« abril de 2013 | Main | junho de 2013 »

maio de 2013に作成された記事

2013/05/30

ファン感でもカブを愛でる。カブふろん太コムゾーにもう一人。

 
おお、わがカブよ、光満つるその顔よ!
 
 
 
 
 
DSC01978
 
 ステージの開始待ちをしていて、ふと向こうを見ると三人が。
 
DSC01979
 
DSC01980
 
DSC01981
 
 ボールを回していました。
 
DSC01983
 
 ステージ近くまで来て、まずポーズのカブコムゾー。……と
 
DSC01984
 
 紫の人登場。
 
DSC01985
 
DSC01986
 
 コムゾー「わーこんにちわー」
 
DSC01987
 
 ワルンタ「うぜぇ」
 ぼかっ
 
DSC01989
 
 コムゾー「痛いよーふろん太さんあの人酷いんですぅ」
 ふろん太「まぁあの人だから仕方が無い」
 
DSC01992
 
 と、ステージにてちゃーん登場。
 
DSC01994
 
 整列。
 
DSC01995
 
DSC01996
 
 その背後を傍若無人通過。
 
P1570984
 
 ふろん太「じゃあいつもの試合前のやつやろう」
 
P1570986
 
 ワルンタ「あーおまえらなにやってんだぁ?」
 
P1570987
 
P1570988
 
 ぐるぐる。
 
P1570989
 
 三人「おー」
 ワルンタ「けっ」
 
P1570990
 
 ふろん太「じゃあ、選手の出迎えだ!」
 
P1570993
 
 出迎え。
 
P1570994
 
 出迎え。
 
P1570997
 
 選手達が壇上に上がったところで
 
P1570998
 
 カブコムゾーは袖に移動。
 
P1580002
 
 しかしワルンタは堂々とステージ上にて
 
P1580003
 
 マルと語らい。
 
P1580005
 
 カブ「……」
 
P1580007
 
 ワルンタ「……飽きた」
 



 
P1580038
 
 ステージ挨拶が終わって選手は移動。カブコムゾーも移動。
 
P1580040
 
 ふろん太も移動。
 
P1580168
 
 そして三人(四人?)は各所を巡回していたようですけど、私はステージ前から動きませんでしたからその辺はよく判りません。
 



 
P1580312
 
 15時をすぎると、カブもステージの処まで戻ってきました。
 
P1580316
 
 もちろんふろん太コムゾーも。
 
P1580322
 
P1580328
 
 ふろん太は抽選会のお手伝い。
 
P1580351
 
P1580353
 
 ライブが始まる前に、三人は一時待避。
 
P1580354
 
 そのころワルンタはナンパ中。
 
P1580526
 
 立ち見の人が入り終わってから、袖に戻ってきました。
 
P1580554
 
P1580555
 
P1580557
 
P1580560
 
 TRAIN-TRAIN中
 
 
 
P1580628
 
 ステージ終了。ステージ背後で選手待機中。と、
 憲剛の処に背後から
 
P1580629
 
 コムゾー「け、憲剛さん!」
 
P1580630
 
 憲剛「なに?」
 
P1580631
 
 コムゾー「大好きです!」
 
P1580632
 
 憲剛「俺も好きだよ」
 ぎゅー
 
P1580633
 
 カブ「私は?」
 
P1580634
 
 憲剛「好きだよ」
 と、コムゾー間も置かず
 コムゾー「ゆう、愛してるー」
 
P1580635
 
P1580636
 
 ぎゅー。
 
P1580637
 
 こちらも仲がよろしいですこと。
 
P1580639
 
 小林ゆう「もちろんカブも好きだよー」
 ぎゅー
 
P1580640
 
 係のお姉さん「君達はちょっとこっちに来なさい」
 
P1580641
 
 カブコムゾー「はーい」
 
P1580648
 
 と言うわけで、一度は選手達から引きはがされたカブコムゾーでしたが
 
P1580649
 
 ワルンタ「ちっしょうがねぇな。構わねえから来いよ」
 
P1580650
 
P1580651
 
 一方ふろん太もちゃっかり仲良しに(相手は誰?)
 



 
P1580657
 
 さて、選手はステージに戻りました。
 
P1580658
 
 それでもワルンタはこの調子。
 
P1580660
 
 ワルンタなので仕方が無い。
 そやろ? 
 
P1580662
 
 ワルンタ「知らんがな」
 ぷいっ
 
DSC02004
 
 と言うわけで、以上ファン感での三人ともう一人でした。
 
 次のカブの出番は7月6日のアントラーズ戦。イベント多数です。
 



 
 2013年のカブ
01/20 新体制発表会
03/03 対大分戦@霞ヶ丘
03/24 練習試合
03/30 練習試合
04/03 ナビ杯対磐田戦
04/10 ナビ杯対清水戦
04/20 対仙台戦
05/11 対桜大戦
05/15 ナビ杯対大宮戦
05/25 ナビ杯対新潟戦
 
 2013年のカブ以外
02/16 PSM対栃木戦 海豚と猿
02/23 Jリーグマスコット集結(まつり)
03/16 とっとちゃん
03/20 三ッ沢ふろん太
04/06 平塚ふろん太
04/13 横酷ふろん太
 
 
 例によって当座は去年分のリンクも残します。
 
 2012年のカブ
01/22 新体制発表会
03/24 対新潟戦
03/31 対桜大戦
04/08 対瓦斯戦
04/18 ナビ 対仙台戦
04/28 対広島戦
05/03 対磐田戦
05/12 対柏戦
05/16 ナビ 対浦和戦
05/26 対仙台戦
05/27 ファン感
06/07 ナビ 対磐田戦
06/23 対まり戦
07/28 対大宮戦
08/11 対鳥栖戦
08/25 対名古屋戦
09/08 天皇杯 対徳山大学戦
09/15 対鹿島戦
09/29 対札幌戦
10/10 天皇杯 対徳島戦
10/20 対脚大戦
11/07 対浦和戦
12/01 対清水戦
 
 
 2012年のカブ以外
2012/03/03 J1マスコットまつり
05/19 大宮対川崎戦
12/15 大宮対川崎戦
13/01/01 天皇杯決勝
 
 
 過去のカブ
2005年のカブ
2006年のカブ
2007年のカブ
2008年のカブ
 ・2008年の「マスコット全員集合!祭り
2009年のカブ
 ・2009年の「マスコット大集合祭」
  その1:フロンパークでのグリーティング編
  その2:ピッチ登場編
  その3:始球式編
  その4:ハーフタイムYMCA編
  その5:試合後編
2010年のカブ
 ・2010年の「マスコット大集合祭」
  その1:フロンパークでのグリーティング編
  その2:ピッチ登場編
  その3:ハーフタイムYMCA編
2011年のカブ
 ・2011年の「マスコット大集合祭」
  その1:フロンパークでのグリーティング編
  その2:大人の事情で別枠の始球式
  その3:ハーフタイムYMCA編

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013/05/28

13年ファン感謝デー@等々力

このブログでの過去のファン感記事は以下の通りです。
2004年ファン感謝デー@麻生グラウンド
2005年ファン感謝デー@川崎ケイリン場
 ※2005年カブ
2006年は欠席。
2007年ファン感謝デー@川崎ケイリン場
2008年ファン感謝デー@川崎ケイリン場
2009年ファン感謝デー@等々力
 ※2009年カブ
2010年ファン感謝デー@等々力
 ※2010年カブ
2011年ファン感謝デー@川崎競馬場
 ※2011年カブ
2012年ファン感謝デー@等々力
 ※2012年カブ
 蓄積のみが宝です。
 では、今年の様子をどうぞ。
 
 
 
DSC01946
 
 多少出遅れて、開門時間の12時に間に合わず到着。
 
DSC01947
 
DSC01948
 
 ぐるりと迂回して
 
DSC01949
 
 裏の待ち行列をしばらく流れて
 
DSC01950
 
 学祭ノリの張り紙を眺めて
 
DSC01951
 
 結局12時半くらいに入場。
 

 
 パノラマ。
 
DSC01956
 
 取り敢えずトラックを被うブルーシート上を徘徊。
 
DSC01957
 
 応援団が居ました。
 
DSC01958
 
 お茶づけ海苔。
 
DSC01959
 
 未来のメインスタンド。
 
DSC01960
 
 カメレオン。お子様の悲鳴付き。
 
DSC01961
 
 アウェイスタンドコンコースのガレッジセールに。
 
DSC01962
 
 尤もめぼしい物は既に浚われた後でした。
 タイムセールに参加する気も無く
 
DSC01963
 
 離脱。
 
DSC01964
 
 ステージ。
 
DSC01966
 
 アルパカ。
 
DSC01972
 
 テセは来ていません。
 
DSC01977
 
 ステージショー。たーるず。
 
DSC01993
 
 「未来の監督」テチャーン登場。
 
P1570985
 
 ファンファーレ。
 
P1570991
 
 選手入場。
 
P1570995
 
 社長も。
 
P1570996
 
 にこにこ嘉人。
 
P1580006
 
 副市長挨拶。
 4月には「ファン感やっている場合か」という声も上がっていたと。
 
P1580011
 
 社長挨拶。
 
P1580013
 
P1580014
 
 ヤヒロの表情が微妙に。
 
P1580015
 
 憲剛登場。今年は代表招集が月曜からと言うことで(ヤットとかのため?)無事出席。
 
P1580017
 
 ジェシもパトリキもにこにこ。
 
P1580019
 
 つかみ。
 
P1580020
 
P1580021
 
P1580022
 
 安登場。新卒他に居ないので。山越も新卒扱いのはずだけど。
 
P1580023
 
 「今のはコーナーに向かう憲剛のマネでした」
 
P1580028
 
P1580029
 
 憲剛戻ってきた安に一発。
 
P1580043
 
 と言うわけで、ファン感開始です。
 
P1580044
 
P1580045
 
 開始早々。札付きの人登場。
 
P1580046
 
P1580047
 
 なんかいつも来てるような? 
 
P1580048
 
 ここで勝負だそうです。
 
P1580050
 
 袖に用意されたゴールに向かってのPK対決です。
 
P1580051
 
P1580052
 
 選手登場。ヒロキ、ユースケ、サネ。
 
P1580053
 
 司会も登場。
 
P1580059
 
P1580060
 
 一番手はユースケ……と、これ一応大天才てれびくんで放送されるそうなので、詳細は割愛。
 
P1580136
 
 最後にいつものポーズ
 
P1580137
 
P1580138
 
 わるわるがー
 
P1580139
 
P1580140
 
 これで退場。
 
P1580141
 
 撮影終了すると改めて挨拶をして
 
P1580142
 
 去って行ったのでした。
 お疲れ様でした。
 
P1580144
 
P1580145
 
 次は新田ボクシングジムの皆様登場。
 
P1580146
 
 元日本チャンピオンの挨拶。
 
P1580147
 
 ジャンケンで対決。
 
P1580155
 
 アトラクション後三好選手の世界挑戦の報告が。メヒコで試合だそうです。がんばれ。
 
P1580158
 
 次はよく判らない芸人のコント。
 
DSC02000
 
 この辺で今日のすかーさま。
 
P1580162
 
 さて。対決コーナーです。
 
P1580163
 
 今回は、オジフロチームはヒロキ、ユースケ、リッキー……小林ゆう? 
 
P1580164
 
 ヤンフロは、サネ、森なんとか、高木。
 
P1580166
 
 でもヒロキは
 
P1580167
 
 明日手術とのことで
 
P1580169
 
 審判に回ったのでした。
 
P1580171
 
 ヤンフロチーム登場。
 
P1580173
 
 わんぴーす。
 
P1580174
 
P1580175
 
 ワンピースです。
 
P1580177
 
P1580178
 
 ワンピースだと思います。
 
P1580179
 
P1580181
 
 踊っていました。
 
P1580191
 
 終了。
 
P1580193
 
 まぁ……似合って……います。
 
P1580197
 
 得点は98点。
 
P1580201
 
 さて対するオジフロチームは
 
P1580202
 
 ……え?
 
P1580206
 
 きゃりーぱみゅぱみゅだそうですけど。
 
P1580203
 
P1580204
 
 おまえらはフレディーマーキュリーか! 
(意味判らない人は"i want to break free"でyoutubeを検索のこと)
 
P1580209
 
 踊る三人。
 
P1580213
 
P1580214
 
 しかし、他の二人はともかく
 
P1580215
 
 小林ゆうの可愛いこと! 
 
P1580216
 
P1580217
 
P1580218
 
P1580220
 
 なんだろうかこの世界は? 
 
P1580227
 
P1580228
 
 可愛いぞ
 
P1580230
 
P1580231
 
P1580232
 
P1580233
 
 あんぐり。
 
P1580241
 
P1580242
 
 なんか普通に居そうだ。
 
P1580245
 
P1580246
 
 前の二人は居なくて良いです(^ ^;)
 
P1580258
 
P1580260
 
 という恐ろしい時間でした。
 
P1580262
 
 それもこれで終了。
 
P1580264
 
P1580266
 
 小林ゆう似合いすぎ、という恐怖を思い知らされた一時でした。
 
P1580276
 
 両側の二人は二丁目ですけど、真ん中だけはどこぞのグループに混じっていても気付かれまい。
 
P1580277
 
 ……いやですから似合いすぎているので止めてください。
 
P1580283
 
 ヒロキ審判の評価はこちらも98点。
 
P1580284
 
 きっとヒゲの分だけ一点ずつ原点なのでしょう(嘘)。
 
P1580287
 
 ヤンフロもステージに戻ってきました。
 
P1580289
 
 この恰好で続行。
 
P1580290
 
 ヒコーキ飛ばし対決。
 
P1580294
 
 うまく飛んでいませんでしたけど。
 
P1580310
 
P1580311
 
 やっと終了。これで終わらないのが恐ろしいところですけど。
 
P1580319
 
P1580329
 
 抽選会を経て
 
P1580357
 
 ライブ……の前に、タッピー登場。
 
P1580358
 
P1580359
 
 声援に応えてから
 
P1580360
 
 挨拶。ドイツで頑張って代表に行くのだです。
 
P1580376
 
P1580378
 
 三々五々、選手達も集まってきました。
 
P1580379
 
 カメラを持つパトリキ。
 
P1580381
 
 ここからはライブです。
 
P1580382
 
P1580383
 
 で、1曲目はまたこれか。
 
P1580384
 
 小林ゆうは似合ってます(ヤケ)
 
P1580388
 
P1580389
 
P1580394
 
P1580396
 
 いやもう御勘弁を。
 
P1580401
 
P1580402
 
 なんというか
 
P1580414
 
P1580418
 
 というわけで、気が付くと小林ゆうの写真が山のように。
 
P1580423
 
 サバト終了。
 
P1580425
 
 写真を撮るジェシ。
 
P1580427
 
 はぁ。
 他の選手はヨコを回って観客に合流
 
P1580436
 
 ステージもセットアップ
 
P1580438
 
 ボーカル登場。
 リッキーも小林ゆうも武装解除しています。
 
P1580443
 
P1580444
 
 背後には、心配そうにステージを見つめる社長の姿も。
 
P1580449
 
P1580450
 
 開始。
 
P1580454
 
 歌ったのは「TRAIN-TRAIN」
 
P1580455
 
P1580457
 
 なので背後で電車が走ります。
 
P1580461
 
P1580462
 
 水も撒きます。
 
P1580475
 
 曲が終わると一人強制招集
 
P1580476
 
 嘉人がステージに
 
P1580477
 
 もちろんその予定無し。
 
P1580478
 
 小林ゆうは水撒き要員に異動。
 
P1580480
 
 それにしてもこの日の嘉人は終始楽しそうでした。
 
P1580482
 
P1580483
 
 2曲目はリッキーボーカルで
 
P1580491
 
 「リンダリンダ」
 
P1580493
 
P1580494
 
 歌詞は書けないので察して
 
P1580502
 
 跳ねてました。
 
P1580505
 
P1580506
 
P1580507
 
 終わり! 
 
