« dezembro de 2012 | Main | fevereiro de 2013 »

janeiro de 2013に作成された記事

2013/01/27

13年新体制発表会でもカブを愛でる

 
ncm00025
 
 (承前)
 前田ホールに入場すると、そこには! 
 
おお、わがカブよ、光満つるその顔よ!
 
 そしてまた1年が始まります、無事に。
 
 
P1430577
 
 と言うわけで、開場後50分後、開始10分前から。
 ステージにふろん太登場。
 
P1430578
 
 新作のマンハッタンポーテージを持って。
 
P1430580
 
 そのカバンは、椅子に。
 
P1430581
 
 そして今年も無事カブ登場。
 
P1430582
 
 あとコムゾーも。
 
P1430585
 
 礼。
 
P1430586
 
 着席……と、コムゾーの席が。
 
P1430587
 
P1430588
 
ふろん太「ごめんごめん」
 
P1430592
 
 無事三人とも着席。
 
P1430593
 
 さてここからは毎度の前座の仕事。携帯電話はマナーモードに。
 
P1430595
 
 飲食は禁止。
 
P1430597
 
 ……キモカワ? 
 
P1430598
 
 タバコはもちろん禁止。
 
P1430601
 
P1430603
 
 と言うことでよろしくお願いします。礼。
 
P1430608
 
 前座の仕事終わり。
 



 
P1430619
 
 時間少し進んで、三人再度登場。
 
P1430621
 
 国歌斉唱。
 
P1430627
 
 あいのまち、ポーズ! 
 
P1430628
 
ふろん太「きまったね」
 
P1430630
 
P1430631
 
 ではまた後で。
 



 
P1430648
 
 新加入選手登場時に、三人は再び登場して
 
P1430654
 
P1430664
 
 出迎え。
 
P1430672
 
 大久保にはスルーされたけど。
 
P1430695
 
 ふろん太は反対側に。
 
P1430702
 
 この人もスルー。
 
P1430731
 
P1430793
 
 例によってふろん太はマイク係。
 



 
P1430859
 
 さて、三人のメインイベント、ユニフォームスポンサ紹介です。
 
P1430861
 
P1430862
 
 胸スポンサー「富士通!」
 
P1430863
 
P1430864
 
 袖スポンサー「富士通マーケティング」
 
P1430865
 
P1430866
 
 パンツスポンサー「PFU」
 
P1430868
 
P1430869
 
 ユニフォームサプライヤー&スポンサー「puma」
 
P1430871
 
 ……。
 
P1430872
 
 なお背中スポンサー「SMBC日興証券」は、*今年も*最終調整中ですが……
 
P1430875
 
 「今年もカブを見ることが出来る予定です」
 
P1430879
 
P1430880
 
カブ「ばんざーい」
 
P1430886
 
 今年も一年間よろしくお願いします。そして来年もそれ以降も。
 
P1430890
 
P1430892
 
P1430893
 
 にしても、もう毎年カブの小芝居を見ないと気が済まない状態にはなっています、困ったものだ。
 



 
P1440037
 
 さて、次は。ワルンタ登場。
 
P1440038
 
P1440039
 
P1440041
 
 ……どこかで見た事があるような。踊るモノアイの人はどこに?
 
P1440042
 
 あなたのその行為により試合に出るべき人が出られません……
 
P1440048
 
P1440049
 
 さて、ひとみ座との提携は継続で
 
P1440056
 
 今年はゲストとして、その時公演している人形も連れてくるそうです。
 明確に自分の処の公演の集客に活用すると言うことですね。
 
P1440057
 
 ドンガバチョの出番は11月くらいとのこと。
 
P1440063
 
 次は川崎新田ボクシングジムの興行。
 黒田の世界タイトルマッチを等々力アリーナで行うとのこと。
 世界戦を等々力でやるのか……って実際川崎での世界戦は余りないみたい。等々力アリーナでは初でしょうね。
 
P1440065
 
P1440066
 
 と言うわけで本人ステージに登場。
 
P1440067
 
 ステージでスパーリングを披露。と、そこに
 
P1440069
 
 ワルンタ登場。
 
P1440071
 
P1440073
 
 ワルンタ挑発したのか、この対決開始。
 
P1440077
 
P1440080
 
 しかしワルンタ、一発くらって
 
P1440081
 
 ダウン。
 
P1440083
 
ふろん太「……」
 
P1440086
 
ふろん太「まるでしかばねのようだ」
 
P1440087
 
 とういうわけで
 
P1440089
 
P1440091
 
 どこぞのカエルのような有り様となってしまいましたとさ。
 
P1440097
 
P1440111
 
 平日なので私自身は見に行けるかは判りませんが、がんばってください。
 できればKOで勝ってね。
 



 
P1440158
 
 さて、いろいろ有りましたが最後です。
 
P1440163
 
P1440171
 
 新しい選手達と一緒に写真撮影。
 
P1440184
 
 次は観客席を背に。
 
P1440223
 
 最後はみなでコールに合わせてタオルを振って
 
P1440230
 
 今回の記事はこれで終わりです。
 カブの契約が正式に更新されたところで、去年のまとめ記事を作成します。
 



 
 2011年のカブ
01/22 新体制発表会
03/24 対新潟戦
03/31 対桜大戦
04/08 対瓦斯戦
04/18 ナビ 対仙台戦
04/28 対広島戦
05/03 対磐田戦
05/12 対柏戦
05/16 ナビ 対浦和戦
05/26 対仙台戦
05/27 ファン感
06/07 ナビ 対磐田戦
06/23 対まり戦
07/28 対大宮戦
08/11 対鳥栖戦
08/25 対名古屋戦
09/08 天皇杯 対徳山大学戦
09/15 対鹿島戦
09/29 対札幌戦
10/10 天皇杯 対徳島戦
10/20 対脚大戦
11/07 対浦和戦
12/01 対清水戦
 
 
 2012年のカブ以外
2012/03/03 J1マスコットまつり
05/19 大宮対川崎戦
12/15 大宮対川崎戦
13/01/01 天皇杯決勝
 
 
 過去のカブ
2005年のカブ
2006年のカブ
2007年のカブ
2008年のカブ
 ・2008年の「マスコット全員集合!祭り
2009年のカブ
 ・2009年の「マスコット大集合祭」
  その1:フロンパークでのグリーティング編
  その2:ピッチ登場編
  その3:始球式編
  その4:ハーフタイムYMCA編
  その5:試合後編
2010年のカブ
 ・2010年の「マスコット大集合祭」
  その1:フロンパークでのグリーティング編
  その2:ピッチ登場編
  その3:ハーフタイムYMCA編
2011年のカブ
 ・2011年の「マスコット大集合祭」
  その1:フロンパークでのグリーティング編
  その2:大人の事情で別枠の始球式
  その3:ハーフタイムYMCA編

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013/01/21

2013川崎フロンターレ新体制発表会見@洗足学園大

 
 私が過去に行った新体制発表会見は以下の通り。
 2006年@洗足学園大
 2008年@ミューザ川崎
 2011年@ミューザ川崎
 2012年@昭和音大
 今回で5回目。前田ホールは2006年以来7年ぶり? 
 
