« março de 2013 | Main | maio de 2013 »

abril de 2013に作成された記事

2013/04/30

ふろりだ日記2013(#06)04/28-3:ディズニースタジオ(1)

 
DSC00100
 
 乗ってしまえば15分ほどで、到着
 
DSC00101
 
 例によって入り口では荷物検査があります。
 
DSC00102
 
 ゲートを潜って、中に。
 
DSC00103
 
 ディズニーハリウッドスタジオです。私は基本的に最初はここに来ます。
 でもなんか今日は混み気味……チアリーダーのせい?(大会が行われていた模様)
 
DSC00104
 
 さて、何はともあれ
 
DSC00105
 
 まずはここに。
 
DSC00106
 
 トイストーリー・ミッドウェイ・マニア! ですがスタンバイラインは60分越えていましたので、ファストパス発行。14時前の時点で20時半過ぎの発券。
 
DSC00109
 
 それはそれとして、それならばここに行くしか有りません。「スターツアーズ:アドベンチャーズコンティニュード」。
 
DSC00110
 
 しかも表示待ち時間は10分! ならばと取り敢えず3回連続で搭乗。そこまでやってようやく、シークエンスが段階別れて複数エピソード用意されていることを確認しました。
 
DSC00111
 
 が、見てないシークェンスはまだ有りそうです。
 
DSC00112
 
 と言うわけでこの後も折に触れて乗りました(この日は5回。おそらくは2x3x2x2)
 
DSC00115
 
 その頃、外ではベーダー卿がお子様の相手をしておられました。
 
DSC00117
 
 さてその後もしばらくパーク内を徘徊。
 を、これは私に買えと訴えている!(買いました。そして着ています)
 
DSC00118
 
 そのままふらふらと
 
DSC00119
 
 タワーofテラーへ。表示30分だったので待ち行列に参加。
 
DSC00121
 
 懐かしい。
 ランダムドロップは相変わらずランダムでした。こちらもスターツアーズと同じく段落分けてそれぞれ複数パターンあるのでしょうけど。
 
DSC00123
 
 車グリーティング中。
 
DSC00124
 
 すでに帽子(ソーサラーハット)に隠されて久しいマンズ・チャイニーズシアター。
 
DSC00125
 
 乗ってみると外の混雑に比べて少ない。最後のモンタージュも余り更新されていませんでしたし、終末は近いか。
 
DSC00126
 
 さて。予約時間になるのを待って、ママメルローズ・リストランテへ。ファンタズミック・ダイニングです。
 
DSC00127
 
 ページャを持たされるくらいには待たされましたけど数分くらいで中に。
 
DSC00128
 
 ホワイトサングリア。
 
DSC00129
 
 ミネストローネのスープ
 
DSC00130
 
 そして、お肉(^ ^;)
 
DSC00132
 
 デザートもいただいて。
 おいしいかったです。おなかいっぱい。
 
DSC00131
 
 そしてファンタズミック!ダイニングの秘密のチケット。
 
DSC00133
 
 ファンタズミック!は20時30分の回なのでまだ時間は有ります。そこでマペットビジョン3D。プレショーは変わらず凶悪。というかTVが昔のSD方式。この辺からも先は長くなさそう。
好きなのですけどね。
 
DSC00134
 
 いか過程はすっとばして、20時前
 
DSC00137
 
 今回はダイニング!専用の秘密の入り口はなく、入場は一般と同じ。
 
DSC00140
 
 でも中で待っていたキャストの誘導で、囲みの中に入れてもらえました。
 
DSC00141
 
 真っ正面でした。以前は端でしたけど。私は気になりませんでしたが、文句言う人は多かったのかな??
 
DSC00143
 
 時間までキャストが場を暖めていました。
 
DSC00144
 
 そして20時半、時間になりましたので
 
DSC00145
 
 開始です。
 
DSC00157
 
 でもネタバレは止めた方が良いでしょうから、しません。
 ポカホンタスはまだいいとして、ヘラクレスとか一部忘れられているネタが。そろそろ内容をアップデイトしたほうがよさそうな。
 
DSC00165
 
 ヴィランもがんばれ。というか悪党多すぎて船山に登る状態。整理したほうがよさそうな?
 
DSC00181
 
 そんなこんなで、あっという間に終了。
 
DSC00183
 
 人ごみに紛れて、パーク内を移動。
 
DSC00185
 
 トイストーリーの処に戻ってきました。ファストパスで突入。
 
DSC00187
 
 これも子細は書きませんがまいど楽しいです、手は疲れますけどね。
 ちなみに11万2200点でした。せめて15万点はいかないと。
 
DSC00191
 
 この日はエキストラマジックアワーズで0時まで開園でしたが、昨日の今日で何だか疲れた私は22時の時点で外へ。
 
DSC00194
 
 バスでお宿に戻ったのでした。
 
DSC00195
 
 ……見慣れないバスが来ましたけど。
 
DSC00199
 
 もちろん問題なし。バスが足りなくなると加勢が繰り出されるようです。
 28日もここまでです。明日はアニマルキングダムとマジックキングダムの予定です。

| | | Comments (0) | TrackBack (0)

ふろりだ日記2013(#05)04/28-2:移動(プレミアムアウトレット>iライドトロリー>リンクスバス>ダウンタウンディズニー)

DSC00046
 
 ホテルのベルの人にタクシーを呼んで貰ったのですが……この高級ホテル、一般のタクシーを待機させていないようで。
高いタクシーが来てしまいました。お陰で近いのに20ドル。うぐぐ。
 シティウォークに再度出て、こちらのタクシー乗り場から乗った方が良かったのかも、も少し研究が必要ですね。それはそれ。
 
DSC00047
 
 昨日行くつもりで断念した「プレミアムアウトレットInt'l Dr.」に。来たのは今回が初めて。
 
DSC00048
 
 全体的には、鳥栖のプレミアムアウトレットと雰囲気同じです。当たり前と言えばそうですけど。
 
DSC00049
 
 ディズニーのアウトレットでめぼしい物が有ったらこっちで買ってしまおうというもくろみはありましたが、めぼしい物は有りませんでした。
 
DSC00053
 
 と言うわけで、軽く一周しただけで1時間ほど。何も買わず。で、次へ移動ですが
 iライドトロリーに乗ることに。インターナショナルドライブの移動にはこれが一番、らしい。
 
DSC00057
 
 地図に示されていた乗り場へ。ここで待っていると
 
DSC00058
 
 それらしいバスが搭乗。運賃は1ドル50セントでしたが、わたしまだ細かいのがなくて。2ドルで払ったら「お釣りないよ」という運転手。うーむ。
 
DSC00059
 
 それでもトロリーは
 
DSC00060
 
 たらたらとインターナショナルドライブを南下。レッドラインはもう一つのプレミアムアウトレットまでつながっていますから、そこまで行ってからまた別の移動手段を考えるとは思ったのですが。不意に、「lynx」つまり路線バスを使えば良いのではないかと思い至りました。過去に調べたときには1回乗り換えで済むはず。でもどこで乗り換えれば……
 
DSC00065
 
 と、丁度その時、シーワールドそば32番バス停に着く前に運転手さんが「ディズニーに行きたい人は次で降りてリンクスの50番に乗り換えて」という有りがたいアナウンス。
 
DSC00062
 
 言われるままに降りて
 
DSC00063
 
 道路向こう側に移動。
 
DSC00064
 
 iライド32番北行のバス停には、リンクスのバス停表示も。
 
DSC00066
 
 確かに50番それも「マジックキングダム」行きのバスが到着。
 
DSC00068
 
 こちらは2ドルなので硬貨が無くても安心です。
 
DSC00069
 
 バスは進み、
 
DSC00070
 
 ディズニーの結界も突き破って
 
DSC00072
 
 ダウンタウンディズニーその側まで来ましたので、ここで降りました。
 ちなみに以上プレミアムアウトレットInt'l Dr.からダウンタウンディズニーまでほぼ1時間、3ドル50セントで行けます。
 時間に余裕があるなら、こういう方法も有りでしょうね。
 
DSC00075
 
 折角ダウンタウンディズニーに来ましたから
 
DSC00077
 
 ワールドofディズニーを一回り、でも買う気が起きる物はなかったですね。
 
DSC00078
 
 移動して
 
DSC00079
 
 プレジャーアイランド前のバス停から
 
DSC00081
 
 逗留先へ行くバスに。
 
DSC00082
 
 今回の逗留先は、出来てまもない「アートofアニメーション」リゾートです。
 
DSC00084
 
 到着。
 
DSC00087
 
DSC00086
 
 チェックイン。まだ12時半くらいだったこともあり、チェックインは出来るが部屋にはまだ入れないと。しょうがないか。
 
DSC00088
 
 他の手続きは無事終了。
 
DSC00089
 
 一度外に出て、ラゲージサービスに荷物を預けて
 
DSC00092
 
 フードコートへ。
 
DSC00093
 
 目立つところにあるマグカップを、ダイニングプランで購入。
 
DSC00095
 
 レシートだとこうなります。
 
DSC00096
 
 後は汲み放題。
 
DSC00099
 
 リゾートについては後で取りまとめてやることにして、まずは私が必ず最初に行くテーマパークへ。

| | | Comments (0) | TrackBack (0)

2013/04/29

ふろりだ日記2013(#04)04/28-1:アイランズofアドベンチャー/ユニバーサルスタジオフロリダ(2日目)

 
DSC00013
 
 時差ぼけか、夜が明ける前に目が覚めてしまいました。早めに荷物をまとめてチェックアウト、大荷物はホテルのラゲージサービスに預けてから
 
DSC00016
 
 水上ボートで
 
DSC00017
 
 7時半にはシティウォークの船着き場に。
 
DSC00019
 
 歩いてアイランズofアドベンチャーへ。ここでは公認ホテル利用者向けにハリポタエリアが1時間先行でオープンします。
 
DSC00020
 
 その開門30分に来たのですが既に大行列……私以前には30人くらい
 
DSC00021
 
 7時45分にはゲートも解放され
 
DSC00023
 
 みなひたすらに奧を目指す。この時間ハリポタしか開いていませんから。
 
DSC00025
 
 55分くらいにハリポタエリアに到着。
 
DSC00029
 
 お城へ。まだ5分前でしたがもうアトラクション内に入れていました。
 
DSC00031
 
 昨日は人できっちり埋まっていた裏庭の待ちエリアも、人が殆ど居ません。
 結局1回目は全く待ち無しで。続けての2回目は多少待ち時間が出来ましたけどもそれでも20分以下。平和です。
 ライド自体については、3回も乗ると仕掛けも見えてきます。本当に大がかり。すごい。
 
 とは言っても合わせて3回も乗ったところで、なんだか気分的に満足してしまったのでした。
 
DSC00032
 
 と言うわけで、一般開園時間前にはもう出てしまうことに。
 
DSC00034
 
 通りすがり。
 
DSC00035
 
 ではまた、次の機会に。
 
DSC00037
 
 その後にはユニバーサルスタジオの方にも行きましたけども
 
DSC00039
 
 万が一に期待したトランスフォーマーズもまだ頑なで。
 
DSC00038
 
 あとはふらふら一周。
 
DSC00041
 
 工事中。
 
DSC00043
 
 これで今回のユニバーサルは終了です。
 
DSC00044
 
 シティウォークのほうも少しだけ見て回ってからホテルに戻って荷物を受け取ったのでした。

| | | Comments (0) | TrackBack (0)

2013/04/28

ふろりだ日記2013(#03)04/27-3:ユニバーサルスタジオフロリダ/アイランズofアドベンチャー

 
DSC00120
 
 4月27日11時半、ユニバーサルスタジオフロリダに到着。
 
DSC00121
 
 しかし事前にwill call 扱いで購入していたチケットが発券できず時間を食ってしまい。実際には12時前の入場です。
 2days のパークtoパークチケットです。
 
DSC00123
 
DSC00124
 
 ちなみに前回もそうでしたけど、チケットは指紋認証で本人と紐付けます。
 
DSC00125
 
 マップは2パーク共通。
 
DSC00126
 
 というわけで、まずはユニバーサルスタジオからです。
 
DSC00128
 
 入ってすぐの処に新しいビルが建っている、と思ったら
 
DSC00130
 
DSC00129
 
 トランスフォーマー・ザ・ライドでした。
 フロリダに造っている、と言う話は聞いていましたけど、ついでに4月末にはテスト運行が始まるという噂も……って、まぁ始まるとしても5月末とか位でしょうね。 
 それでも僅かな期待を胸に行ったのですがそれでもうシオシオです。
 
DSC00131
 
 ならば元ジョーズサイトはどうなっているのかと見に行くと「なにか」を建設中でした。まだ子細不明ですが、ハリポタ二期という噂も。
 
DSC00135
 
 後は基本的な一回り。で、今回は「MIBエイリアンアタック」から。混んでなかったので一般列から。エキスプレスパスを使うとプレショーをすっとばしてしまうので。どちかというと"Universe and you"の方が見たいです、毎回ここに来る都度「それはどういうショーだったのだろうか」と妄想しています。
 
DSC00136
 
 シンプソンズ・ザ・ライドは
 
DSC00137
 
 エキスプレスパスで。バーコードをチェックします。これも10分くらいで。
 
DSC00138
 
 近くにはドックの機関車も展示(デロリアンも)BTTFライドも今やUSJだけか。私が初めてユニバーサルスタジオフロリダに来た時の最新ライドがBTTFライドでしたから、時が流れるのも早いです。
 
DSC00140
 
 そいえば、パンテージ劇場が「ホラーメイクアップショー」になっていました。ホラーメイクアップショーのステージは、今トランスフォーマーズが準備中の位置に有ったはず? 
 では以前はパンテージ劇場で何やっていたのかと考え直しても思い出せません(^ ^;)
 
DSC00141
 
 トランスフォーマーズ、グリーティング中。これは映画版のガルバトロンでしたっけ?
 