P1580511
 
 しかしこれでは終わらず
 
P1580519
 
 アンコール。と言うことで
 
P1580520
 
 大御所招集
 
P1580523
 
 憲剛までステージに。もちろんこれも予定無し
 
P1580527
 
 ヒロキがメインボーカルに戻って、もう一度「TRAIN-TRAIN」
 
P1580534
 
 憲剛も水撒き
 
P1580538
 
P1580539
 
 そして電車。
 
P1580540
 
P1580541
 
 なんとも楽しそう。
 
P1580546
 
P1580550
 
 歌ってます。
 
P1580584
 
P1580585
 
P1580586
 
P1580587
 
 最後も跳ねて
 
DSC02003
 
 ライブ終了です。
 
P1580654
 
P1580656
 
P1580661
 
 改めて、選手がステージに戻ってきました。
 
P1580668
 
 最後はパトリキが締めの言葉を。
 
P1580670
 
 「ツギはカナラズカツ」
 いえそれは去年。今年はなんとか勝ちを積み上げたので、ここで一息つけました。
 
P1580676
 
 パトリキの挨拶は最後グダったですが何とか終了。
 
P1580682
 
 選手退退出で、これでファン感も本当に終了です。
 
P1580689
 
 嘉人も本当に楽しそうで何よりでした。
 
P1580692
 
 と、ステージ組は
 
P1580694
 
P1580696
 
 振り付け担当の大学生の皆様の所に行って、挨拶をしていた模様。
 
DSC02005
 
 そんなこんなで、16時半。
 
DSC02006
 
 等々力を後にしたのでした。
 これで御仕舞い。いや、あとファン感のカブ記事を最後に上げます。
 それでしばらく(フロンターレネタは?)休止ですね。私今回ビンズンには行きませんし。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013/05/27

中断前の新潟戦でもカブを愛でる。

 
おお、わがカブよ、光満つるその顔よ!
 
 
 
 
DSC01753
 
 エコ暮らしこフェアの方には、エコっぽい何かが居ました。
 
DSC01764
 
 エコっぽいヒーローも。
 
DSC01766
 
 コムゾーが居たのでどこかのCS放送局関係かしら?(キッズステーションらしい)
 



 
DSC01770
 
 フロンパークからスタジアム内に。こちらにカブが居ました。
 
DSC01773
 
 カブ回遊中。
 
DSC01774
 
 ふろん太も。
 
DSC01776
 
 二人歩いてどこに行くかと思ったら
 
DSC01778
 
 裏方に帰って行ってしまいました。
 



 
DSC01789
 
 30分ほど時間が進んで、二人再登場。
 そういえばコムゾーは? ずっとフロンパーク? 
 
DSC01792
 
 コムゾーの代わりと言うわけでも無いでしょうが、黄色いこの御方久々の登場。
 
DSC01798
 
 カブ「ボビーさんこんにちはー」
 
DSC01799
 
 カブ「リサさんもこんにちはー」
 
DSC01805
 
 バナナはこれからお仕事です。
 打ち合わせ中。
 
DSC01806
 
 係の人「……判りましたか?」
 ボビー「おう、判ったぜ」
 カブ「はーい」
 
DSC01808
 
 ボビー「そういう事だから、頼むぜ」
 ふろん太「何の相談してるの?」
 
DSC01813
 
 ボビー「おうふろん太、お前も手伝ってくれ」
 
DSC01816
 
 ふろん太「判ったいつもの表彰だね、手伝うよ」
 
DSC01817
 
 カブ「手伝うよー」
 
DSC01823
 
 ボビー「悪いな」
 
DSC01826
 
 ボビー「お礼に、扇いでやるぜ」
 ぱたぱた。
 
DSC01827
 
DSC01828
 
 ボビー「カブ、お前も扇いでやるぜ」
 ぱたぱた。
 カブ「わーい」
 
DSC01836
 
 ふろん太「で、今日の受賞者は誰?」
 ボビー「もう発表だ、すぐに判るよ」
 
DSC01842
 
 今回は何故か3・4・5月まとめての表彰だったのですが、受賞者は嘉人でした。
 まぁ納得。
 
DSC01843
 
 嘉人皮むき。
 
DSC01845
 
 商品はバナナ半年分。
 
DSC01849
 
 嘉人「バナナ大好き」
 
DSC01851
 
 ボビー「仕事終わりだ」
 ふろん太「だったら少し手伝って」
 
DSC01855
 
 と言うわけで、移動。
 
DSC01858
 
 お子様方の列を通って
 
DSC01860
 
 ふろん太「ここでキーパー陣を出迎えるんだ」
 
DSC01861
 
 ボビー「ああ悪いな、もう時間だ」
 ふろん太「そうなんだ」
 
DSC01862
 
 と、ボビーはそのまま
 
DSC01864
 
 去って行ったのでした。
 
DSC01865
 
 ふろん太「なら二人で出迎えよう。でもまだ間があるな」
 
DSC01867
 
 ふろん太「よし、カブ。勝負だ……」
 
DSC01868
 
 ふろん太「ボクシングで!」
 
DSC01871
 
 カブ「その構えは、ピーカブースタイル!」
 ふろん太カブが相手だけに」
 
DSC01874
 
 しかし本格的に組み合う前にキーパー陣登場。
 
DSC01875
 
 ふろん太「がんばれー」
 カブ「おー」
 
DSC01877
 
 二人は対決はもう忘れて、移動。
 
DSC01878
 
 カメラに挨拶カブ
 
DSC01882
 
 メインスタンド中央前に移動。
 
DSC01885
 
DSC01886
 
 踊りながら待つ二人。
 
DSC01891
 
 出迎え。
 
DSC01892
 
 例によってふろん太は選手について行き
 
DSC01895
 
 カブはピッチに入らず移動。
 
DSC01898
 
DSC01899
 
 ここでコールマンシートのお客にも挨拶カブ
 



 
DSC01905
 
 さらに時間が進んで、キックオフ直前。
 
DSC01917
 
 祈るふろん太
 
P1560936
 
P1560937
 
 ふろん太「勝つぞー」
 カブ「おー」
 
P1560939
 
 整列。
 
P1560941
 
P1560942
 
 いつも通り、対戦相手の選手と握手する三人
 
P1560945
 
 ふろん太は審判陣にも挨拶。
 
P1560947
 
 写真撮影。
 
P1560949
 
 試合前の仕事終わり。
 



 
P1570328
 
 ハーフタイム前。気が付くとバックアウェイ角で待機する三人
 
P1570359
 
 前半終わると周回開始。
 
DSC01925
 
 ぐるりと一回りカブ
 
DSC01934
 
 そしてまた、バックアウェイ角に消えていった三人でした。
 



 
P1570903
 
 後半終了前の時は、三人はバックホーム角の方に待機します。
 
P1570907
 
 ふろん太「勝ったー」
 
P1570920
 
 カブ「勝って良かったね」
 ふろん太「良かったよ」
 
P1570921
 
 ふろん太「じゃあ選手を迎えよう」
 
P1570941
 
 そして選手といっしょに、バンザイ。
 
P1570945
 
 勝って良かった、良かった。
 
P1570947
 
 メイン前、ハイタッチの列に参加。
 
P1570948
 
 こっちでもバンザイ。
 
P1570953
 
P1570954
 
 ハイタッチの列を見送った後は
 
P1570957
 
 明日のファン感に向けた「TRAIN-TRAIN」の音楽に合わせて
 
P1570959
 
P1570963
 
 電車ごっこで
 
P1570964
 
P1570966
 
 メイン前を往復。
 
P1570973
 
 ふろん太「明日もがんばろうね」
 カブ「おー」
 
DSC01939
 
 ふろん太「明日もがんばるよー」
 と言うわけで、次のカブの出番は26日のファン感なので、この後まもなく公開します。早くて明後日くらい。
 



 
 2013年のカブ
01/20 新体制発表会
03/03 対大分戦@霞ヶ丘
03/24 練習試合
03/30 練習試合
04/03 ナビ杯対磐田戦
04/10 ナビ杯対清水戦
04/20 対仙台戦
05/11 対桜大戦
05/15 ナビ杯対大宮戦
 
 2013年のカブ以外
02/16 PSM対栃木戦 海豚と猿
02/23 Jリーグマスコット集結(まつり)
03/16 とっとちゃん
03/20 三ッ沢ふろん太
04/06 平塚ふろん太
04/13 横酷ふろん太
 
 
 例によって当座は去年分のリンクも残します。
 
 2012年のカブ
01/22 新体制発表会
03/24 対新潟戦
03/31 対桜大戦
04/08 対瓦斯戦
04/18 ナビ 対仙台戦
04/28 対広島戦
05/03 対磐田戦
05/12 対柏戦
05/16 ナビ 対浦和戦
05/26 対仙台戦
05/27 ファン感
06/07 ナビ 対磐田戦
06/23 対まり戦
07/28 対大宮戦
08/11 対鳥栖戦
08/25 対名古屋戦
09/08 天皇杯 対徳山大学戦
09/15 対鹿島戦
09/29 対札幌戦
10/10 天皇杯 対徳島戦
10/20 対脚大戦
11/07 対浦和戦
12/01 対清水戦
 
 
 2012年のカブ以外
2012/03/03 J1マスコットまつり
05/19 大宮対川崎戦
12/15 大宮対川崎戦
13/01/01 天皇杯決勝
 
 
 過去のカブ
2005年のカブ
2006年のカブ
2007年のカブ
2008年のカブ
 ・2008年の「マスコット全員集合!祭り
2009年のカブ
 ・2009年の「マスコット大集合祭」
  その1:フロンパークでのグリーティング編
  その2:ピッチ登場編
  その3:始球式編
  その4:ハーフタイムYMCA編
  その5:試合後編
2010年のカブ
 ・2010年の「マスコット大集合祭」
  その1:フロンパークでのグリーティング編
  その2:ピッチ登場編
  その3:ハーフタイムYMCA編
2011年のカブ
 ・2011年の「マスコット大集合祭」
  その1:フロンパークでのグリーティング編
  その2:大人の事情で別枠の始球式
  その3:ハーフタイムYMCA編

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013/05/26

13年J1第13節川崎対新潟@等々力 

 
P1560954
 
 川崎ボールで前半開始。
 
P1560962
 
 前半00分新潟押し上げ
 
P1560963
 
P1560964
 
 サネ対応で倒してしまい
 
P1560965
 
 新潟FK。
 
P1560966
 
P1560967
 
 憲剛押し返した。
 
P1560968
 
 その折り返しの攻防で
 
P1560969
 
 レナト倒してしまい
 
P1560970
 
 新潟ペナルティエリアすぐ外からFK。
 
P1560971
 
P1560972
 
 ゴール隅に飛んだがリッキーが弾きだした。
 
P1560974
 
 続いて新潟CK。
 
P1560975
 
P1560976
 
 ゴール前シュートは
 
P1560977
 
 枠の上。
 
P1560983
 
P1560984
 
 右サイド小林ゆう倒されて
 
P1560985
 
 FKから
 
P1560986
 
P1560987
 
 左サイドレナトが折り返したが
 
P1560988
 
 キーパーキャッチ。
 
P1560999
 
 前半06分嘉人がゴール前で繋いで
 
P1570001
 
 ヤジの突進は
 
P1570002
 
 しかしクリアされた。
 
P1570004
 
 前半06分川崎メイン側右CK。憲剛。
 
P1570005
 
 ヤジ合わせたが
 
P1570006
 
 キーパーキャッチ。
 
P1570012
 
 前半07分新潟右から押し込み
 
P1570013
 
 ゴールに寄せて
 
P1570014
 
 シュート……は、ゴール前を通過。
 
P1570025
 
 前半09分レナト
 
P1570026
 
 ゴール前まで寄せてショート
 
P1570027
 
 しかしキーパー正面キャッチ。
 
P1570072
 
 前半16分ユースケ
 
P1570073
 
 右コーナー際で倒されて
 
P1570074
 
 FK。レナト。
 
P1570075
 
 キーパー弾き上げた。
 
P1570101
 
 前半20分真ん中付近で新潟のFK。
 
P1570102
 
 ゴール前合わせられて
 
P1570103
 
 リッキー間一髪で弾きだした! ……と、副審の旗が。
 
P1570105
 
 その前にオフサイド、だったらしい。
 
P1570112
 
 前半21分川崎真希右サイド奥まで押し込み
 
P1570113
 
 ボールをゴール前へ
 
P1570114
 
 ヤジが折り返して
 
P1570119
 
 ユースケのシュート
 
P1570120
 
 は、キーパーしっかり抱え込んだ。
 
P1570159
 
 前半25分新潟押し込んだが
 
P1570160
 
P1570161
 
 小林ゆうとユースケで対応。
 
P1570162
 
 新潟メイン側左CK。
 
P1570163
 
P1570164
 
 ゴール前クリア。
 
P1570270
 
 前半37分新潟
 
P1570271
 
P1570272
 
 押し込まれゴール前頭で合わせられたが
 
P1570273
 
 ボールは枠を大きく上に越えた先へ。
 
P1570331
 
P1570332
 
 前半43分川崎レナト左を押し上げて
 
P1570333
 
 福森
 
P1570334
 
 ゴール前に抛り込んだが
 
P1570336
 
 キーパーキャッチ。
 
P1570357
 
 前半アディタイム1分で前半終了。
 
 
 
DSC01922
 
 今日のすかーさま。
 
 
 
DSC01933
 
 後半です。
 
P1570360
 
 新潟ボールで後半開始。
 
P1570380
 
P1570382
 
 後半02分レナト押し込んで
 
P1570383
 
 シュートしかしキーパー止めた。
 
P1570386
 
 こぼれ球を福森遠目からシュート
 
P1570387
 
 これもキーパー止めたが
 
P1570388
 
 嘉人がゴールに押し込んだ。しかし
 
P1570390
 
 オフサイド。うーむ? 
 
P1570403
 
 後半04分レナトの突撃
 
P1570405
 
 を倒されて止められ
 
P1570408
 
 川崎FK。憲剛。
 
P1570409
 
P1570411
 
 ゴール前合わせられず。
 
P1570420
 
 後半06分川崎
 
P1570421
 
P1570422
 
 レナト突撃
 
P1570423
 
 ゴール前寄せきれず
 
P1570424
 
 嘉人に戻したが
 
P1570425
 
 受けきれず後逸。
 
P1570448
 
 そして後半08分。福森のスローインから
 
P1570450
 
 レナトゴール前に押し入り、こぼれたボールに
 
P1570451
 
 嘉人が詰めて、ゴール! 
 