 
 
NCM00005
 
 1月20日。13時前に溝の口へ。
 
NCM00006
 
 線路沿いにてくてく歩いて。
 
NCM00007
 
 洗足学園音楽大学に到着……と
 
NCM00008
 
 すでに外に列ができていました。
 
NCM00010
 
 13時に学園敷地内に移動
 
NCM00015
 
 ホールの前で開場まで待機。
 
NCM00018
 
 待ってると紙が回ってきました。
 
NCM00020
 
 さらに物売りも登場。100円。
 
NCM00024
 
 14時に開場。入ってすぐにそこで目にしたのは! ……それは、次の記事に回します。
 
NCM00028
 
 式次第。
 
NCM00029
 
 ロビーの様子。
 
P1430573
 
 と言うわけで、2013川崎フロンターレ新体制発表会見@洗足学園音大です。
 
P1430575
 
 まずカリビアンなスチールバンドによるウエルカム演奏。
 ちなみに今回は全編撮影可能でした。さらに「ブログなどにどんどんあげてください」だそうです……。とか言うのでしたら、それこそ抽選なしで入場できる「ブロガー枠」とかを作ってください。
 まぁこのブログなどは権利関係で微妙なラインに入っているでしょうし、昨今は批判的な言動も多いので、私自身の正体をクラブ側に握られてしまうことは良いことがどうか微妙では有りますけど。
 
P1430616
 
 15時になりました。司会はいつものスタジアムアナウンスのお二方。
 
P1430625
 
 まず国歌斉唱。
 
P1430633
 
 次に市長あいさつ。
 
P1430635
 
 メイン改修終了後の2015年までにタイトルを取れだそうです。
 
P1430640
 
 そして時間は20年前に戻ります。
 
P1430641
 
 「この国にJリーグが生まれたから」
 
P1430642
 
 「この街にフロンターレが在る」
 
P1430643
 
 「クラブの歴史を刻んでいこう」
 
P1430644
 
 「メモリアルイヤーの主役は」
 
P1430645
 
 「俺たち川崎フロンターレだ」
 
P1430646
 
 と、ここまでが前置き。新加入選手入場です。
 
P1430652
 
 ステージには謎のボールが。いや、20年前に立ち返った以上は、これはアレだろうとはすぐにピンが来ました。
 
P1430659
 
P1430660
 
 新加入選手が次々とステージに。
 
P1430670
 
 この人まで。
 
P1430678
 
 そして最後に、ボールから
 
P1430679
 
 出てきたのはキングカズ! ……ではなく、パトリック!
 
P1430681
 
 と、中山通訳。
 
P1430682
 
 パトリックは日本に来て早々こんな事をやらされるとは思っていなかったでしょうね。
 
P1430683
 
 まぁ、つかみはばっちりです。
 
P1430684
 
 ようこそ川崎へ。
 
P1430704
 
 そいえばこの人も出てきたです。
 
P1430708
 
P1430709
 
 社長とGMも登場。
 
P1430710
 
P1430711
 
 社長挨拶。詳細は公式サイトに正式詳細が上がるでしょうから略。
 
P1430714
 
 今年ももちろん「タイトル」が目標……とは言いませんでした。ACL出場圏つまり三位以内が目標だそうで。
 これはまた弱気な。それとも隣の人が弱気になっているのか? 
 
P1430716
 
 通訳中。
 
P1430717
 
 ところで「なぞなぞ」ですが、今年は既に報道で流れてしまっているということで、無しでした。
その報道を否定もしなかったことで、開幕はアウェイ柏、2節はホーム霞ヶ丘で大分戦というのは間違っていないのでしょう。まぁ発表23日なのですぐに判りますけど。
 ……大久保姿勢悪いな。
 
P1430718
 
 そして今年のスローガン。"Win"を"ing"するということで、"Wing"だそうです。
 
P1430723
 
 続いてGM。
 前の監督では川崎らしく無くなってしまったって、その人を選んで継続させたのもあなたでしょうに。
ケガ人が多かったことも追い出したフィジコのせいにしているし。
(今の監督が練習前に準備運動しないから……)
 
P1430727
 
 そして言語不明瞭な人の挨拶。
 何を言いたいのかよく判りませんでしたが、言質を取られないように言い回していることは判りましたです。
 
P1430730
 
 そして新加入選手の挨拶。
 
P1430732
 
P1430737
 
 安柄俊(FW)
 桜本の皆様が満を持して用意した次世代の大世です。
 と言っても、大世ほど横に大きくなく細い感じでしたので、フィジカルごりごり力押しな選手ではなさそうですけど。
 ブルドーザならぬ(タッパで高射攻撃を行う)クレーン車という感じか。
 
 クラブ側も早々に入団を発表したくらいで、期待度満タンです。
 桜本の皆様が結成している応援団「テセフレンズ」も、今期は再びスタンドに戻ってくるでしょう。というかこの応援団の名前も変更か。
 と思ったら、いきなり膝の手術だそうです。となると数ヶ月はがまんですね。
 まぁ小林ゆうも入団当初はケガの治療中でしたし、しばらくは我慢で治療に専念してください。
 
P1430739
 
 ちなみに誂えたスーツのズボンの丈が(^ ^;)
 
P1430742
 
P1430744
 
森谷賢太郎(MF)
 すぽると枠。それも、まりでくすぶっていた選手を引っ張り込むというところが、「所属選手のキャリアロンダリング」っぽく見えてちょっとかわいそう。
 ただ本人ももちろんスタメンで使ってもらえるという前提での移籍であるだろうということは推測できます。川崎でも出番を得られないなら移籍の意味はないので。
ただ、
 まりは若手を使うのが苦手な処もありますので、もしかすると使いようでバケる可能性は有ります、というかその可能性に掛けるしか有りません。
 
 ちなみにオファを受けた際に、川崎のことをよく知っている選手に話を聞いたそうです。誰だ(笑)。
 
 
P1430748
 
P1430747
 
 新井章太選手(GK)
「ヴェルディをクビに……いや違う」おいおい(^ ^;)まぁつかみもOK。雄大枠をどうぞ。
 緑からと言うことで、新吉コーチが引っ張ってきた模様。1年契約ということで、安ちゃんが戻ってくるまでに居場所をつかめ。
 
P1430753
 
P1430754
 
山本真希(DF)
 元札幌で、その前は清水。記憶はありませんが、去年は等々力で降格を経験したようです。
 川崎ではDFの出番も多いことでしょう、がんばれ。
 
P1430759
 
P1430760
 
 そして。
大久保嘉人(FW)
 私は国見時代から応援していますよ、いやほんと。川崎に来るとは。
 ただ川崎は旧ユースケを追い出した時点でこういう「本能でサッカーする」選手は懲りた、と思ったのですけど。選手獲得がちぐはぐなのは今に始まった事ではないが、実際ちぐはぐですね。有名選手枠ってところでは、いかにもという感じではありますけど。
 