DSC00142
 
 さて、一周したところで意を決して、コレに。「ハリウッド・リップ・ライド・ロッキト」。前回来た時に工事中でしたので、今回が初めて。これはUSJに造ったハリウッドドリームが好評だったのを受けて、同様のコンセプトで造ったローラーコースターとのこと。
 
DSC00143
 
 荷物をロッカーに入れて、列に参加……という処で判断ミス。
 
 DSC00145
 
 うっかりシングルライダーの方に入ってしまいました。エキスプレスパスの方が待ち時間短かったでしょうから。
 
DSC00146
 
 結局シングルライダーでも60分ほど待っていたような。
 
DSC00147
 
 ライドがよこ2席6列なので、シングルライダーが割り込める余地が少ない、これはシングルライダーは時短に余り効果無さそうです、もちろんそれでも通常スタンバイラインよりは早かったでしょうけど。
 
DSC00149
 
 ライド自体の感想は……もちろん最初の垂直巻き上げからの急降下はクルものが有りましたけど、私自身はなんかもうそういう刺激には鈍感になってしまっているので(^ ^;)
 
DSC00150
 
 それでもまぁ刺激が強かったので、次は刺激のゆるそうなここに
 
DSC00151
 
 ですぴかぶるみーのライド。邦題だと怪盗グルーでしたっけ、見てないです(^ ^;)
 このライドも今回が初めてでした。
 
DSC00152
 
 ここのお子様向けシミュレーションライドももう第3世代か、メガネを掛けての3Dが加味されていました。まぁお子様向けなので安心ライドですけどエフェクト事体は派手でまぁ楽しかったです(^ ^;)
 
DSC00153
 
 で、次は牛。いえツイスター。これもエキスプレスパスで待ち時間ほぼ無しで。
 ここまで来ると、牛を確認しないと安心できませんが、今でも普通に牛でしたので安心しました。他のゲストの反応も良かったというか大爆笑。
 
DSC00154
 
 前回来た時にはここも待ちエリアの上部にレールを張っている処でしたのでどうなるかと思ったのですけど、当然それほど影響はなかったです。たまに上部をライドが通過するだけで。
 
DSC00155
 
 それから「ミイラの復讐」に。こちらには特にコメントは。
 
DSC00158
 
 ブルースブラザーズお帰り中。
 
DSC00160
 
 そういえば、ジョーズのモニュメントがサンフランシスコのエリアに移動していました。いやサンフランシスコでジョーズは釣れないと思う。
 
DSC00161
 
 と、ここまでで3時間とちょっとですが、なんかもう疲れたのでバーガー屋に。
 ちなみに通常パターンだと、なぜか2日目ユニバーサルの最後のタイミングでバーガーを食べるというのを慣例にしていたのですが、今回は初日に。明日の食事はどうするか未定。
 
DSC00163
 
 ここはバーガーの付け合わせの野菜が盛り邦題なので
 
DSC00164
 
 取り敢えず野菜気を増やして食べました。
 
DSC00165
 
 今日は予想以上に暑かったですし、この時期にしては混んでいるような? 想像以上に体力を消耗しました、というか通常よりやたら長い初日ですし。
 事前の予定ではパーク閉園後にプレミアムアウトレットを覗くつもりでしたが、それはこの時点でもう断念。今日は無理せず早めに寝ることに。
 
DSC00166
 
 取り敢えず16時で、ユニバーサルスタジオから出ました。
 
DSC00167
 
 で。横に移動して。
 
DSC00168
 
 アイランズofアドベンチャーに。
 
DSC00169
 
 と言っても、行くことはもちろん
 
DSC00172
 
 新エリアです。これも前回の時は工事中でした。
 
DSC00171
 
 そして今回も工事中。「噂」では、この工事エリアはユニバーサルスタジオ側のハリポタエリアと連動しているらしい。
 
DSC00173
 
 つまり、列車が通るのではないか、という噂。
 
DSC00174
 
 ともあれ。新エリアを徘徊。エキスプレスパスの特典で朝1時間のこのエリアへの先行入場ができるのでその時に行くつもりだったのですけど当初は。でもやっぱり初物は早めに体験したかったので。
 
DSC00176
 
 その、このハリポタエリアのメインアトラクションが「ハリーポッターと禁断の旅」。余りに大掛かりに造りすぎてお金がかかったので、その回収のためにUSJにも建設されます(^ ^;)
 いやこれがUSJに出来るてのは、本当幸せですぜ。
 
DSC00179
 
 取り敢えず今日のすかーさま。
 
DSC00180
 
 初回なのでスタンバイラインに。表示60分待ちで、その大半は
 
DSC00181
 
 お城の裏庭をぐるぐると。
 
DSC00182
 
DSC00188
 
 45分ほどで、ようやく中に。
 
DSC00192
 
 あ。ということで写真も
 
DSC00199
 
 思わせぶりなのだけ上げときます。ここは事前情報を極力抑えたほうがいいでしょうから。
 期待に違わないできでした、ユニバーサルの、スパイディ以来となる本気と言って良いのか、正常進化というか。ダークライドとしては世界一と書いてしまっていいと思います(言いきって良いほど世界は知らないけどね)。
 私は実はハリポタ映画はシリーズ通してちゃんと観てないのですけどね、その筋の人ならなおさらでしょう。
 
DSC00203
 
 というわけで、60分待ってでも乗った価値はありましたです。明日の朝にも乗ります(^ ^)
 
DSC00207
 
 で、ここで改めてスパイディのほうにも乗ってみましたです。私が前回乗ったときと比べ、映像が綺麗になっていました。
 マーベルの権利がディズニーに移ったことで、このエリアが今後どうなるのか不安では有りますが。
 
DSC00209
 
 最後に春子さんにも乗って
 
DSC00211
 
 18時過ぎにパークから出ました。
 
DSC00213
 
 シティウォークから
 
DSC00214
 
 水上バスで
 
DSC00215
 
 ハードロックホテルに。まだ夕方でしたが、疲れていたのでこの後はしばらく部屋でゆっくりしてから
 
DSC00011
 
 ハードロックホテル内にあるパームレストランに。
 前回にハードロックホテルに泊まったときはたまたま入ったのですが、これがお肉がとてもおいしくて。なので今回はードックホテルに泊まるとなったところでこのレストランの再訪は最前提にしていました。事前に予約をしたくらいで(実際には私が行った時間帯夜9時でしたが、予約の必要が無さそうなくらい空いていました)
 
 ちなみにこの写真は帰るときに撮りました。というのも、最初来た時に店の人に遮られてしまい、バックヤード経由で中に誘導されたので。
 なんだと思ったら、回り込んで受け付けの処まで来るとその前の床には脚が。
 女の方が倒れていて応急処置を受けているところだったのでした。こりゃ確かにまっすぐ中には入れない。まもなくその方も自力で立ち上がりましたので、大事までは行っていないとは思いますが。
 
DSC00003
 
 話を戻して、お店の中はこんな感じです。壁一面のイラストは、ハリウッドスタジオのブラウンダービーを想起します。
 
DSC00005
 
 ともあれ。今回はオニオンスープと、
 
DSC00007
 
 サーブしてくれたお兄ちゃんお勧めのリブアイステーキ……って、でかすぎ! 
 しかも置くに置いてある付け合わせのフレンチフライも山盛りで、いかに大食らいな私でもこれは全部食べるのは無理です。
 
DSC00009
 
 と言うわけで、ポテトの大半はこうなりました。お店の紙袋持っている人を店内で何人か見かけたのでなんだと思ったのですが、ここで納得。
 
DSC00012
 
 ちなみに中身はこうなってます、これはこの後の朝御飯にします(^ ^;)
 と言うわけで、やたら長かった27日もこれでようやく終了です。後は早めに寝てしまったら早めに目が覚めてしまったのでこれを書いています。
28日は昼過ぎくらいまではユニバーサルに居て、それからタクシーでディズニーの方へ移動します。

| | | Comments (0) | TrackBack (0)

ふろりだ日記2013(#02)04/27-2:出発(2(SFO>DFW>MCO)

 
DSC00058
 
 結局23時過ぎまでラウンジに居座ってから、搭乗口へ。
 
DSC00061
 
 0時過ぎの便なのに人で一杯。
 
DSC00063
 
 27日0時。搭乗。
 
DSC00066
 
 夜中の便でしたので飛行中は暗くなっていましたが
 
DSC00064
 
 その中で私はインターネット接続を。アメリカン国内線は無線LANサービスを行っていて、16ドルで1日接続可能です。
飛行機内からのネット接続自体やったことがなかったからやってみたかったということもあるのですが、もう一つの理由が
 
DSC00065
 
 この移動中にフロンターレの試合をやっていたので、実況中継をしている調布FMを聞くためです。
 基本実況を聞くところまで成功しましたが、ちょうど乗り継ぎの時間が被ってしまい着陸と離陸付近で聞くことができない時間帯ができた上、その聞いてない間に失点しやがってとほほでございます。
 
DSC00067
 
 現地時間5時37分、ダラスフォートワース到着。ここからオーランド行きの出発が6時20分で乗り継ぎ時間は40分以下!
しかも降りる前に確認したのですがターミナルの移動も有りという難儀な状態。
 
DSC00068
 
 焦って移動。のためしばらく写真がボケてます。
 
DSC00069
 
 ターミナルは歩いて移動も考えたのですが、
 
DSC00070
 
 スカイリンクへ。これもCからDの移動だと遠回りになるので微妙でしたけど。
 
DSC00071
 
 丁度来たのに乗って
 
DSC00073
 
 移動すること7分ほどで
 
DSC00074
 
 ターミナルDに到着。
 
DSC00076
 
 途中改めて行き先を確認して
 
DSC00078
 
 移動
 
DSC00080
 
 なんだかんだで、5時51分には到着。
 
DSC00082
 
 行き先も間違っていません。すでに搭乗開始後でしたので
 
DSC00083
 
 そのまま機内に。
 
DSC00085
 
 今回の旅行で一番の難点だったこの乗り継ぎも無事終了。
 アメリカ国内線同士の乗り継ぎだったとは言え45分は無理がありましたです、精神的に。
 
※ここまでは機内で、ここ以降はホテルで記述しました。
 
DSC00086
 
 現地時間9時31分に現地に無事着陸。45分に解散。
 
DSC00089
 
 列車でメインビルへ移動。
 
DSC00091
 
DSC00090
 
 満員電車でした。
 
DSC00092
 
 9時53分にメインビル到着。
 
DSC00098
 
 ディズニーマジカルエキスプレスの窓口も隣にありますが
 
DSC00093
 
 私の初日はWDWの外なので、ミアーズの窓口で手続き。予約番号をこの機械に突っ込むとバスチケットを発行してくれます。
 
DSC00096
 
DSC00095
 
 チケットを外に居る係に渡すと、代わりにページャを渡されました。
 
DSC00097
 
 これで準備が出来るまで自由にしていい……とは言っても、数分も掛からずにシャトルバン来てしまいましたけど。
 
DSC00099
 
 バンは最終的に10人のお客を乗せて
 
DSC00100
 
 高速を走ります。
 
DSC00102
 
 結局50分ほど掛かって、ようやく目的地に。
 
DSC00103
 
 ハードロックホテルです。
 
DSC00104
 
 午前中ですが、すでにチェックインの待ち行列が出来ている状態。
 
DSC00108
 
 15分ほどでチェックイン終了。
 しかし、午前中なのにもう部屋に入ることまでできたので有りがたかったです。着替えて、持っていく荷物を減らしてから
 
DSC00109
 
 10分ほどでまた部屋の外へ。
 
DSC00111
 
 で、すぐにパークへ行くのでは無くロビーに戻り、その前を通り過ぎた先に
 
DSC00112
 
 謎の端末。
 
DSC00113
 
 ユニバーサルでは以前は、公認ホテルのホテルIDカードをそのままエキスプレスパスとして使えるようにしていたのですが、それだと不正利用者が多かったのかシステムが
 
DSC00114
 
 エキスプレスパスはセルフで作成という方式に変わっていたのです。
  
DSC00115
 
 その場で写真がとられるですが、これがエキスプレスパスのカードに表示されます。見せません(^ ^;)
 なのでこれで使い回し対策などにはなったはず。
 
DSC00116
 
 これで11時21分。パークへ行きます。ロアフロアに降りて
 
DSC00118
 
 外に出ました。
 
DSC00119
 
 距離もたいして無いので、歩いてまずはユニバーサルスタジオへ……と、今回はここで切ります。また次回。
 

| | | Comments (0) | TrackBack (0)

2013/04/27

ふろりだ日記2013(#01)04/27-1:出発(1(HND>SFO)

 
DSC00003
 
 26日夜。新宿から出発です。
 
DSC00005
 
 エアポートバスで
 
DSC00006
 
 20時半には羽田空港国際線ターミナルに到着。
 
DSC00008
 
 ここに来たのも久しぶりです。というか11ヶ月ぶり。
 
DSC00011
 
 今回往復はアメリカン航空ですが、行きの便はJAL。チェックインもあっさり終了。ただここで発券されたのはフリスコまで。
 
DSC00017
 
 時間が余ってしまいましたので、ショップエリアをふらふら
 
DSC00018
 
 していてもしょうがなくなったので、21時過ぎには出国。もちろん特に問題なしで
 
DSC00019
 
 出国できました。
 
DSC00020
 
 後は出発まで待機。
 
DSC00021
 
 ちなみに行き先は「旧金山」。ゴールドラッシュのなごり? 
 