P1570452
 
 というか、嘉人詰めなくてもボールの軌跡はゴール……
 
P1570453
 
P1570454
 
P1570457
 
 とまれ、川崎の先制<川崎1-0新潟>
 
P1570464
 
 失点直後に新潟交代。三門out 酒井in。
 
P1570513
 
 後半14分川崎小林ゆうから
 
P1570514
 
 嘉人
 
P1570515
 
 振り向きざまのシュートは
 
P1570516
 
 しかしキーパー正面。
 
P1570542
 
 後半17分レナト突撃
 
P1570543
 
 一気に
 
P1570544
 
P1570545
 
 ゴール目の前まで寄せたが
 
P1570546
 
 キーパー止めた。
 
P1570548
 
 川崎メイン側左CK。レナト。
 
P1570549
 
P1570550
 
 サネ飛び込んだがキーパー止めて
 
P1570551
 
 クリアされた。
 
P1570612
 
 後半23分新潟交代。田中達也out 鈴木武蔵in。
 
P1570622
 
 後半24分新潟ゴールキックから
 
P1570624
 
P1570625
 
 そのまま押し上げられ
 
P1570626
 
P1570627
 
 ゴール前。押し込まれた
 
P1570628
 
P1570629
 
 新潟得点。追い付かれた。<川崎1-1新潟>
 
P1570699
 
 今日の入場者は1万6002人だったとのこと。見た目けっこう埋まっていたのですが。
 
P1570700
 
 後半32分川崎交代ヤジout イナin。
 
P1570707
 
P1570708
 
 後半33分左サイド、レナト倒されて
 
P1570709
 
 FK。憲剛。
 
P1570711
 
 はね返された
 
P1570712
 
 こぼれ球に遠目からイナのシュート
 
P1570713
 
 は、枠には行かず。
 
P1570715
 
 後半34分ゴールキックを拾った憲剛
 
P1570716
 
 キラーパス! 
 
P1570717
 
 送り出したボールに嘉人
 
P1570718
 
 ゴール前、いっぽずらしてキーパーを崩してからの
 
P1570719
 
 シュート! 
 
P1570720
 
P1570721
 
P1570723
 
P1570725
 
 川崎勝ち越し! <川崎2-1新潟>
 
P1570739
 
 後半36分川崎嘉人
 
P1570740
 
 倒されたがボールは抜けて、前がら空きの小林ゆうのカウンター! 
 
P1570741
 
 を、このバカ審判は止めやがった。アドバンテージ取ってそのまま続行だったら川崎の得点も有り得た状況だったのだが。
 この審判は、川崎が勝ったら困るのか? 
 この後にも、川崎が受けたファールを幾度もスルーしながら新潟の受けたファールは即座に取るという明確な偏向ジャッジ。ろくでもない。
 
P1570744
 
 後半36分新潟交代成岡out 藤田in。
 
P1570771
 
 後半38分新潟FK。
 
P1570772
 
P1570773
 
 押し込まれたがリッキーキャッチ。
 
P1570801
 
 後半41分新潟押し込まれたが
 
P1570802
 
 なんとか防御。
 
P1570848
 
 そして後半アディタイムは4分。
 
P1570852
 
 新潟に押し込まれるが
 
P1570853
 
P1570854
 
 なんとか耐え
 
P1570861
 
 憲剛も
 
P1570862
 
 コーナーで頑張り
 
P1570867
 
 嘉人も力尽きて(?)
 
P1570869
 
 聡太と交代。
 
P1570876
 
 後半48分新潟FK。
 
P1570878
 
P1570879
 
 頭で合わせたが
 
P1570880
 
 枠には行かず。
 
P1570895
 
 試合終了。
 
P1570896
 
 川崎2-1新潟
 
P1570899
 
P1570901
 
 なんとか勝利しました。
 
P1570904
 
 整列。
 
P1570909
 
P1570910
 
 そして
 
P1570911
 
 サブの面子も合流して……と、パトリキもユニ姿と言うことは、最後の最後で投入の予定だったのか? 
 
P1570913
 
P1570914
 
P1570915
 
P1570916
 
 例によって勝利の輪になるなんとかを。
 
P1570923
 
 ヒーローインタビューは嘉人。
 
P1570934
 
 合流して、バックスタンド前でもあんたが大賞で、スポンサーから花束。
 
P1570942
 
P1570944
 
 花束は分けられて、配られてました。
 
DSC01936
 
 とまれ勝ってめでたい。
 わだかまりは有りますが、勝つ体制にできたのならばそれはそれで良いでしょう。
 権限をほとんど奪われたのであろうタヌキが納得しているならばですが。
 まともなフィジカルコーチに加え、守備専のコーチは必要に思いますけど。
 
P1570975
 
 と。誰かが挨拶してました。
 
P1570977
 
 ミノでした。今日のボールパーソンはミノが勤めている高校だったそうで。
 
P1570979
 
 お疲れ様でした。
 
DSC01944
 
 と言うわけで、今日も良い心持ちで帰ったのでした。
 中断再開後にはいきなり凶悪な相手が並んでいますので、ここからが正念場ではあるのですが、そこまでにはなんとかしてくれると信じましょう。がんばれ望月コーチ、新吉コーチ。
 
DSC01929
 
 そして翌26日日曜はファン感です。
 続く。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013/05/25

新潟戦キックオフ前まで

 
 なんか色々ありましたので、まず試合前までで。
 
 
DSC01746
 
 今回は早めに、11時半に現地到着。
 
DSC01747
 
 この日は等々力緑地全体で「エコ暮らしこフェア」というイベントが開催されていました。
 
DSC01752
 
 なのでフロンパークの外をふらふら。
 
DSC01755
 
 プールにも。
 
DSC01756
 
 フロンパークも人で一杯でした。
 
DSC01750
 
 マッチディ。
 
DSC01751
 
 これは明日の分。
 
DSC01758
 
 スタジアムのほうへ移動。
 
DSC01759
 
 工事中のこの壁には今後サポータから寄せられた写真が貼られるとのこと。
 
DSC01767
 
 と。ついに旧メインの解体が始まっていました。
 
DSC01779
 
 今日の試合はJ1第13節川崎対新潟戦@等々力。中断前の最後の試合です。
 
DSC01782
 
 中から見た解体のようす。ワンブロック綺麗に消えています。
 
DSC01788
 
 アウェイ側。
 
DSC01790
 
 さて。再開後の鹿島戦のイベント告知がされたのですが
 
DSC01791
 
 「闘A(ntlers)まんがまつり」。まんがアニメ企画だそうで。
 
DSC01793
 
 川崎ゆかりの作者による書き下ろし作品の展示に始まり
 
DSC01796
 
 まんがに登場した場所の写真比較展示。
 
DSC01797
 
 アニソンライブ。
 
DSC01807
 
 宇宙戦艦ヤマトのフォーミュカーデモ走行。
 
DSC01810
 
 コスプレしたまま観戦できる専用シート。
 
DSC01814
 
 川崎にある同人印刷所によるまんが付き会場マップ配布。
 
DSC01818
 
 まんが体験コーナー。
 
DSC01820
 
 最後にヴァンプ将軍による川崎産野菜販売。
 などなど、これでもかというくらいそれ系のネタが無秩序に。おそらくは何かの企画がきっかけで、そこに合わせる形で他のネタを集めていったのでしょうね。基本的に川崎に拘っては居ますけど。
 どうせなら、「小林ゆう」画伯(声優)も呼べばいいのに……
 
DSC01833
 
 閑話休題お茶づけ海苔。
 
DSC01873
 
DSC01876
 
 14時15分過ぎ、キーパー陣登場。
 
DSC01893
 
 14時23分、フィールドプレイヤー登場。
 
DSC01903
 
 アウェイ側。ぎっちり。
 
DSC01904
 
 新潟スタメン。
 
DSC01912
 
 川崎スタメン。
 
DSC01913
 
 審判スタメン。今日の主審は酷かった。
 

 
 試合前。パノラマ。
 
P1560938
 
 整列。
 
P1560951
 
P1560953
 
 円陣。
 
 
 と言うことで、ここでひとまず切ります。
 続く。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013/05/20

13年J1第12節磐田対川崎@ヤマハ

 
DSC01664
 
 今回はアウェイツアーで。
 
DSC01666
 
 08時に出発。
 
DSC01668
 
 順調に進んで、09時半には足柄に。
 
DSC01669
 
 富士さんを眺めて
 
DSC01670
 
 11時半頃には磐田に到着。
 
DSC01672
 
 でも一番奥の駐車場送り。
 
DSC01673
 
 歩いて移動。
 
DSC01674
 
DSC01676
 
DSC01692
 
 ヤマハスタジアムは拡張工事中で、メインから右側昔のアウェイ側が拡張工事中です。
 7月完成らしい。
 
DSC01680
 
DSC01686
 
 開場前なのでしばらく徘徊。
 
DSC01687
 
 なんか居ました。
 
DSC01688
 
 家康君、らしい。
 
DSC01693
 
 選手バス到着。
 
DSC01694
 
 川崎の選手到着。
 面子を見たお子様方は口々に「川崎の勝ちだ」とかなんとか。
 
DSC01695
 
 その後磐田の選手バスも到着。
 
DSC01698
 
 開場時間になりましたので入場。
 
DSC01700
 
 席に行く前に、ゴール裏を徘徊。
 
DSC01702
 
DSC01703
 
 こっち側に来るのは初めてなので新鮮です。(旧ホーム側自体は、ラグビーを見に来た際に座ったことがあります)
 
DSC01706
 
 メインの席に移動。
 
DSC01707
 
 工事中。
 
DSC01709
 
 お子様方
 
DSC01712
 
 は、ジュビーちゃんと一緒に踊っていました。
 
DSC01713
 
 試合前には水を撒く。お影で選手は滑りまくり。
 
DSC01714
 
DSC01715
 
 13時15分キーパー陣登場。
 
DSC01718
 
DSC01719
 
 13時22分には他の選手も登場。
 
DSC01722
 
 今日の試合はJ1第12節磐田対川崎戦@ヤマハです。
 
DSC01723
 
 審判スタメン。
 
DSC01725
 
 川崎スタメン。
 
DSC01726
 
 磐田スタメン。
 
DSC01728
 
 試合前アウェイ側。
 
DSC01730
 
 試合前ホーム側。
 
P1550931
 
 試合前顔色の悪い鳥。
 
P1550932
 
 整列。
 
P1550936
 
 握手の時に、顔色の悪い鳥は参加せず。
 
P1550937
 
 写真撮影。
 
P1550939
 
P1550940
 
 円陣。
 
P1550942
 
 磐田ボールで前半開始。
 
P1550960
 
P1550961
 
 前半03分川崎、嘉人の押上からのパスに
 
P1550962
 
 右大島が合わせゴール前に
 
P1550963
 
 小林ゆう頭で合わせ、
 
P1550964
 
 地面に叩きつけられたボールは枠の中に。
 
P1550967
 
P1550968
 
 前半03分川崎あっさり先制。<磐田0-1川崎>
 
P1550979
 
 さらに前半05分
 
P1550980
 
 中央押し込んだ小林ゆうがパス
 
P1550981
 
 左で受けたレナトが
 
P1550982
 
 シュート! これも枠の中に突き刺さりました。
 
P1550984
 
P1550985
 
P1550986
 
 川崎あっという間に2得点。<磐田0-2川崎>
 これには現地ラジオ実況の解説も絶句。
 
P1550992
 
 前半05分磐田押し込んでのシュート
 
P1550993
 
 リッキー正面。
 
P1560010
 
 前半08分嘉人のシュート
 
P1560011
 
 枠には行かず。
 
P1560036
 
 前半11分磐田右こまきちに押し上げられ
 
P1560038
 
 シュート
 
P1560039
 
P1560040
 
 リッキーがキャッチ。
 
P1560047
 
 前半12分川崎メイン側右CK。憲剛。
 
P1560048
 
P1560049
 
 ゴール前ユースケが合わせたが押し込めず。
 
P1560067
 
 前半15分ユースケ接触
 
P1560070
 
 川崎FK。レナト。
 
P1560071
 
 ゴール前を通過。
 
P1560123
 
 前半22分大島
 
P1560124
 
 押し込むが倒されて
 
P1560127
 
 ゴール前良い位置からFK。レナト。
 
P1560129
 
P1560133
 
P1560136
 
P1560139
 
 ユースケが頭で合わせたがボールは枠の上に。
 
P1560157
 
 前半25分こまきち。
 
P1560159
 
P1560160
 
 また右から押し込まれたがボールはゴール前を横断。
 
P1560178
 
 前半28分磐田バック側右CK。こまきち。
 
P1560179
 
P1560180
 
 直接合わせられたが
 
P1560181
 
 リッキーキャッチ。
 
P1560214
 
 前半31分にも右から押し込まれたが
 
P1560215
 
P1560216
 
 これもなんとか対応。
 なんかずっと押し込まれっぱなし。「ヤマハのエンジンは暖気に時間がかかる」というラジオ解説のセリフは以前にも聞いた記憶が有るです。
 
P1560263
 
 前半36分大島足を痛めたらしく
 
P1560266
 
 タンカで外に
 
P1560278
 
 交代。ヤジin。
 ここに来ての大島の離脱は痛い。
 
P1560306
 
 前半42分磐田。前田に押し込まれてのループシュートがリッキーの上を抜け
 
P1560307
 
 サネが追い掛けたが間に合わず。
 
P1560308
 
 前半のうちに1点差に寄せられた。<磐田1-2川崎>
 
P1560343
 
P1560344
 
 アディタイム1分で前半終了。
 
 
 
P1560347
 
 ハーフタイム。
 
DSC01733
 
 今日のすかーさま。
 
P1560353
 
 顔色の悪い鳥巡回中。
 
P1560354
 
 ハーフタイムにも水撒いてました。
 
 
 
P1560356
 
 後半……と、人数足りません。
 
P1560357
 
 大分遅れてレナト登場。
 
P1560358
 
 この時点でレナトは足を気にしていましたので、すでに脚に不調はあった模様。
 
P1560360
 
 川崎ボールで後半開始。
 
P1560370
 
 開始早々押し込んでのCK。後半01分憲剛。
 
P1560371
 
P1560372
 
 押し返された。
 
P1560395
 
 後半03分川崎。ヤジ
 
P1560396
 
 押し上げて
 
P1560397
 
 レナト。
 
P1560398
 
 ゴール前に上げたがはね返された。
 
P1560411
 
 後半04分磐田突撃
 
P1560412
 
 シュートを打たれたが
 
P1560413
 
 ここもリッキー抑えた
 
P1560431
 
 後半06分にも
 
P1560432
 
 前田にシュートを打たれたが
 
P1560433
 
 これもリッキー正面キャッチ。
 
P1560446
 
 後半07分ヤジボールをかっぱいで
 
P1560448
 
 突撃
 
P1560449
 
 シュートはしかし弾かれた。
 
P1560450
 
 川崎メイン側左CK憲剛。
 
P1560451
 
 これもキーパーが弾きだした。
 
P1560463
 
 後半09分川崎交代レナトout イナin。
 脚の具合が良くなかったので自主的に出た模様。なのでケガ再発という処までは行っていない……はず。
 
P1560487
 
 この後もずっと、
 
P1560488
 
 磐田の攻勢が続く。
 こういう時になにもしない(できない)タヌキは……
 
P1560513
 
 後半14分ヤジががんばり
 
P1560514
 
 憲剛が押し込んだが
 
P1560515
 
 ゴール前嘉人合わせられず。
 
P1560610
 
 後半24分磐田交代。あややout 金園in。
 
P1560678
 
 磐田の攻勢をなんとか凌いだ川崎
 後半31分バック側右CK。憲剛。
 
P1560679
 
 押し返されたが
 
P1560681
 
 こぼれ球を憲剛拾って
 
P1560682
 
 ゴール前ヤジが頭で合わせ
 
P1560683
 
 能活これを止めたがボールがこぼれた
 
P1560684
 
 処にジェシが詰めて
 
P1560685
 
P1560686
 
 追加点!<磐田1-3川崎>
 
P1560687
 
P1560688
 
P1560690
 
 大喜び。
 
P1560694
 
 磐田交代田中out 山崎in。
 
P1560713
 
 後半34分磐田左から押し込み
 
P1560714
 
 ゴール前に上げられたが
 
P1560715
 
 これはリッキーがクリア! 
 