P1430765
 
 水色は着たこと無いのね。
 「自分は降格争いしかしたことがない」だそうですが、大丈夫川崎でもできます。
 
P1430766
 
P1430769
 
中澤聡太(DF)
 ……柏時代も脚時代も記憶に残っていません。ええと? 
 年齢のこともあるのか、川崎で骨を埋める気で頑張るそうです。
 
P1430775
 
P1430774
 
 最後に
パトリック(FW)
 もちろん謎。ただ、建さんがシーズン中に(今年追っていただろう国内選手を放りだしてまでも)南米に行って見つけてきた選手ですから、ハズレは無いでしょう。
 よろしくお願いします。
 
P1430779
 
 例によって、ここでパトリックのプロモーションビデオ上映。
 確かに凄そう(笑)。
 
P1430783
 
 それは他の新加入選手も見入ってしまうくらいに。
 みな所信表明でそれぞれ芸を仕込んで来ていたのがなんとも好印象。正直この面子だと安心できます。みなスタメン目指してがんばれと書いておきます。
 後は使う方の問題ですしね。
 
 しかし今年は結局新卒は安だけか。尤も、山越も今年の新卒に含まれるでしょうけど。
 
P1430796
 
 そして、薗田と棗は復帰だそうです。恭平、森下、雄大はレンタル。
 
P1430802
 
 そして新スタッフとして、ベティがトップコーチに就任。
 鬼木は今年S級講習に行くと言うことで不在の期間が多いと思ったのですが、ここでベティとは。
もっちーの元で修練してください。
 
P1430805
 
 そしてタヌキが連れてきたトレーニングコーチ。
 フィジカル関係はこの人が見るのでしょうから、かなり重要と思うのですが……大丈夫、ですよね? 
 
P1430808
 
 時は16時15分。予定を10分押して、
 
P1430809
 
NCM00032
 
 第1部は終了。
 
P1430814
 
P1430818
 
 10分ほど休憩を挟んで、第2部。
 ブリティッシュブラスの演奏。
 
P1430820
 
 演奏に合わせて、ダンスも。
 
P1430822
 
P1430824
 
P1430828
 
P1430834
 
 曲はアイーダのあれに始まって、サウンドofミュージックのメドレーなど。
 
P1430836
 
 最後はサンバで、ブラジル。
 
P1430838
 
P1430841
 
P1430846
 
 そんなこんなでした。
 
P1430851
 
 引き続いて第3部。
 まずはユニフォームスポンサー……については、記事を改めて。
 
P1430853
 
 画面はサテライト会場のお台場東京カルチャーカルチャー。
 
P1430855
 
 あちらでは、實藤、大島、ヒロキそしてテチャーンが。
 (この時ヒロキは次の仕込み中……)
 
P1430894
 
 次は背番号発表。
 
P1430896
 
P1430912
 
P1430930
 
 ちょっと驚き。
 弟や弟子が20番台に移動したのに対して、兄は31番のまま。
 まぁこれは、兄は「川崎に居続けるつもりはない」という意思表示でしょうね。(兄本人ではなくヤヒロの意志と思われますが)。兄の海外再挑戦のために昨シーズン後半は費やされたところも有りますし、その初心が貫徹されていることには納得はできます。尤もこれは兄が海外移籍できるまでできるかぎり試合に出してキャリアを積み上げさせます、という意志も見えますけども。
 このオフの間にも移籍させると思ったのですけど、夏の窓が開いた時が勝負か。ただそれに凝り固まると、ヤヒロの首自体が危うくなるような気もしますけども。
 
 しかし弟の方は海外移籍を断念したのか? 
 弟のほうは昨シーズン末急に試合に出さないようになった(でもベンチは埋める。使う気がないならベンチに置くな)ことといい、この兄弟間の格差を平気で付けている理由はよく判りません。
 
P1430932
 
 ここでアウェイユニについて重大発表があると言うことで、またサテライトスタジオの方へ。
 
P1430934
 
 ヘルメット装備のヒロキが
 
P1430937
 
 指差す先は東京カルチャーカルチャー(Zepp東京)の屋根の上。そこにはビッグフラッグが。
 
P1430939
 
 その下には
 
P1430940
 
 アウェイユニのビッグフラッグ。しかし胸に書かれているのは「Fujitsu」ではなく
 
P1430942
 
 「ARROWS」。
 
P1430944
 
P1430947
 
 今年のアウェイユニ胸には、富士通タブレットなどの商標「ARROWS」にするのだそうです。
 ホームとアウェイでロゴを変えるのは数年前に解禁されていましたけどやっていたのは熊本だけ。
(陣太鼓・武者がえし。今は白岳・白岳しろ)でしたが、J1では川崎が初めて、か。
 
P1430950
 
 ちなみにホームは既報の蛇ユニ。
 
P1430951
 
 キーパーも蛇ユニ。
 
P1430957
 
 そして新ユニを着た13番が
 
P1430958
 
 ステージに登場。
 
P1430959
 
 大久保、中澤、新井。
 
P1430960
 
 本人曰く水色ユニは着たこと無いそうで。
 
P1430964
 
 中澤はここに来てなおアウェイユニでアウェイを感じたとかなんとか。
 
P1430968
 
 新井は質問が打ち合わせと違って焦ったそうで(^ ^;)
 
P1430971
 
 次はフロンタールズ。
 
P1430973
 
 踊ってました。
 
P1430976
 
 FRONTALE V
 
P1430990
 
 次はオリヒカ。
 
P1430991
 
P1430993
 
 まずスキフロMCの阿井莉沙登場。
 
P1430994
 
P1430995
 
P1440003
 
 そしてファイフロの新MCは木村朱美という人だそうです。
 
P1440001
 
 この二人で進行。
 
P1440012
 
 そして例によって登場の「スーパーモデル」は。
 
P1440013
 
P1440014
 
 この人でした! 
 
P1440019
 
 手にはアローズタブレット(^ ^;)
 
P1440020
 
P1440022
 
 サングラスはなぜか、中山通訳に。
 
P1440023
 
 ……SPの方ですか?
 
P1440026
 
P1440034
 
 ジェシは終始にこやかでした。
 
P1440035
 
 お疲れ様でした。
 
P1440114
 
 すでに終了予定時間は超過していますがまだ続いています。
 次はおふろんたーれの告知ということで
 
P1440119
 
 オフロンスキーがカルカルに登場! ……ん? 
 
P1440120
 
 呼んだらこっちに来るというので呼んだら
 
P1440123
 
P1440125
 
 「本物が」前田ホールに登場。
 
P1440127
 
P1440128
 
 いま開催中の「おフロんたーれ」の告知でしたが
 
P1440147
 
 最後に重大発表が。
 
P1440150
 
 憲剛がNHK教育「みいつけた!」のオフロスキーかぞえうたに出演だそうです! 
 
