680
 
 それはそれ、渋谷に移動したところでご飯が食べたくなってヒカリエの上に登ったのですけど。
 なぜか利久で牛タンを。おいしいかったですけど何故今牛タンなのかは自分でも不明。
 
DSC06681
 
 さて。東横線で小杉を通り越して、綱島に。
 
DSC06684
 
 駅を降りて少し歩いただけで
 
DSC06685
 
 ここに到着。「綱島ラジウム温泉」東京園です。
 古えの綱島温泉の姿をそのままに、とかな歴史はよくわからんですけど、昔そのままに営業しています。
 
DSC06686
 
 が、16時以降は銭湯料金の450円です。(そのため時間つぶししてました)
 
DSC06688
 
 もちろん中は撮影できないですけど。大きな浴室に大きな湯船、たっぷり黒湯とゆったり使ってきましたです。銭湯時間だったからかお客も沢山。前からここは気になってはいたのですけど今まで来る機会を作ってなかったのがもたいなかったです(^ ^;)
 
DSC06690
 
 奧には大広間も在りましたけど、こういうレトロな温泉施設ならではの じいさまとばあさまのカラオケ大会 状態でした、はい。それはそれとして休憩エリアふとみるとこんな自販機が。ビン入りコーラの。何か懐かしい、値段は130円でしたけど。
 
DSC06694
 
 コーラで一息。建物自体の雰囲気と言い、前世紀にタイムスリップしたかのようです。
 
 これで帰りました。今日はこの位。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012/12/24

12月23日の徘徊(生田緑地彷徨)

 
DSC06613
 
 昼前に向ヶ丘遊園駅に。
 
DSC06614
 
DSC06615
 
 ここから、てくてく歩いて
 
DSC06618
 
 10分ほどで、ここに到着。
 前に来たときにはバスで延々と登ったような記憶があるのですが、こんなに近かったのか。
 
DSC06619
 
 まずはこちらに。
 
DSC06620
 
 「かわさき宙と緑の科学館」です。
 現地到着が12時前、丁度12時の回の入場状態でしたので、そのまま中に。
 
DSC06622
 
 ここのプラネタリウムは世界最強の「メガスターIII」です。12年4月に導入したばかりとのこと。
 
DSC06623
 
 どのくらい精密かと言えば、双眼鏡が貸し出されるくらい。実際リアルに見ることはできないと思えるくらい精細な星空でした。」
 と、上映中は写真撮影不可だったので写真は無しですその様子は現地でごらんください。
 
DSC06624
 
 プラネタリウム終わると、再度徘徊に。
 
DSC06625
 
 歩いているうちに
 
DSC06627
 
 ここへ。「なんだこれは?」
 
DSC06629
 
 と言うわけで、先程の科学館からすぐそばの「岡本太郎美術館」へ。2回目くらい。前回は大阪万博テーマ館再現の時に来ました。
 
DSC06631
 
 こちらも中は撮影禁止なので写真はここまで。
 まぁ爆発していました(^ ^)
 
DSC06632
 
DSC06633
 
 さて、階段を上がって
 
DSC06636
 
 山道をふらふら。
 
DSC06638
 
 頂上に到着。
 
DSC06639
 
 枡形山山頂展望台です。
 
DSC06661
 
 スカイツリーも見えました。
 
DSC06664
 
 最後に民家園に。
 
DSC06665
 
DSC06668
 
 まぁこんな「民家」が集まっているわけです。
 
DSC06672
 
 一部工事中でしたけど。
 
DSC06673
 
 そんな感じでした。
 
DSC06674
 
 緑地から出ると、丁度バスが来ましたのでこれで帰ることに。
 
DSC06675
 
 ドラえもんのバスでしたが、実際藤子Fミュージアム経由で登戸へ。
 登戸からは普通にJRで溝の口へ、バスで家まで戻りました。この日の徘徊はこれだけです。
 
 あ、今日のすかーさま。それは、後日また。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012/12/03

12月1日の徘徊(最終節試合開始前まで)