P1560719
 
 しかしその後のCKで
 
P1560720
 
P1560721
 
 頭で合わされて失点。
 
P1560722
 
 <磐田2-3川崎>
 また1点差に。
 
P1560731
 
 今日の入場者は1万0429人とのこと。
 
P1560753
 
 後半38分磐田FK。
 
P1560755
 
P1560756
 
 折り返されたがここもそこにリッキー。
 
P1560788
 
 後半41分磐田
 
P1560789
 
 ゴール前に送り込まれたがここでリッキー交錯
 
P1560794
 
 なんとか復活。
 押し込まれていたので間を取るために大の字になっていたの? 
 
P1560813
 
 後半43分にも磐田にゴール前に上げられたが
 
P1560814
 
P1560815
 
 リッキーキャッチ。
 
P1560816
 
 このゴールキックは磐田ゴール前まで飛んだのですが
 
P1560817
 
 これを磐田のDFが処理し損ない、ヤジに突っ込まれて
 
P1560818
 
P1560819
 
 ゴール。<磐田2-4川崎>
 
P1560821
 
P1560822
 
 後半も終始圧していた磐田にとって、試合が決まってしまう致命的なミス。
 
P1560827
 
 後半44分磐田最後の交代、小林OUT 白星東in。
 
P1560830
 
 川崎もここで最後の交代、嘉人out 聡太in。
 前節に鼻骨を折っている聡太はフェイスガード着けるかと思ったら着けずに登場。
 
P1560836
 
 後半アディタイムは5分。
 
P1560842
 
 押し込まれ続けるが
 
P1560882
 
 なんとか対応。
 
P1560896
 
 試合終了。
 
P1560897
 
 磐田2-4川崎
 
P1560901
 
P1560903
 
 終了直後にこまきちが倒れ込みました。大丈夫でしょうか? 
 
P1560909
 
 ヤジにボール奪われて失点したDFはうつむき気味。
 
P1560912
 
 冒頭の2得点は良かったのですけどそこで勢いが収まってしまい、以後は終始磐田の攻勢でした。
磐田が川崎以上にダメな状態でしたので追い付かれることもありませんでしたけど、他の相手だったらどうでしょうか。
 
P1560914
 
 とはいえ、降格から逃れるためにはここで磐田に勝つ必要が有りましたから、勝てた事自体は良かったです。
 
P1560915
 
P1560917
 
 憲剛を先頭に、選手はアウェイゴール前に移動。
 
P1560918
 
 ここで輪を作り
 
P1560919
 
P1560920
 
P1560922
 
 例によって勝利のぐるぐる。
 
P1560923
 
 みんなにこにこ。
 
P1560926
 
P1560927
 
 ばんざい。
 
P1560930
 
P1560931
 
 ジェシも大喜び。
 
P1560934
 
P1560935
 
 メインスタンド前でもばんざい。
 
DSC01734
 
 勝利インタビューを受けていた小林ゆうも一人遅れてアウェイスタンド前で勝利の昇竜拳。
 
DSC01737
 
 致命的な敗戦に青ざめる鳥。
 この敗戦を受けて、磐田では日曜に関塚さんの監督就任が発表されたのでした。
 実務は中断前の試合が終わってからだそうなのですけど。
 
DSC01738
 
DSC01739
 
 というわけで。久々ににこにこしながらヤマハスタジアムを後にしたのでした。
 
DSC01741
 
 さぁバスで川崎に帰ろう。今日は5台構成だったそうです。
 
DSC01743
 
 帰りのバス中で、「浜松家康弁当」とやらを食べました。試合前に買ったのですけど食べてなかったので。
 
DSC01744
 
 味噌が塗られたおにぎりと、おはぎ。家康はおはぎ好き? 
 まぁおいしいかったですけど。
 
DSC01745
 
 とまれ、渋滞もなんのその。再び足柄での休憩を経て、20時半には小杉に戻ったのでした。
 よかったよかった。大島のケガが心配ですけど。
 この項ここまで。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013/05/18

ナビ大宮戦でもカブを愛でる。

 
おお、わがカブよ、光満つるその顔よ!
 
 磐田行きのバスの中でちまちま記事作成。なんとか磐田に着く前に上げられそう。
 
 
DSC01616
 
 スタジアムに着いたときには、すでに三人はピッチに入り込んでいるときでした、つまりキックオフ直前。
 
DSC01620
 
 ふろん太は試合直前のユニモードで。
 
DSC01622
 
 カブはいつも通りです。
 
DSC01628
 
 コムゾーも……こちらもいつも通りなので、省略。
 
DSC01629
 
 例によって三人で輪を作ってぐるぐる。
 
DSC01630
 
 ふろん太「さぁ、選手の皆さん、いらっしゃあーい!」
 
DSC01632
 
 整列、礼。
 
DSC01633
 
DSC01634
 
 大宮選手と握手。
 
DSC01636
 
 このあとふろん太はいつもの通り審判の処に握手に行こうとしたのですが、大宮の選手が列に戻るのに遮られ
 
DSC01637
 
 今回は審判とは握手できず。
 
DSC01639
 
 ポーズカブ
 



 
DSC01644
 
 今回はここで時間が飛んでハーフタイム
 
DSC01645
 
DSC01646
 
 横断幕の先頭を切って進むカブ
 
P1550504
 
 ハーフタイム終わったので帰るカブ……バックアウェイ角から裏方に入っていました。
 



 
P1550813
 
 そしてもう試合終了前。いつものように、ホームバック角で応援しながら待機。
 
P1550885
 
 
P1550888
 
 試合終わると、バックスタンド前で選手達を出迎える三人。
 
P1550903
 
 セレモニー後は選手の後について
 
P1550909
 
P1550915
 
 スタンド前を周回。
 
P1550917
 
P1550919
 
 そして、メイン前のハイタッチ列の最後尾に。
 
P1550921
 
P1550923
 
P1550925
 
 ばんざい。
 
DSC01649
 
 ふろん太「買って良かったね」
 カブ「うんうん」
 
DSC01651
 
 ハイタッチの皆様を見送った後は
 
DSC01659
 
DSC01660
 
 メインスタンド前でグリーティングなのでした。 
 今回 はここまで。
 
 
 次のカブの出番は……5月25日新潟戦か。これでしばらく中断です。
 



 
 2013年のカブ
01/20 新体制発表会
03/03 対大分戦@霞ヶ丘
03/24 練習試合
03/30 練習試合
04/03 ナビ杯対磐田戦
04/10 ナビ杯対清水戦
04/20 対仙台戦
05/11 対桜大戦
 
 2013年のカブ以外
02/16 PSM対栃木戦 海豚と猿
02/23 Jリーグマスコット集結(まつり)
03/16 とっとちゃん
03/20 三ッ沢ふろん太
04/06 平塚ふろん太
04/13 横酷ふろん太
 
 
 例によって当座は去年分のリンクも残します。
 
 2012年のカブ
01/22 新体制発表会
03/24 対新潟戦
03/31 対桜大戦
04/08 対瓦斯戦
04/18 ナビ 対仙台戦
04/28 対広島戦
05/03 対磐田戦
05/12 対柏戦
05/16 ナビ 対浦和戦
05/26 対仙台戦
05/27 ファン感
06/07 ナビ 対磐田戦
06/23 対まり戦
07/28 対大宮戦
08/11 対鳥栖戦
08/25 対名古屋戦
09/08 天皇杯 対徳山大学戦
09/15 対鹿島戦
09/29 対札幌戦
10/10 天皇杯 対徳島戦
10/20 対脚大戦
11/07 対浦和戦
12/01 対清水戦
 
 
 2012年のカブ以外
2012/03/03 J1マスコットまつり
05/19 大宮対川崎戦
12/15 大宮対川崎戦
13/01/01 天皇杯決勝
 
 
 過去のカブ
2005年のカブ
2006年のカブ
2007年のカブ
2008年のカブ
 ・2008年の「マスコット全員集合!祭り
2009年のカブ
 ・2009年の「マスコット大集合祭」
  その1:フロンパークでのグリーティング編
  その2:ピッチ登場編
  その3:始球式編
  その4:ハーフタイムYMCA編
  その5:試合後編
2010年のカブ
 ・2010年の「マスコット大集合祭」
  その1:フロンパークでのグリーティング編
  その2:ピッチ登場編
  その3:ハーフタイムYMCA編
2011年のカブ
 ・2011年の「マスコット大集合祭」
  その1:フロンパークでのグリーティング編
  その2:大人の事情で別枠の始球式
  その3:ハーフタイムYMCA編

| | Comments (0) | TrackBack (0)

13年ナビスコカップ第6節川崎対大宮@等々力

 
DSC01611
 
 18時40分に現地到着。
 プール前には何も無し。
 
DSC01612
 
 今回フロンパークはスタジアム前に集約されていました。
 
DSC01614
 
DSC01615
 
 入場。
 
DSC01626
 
 今日の試合はナビスコ杯第6節川崎対大宮戦@等々力です。
 
DSC01624
 
 川崎スタメン。
 憲剛もジェシもベンチで温存。嘉人は不在。その代わりに
 
DSC01623
 
 安、初登場でスタメン。
 ちなみに大宮の先発は写し損ねましたけど、どろぼうヒゲもカムキャノンも居なければ、這い寄る混沌ノヴァ子もグダタンもベンチにすら居ないというやる気の無さ。
 
DSC01625
 
 審判スタメン。
 
DSC01631
 
 整列。
 
P1550192
 
 円陣。
 
P1550194
 
 川崎ボールで前半開始。
 
P1550210
 
 前半03分パトリキ押し入って1対1
 
P1550211
 
 これでシュートはしかし枠に入らない。
 
P1550212
 
 頭抱えたくなるのは見てる方です。
 
P1550217
 
 前半04分にもパトリキ
 
P1550218
 
 寄せて遠目からのシュート
 
P1550219
 
 キーパー弾き上げた。
 
P1550221
 
 そして川崎右メイン側CK。レナト
 
P1550222
 
 ゴール前でパトリキ頭で合わせて
 
P1550223
 
 ゴール! 
 
P1550226
 
P1550227
 
P1550228
 
 三度目の正直で、パトリキゴール。<川崎1-0大宮>
 
P1550241
 
 前半07分レナト
 
P1550242
 
 押し上げるが倒されて
 
P1550244
 
 川崎FK。レナト。
 
P1550245
 
P1550246
 
P1550247
 
 クリアされた。
 
P1550279
 
 前半14分大宮
 
P1550281
 
 押し込んでの
 
P1550282
 
 シュートはしかしリッキーがキャッチ。
 
P1550303
 
 前半17分安
 
P1550304
 
 倒されて
 
P1550305
 
 FK。レナト。
 
P1550306
 
P1550307
 
 聡太が頭で合わせたが
 
P1550308
 
 キーパーキャッチ。
 
P1550339
 
 前半21分パトリキファール受けてFK、レナト。
 
P1550340
 
P1550341
 
 キーパーキャッチ。
 
P1550369
 
 前半27分真希押し上げて
 
P1550371
 
P1550372
 
 大島がゴール前に寄せ
 
P1550373
 
P1550374
 
 ゴール前パトリキが合わせたが枠には行かず。
 
P1550381
 
 前半28分大宮
 
P1550382
 
 押し込まれゴール前に上げられたが
 
P1550383
 
P1550384
 
 リッキーキャッチ。
 
P1550388
 
 前半29分大宮
 
P1550389
 
 押し込まれたが
 
P1550390
 
 なぜかボールは枠の外に。
 
P1550445
 
 前半37分大宮CK。
 
P1550446
 
 クリア。
 
P1550448
 
 折り返しもリッキーがキャッチ。
 
P1550499
 
 アディタイム1分で前半終了。
 
 
 
DSC01640
 
 今日のすかーさま。
 
DSC01641
 
 試合前に時間ありませんでしたので、このタイミングでマッチディ購入。
 
DSC01642
 
 リラックス気味のベンチ組。ヤジは居ませんけど
 
P1550501
 
P1550502
 
 間もなくユニ姿で登場。安と交代。
 安はプロ初出場ということも有りますので、ボールにも余り絡めなかったですね。
 これがすぽると所属なら今後も出番はあるのでしょうけど。
 ガンバって、次の出番に備えてください。
 
 
 
P1550503
 
 円陣。
 
P1550505
 
 大宮ボールで後半開始。大宮は交代無し。
 
P1550510
 
P1550511
 
 後半00分パトリキ突撃。
 
P1550512
 
 クリアされた。
 
P1550513
 
 川崎CK。レナト。
 
P1550514
 
 クリアされて
 
P1550515
 
 カウンター
 
P1550517
 
 左からゴール前に上げられたが
 
P1550518
 
P1550519
 
 ボールはゴール前を横断。
 
P1550537
 
 後半04分大宮
 
P1550538
 
 右に押し込んで
 
P1550539
 
 ゴール前に上げられたがリッキーが確保。
 
P1550547
 
 そして後半05分レナトのスローインから
 
P1550548
 
P1550549
 
 ヤジとパスをつないで
 
P1550550
 
P1550551
 
 レナトゴール前に突入
 
P1550552
 
P1550553
 
 振り切ってのゴール! 
 
P1550555
 
P1550557
 
 ゴール! <川崎2-0大宮>
 
P1550558
 
 パトリキと謎のアピール
 
P1550561
 
 イナも
 
P1550563
 
P1550565
 
 憲剛も祝福。
 
P1550580
 
P1550581
 
 後半08分大宮二枚交代。
 ノリオout 曹永哲in、金澤out 青木in。

P1550654
 
 後半19分大宮左から
 
P1550656
 
 ゴール前に押し込まれ
 
P1550657
 
 シュート、これは川崎DF陣で防御。
 
P1550658
 
 大宮CK。
 
P1550663
 
 なんとかクリア。
 
P1550707
 
 後半26分憲剛は丹念にアップ中。
 
P1550725
 
P1550726
 
 後半28分レナト倒してしまって黄紙。湘南戦は出場停止? 
 
P1550737
 
 後半30分今度はイナが
 
P1550738
 
 倒されて、倒した方は黄紙。
 
P1550747
 
 今日の入場者は7625人だったとのこと。平日ナイトゲームですし。少ないけど。
 
P1550782
 
 後半37分大宮最後の交代清水out 宮崎in。
 
P1550794
 
 後半39分大宮押し込んで
 
P1550796
 
 なんとか対応したものの
 
P1550797
 
 福森が。
 
P1550798
 
 足を伸ばしてもらっていたので、つった模様。
 そのままタンカで外に
 
P1550800
 
 代わりに旧35番投入、
 
P1550824
 
 後半44分にも押し込まれたが
 
P1550826
 
P1550827
 
 なんとか対応。
 
P1550840
 
 アディタイムは4分。大宮の猛攻は続くが
 
P1550842
 
 なんとか耐え
 
P1550852
 
 と、後半47分聡太が
 
P1550854
 
P1550855
 
 交錯して外に。鼻を押さえているので鼻血か? 
 (折れていたらしい)
 
P1550858
 
 それでも試合に復帰。
 
P1550867
 
 なんとか時間耐えきって、試合終了。
 
P1550868
 
 川崎2-0大宮
 
P1550869
 
P1550871
 
 勝つ気がない大宮の面子だったにもかかわらずパトレナの2点だけという酷い結果ではありますが、それでもジェシと憲剛を休ませて勝つことができたのですから、よしとしましょう。
 
P1550874
 
 と言うわけで。
 
P1550875
 
 ヤヒロがインタビューを受けて何か言っているのも構わず
 
P1550876
 
 輪を作って
 
P1550877
 
P1550878
 
P1550879
 
 ぐーるぐる。
 
P1550890
 
 ヒーローパトリキ。
P1550912
 
 ばんざい。
 
P1550913
 
P1550914
 
 ばんざい。
 
DSC01648
 
 この勝利でナビスコ杯グループリーグでは2位に。最終節湘南戦に勝てば勝ち抜け。
 レナト居ないのなら、勝つのも簡単にはいかないとは思いますが……。
 
 まぁ今は、明日いや今日の磐田戦に集中、と言うことで。
 磐田に勝てば、残留に向けて一息つけます。関塚氏も来そうですし、ここは勝たないと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013/05/15

桜大阪戦でもカブを愛でる。

 
おお、わがカブよ、光満つるその顔よ!
 