P1440154
 
 大島とジェシも(^ ^;)
 初回は2月5日で以降にも再放送有りとのこと。
 まぁ憲剛は「シャキーン!」にも出ましたし「大天才てれびくん」にも出ましたしNHK教育は憲剛好きすぎ。
 もともと憲剛の番組出演前提で、オフロスキーを川崎に派遣したと言うところもあるのかな。
 
 
P1440160
 
 さてやっとこさ、最後です。選手集合で
 
P1440166
 
 写真撮影。まずはサポの方向を向いて。
 
P1440178
 
 選手のこの並び方の「間」はなんでしょう? 
 
P1440179
 
 次は、サポを背にしてメディア向け。
 
P1440207
 
P1440208
 
 最後は憲剛の合図で
 
P1440218
 
 タオル回し。
 
P1440225
 
 ……みなが腕を上げてタオルを回している中、大久保は手首で。ええと。
 
NCM00036
 
 予定を30分超過して、今年の新体制発表会も終了しました。
 今日のすかーさま。
 
NCM00040
 
 と言うわけで
 
NCM00045
 
NCM00046
 
 すでに暗くなっていた中を家に帰ったのでした。
 気分的には暗いまでには行きませんでしたが、まぁどのようなことをしてくれるのか恐いですがまぁ破滅的事情まで行かないよう祈りましょうか。
 この面子なら、まともに戦えばまともに戦えるはずですが……
 
 続く。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013/01/20

1月13日の徘徊(じぶりとか)

 
DSC07083
 
 お昼頃に渋谷経由で。
 
DSC07085
 
 井の頭公園へ。
 
DSC07088
 
 しばし徘徊……では時間も潰れませんでしたので、自然文化園に。
 
DSC07089
 
 象の「はな子」も居ましたけど写真写していません。
 
DSC07090
 
 ここでもふらふら。
 
DSC07093
 
 奧には北村西望の彫刻も並んでいました。これは長崎の平和祈念像の原形。中は写真撮影禁止なので外から。
 
DSC07095
 
 そんなこんなで、13時半過ぎに
 
DSC07096
 
 歩いてここに。
 
DSC07097
 
 なんか久しぶりです。
 
DSC07098
 
 ここに来る気になった時には14時入場以降のチケットしか有りませんでしたのでこの時間に来たのですが、13時40分過ぎにはすでに入場可能となっていましたです。
 
DSC07100
 
 まぁここはそんなに広い施設でもありませんし、特別展もそれほど時間掛けるほどでもありませんでしたし。
 
DSC07101
 
 買い物で浪費する気も起きませんでしたし。とかなんとか。
 
DSC07104
 
 結局2時間も掛けず退場。特記することも特にありません。
 川崎には藤子F不二雄ミュージアムが有るから、それで良いや、という気分です。代替できうる物では有りませんけどね。
 
DSC07105
 
 バスで三鷹経由にて帰ったです。
 
DSC07107
 
 と、最初は荻窪のスーパー銭湯に浸かって帰るつもりだったのですがなんか見た目混んでいたので回避。
結局最後は丸子温泉に浸かって、それで終わりとしたのでした。
 
 翌日は大雪でしたので、引き篭ってましたです。
 この記事ここまで。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013/01/13

1月12日の徘徊(指定席決定会とか)

 
DSC07052
 
 今日は昼前に市民ミュージアムへ。
 
dsc07053
 
 今年の川崎のシーズン指定席の座席決定会に参加してきました。
 
dsc07056
 
 ちなみにメイン指定席(2次販売)。
 
DSC07061
 
DSC07055
 
 研修室ではSS指定席の手続きが続いていました。若干押し気味。
 
DSC07058
 
 1次販売分で、中央よりの席はかなり埋まっていました。
 
DSC07059
 
 研修室の外で、メイン指定席の説明開始。
 
DSC07062
 
 結局5分押しくらいで、メイン指定席2時販売分の受け付けが始まりました。整理券番号順に指差し指定法式で。尤も未だ実体が判らない仮設メイン指定席故にみなすんなりと決めきれず。最前列はピッチから2mとかなり低いためか、比較的後ろの方の席から埋まっていたように思います。
 
dsc07063
 
 と言うわけで、自分の席も無事確保できましたです。あとはお金を払うだけ。
 
DSC07064
 
 なんかゲーム大会をやっていました。
 
DSC07066
 
 イルカも居ました。
 
*=*=*
 
DSC07067
 
 さて、ついでに等々力競技場の工事進行具合も見に行きましたです。
 
DSC07068
 
 旧メインスタンドは囲われていました。
 
DSC07072
 
 端から解体が始まっていました。
 
DSC07076
 
 メインホーム角7ゲートの壁には
 
DSC07075
 
 
 年度別プレートが移動していました。
 
DSC07074
 
 2011年度版も追加。2012年度版はまだ有りませんでした。
 
DSC07078
 
 隙間から中を覗き込むと、鉄骨が。
 
DSC07079
 
 メインスタンド仮設席の建設は急ピッチで進められていました。
 
DSC07080
 
 ちなみにメインスタンドアウェイ側スタンドも解体が始まっていました。
 
DSC07082
 
 今回はここまで。
 最後に一言、川崎は大島でなければ「ダメ。ゼッタイ。」
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013/01/12

2012年を振り返る時


 12年の「総目次」です。
 今回も結果が結果だけに。後でこっそり追加更新しています。
 
2004年の戦い
2005年の戦い
2006年の戦い
2007年の戦い
2008年の戦い
2009年の戦い
2010年の戦い
2011年の戦い
 
2012年の戦い
 
★リーグ戦8位 14勝 7分13敗(勝ち点50) ※32試合観戦
【2011年11位 13勝 5分16敗(勝ち点44)】
【2010年5位 16勝 9分10敗(勝ち点54)】
【2009年2位 19勝 7分 8敗(勝ち点64)】
【2008年2位 18勝 6分10敗(勝ち点60)】
【2007年5位 14勝12分 8敗(勝ち点54)】
【2006年2位 20勝 7分 7敗(勝ち点67)】
【2005年8位 15勝 5分14敗(勝ち点50)】
 