 
 長くなったので試合前までで切っています。
 続きは明日更新(できると良いな)。
 
DSC06325
 
 朝6時過ぎの小杉駅。横須賀線側。
 
DSC06327
 
 ここからバスで。
 
DSC06328
 
 1時間ほどで羽田空港に到着。
 
DSC06330
 
 鶴丸飛行機で。
 
DSC06331
 
 定刻少し遅れて現地到着。
 
DSC06332
 
 さらにバスで10時40分頃。ミナミに到着。
 
DSC06334
 
 取り敢えずその辺を徘徊。
 
DSC06335
 
 と、行く手に見える塔
 
DSC06337
 
 に導かれて、そっちへ。
 
DSC06338
 
 なぜかキン肉マンでした。
 
DSC06342
 
 通天閣の入り口にもウォーズマンが待ち構えていました。
 ここまで来ながら、待ち行列長めでしたので上には上がらず。
 
DSC06343
 
 さらに濃い方向へ。
 
DSC06345
 
 突き当たりはスパワールド。11時20分すぎと時間が中途半端だったので入りませんでしたけど。
ナイトゲームだったら、ここで時間潰してた処ですけどね。
 
DSC06346
 
 隣は何も無くなってしまっていました。
 
P1250045
2005/11/20
 
 HDDを浚ってみると古の写真が出てきましたので、ここで上げときます。
 
P1250052
2005/11/20
 
 この時はまだコースターは動いていたので、乗っておくべきでした。
 
P1250065
2005/11/20
 
 もう末期状態でしたけど。
 
DSC06347
 
 そして今はこれが残るのみ。
 
DSC06350
 
 なんかこっちにも塔が見えます。
 
DSC06355
 
 その塔に引かれたわけではなく、動物園へ。
 
DSC06357
 
 昔ここで見た蛇の展示が衝撃的だったことを思い出して。
 と言っても、着いたら爬虫類展示館は新しくなっていましたけど。
 
DSC06359
 
 ワニが居ました。そのくらい。
 
DSC06360
 
 外に出ると、シマウマも居ました。寒そう。
 
DSC06362
 
 バードケージにも。前回ここに来たのは、この鳥篭ができてすぐだったはず。
 
DSC06365
 
 観客も篭の中にはいることができます。通路から出ることはできませんが。
 
DSC06368
 
 まぁそんな感じ。
 
DSC06370
 
 30分ほどで動物園を抜けました。
 
DSC06372
 
 それにしてもこの塔は気になります。と
 
DSC06373
 
 だそうです。300mということは、ランドマークタワーよりも高いのか。
 
DSC06374
 
 「どうだ明くなつたろう」。
 
DSC06376
 
 そう言えばお城も見えましたけど、これは深く追求しない方が良いみたい。
 
DSC06380
 
 そんなこんなで、天王寺駅まで来ましたので、
 
DSC06381
 
 ここから電車で(これに乗ったわけでは有りません、堺まで行っちゃう)。
 
DSC06382
 
 13時すぎに長居に到着。
 
DSC06384
 
DSC06386
 
 歩いて現地到着。長居競技場です。
 
DSC06393
 
 横山も居ます。居なくて良かったのに……
 
DSC06394
 
DSC06395
 
 開場時間になりましたので、入場。
 
DSC06396
 
 マッチディ。
 
DSC06398
 
 アウェイは閉鎖。
 
DSC06400
 
 私はメインスタンドだったので、そのままフードコートへ。
 アウェイ完全閉鎖の割に、青黒で普通に徘徊できました。まぁ濃い青黒ではありませんから。
 
DSC06401
 
DSC06402
 
 バス待ちをしていたようです。
 
DSC06405
 
 今日の試合はJ1第34節桜大阪対川崎戦@長居陸です。
 長居陸はいつ以来だろうか。
 ……2005年まで遡ってしまいました。2006年の長居第2でなら勝っているのですけどね、この時以外は私は長居で勝ったのを現地で見たことはないです。
 

 
 パノラマ。空。
 
DSC06435
 
 なんか、歓迎されていました。
 
DSC06437
 
DSC06440
 
 14時50分ころ、目を離している間にアップが始まってました。
 
DSC06451
 
 審判スタメン。
 
DSC06452
 
 川崎スタメン。頑なに31番。
 
DSC06453
 
 試合前の景気づけの人。
 
DSC06454
 
 横山はスタメンでした。
 
DSC06455
 
 他桜の皆様。
 
DSC06456
 
 アウェイ側。
 

 
 パノラマ。
 
P1400890
 
 整列。
 
P1400891
 
 ホーム側。
 
P1400896
 
 写真撮影。
 
P1400898
 
 コイントス。
 
P1400901
 
 サイドはそのまま試合開始です……と、長くなったのでここで一度切ります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012/10/28

10月27日の徘徊(神戸徘徊)