 
 

 
DSC01561
 
 雨のフロンパーク13時過ぎに居ましたら、三人が登場しました。
 
DSC01563
 
 pumaブースで客引きしてました。
 



 
DSC01572
 
 少し時間が進んで、スタジアムの中。
 
DSC01573
 
 お子様方と写真撮影。
 
DSC01574
 
 バックスタンド前に移動。
 
DSC01575
 
 こっちでも挨拶。
 
DSC01582
 
 しばらくは雨天仕様で動き回っていましたが
 
DSC01585
 
 キックオフ直前になると、雨具を脱ぎ捨て
 
DSC01586
 
 いつもの姿に。
 
P1540454
 
 ふろん太「きょうもがんばろー」
 カブ「おー」
 
P1540456
 
 整列。
 
P1540457
 
 握手。相手選手と
 
P1540461
 
 そしてふろん太は礼によって審判とも。
 
P1540462
 
 写真撮影。
 
P1540463
 
 カブ「しごとおわりーかえるー」
 
P1540464
 
 と、カブはすたすた
 
P1540465
 
 控え室に帰ろうとしたのですが、他の二人は?
 
P1540466
 
 カブ「どうしたの、はやく帰ろうよ」
 とようやく三人に帰ったのでした。
 



 
P1550188
 
 試合終了後まで話は飛びます。
 コムゾー「負けなくて、よかったね」
 ふろん太「……うーん、でも選手交代ちゃんとしてたら勝てたよ」
 
DSC01596
 
 ふろん太「でも、負けなくてよかった。ばんざーい」
 
DSC01600
 
 そいえば三人は再び雨使用、カブも金八先生に戻っています。
 
DSC01604
 
 ふろん太は礼によって湯上がりマダム。
 
DSC01607
 
 そのまま、いつも通り三人はスタンド前を周回したのでした。
 
 次のカブの出番は5月15日ナビ杯大宮戦。試合が詰まっていて忙しい。
 



 
 2013年のカブ
01/20 新体制発表会
03/03 対大分戦@霞ヶ丘
03/24 練習試合
03/30 練習試合
04/03 ナビ杯対磐田戦
04/10 ナビ杯対清水戦
04/20 対仙台戦
 
 2013年のカブ以外
02/16 PSM対栃木戦 海豚と猿
02/23 Jリーグマスコット集結(まつり)
03/16 とっとちゃん
03/20 三ッ沢ふろん太
04/06 平塚ふろん太
04/13 横酷ふろん太
 
 
 例によって当座は去年分のリンクも残します。
 
 2012年のカブ
01/22 新体制発表会
03/24 対新潟戦
03/31 対桜大戦
04/08 対瓦斯戦
04/18 ナビ 対仙台戦
04/28 対広島戦
05/03 対磐田戦
05/12 対柏戦
05/16 ナビ 対浦和戦
05/26 対仙台戦
05/27 ファン感
06/07 ナビ 対磐田戦
06/23 対まり戦
07/28 対大宮戦
08/11 対鳥栖戦
08/25 対名古屋戦
09/08 天皇杯 対徳山大学戦
09/15 対鹿島戦
09/29 対札幌戦
10/10 天皇杯 対徳島戦
10/20 対脚大戦
11/07 対浦和戦
12/01 対清水戦
 
 
 2012年のカブ以外
2012/03/03 J1マスコットまつり
05/19 大宮対川崎戦
12/15 大宮対川崎戦
13/01/01 天皇杯決勝
 
 
 過去のカブ
2005年のカブ
2006年のカブ
2007年のカブ
2008年のカブ
 ・2008年の「マスコット全員集合!祭り
2009年のカブ
 ・2009年の「マスコット大集合祭」
  その1:フロンパークでのグリーティング編
  その2:ピッチ登場編
  その3:始球式編
  その4:ハーフタイムYMCA編
  その5:試合後編
2010年のカブ
 ・2010年の「マスコット大集合祭」
  その1:フロンパークでのグリーティング編
  その2:ピッチ登場編
  その3:ハーフタイムYMCA編
2011年のカブ
 ・2011年の「マスコット大集合祭」
  その1:フロンパークでのグリーティング編
  その2:大人の事情で別枠の始球式
  その3:ハーフタイムYMCA編

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013/05/14

13年J1第11節川崎対桜大阪@等々力

 
 このブログは川崎フロンターレなそれに復帰します(^ ^;)
 当方まだリハビリ中な処も有りますけど、そうも言ってられない試合攻勢がまた来ますので。
 
 
DSC01558
 
 久しぶりの等々力は、今日も雨の等々力です。
 
DSC01559
 
 バナナマンが待ち構えていましたけど、この天気だけにフロンパークも空いていたです。
 
DSC01560
 
 マッチディ。ジェシ。
 
DSC01567
 
 雨の中
 
DSC01568
 
 入場しましたが、私は今回もSゾーン席に逃げました。
 
DSC01569
 
 旧メインスタンドからは椅子が完全に撤去されていました。
 
DSC01570
 
 そろそろ解体も進行するでしょうか。
 
DSC01571
 
 桜の皆様。引き気味。
 
DSC01577
 
 今日の試合はJ1第11節川崎対桜大阪戦@等々力です。
 
DSC01578
 
 14時15分過ぎ、キーパーアップ開始。
 
DSC01581
 
 14時22分フィールドプレイヤーアップ開始。
 
DSC01584
 
 桜スタメン。ヨコもカミもベンチ。
 
DSC01589
 
 川崎はにょぼり復活。
 
DSC01590
 
 他、この面子。
 
DSC01591
 
 審判スタメン。
 
P1540455
 
 整列。
 
P1540467
 
 円陣。
 
P1540469
 
 川崎ボールで前半開始。
 
P1540472
 
 前半01分川崎
 
P1540474
 
 押し上げにょぼりが受け
 
P1540475
 
 ゴール前に送り出したが、しかしヤジ合わせられず。
 
P1540486
 
 前半03分桜
 
P1540487
 
 押し込んでの
 
P1540488
 
 シュートは
 
P1540489
 
 枠には行かず。
 
P1540507
 
 前半06分川崎
 
P1540508
 
 小林ゆう経由で
 
P1540509
 
 前に、飛び出したユースケは
 
P1540510
 
 しかし合わせられず。
 
P1540519
 
 比較的川崎押し気味と思った前半08分
 
P1540520
 
 大きく右に振られて、ゴール前に
 
P1540521
 
 西部一度は止めたがそのこぼれ球を押し込まれ
 
P1540523
 
P1540524
 
 あっさり失点。<川崎0-1桜大>
 
P1540556
 
 前半13分川崎
 
P1540559
 
 押し上げて嘉人がボールを前に
 
P1540560
 
P1540561
 
 ヤジ、しかしうまく合わせられず。
 
P1540581
 
 前半17分川崎
 
P1540582
 
 つないで
 
P1540583
 
 小林ゆう押し込み
 
P1540585
 
 最後は嘉人、しかし
 
P1540586
 
 枠には行かず。
 
P1540618
 
 前半21分桜FK。
 
P1540620
 
P1540621
 
 枠には行かず。
 
P1540655
 
 そういえばクルピ監督はピンクのビニルポンチョを着ていました。
 
P1540659
 
 前半27分川崎
 
P1540662
 
 押し上げて小林ゆう
 
P1540663
 
 ゴール前まで寄せたが
 
P1540664
 
 ぎりぎりでクリアされた。おすい
 
P1540666
 
 続く川崎左メイン側CK。憲剛。
 
P1540667
 
P1540668
 
 クリアされた。
 
P1540688
 
 前半30分にもCK、憲剛。
 
P1540689
 
 こぼれ球を
 
P1540690
 
 大島が遠目からシュート!
 
P1540691
 
 しかしキーパー弾きだした。
 
P1540693
 
 今度はバック側からのCK。
 
P1540694
 
 キーパー直接確保し
 
P1540696
 
 そこから一気に前に
 
P1540697
 
 ゴール前に送り込まれて押し込まれて
 
P1540699
 
 はい2失点。<川崎0-2桜大>
 なんというザル。パス練習よりも守備の構築の方が大事と思うのですが、パス大事なタヌキは守備は教えること出来ないなら、だれが出来る人に代わってください。
 
P1540753
 
 前半39分嘉人思いっきりユニ掴まれ
 
P1540754
 
 倒された。
 
P1540755
 
 これはさすがに倒した方は黄紙。
 
P1540760
 
 前半40分川崎大島から
 
P1540761
 
 パスがヤジに
 
P1540762
 
 押し込んでのシュートはしかしキーパー弾いた! 
 
P1540763
 
 おすい。
 
P1540804
 
 アディタイム1分にも押し込まれたがなんとか耐えて前半終了。
 
 
 
DSC01594
 
 今日のすかーさま。
 
P1540806
 
 後半開始前、ピッチに戻ってきた川崎。
 2点差となっては、当然後半頭からレナト投入かと思ったのですが、さすがヤヒロそのくらいでは動きません。というか動いてください。動かないなら「そこに立つのもやめてください」。
 
P1540807
 
 の中に、一人乱入してきた桜
 
P1540808
 
 ヨコはいったい何をしてるのだ(笑)。
 
P1540811
 
 桜ボールで怒涛の後半開始。
 
P1540845
 
P1540846
 
 案の定というか押し切れないまま。
 
P1540902
 
 後半12分になってようやくレナト登場。
 
P1540913
 
 後半14分川崎バック側右CK、憲剛。
 
P1540914
 
 ゴール前混戦の
 
P1540916
 
 こぼれ球にジェシ頭を合わせたが
 
P1540917
 
 ゴールできず。
 
P1540920
 
 後半15分川崎交代、ヤジout レナトin。
 なぜここまで交代を引っ張った? 
 
P1540927
 
 しかしこれで川崎は攻撃のスイッチが入りました。
 
P1540972
 
 後半23分憲剛
 
P1540973
 
 回り込んでボールをゴール前に
 
P1540974
 
 サネ飛び込んだが合わせられず。
 
P1540985
 
 そして後半25分
 
P1540986
 
 ペナルティエリアに押し込んだレナト
 
P1540987
 
P1540988
 
 倒されて
 
P1540989
 
 主審はペナルティスポットを指差しました。
 
P1540991
 
 しかしレナトは起き上がれず、ボールは嘉人がペナルティスポットへ。
 
P1540993
 
 レナトは一度外へ。
 
P1540995
 
 PKはそのまま嘉人が。
 
P1540996
 
P1540998
 
P1550001
 
P1550004
 
 きっちり決めて。
 
P1550005
 
 川崎得点。<川崎1-2桜大>
 
P1550009
 
 後半28分桜交代、杉本out 南野in。
 
P1550031
 
 後半31分川崎
 
P1550033
 
 押し込んだが
 
P1550034
 
P1550035
 
 寄せきれず。
 
P1550038
 
 今日の入場者数は……1万2345人。ふざけていますね。
 
P1550044
 
 後半33分桜交代、枝村out ……カミin!
 
P1550082
 
P1550083
 
 後半37分川崎交代、にょぼりout 福森in。にょぼり復帰早々で再び足を痛めた、のか? 
 
P1550086
 
 そして後半37分川崎
 
P1550087
 
 レナトが押し上げ
 
P1550088
 
 小林ゆうが折り返して、嘉人が! ……の肝心なところは写真取り損ねた(x x;)
 
P1550090
 
 川崎追い付いた!<川崎2-2桜大>
 
P1550109
 
 さらに後半40分レナトの突撃
 
P1550110
 
 を、のしかかって潰しに来た桜大の10番! 
 
P1550111
 
 当然黄紙、というかコレ赤紙喰らっていても不思議では無いのでは? 
 なにやってるんだか、桜の10番背負ったカミは……
 
P1550113
 
 ここからのFKから
 
P1550114
 
 ゴール前で再びファールを受け
 
P1550115
 
 絶好の位置からのFK。
 
P1550118
 
P1550119
 
P1550120
 
P1550122
 
 壁に当たって、ボールは枠の向こうに。
 
P1550132
 
 後半42分にも押し込み
 
P1550133
 
 左からのレナトのシュートはしかしDFに当たってゴールできず。
 
P1550136
 
 右CK。憲剛。
 
P1550137
 
 キーパー直接キャッチ。
 
P1550145
 
 後半44分にも川崎右CK、今度はレナト。
 
P1550146
 
P1550147
 
 これもクリアされた。
 
P1550148
 
 今度は左CK、これもレナト。
 
P1550149
 
 ジェシが頭で合わせたが
 
P1550150
 
 枠には行かず。
 
P1550151
 
 すでに桜は滅多打ち状態でしかもアディタイムは4分。押し切れる……
 にも関らずヤヒロは最後の一枚を切らない。このCKの応酬の前にパトリキ投入しろよ。
 
P1550173
 
 後半47分川崎左CK、レナト。
 
P1550174
 
 これもクリアされたが
 
P1550176
 
 桜のキーパー動かなくなりました。
 
P1550178
 
 思いっきり時間稼ぎに見えるが
 
P1550186
 
 なにが酷いって、キーパーの露骨な時間稼ぎが有ったにもかかわらず、49分ぴったりで試合終了。
 
P1550187
 
 川崎2-2桜大
 
P1550189
 
 まぁ0-2から追い付いたという意味ではいいのですが、しかしこの試合は勝ちまで持ち込める試合でした。
 勝ちを失ったのは、相も変わらぬタヌキの勝つ気有るのかと思いたくなる消極的交代策。
 サッカー的にはヤヒロ無関係な以前のそれに立ち返っているようですし、それならヤヒロは不要では? 
 もっちーだけ置いて隠居して下さい。
 
DSC01609
 
 もやもやしながら、雨の中を帰ったのでした。
 ゴールデンウィークの2試合の勝ちを「見逃した」身には、この引き分けはきつい。次に勝ちを見ることができるのはいったいいつになるのだろうか? 
 というか次の磐田戦は(降格回避のためにも)必ず勝たなければならない試合です。
 この後関塚監督が本当に就任するのかは判りませんけど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013/05/11

ふろりだ日記2013(#22):帰国後のまとめ

 
 帰国から3ヶ月経ったところでまとめとして、気がついたことを可能な限り順番に羅列しています。皆様の旅行の参考になるかは判りませんが、何らかのヒントにはなるかも知れません。ご質問などはご随意にどうぞ。
 
0.前置き
 と言うわけで、久しぶりのWDW行きでした。
 ちなみにxx年前の、「初めてのWDW」はそのまま「初めての海外旅行」。この時はちょうど兄がニューヨークに居たのでそこを中継点にして、ほぼ「おんぶにだっこ」状態。
 しかし2年後の2回目には一人で突撃(^ ^;)この頃はWDW専門の旅行社に手配をお願いしていましたが、ある程度慣れたところで全部自力手配に移行。この辺の旅行で度胸がついたおかげで、2002年のワールドカップの際の韓国行きを経て、アメリキ以外(アメリキ語圏以外)にも平気で行くようになり、今に至ります。
 ポルトガルは良い国でした。また行ってみたい(たばこ吸う人多いけど)。
 ポーランドも良い国でした(ワルシャワは多少治安に不安を感じましたけど)。
 でもウクライナはもう行きたくない。ここまでが2012 年で、前回のWDW行きからも間が空いたと言うこともあり、2013年の旅行はWDWと言うことにしたのでした。これが2012年の夏くらい。
 さすがにそうそう長期で休みは取れませんから、今回はゴールデンウィークに標準を定め、第一段階として航空機での往復値段が決定するのを待ちました。
 