  J1-01 03/10 (土) 17:00○川崎1-0新潟 @等々力
  J1-02 03/17 (土) 14:00○鹿島0-1川崎 @カシマ
  J1-03 03/24 (土) 14:00×川崎0-1桜大 @等々力
  J1-04 03/31 (土) 15:00△浦和1-1川崎 @埼玉ス
  J1-05 04/08 (日) 16:00×川崎0-1瓦斯 @等々力
  J1-06 04/14 (土) 19:00×脚大3-2川崎 @万博陸
  J1-07 04/21 (土) 14:00○札幌2-3川崎 @札幌ド
  J1-08 04/28 (土) 15:00×川崎1-4広島 @等々力
  J1-09 05/03 (木) 15:00○川崎4-3磐田 @等々力
  J1-10 05/06 (日) 17:00○名古2-3川崎 @豊田ス
  J1-11 05/12 (土) 15:00×川崎0-2柏  @等々力
  J1-12 05/19 (土) 16:00○大宮0-2川崎 @NK5
  J1-13 05/26 (土) 14:00○川崎3-2仙台 @等々力
  J1-14 06/16 (土) 19:00○鳥栖0-1川崎 @ベアス
  J1-15 06/23 (土) 19:00△川崎0-0まり @等々力
  J1-16 06/30 (土) 19:00×川崎0-1神戸 @等々力
  J1-17 07/07 (土) 18:00△清水0-0川崎 @アウス
  J1-18 07/14 (土) 19:00×広島3-0川崎 @広島ビ
  J1-19 07/28 (土) 19:00○川崎4-1大宮 @等々力
  J1-20 08/04 (土) 19:00△磐田2-2川崎 @ヤマハ
  J1-21 08/11 (土) 19:00×川崎1-2鳥栖 @等々力
  J1-22 08/18 (土) 19:00△まり2-2川崎 @日産ス
  J1-23 08/25 (土) 19:00×川崎0-1名古 @等々力
  J1-24 09/01 (土) 19:00×仙台2-1川崎 @ユアス
  J1-25 09/15 (土) 19:00△川崎2-2鹿島 @等々力
  J1-26 09/22 (土) 19:00○瓦斯1-2川崎 @味の素
  J1-27 09/29 (土) 19:00○川崎1-0札幌 @等々力
  J1-28 10/06 (土) 15:00×柏レ1-0川崎 @日立柏
  J1-29 10/20 (土) 15:00×川崎2-3脚大 @等々力
  J1-30 10/27 (土) 19:00△神戸3-3川崎 @ホムズ
  J1-31 11/07 (水) 19:00○川崎4-2浦和 @等々力
  J1-32 11/17 (土) 14:00○新潟0-1川崎 @大白鳥
  J1-33 11/24 (土) 17:30○川崎2-1清水 @等々力
  J1-34 12/01 (土) 15:30△桜大2-2川崎 @長居ス
 
 
★ナビスコ杯 グループリーグ敗退
 
  NV-01 03/20(火祝)16:00×鳥栖2-1川崎 @ベアス
  NV-02 04/04 (水) 19:00△広島1-1川崎 @広島ビ
  NV-03 04/18 (水) 19:00○川崎3-1仙台 @等々力
  NV-04 05/16 (水) 19:00×川崎0-3浦和 @等々力
  NV-05 06/06 (水) 19:00×桜大3-2川崎 @金鳥ス
  NV-06 06/09 (土) 16:00×川崎0-1磐田 @等々力
 
 
★天皇杯 4回戦敗退
  EC-02 09/08 (土) 13:00○川崎2-0徳山大学 @等々力
  EC-03 10/10 (水) 13:00○川崎3-2徳島 @等々力
  EC-04 12/15 (土) 13:00×大宮4-3川崎 @NK5
 
 
★フロンターレイベントなど
 
01/22 新体制発表会見@昭和音大
03/10 開幕戦イベント
05/27 ファン感謝デー
08/25 イベント「南極物語」
12/08 12年フロンターレ展&高津湯(おフロんたーれ)
 
 
 今年も川崎の試合は38試合観戦でした(川崎以外は10試合+ユーロ2012で2試合。計50試合)。
 
 監督の座にいる人については、「今年は」勝つことを何よりも優先させてください。
というかプロの監督である以上はそれが当たり前なのですけどね。
 
 
★その他の試合


01/01 女子サッカー選手権決勝神戸対新潟@霞ヶ丘
01/01 天皇杯決勝京都対瓦斯@霞ヶ丘
03/03 フジゼロックススーパーカップ
04/15 12年J2第8節町田対栃木戦@野津田
06/28 euro2012準決勝ドイツ対イタリア@ワルシャワ
07/01 euro2012決勝 スペイン対イタリア@キエフ
07/21 復興支援Jリーグスペシャルマッチ@カシマ
10/14 12年J2第38節甲府対湘南@中銀ス
10/28 12年J2第40節徳島対緑@ポカリ
11/11 12年J2第42節町田対湘南@野津田
11/18 12年J1昇格プレーオフ準決勝横縞対千葉@ニパ球
11/23 12年J1昇格プレーオフ決勝大分対千葉@霞ヶ丘

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013/01/06

1月6日の徘徊(高松でおしまい)

 
DSC06984
 
DSC06986
 
 今日は「ことでん」で移動です。
 
DSC06988
 
 途中乗り換えて
 
DSC06991
 
 ここに到着。今日は八栗寺に行きます。
 
DSC06993
 
DSC06995
 
 取り敢えずてくてく歩く……ん?
 
DSC06996
 
 うどん屋さん。昼前でしたがもう開いていると言うことで
 
DSC06997
 
 中に。
 というか、八栗寺前の山田家といえば某番組で有名(^ ^;)
 
DSC06999
 
 中にはいると本当にうどんやさんとは思えないお屋敷。
 
DSC07004
 
 中も。
 
DSC07002
 
 でもお値段は普通(^ ^;)
 ぶっかけうどんをいただきました。この辺ですからコシの有るうどんでした、北九州付近のうどんとは別の食べ物みたい。
 
DSC07007
 
 うどんは食べたので、帰る。
 というわけでももちろんなく、八栗寺へ。
 
DSC07009
 
 と言っても個人的な目的はどちらかと言えばこちら。八栗ケーブル。
 
DSC07010
 
 7分ごとと言うことで、かなり頻繁に動いていました。
 
DSC07011
 
 乗車。
 
DSC07012
 
DSC07013
 
 数分で上に到着。
 
DSC07014
 
 結構あっさり。後は歩きで
 
DSC07016
 
 お参りしてきました。
 
DSC07020
 
DSC07025
 
 今度は下り。
 
DSC07026
 
DSC07027
 
 登りの時もそうでしたけど、途中ですれ違います。
 
DSC07028
 
 到着。
 
DSC07031
 
 さて次は、八十六番札所、志度寺です。……いえもちろん行きません。
 お遍路さんは一度やってみたいとは思いますけど、まぁなかなか行けませんわな。
 
DSC07033
 
 下りは20分程で、駅に戻ってきました。
 
DSC07034
 
 で。町中に戻ったわけです。
 
DSC07035
 
 後はしばらくふらふらしたあと
 
DSC07042
 
 高松駅前まで戻り
 
DSC07045
 
 バスで空港へ。
 
DSC07051
 
 飛行機で現世に戻ったのでした。
 この休みの徘徊はこれで終わりです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

1月5日の徘徊(松山から高松へ)