試合についてはいつ記事にできるか判りませぬ。
 
DSC05386
 
 7時前に横須賀線側の小杉駅前からバスで。
 
DSC05388
 
 羽田空港には1時間掛からず到着。
 
DSC05391
 
 伊丹からはバスで。 
 
DSC05392
 
 お昼には三宮に到着。とは言え試合は夜なのですが、5時間ほどあります。今回は特に予定は決めず来てしまいました。
 
DSC05394
 
 とりあえずポートライナーに乗って
 
DSC05395
 
 海へ。
 
DSC05396
 
 なんか物々しい船を発見。取り敢えず通過。
 
DSC05397
 
 ポートピアホテルの袂で下車。
 
DSC05398
 
 取り敢えずてくてく歩く。昔遊園地だった場所はIKEAになっていました。
 
DSC05399
 
 取り敢えず科学館に。
 
DSC05400
 
 ここでしばらく徘徊。
 
DSC05402
 
 再度ポートライナーに乗って
 
DSC05404
 
 さっきのものものしい船の処で降りてみました。一般公開していたようなので
 
DSC05405
 
DSC05406
 
 でかい。
 
DSC05407
 
 荷物検査は有りましたけど、基本見学は自由でした。
 
DSC05408
 
 で、中に入って初めてこの船が「護衛艦ひゅうが」で有ることを知る。定係港は横須賀ですと。
 
DSC05409
 
 進路に沿って進むと
 
DSC05411
 
 これが
 
DSC05412
 
 エレベータで
 
DSC05414
 
 甲板に。
 
DSC05416
 
 艦首にファランクス。
 
DSC05417
 
 甲板は離着陸可能になっていました。広い。
 
DSC05419
 
 搭載機といってもヘリコプタだけみたいでしたけど。
 
DSC05421
 
 帰りもこのエレベータで。
 
DSC05428
 
 そんなこんなで結構時間も潰れましたです。
 
DSC05430
 
 んで。一度三宮まで戻った後、「せっかくですから」大河ドラマ平清盛めぐりをできる範囲で。
まずハーバーランドへ
 
DSC05431
 
 と、地下鉄にはサッカー場の最寄り駅が強調されていました。判りにくい?? 
 
DSC05432
 
 残り5試合です。
 
DSC05433
 
 来た地下鉄はこんなのでした。そこまで(終着駅)は行きません、今回は。
 
DSC05436
 
 ハーバーランドへ。中は撮影禁止でしたので略。NHK的な展示というか、有料にすんな的。
甲府でやってた風林火山の展示も同じ感じだったのを思い出した。
 
DSC05438
 
 地下鉄で一駅進んで、もう一つの展示館にも。
 
DSC05441
 
 こちらは発掘物の展示で、あっという間に終わりました。ううむ。
 
DSC05444
 
 地下鉄は隣の駅が和田岬で、ここからだと歩いていける距離なのですけど、この近くには平清盛関係の史跡も残っているということだそうで(現地で入手したチラシより)、遠回り気味に徘徊。
 
DSC05445
 
 水門。
 
DSC05446
 
 この辺は清盛が貿易のために造り直した大輪田泊が在ったあたり、らしいです。
 
DSC05450
 
 こんなのも居ました。清盛くん、だそうです。大河ドラマ以前に造られた物ですから。
 
DSC05454
 
 そういえば大仏様もいらっしゃいました。これは清盛とは直接関係ない?
 
DSC05456
 
 これは清盛塚。
 
DSC05458
 
 清盛も立ってました。
 
DSC05464
 
 清盛橋を越えて
 
DSC05467
 
 和田神社に到着。大輪田の泊修築の際に清盛が祀ったのが元になってるとかなんとか。
 
DSC05468
 
 まぁ一応お参りしてきましたです。
 
DSC05469
 
 ……ノーコメント。
 
DSC05470
 
 と、ここに巳塚と言うのがありまして、
 
DSC05471
 
 この蛇に願い事を書いて供えると叶うという事でしたので

DSC05473
 
 願い事を書いて
 
DSC05478
 
 お供えしてきましたです。
 
DSC05480
 
 神社を出るとそこには和田駅、その向こうに目的地。
 
DSC05481
 
 商店街をたらたら抜けて
 
DSC05482
 
 ようやくヤマダ電機に到着。
 
DSC05485
 
 ……ではなく、その向かいに。
 続く。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012/10/04