 
1.航空券
 2012年10月18日、JAL/AAでの2013年04月以降の値段がオープンになりましたので、ここから具体的な手配を開始しました。
 購入はAA公式サイトより。JALでマイルを貯めている関係上、私はアメリキ国内線は基本AAになります。尤もAA経由での購入の結果マイル自体は半分程度になってしまいましたけど。
 行きの太平洋便は羽田夜中発のJAL便コードシェアで、値段がオープンになった直後に購入したのですが、まもなく表示されなくなりました。もとよりAAに配分されていた席数が少なかったのだとは思います。
 ただ、JALコードシェア便のため事前の席指定はできず、結局チェックイン時に指定してもらうことになりました。これが、しれっと窓側の席を設定され掛けたのでお願いして通路側に変更してもらいましたけども。
 他のAA便は予約時に席を確保。出発直前に見ると空いてる席がほとんど無く、また確保していた席も追加料金が必要な席になっていました。
さて、
  毎回期待はしますけど、今回は結局無償アップグレードなどは有りませんでした。JALで予約したほうが比較的アップグレードされやすいような気はします、根拠無し。
 
 経路についてはJALの羽田夜中発便を使うことによって、できる限りオーランドに早く着く経路を模索しました。これが穴だと朝6時到着などという手段も有るのですけど、サンフランシスコ経由となるJALDでは乗り継ぎがうまくない。それでも、2回乗り継ぎで朝10時前に到着する経路を確保しました。
 
 
2.羽田空港国際線
 去年のEURO2012の時もそうでしたけど、今回も出発は羽田空港国際線深夜便です。
 前回はCDG行きで、今回はSFO行き。まぁ新宿から出発だと、どちらもリムジンバスなので乗ってる時間が長くなるくらいで成田でもそう変わりはありませんが(成田は早朝便はあっても深夜便が有りませんけど)。
 深夜発の便は乗ってしまえばいつものリズムで寝てしまえるので、それほどきつくはないとは思います。
 ただ、CDG行きの場合は現地到着が早朝でまったく違和感有りませんでしたが、SFOは到着が夕方でしたからここですでに多少のギャップが。しかも今回はさらに深夜便に乗り継いで途中乗り換え有りという無茶なスケジュールでした。行きはまだ元気もありますが、帰りは面倒なことはしない方が良さそうです。
 
 
3.SFO
 JALの羽田発深夜便でアメリカ行きはサンフランシスコ行きしかないので、必然的にサンフランシスコで入国となりました。この空港は今回が初めてです。だから何だというような問題は有りませんでしたけど。いや、あったか。
 行きの機内では特に問題なく、映画を見つつ時間を過ごしてサンフランシスコ空港に着いたまでは良かったのですけど、ここの入国審査で足止めされることに。結局入国までに90分ほどかかってしまいました。入国でここまでかかったのは初めてのように思います、実際手続きも増えていたように思いますけど。
 まぁ私は今回は次の便まで7時間くらいありましたから気が楽でしたけど、中には間に合わないと(一応お願いをしてから)割り込んで先に進む人も。
 手続き自体は写真や指紋取得など。質疑は「何しに来たの?(ばけーしょん)何日?(わんうぃーく)では写真撮ります……」 このくらいで特に問題なく。後は荷物も税関も問題なく通過。
 一度外に出て、窓口で再チェックインしました。
※(成田窓口(JAL)の人)によると、日をまたぐ乗り継ぎの場合は成田でまとめて発券はできないとのこと。 ここでは後の乗り継ぎを考え荷物は預けませんでしたから、自動チェックイン機で。これは日本語も表示できるからと表示させるとなんだか文章が怪しかったので心配でしたが、結局この後の乗り継ぎ便まで含めてチケットは無事発券されました。
 この後のセキュリティチェックも難儀でした。上着、ベルト、靴と全部はがされた上で、人体スキャナ送り。セキュリティ厳しい。それでもここでは15分ほどで通過できましたけど。
 
 
4.AAラウンジ(アドミラルラウンジ)
 SFO到着後すでに2時間ほど経過しましたが、まだ残り5時間くらいあります。夕方と言うこともあって空港外に出るのは止め、この時間はラウンジで過ごすべくチケットをネットにて事前購入して用意していました。(1日券が50ドルくらい)
 窓口にてバウチャーを差し出すと、受け付けた人が気を利かせて(特にそこまでの会話でも問題はなかったはず)わざわざ日本語が使える窓口の人と交代してくれました、ありがたいことです。
 もちろんというか、バウチャーには問題もなく中へ。
 しかしラウンジという割に、飲み物はベンダーが置いてあるだけ、食べ物はくだものとクッキーにおつまみが有るくらい。有料で食事もできるようでしたけど。シャワーとかは有料でも有って欲しかった。
 というわけで、気分的にはネカフェに潜伏しているような感じでした。結局ここではPCデスクに居座っていろいろ充電しつつ、つまみをはみながら4時間ほどのんだらと時間を過ごすことに。
 結局寝たりはしませんでしたけど、それでもかなり気は楽でした。
 
 
5.モバイルWiFi
 前回のEURO2012に引き継いで、今回もモバイルWiFi機器をレンタルして持ち込みました。今回はアメリキ一国だけなので8000円ほど。オプションなども最小で。
 これをAAラウンジに着いてから電源投入しました。SSIDやパスワードをチェックして設定するだけで、再びネットに接続することができました。ユニバーサルも、WDWでのバス移動中でも問題なし。その後難儀は有りましたが、まぁ満足です。
 
 
6.乗り継ぎ
 今回はAAのサイトで検索の際に、その時点で「一番早い時間にMCOに到着する」便を選びました。なので行きは乗り継ぎ2回の変則仕様です。
 SFOからはまずDFWへ、ここでも遅延もなく5時頃到着。しかしもとよりここでの乗り継ぎ時間は45分。となるとリスクを下げるため、行きの荷物はスーツケース使わずボストンだけに押し込んで、機内持ち込みできる体制にしました。尤もこれまで使っていたピギーバックが壊れたので、今回現地でスーツケースを買うことも想定していましたから。
 
 機内でもDFWでの次の便の搭乗口が確認できましたが、速やかに飛行機を降りた次には、ディスプレイで次の便の搭乗口を確認。やっぱり隣のターミナルビル。スカイリンクなる構内鉄道は使えましたがこれだと駐車場経由での大回りとなりますので多少躊躇しました。が、が待つ時間もなくスカイリンクが来たので結局これに乗って。7分ほどで隣のターミナルへ。後は脚で急いで移動して、無事搭乗口に到着。搭乗自体は開始されていましたが、私が搭乗可能となるまではまだでした。
 時間が来て、乗って席に座って、ようやく一安心。
 乗り継ぎについては、最低90分くらい有ったほうが精神的にもよさそう。特に遅れが発生するとえらいことになりますし。今回は到着時刻最優先で乗り継ぎがタイトすぎたので、次回は同じ経路でも、DFWからは一本後の便にします。
 
 
7.ミアーズ
 特に問題は無く、土曜の朝。なつかしいMCOに到着。
 私の場合最初の一泊はユニバーサルなので、ここからはミアーズで移動です。そのため、ここもバスのチケットをインターネット経由で事前購入していました。尤もこれは買ったところで手間が減るわけでも有りませんが、まぁ事前に確保しておくと安心です、と言うくらい。
 いつのまにか窓口はマジカルエキスプレスの隣(マジカルエキスプレスもミアーズ運営だからでしょうね)。でした。私は前回も使ったので勝手知ってるチケットベンダーに予約番号を入れ、問題なくチケットを取り出したのですが、そこですかさず窓口の人に声かけられてチケットをその人に手渡すことに。
 その人の指示に従って外に出て、ミアーズの係の人にチケットを見せるとページャを渡されましたが、待つ時間もなくバンが到着。最初は3人でしたが空港を回って、最終的に10席ほどのバンは満席に。バンは途中他のホテルを経由して、10時過ぎにはハードロックホテルに到着しました。
 
 
8.ユニバーサルホテル(ハードロックホテル)
 今回ユニバーサルはハードロックホテルにしました。ここまでで3つの公認パークを一回りしましたけども、パークに歩いていける場所にホテルが有るため移動しやすいことと、"Palm"レストランが有るから。
 それにしても、前回ロイヤルパシフィックでチケット込み330ドルくらいで高いと思ったら、今回ハードロックホテルでは480ドルくらいまで行ってしまいました。
 まぁ次回は新たな公認ホテルである「カバナベイビーチリゾート」に泊まるとは思います、これまでとは違い、第4ホテルは値段も多少抑えているようですし。
 その時はクレジットカードの問題で直接手配できず、ホテルサイトより行いましたが、特に問題は有りませんでした。前回はJCBカードを部屋付けにすることはできませんでしたが、今回はこれも問題なく。それも、実際なにも言わずともチェックアウト時にはディスカバーカードとして処理してくれました。
 
 こちらではまだ午前中にチェックインしたにも関わらず、部屋に入れたので荷物も整理できて楽でした。
 事前に情報を得ていた、エキスプレスパスをロビーのベンダーで作成してから、歩いてパークへ。
 
 
9.ユニバーサルチケット
 前段で書いたクレジットカードの問題は、「海外決済をカード会社がせき止めていた」らしい。カード会社から連絡が有りましたのでこれを解決しした上で、直接購入しました。
しかし。
 最初はセルフサービスのベンダーで出そうとしたのですが、なぜか私のクレジットカードを認識できないという謎状態に。結局係の人にお願いして、それでも多少時間は掛かりましたがなんとか無事発券。
 それ以外は問題なし、後は日記に書いたとおりです。
 
 
10.パームレストラン
 18時の閉園前にはパークを出て、シティウォークも少し眺めてからボートでホテルに戻りました。
 元はこの後アウトレットを覗くつもりでしたけどそこまで元気はありませんでしたから取りやめ。部屋でしばらくうだうだしていました。で、21時。ハードロックホテル内にある「パームレストラン」へ。
 ついて早々のトラブルは日記の方に書いたとおり。他は、係の人が人の注文をちゃんと聞いてくれなかったのが問題な位で。お肉はおいしいかったです、私的には余り火を通さない方が好きなのですけど。
 付け合わせにフレンチフライを頼んだら山となってできてしまいどうしようかと思ったら、これは係の人が気を利かせて声を掛けてくれましたので、お願いして包んでもらいました。そこまでにレストランの紙袋を持っている人を何人と目にしていて何だろうとは思っていたのですが、これで解決。

 ゆっくり寝て、翌朝。フレンチフライは朝ご飯代わりに食べました。
 起きてすぐに荷物をまとめラゲージサービスに預け、チェックアウト。それからアイランズofアドベンチャーのハリポタ1時間先行オープンに参加。実際には1時間よりもはやくゲートは開放され、がらがらの中を突っ切って開園時間にはもうライドに乗っていました。
 降りてもまだ空いていたのでもう一回。ただしそこまで引っ張ったらロッカーの無料時間を超過してしまい、3ドル払う羽目に。
 この日はもうこれだけで十分な気分になりましたので、すぐに来た道を戻ってパークアウト。
 ユニバーサルスタジオのほうにも行きましたけどここで敢えて再度乗る気は起こらず、パーク内を一周しただけで終わりにしました。
 
 
11.ユニバーサルから移動
 チェックアウト後、ハードロックホテルからプレミアムアウトレット・インターナショナルドライブへ。ここでベルにタクシーをお願いしたのですが、来たのは黒塗りのハイヤーでした。うぐぐ。
 結果、プレミアムアウトレットインターナショナルドライブまで20ドルというお高い値段に。次回はユニバーサルパークのタクシー乗り場に移動して、そちらからタクシーに乗ります。
 
 プレミアムアウトレットはしばらく徘徊しましたけど、まぁそれほど面白くはなかったですね。
 ディズニーアウトレットも欲しいと思う物は有りませんでしたし。それ以前に初めて来たこともあって気分的に余裕無かったのかも。ここからどうやってWDWに移動するかまだ確立していませんでしたから。
 とりあえずWDWに近づこうと、i-ライドトローリーに乗りました。アウトレット内の地図にしたがって外に出るとバス停はすぐに見つかりましたし、バスもまもなく到着。これもまだ手持ちにクオータが無いために2ドル食われるという難儀が有りましたけど、それ以外は問題なく。
 日記でも書いているとおり、最初はプレミアムアウトレット・ヴァインランドアベニューまで移動して、ここからタクシーと考えて居たのですが、移動中ふとリンクスバスに乗り継ぐことに思い至りました。これはミクシでの質問に対してリンクスでの経路についても調べていましたので、この情報が自分でも生きたわけです、そういう情報を得るために質問に答えていると言うところもありますから。
 早速、車内でスマホでネット検索。リンクス50番に乗り継げばいいことが判明したのですが、しかしどこで乗り継げばいいのか確信がとれない状態となってしまいました。ところが、ここで運転手さんのアナウンスが有って、無事シーワールドのところで乗り継ぎ成功。問題なくWDWに突入できました。
 結果、普通のタクシーでも40ドル以上かかる想定でしたので、安く移動できました。
 ユニバーサル脱出にもバスを使えばもっとやすくできるかも、とも。インターナショナルドライブは今後の研究対象ですね。
 ダウンタウンディズニー手前でバスを降りて、ディズニーのシャトルバスに乗り換え。問題なくアートofアニメーションリゾートに到着しました。
 
 
12.WDWホテル
 今回も公式サイトより購入。今回はデラックスダイニングプラン付き。
 サイトリニューアルのためか支払いでカードを受け付けてくれないという難儀有り、最後はWDWリザベーションに電話を掛けて決済しました。

 WDWの逗留先はアートofアニメーションリゾート、リトルマーメイド棟で予約を済ませました。ここ数回はオールスタームービーだったこともあり、今回はポップセンチュリーにすることを考えてはいたのですけど。多少値段を下げるためにプリファード指定を外すことを考えたら、「だったら対岸の端でもいいやん」と思い至ったのでした。予約も可能でしたし。
 
 WDWも、着実に値段が上がっています。
 2008年の時は1200ドルくらいだったのか、今回は1600ドルくらいまで上がっている(今回はダイニングプラン付けたので2000ドル超えた)ただ、払った時点では円も高かったため、値上げ分はなんとか相殺されましたけども。それはそれ。
 
 チェックイン時には特に問題有りませんでしたが、ただ私が到着した14時の時点では部屋に入れなかったので、荷物はラゲージサービスへ。帰ってきた時に引き取ろうとしたら、荷物は部屋の方に送ったとのこと。実際部屋に有りました。
 
 手続きが済むと、今回ダイニングプランでしたのでまずショップでマグを購入してから、パークへ移動しました。
 
 
13.レストラン予約
 2012年10月30日が出発180日前と言うことで、この日にレストラン予約を行いました。時差もあるので、会社から帰ってきてから確認すると可能になっていましたから早速。
 ちなみにレストラン予約の処でリゾート予約と紐付けると、初日解放の段階で最終日までの予約も可能となりました(10日後まで可能となる模様)。
 
 事前にスケジュールと見合わせてあたりをつけていたレストランをちまちま予約。最終日のディナーに想定していたカリフォルニアグリルがまったく取れない状態でしたので、これは当座断念してオーラスにはシトリコスを配置しました(後日カリフォルニアグリルは滞在時リハブ中であることが判明。残念)。
 他、基本的に昼と夜にテーブルサービスを設定し、朝はホテルのフードコートという想定で組みました。ラヌーバ前後のボンゴスキューバンカフェとラグランロードではダイニングプラン使えないのが残念(→後日使えることが判明)。
 