 
DSC06929
 
 フェリーは5時前に松山観光港に到着。
 
DSC06930
 
 歩いていくと
 
DSC06932
 
 バスが待っていました。
 
DSC06933
 
 バスはここまで送ってくれました。
 
DSC06934
 
 ここです。6時です。
 
DSC06935
 
 と言うわけで、道後温泉へ。
 ゆっくり御湯に浸かってきましたです。それが目的でここまで来たのですしね。
 
DSC06936
 
 なんだかんだで、外に出たときにはもう日も昇っていました。
 
DSC06937
 
 路面電車で中心部に戻る。
 
DSC06938
 
 意味もなく大街道のアーケードを右往左往。
 
DSC06941
 
DSC06942
 
 特に行くところもなかったので、お城の方へ。
 
DSC06944
 
 登りはリフトで。
 
DSC06946
 
DSC06947
 
 たらたらと上へ。
 
DSC06952
 
 後は歩きで
 
DSC06953
 
 門の中に。
 
DSC06954
 
 山の上だけ有って見晴らしよかったです。
 
DSC06955
 
DSC06957
 
 と言うわけで、松山城です。昔ながらの状態。
 
DSC06959
 
 なので階段は普通に急です。
 
DSC06963
 
 四苦八苦しながら天守閣の上に。
 
DSC06962
 
 もちろん良い眺めでしたけど。
 
DSC06964
 
 下りももちろん急勾配。落ちそう。
 
DSC06967
 
DSC06968
 
 下りはロープウェイで。
 
DSC06970
 
 ロープウェイを降りた処には「オレンジジュースが出る蛇口」が有りました。飲めません。
 
DSC06979
 
 さて。お昼ご飯を食べた後、大街道のバス停から
 
DSC06980
 
 バスで
 
DSC06981
 
 さらに移動。と、今日も朝早かったのでバスの中では殆ど寝てましたけど。
 
DSC06982
 
 と言うわけで、高松まで来たところで今日は終わりです。
 ホテルに入って、寝ます(^ ^)
 
DSC06983
 
 続く。
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013/01/05

1月4日の徘徊(福岡から小倉へ、そして海の向こうへ)

 
 徘徊も復路に入ります。
 
DSC06863
 
 昼過ぎに天神に出て、まずはうどん屋さんに。
 
DSC06862
 
 まぁ例によって「ごぼ天うどん」で(あと、かしわのおにぎり)。
 おいしゅうございました。博多というかこの辺のうどんは「こしがまったくない」箸でつまんだら切れるくらいゆるゆるなのが特徴です。
 
DSC06864
 
 その後、上に上がって。
 
DSC06868
 
 バスで移動。
 
DSC06869
 
DSC06870
 
 1時間半ほど経過で
 
DSC06871
 
 ここに到着。小倉です。しばらくこの辺を徘徊。
 
DSC06874
 
 アイススケート場のポスターは今年もこんな調子でした。
 
DSC06877
 
 そういえば、ギラヴァンツ北九州の事務所も見かけましたです。
 
DSC06878
 
 後は、ハーロックも居ましたです(メーテルと鉄郎も)。松本零士がこの辺の人だからだそうで。
 
DSC06879
 
 過程は略しますが、日が暮れるまでこの辺を徘徊した揚げ句、
 
DSC06888
 
 港の方へ。球技場建設予定地は相変わらず駐車場のままでした。
 
DSC06889
 
 変わったことは管理会社の名義くらい。
 
DSC06891
 
 さて、行き先はその駐車場からさらに海側、
 
DSC06892
 
 今日はここからフェリーでどっかに行きます。どこでしょう?(^ ^;)
 
DSC06895
 
 手続きを済ませて
 
DSC06900
 
 しばらく待った後
 
DSC06903
 
 乗船。
 
DSC06908
 
 今回は二等寝台です。
 
DSC06914
 
 22時少し前に出港。
 
DSC06913
 
 夜景。
 
DSC06917
 
 二十分ほどで、門司港ホテルを認識。身構えているとまもなく
 
dsc06928
 
 フェリーは喚問大橋の下を通過したのでした。
 これで満足したのでもう寝ます。明日に続く。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013/01/04

1月3日の徘徊(太宰府とかふらふら)

 
DSC06838
 
 1月3日は初詣、昼過ぎに西鉄電車で
 
DSC06839
 
 太宰府で降りたら既に混雑。
 
DSC06840
 
 取り敢えず参道を進んだのですが
 
DSC06850
 
 行き先が思いっきり詰まっていましたので
 
DSC06841
 
 脇道に避けました。
 
DSC06842
 
DSC06844
 
 裏から入場。
 
DSC06845
 
 正面への行列は続いていましたので
 
DSC06847
 
 脇から賽銭を投げ入れて、撤退。
 
DSC06851
 
 駅に戻り
 
DSC06852
 
 二日市駅で降りてバスで
 
DSC06853
 
 二日市温泉「御前湯」に。前回入った「博多湯」の真正面です。入湯料は200円。ここでしばらくふやけました。
 
DSC06855
 
 帰りは歩いて二日市駅まで戻り
 
DSC06856
 
 電車で天神まで戻りました。
 
DSC06857
 
 後はその辺を徘徊
 
DSC06858
 
 したのでした。3日はこれで終わり。4日は再び移動です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

1月1日から2日の徘徊(成田発福岡行き)

 
DSC06778
 
 霞ヶ丘から一度家に戻った後、荷物まとめて再度夜中の新宿へ。
 
DSC06782
 
 時間を潰しつつ、夜中の1時にバス停へ。
 
DSC06780
 
 今回成田発の早朝便ですが、それに乗るためには泊まりでなければこの時間のバスで行くしかないのです(東京駅発のバスも有ります)。
 けっこう待っている人が居たです。私も予約はしていたもののチケットはどうなるかと思ったのですが、この時間になると係の人が待っていたです。
 
DSC06781
 
 3000円のところ今は2000円。
 
DSC06785
 
 乗車。
 
DSC06788
 
 この時間のバスは第2旅客ターミナルにしか行きません。
 
DSC06789
 
 バスは1時半出発で、成田空港到着は空港が開く3時半。ということで途中パーキングエリアで時間調整。
 
DSC06791
 
 3時半に到着。
 
DSC06793
 
 エスタレータを上がると
 
DSC06794
 
 電気が付いていませんでした。
 
DSC06796
 
 今回はジェットスターの福岡行きです。片道8000円くらいなのでまぁそれなりに安いのかな?
(でも予約した後JALでも元日1万円くらいの便が設定されて……ぐぬぬ)
 この自動チェックイン機でチェックインできますが、私はwebでチェックインを済ませてきましたのでここは用なし。荷物預けると追加料金になりますのでそれもなし。
 