DSC00022
 
 このあと乗る飛行機。
 
DSC00025
 
 23時41分に搭乗開始。
 定刻0時5分で11分に移動開始、29分に離陸しました。
 
DSC00027
 
 9時間くらい。
 映画「スカイフォール」と「ホビット1作目」を見て、寝てました。
 
DSC00029
 
 離陸後1時間ほどで出た軽食、ホットサンド。
 
DSC00030
 
 着陸前2時間ほどで出た食事、のり弁。
 
※※※ ここまでの記事は機内で作成しました。ここ以降はラウンジにて。 ※※※
 
DSC00031
 
 飛行機は現地時間(26日)17時半に着陸。44分には外に出たのですが……
 入国審査の待ちで1時間半! 実際以前に比べると手順も増えていましたけど。
 
DSC00032
 
 19時過ぎて、ようやく荷物の処まで辿り着きました。
 
DSC00034
 
 他の手順に手間はかからず
 
DSC00035
 
 てくてく歩いて
 
DSC00037
 
 ターミナル2まで移動。
 
DSC00038
 
 ふと視線を移動させると。コレに乗って移動すれば良かったのか。
 
DSC00039
 
 それはそれ、アメリカンのチェックイン窓口に移動
 
DSC00043
 
 自動チェックイン機を使ってみました。
 
DSC00041
 
 日本語表示もできるのはいいのですけど途中おかしな表現で不安になりました
 
DSC00042
 
 が。
 
DSC00044
 
 無事ダラスフォートワース経由オーランド行きの、ボーディングパスが発券されました。
 
DSC00045
 
 現在現地時間で20時前、ダラスフォートワース行きは0時20分です。
 
DSC00046
 
 そのままセキュリティゲートに。ここもなんか凄かったです、靴まで脱がされた上で、CTスキャンのような装置を通されたのです。
 アメリキ大変だ。
 
DSC00047
 
 まぁこちらは15分ほどで通過できましたけど。
 
DSC00048
 
 ターミナル2を多少ふらふらして
 
DSC00050
 
 BestBuyの自販機などを覗いてから
 
DSC00052
 
 アメリカン航空のラウンジへ。もとより残った時間はここに潜伏するつもりでしたから、出発前にワンデイパスも購入していました。
 
DSC00054
 
 中はこんな感じ。
 
DSC00055
 
 と言っても無料の食べ物は果物やクッキー程度、飲み物もコーラーやコーヒーのベンダーが置いてある程度でしたけどね(^ ^;)
 
DSC00057
 
 ともあれ23時過ぎくらいまで3時間ほど、ここに潜伏します。
 

| | | Comments (0) | TrackBack (0)

2013/04/26

ふろりだ日記2013(#00)04/26-1:発句:旅の始まりです

 
DSC00015
 
 例によって、いつもの始まりっぽい画をつくりました。今回も羽田空港国際線から出発です。
 
【2013/05/11追記】
略して「おふろにっき」……いや何か違うかも。
目次:  
 
(#00)04/26-1:発句:旅の始まりです
 
(#01)04/27-1:出発(1(HND>SFO)
(#02)04/27-2:出発(2(SFO>DFW>MCO)
(#03)04/27-3:ユニバーサルスタジオフロリダ/アイランズofアドベンチャー
 
(#04)04/28-1:アイランズofアドベンチャー/ユニバーサルスタジオフロリダ(2日目)
(#05)04/28-2:移動(プレミアムアウトレット>iライドトロリー>リンクスバス>ダウンタウンディズニー)
(#06)04/28-3:ディズニースタジオ(1)
 
(#07)04/29-1:アニマルキングダム(1)>Sanaa
(#08)04/29-2:マジックキングダム(1)(ビーアワゲストレストラン)
 
(#09)04/30-1:ブリザードビーチ
(#10)04/30-2:ダウンタウンディズニー(2)>ラヌーバ
 
(#11)05/01-1:エプコット(1)
(#12)05/01-2:ハリウッドスタジオ(2)>エプコット(2)(イルミネーションズ)
 
(#13)05/02-1:マジックキングダム(2)
(#14)05/02-2:フライングフィッシュ>エプコット(2)
 
(#15)05/03-1:ハリウッドスタジオ(3)
(#16)05/03-2:アーティストポイント>MKリゾート徘徊
 
(#17)05/04-1:エプコット(3)>ハリウッドスタジオ(4)
(#18)05/04-2:マジックキングダム(3)>シトリコス
(#19)05/04-3:ハリウッドスタジオ(May the 4th be with you)
 
(#20)05/05-1:挙句:あとは帰るだけ(MCO>DFW>NRT)
 
 
(#21)番外:アート・オブ・アニメーションリゾート
 
(#22):帰国後のまとめ
 

 
 
 後は過去の旅行日記です。
 
WDW:
 
2005年 07/09~07/17
2008年 09/13~09/23
 
その他海外編:<サッカー関係>
 
ユーロ2004観戦日記<DLパリ含む>2004/06/25-2004/07/05
WM2006旅行日記2006/07/01-2006/07/07
以下ACL
タイ滞在日記20072007/05/21-2007/05/25
浦項突撃日記20092009/03/18-2009/03/20
天津大変日記20092009/05/05-2009/05/08
メルボルン反転日記20102010/03/29-2010/04/03
北京轟沈日記20102010/04/28-2010/04/30
東欧見聞日記2012<DLパリ含む>2012/06/24-2012/07/03
 
 
 その他(長めの)国内編:<サッカー関係>
 
2004年ゴールデンウィーク 2004/05/02-2004/05/07
川崎→池袋→新潟→小樽→札幌→羽田
夜行バスで新潟、新潟からフェリーで小樽。帰りは飛行機。

2005年ゴールデンウィーク 2005/05/04-2005/05/09
川崎→東京→新潟→大阪→徳島→今治→大分→博多→羽田
新潟まで新幹線、夜行バスで大阪、高速バスで徳島、JRで今治、フェリーで大分。帰りは福岡から飛行機。

2005年特別編(^ ^;) 2005/11/25-2005/11/26
川崎→竹芝→大島→調布→川崎
フェリーで大島、小型飛行機で調布飛行場経由味スタ行き。
(念のために書いておきますが、私の大島経由味スタ行きはオフィシャルツアーが実施される3年前に行っています)

2009年お盆 2009/08/15-2009/08/20
川崎→東京→名古屋→徳島→京都→天橋立→西舞鶴→浜松→磐田→浜松→川崎
昼行高速バスで名古屋、夜行バスで徳島、高速バスで京都、JRなどで天橋立、JRなどで西舞鶴を経て浜松。帰りはムーンライトながら。
 

| | | Comments (0) | TrackBack (0)

仙台戦でもカブを愛でる。荒ぶるハゲワシ付き。

 
おお、わがカブよ、光満つるその顔よ!
 
 
 
DSC08724
 
 11時半くらい、フロンパークをふらふらしていると、人だかりが。
 
DSC08726
 
 ベガッ太さん、でした。
 
DSC08727
 
 サインしてました。
 
DSC08730
 
 ベガッ太「ほれ、御前さんにもサインしよか?」
 
DSC08731
 
 係の人「もう時間だよ」
 ベガッ太「あ、時間か?」
 
DSC08732
 
 ベガッ太「なんや今日は忙しいからなぁ、この後も予定があれやこれや」
 
DSC08735
 
 ベガッ太「と言うわけで、また後で相手するわ」
 
DSC08739
 
と、ベガッ太さんは行ってしまわれました。
 



 
DSC08740
 
 閑話休題。
 



 
DSC08741
 
 スタジアムの中に移動。例によって3人は徘徊中。
 
DSC08742
 
 ふろん太「やぁ」
 
DSC08760
 
 メイン前で選手を出迎えの三人
 
DSC08763
 
 ふろん太はそのままついていって
 
DSC08764
 
 礼。
 
DSC08765
 
 ピッチの外に出てから
 
DSC08766
 
 天に祈る……というか去年くらいから祈ってばかりじゃ。
 
DSC08770
 
 カブコムゾー、コールマンシートの観客に挨拶……の練習中。
 お客入れるのは名古屋戦かららしい。
 
DSC08772
 
 そのころアウェイ側では。
 
DSC08774
 
 ハゲワシ徘徊中。
 
DSC08782
 
DSC08783
 
 フェアプレー実施中。
 
DSC08784
 
 引き続いて振り返って
 
DSC08786
 
 アウェイサポに挨拶。
 
DSC08789
 
 時間も頃合い、キックオフ寸前。
 三人もピッチの中に。
 
DSC08790
 
 そのころベガッ太さん
 
DSC08793
 
 メインスタンド前に置かれた椅子で
 
DSC08800
 
 出番を待っていました。
 
DSC08801
 
 ふろん太「よしやるぞ」
 コムゾー「きゃーふろん太さんすてきー」
 カブ「……」
 
DSC08806
 
 ベガッ太さんようやく登場。
 
DSC08807
 
 ベガッ太「ようおひさ」
 カブ「……」
 
DSC08809
 
 と、すぐに四散してしまいました。
 
P1530494
 
 ふろん太は相変わらず神頼み。
 
P1530499
 
 整列。
 
P1530501
 
 もちろん今日も、相手選手と握手。
 
P1530504
 
 ん? 
 
P1530505
 
 ベガッ太さんとも握手。
 
P1530508
 
 ふろん太は礼によって審判とも握手。
 
P1530510
 
 写真撮影。
 
P1530511
 
 写真撮影。
 
P1530512
 
 ベガッ太さんも脚を伸ばして戦闘準備。
 
P1530515
 
 と……ベガッ太さん
 
P1530518
 
P1530519
 
 行ってしまいました。
 
P1530517
 
 三人組もお仕事終わり。
 



 
DSC08815
 
 ハーフタイム。三人は黄色い人達の前に登場。
 
DSC08817
 
 でも決して近づきません。
 
DSC08819
 
 カブ「あー恐かった」
 ふろん太「恐くないよ……?」
 



 
P1540398
 
 そして試合終了後。
 コムゾー「勝ったよー」
 ふろん太「よかったねぇ」
 
P1540401
 
 カブ「よかったねぇ」
 ふろん太「うんうん」
 
P1540407
 
 と言うわけで、久しぶりに試合後もお仕事。
 
P1540421
 
 その前にバンザイ三人
 
P1540433
 
 と言うわけで、ふろん太
 
P1540436
 
P1540438
 
 いろいろとお手伝いを
 
DSC08825
 
 そしてその辺の仕事も終わると、これも礼によってスタンド前で周回する
 
DSC08828
 
 カブなのでした、まる。
 
 次のカブの出番は5月03日名古屋戦ですが、このブログでの記事は11日の清水戦です。
 



 
 2013年のカブ
01/20 新体制発表会
03/03 対大分戦@霞ヶ丘
03/24 練習試合
03/30 練習試合
04/03 ナビ杯対磐田戦
04/10 ナビ杯対清水戦
 
 2013年のカブ以外
02/16 PSM対栃木戦 海豚と猿
02/23 Jリーグマスコット集結(まつり)
03/16 とっとちゃん
03/20 三ッ沢ふろん太
04/06 平塚ふろん太
04/13 横酷ふろん太
 
 
 例によって当座は去年分のリンクも残します。
 
 2012年のカブ
01/22 新体制発表会
03/24 対新潟戦
03/31 対桜大戦
04/08 対瓦斯戦
04/18 ナビ 対仙台戦
04/28 対広島戦
05/03 対磐田戦
05/12 対柏戦
05/16 ナビ 対浦和戦
05/26 対仙台戦
05/27 ファン感
06/07 ナビ 対磐田戦
06/23 対まり戦
07/28 対大宮戦
08/11 対鳥栖戦
08/25 対名古屋戦
09/08 天皇杯 対徳山大学戦
09/15 対鹿島戦
09/29 対札幌戦
10/10 天皇杯 対徳島戦
10/20 対脚大戦
11/07 対浦和戦
12/01 対清水戦
 
 
 2012年のカブ以外
2012/03/03 J1マスコットまつり
05/19 大宮対川崎戦
12/15 大宮対川崎戦
13/01/01 天皇杯決勝
 
 
 過去のカブ
2005年のカブ
2006年のカブ
2007年のカブ
2008年のカブ
 ・2008年の「マスコット全員集合!祭り
2009年のカブ
 ・2009年の「マスコット大集合祭」
  その1:フロンパークでのグリーティング編
  その2:ピッチ登場編
  その3:始球式編
  その4:ハーフタイムYMCA編
  その5:試合後編
2010年のカブ
 ・2010年の「マスコット大集合祭」
  その1:フロンパークでのグリーティング編
  その2:ピッチ登場編
  その3:ハーフタイムYMCA編
2011年のカブ
 ・2011年の「マスコット大集合祭」
  その1:フロンパークでのグリーティング編
  その2:大人の事情で別枠の始球式
  その3:ハーフタイムYMCA編

| | | Comments (0) | TrackBack (0)

2013/04/23

13年J1第7節川崎対仙台戦@等々力

 
DSC08720
 
 13時キックオフで、でも11時半に現地到着。昔は開門前に来ていたのですけどね、最近は。
 
DSC08721
 
 フロンパークは人でいっぱいでした。
 
DSC08719
 
DSC08718
 
 塩ちゃんこも力餅入りで大盛況。というか大行列だったので参加せず。
 
DSC08715
 
 マッチディ。なんでイナにしたんだろ自分。
 
DSC08722
 
 他にも春日山部屋の皆様による
 
DSC08723
 
 アトラクション色々。
 
DSC08748
 
 入場、しましたけど天気というか気圧が下がっていましたので、今回はチケットダウングレードで
 
DSC08747
 
 S席に移動。今年のメインからS席への移動では、追加料金は要らないのか。
 実際雨降り出しましたので、屋根の下に移動して良かったです。
 ちなみにアウェイ側のバックアッパーA席は、「かわしん招待席」でした。毎年恒例のサッカー大会参加者の皆様でぎっちり。
 
DSC08750
 
 座った上で、メイン仮設席を眺める。
 
DSC08752
 
 旧メインスタンドの解体も進行しています。椅子はすっかり取り外されていました。綺麗に積んで居るので、イスは再利用するのでしょうか。
 
DSC08749
 
 今日の試合はJ1第7節川崎対仙台戦@等々力です。
 
DSC08754
 
 12時15分過ぎ、キーパーアップ開始。
 
DSC08762
 
 12時20分過ぎにはフィールドプレイヤーもピッチに登場。
 
DSC08787
 
 仙台スタメン。
 
DSC08803
 
 川崎スタメン。憲剛はケガでしばらくお休み。嘉人は復帰。すぽるとの皆様は、弟子がベンチを埋めていますが兄弟は行方不明です。
 
DSC08804
 
 審判スタメン。
 

 
 試合前。パノラマ。
 
P1530496
 
 呪いのビッグフラッグ。
 
P1530498
 
 整列。
 
P1530520
 
 円陣。
 
P1530522
 
 川崎ボールで前半開始。
 
P1530524
 
 今日はキックオフ直後からベンチ前に立つタヌキ。しかしこの時、実はこの様子とは裏腹に恐ろしいことが起きていたのでした……。
 
P1530539
 
 前半03分嘉人押し上げ
 
P1530540
 
 ユースケ経由でゴール前にこれはクリアされたが
 
P1530541
 
 そのボールを嘉人が前に
 
P1530542
 
 ボールはそのままラインの向こうに。
 
P1530548
 
 前半04分小林ゆう、嘉人と折り返して
 
P1530549
 
 小林ゆう切り込んだ
 
P1530550
 
 しかしこのシュートはゴール前を横断。
 
P1530557
 
 前半05分左から今度はレナト
 
P1530558
 
 押し上げて大島経由でレナトに戻しゴール前に
 
P1530559
 
 ヤジ突撃。
 
P1530560
 
 これはDFに押し出された。
 
P1530562
 
 前半05分川崎バック側左CK。レナト。
 
P1530563
 
P1530564
 
 ゴール前にしかしクリアされた。
 
P1530569
 
P1530570
 
 前半06分今度はヤジが押し上げ
 
P1530571
 
P1530572
 
 少し戻して真希が追撃。
 
P1530573
 
 押し込んでゴール前に
 
P1530574
 
 しかしキーパーキャッチで嘉人につなげられず。
 ……このいつにない攻勢はいったい何なのだろうか? 
 ヤヒロのちまちまパスでの遅攻ではなく、ボールを持つと一気にゴール前に寄せる速攻。
 まるで昔の川崎のよう。
 
P1530578
 
 このタヌキの表情も険しい、ような。
 
P1530621
 
 ふと見えた貴賓席っぽい部屋には誰にも居ませんでした。その上は放送席。
 
P1530628
 
 前半14分押し込まれたが
 
P1530629
 
P1530630
 
 ユースケが対応。
 
P1530676
 
 前半21分仙台メイン側左CK勇基。
 
P1530677
 
 ファーで頭合わせたがサイドネットの向こうに。
 
P1530683
 
 前半23分ボールダッシュからカウンター、嘉人が押し上げ
 
P1530684
 
 レナトが受けての
 
P1530685
 
 シュート、しかしこれはポスト直撃で外へ。おしい……
 ここに来てもなお、ボールはゴールを避けているのかと思ってしまったです、しかし。
 
P1530692
 
 前半24分レナトのボールダッシュからカウンター 
 
P1530693
 
 レナトが一気に押し上げ
 
P1530694
 
 「背後から来た」嘉人に、まるで背中に目があるかのように綺麗にパスが通って(何故?)
 