 昼と夜の間隔が近かったり、移動が面倒な処もありますので、この予約は今後もじわじわ調整してくつもりではあります。(→結果調整しきれずおなかいっぱいの日々が続きました)
 テーブルサービスの場合最低でも1時間は掛かりますが、まぁ私自身は今のWDWではアトラクションにあくせくするところもそんなに有りませんし。今回は食べることを中心にのんびり動きました。

今回行った範囲での、私的おすすめ:
 ・ヨットマンステーキハウス
 ・アーティストポイント
  どちらも文句はありません。修飾も不要、ただ「おいしい」の一言です。
  アーティストポイントでは今回はバッファローにしましたけど、オンシーズンの時に食べたキングサーモンもおいしいかったです。

 ・ママメルローズ
  ここは上記ふたつほど絶対的お勧めというわけではありませんが、私は好きです。おいしいですし、多少くだけた気楽な雰囲気が私には合っています。
  レストランは雰囲気も大事ですね、上記のヨットマンステーキハウスやアーティストポイントも、店自体の雰囲気もとてもいいのです。

 なお本来だとボンゴスキューバンカフェもおすすめに入るはずですが、今回ミスにより予約をすっぽかしてしまいましたので、お勧めからは漏れています。無念。
 ラグランロードも、雰囲気やステージでのダンスなども含めて良かったのですけど……ただ一言、「パンケーキに気をつけろ!」。
 
 そいえば今回エプコット・ワールドショーケース内のレストランにはどこにも行ってないです。尤もこれは、予約時点でダイニングプラン利用可と明示されていたところがほとんど無かったことが原因です。ワールドショーケースも未開拓のレストランは少なくないです。
 
以下は私的残念:
 ・ハリウッドブラウンダービー
  コブサラダを混ぜてくれなかったのが残念。
 ・フライングフィッシュ
  魚の調理方法が私の趣味には合わなくて残念。
 ・ビーアワゲストレストラン
  料理自体はそんなに。でもここは雰囲気を楽しむのが第一なのでしょうから。
 ・シトリコス
  良かったのですけど、今回初めてのグランドフロリディアンのレストランということで多少気圧されてしまいました。次回はもう少し落ち着いて食べることができるでしょう、多分。※ヴィクトリア&アルバートはまだ遠い。
 
おまけ:
 ヨットマンステーキハウスでの会話。私が席に座ったところで、隣のテーブルのご婦人が話しかけてきました。
 
 隣のご婦人「どこから来たの?」
 私「あ、日本からです」
 隣のご婦人「そうなんだ。どこの国の方? 中国人?」
 私「……いえ、日本人です」
 
 今文字におこしてみると、なおさら謎の会話だ。この後もすこし会話をしたはずですが覚えていません。
 
 
14.ダイニングプラン
 ダイニングプラン自体は今回が初めてでしたので最初はまごつくところもありましたけど、数回で慣れました。係の人が来た段階で「ダイニングプランを使う」と宣言すれば問題有りません。この際にホテルIDの確認が有ると思います。確認取れれば、注文できる範囲を示してくれます。
 アルコールなどの追加については私はクレジットカードで払いました。
 この辺の手続きを細かく説明すると、まず食事がが終わると、係の人が明細を持ってきます。
 ここでは料金はそのまま表示されています。記入欄はチップ(とトータル)で、チップを記入します(私はトータルも記入しましたけど)。一応18%と20の金額も例示されていますので、この辺で調整して記入してください。私は(何も問題がなければ)単純に表示金額に20%の金額を加算した上で、端数を調整しました。
 
 明細ばさみにホテルIDと、チップ(+ダイニングプラン外の料金。アルコールなど)の支払いのためのクレジットカードの2枚を見えるように挟んで置きます。
 ホテルの部屋ツケ払いをする人は、ホテルIDだけでいいのだと思いますけど、今回、私はホテルIDに支払い機能をつけませんでしたから。
 係の人が明細ばさみを持っていくと、しばらくして戻ってきます。ここで複数のレシートを示し説明してくれるとは思いますが、まずゲスト用はカードと共に持ち帰ります。そしてお店用には2枚。
  一枚はダイニングプランを使用した分で、もう一枚は残り金額をカードで支払うためのレシートとなります。
 ダイニングプラン分はここで料金が掛かっていないことの確認と、残りクレジット数の確認、カード支払い分は支払金額が間違っていないことを確認して、問題なければ両方のレシートにサインをし、明細ばさみに戻します。
 後は適当なタイミングで席を立って大丈夫です。
 
ダイニングプランまとめ:
 ご飯としては、朝食として3回クイックサービスを利用しましたが、これは割愛します。
 
 いろいろな国のいろいろな料理が(比較的気楽に)食べられるのもWDWのいいところと思います。もちろん「まともに」食事を取ろうとすると、時間も掛かりますし値段の方も一食35ドルから100ドル超えとそれなりの値段になってしまいます。だからといって、毎日バーガーとかだと味気ないですし飽きますし、せっかく地球の裏側まで来た甲斐もないとも思います。
 まぁ世の中には食事にお金を掛けないのが当然と思う人も居るでしょうけど、私から見ればそれは、WDWの楽しみ方としては残念とは思います。
 いえこれもあくまで私の見方で、これが正解と押しつける気はありませんけどね。
 
 とは言っても、私もWDWのレストランを楽しみ切れているわけでもありません。まだ行ってないレストランも多く「制覇」は大変です。次回こそはカリフォルニアグリルには行きたいですし、ボードウォークに新しくできていたイタ料理も気になります。完遂までは時間が掛かりそう……というか無理。同じレストランでもメニューは変わっていきますし、季節限定ということもありますから。ともあれWDWに行った際には、可能な限り食についても楽しみたいと思います。
 
 今後ダイニングプランを使うかも考慮のうちですが、まず今回の失敗は花火とかの時間を優先させすぎて夕食を18時とかはやめに設定していたことですね。特に昼にも予定を入れた場合は、夕食は夜も遅めに設定した方がよさそうです。
 
 後は、おなかいっぱいの時はデザートは詰めてもらうとかで回避したほうがよさそう。
 ドリンクも烏龍茶などお茶が有るところはそっちに逃げた方が胃にも安心です。
 
 そういえば、リフィラブルマグはパークに行くとき、帰ってくる時とその都度汲んでいました。
 しかしスナックポイントは大量に余ってしまいましたから、最後にお菓子をまとめて購入しました。
 
 
15.ブリザードビーチ
 今回ウォーターパーク&ファンオプションはつけなかったのですが、直前になってみると割引されて居ましたです、ううむ。
 チケットは現地購入で、今回は現金で。多少現金は用意していたのですがWDW内に入るともうほとんど現金を使わなくても大丈夫な状態になりましたので、減らす方向で。
 まずサミットプラメット。以降その辺のスライダーをこなして、あとはクリークをぷかぷか。2時間ほどここで過ごしました。
 
 
16.洗濯
 ブリザードビーチをお昼前に引き上げてホテルに戻った後、洗い物を抱えてゲストランドリーへ。
 アートofアニメーション・リトルマーメイド棟のゲストランドリーはプールに面していて、まるで洗濯機が動いている間プールに浸かっていなさい状態、実際他の人の動きはそうでした。私はタブレット持ち込んで待ち時間中は日記書いていましたけど。真ん中に洗濯物を畳むための台が有りましたので、そこで。
 洗濯機は30分ほど、クォータ8枚で2ドル、乾燥機は1時間ほど掛かりました、こちらもクォータ8枚。
乾燥に思ったより時間が掛かった以外には問題なく終了です。
 
 
17.ラヌーバ
 今回はチケットマスターにてアッパーデッキで席を確保しました。毎回ロアー席でかぶりつきで見ていましたから、今回は俯瞰したくなりましたので。
 で、チケットはウィルコールで現地受け取りにしたのですがここで大失敗。パスポート忘れた。午前中ウォータパークに浸かっていたためパスポートは部屋の金庫に入れていたのが、戻すのを忘れたのです。
 ウィルコールでは本人確認しますからパスポートは必須。泣く泣く、ダウンタウンディズニーでバスを降りず折り返すことに。ところがこのバス、なぜか素直にアートofアニメーションに戻らず行き先を変えやがった! 
 運の良いのか悪いのか、行き先はコンテンポラリーでしたから、歩いてマジックキングダムのバス停に移動してそこからバスでアートofアニメーションに戻りましたけど。
 この移動中スマホを地面に落としてしまい表面のガラスを割ってしまうと言う難儀も有りましたが、それはそれ。部屋に戻ってパスポートを回収して、再びダウンタウンディズニーへ。元よりゆとりを持った移動でしたので開園30分前には間に合いましたが、このおかげでラヌーバ前に行く予定のボンゴスキューバンカフェの予約がパーに。無念。
 
 双眼鏡は不要でしたけど、実際今回は全体を見通すことができました。
 ラートと椅子登りの人が居なくなったことで、全体的な構成も変わっていました。一芸に秀でた人を集めているだけに、その人が続けられなくなるとその演目自体が消えることもあるのか。パワートラックや空中ブランコのようなチームだと入れ替わりも可能でしょうけど。
 
 終演後プレジャーアイランドの痕跡にぼーと佇んでしばし休憩してから、ラグランロードへ。
 おいしいかったけど、パンケーキは多すぎた。
 
 
18.帰り
 最終日朝、帰りの空港バス「マジカルエキスプレス」の通知が来ていなかったので、ゲストサービスに行って相談。聞いてみると問題なくその場で手続き。出発便を(eチケット見せて)知らせると、その場でバウチャーを発券してくれました。
 本来は空港での手続きの際に帰りの分も発見発券するのかな、私行きのバスは使わないのでこの辺手続きすっ飛ばしていますからこの状態なのかも。
 
 帰りのバスは朝5時15分発。5時過ぎにバス乗り場に行くとバスは居たのですがそれは前のバスだったらしい。結局20分まで待ったらバスが来ました。
 バスに乗って空港へ。6時頃だったのにチェックイン窓口は大行列、さらに中のセキュリティゲートも大行列。結構時間掛かったような、計っていませんけど。それでも無事中に入って、まずは国内線で再びDFWへ。こちらも乗り継ぎ45分であたふたしながらスカイリンクで移動して、太平洋便へ。乗った後は疲れがずっしり
のしかかり、機内食も2食目はキャンセルする状態に。
 
 成田に到着、税関も問題なしで通過。ここでも調子は悪いままで、薬屋で気休めの胃の薬を購入。その頃行われていた清水戦の様子を気にしながら、成田エキスプレスで川崎に帰りました。
 
 
19.ドル
  現金は事前に300ドルほど用意しました。銀行で引き替えたのですがパックではなく札の構成を指定できましたので、大半20ドルで、10ドル5枚と1ドル10枚という感じです。
  現地では調整しながら使って行きました。と言っても現金を使う局面は、タクシーやバス、それに枕銭やゲストランドリーなど位で。基本的にカードで支払っていきました。結果、現金は残りそうだったので、ブリザードビーチの支払いも現金で行うことに。
 最終日の夜の段階で100ドルほど残りましたから、最後にダウンタウンディズニーで絵を現金で購入、10ドルと少しだけ残りました。つまり現金は200ドルも要らなかったということになります。
 
 WDW内は特にカード支払い中心で問題ないと思います。尤も、ずぼらな私ですら旅行中は毎日ホテルに戻るとその日使った現金とカードの金額をきっちり確認して居たのですが、そういう管理ができない人はカードは使わない方が良いかもしれませんね。またシステム異常でカード決済できない場合も有るでしょうから、そういう時の保険として持っておいたほうがいいとは思いますが、それ以上に現金は要らないでしょうね。
  ちなみにクレジットカードはJCBを使用しました。WDW内では問題なく使えます。ちなみに私の使っているJCBカードはスヌーピー柄なので、たまにキャッシャーの人がウケます。
 
 
20.今回買った(おもな)物
 
DSC02823
 
 ・トートバッグ
 レスポールサックの「イッツアスモールワールド」マーメイド柄のトートです。
 これは羽田空港で。出国後のお店で目に付いたので。それも税抜の上で割り引きでしたから市価よりは安く買えたはず。
 これはそのまま、旅行中のバックとして使いました。
 
DSD00117
 
 ・Tシャツ 
 すかーさまでしたので見かけたときに購入。おおむね滞在中はこれを着ていましたです。反応する人もそれなりに。
 夜は手洗いをしてつるしておくと、朝にはおおむね乾いています。
 
DSC02819
 
 ・ウォーターシューズ
 ウォーターパーク用にいままで使っていたウォーターシューズがもうボロボロになっていましたから、ブリザードビーチに行った際に購入しました。クロックスとかでも良かったのでしょうけどね。
 →帰りは飛行機内などでのスリッパ代わりに履いていました。飛行機乗る前のセキュリティチェックで靴脱げ言われるのも判っていましたから。おかげで足元は楽だったです。
 
DSC02825
 
 ・マウスパッド(2013)
 毎回買っているので。2013ロゴ付きグッズは、今回はこれだけか。
 
DSC02820
 
 ・レンズクリーナークロス
 これはアートofアニメーションのショップで見かけて、そのまま購入しました。レンズクリーナー用のマイクロクロスですが、丸めて収納できるケース付きです。これはカメラにぶら下げて、都度レンズを拭くのに使いました。結構便利。
 
P1650432
 
 ・スーツケース(大)
 今回これが一番の大物でした。今まで使っていたスーツケースが中骨壊れてほぼ終了状態でしたので、買う必要が有ったのです。買ったのはワールドofディズニーで。最初何処にあるのか見つけられなかったのですが、よく探すとキャッシャーの裏にずらりと。
 ただデザインがいまいち少なく。ミッキーが並んだものが良いとは思ったのですが当初買うつもりだった小さなサイズの物が無く。悩みましたが結局大きなサイズで。
 ちなみにワールドofディズニーからはそのまま抱えて、バスでホテルに戻りました。
 でかいサイズだけ有って、帰りの際の荷物はこれ一つに収まりました。(タブレットなどの電子機器は持ち込みバッグに)
 今後の旅行でもこれを使う……はず。
 
DSD00353
 
 ・水筒
 以前はアニマルキングダムで買った水筒を使っていたのですが使っているうちに亀裂が入って、割れてしまっていました。それで今回この機会に代替できるものを買うつもりだったのですけど、アニマルキングダムでは見つからず。でもふらふら徘徊したアニマルキングダムロッジで良さそうな物が有りましたので。
 
DSC02824
 
 ・絵
 ダウンタウンディズニーウエストサイドの画廊で見かけたイラスト。アリスらしい。
 一応キャンバスですけどジクレ(要するに印刷)ですので、作者サイン入りですけど価値があるというほどでも無いでしょう。まぁ値段的にもそんなに無理な金額では有りませんでしたから初見で買う気になったのですが、スーツケース以外の大物は現金の残りなどを調整しながら最後に購入するつもりでしたので、その日は見送って次の日に同じ店を覗いたら、すでに無かった(売れてた?)。
 しょうがないけど諦めきれず最終日の夜にもダウンタウンディズニーに行って同じお店を覗いたけどやはりない。これは縁が無かったのだと諦めた処で、出た後に別のお店を覗いたらそっちには有りました、おい。
 ので、そちらで購入。
 現地在住の方(セレブレーションプレイスに住んでるとのこと)のようですが、思いっきり日本の萌え絵に影響を受けてるくさい絵です。それでも現地では cool なのだそうだ。(買う時にキャッシャーの処に居たお客のおっさんに「それはとてもcoolだ」と声かけられた)。そうなのか? 
 