DSC06797
 
 荷物検査は4時半開始ということですが、店など全然開いていませんでしたから後はひたすら待つしかなかったです。
 
DSC06805
 
 4時に通路の電気が付きました。
 
DSC06806
 
 予定の4時半を過ぎて、ようやく荷物検査開始。
 
DSC06807
 
 でも列がなかなか流れずやきもきしましたけどまぁLCCですから。
 
DSC06808
 
 なんとか中の控え室に。
 
DSC06811
 
 エスカレータを降りて
 
DSC06813
 
DSC06814
 
 ここからさらにバスで
 
DSC06816
 
 裏方を抜けて
 
DSC06821
 
 到着。タラップです、LCCですから。
 ヨコ6席30列ほどの小さな飛行機でしたがまぁLCCですから。
 
DSC06823
 
 搭乗。離陸も着陸も10分ほど遅れましたが、ほかは特に問題もなく。機内では飲み物なども有料、ビデオやオーディオサービスも無しでしたが、まぁLCCですから。
 椅子は皮っぽい席でしたがその方がメンテナンスしやすいそうですから。追加料金で席間広めにして貰った分もあってか、値段の割に不快はなかったです。
 成田発着てのが面倒なくらいかな。なので次に乗る機会はあまりないようには思います。
 
DSC06824
 
 福岡空港到着。
 
DSC06825
 
 あぁ何となく福岡っぽい。
 
DSC06827
 
 その後は中心部に出てキャナルシティ博多などを徘徊しました。
 2日の分はここまでにします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013/01/03

天皇杯決勝でもカブ……はいないけどハニワ原人を愛でる

 
DSC06701
 
 霞ヶ丘に行くとなんか居ましたが、これにはさわらないほうがよさそう。
 
DSC06709
 
 それはそれとして、天皇杯なので例によってはにーとどぐーのコンビです。
 
DSC06710
 
 富士山も居たけど。
 
DSC06711
 
 いつも通り、無表情でスタンド前を周回する。はにどぐ。
 
DSC06715
 
 アウェイ側、柏サポの前で立ち止まると
 
DSC06717
 
 アルゴリズム体操を始めました。さすがNHK。
 
DSC06718
 
 TVの二人は来ていませんでしたけど(それとも、脚大側にいた?)
 
DSC06719
 
 アルゴリズム体操終わり。
 
DSC06720
 
 どうも失礼しましたー
 
DSC06733
 
DSC06734
 
 富士山もこちらに来ました。
 
DSC06735
 
 そんなこんなで。
 
DSC06738
 
 帰るはにどぐ。
 



 
P1430558
 
 試合後セレモニー中にもスタンド前に出てきていました。何かしていたわけでもないですけどね。
 
 
 2012年分の記事はここまでです。次回のマスコット記事は新体制発表会での、カブ……になると嬉しいな。
 
 



 
 2011年のカブ
01/22 新体制発表会
03/24 対新潟戦
03/31 対桜大戦
04/08 対瓦斯戦
04/18 ナビ 対仙台戦
04/28 対広島戦
05/03 対磐田戦
05/12 対柏戦
05/16 ナビ 対浦和戦
05/26 対仙台戦
05/27 ファン感
06/07 ナビ 対磐田戦
06/23 対まり戦
07/28 対大宮戦
08/11 対鳥栖戦
08/25 対名古屋戦
09/08 天皇杯 対徳山大学戦
09/15 対鹿島戦
09/29 対札幌戦
10/10 天皇杯 対徳島戦
10/20 対脚大戦
11/07 対浦和戦
12/01 対清水戦
 
 
 2012年のカブ以外
2012/03/03 J1マスコットまつり
05/19 大宮対川崎戦
12/15 大宮対川崎戦
 
 
 過去のカブ
2005年のカブ
2006年のカブ
2007年のカブ
2008年のカブ
 ・2008年の「マスコット全員集合!祭り
2009年のカブ
 ・2009年の「マスコット大集合祭」
  その1:フロンパークでのグリーティング編
  その2:ピッチ登場編
  その3:始球式編
  その4:ハーフタイムYMCA編
  その5:試合後編
2010年のカブ
 ・2010年の「マスコット大集合祭」
  その1:フロンパークでのグリーティング編
  その2:ピッチ登場編
  その3:ハーフタイムYMCA編
2011年のカブ
 ・2011年の「マスコット大集合祭」
  その1:フロンパークでのグリーティング編
  その2:大人の事情で別枠の始球式
  その3:ハーフタイムYMCA編

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013/01/02

12年天皇杯決勝(2013/01/01)脚大阪対柏@霞ヶ丘

 
DSC06696
 
 11時に小杉から。
 
DSC06697
 
 渋谷経由北参道から歩いて
 
DSC06698
 
 霞ヶ丘へ。
 
DSC06699
 
 天皇杯決勝、脚大対柏戦です。
 
dsc06700
 
 天皇杯およびFA杯。
 
DSC06732
 
 着いたときには結構空いて多たので心配しましたけど、最終的に一通り埋まりました。
 
DSC06708
 
 席に座って、昼ごはん。……は、かしわ。
 
P1420845
 
 澤と世界最強女性が東京オリンピック招致アピール。
 
DSC06742
 
 こっち(アウェイ/柏側)に来ました。
 
DSC06744
 
 バズーカで記念品ボールを撃ち出していました
 
P1420847
 
 けど、この人なら手で投げてもそれなりに飛びそう。
 
P1420851
 
 13時13分、キーパー練習開始。
 
P1420852
 
 シジマール。
 
P1420854
 
P1420855
 
 13時半前にはフィールドプレイヤーも登場。
 
P1420857
 
 横断幕。J2でACLだと日程が恐ろしいことになりそう。ぜひやって欲しかったです。
 
DSC06745
 
 ビッグフラッグ。
 
P1420868
 
 ガンバスタメン。
 
P1420869
 
 柏スタメン。
 

 
 パノラマ。
 
DSC06759
 
 柏のコレオは「KASHIWA」。赤文字だけ抜くと「ASIA」。凝ってるけど私の席ではよく見えんかった。
 
DSC06760
 
 整列。
 
P1420870
 
 おれたちゃ裸がユニフォーム。
 
P1420871
 
 写真撮影。
 
P1420872
 
 写真撮影その2。
 
P1420873
 
 コイントス
 
P1420874
 
 ここでガンバが買ったらしく
 
P1420875
 
 サイドが裏返されました。日の方向で、ホーム側はキーパーがまぶしい状態だからか。
 
P1420877
 
 脚大ボールで前半開始。
 
P1420881
 
 開始すぐ、柏。
 
P1420882
 
 ゴール前押し入ったが
 
P1420883
 
 ボールは枠に行かず。
 
P1420921
 
 前半08分脚大CK、ガチャ。
 
P1420922
 
P1420923
 
 ゴール前ボールを押し込んだと思ったら
 
P1420925
 
 オフサイド。惜すい。
 
P1420937
 
 前半11分にも脚大CK。
 
P1420938
 
P1420939
 
 これは柏防いだ。
 
P1420949
 
P1420950
 
 前半14分脚大倒されて
 
P1420952
 
 脚大FK。もちろんガチャ。
 
P1420953
 
 すげーの直接キャッチ。
 
P1420989
 
 前半22分脚大
 
P1420991
 
 ゴール正面でFK獲得。
 
P1420995
 
P1420996
 
P1420997
 
 わずかに枠の上。
 
P1430007
 
 前半25分柏のスローイン
 
P1430008
 
 これを脚大かっぱらって
 
P1430010
 
P1430011
 
 ゴール前にボールを送り込んだが
 
P1430012
 
 柏クリア。
 
P1430016
 
 前半26分脚大スローイン
 
P1430017
 
P1430018
 
 ゴール前まで寄せたが
 
P1430019
 
 すげーの体張って止めた! 
 