P1530695
 
 シュート
 
P1530696
 
 ゴール!!
 
P1530697
 
P1530698
 
 嘉人の豪快なゴールで
 
P1530699
 
P1530700
 
 川崎先制です!
 
P1530701
 
P1530702
 
 <川崎1-0仙台>
 
P1530704
 
P1530706
 
 大喜び。
 
P1530712
 
 さらに前半26分
 
P1530714
 
 真希がゴール前に上げたボールを小林ゆうが胸でトラップしたところで
 
P1530715
 
 副審がアピール
 
P1530716
 
 主審が副審の処に確認に行った後
 
P1530717
 
 主審はペナルティスポットを指差しました。
 小林ゆうのトラップでの跳ね返りをペナルティエリアの中、仙台DFが腕で受けてしまったのです。
 現地では全然判りませんでしたけど。
 
P1530719
 
 もちろん仙台の選手は抗議。
 
P1530720
 
 最初は嘉人がボールをセットしましたが蹴るのはレナト。
 
P1530722
 
P1530723
 
P1530724
 
 今回はきっちり裏を抜いて
 
P1530726
 
 ゴール! 二点目!
 
P1530727
 
 <川崎2-0仙台>
 
P1530729
 
P1530730
 
 ここでレナトは喜びのバク転を。
 いや川崎はバク転禁止ですよー。
 
P1530731
 
P1530732
 
 大喜び。
 
P1530733
 
 これがヤヒロサッカーの本領発揮なのか、2点ともカウンターでの速攻からの得点です。
 ……ん?? 
 
P1530742
 
 前半29分川崎メイン側右CKレナト。
 
P1530743
 
 キーパーはじき出し
 
P1530744
 
 その跳ね返りを大島頭で合わせたかキーパーキャッチ。
 
P1530750
 
 前半30分仙台カウンターからウイルソン突撃
 
P1530751
 
 ペナルティエリア内まで押し込まれてのシュートは
 
P1530752
 
 西部体に当てて防いだ。
 
P1530773
 
 前半33分レナトこれもカウンタ-
 
P1530775
 
 ボールは右サイド小林ゆう
 
P1530776
 
 ゴール前に上げたがキーパーはね返した。そのあとレナトのファール。
 
P1530809
 
 前半38分嘉人
 
P1530810
 
 張り手食らって倒された。
 
P1530812
 
 しばらく動きませんでした。
 痛かったのか、時間帯を考え時間を潰していたのかは不明。
 
P1530813
 
 こういうときも、ヤヒロは定位置から動きません。本当に置物状態。
 
P1530814
 
 嘉人は大事無さそう。FKはレナト。
 
P1530815
 
P1530816
 
 キーパー直接キャッチ。
 
P1530823
 
 そして前半40分。
 
P1530824
 
 ボールを受けたレナトが遠目からそのまま
 
P1530825
 
 シュート、ボールは弧を描いて
 
P1530826
 
 枠の中に。
 
P1530827
 
 いやそんなまさか。
 
P1530828
 
 あまりにも芸術的な、とてもすごいシュート。
 <川崎3-0仙台>
 
P1530829
 
P1530830
 
P1530831
 
 レナトそのままバックスタンド前に。
 
P1530835
 
 素晴らしい物を見させていただきました。
 
P1530836
 
P1530837
 
 みな大喜び。
 
P1530857
 
 前半42分レナト経由で
 
P1530858
 
P1530859
 
 にょぼりがゴール前にボールを上げ
 
P1530860
 
 大久保合わせたがボールは枠には行かず。
 
P1530880
 
 前半45分にょぼりから
 
P1530881
 
 レナトへつなげ
 
P1530882
 
 ゴール前に転がしたがヤジ合わせられず。
 
P1530903
 
 アディタイム2分で前半終了。
 
P1530904
 
 今年のここまでの試合とはうって変わっての大攻勢。それもちまちまパスを使わずにカウンターの応酬。
いったいこれは……
 ただハーフタイム、ヤヒロは「前半は忘れ、自分たちのサッカーを続けていこう」と指示したとか。
自分たちのサッカー……前半は少なくとも、ヤヒロの指示するサッカーではなかったようです、実際カウンター主体のそれは、ヤヒロが望むちまちまパスサッカーとは違う。
 それと、ここまでの試合では選手間の連携も全くうまくいっていなかったのが、この試合ではレナトを中心に嘉人や大島、にょぼりときれいな連携つながりまくり。ということは、ここまで連携がうまくいってなかったのは 無理に足元へのパスをつなげることを強いたヤヒロの余計な指導の賜物と言うことか。
 
 
 
DSC08818
 
 今日のすかーさま。
 
 
 
P1530905
 
 後半です。あれ?
 
P1530906
 
 イナが投入です。
 実際私自身も3-0で折り返すとなると後半冒頭からFW削ってイナとは思いましたけど、これもヤヒロらしからぬ早めの交代。
 
P1530908
 
 しかし交代はレナトでした。どうも脚に違和感が多少有ったと言うことで、これからの連戦に備えて早めの交代となった模様。しかしこういう局面で、森なんとかを投入できないヤヒロはどうしたのか。
 
P1530912
 
 仙台ボールで後半開始。
 仙台もハーフタイムで二人交代、
 へなぎout 赤嶺in、和田out 蜂須賀in。
 
P1530916
 
 後半01分大島
 
P1530918
 
 押し込んでゴール前へ
 
P1530919
 
P1530920
 
 しかし小林ゆう合わせられず。
 
P1530938
 
 後半03分仙台カウンター
 
P1530939
 
 ゴール前に上げて
 
P1530940
 
 勇基が頭で合わせた
 
P1530941
 
 ゴール。あっさりゴール。
 
P1530942
 
 <川崎3-1仙台>
 
P1530944
 
 ヤヒロの言う自分達のサッカーだと、こうなりました。
 
P1530970
 
 後半07分ユースケが押し上げ
 
P1530971
 
 小林ゆうへ
 
P1530972
 
 しかしクリアされた。CK。
 
P1530973
 
 ……謎の間。そういえば、誰がCKを蹴る? 
 
P1530974
 
 大島が行きました。
 
P1530975
 
 後半07分川崎バック側右CK。大島。
 
P1530976
 
 ショートでつないで
 
P1530977
 
 イナがゴール前に、これはつながらず
 
P1530978
 
 再度大島が折り返し
 
P1530979
 
 コレもはね返されたが
 
P1530980
 
 ヤジが折り返して最後は嘉人
 
P1530981
 
 これも遠目から、枠の隅にまっすぐ。
 
P1530983
 
P1530984
 
P1530985
 
 嘉人の2点目! <川崎4-1仙台>
 
P1540024
 
 後半12分仙台
 
P1540025
 
 右に押し込み
 
P1540027
 
 ゴール前でシュート
 
P1540028
 
 これは西部見切って見送り。
 
P1540040
 
 後半14分押し込まれたがヒロキ対応
 
P1540041
 
 仙台CK。
 
P1540042
 
 いや水飲んでる場合ではありません。
 
P1540043
 
 もちろん蹴るのは勇基。
 
P1540044
 
P1540046
 
 ゴール前綺麗に頭で合わせられて
 
P1540047
 
 また失点。<川崎4-2仙台>
 
P1540049
 
 攻撃はヤヒロの枷をはずせば本来の力を発揮できます。
 となると、ヤヒロが監督であるためにはやることは守備の整備ということになります。
 そこで守備の立て直しをすることができないならば、この人を監督の座に据える意味は全く有りません。
 
P1540123
 
 後半23分仙台左から
 
P1540124
 
 ゴール前に、ここでにょぼりが
 
P1540127
 
 接触で脚を。
 
P1540128
 
P1540130
 
 ここでは立ち上がったものの見るからに良い感じではありませんでした。
 ここでちゃんとケアしてくれていれば……てのは言い過ぎか。
 
P1540155
 
 後半27分仙台右メイン側CK勇基。
 
P1540156
 
P1540157
 
 なんとかクリアしたが
 
P1540158
 
 そのこぼれ球を仙台シュート、をユースケ直前で脚に当ててクリア
 
P1540159
 
P1540160
 
 これも痛そう。
 
P1540163
 
P1540166
 
P1540167
 
 タンカが出されて
 
P1540170
 
 ユースケは一度外に。
 
P1540171
 
 一応謎の整体師より○
 
P1540172
 
 そんな中後半29分仙台の最後の交代、勇基out 佐々木in。
 
P1540175
 
 ユースケ居ないまま仙台のFK。
 
P1540177
 
 右からゴール前に折り返されて
 
P1540179
 
 赤嶺が頭で!
 
P1540180
 
 しかしボールは枠の中には行かず。
 
P1540192
 
 後半30分ユースケ復帰。
 
P1540193
 
 今日の入場者は1万4739人だったそうです。うち3000人が「かわしん」の招待客です。
 
P1540223
 
 後半33分仙台カウンター
 
P1540225
 
P1540226
 
 シュートはしかし
 
P1540227
 
 西部がキャッチ。
 
P1540265
 
 後半38分川崎2枚目の交代、小林ゆうout 聡太in。
 これも普通に守備固め。それには遅いけど。
 しかしその前からにょぼりは脚を引きずり気味……
 
P1540287
 
 後半40分仙台の押し込みに
 
P1540288
 
 にょぼりが対応。
 
P1540289
 
P1540290
 
 しかしにょぼりはここで座り込んでしまいました。
 
P1540292
 
 タンカで外に。
 
P1540299
 
 にょぼりは一度は立って自分で歩いてドレッシングルームに戻ろうとはしたが
 
P1540304
 
 歩けず結局タンカで。
 やばいケガで無ければ良いのですが……
 
P1540302
 
 代わりに旧35in。
 
P1540320
 
 後半44分仙台FK。
 
P1540321
 
P1540322
 
 西部がパンチで押し返した。
 
P1540331
 
 そして後半アディタイムは5分。
 
P1540346
 
 なおも仙台に押し込まれるが
 
P1540347
 
P1540348
 
 なんとか凌ぎます。
 
P1540364
 
 後半48分仙台押し込むと
 
P1540365
 
P1540366
 
 旧35はあっさり振り切られ(怒)
 
P1540367
 
 たが、イナがクリア。
 
P1540396
 
 なんとか後半50分まで耐えきって、試合終了。
 
P1540397
 
 川崎4-2仙台
 
P1540405
 
P1540406
 
 川崎リーグ戦初勝利となりました。
 そしてそれは、ヤヒロのパスサッカーという妄想ではない、川崎本来の躍動するカウンターサッカーでの勝利でした。
 
P1540410
 
 これこそが川崎のサッカーだと、ヤヒロにも判って貰えたのでしょうか……って、居ない? 
 
P1540411
 
 ともあれ、勝ったと言うことで
 
P1540412
 
 例によって。リーグ戦では久々の
 
P1540414
 
P1540415
 
P1540416
 
P1540417
 
 輪になる何とかです。
 
P1540427
 
 ヒーローインタビューはこの人。
 
P1540443
 
 ばんざい。
 
P1540451
 
 取り敢えず、勝てて良かったです、としておきます。
 
P1540453
 
 結局チームのために役に立っていないタヌキのクビもつながったと考えると、この一勝を喜んで良いのかという気にもなりますが。
 ともあれ、先にも書きましたがヤヒロがここからやらなければならないのは守備の再構築です。
 点を取られないための守備でも何でも良いですから、失点しないように守備を固めなければなりません、パスの練習ではなく。
 それが出来ないようでしたら。
 
DSC08822
 
 さて。実際の処、この後私はゴールデンウィーク逃避行に走りますので、ゴールデンウィーク明けまで現地での試合観戦はできません。明日のナビ杯甲府戦もTV観戦です。
 次の試合観戦(つまりレポも)は、5月11日の桜大戦となります。
 
DSC08829
 
 と言うわけで、その前に勝ち試合を見ることができたことは喜びつつ、雨の中を家に帰ったのでした。
 明日はカブ記事です。

| | | Comments (0) | TrackBack (0)

2013/04/17

まり戦でもカブは愛でないけどふろん太を。

 
おお、わがカブよ、光満つるその顔よ!
 いえアウェイなのでもちろん居ませんけど。
 
 
DSC08635
 
 横酷です。
 フードコートに何か居ましたけどよく判らないので略。
 
DSC08636
 
 フードコートに何か居ましたけどよく判ら……いやこれはよく判ります。
 
DSC08640
 
 けんけつちゃんです。吸った血は頭の袋に貯めます。
 
DSC08661
 
 さて。中では、ふろん太が撮影の邪魔をしていました。
 
DSC08664
 
DSC08665
 
 邪魔しちゃ駄目なので、あとは離れたところから見てました。
 
DSC08667
 
 それはそれとして。今日も神奈川なんたらなので、アウェイにも来たふろん太でした。
電車で来たのかは知らない。
 
DSC08669
 
 今日も天に祈っていました。
 
DSC08672
 
 もはや神頼みしかありませんから。
 
DSC08678
 
 ピッチ練習を終えた選手達を出迎えも。
 



 
DSC08691
 
 試合直前です。けんけつちゃん待機中。
 
P1520712
 
 ふろん太とマリノスケ登場。
 
P1520713
 
 マリノス君は一人先に。
 
P1520714
 
 ふろん太とマリノスケはその後に。
 
P1520720
 
 礼。
 
P1520721
 
 ふろん太「よしがんばんべー」
 
P1520724
 
 写真撮影。
 
P1520728
 
 終わったから帰る……
 と、マリノス君は例によって試合中もグラウンドの隅にいましたけど、傾いていたのかは観察してないので判りません、はい。
 



 
P1530077
 
 ハーフタイム。
 
DSC08705
 
DSC08706
 
 ピッチに戻ってきた選手を出迎え。
 



 
P1530475
 
 試合後……
 
P1530476
 
 選手に合わせてふろん太もゴール裏に。
 しかしタヌキは来ません。
 
DSC08712
 
 何を思うふろん太? 
 