「藤子F不二雄ミュージアム」に行ってチンプイを捕獲してきましたです

 
DSC05026
 
 日曜日、9月30日。今日は登戸へ。9時半くらい。ここからバスで
 
DSC05027
 
 オバQでした。
 
DSC05028
 
 10分ほどで
 
DSC05029
 
 到着。藤子F不二雄ミュージアムです。
 今回が2回目。前回は2011年9月3日の開館日で、概ね1年ぶり。
 
dsc05030
 
 今回は10時の回で、9時40分に待ち行列に並びましたが、
 
DSC05031
 
 間もなく中に。
 
DSC05036
 
 展示自体は基本的に変わっていないようでしたので、簡単にスルーして。
 今回はカフェに。
 
DSC05032
 
 小池さんのラーメンも気になりましたけど
 
DSC05034
 
 頼んだのはチンプイのパンケーキ。
 これは……食べるには可愛い過ぎる(> <;)
 
DSC05035
 
 食べましたけどね。
 
DSC05037
 
 その後はまんがコーナーへ。ここで今回のメインの目的である「全集をかたっぱしから読む」に。
でも肝心の「UTOPIA」と「ドラえもん」の20巻が無かった。この9月25日に出たタイミングを見計らってこの30日に行ったのですけど、ちと早すぎたか。
 それでも「長編ドラえもん」とかを読みこんでいるうちに3時間くらいここに。
 
DSC05038
 
 あとははらっぱをふらふらしたり。
 
DSC05040
 
 そして前回は(混雑もあって)スルーしていたショップへも。しかしうっかり散在。
 
DSC05041
 
 あとはバスに乗って帰ったのでした。
 
DSC05043
 
 さて、何を買ったかと言えば、前回も欲しいと思っては居た
 
DSC05044
 
 コレです。
 
DSC05046
 
 チンプイです。一応等身大らしい。
 
DSC05047
 
 すかーさまをサイズの比較に置くとこのくらい。
 
DSC05049
 
 他にも気が付くとチンプイグッズばかりいろいろと買い込んでしまいました。
 可愛い。是非とも一匹欲しい。
 
DSC05050
 
 あ、一周年缶バッチ(付きクッキー缶)も買いましたけどね(^ ^;)
 次に行くのはまた1年後かな? 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012/09/29

特撮博物館@東京都現代美術館

 
DSC04883
 
 9時過ぎに清澄白河に。
 
DSC04884
 
 てくてく歩いて
 
DSC04885
 
 ここへ。
 
DSC04887
 
 「特撮博物館」展です。
 
DSC04892
 
チケット自体は開催前に買っていたのですけどずるずるしているうちにもうすぐ終わる段まで来てしまいましたので、今日午前中に行ってきたのです。
 
DSC04888
 
 開館10時に対して現地到着は9時25分と、早いかと思ったらもう待ち行列が。
 
DSC04889
 
 それもすぐに伸びてしまいました。
 
DSC04893
 
 開館は15分ほど前倒しされ、私自身も9時47分には入場。
 音声ガイドも借りて、見学です……と言っても、中は基本写真撮影禁止なので(^ ^;)
 
dsc04904
 
 1階の展示は、東宝特撮の図面やプロップが中心でした。ジェットビートルやマイティジャックの撮影用モデル(複製の物もありましたけど)ウルトラマンのデッサンからマスクなど。
 川崎市所有の実相寺コレクションからの出品は見当たりませんでした。実相寺監督が撮影後にいろいろ持ち帰っているように色々な人が持って帰った結果なのか、「個人蔵」となっていた展示物も多かったですね。
 
 そして新作短編の「巨神兵東京へ現わる」も上映。
 その奧には、この短編を作成するに当たっての資料が展示。
 巨神兵細くて着ぐるみでは無いと思ったら、背後から操るパペットでした。スタンウインストンがターミネーターのエンドスケルトンを操るのに使った方法か。
 
DSC04894
 
 地下展示室に降りて
 
dsc04905
 
 下のフロアには東宝の特撮倉庫を模した部屋や、円谷英二ほか特撮に関るいろいろな職の技を展示する部屋など。
 
dsc04906
 
 そしてミニチュアステージ。
 
DSC04895
 
 ここは撮影可能でした。
 
DSC04896
 
 土台の東宝マークが気になったです。
 
DSC04899
 
DSC04900
 
 これも巨神兵の短編を撮影する際に使った物とのこと。
 
DSC04902
 
 特撮というネタだけに、観客の年齢層は(自分も含めて)高めとは感じましたけど、お子様方もそれなりに、若い人もたくさんいたです。
 
 最後に賛辞として協力した東宝・円谷プロ・大映(大魔神やガメラの展示もあった)の映像展示コーナー(というよりはDVDとか買ってねコーナー)が有ったのですが、その部屋の隅には市販フィギュアなどの展示がありました。これが「今回協力を得られなかった会社の物も含めて展示」と成っていたのですがその実半分くらいが仮面ライダーなどの東映物(あと海外物も)。次の機会には協力してあげてくださいね。
 