P1430021
 
 脚大もここまでの一方的な猛攻で一点でもとれていれば、後の展開も変わってきたのでしょうけど
 
P1430050
 
 前半32分柏この時点でもう交代。水野out 田中順也in。
 適切な交代(適切な指示も行っているでしょうね)で状況を明示的に変えることができる「監督」でうらやましい。
 
P1430060
 
 そして前半34分柏CK。
 
P1430061
 
P1430062
 
 ゴール前きっちり併せて
 
P1430063
 
 ボールは枠の中に。
 
P1430064
 
 柏先制!<脚大0-1柏>
 
P1430065
 
P1430067
 
 ベンチから大喜び
 
P1430072
 
 ゴール裏も大喜び
 
P1430148
 
 アディショナルタイム3分で前半終了。
 NHKもロスタイムというのを止めたそうなので、このブログでも(^ ^;)
 
 
 
DSC06763
 
 今日のすかーさま。
 
 
 
P1430155
 
 柏ボールで後半開始。
 
P1430178
 
 後半05分レドミが蹴り損ねで自爆気味に引っ繰り返ったけど
 
P1430180
 
 審判はファールをとりました。
 
P1430181
 
 柏FK。
 
P1430182
 
P1430183
 
 はね返したのを再度押し込んだが
 
P1430184
 
 ボールはサイドネットに。
 
P1430199
 
 後半08分にも柏
 
P1430201
 
 これもサイドネット。
 
P1430212
 
 後半10分脚大交代倉田out 家長in。これがこの試合の分水嶺。
 一方は交代で明示的に試合を引き寄せ、一方は手放した。
 
P1430235
 
 後半13分脚大。
 
P1430236
 
P1430237
 
 シュートはしかし力無くすげーの確保。
 
P1430263
 
 後半18分
 
P1430264
 
 柏大谷黄紙で
 
P1430265
 
 脚大遠目からFK。
 
P1430266
 
 ゴール前で合わせたが
 
P1430267
 
 枠には行かず。
 
P1430281
 
 後半21分柏交代大谷out 栗澤in。
 
P1430290
 
 後半23分脚大交代。二川out 佐々木in。
 
P1430321
 
 今日の入場者は……って、写ってない。46480人だったそうです。
 
P1430373
 
 後半36分脚大
 
P1430374
 
 このシュートも枠に行かない。
 
P1430401
 
 後半40分脚大最後の交代。丹羽out 武井in。
 
P1430434
 
 そして後半アディショナルタイムは4分。
 
P1430461
 
 柏のサブは肩組んで見守り状態。
 
P1430466
 
 柏猛攻を掛けるが
 
P1430468
 
 ファール。
 
P1430473
 
 試合終了。
 
P1430474
 
 脚大0-1柏
 
P1430475
 
 脚大の猛攻を耐えきって、ワンチャンスを物にした柏の勝利でした。
 そういえば4年前の天皇杯もこの組み合わせで、その時は脚大が勝ったのだったか。栄枯盛衰。
 
P1430479
 
P1430484
 
P1430489
 
 柏大喜び。
 
P1430493
 
 表彰式の待機のためゴール前に行くのは制止されていたのですが
 
P1430495
 
 すげーの一人だけはゴール前に。
 
P1430497
 
P1430500
 
 タオル投げ込んだくらいで、促されて戻っていきました。
 
P1430502
 
 脚大はここまできて負けましたが、J2の過密日程にACLを乗せるのは冗談抜きで無謀と思います。
 その方が面白かったとは思いますけどね。
 
P1430505
 
 表彰式は審判から。今回は吉田主審でした。
 
P1430508
 
 優勝チーム待機中。
 
P1430510
 
 準優勝チーム登壇。
 
P1430517
 
 表彰。
 
P1430518
 
 柏のサブメンバはすでに記念Tシャツ姿。
 
P1430520
 
 入れ替わりで優勝チーム登壇。
 
P1430523
 
P1430530
 
P1430532
 
 ばんざい。
 
P1430534
 
 下でもバンザイ。
 
P1430540
 
 降りてきて
 
P1430543
 
 ピッチ内でも
 
P1430544
 
 記念撮影。
 
P1430550
 
 次は全員参加。
 
P1430556
 
 記念撮影。
 
P1430561
 
 これで今年のACL参加クラブは柏の他、広島・仙台・浦和となりました。
 
P1430564
 
 サポは“ACL”の大合唱。
 
P1430565
 
P1430566
 
 そのサポの前でも記念撮影。
 
DSC06772
 
 そしてのいつもの勝利の歌を皆で合唱。
 結局、オカヤマは今年は来なかったのか? 
 
DSC06775
 
DSC06776
 
 というわけで、私も帰りました。
 一度家に戻った後身仕度をまとめて、出発です。どっかへ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013/01/01

あけましておめでとうございます

 2013年は、転換を通り越して「転落の年」ですね。もう覚悟しました。川崎のフロントはどうしてもチームをJ2に落としたいようです。
 理想を語りつつ、手段はその為ではなく自分(の会社)のためにのみ駆使する、そんな輩に食い物にされるのを良しとするフロントには2000年と同じ末路が来ることでしょう。
 
 地に落ちた後にどうやって復活するかできるか。今回もまた長い道のりとなるでしょう。
 
 
newyear2011
 
 
 
今年は「巳」年ということで。
 今回は生田緑地、枡形山展望台の蛇の像です。と言っても今回は正直ネタ切れの苦肉の策です。というのも、この展望台には十二支の像が全部そろっていますから。
 今回は事前準備で蛇の狛犬(?)が有る神社など候補をいくつか見つけてはいたのですけど、どうも見た目うまくなかったので、最後の手段としてこれを使いました。

 来年は午年です。馬の像などはいろいろ有るから、なんとかなるでしょう。「そこまで行く機会を逃さなければ」。
 
 



 
2012年の年賀状
 
2011年の年賀状
 
2010年の年賀状
 
2009年の年賀状
 
2008年の年賀状
 
2007年の年賀状
 
2006年の年賀状
2006年の年賀状製作話
 
2005年の年賀状
2005年の年賀状(友達用)を作った時の製作話。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« dezembro de 2012 | Main | fevereiro de 2013 »