« ふろりだ日記2013(#10)04/30-2:ダウンタウンディズニー(2)>ラヌーバ | Main | ふろりだ日記2013(#12)05/01-2:ハリウッドスタジオ(2)>エプコット(2)(イルミネーションズ) »

2013/05/03

ふろりだ日記2013(#11)05/01-1:エプコット(1)

 
DSC00574
 
 さて、本日も8時20分ほどのバスに乗ったら
 
DSC00575
 
 35分には人気の少ないここに到着。
 
DSC00576
 
 本日はエプコットです。
 
DSC00577
 
 今日はそれなりに開門を待っている人も居る感じ。
 
DSC00579
 
 9時前に開門。……あれ、やっぱりオープニングセレモニーは無しなのか。
 
DSC00581
 
 そのまま進み
 
DSC00582
 
 まずは右方向へ。
 
DSC00583
 
 ランド館です。今はスポンサ付いていないのか。
 
DSC00584
 
 人の流れのそのまま
 
DSC00585
 
 ソアリン’へ、でもまずファストパスを取得してからそのままスタンバイラインへ。
 時間もほぼ9時、立ち止まることも無く中に。でもロー2でしたけど。
 これは好きです、何回でも見たいというか早く舞浜にも造って欲しい。
 現状パリや香港か上海にもこれを造って、それぞれ各国版の映像にするという噂もありますし、これから造るとなると上映システムもデジタル化されてスターツアーズのように「乗る都度に行き先が違う」ということすらできそうですから、先の展開が楽しみです。
 
DSC00587
 
 一回乗った後、サンシャインシーズンズでご飯。
 
DSC00589
 
 これもダイニングプランを使用ですが、メインとして朝御飯プレートを頼んで飲み物汲んでレジに持っていくとキャッシャーの方から「ダイニングプラン?」と聞いてくる状態なので楽でした(^ ^;)
 
DSC00590
 
 なぜかお醤油パックも置いてありましたので貰ってきました。和食系のメニューも有るのかな、朝の時点では無かったですけど。
 
DSC00592
 
 ご飯を食べた後、一度外に出て
 
DSC00594
 
DSC00596
 
 対岸のこちらに。「新」テストトラックです。
 提供がGMからシボレー単体に変わったことに伴い内容が全面的にリニューアルされました。
 
DSC00595
 
 ソアリン’のファストパスに続いて、こちらもファストパスを取得してから
 
DSC00597
 
 シングルライダー・ラインに突入。
 
DSC00598
 
 と、この赤札を受け取ることに。(待ち時間調査の為のタグだったはず)
 
DSC00600
 
 シングルライダーなので待ち行列をパスして奧へ。
 
DSC00601
 
 自分の「車のデザイン」ができます。日本語表示もあります。
 
DSC00602
 
 取り敢えずこの場では適当な設定で、先を急ぎます。
 
DSC00606
 
 数分で乗り場まで進みました。
 
DSC00608
 
 そして乗車。
 感想は……というか、コースレイアウト事体は以前のテストトラックと殆ど変わっていないですね。でも雰囲気は未来に? 
 それなら一時噂にも上がっていた「トロン」テーマにして欲しかったようにも。
 
DSC00610
 
 降車後自分がデザインした車の得点も示されます。乗っていたライドと同時にデザインした車の走行テストが行われるということらしい。
 
DSC00615
 
DSC00616
 
 降りた後はシェビーの展示場です。
 
DSC00618
 
 さてテストトラックを出て
 
DSC00619
 
 再びランドに戻ってきて
 
DSC00620
 
 ソアリン’に再び。スタンバイは40分まで伸びていましたが、ファストパスで
 
DSC00621
 
 10分ほどで中に。2回目はロー1、一番上の列でした、満足。
 
DSC00622
 
 そして再びテストトラックに戻る(笑)
 
DSC00627
 
 今度はファストパスなので、ショートカットして本流に合流し、デザインスタジオに。
 
DSC00628
 
 今度は真面目に時間を掛けて、てきとーなデザインを行いました(^ ^;)
 