 1時間ほどで、私は離脱しました。で、私が帰るころには長蛇の待ち行列が。びっくり。こうなると来週末は最後ですしもっと凄いことになりそう。
 
DSC04903
 
 ついでに常設展示の方の訳わからめな現代美術も見て、一度家に帰ったです。
 今一休み中。もう少ししたら等々力に行きます。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2012/09/05

9月2日の徘徊(るーぷる仙台で、るーぷ)

 
DSC04666
 
 試合後地下鉄で駅前に戻って、ホテルへ。一泊。
 翌日日曜も、朝はだらだらチャックアウト時間寸前まで。
 
 特に行くところもありませんでしたので、「るーぷる仙台」なる巡回バスを使っての「おのぼりさん」コースを回ることにしました。
 
DSC04667
 
 最初に降りたのはここ。坂を登って
 
DSC04670
 
 階段を上って。
 
DSC04671
 
 着いたのは「4.瑞鳳殿」伊達家の霊廟です。
 
DSC04672
 
 こちら。
 
DSC04673
 
DSC04674
 
 正宗公が寝てるだけあって、豪勢でした。
 
DSC04678
 
 二代目と三代目の霊廟も。でもそれ以降は墓石だけでした。
 
DSC04679
 
 歩いて退散。
 
DSC04680
 
 ふたたび「るーぷる仙台」にのって一駅、次は「5.博物館」へ。
 
DSC04682
 
 チケット売り場で大行列ができていたので何かと思ったら、「インカ帝国展」だったそうです。そこまで大挙して行くような展示でもないような、それとも仙台の人はインカ好き? 
 私自身は常設展示だけ見て出ました。
 
DSC04683
 
 次は「6.仙台城跡」。
 
DSC04685
 
DSC04686
 
 ようするにここだ。前にも来たこと有るけどあれは何年前だったか。
 
DSC04687
 
 正宗公は今日も町を見下ろしてました。
 
DSC04690
 
 ふたたび「るーぷる仙台」に乗って、こんな処で降りました。
 
DSC04691
 
「10.三居沢水力発電所前」です。
 
DSC04693
 
 これが発電所です。
 
DSC04696
 
DSC04697
 
 なんと水力発電所。初めて見ました。
 
DSC04701
 
 それもこんな町中すぐに在るとは。現在も稼働中というのもまたすごい。
 
DSC04702
 
 そんなこんなで、5時間ほどで一回りして、駅前に戻ってきました。
 戻ってきたところで、この日は楽天が試合をやっている事に気がつきましたがすでにプレイボール後でしたので行くのはやめました。朝から気がついていたら、端からそっちへ行っていたかも。
 ユドバシカメラが新しくなっていたので暇潰しで一回りして
 
DSC04703
 
 おすしを食べて
 
DSC04704
 
 ホヤの天ぷらも戴いて(^ ^)
 
DSC04705
 
 新幹線で帰ったのでした。
 まぁそんな週末でした。試合なんか忘れました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012/07/19

7月16日の徘徊(大崎下島へ)

 
DSC04089
 
 昨日寝坊したお影で、今日は6時半にはもうホテルをチェックアウト。てくてく歩いて竹原駅へ。
 
DSC04091
 
 ……と。
 
DSC04093
 
 これは一体
 
DSC04094
 
 なんだろう? 
 