 次のカブの出番は4月20日仙台戦です。
 
 



 
 2013年のカブ
01/20 新体制発表会
03/03 対大分戦@霞ヶ丘
03/24 練習試合
03/30 練習試合
04/03 ナビ杯対磐田戦
04/10 ナビ杯対清水戦
 
 2013年のカブ以外
02/16 PSM対栃木戦 海豚と猿
02/23 Jリーグマスコット集結(まつり)
03/16 とっとちゃん
03/20 三ッ沢ふろん太
04/06 平塚ふろん太
 
 
 例によって当座は去年分のリンクも残します。
 
 2012年のカブ
01/22 新体制発表会
03/24 対新潟戦
03/31 対桜大戦
04/08 対瓦斯戦
04/18 ナビ 対仙台戦
04/28 対広島戦
05/03 対磐田戦
05/12 対柏戦
05/16 ナビ 対浦和戦
05/26 対仙台戦
05/27 ファン感
06/07 ナビ 対磐田戦
06/23 対まり戦
07/28 対大宮戦
08/11 対鳥栖戦
08/25 対名古屋戦
09/08 天皇杯 対徳山大学戦
09/15 対鹿島戦
09/29 対札幌戦
10/10 天皇杯 対徳島戦
10/20 対脚大戦
11/07 対浦和戦
12/01 対清水戦
 
 
 2012年のカブ以外
2012/03/03 J1マスコットまつり
05/19 大宮対川崎戦
12/15 大宮対川崎戦
13/01/01 天皇杯決勝
 
 
 過去のカブ
2005年のカブ
2006年のカブ
2007年のカブ
2008年のカブ
 ・2008年の「マスコット全員集合!祭り
2009年のカブ
 ・2009年の「マスコット大集合祭」
  その1:フロンパークでのグリーティング編
  その2:ピッチ登場編
  その3:始球式編
  その4:ハーフタイムYMCA編
  その5:試合後編
2010年のカブ
 ・2010年の「マスコット大集合祭」
  その1:フロンパークでのグリーティング編
  その2:ピッチ登場編
  その3:ハーフタイムYMCA編
2011年のカブ
 ・2011年の「マスコット大集合祭」
  その1:フロンパークでのグリーティング編
  その2:大人の事情で別枠の始球式
  その3:ハーフタイムYMCA編

| | | Comments (0) | TrackBack (0)

2013/04/14

13年J1第6節まり対川崎@日産ス

 
DSC08632
 
 今日は溝の口からの直行バスで。
 
DSC08633
 
 行きは20分ほどで目の前に到着。
 
DSC08634
 
 sky丼は良く見る感じの車で。
 
DSC08641
 
 ……ギョウザ二個、シュウマイ2個、しらず。
 残念丼? 
 
DSC08638
 
 マッチディ。
 
DSC08642
 
 ……だそうです。
 
DSC08644
 
 と、視線を移動すると。今日は日産動員日だったのか。
 
DSC08645
 
 噴水。
 
DSC08647
 
 開場時間になりましたので、移動。
 ビジターの待ち行列も、今日は例年の半分以下。
 
DSC08648
 
 今までだとこのスロープの下まで溢れていましたのに。
 
DSC08649
 
 今回私はメインコーナー席にしていましたので、メイン裏に移動。
 
DSC08651
 
 こういう位置です。当然ながら横酷、ピッチが遠い……
 ロアーもアッパー並みの角度にしてくれればもっと見易いのですけどね。あともう少し位置を高めにしてくれれば。
 
DSC08652
 
 今日はJ1第6節まり対川崎戦@日産スです。
 
DSC08653
 
 アウェイ側アッパーは絶賛閉鎖中。
 
DSC08654
 
 水撒きは手動。
 
DSC08655
 
 13時15分過ぎ、キーパー陣登場。
 
DSC08657
 
 13時25分には他の皆様も登場。
 
DSC08677
 
 川崎スタメン。嘉人は腰痛とのことでお休み。
 でもこの状況だとタヌキに文句言って干された、と言われても信じてしまう。
 
DSC08684
 
 審判スタメン。
 
DSC08688
 
 鷹を飛ばしていました。さすがマリノス、よそのクラブでやったことはすぐに取り入れます。
 
DSC08689
 
 まりスタメンは略。エヒメッシ。
 
"http://sukao.tank.jp/img0w/130413_135605_DSC08692.jpg"
 
13:56
 試合前。パノラマ。
 
P1520717
 
 試合前。ビッグフラッグ。
 
P1520722
 
 整列……は取り損ねた。握手。
 
P1520729
 
 円陣。
 
P1520731
 
 川崎ボールで前半開始。
 
P1520739
 
 前半01分川崎右から
 
P1520740
 
 押し上げて
 
P1520741
 
 小林ゆうゴール前まで押し上げるが
 
P1520742
 
 押し込めず。
 
P1520763
 
 前半05分今度は逆にエヒメッシに押し込まれるが
 
P1520764
 
 これはユースケが対応。
 
P1520779
 
 前半07分川崎憲剛から
 
P1520780
 
 左にょぼりの突撃
 
P1520781
 
 ペナルティエリア手前で打ち倒されて
 
P1520784
 
 FK。憲剛とレナトが相談していましたけど
 
P1520785
 
 ここは憲剛。
 
P1520786
 
P1520787
 
 壁で防がれた。
 
P1520792
 
 前半09分まりマルキーにょに押し込まれたが
 
P1520793
 
 サネが蹴り出して
 
P1520794
 
 前半09分まり右メイン側CKきのこ。
 
P1520795
 
P1520796
 
 上ネットに直接。
 
P1520866
 
 前半20分川崎カウンター憲剛
 
P1520867
 
 レナトが受けヤジが展開
 
P1520869
 
P1520870
 
 ヤジの突撃はDF二枚がかりで止められた。
 
P1520884
 
 前半23分今度はレナト
 
P1520885
 
P1520886
 
 押し上げ取り囲まれたが
 
P1520887
 
 当てて外に。
 
P1520888
 
 左メイン側CK、そのままレナト。
 
P1520889
 
P1520890
 
 直接狙ったが枠には行かず。
 
P1520950
 
 前半32分まり右メイン側CKもちろんキノコ。
 
P1520951
 
 ゴール前折り返られたが
 
P1520952
 
P1520953
 
 ゴールはそのまま外へ。
 
P1520985
 
 前半36分左レナトが押し上げ
 
P1520986
 
 小林ゆう折り返して
 
P1520987
 
 ゴール前ヤジが受けた
 
P1520988
 
 が……
 
P1520989
 
 まさにゴールが逃げていく、そんな感じ。
 
P1530026
 
 前半41分倒してしまって
 
P1530028
 
 まりFK。
 
P1530029
 
P1530030
 
 ゴール前に落とされたがなんとかクリア。
 
P1530037
 
 その後にも遠目からキノコに抛り込まれたが
 
P1530038
 
 リッキー直接キャッチ。
 
P1530050
 
 前半43分まり押し上げられて
 
P1530051
 
 最後はマルキーにょのシュート
 
P1530052
 
 リッキー体で当てて防いだ。
 
P1530054
 
 そんなこんなで前半はそのまま乗り切れるかと思ったら。
 前半44分右メイン側CKもちろんキノコ。
 
P1530055
 
P1530056
 
P1530057
 
 ニアで合わせられて
 
P1530058
 
P1530059
 
 失点。<まり1-0川崎>
 
P1530070
 
 アディタイム1分で前半終了。
 
P1530073
 
 ドレッシングルームが隅の方にあるようで、選手はメインアウェイ角から下へ。
 しかしヤヒロは来ない。
 
 
 
DSC08702
 
 今日のすかーさま。
 
 
 
DSC08709
 
 出てくるときもコーナー角から。ヤヒロは?
 
DSC08710
 
 と思ったら、一人だけメイン中央から登場。わざわざ下の通路を迂回したのですね。
 
P1530079
 
 まりボールで後半開始。
 
P1530086
 
 後半01分まりFK。……って、なんかキノコのFKの山だな。
 
P1530087
 
P1530088
 
 憲剛がはじき返したが
 
P1530089
 
P1530090
 
 再度ゴール前に送り込まれ
 
P1530091
 
 しかし折り返しはリッキーがキャッチ。
 
P1530135
 
 後半07分川崎にょぼり
 
P1530136
 
 押し込んでのシュートは
 
P1530137
 
 DFに当たって枠には行かず。
 
P1530138
 
 後半07分川崎左バック側CKレナト。
 
P1530139
 
 サネが折り返したが
 
P1530140
 
 コレも枠には行かず。
 
P1530146
 
 ゴールには寄せても枠には行かず……という状況が続けば交代でてこ入れ、と言うことでベンチメンバもアップを始めていますが、この試合でも交代が。
 ほんと、タヌキは置物と化していて試合を見てはいても見ているだけだから、誰を変えるべきか誰を入れれば良いのか判らないのでしょうね。そもそもベンチにどういう局面で入れるのか判らない旧35番とかすぽるとを置いて席を埋めてしまっているので出来うる交代も限られた状態になってしまっているのですけども。
 
P1530147
 
 後半08分まりFK。
 
P1530149
 
 マルキーにょが蹴ったボールは
 
P1530150
 
 クロスバー直撃。
 
P1530151
 
 こぼれ球に寄せられたがこれもDFで防いだ。
 
P1530178
 
 後半13分またまりFK。
 
P1530179
 
P1530180
 
 ボンバヘに頭で合わせられたが
 
P1530181
 
 これはリッキーはじき出した!
 
P1530209
 
 後半17分まりホームバック角右CK。
 
P1530210
 
P1530211
 
 これも頭で合わせられたが枠には行かず。
 
P1530224
 
 そして後半19分川崎左CK。レナト。
 
P1530225
 
 ユースケが頭で合わせた
 
P1530226
 
P1530227
 
 ボールは枠の中に! 
 
P1530229
 
P1530230
 
 今年もユースケの得点です!<まり1-1川崎>
 
P1530234
 
 ベンチ陣ともタッチ。
 
P1530235
 
 ……なんじゃこりゃ? 
 
P1530240
 
 後半20分川崎レナト突撃。
 
P1530241
 
P1530242
 
 パスはゴール前ヤジに通ったものの
 
P1530243
 
 押し込みきれず。
 
P1530280
 
P1530281
 
 後半25分倒してしまって
 
P1530283
 
 まりゴール前良いところからFK。
 
P1530285
 
 もちろんキノコの蹴ったボールは絶妙なラインで壁を越えて
 
P1530286
 
 ゴールに向かったがこれをリッキーはじき出した! 
 
P1530287
 
 この試合リッキー一人で3点くらい防いでいるような? 
 
P1530297
 
 入場者は2万7204人だったそうです。
 
P1530303
 
 後半28分ゴール前に寄せて
 
P1530304
 
 レナト
 
P1530305
 
P1530306
 
 押し込んでのシュートはしかしサイドネット。
 
P1530312
 
 後半29分川崎右遠目からのFK。レナト。
 
P1530314
 
 直接狙ったがキーパー弾き上げた。
 
P1530316
 
 続いてCKこれもレナト。
 
P1530317
 
 これもクリアされた。
 
P1530351
 
 後半34分まり交代。エヒメッシout 北九州帰りの端戸in。
 
P1530353
 
 後半35分キノコのFK。
 
P1530354
 
 リッキー直接キャッチ。
 
P1530373
 
 後半37分になってもタヌキに動き無し。中山通訳が時間を気にする始末。
 
P1530399
 
 後半40分まり
 
P1530400
 
 押し込み
 
P1530401
 
P1530402
 
 ゴール前マルキーにょが頭で合わせたがボールは枠の上に。
 
P1530417
 
 後半42分にもキノコに
 
P1530418
 
P1530419
 
 シュートされたがこれもリッキーが弾きだした。
 
P1530420
 
 ここで交代、まり富澤out 藤田祥史in。
 
P1530422
 
 川崎はヤジout パトリキin。え? 
 攻勢に行きたいなら大島out とか、FW増やす方向に交代する物では? いったいどういう交代。
もちろんパトリキ入れるには余りにも遅い! は、言うまでもない。
 
P1530424
 
 後半43分まりCK。
 
P1530425
 
 一度ははね返したが
 
P1530426
 
P1530427
 
 こぼれ球を北九州帰りに押し込まれ。
 
P1530430
 
 まり勝ち越し。<まり1-1川崎>
 
P1530440
 
 アディタイムは4分とまだ時間は有りますが、ピッチに背を向ける監督もどき。
 
P1530441
 
 こちらは未来を担う鬼木コーチ。この惨劇を見て何を思う。
 
P1530458
 
 なすすべもなく試合終了。
 
P1530459
 
 まり2-1川崎
 
P1530468
 
P1530460
 
 交代枠を平気で二つも残して、しかもやった交代も終了間際。
 勝つために何をすれば良いのか判らないのなら、「進退を人任せにせず」自ら退いてください。それすらもできない情けない状態ですか? 
 
P1530463
 
 と、タヌキはもっちー新吉中山通訳に取り囲まれていましたが何を話していたのやら。
 
P1530465
 
 ただこの後、タヌキはベンチの選手と握手を
 
P1530483
 
 そして今度はメイン中央の通路を通らず
 
P1530485
 
P1530486
 
 ゴール裏にこそ行きませんでしたが、罵声飛ぶコーナー角に。
 いつもなら真っ先に裏に逃げ出していたヤヒロですが、この日のこの行動は?
 なにか意味があってのことならいいのですが……。
 
 まぁ、さすがにこれが限界だとは思うが。GMも社長も自分のクビの方が大事か。
 
DSC08713
 
 と言うわけで
 
DSC08714
 
 帰りも溝の口経由で帰ったのでした。
 

| | | Comments (0) | TrackBack (0)

2013/04/13

ナビ清水戦でもカブを愛でる。緑のクマつき。

 
おお、わがカブよ、光満つるその顔よ!
 
 
 
DSC08624
 
 今回も夜のナビ杯なのでした。
 
P1510944
 
 中に入ると、いつもの三人と緑のクマ。
 
P1510951
 
 この日の試合の提供だったカスペルスキーのマスコット(?)グリーンベアだそうで。
 
P1510952
 
 コムゾー「あのクマ恐い……」
 ふろん太「シー、大丈夫だよ。たぶん」
 
P1510954
 
 カブ「大丈夫……なのかな?」
 おそるおそる。
 
P1510955
 
 見た目と違い気さくそうなクマでした。
 
P1510963
 
 カブ「良かった」
 安心するカブでした。
 
P1510966
 
 ただ。クマは余りやる気無さそう。動きは少ないです。
 
P1510974
 
 カブ「それでもがんばろー」
 
P1510976
 
 クマ「……」
 
P1510981
 
 ふろん太「さぁ、いつものやるよ!」
 
P1510982
 
 いつもの。
 輪になって。
 
P1510987
 
 ぐるぐる。
 
P1510992
 
P1510996
 
 そして点を指す! 
 クマ「おー……って、これでいいの?」
 
P1510997
 
 選手入場したので、列の末席に。
 
P1520001
 
 相手選手とも握手。
 
P1520004
 
 そしてふろん太は審判の……
 
P1520006
 
 処には行きませんでした。うむ? 
 