DSC00630
 
 ちなみにこのデザイン情報は途中で配られるタグに保存しますが、ホテルIDに保存することも出来ます。
 
DSC00631
 
 再び乗り場に。
 
DSC00634
 
 乗車直前にこの装置にタグをかざすと、そのライドに自分のデザインした車が紐付けされます。
 
DSC00635
 
 乗車……降車。適当にデザインした割に、さっきのデフォルト値そのままの車よりも成績は上でした。
 
DSC00638
 
 その後のコーナーには自分のデザインした車でCMを造って、映像を自分のメールアドレスに送ると言う物が有りましたので設定しましたしメールは届きましたが、なぜか再生できません(^ ^;)
 
DSC00641
 
 さて11時すぎたので、シーのほうへ。
 
DSC00642
 
DSC00643
 
 もうお昼ご飯です。
 
DSC00644
 
 見覚えのある処に。いや私はこのレストランは初めてなので、それは多分「フルハウス」のせい。
 
DSC00646
 
 ここでもダイニングプランなので、まず前菜にサラダを。青物食べるのは久しぶりのような。
 
DSC00647
 
 そしてお魚。おいしいかったけど、でも中華っぽいソースが少し残念か。なんなら余計な調理はせずサシミで出せ、という気分です。
 
DSC00648
 
 水槽での様子。
 
DSC00650
 
 デザート。
 
DSC00651
 
 というわけで、改めてアトラクションのほうに
 
DSC00652
 
 シェル型のライド。なんならこちらをリトルマーメイドのライドにすれば良かったのに。
 
DSC00653
 
 さてライドを降りた後は
 
DSC00654
 
 タトルトークに参加。私これはシーでも見た事無いので。
 
DSC00658
 
 カメでした。「ラフフロア」と同じ仕組みでしょうね。
 
DSC00661
 
DSC00662
 
 終わって外に出ると、雨……。この滞在中は曇天時々雨という天気が続いています。
 
DSC00663
 
 30周年。
 
DSC00664
 
 さて今日私がやることの一つに「リーブ・ア・レガシー」のパネルを探すというのがありまして。位置番号忘れていたのでカメラセンターで
 
DSC00665
 
 教えてもらいました。ついでに当時写した写真まで見せて貰えた。もう何年前だったか。
 
DSC00666
 
 「リーブ・ア・レガシー」は入り口付近に設置されているこれです。
 
DSC00667
 
 ふらふら探して
 
DSC00668
 
 無事発見。
 このまま未来永劫ここに残ってくれるのなら、うれしいな。
 
DSC00671
 
 その後にはスペースシップ・アースへ。これもナレーションに日本語を選択できるので安心です。
 
DSC00674
 
 もちろんパーソナルコンピュータを造った人は、今でもこのガレージに居るのです。
 
DSC00679
 
 お腹も落ち着いた処で、ミッション:スペースへ。
 
DSC00680
 
DSC00681
 
 もちろんオレンジです。
 
DSC00684
 
 ただ、加速時の目眩いは以前よりも激しくなってしまっていました。私もそろそろオレンジチームはやばいかも。
 
DSC00685
 
 イマジネーション館に。
 
DSC00687
 
 ここでは「キャプテンEO」に。いえ私リバイバル公開された以降には見ていなかったので。もう何年ぶりなのかも不明。
 
DSC00688
 
 というわけで久しぶりでしたが、まあ却って新鮮ですね。おまけに床が。
 
DSC00689
 
 時間は15時くらい。
 
DSC00690
 
 ワールドショーケースに移動しましたが
 
DSC00691
 
 そのままインターナショナルゲートウェイに抜けます。続く。

|

« ふろりだ日記2013(#10)04/30-2:ダウンタウンディズニー(2)>ラヌーバ | Main | ふろりだ日記2013(#12)05/01-2:ハリウッドスタジオ(2)>エプコット(2)(イルミネーションズ) »

2013WDW」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ふろりだ日記2013(#11)05/01-1:エプコット(1):

« ふろりだ日記2013(#10)04/30-2:ダウンタウンディズニー(2)>ラヌーバ | Main | ふろりだ日記2013(#12)05/01-2:ハリウッドスタジオ(2)>エプコット(2)(イルミネーションズ) »