DSC04095
 
 「ももねこ様」と書いてあるからには、ももねこ様なのでしょうね。
 
DSC04096
 
 でも、猫なのだろうか? 
 それはそれ。(帰って調べました。前日見た旧笠井邸に飾ってあったアニメ関係らしい)
 
DSC04097
 
 竹原駅のコインロッカーに荷物を置いて、竹原港へ。
 
DSC04098
 
 1時間に一本も通らない電車を見送って
 
DSC04099
 
 カニも見送って。
 
DSC04101
 
 「大崎島ゆき」の港へ。
 
DSC04102
 
 こういうフェリーに乗ると思っていたのですけど、実際に乗ったのは
 
DSC04104
 
 こっち。
 
DSC04105
 
 客席は10席ほどの小さな船でした。
 
DSC04106
 
 でも速い。穏やかな海の上を滑るように走って
 
DSC04108
 
 1時間掛からずここに到着。
 
DSC04110
 
 大崎下島の御手洗(みたらい)です。
 
DSC04111
 
 こちらも古めの町並みが残されているとか何とかで。やっぱりふらふらと。
 
DSC04113
 
 若胡子屋。江戸時代にはこの辺は潮待ちの街として栄えていて、ここはその頃の「お茶屋」の跡とのこと。その当時は豪勢だったのでしょうね。
 
DSC04114
 
 今では中は鉄骨で補強されている状態でしたけど。
 
DSC04117
 
 天満宮。ということはここも菅公絡み。左遷時にここにも立ち寄ってトイレを使ったから地名が「御手洗」になった。いえ文字通り「手を洗った」という事みたいですけど。
 
DSC04115
 
 ちなみにこの天満宮の下をくぐると願い事が叶うのだそうで。潜ってきました。
 
DSC04119
 
 時代がかった時計屋さんも有りました。
 
DSC04122
 
 その先にはこの建物が。「乙女座」。
 
DSC04125
 
 有料でしたが中に入れましたので入ってみました。花道もありますし、演劇用の舞台のようですね。
 
DSC04126
 
 寅さんの看板も置いてありましたし、二階には映写室もありましたから、映画館としても使われたようです。
 
DSC04127
 
 こういう処では活動写真とか弁士付きで見たいです。
 
DSC04128
 
 学校です。
 
DSC04129
 
 灯台です。
 
DSC04134
 
DSC04135
 
 古そうなお屋敷。
 
DSC04136
 
 七卿落ち遺跡だそうです。文久の政変で京都を追い出された公家7人が長州まで落ち延びるその途中でここに滞在したとのこと。実際にここに滞在したのは5人だそうですけどね。
 
DSC04137
 
 さて。ここからはこの階段を上って
 
DSC04138
 
 「歴史の見える丘公園」なる展望台に登ろうとしたのですが
 
DSC04139
 
 それが
 
DSC04140
 
 行き先はひたすら山の上でした。
 
DSC04142
 
 できるならこれで上まで上げて欲しい(^ ^;)
 
DSC04143
 
 この「ミカン運搬用モノレール」は、山のあちこちにレールが走っていましたです。
 
DSC04144
 
 それはそれ、まだ先がある。
 
DSC04146
 
 結局15分くらいかかって上に到着。
 
DSC04147
 
 椅子が4つ。
 
DSC04148
 
DSC04149
 
 眺めは良かったです。暑かったですけど。
 

 
 パノラマ。
 
DSC04154
 
 さて降ります。
 
DSC04155
 
 ああ風景が変わって、なんか降りたような気がする(^ ^;)
 
DSC04133
 
 さてさて、11時になりましたので、ご飯を食べることにしました。
 
DSC04160
 
 元は船宿だったそうです。二階に上げてもらいました。
 
DSC04161
 
 景色良いです。
 
DSC04163
 
 ここで名物となっていた「あなご丼」をいただきました(^ ^)
 
DSC04164
 
 しばらくまったり。
 
DSC04171
 
 と言ったところで、御手洗滞在はここまで。行きに乗った船はしばらくさっきの港には停まらないと言うことで、
 
DSC04172
 
 バスで移動です。
 
DSC04173
 
 しかし、降りるべき処で降り損ねて「小長港」まで来てしまった。ここからは隣の大崎上島にしか行けないみたい。
 
DSC04175
 
 だそうです。
 
DSC04176
 
 なので歩いて、「大長港」まで移動。
 
DSC04180
 
 少し待ってまたさっきの小さい船に乗り
 
DSC04182
 
 竹原に戻りました。
 
DSC04184
 
 時間が残っていましたので再度保存地区やこの像あたりを徘徊し
 
DSC04186
 
 竹原到着時に予約していた空港行き乗り合いタクシーで、広島空港へ。
 
DSC04188
 
 広島空港到着。
 
DSC04189
 
 飛行機で帰ったのでした。まる。
 次に来ることが有ったら、今度は大久野島(うさぎ島)に行きたいですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012/07/18

7月15日の徘徊(竹原にて)

 
DSC04008
 
 6時には起きるはずが、起きたのが7時。慌てて身仕度してチェックアウト。路面電車で
 
DSC04009
 
 バスセンターへ移動。
 
DSC04010
 
 ここからバスで1時間20分ほど。
 
DSC04011
 
 “安芸の小京都”竹原に到着。
 
DSC04012
 
 来たのは初めてですけど、ただいまです。
 
DSC04014
 
 時は10時くらい。大荷物はホテルに預けて
 
DSC04015
 
 ここに到着。
 
DSC04017
 
 「町並み保存地区」です。この日はひたすらこの辺を徘徊します。
 
DSC04018
 
 ん? 
 