P1520007
 
 写真撮影。
 
P1520009
 
 ふろん太「はあい、これで試合前の仕事は終わりですよー」
 
P1520011
 
 礼。
 



 
P1520305
 
P1520308
 
 ハーフタイムにもスタンド前を周回する四人
 



 
P1520705
 
 そして試合終了後にも。
 
P1520710
 
 ふろん太「ねぇクマさん、あなんたの仕事はウイルス退治だよね。フロンターレに巣食っているウイルスを退治してくれない?」
 
 次のカブの出番は4月20日の仙台戦です。
 



 
 2013年のカブ
01/20 新体制発表会
03/03 対大分戦@霞ヶ丘
03/24 練習試合
03/30 練習試合
04/03 ナビ杯対磐田戦
 
 2013年のカブ以外
02/16 PSM対栃木戦 海豚と猿
02/23 Jリーグマスコット集結(まつり)
03/16 とっとちゃん
03/20 三ッ沢ふろん太
04/06 平塚ふろん太
 
 
 例によって当座は去年分のリンクも残します。
 
 2012年のカブ
01/22 新体制発表会
03/24 対新潟戦
03/31 対桜大戦
04/08 対瓦斯戦
04/18 ナビ 対仙台戦
04/28 対広島戦
05/03 対磐田戦
05/12 対柏戦
05/16 ナビ 対浦和戦
05/26 対仙台戦
05/27 ファン感
06/07 ナビ 対磐田戦
06/23 対まり戦
07/28 対大宮戦
08/11 対鳥栖戦
08/25 対名古屋戦
09/08 天皇杯 対徳山大学戦
09/15 対鹿島戦
09/29 対札幌戦
10/10 天皇杯 対徳島戦
10/20 対脚大戦
11/07 対浦和戦
12/01 対清水戦
 
 
 2012年のカブ以外
2012/03/03 J1マスコットまつり
05/19 大宮対川崎戦
12/15 大宮対川崎戦
13/01/01 天皇杯決勝
 
 
 過去のカブ
2005年のカブ
2006年のカブ
2007年のカブ
2008年のカブ
 ・2008年の「マスコット全員集合!祭り
2009年のカブ
 ・2009年の「マスコット大集合祭」
  その1:フロンパークでのグリーティング編
  その2:ピッチ登場編
  その3:始球式編
  その4:ハーフタイムYMCA編
  その5:試合後編
2010年のカブ
 ・2010年の「マスコット大集合祭」
  その1:フロンパークでのグリーティング編
  その2:ピッチ登場編
  その3:ハーフタイムYMCA編
2011年のカブ
 ・2011年の「マスコット大集合祭」
  その1:フロンパークでのグリーティング編
  その2:大人の事情で別枠の始球式
  その3:ハーフタイムYMCA編

| | | Comments (0) | TrackBack (0)

13年ナビスコカップ第4節川崎対清水@等々力

 
DSC08620
 
 がんばって等々力へ。
 
DSC08621
 
 フロンパークやってました。一応。
 
DSC08622
 
 マッチディ。
 
DSC08623
 
 バス。
 
P1510941
 
 18時45分くらい。すでにピッチアップは始まっていました。
 
P1510942
 
 アウェイ側。
 
P1510945
 
 今日はナビ杯第4節川崎対清水戦@等々力です。
 
P1510946
 
 清水スタメン。バレーは温存。
 
P1510968
 
 川崎スタメン……憲剛嘉人はコンディション不良とのことですけど。それにしてでも勝つ気有るのか? 
 
P1510969
 
 審判スタメン。
 
P1510998
 
 整列。
 
P1520013
 
 にこやか。
 
P1520014
 
P1520016
 
 円陣。
 
P1520017
 
 清水ボールで前半開始。
 
P1520032
 
 前半03分清水
 
P1520033
 
 押し込まれたが
 
P1520034
 
 リッキーがはね返した
 
P1520036
 
 こぼれ球をシュートもDF弾き上げ枠の上。
 
P1520037
 
 清水CK。
 
P1520039
 
 合わせられたがボールは枠の上方に。
 
P1520127
 
 前半19分大島からパトリキ
 
P1520128
 
 遠目からのシュートはしかし枠には行かず。
 
P1520149
 
 前半23分清水遠目からのシュート
 
P1520150
 
 リッキーキャッチ。
 
P1520175
 
 前半27分清水
 
P1520176
 
 押し込んだが
 
P1520177
 
P1520178
 
 なんとか対応。
 
P1520187
 
 前半29分清水左からFK
 
P1520188
 
 リッキーがはね返し
 
P1520189
 
 そのこぼれ球もシュートされたが、コレもリッキーが弾いた! 
 
P1520191
 
 あぶない und リッキーナイス。
 
P1520194
 
 その直後にも押し込まれ
 
P1520195
 
 シュートを打たれたがリッキーキャッチ。
 
P1520212
 
 前半31分川崎倒されて、FK
 
P1520213
 
 と、当然のようにボールを前に立ったのは森谷。
 レナトも体調不良ということにしていたけどどうだか。それならベンチには入れないでしょうし。
 タヌキ、森谷にFK蹴らせたいがためにレナト外しやがったな。
 
P1520214
 
P1520215
 
 ゴール前合わず。
 
P1520219
 
 そこからのカウンターで川崎ゴール前まで運ばれ
 
P1520220
 
 たがなんとかクリア。
 
P1520279
 
 前半43分川崎にょぼりがパスを通し
 
P1520280
 
 パトリキ突撃。
 
P1520281
 
P1520282
 
 シュートはしかしキーパーが。
 
P1520301
 
 アディタイム1分で前半終了。
 例によってスカウティングをしないので川崎はどこからやりようもなく当然のように圧されまくり。
 バレーが居たらどうなっていたか。
 
 
 
DSC08630
 
 今日ののすか-さま。
 
 
 
P1520309
 
 さて後半は即選手交代……と思ったら、代えません。
 そんなにすぽると選手を下げたくないか。
 
P1520311
 
 川崎ボールで後半開始。
 
P1520335
 
P1520337
 
 面子も代えず、ヤヒロにはハーフタイムにも明瞭な指示が出来るわけもなく。
 当然前半と同じく圧されまくりの時間が続きます。
 
P1520364
 
 後半10分パトリキ倒されて
 
P1520366
 
 FK。だからはやくレナトを入れろよ……
 
P1520368
 
P1520369
 
 クリアされた。
 
P1520374
 
 後半11分ユースケゴール前で交錯
 
P1520376
 
 清水の選手は動けなくなって
 
P1520378
 
 交代清水。瀬沼out バレーin。
 
P1520396
 
 後半15分稲本交代タイム。小林ゆうin。
 
P1520406
 
 後半16分川崎CK。
 
P1520408
 
P1520409
 
 クリアされた。
 
P1520435
 
 後半19分清水交代高木out 高木in。
 
P1520450
 
 後半21分川崎押し込んで
 
P1520451
 
 ゴール前に
 
P1520452
 
 小林ゆう頭で合わせたが押し切れず。
 
P1520464
 
 後半23分また小林ゆう右から押し込み
 
P1520465
 
P1520466
 
 シュートはしかしキーパー止めた。
 
P1520467
 
 パトリキも寄せたが。
 
P1520497
 
 小林ゆうが入ってから川崎の攻撃は活性化したもののもう一歩押しきれない状態ですからここでさらに攻撃陣を投入、なんとことはヤヒロはやりません。何してるのか。見てるだけ。
 
P1520531
 
 今日の入場者は8964人だったそうです。平日ナイターとは言え、富士通動員が行われていたそうで、それでこの人数とは。
 
P1520587
 
 後半38分清水最後の交代。李記帝out 河井in。
 
P1520592
 
 後半39分清水右サイドを押し上げ
 
P1520593
 
 ボールをゴール前に
 
P1520594
 
P1520595
 
 ゴール前バレーに頭で合わせられたがゴール左にハズレた。
 
P1520609
 
 後半41分小林ゆう突撃
 
P1520610
 
P1520611
 
 しかし後ろから襲われ倒されて
 
P1520614
 
 川崎ゴール前でFK獲得。だからはやくレナトを入れろよ……
 
P1520618
 
 しかしヤヒロはいれません。森谷に蹴らせます。
 
P1520621
 
P1520622
 
 結局キーパー正面。
 
P1520628
 
 そして後半43分川崎ようやく2枚目の交代、旧35out ヤジin。
 ヤジいれるならもっと早く入れろよ! こんなぎりぎりになって投入で結果が出せる選手はそうおらんわ。これはほとんど、勝っていての時間稼ぎとかそういう交代だろ? 
 
P1520635
 
 後半44分川崎
 
P1520636
 
P1520637
 
 小林ゆう左に押し込み
 
P1520638
 
 倒された。
 
P1520641
 
 ペナルティエリアすぐ外からFK。だからはやくレナトを入れろよ……
 
P1520643
 
P1520644
 
 合いません。森谷に練習させるために得点機会をことごとく潰すとは。
(若手が頑張ってたから代えたくなかった? ヤヒロの言う若手はすぽると限定だろ)
 
P1520653
 
 アディタイムは4分の後半46分川崎
 
P1520654
 
P1520655
 
 ここも小林ゆうゴール前まで寄せてボールを上げたが
 
P1520656
 
 クリアされた。
 
P1520695
 
 後も押し続けたが、押し切れず。試合終了。
 
P1520696
 
 川崎0-0清水
 
P1520698
 
 清水もグダグダだっただけに、きちんと早めの交代を行って攻勢に行けば点は取れたでしょう。
 しかし実際には、交代枠を残すわヤジ投入は終了ぎりぎりだわ。ヤヒロははっきり勝つ気無いだろ。
 で実際記者会見でのヤヒロの記事を見て本格的に頭を抱えることに。ついにスカウティングしていないことを突っ込まれて、キレたのか
「試合の内容は勝つために何をするかで、自分たちの中では、スカウティングが何割かということだと思います。一番大事なことは自分たちの技術。現に、後半に代えるようになりましたから、何が違うかというと、ボールをどれだけ自分たちが自由に持てるのかという事なので、そこの追求はまだまだしなければならない。そこに対して、重要ではないという事ではないですが、そんなに大きく取り上げることではないと思います」
勝つための何割かを占めているが重要なことではない、だそうです。言っていることが前後で違う、支離滅裂。
記者会見でこれでは、ハーフタイムに何も出来ないのも判ります、相馬先生もそうでしたけど、言いたいことを選手達に明確に伝えることはできないでしょう。もちろん、言いたいことがあればですけど。
 
P1520699
 
P1520701
 
 閑話休題。西部と清水の選手交流中。
 
P1520707
 
 実際もう「限界」だと思いますけどね。
 勝たなければならなかった(で、実際十分勝つことができた)試合で、勝つための采配を取ることができず、
しかも「新しい選手も出ていますから彼らを簡単に代えることは、ぼくはしたくなかった」なんてことを平気で言っている。それも新しい選手てのは要するに「すぽるとの選手」。これでは、自分への利益誘導を勝利より優先しているようにしか見えません。
 これで切ることができない川崎フロントはどうかしています。
 
 もう明日はまり戦です。この上で嘉人は次もお休みとなると、どうやって勝つのだろうかという気分です。
ここまできてでもなお、勝つことよりもすぽると選手を使うことを優先するとは思わないが……が……

この項ここまで。カブ記事は日を改めて。

| | | Comments (0) | TrackBack (0)

2013/04/09

平塚でもカブ……ではなくふろん太を愛でる。水を得た海豚。

 
おお、わがカブよ、光満つるその顔よ!
 いえアウェイなのでカブは居ませんけど。
 
 
 
DSC08514
 
 雨の平塚競技場にて。ふと気がつくと水色の風呂上がりの有閑マダムがここにも。
 
DSC08515
 
 それもホーム側に。
 
DSC08516
 
 しばらく待っていると
 
DSC08522
 
 アウェイ側にも来ました。
 
DSC08525
 
DSC08527
 
 ゴール裏前にも登場。
 
DSC08528
 
DSC08530
 
 天にも祈っていました。この天気ですけど。
 
DSC08533
 
 ふろん太「今日は勝つぞー」
 勝てませんでしたけどね。
 
DSC08535
 
 キーパー陣と共に。
 
DSC08542
 
 フィールドプレイヤーもお出迎え。
 



 
DSC08560
 
 ハーフタイム。雨中のいるか。
 



 
DSC08613
 
 そして、試合後のふろん太
 天候の問題も有り、今回の写真はこれだけです。
 
 
 次のカブの出番はもう明日、4月10日ナビスコ杯 対清水戦です。
 



 
 2013年のカブ
01/20 新体制発表会
03/03 対大分戦@霞ヶ丘
03/24 練習試合
03/30 練習試合
04/03 ナビ杯対磐田戦
 
 2013年のカブ以外
02/16 PSM対栃木戦 海豚と猿
02/23 Jリーグマスコット集結(まつり)
03/16 とっとちゃん
03/20 三ッ沢ふろん太
 
 
 例によって当座は去年分のリンクも残します。
 
 2012年のカブ
01/22 新体制発表会
03/24 対新潟戦
03/31 対桜大戦
04/08 対瓦斯戦
04/18 ナビ 対仙台戦
04/28 対広島戦
05/03 対磐田戦
05/12 対柏戦
05/16 ナビ 対浦和戦
05/26 対仙台戦
05/27 ファン感
06/07 ナビ 対磐田戦
06/23 対まり戦
07/28 対大宮戦
08/11 対鳥栖戦
08/25 対名古屋戦
09/08 天皇杯 対徳山大学戦
09/15 対鹿島戦
09/29 対札幌戦
10/10 天皇杯 対徳島戦
10/20 対脚大戦
11/07 対浦和戦
12/01 対清水戦
 
 
 2012年のカブ以外
2012/03/03 J1マスコットまつり
05/19 大宮対川崎戦
12/15 大宮対川崎戦
13/01/01 天皇杯決勝
 
 
 過去のカブ
2005年のカブ
2006年のカブ
2007年のカブ
2008年のカブ
 ・2008年の「マスコット全員集合!祭り
2009年のカブ
 ・2009年の「マスコット大集合祭」
  その1:フロンパークでのグリーティング編
  その2:ピッチ登場編
  その3:始球式編
  その4:ハーフタイムYMCA編
  その5:試合後編
2010年のカブ
 ・2010年の「マスコット大集合祭」
  その1:フロンパークでのグリーティング編
  その2:ピッチ登場編
  その3:ハーフタイムYMCA編
2011年のカブ
 ・2011年の「マスコット大集合祭」
  その1:フロンパークでのグリーティング編
  その2:大人の事情で別枠の始球式
  その3:ハーフタイムYMCA編

| | | Comments (0) | TrackBack (0)

2013/04/06

13年J1第5節湘南対川崎@BMW

 
※試合詳細言及無しです。
 
DSC08495
 
 お昼まえに出発
 
DSC08496
 
 お昼に到着。
 
DSC08497
 
 駅を出て
 
DSC08498
 
 バスで
 
DSC08500
 
 運動公園に。
 
DSC08502
 
 でも時間まで、最寄りのスーパー銭湯でまったりと。
 競技場のすぐ側にあるので、平塚に行くときはいつも浸かってます。
 
DSC08504
 
 15時前に競技場へ……すでに雨が降っていました。
 
DSC08505
 
 フードコートを一周してから
 
DSC08508
 
 列に参加。
 
DSC08509
 
 マッチディ。
 
DSC08510
 
 入場。雨です。
 
DSC08513
 
 今日の試合はJ1第5節湘南対川崎戦@BMWです。
 
DSC08536
 
 16時15分過ぎ、キーパーアップ開始。
 
DSC08543
 
DSC08544
 
 20分にはフィールドプレイヤーも登場。
 
DSC08547
 
 アウェイ側ゴール裏。
 
DSC08549
 
 審判スタメン。
 
DSC08551
 
 川崎スタメン。ジェシの代わりに聡太を突っ込んだだけ。
 
DSC08554
 
 そして湘南は安藤先発! 
 
