« ふろりだ日記2013(#20)05/05-1:挙句:あとは帰るだけ(MCO>DFW>NRT) | Main | ふろりだ日記2013(#22):帰国後のまとめ »

2013/05/11

ふろりだ日記2013(#21)番外:アート・オブ・アニメーションリゾート

 
DSD00082
 
 今回逗留したのは「アート・オブ・アニメーション」リゾートです。
 このホテルについてまとめておきます。
 
◇◇◇
 
DSD00084
 
DSD00085
 
 これがメインビル(アニメーションホール)の玄関。このリゾートでは名前の通りディズニーアニメーションのうち、「カーズ」「ニモ」「ライオンキング」「リトルマーメイド」をテーマにした棟が並びます。
 
DSD00364
 
 ちなみに玄関の奥には各テーマパーク行きのバス停が並びます。
 各パークへの時間は、マジックキングダムが20分越えたくらいで、エプコットやハリウッドスタジオ、アニマルキングダムへは10分ほどで到着しましたし、文句は無いです。まぁマジックキングダムからの帰りなどは大行列に巻き込まれましたけどそれはヴァリュークラスなのでしかたがないか。
 
DSD00086
 
DSD00087
 
 チェックイン窓口も広く取られていました。
 
DSD00091
 
 隣はショップ。
 
DSD00092
 
 その奧がフードコート。リフィラブルマグも棚に並んでいます。
 
DSD00094
 
 今回私はダイニングプランでしたので、それで購入。レシートではこうなりました。
 
DSD00096
 
 ドリンクバーはこのようにソーダが並びます。アイスティとか無いと思ったら、それは独立したベンダーで出されていました。
 
DSD00365
 
 フードコートには電子レンジも在りますので安心です(上はトースター)。
 

DSD00097
 
 アニメーションホールを出た目の前は、「ニモ」のプール。
 
DSD00202
 
 このリゾートは「ファミリースイート」中心で、スタンダードのリトルマーメーメイド棟は地図では左端の3棟、多少ハブられています。私はまだメインホールよりの位置でしたので多少は距離も短かったですが、それでも毎日となるとちょっときついところもありましたです。
 
◇◇◇
 
DSD00211

 部屋の鍵はタッチ式です。
 部屋自体はポップセンチュリーやオールスターと同じくモーターイン形式で、ドア側にのみ窓が有る形です。
 
DSD00212
 
 部屋の中。これはキングサイズベッド。
 
DSD00214
 
 洗面台。
 
DSD00213
 
 ハンガーとアイロン、アイロン台。
 
DSD00218
 
 その足元あたりに暗証番号式の金庫。4ケタの番号を設定してロックします。
 
DSD00216
 
 アメニティは洗面台に置かれていたフェイシャルソープと、お風呂の方にシャンプーとボディソープ。
 
DSD00215
 
 お風呂はその奧。ここでは中は見せません(^ ^;)
 一応浅いながらもバスタブは有りましたけど、全部の部屋に有るかは? 
 
DSD00217
 
 部屋の中はWiFiも完備です、私は問題なく接続できました。
 あと部屋の中の設備で写真取り忘れた物として、TV台の下の冷蔵庫が有りました。
 
DSD00369
 
 ちなみに4階でしたのでエレベータ使用です。
 
◇◇◇
 
DSD00220
 
 3つ有るビルにはそれぞれ代表するオブジェが据えられていて、
 
DSD00370
 
 私が逗留したのはトリトン王。
 
DSD00372
 
 その対面はアースラ。
 
DSD00373
 
 一番奥の棟がアリエルです。
 
DSD00371
 
DSD00375
 
 他にもエリア内にはいろいろ配置されていましたが、
 
DSD00219
 
DSD00221
 
DSD00406
 
 ただ全体的にはリトルマーメイド棟の装飾自体は簡素にも見えましたです。
 
◇◇◇
 
DSD00379
 
 対岸はポップセンチュリーリゾートです。
 
DSD00381
 
 池の真ん中には橋も架かっていますので、
 
DSD00382
 
 ポップセンチュリーとアートofアニメーションの往き来は簡単です。
 
DSD01374
 
 対岸のポップセンチュリー。
 
 日記でも書いていますが、ポップセンチュリーとアートofアニメーションが相似的な配置となっているのはアートofアニメーション自体がポップセンチュリーの拡張エリアとして用意されていた場所に建設された、その名残です。
 2008年の日記に、ポップセンチュリー拡張途中で放棄された頃の様子が記録されていますので、そちらも御参照下さいな。
 
◇◇◇
 
DSD00383
 
 ではふらふら徘徊ここは
 
DSD00385
 
 ニモ棟。
 
DSD00386
 
 さらに奥に進むと
 
DSD00387
 
 カーズ棟。
 
DSD00390
 
DSD00392
 
 なんかものすごく気を入れて造っているような。
 
DSD00393
 
 あ、そうでもないか。
 
DSD00395
 
 ファミリースイートだからか、こちらは通路も中です。
 
DSD00399
 
DSD00402
 
 最後にライオンキング棟。こちらも中庭がジャングルっぽくなっていて
 
DSD00400
 
DSD00401
 
 キャラクタが配置されています。
 
DSD00366
 
 もちろんこの御方も鎮座されておられましたです。
 
◇◇◇
 
DSD00540
 
 最後にゲストランドリーについて。リトルマーメイド棟のゲストランドリーはプールに面して設置されていました。
 
DSD00545
 
 普通にコインランドリーです。
 
DSD00548
 
 洗濯機が6台、
 
DSD00549
 
 乾燥機が10台。
 
DSD00547
 
 他には洗剤の自販機や両替機なども有りました。
 左に有るのはクレジットカードで払うための装置。
 写真を撮っていませんが、背後にはスナックの自販機なども有ります。
 
DSD00542
 
 洗濯機も普通に洗濯機。値段はクォータ8枚で2ドル、
 
DSD00544
 
 30分ほどです。乾燥機も2ドル、45分くらい掛かったような。
 
◇◇◇
 
DSD01381
 
 そんな感じです。まぁヴァリュークラスのリゾートですし、装飾見て回るだけでも楽しかったです。
 

|

« ふろりだ日記2013(#20)05/05-1:挙句:あとは帰るだけ(MCO>DFW>NRT) | Main | ふろりだ日記2013(#22):帰国後のまとめ »

2013WDW」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ふろりだ日記2013(#21)番外:アート・オブ・アニメーションリゾート:

« ふろりだ日記2013(#20)05/05-1:挙句:あとは帰るだけ(MCO>DFW>NRT) | Main | ふろりだ日記2013(#22):帰国後のまとめ »