DSC04019
 
 と言うことで早速脇道に。
 
DSC04020
 
 坂も登ると
 
DSC04021
 
 なんか居ました。というか、何? 
 
DSC04023
 
 それはそれ、お地蔵様。
 
DSC04024
 
 というわけで持ち上げてお願いしました。
 ……重かったです。願いは叶いそうにない。
 
DSC04028
 
 広場。
 
DSC04034
 
 そんなに広くはないですけど、ひたすら右往左往。
 
DSC04080
 
DSC04036
 
DSC04037
 
 竹鶴という酒屋(だったところ)も有りました。ニッカの竹鶴氏の生家とのこと。
 
DSC04039
 
 そんなこんなで、行きついたのがこの家。
 
DSC04040
 
 旧笠井邸。無料公開とのことで
 
DSC04041
 
 上がってみました。
 
DSC04042
 
 2階。
 
DSC04043
 
 ……これはなんだろう? 
 
DSC04044
 
 アニメに出てきた、ということ? 
 
DSC04045
 
 それはそれ、二階からの風景。
 
DSC04046
 
 お庭。
 
DSC04047
 
 そういえばここは「竹原」というだけあって、車止めもタケノコでした。
 
DSC04048
 
 そんなこんなで、いちど保存地区を抜けて川沿いに移動すると
 
DSC04049
 
 途中にこんな可愛い写真館が。
 
DSC04050
 
 実際には営業してないようでしたけど。
 
DSC04051
 
 今日のすかーさま。
 
DSC04056
 
 11時になりましたので、保存地区に戻り、そこに有ったお好み焼き屋さんに。
開店直後でしたから、待たずに入れました。
 
DSC04054
 
 もちろんお好み焼きを。そば入りで。おいしいかったけど量が。私はこのシングルでおなかいぱい、でも学生さんらはダブルとか頼んでた。
 
DSC04055
 
 酒粕アイスもいただきました。
 
DSC04057
 
 さて。裏に回って
 
DSC04058
 
 お寺に。長生寺。
 
DSC04059
 
 さらに山道をたどると
 
DSC04060
 
 ここに辿り着きました。
 
DSC04061
 
 普明閣だそうです。清水の舞台を模したとか何とか。
 
DSC04064
 
DSC04063
 
DSC04065
 
 上がってみました。
 
DSC04069
 
 階段を下ると
 
DSC04072
 
 さっきのお好み焼き屋さんの前に(^ ^;)大回りしてしまったみたい。
 
DSC04073
 
 そんなこんなで
 
DSC04078
 
 途中「道の駅たけはら」で息も抜きつつ
 
DSC04079
 
 昼過ぎまでこの辺を徘徊したのでした。
 その後はホテルにチェックインして、ご飯食べて早めに寝たです。
 続く。明日は島へ行きます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012/07/14

07月14日の徘徊(東京スカイツリー)

 
DSC03858
 
 朝から。横須賀線小杉駅→新橋乗り換えで押上駅に着いたのは9時前。
 
DSC03860
 
 ぐるりと回り込んで地上に出ると
 
DSC03861
 
 目の前にこれが。東京スカイツリーです。今日14日の午前9時半入場で予約券を取っていたのでした。
抽選方式も終了した後でしたし、この時間だとけっこう簡単に取れたですね。発売開始時点では。
 