DSC08555
 
 他湘南スタメン。
 
P1510910
 
 整列。
 
P1510914
 
 円陣。
 
P1510915
 
 湘南ボールで前半開始……と、雨が酷く、屋根のないこのスタジアムでは撮影困難に。
 故に今回試合過程はありません。
 
 
 
DSC08558
 
 ハーフタイム。今日のすかーさま。
 
 
 
DSC08574
 
 ますます酷くなる悪天候にも関らず、この日の入場者は7347人だったとのこと。
 
DSC08579
 
 で。後半39分。湘南CKから押し込まれて失点。<湘南1-0川崎>
 
DSC08582
 
 これはあかん、と思ったらその直後。慌てて投入したパトリキ、にょぼりが寄せたボールを
 
DSC08583
 
DSC08584
 
 ゴール、で同点に。<湘南1-1川崎>
 
DSC08585
 
 しかしパトリキの投入がなぜここまで遅れたのか。
 タヌキはいつ投入するかずっと考えていたそうですけど、ずっとベンチ前で突っ立って試合を見ているのに、選手交代のタイミングも見切れないのか。
 
DSC08606
 
 試合終了。
 
DSC08607
 
 湘南1-1川崎
 
DSC08608
 
 ここでも選手交代のまずさが。それ以前にピッチコンディションとか他の要素……もまぁ一切考えては居ないでしょうね、スカウティングしないのですから。
 これで昇格3クラブとの対戦で一つも勝ちを取ることができなかったという結果となりました。ではいったいどこから勝てるというのでしょうかね。
 
DSC08609
 
 ヤヒロはどこまで選手のせいにするのか、どこまで醜態を晒すのか。
 
DSC08614
 
 そして、ここまでなっていてなおヤヒロを監督の座に据えておかなければならない理由とは何なのか? 
 
DSC08615
 
 次は裏天王山、清水戦……と思ったら、清水は今日勝ったのか。
 清水は早くヤヒロを回収して下さい。
 
DSC08618
 
 帰りは伊勢原経由で。
 取り敢えずこの項はここまで。
 清水戦までにカメラやカッパは乾くだろうか?(^ ^;)

| | | Comments (0) | TrackBack (0)

ナビ杯磐田戦でもカブを愛でる。まぁそんな感じ。

 
おお、わがカブよ、光満つるその顔よ!
 
 
 
 ナビ杯磐田戦でのカブです。
 ※本記事は湘南戦後にこっそり挿入しています。
 
DSC08417
 
 試合前、三人はいつものようにスタンド前を周回していました。
 
DSC08424
 
 そして例によってメイン前に。
 
DSC08427
 
 よい子の皆様と一緒に
 
DSC08429
 
 選手を出迎え。
 
DSC08432
 
 それにしても、今年のコムゾーはいつもTシャツを着ているのが気になります。……と思ったら、去年までもシャツを着ていたか。色が濃い青だったので体と同化していただけでした。
 

 
DSC08437
 
 時間が進んで、キックオフ直前。三人はバックスタンド前に待機。
 
DSC08439
 
 ピッチ内アップが終わってから、中に。
 
DSC08440
 
 カブ可愛いよカブ
 
DSC08442
 
 と、カブ
 
DSC08443
 
 こぼれ球をキック、ボール回収に強力。
 
DSC08451
 
 カブ六角形だよカブ。面取りもばっちりです。
 
DSC08455
 
 一方ふろん太は天に祈りを。
 
DSC08456
 
 ふろん太「頼む勝たせておくれ……」
 カブ「はい、判ったナリ……」
 
DSC08457
 
 コムゾー「ほんと、勝って欲しいよね」
 ふろん太「でもあのタヌキでは……」
 
P1510032
 
 整列。
 
P1510034
 
 ぺこり。
 
P1510035
 
 そしていつものように、握手。
 
P1510036
 
 死に神もなんだか嬉しそう。
 
P1510040
 
 例によって、ふろん太は審判人とも握手。
 ふろん太「今日は本当ヨロシクお願いします」
 
P1510044
 
 それから写真撮影。
 
P1510047
 
 試合前の仕事終わり……
 



 
P1510879
 
 後はもう試合終了後です。
 
P1510891
 
 バックスタンド側で選手をお出迎え。
 
P1510900
 
 カブ「勝って良かったね」
 ふろん太「うん、良かった……のかな?」
 
DSC08471
 
 カブ「勝ったけど、良くない?」
 ふろん太「うーん? 勝ったのは嬉しいけど……」
 
DSC08472
 
 カブ「勝ったんだから、今は喜ぼーよ」
 ふろん太「そうだね……」
 
DSC08473
 
 そしてメインスタンド前、ハイタッチの列の末尾に来て
 
DSC08474
 
 三人も手をつないで、バンザイ。
 
DSC08480
 
 ハイタッチ参加者を見送り。
 
DSC08483
 
 そして見送った後、それでも勝利の喜びに堪えきれなくなったか、ここでカブと抱擁! 
 
DSC08484
 
 カブコムゾーと。
 
DSC08485
 
 そしてふろん太コムゾー
 
DSC08486
 
 カブ「なんだやっぱり買って嬉しいんだ」
 ふろん太「だって勝ったの久しぶりだから。やっぱり嬉しいよ」
 
DSC08488
 
 カブ「じゃあ今は喜ぼー」ばんざーい。
 
DSC08491
 
 実際ここでのこの勝利が良かったのかは判らないけど。
 次のカブの出番は4月10日これもナビ杯の清水戦。ヤヒロ争奪戦です、これで勝てばヤヒロを清水に押し付けることができる、といいな。
 



 
DSC08401
 
 試合後もスタンド前を廻っていましたが、あの結果ですから。この記事もここまでで終了です。
 
 次のカブの出番はもう明日、4月3日ナビスコ杯 対磐田戦です。
 



 
 2013年のカブ
01/20 新体制発表会
03/03 対大分戦@霞ヶ丘
03/24 練習試合
03/30 練習試合

 
 2013年のカブ以外
02/16 PSM対栃木戦 海豚と猿
02/23 Jリーグマスコット集結(まつり)
03/16 とっとちゃん
03/20 三ッ沢ふろん太
 
 
 例によって当座は去年分のリンクも残します。
 
 2012年のカブ
01/22 新体制発表会
03/24 対新潟戦
03/31 対桜大戦
04/08 対瓦斯戦
04/18 ナビ 対仙台戦
04/28 対広島戦
05/03 対磐田戦
05/12 対柏戦
05/16 ナビ 対浦和戦
05/26 対仙台戦
05/27 ファン感
06/07 ナビ 対磐田戦
06/23 対まり戦
07/28 対大宮戦
08/11 対鳥栖戦
08/25 対名古屋戦
09/08 天皇杯 対徳山大学戦
09/15 対鹿島戦
09/29 対札幌戦
10/10 天皇杯 対徳島戦
10/20 対脚大戦
11/07 対浦和戦
12/01 対清水戦
 
 
 2012年のカブ以外
2012/03/03 J1マスコットまつり
05/19 大宮対川崎戦
12/15 大宮対川崎戦
13/01/01 天皇杯決勝
 
 
 過去のカブ
2005年のカブ
2006年のカブ
2007年のカブ
2008年のカブ
 ・2008年の「マスコット全員集合!祭り
2009年のカブ
 ・2009年の「マスコット大集合祭」
  その1:フロンパークでのグリーティング編
  その2:ピッチ登場編
  その3:始球式編
  その4:ハーフタイムYMCA編
  その5:試合後編
2010年のカブ
 ・2010年の「マスコット大集合祭」
  その1:フロンパークでのグリーティング編
  その2:ピッチ登場編
  その3:ハーフタイムYMCA編
2011年のカブ
 ・2011年の「マスコット大集合祭」
  その1:フロンパークでのグリーティング編
  その2:大人の事情で別枠の始球式
  その3:ハーフタイムYMCA編

| | | Comments (0) | TrackBack (0)

13年ナビスコカップ第3節川崎対磐田@等々力

 
DSC08409
 
 職場を早めに抜け出して、
 
DSC08410
 
 等々力へ。
 
DSC08411
 
 あれ? 
 
DSC08412
 
 フロンパークは強風で中止でした。
 
DSC08414
 
 でも定番ケータリングカーは競技場ヨコの新広場に。
 
DSC08415
 
 「牛スジ煮込み」を購入。おいしいかったけど……量が。も少し盛って欲しい。
 
DSC08416
 
 マッチディ。
 
DSC08419
 
 今日の試合はナビスコカップ第3節川崎対磐田戦@等々力 です。
 
DSC08422
 
 18時13分くらい、キーパーアップ開始。
 
DSC08431
 
 18時20分ころ、フィールドプレイヤーも登場。
 
DSC08436
 
 磐田スタメン。若干手札を隠しています。
 
DSC08447
 
 川崎スタメン。こちらもすぽると組を全て隠すというコマ落とし状態。残ったのは去年ヤヒロに「大学生を見習え」と罵られた選手が大半。そんな選手を揃えてくるとは、ヤヒロはナビ杯を舐めているのか? 
 
DSC08448
 
 審判スタメン。
 

 
 試合前。パノラマ。
 
P1510033
 
 整列。
 
P1510049
 
 円陣。
 
P1510050
 
 ようやくジェシが復活です。
 
P1510051
 
 川崎ボールで前半開始。
 
P1510059
 
 前半02分ヤヒロベンチ前に登場。これまでの試合だとキックオフからベンチ前に突っ立っていたような気がしますけど、今日はどうしたのだろうか? 
 
P1510070
 
 前半03分大島
 
P1510071
 
 押し込んで
 
P1510073
 
 嘉人のシュート
 
P1510074
 
 は、防がれた。
 
P1510078
 
 こぼれ球を回しての、左からレナト
 
P1510079
 
P1510080
 
 シュートはゴール前を横断。
 
P1510104
 
 前半07分これも左から憲剛
 
P1510105
 
 ゴール前にボールを送り出したが
 
P1510106
 
 合わせられず。
 
P1510127
 
 前半11分磐田右こまきち
 
P1510129
 
 ゴール前に上げられてのシュートは
 
P1510130
 
 はね返し、
 
P1510131
 
 こぼれ球を遠目からのシュートこれも
 
P1510132
 
 リッキーがキャッチ。
 
P1510135
 
 前半12分憲剛足払いを食らい
 
P1510137
 
 倒した方は黄紙。
 
P1510138
 
 FK。
 
P1510140
 
 レナト蹴ったがはね返された。
 
P1510199
 
 前半20分川崎
 
P1510200
 
 嘉人の突進これも倒された
 
P1510202
 
 川崎FK。
 
P1510203
 
P1510204
 
 はね返されたが
 
P1510210
 
P1510211
 
 つないで右、嘉人がゴール前に押り返したが
 
P1510213
 
 ボールはゴールの向こうに。
 
P1510219
 
 前半22分憲剛からのパスが
 
P1510220
 
 ゴール前のヤジに……はつながらず。
 
P1510243
 
 前半24分川崎左からボールをつないで
 
P1510244
 
 ゴール前サネの
 
P1510245
 
 シュートはしかし枠には行かずヤジも合わせられず。
 
P1510246
 
 がんばれサネ。
 
P1510257
 
 前半26分左にょぼり
 
P1510260
 
 押し込んでゴール前に
 
P1510261
 
P1510262
 
 押し戻されたボールをレナトが
 
P1510263
 
 シュートしかしボールは弾かれて枠の上に。
 
P1510264
 
 続く右メイン側CK。憲剛。
 
P1510265
 
 キーパーに弾き上げられたが
 
P1510267
 
 こぼれ球をジェシが押し出し
 
P1510268
 
 ヒロキのシュートこれもDFに当たってラインの向こうに。
 
P1510271
 
 左バック側CK。レナト。
 
P1510272
 
 ジェシが頭で合わせたが
 
P1510273
 
 枠の上。おすい……
 
P1510293
 
 前半30分磐田
 
P1510294
 
 押し込まれたがジェシが対応
 
P1510295
 
P1510297
 
 ジェシが居ると攻守に厚くなります。それだけにケガ上がり故にも少し大事に使って欲しかったのだが……
 
P1510346
 
 前半37分川崎左レナト突撃
 
P1510347
 
P1510348
 
 走り込んでのシュート
 
P1510349
 
P1510350
 
 はしかし、ゴール前を横断。
 
P1510398
 
 そして前半43分川崎ファールを受けて
 
P1510399
 
 FK。憲剛。
 
P1510402
 
 ゴール前、嘉人が合わせて
 
P1510403
 
P1510404
 
 川崎先制!!!!!<川崎1-0磐田>
 
P1510407
 
P1510410
 
P1510413
 
 待望の先制点です。
 
P1510425
 
 アディタイム1分で前半終了。
 
 
 
DSC08464
 
 今日のすかーさま。
 
 
 
P1510426
 
 後半冒頭では選手交代無し。勝っているのでそれは良いのですけど、この後押される展開になったにもかかわらず交代が後手後手に回るという醜態になります。
 磐田は小林祐希out で温存していた山田大記inです。
 
