« 練習試合 川崎対瓦斯@等々力(13/03/24) | Main | 練習試合でもカブを愛でる。ひさしぶり等々力。 »

2013/03/26

等々力競技場メイン仮設スタンド探訪

 
DSC08003
 
 3月24日の等々力です。プール前広場は概ね変わっていませんが、振り返ると
 
 

 
 壁です。旧メイン前は大きく囲まれていました。
 
DSC08002
 
 道路も新設されています。
 
DSC08006
 
 ちなみに古い道もまだ残っていました。この並木道もなくなってしまうのか。
 
DSC08010
 
 囲みを回り込むと、大きな広場が。
 昔はここには池が在ったような? 
 
DSC08011
 
 チケット売り場もここに。
 
DSC08012
 
 ゲート7から入場。
 
DSC08014
 
 新設の"GATE BLUE"はメイン指定席専用か? 今日は入場時、特に分けていなかったですけど。
 
DSC08015
 
 階段を上がってすぐの処には、トイレと
 
DSC08031

 
 山田うどんが。
 
DSC08073
 
 メニューも増えたのかな? 
 
 さて、今回のメインである「メイン仮設席」ですが、まず全景を
 

 
 どーんとパノラマで。
 3階建て。実際の処は仮設と言ってもけっこうしっかり造っているようです。
 
 
DSC01192
 
P1070018
 
 ちなみに参考物件として、これは野津田に建っていた仮設ビル。
 こっちの方が仮設っぽい。まぁこちらは1年限りで、等々力は2年使いますしね。
 
 
DSC08016
 
 仮設席はトラックぎりぎりまで迫り出しています。
 というかメインはもとからこのくらい寄せてても良いような気はします。
 今後9トラックには改修するのでしょうけど、それ以前に等々力はトラック回りの余地が広すぎます。
 水壕もトラックの内側に移すことはできないのか、キエフのオリンピックスタジアムのように。
 
DSC08018
 
DSC08029
 
DSC08067
 
 こちらはコーナー角に設置されたコーナー指定席。
 若干位置が低いのは難です。
 
DSC08020
 
DSC08028
 
 そしてメイン指定席。
 
DSC08021
 
DSC08022
 
 私の席からはそれなりに見通しよかったです。
 
DSC08024
 
DSC08026
 
 ただ最前列だと柵で見切れてしまいそう。
 
DSC08027
 
 それと、一番ゴール寄りのブロックでは大型ビジョンが見切れてしまいます。
 私は基本的にゴールライン寄りのほうがスキなのですが、事前の想定図でこのことを危惧したために若干内側寄りの席を指定しました。なんとか回避できて良かったです。
 
DSC08032
 
 ちなみに背後の旧メインスタンドからはすでに席が撤去されていました。
 
DSC08146
 
 その撤去した座席をそのままメイン仮設席に使っているようです、新品ではありませんでした。
 
 
DSC08040
 
 バックスタンドから見たメイン仮設設備。
 
DSC08043
 
 そしてアウェイ側から見たメイン仮設設備。
 
DSC08045
 
 その最後の旧メインスタンドは解体がはじまっていました。
 
DSC08048
 
 この後1年掛けて解体が進められます。
 
DSC08149
 
 試合後中央寄りまで行ってみました。ベンチも目の前です。
 
DSC08153
 
DSC08158
 
 ちなみにこれはコーナー指定席からの眺望。
 こうやって見ると、もう少しピッチに寄ってないと、この低さからでは厳しいですね。うーむ。
 
DSC08163
 
 さて、試合終了後ゲートを出ると
 
DSC08164
 
 選手バスは塀寄りに並んでいました。
 出待ちはここで、と言うことになるようですね。
 
DSC08167
 
 と言うわけで、次の週末は無事に済むと良いですね。
 でわでわ。

|

« 練習試合 川崎対瓦斯@等々力(13/03/24) | Main | 練習試合でもカブを愛でる。ひさしぶり等々力。 »

2013ふろんたーれ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 等々力競技場メイン仮設スタンド探訪:

« 練習試合 川崎対瓦斯@等々力(13/03/24) | Main | 練習試合でもカブを愛でる。ひさしぶり等々力。 »