DSC03863
 
 取り敢えず今日のすかーさま。
 
DSC03870
 
 それにしても634m、フレームに入れ込むのは大変。
 
DSC03871
 
 取り敢えず受け付けを求めて彷徨う。
 
DSC03874
 
 回り込んで、上に。
 
DSC03876
 
 4回まで上がってようやく受け付け発見。
 
DSC03877
 
dsc03938
 
 待ち行列が大量にできていましたけどこれは「当日券待ち」とのこと。
 
DSC03880
 
 事前に時間指定券を購入している人は対して待たずチケット発券となりました。
 
DSC03878
 
 強風は気になりますけど。
 
DSC03882
 
 それほど混んでいなかったのか、指定時間になる前に中に入れてもらえました(10分ほど)。
 
DSC03884
 
 エレベータで
 
DSC03887
 
 あっというまに
 
DSC03889
 
 346mの高さまで。1分くらい。
 
DSC03891
 
DSC03894
 
 展望デッキに到着。
 
DSC03895
 
 ここから先に上段、445mの展望回廊へ。
 
DSC03896
 
 これが事前購入できずここでまた待ち行列で追加料金という何ともタケノコ状態。
 
DSC03898
 
 加えて強風の影響はこっちにもありエレベータは若干ゆっくり動かしていたようですが
 
DSC03899
 
 表示待ち時間60分に対して、実際には40分くらいで
 
DSC03900
 
 エレベータに乗ることができました。
 
DSC03903
 
 エレベータ天井の一部はガラスで上が見える状態。
 
DSC03904
 
 ドア側も外が見えます。
 ……こういう状態だと私はどうしてもタワーオブテラーを思い起こしてしまって仕方がありません。
こわいこわい。
 
DSC03905
 
DSC03907
 
 30秒程度で、445mに到着。
 
DSC03906
 
 ETUの練習場が見えました。
 
DSC03909
 
 観覧デッキはオーバーハングしているので足元も見えます……こわいこわい。
 
DSC03911
 
 進行方向にしたがって、ふらふら。
 
DSC03912
 
 浅草。
 
DSC03913
 
 ビール屋。
 
DSC03914
 
 東京ドーム。
 
DSC03919
 
DSC03922
 
 川。
 
DSC03915
 
 天気は良かったですけど空気は霞んでいる感じで、余り遠くは見えなかったです。
 
DSC03916
 
 だから恐いって。
 
DSC03917
 
 あまり時間も掛けず
 
DSC03923
 
 下へ。
 
DSC03924
 
 と言ってもこの下りエレベータも待ち行列。これで下の展望デッキに戻ります。
 
DSC03926
 
 エスカレータでさらに降りて
 
DSC03928
 
 ここから地上に降りるのも大行列。
 
DSC03930
 
DSC03932
 
 とは言ってもこっちはたいして待ちませんでしたけど。
 
DSC03935
 
 やっと下界に到着。1時間と少しの滞在(半分以上行列待ち)という滞在でした。
 
DSC03937
 
 まぁ私的には一回上れば十分という気分です。
 
DSC03940
 
 そしてまた、来た道を戻った
 
DSC03943
 
 のでした。途中まではね。
つづく。
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

2004EURO2004 | 2004さっかー | 2004にっき | 2004ふろんたーれ | 2005さっかー | 2005にっき | 2005ふろんたーれ | 2005WDW | 2006さっかー | 2006どいちぇらんと | 2006にっき | 2006ふろんたーれ | 2006ますこっと(いろいろ) | 2007さっかー | 2007にっき | 2007ふろんたーれ | 2007ますこっと(いろいろ) | 2007ACLバンコク | 2008さっかー | 2008にっき | 2008ふろんたーれ | 2008ますこっと(いろいろ) | 2008WDW | 2009さっかー | 2009にっき | 2009ふろんたーれ | 2009ますこっと(いろいろ) | 2009ACL天津 | 2009ACL浦項 | 2010さっかー | 2010にっき | 2010ふろんたーれ | 2010ますこっと(いろいろ) | 2010ACLメルボルン | 2010ACL北京 | 2011さっかー | 2011にっき | 2011ふろんたーれ | 2011ますこっと(いろいろ) | 2012EURO2012 | 2012さっかー | 2012にっき | 2012ふろんたーれ | 2012ますこっと(いろいろ) | 2013WDW | 2013さっかー | 2013にっき | 2013ふろんたーれ | 2013ますこっと(いろいろ) | 2014さっかー | 2014にっき | 2014ふろんたーれ | 2014ますこっと(いろいろ) | 2015さっかー | 2015にっき | 2015ふろんたーれ | 2015ますこっと(いろいろ) | 2016にっき | 2016ふろんたーれ | 2016ますこっと(いろいろ) | げーむなど | でぃずにー | ますこっと(いろいろ) | ますこっと(おやすみ枕) | まんがとかアニメなど | ガジェット | デイリーポータルZ | デイリー道場 | 愛知窮迫いや愛地球博 | 映画やDVDなど | USJとかテーマパークとか