P1510427
 
 磐田ボールで後半開始。
 
P1510428
 
P1510429
 
 開始早々いきなり押し込まれたが
 
P1510430
 
 リッキーキャッチ。
 
P1510433
 
 後半00分にょぼりが押し上げ
 
P1510436
 
P1510437
 
 レナトが押し込み
 
P1510438
 
 ゴール前のヤジに……はつながらず。
 
P1510469
 
 後半04分ファールを取られ
 
P1510471
 
 磐田FK。こまきち。
 
P1510472
 
 しかしゴール前ジェシが対応。
 
P1510482
 
 そして後半06分川崎憲剛からカウンター、嘉人
 
P1510483
 
 ゴール前に押し出したボールにヤジ
 
P1510484
 
P1510485
 
 走り込んでのシュートは
 
P1510486
 
 バーに当たって強烈なバウンドで枠の中に。
 
P1510488
 
P1510489
 
 川崎追加点!<川崎2-0磐田>
 
P1510505
 
 後半09分磐田交代、阿部out あややin。
 磐田は状況を変えたいときにすぐに選手交代。
 
P1510542
 
 すると効果覿面、磐田の攻勢開始。
 後半13分
 
P1510543
 
 左サイドから押し込まれたが
 
P1510544
 
P1510545
 
 なんとか対応。
 
P1510602
 
 後半21分磐田
 
P1510604
 
 左から押し込まれ
 
P1510605
 
 ゴール前あややに頭で合わせられるがボールは枠の上に。
 
P1510607
 
 後半21分磐田最後の交代、鄭又榮out 金園in。
 しかし手前のタヌキの置物は動き無し。明らかに磐田に押されているのに。
 このタヌキは選手の交代のさせ方が判らないのかも知れません、もしくは試合の流れが全然見えないのか、じっと試合の状況を眺めているにもかかわらず。
 監督としてその位置にいるなら、監督としての仕事をしてください。
 
P1510612
 
 後半22分磐田右メイン側CK。こまきち。
 
P1510613
 
 サネが押し返したが
 
P1510616
 
 こぼれ球を右から
 
P1510617
 
 ゴール前合わせられず通過。危ねぇ……
 
P1510624
 
 後半24分磐田CK。今度はバック側左。こまきち。
 
P1510625
 
P1510626
 
 押し返したが
 
P1510627
 
 こぼれ球を直接シュート
 
P1510628
 
 しかしリッキー正面でキャッチ。
 
P1510648
 
 後半27分磐田バック側左CK。
 
P1510649
 
ゴール前シュートを打たれたが
 
P1510650
 
 これは間一髪リッキーが弾きだした。
 
P1510652
 
 後半27分今度は右メイン側から……。あれ、タヌキ曰くこの試合前には「コーナーキックを蹴らせない」ための練習をしていたのでは? 何の役にも立ってない?? 
 いくら「山越以下」の選手揃いとは言っても、そういう選手に出来るように指導するのが「監督」の仕事と思います。
で。
 
P1510653
 
P1510654
 
 これをゴール前頭で押し込まれて失点。<川崎2-1磐田>
 
P1510683
 
 後半30分磐田押しまくり。
 
P1510684
 
 右から押し込み
 
P1510685
 
P1510686
 
 ゴール前あややのシュートはしかし枠には行かず。
 押されまくり。しかしタヌキは動かない。
 
P1510688
 
 今日の入場者は7449人とのこと。平日ナビ杯グループリーグだとこんなものか。
 
P1510727
 
 ベンチが動いたのは後半35分になってから。おそい……
 ノブリンポジションの鬼木はこの現状をどう見ているか。
 
P1510734
 
 後半35分川崎右サイド
 
P1510735
 
 サネの突進は倒された
 
P1510739
 
 川崎FK。レナト。
 
P1510740
 
P1510741
 
 この距離だとレナトは直接狙う、しかしバーに叩かれて入らず。惜しい。
 
P1510750
 
 後半36分ジェシ倒された。
 
P1510755
 
 ジェシが体を張るからこそ防げているところもあるのですが、復帰したばかりと言うことも考えると早めに手当てするべきだったのではないかとおもうのですが
 
P1510752
 
 後半37分になって川崎漸く交代。でもレナトout 小林ゆうin。
 
P1510760
 
 後半38分川崎
 
P1510761
 
 パスを受けた小林ゆうのシュート
 
P1510762
 
 しかしキーパー確保。
 
P1510805
 
 後半42分川崎二枚目の交代、嘉人out イナin。
 完全な守備固めでこの交代は判るのですがそれにしてもイナ投入はもっと早くて良かったのでは?
 
P1510824
 
 後半45分磐田。右サイドを押し込まれ
 
P1510825
 
 ゴールに寄せられたがリッキー飛び出してのキャッチ。
 
P1510827
 
 接触。
 
P1510832
 
 リッキーにはマルが出たが
 
P1510836
 
 何が起きたか、ジェシも……
 
P1510839
 
 ジェシはタンカで外に。聡太in。
 
P1510853
 
 後半アディタイムは3分
 
P1510856
 
 こうなるとボールキープもがんばって
 
P1510859
 
 時間を進め
 
P1510862
 
 倒されての
 
P1510864
 
 FKも
 
P1510865
 
P1510867
 
 ショートでコーナーキープ。
 
P1510870
 
 試合終了。
 
P1510872
 
 川崎2-1磐田
 
P1510877
 
 整列。
 
P1510880
 
 そしてもういつ以来なのか、
 
P1510881
 
 輪を作って
 
P1510882
 
P1510883
 
P1510885
 
P1510886
 
 ぐるぐると。
 
P1510894
 
 しかし。ジェシは普通に歩いていたのですが、ケガはやはり再びしばらく試合に出られない状態とのこと。
 ……なぜ早めの交代を打てなかったのか。
 
P1510898
 
P1510899
 
 インタビュー中。
 
DSC08470
 
DSC08476
 
 ばんざい。
 勝ったのは嬉しいですが、しかしこれで却ってタヌキの置物の問題が露出される結果になったように思います。
ここまで大島を干して森谷を使ってきた結果を考えるなら、ここでこの面子を揃えられるなら「最初からやれ!」と。
「大島の調子が上がってきたから」なんて適当なことをタヌキは言いますが、大島の調子自体は瓦斯との練習試合でも問題は無かったです。それでも甲府戦で使わず、結果勝ちを逃したと書いて良いでしょう。大島を使わない言い訳にしても苦しすぎです。
 そして先発問題だけでなく、交代についても遅れまくり。タヌキは試合中何を見ているのか、状況を判断して選手交代をするのが余りに遅すぎます。(すぽると選手からみだと動きも速いのだが)。試合状況を見極められなくて後手に回っているのか、それとも選手交代による結果の責任を取りたくないのか? 
 どちらにしろ、このままタヌキをベンチ前に据えていも弊害ばかりにしか思えません。
 ベンチ前に据えておくなら、指揮権も剥奪して文字通りの置物にして下さい。
 
DSC08494
 
 まぁこの試合を受けて、湘南戦ではどうするか。
 ここが今年の大きな分岐点となるでしょう。
 この項終わり。うかうかしているうちに湘南戦直前になってしまいましたので、カブ記事はその後になると思います。

| | | Comments (0) | TrackBack (0)

2013/04/02

等々力開幕戦でもカブを愛でる。ヴァン公に加えオフロスキーも

 
おお、わがカブよ、光満つるその顔よ!
 
 
 
DSC08194
 
 フロンパークにはこんな看板が。
 
DSC08195
 
 去年の犬扱いの屈辱も何のその、今年もヴァン公が等々力に。
 
DSC08199
 
 ヴァン公「いやまぁ、気にして無いっすよ。でも今日は思い知らせてやるっす」
 



 
DSC08223
 
 時間も進んで競技場の中。いつもの三人
 
DSC08227
 
 いつものようにスタンド前を周回していました。
 
 
DSC08238
 
 閑話休題。
 
 
DSC08243
 
 そういえば、今日のコムゾーはシャツを着てました。なんでだろ? 
 
DSC08244
 
 ここからは定型作業。まずキーパー陣の出迎え。
 
DSC08246
 
 がんばれー
 
DSC08248
 
DSC08249
 
 メインスタンド前に移動。
 
DSC08250
 
 カブ「やあようこそ、ことしもよろしく」
 
DSC08251
 
 メイン前にて。
 
DSC08252
 
 お子様方の間を通って
 
DSC08253
 
 末端の定位置に。
 
DSC08257
 
 出てきた選手をお見送り。
 
DSC08259
 
 さて、再び移動……と。
 
DSC08261
 
 ヴァン公もいらっしゃいました。
 
DSC08266
 
 なにげに気にせずホーム側の奥まで。
 でも危ないのでスタンドには行きません。
 
DSC08272
 
 ぐるりと回って、バックスタンド前に。ふろん太もいつの間にか着替えています。
 
DSC08274
 
 カブ「出番まだー?」
 ふろん太「もすこしだよ」
 
DSC08278
 
 さて、選手達のピッチアップも終了して、三人もピッチの中に。
 ふろん太「おーい、こっちにおいで」
 
DSC08280
 
 ヴァン公「え、いいの?」
 
DSC08282
 
 ヴァン公「で、今から何するの?」
 カブ「楽しいことだよ」
 
DSC08283
 
 そう、楽しい「始球式」です。
 
DSC08284
 
 じゃあ呼んでみよう
 四人「オフロスキー!」
 
DSC08286
 
 オフロスキー「呼んだ?」
 
DSC08287
 
 NHK教育「みいつけた!」の謎のキャラクタ、オフロスキー等々力に登場です。
 もちろん年末年始の銭湯イベントでのコラボの最終段階です。番組には、憲剛大島ジェシも登場して踊っています。その
 
DSC08289
 
 オフロスキー「オフロスキー数え歌をみんなで踊りましょー!」
 ちゃらららーらーちゃららーら、ちゃらららららら♪
 
DSC08291
 
 ひーとつひとりでー
 
DSC08294
 
 ふーたつふらふらー
 
DSC08295
 
DSC08298
 
DSC08299
 
 あまり歌詞を細かく書いていると話がややこしくなるので略~
 
DSC08300
 
 それが……おふろすきー♪
 
DSC08301
 
DSC08302
 
 ヴァン公も踊り達者で困る。
 
DSC08304
 
 よくがんばった! 
 
DSC08305
 
DSC08306
 
 おふろすきー
 
DSC08308
 
 おーふーろーすーきー
 ちゃらららららら、ちゃん。
 
DSC08309
 
 ふろん太「うまくいったな」
 ヴァン公「はいおれ頑張ったっす」
 
DSC08310
 
 ふろん太「さてと」
 
DSC08314
 
 ここから始球式です。
 
DSC08315
 
DSC08316
 
 フェイントをカマしてから、
 
DSC08318
 
 シュート! 
 
DSC08319
 
 例によってふろん太はこの有り様。いつものことです。でも今日のレナトは……
 
DSC08320
 
 コア前に走って行ったオフロスキーは
 
DSC08321
 
DSC08323
 
 そのまま行ってしまったのでした。
 
DSC08324
 
 ヴァン公「興奮したっす。今日は点取るっすよ」
 
DSC08341
 
 ふろん太「うーん。でも」
 
DSC08342
 
 ふろん太「今日は何としてでも勝たせて……」
 
DSC08353
 
 ビッグフラッグ。
 
DSC08355
 
 整列。
 
DSC08357
 
 三人はその端に。
 
DSC08358
 
DSC08359
 
DSC08360
 
 なお、さっきで出番終わりかと思われたオフロスキーも再び登場。
 
DSC08363
 
 そして握手。
 
DSC08366
 
DSC08367
 
 その列の最後にはヴァン公も。
 
DSC08368
 
 例によってふろん太は審判とも握手。
 
DSC08371
 
 写真撮影。
 
DSC08373
 
DSC08374
 
 試合前の仕事終わり……
 



 
P1500541
 
 前半終了前。
 
P1500543
 
 去年まではホームバック角で待っていましたが、メイン工事の関係か、アウェイバック角で待機していました。
 
DSC08380
 
 ハーフタイムにはまた、四人でスタンド前を周回。
 
DSC08383
 
DSC08385
 
 仲良くメインスタンド前まで来て
 
DSC08393
 
 ホームゴール裏前にも。
 
DSC08395
 
DSC08397
 
 実に平和です。
 



 
DSC08401
 
 試合後もスタンド前を廻っていましたが、あの結果ですから。この記事もここまでで終了です。
 
 次のカブの出番はもう明日、4月3日ナビスコ杯 対磐田戦です。
 



 
 2013年のカブ
01/20 新体制発表会
03/03 対大分戦@霞ヶ丘
03/24 練習試合

 
 2013年のカブ以外
02/16 PSM対栃木戦 海豚と猿
02/23 Jリーグマスコット集結(まつり)
03/16 とっとちゃん
03/20 三ッ沢ふろん太
 
 
 例によって当座は去年分のリンクも残します。
 
 2012年のカブ
01/22 新体制発表会
03/24 対新潟戦
03/31 対桜大戦
04/08 対瓦斯戦
04/18 ナビ 対仙台戦
04/28 対広島戦
05/03 対磐田戦
05/12 対柏戦
05/16 ナビ 対浦和戦
05/26 対仙台戦
05/27 ファン感
06/07 ナビ 対磐田戦
06/23 対まり戦
07/28 対大宮戦
08/11 対鳥栖戦
08/25 対名古屋戦
09/08 天皇杯 対徳山大学戦
09/15 対鹿島戦
09/29 対札幌戦
10/10 天皇杯 対徳島戦
10/20 対脚大戦
11/07 対浦和戦
12/01 対清水戦
 
 
 2012年のカブ以外
2012/03/03 J1マスコットまつり
05/19 大宮対川崎戦
12/15 大宮対川崎戦
13/01/01 天皇杯決勝
 
 
 過去のカブ
2005年のカブ
2006年のカブ
2007年のカブ
2008年のカブ
 ・2008年の「マスコット全員集合!祭り
2009年のカブ
 ・2009年の「マスコット大集合祭」
  その1:フロンパークでのグリーティング編
  その2:ピッチ登場編
  その3:始球式編
  その4:ハーフタイムYMCA編
  その5:試合後編
2010年のカブ
 ・2010年の「マスコット大集合祭」
  その1:フロンパークでのグリーティング編
  その2:ピッチ登場編
  その3:ハーフタイムYMCA編
2011年のカブ
 ・2011年の「マスコット大集合祭」
  その1:フロンパークでのグリーティング編
  その2:大人の事情で別枠の始球式
  その3:ハーフタイムYMCA編

| | | Comments (0) | TrackBack (0)

« março de 2013 | Main | maio de 2013 »