 通常のプリントだと日本からでもそれなりの値段で入手できそうなので、今後買うとしてもそっちにするとは思います。
 
 
21.次回予定。
 WDWには、次に行くとしたらやはりアニマルキングダムのアバターがオープンしてからになるでしょう。つまり2015年秋以降。その頃には、ユニバーサルのハリポタ・ロンドンサイトもオープンしているかな。
 でも気分的には、次はアナハイムかとは思っています。ラスベガスにも行きたい。
 その前にシンガポールか、香港にも行きたい。
 
 と言うわけで、次は香港に行きます。
 
 ここまで。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ふろりだ日記2013(#21)番外:アート・オブ・アニメーションリゾート

 
DSD00082
 
 今回逗留したのは「アート・オブ・アニメーション」リゾートです。
 このホテルについてまとめておきます。
 
◇◇◇
 
DSD00084
 
DSD00085
 
 これがメインビル(アニメーションホール)の玄関。このリゾートでは名前の通りディズニーアニメーションのうち、「カーズ」「ニモ」「ライオンキング」「リトルマーメイド」をテーマにした棟が並びます。
 
DSD00364
 
 ちなみに玄関の奥には各テーマパーク行きのバス停が並びます。
 各パークへの時間は、マジックキングダムが20分越えたくらいで、エプコットやハリウッドスタジオ、アニマルキングダムへは10分ほどで到着しましたし、文句は無いです。まぁマジックキングダムからの帰りなどは大行列に巻き込まれましたけどそれはヴァリュークラスなのでしかたがないか。
 
DSD00086
 
DSD00087
 
 チェックイン窓口も広く取られていました。
 
DSD00091
 
 隣はショップ。
 
DSD00092
 
 その奧がフードコート。リフィラブルマグも棚に並んでいます。
 
DSD00094
 
 今回私はダイニングプランでしたので、それで購入。レシートではこうなりました。
 
DSD00096
 
 ドリンクバーはこのようにソーダが並びます。アイスティとか無いと思ったら、それは独立したベンダーで出されていました。
 
DSD00365
 
 フードコートには電子レンジも在りますので安心です(上はトースター)。
 

DSD00097
 
 アニメーションホールを出た目の前は、「ニモ」のプール。
 
DSD00202
 
 このリゾートは「ファミリースイート」中心で、スタンダードのリトルマーメーメイド棟は地図では左端の3棟、多少ハブられています。私はまだメインホールよりの位置でしたので多少は距離も短かったですが、それでも毎日となるとちょっときついところもありましたです。
 
◇◇◇
 
DSD00211

 部屋の鍵はタッチ式です。
 部屋自体はポップセンチュリーやオールスターと同じくモーターイン形式で、ドア側にのみ窓が有る形です。
 
DSD00212
 
 部屋の中。これはキングサイズベッド。
 
DSD00214
 
 洗面台。
 
DSD00213
 
 ハンガーとアイロン、アイロン台。
 
DSD00218
 
 その足元あたりに暗証番号式の金庫。4ケタの番号を設定してロックします。
 
DSD00216
 
 アメニティは洗面台に置かれていたフェイシャルソープと、お風呂の方にシャンプーとボディソープ。
 
DSD00215
 
 お風呂はその奧。ここでは中は見せません(^ ^;)
 一応浅いながらもバスタブは有りましたけど、全部の部屋に有るかは? 
 
DSD00217
 
 部屋の中はWiFiも完備です、私は問題なく接続できました。
 あと部屋の中の設備で写真取り忘れた物として、TV台の下の冷蔵庫が有りました。
 
DSD00369
 
 ちなみに4階でしたのでエレベータ使用です。
 
◇◇◇
 
DSD00220
 
 3つ有るビルにはそれぞれ代表するオブジェが据えられていて、
 
DSD00370
 
 私が逗留したのはトリトン王。
 
DSD00372
 
 その対面はアースラ。
 
DSD00373
 
 一番奥の棟がアリエルです。
 
DSD00371
 
DSD00375
 
 他にもエリア内にはいろいろ配置されていましたが、
 
DSD00219
 
DSD00221
 
DSD00406
 
 ただ全体的にはリトルマーメイド棟の装飾自体は簡素にも見えましたです。
 
◇◇◇
 
DSD00379
 
 対岸はポップセンチュリーリゾートです。
 
DSD00381
 
 池の真ん中には橋も架かっていますので、
 
DSD00382
 
 ポップセンチュリーとアートofアニメーションの往き来は簡単です。
 
DSD01374
 
 対岸のポップセンチュリー。
 
 日記でも書いていますが、ポップセンチュリーとアートofアニメーションが相似的な配置となっているのはアートofアニメーション自体がポップセンチュリーの拡張エリアとして用意されていた場所に建設された、その名残です。
 2008年の日記に、ポップセンチュリー拡張途中で放棄された頃の様子が記録されていますので、そちらも御参照下さいな。
 
◇◇◇
 
DSD00383
 
 ではふらふら徘徊ここは
 
DSD00385
 
 ニモ棟。
 
DSD00386
 
 さらに奥に進むと
 
DSD00387
 
 カーズ棟。
 
DSD00390
 
DSD00392
 
 なんかものすごく気を入れて造っているような。
 
DSD00393
 
 あ、そうでもないか。
 
DSD00395
 
 ファミリースイートだからか、こちらは通路も中です。
 
DSD00399
 
DSD00402
 
 最後にライオンキング棟。こちらも中庭がジャングルっぽくなっていて
 
DSD00400
 
DSD00401
 
 キャラクタが配置されています。
 
DSD00366
 
 もちろんこの御方も鎮座されておられましたです。
 
◇◇◇
 
DSD00540
 
 最後にゲストランドリーについて。リトルマーメイド棟のゲストランドリーはプールに面して設置されていました。
 
DSD00545
 
 普通にコインランドリーです。
 
DSD00548
 
 洗濯機が6台、
 
DSD00549
 
 乾燥機が10台。
 
DSD00547
 
 他には洗剤の自販機や両替機なども有りました。
 左に有るのはクレジットカードで払うための装置。
 写真を撮っていませんが、背後にはスナックの自販機なども有ります。
 
DSD00542
 
 洗濯機も普通に洗濯機。値段はクォータ8枚で2ドル、
 
DSD00544
 
 30分ほどです。乾燥機も2ドル、45分くらい掛かったような。
 
◇◇◇
 
DSD01381
 
 そんな感じです。まぁヴァリュークラスのリゾートですし、装飾見て回るだけでも楽しかったです。
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013/05/10

ふろりだ日記2013(#20)05/05-1:挙句:あとは帰るだけ(MCO>DFW>NRT)

大分遅れましたが、今回のWDW日記もここまでです。
捕捉記事などは随時突っ込むかもですけど。
 
DSC01528
 
 ダウンタウンディズニーからホテルの部屋に戻ったのは1時過ぎ。
 荷物をまとめた後、仮眠をとって。4時50分に部屋を出ました。
 
DSC01529
 
 もちろん暗いです。
 
DSC01531
 
 今回ホテルIDに支払い機能を付けませんでしたので、チェックアウトも通過。
 
DSC01532
 
 5時15分のバス予約ですでにバスは居ましたがそれは前の便とのこと。
 
DSC01534
 
DSC01535
 
 数分予定を過ぎてバス到着。
 
DSC01536
 
 バスの中でもしばらく寝てました。
 
DSC01537
 
 40分ほどで、空港到着。
 
DSC01539
 
DSC01540
 
 時刻は6時過ぎですが、すでにアメリカンの受け付けは大行列。
 
DSC01542
 
 さらにセキュリティゲートも大行列。
 
DSC01543
 
 どちらも30分以上かかって、ようやく中に。
 
DSC01544
 
DSC01545
 
 帰りの便もダラスフォートワース経由。
 
DSC01546
 
 ありがたいことに、遅延その他何も無くDFWに到着。
 なんせこの乗り継ぎも45分という余裕無しなので。
 
DSC01547
 
 即行で行き先のゲートを確認して
 
DSC01548
 
DSC01549
 
 スカイリンクで移動。
 
DSC01550
 
DSC01551
 
 すでに搭乗は開始していましたが自分が乗り込める順番が来る前までにはゲートに辿り着きはしました。
 
DSC01552
 
DSC01553
 
 無事搭乗。ですがもう完全に疲れ切っていた身には
 
DSC01554
 
 チキンカレーを食べるのもやっとで
 
DSC01555
 
 途中出たバーガーも口を付けられず、着陸前のご飯はとうとうお断りをしてしまいました。
 寝るにも眠れず、「オズ始まりの戦い」を一通り見た以外は何も出来ず。一応電源が有る席を確保してはいたのですけど、手持ちの機器を充電するだけ。
 
DSC01556
 
 それでもDFWから13時間後、無事成田に到着。
 
DSC01557
 
 荷物も45分の乗り継ぎをものともせず無事に届きました。
 後は成田エキスプレスで小杉まで帰りました。今回の旅行はこれで御仕舞いです。
 次のWDW行きは……早くても「パンドラ」がオープンして以降でしょうね。2015年でしたか? 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013/05/09

ふろりだ日記2013(#19)05/04-3:ハリウッドスタジオ(May the 4th be with you)

 
DSC01475
 
 20時半に、ハリウッドスタジオに戻ってきました。
 
DSC01477
 
 念のためスターツアーズを覗いてみると動いてはいましたがスタンバイは40分待ち。なので最後のファストパスをここで取得。
 
DSC01478
 
DSC01482
 
 後は花火まで帽子前で待機……でほぼ1時間。
 
DSC01484
 
 シンフォニーインザスカイ、スターウォーズ特別版です。
 つまり、スターウォーズの音楽に合わせて
 
DSC01487
 
 花火が
 
DSC01489
 
 打ち上がっていきます。
 
DSC01490
 
 以下しばらく写真のみ
 
DSC01498
 
DSC01499
 
DSC01503
 
DSC01507
 
DSC01508
 
DSC01510
 
 これでフィナーレです。
 
DSC01511
 
 で、カーテンコール的に最後のスターツアーズに。
 
DSC01512
 
 でも残っていたパターンには結局遭遇できなかった。
 7回では全部を把握するには足りなかったか。2x3x2x2で、途中の人と最後それぞれ1パターンを残すだけだったはずなのですが……
 
DSC01514
 
 22時半にパークを出ました。
 
DSC01515
 
 で、ここからは
 
DSC01517
 
 またボートで
 
DSC01518
 
 スワンに移動し、ここからバスで
 
DSC01521
 
 最後のダウンタウンディズニーへ。
 実はここに有るお店でちょっと欲しいと思った物が有ったのですが次にお店を覗いたときには売れてしまった後で、でも諦めきれずに最後の最後でもう一度来たのですが……やはり有りませんでした。
 
DSC01523
 
 ですがついでに覗いたお店に置いてあった(^ ^;)
 
DSC01524
 
 それもお店が閉まる寸前で。それでも無事最後の買い物を済ませることができました。
 
DSC01525
 
 これで本当に御仕舞い。
 
DSC01526
 
 0時半過ぎにバスに乗って、ホテルに戻ったのでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013/05/08

ふろりだ日記2013(#18)05/04-2:マジックキングダム(3)>シトリコス

DSC01432
 
 部屋に戻ると、タオルアートが。
 
DSC01434
 
 荷物を片付け始めつつ休憩をした上で、16時に再び出発。
 
DSC01436
 
 今度は最後のマジックキングダムへ。
 
DSC01437
 
 このタイミングでも最後の追捕として、まずモンスターズinc.ラフフロアへ。
 
DSC01441
 
 たいした待ち時間も無く中へ。
 
DSC01442
 
 相変わらずこれはちょっと難しい(^ ^;)かつてのコメディウエアハウスほど凶悪では有りませんけどね。
 
DSC01444
 
 終わるとすぐに隣のスティッチへ。
 
DSC01445
 
 これが終わったところで、お城の前の人を拝んだ後
 
DSC01448
 
 パークを離れました。そういえばスペースマウンテン乗ってないな。
 
DSC01449
 
 モノレールで
 
DSC01453
 
 ラグーンをぐるりと回り……そういえば、モノレールループの内側、コンテンポラリーリゾート正面当たりの位置の工事は何を造っているのだろうか?
 
DSC01455
 
 こちらは増築ですけど。
 
DSC01456
 
 と言うわけで、またグランドフロリディアンに。
 
DSC01457
 
 最後のディナーはこの奧で。
 
DSC01458
 
 と言っても、こちらでは有りません(^ ^;)ここに入ることができる恰好はしていませんし。
(この扉の奥はWDW内最高クラスのレストラン「ヴィクトリア&アルバート」ここだけは正装必須、お子様禁止というハッキリとした制限が掛けられています)。
 
DSC01459
 
 私が行くのはシトリコス。本当はコンテンポラリのカリフォルニアグリルをラストに持ってきたかったのですが、私の居た時期はカリフォルニアグリルがお休みだったので。これは次回の再訪をしなければならない理由を残した、とも言えますけど。
 まもなくぺーじゃーも鳴いて、
 
DSC01460
 
 中に。
 
DSC01461
 
 まぁさすがにグランドフロリディアンのレストラン、良い雰囲気です。
 
DSC01462
 
 こちらではスパークリングワインを戴いた後、
 
DSC01464
 
 ピスタチオのスープと
 
DSC01465
 
 子牛の足を。
 
DSC01466
 
 ここでもお茶をそれもグリーンティを頼んだのですが、やっぱり中国茶でした。
 
DSC01467
 
 最後にデザート、最後の飾りもチョコなのですこれが。
 
DSC01469
 
 最後の最後までお腹いっぱいになりましたので、多少ロビーで休憩してから
 
DSC01471
 
 バスで再び、ハリウッドスタジオへ。
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ふろりだ日記2013(#17)05/04-1:エプコット(3)>ハリウッドスタジオ(4)

 
 とうとう5月4日、最終日です。この日も朝は天気悪かったです。
 ゴールデンウィークにWDWに来たのは、私は今回が初めてだと思うのですが、この時期って雨季なのか天気崩れ気味のようですね。
 
DSC01385
 
 さて、今日も8時には部屋を出ました、が。
 
DSC01386
 
 パークに行く前にやることが発生。
 今までだとこの最終日の朝には帰りの空港行きバス、マジカルエキスプレスのバス案内が朝にはドアに掛かって居たのですがそれが無かったのです(もとより私は行きのバスも使っていませんので空港でも手続きはしていません)。となるとこの足でゲストサービスに行くしかないのです、一応帰りのバスは24時間前には予約と言うことになっていますから(でも毎回この最終日朝のタイミングでの予約でも問題は無かった)。
 
dsc01387
 
 で。ゲストサービスに行ってキャストの方に相談したのですが、何の問題も無くその場で予約を行ってもらえました。一応航空券のe-チケットのコピーも持って行ってそれを見せるという確実な方法を取りましたけど。
※JALやANAのeチケットだとコードシェア便がどの航空会社に割り振られているのかを確認するアクションも増えて面倒になりますので、事前にどこの航空会社の何便か確認しておいた方が良いとは思います。
 
DSC01388
 
 とまれやることはやりましたので、バスで移動。
 
DSC01389
 
 9時も15分前には再び球の前に到着。
 この時点での今日の予定は、まずエプコット、即座にハリウッドスタジオに移動し、最後にマジックキングダムに抜けるという案でした。
 
DSC01390
 
 まもなくゲート開放。
 
DSC01391
 
 そういえば一切言及しませんでしたが、この時期のエプコットは「フラワー&ガーデンフェスティバル」開催中でした。
 
DSC01392
 
 とまれ、私がエプコットを高速通過するとなると行く場所は2カ所、まずはランド館へ。
 
DSC01393
 
 そのままソアリン’へ。今回は即座離脱のつもりでしたのでファストパスは取らず。
 今回3回目のソアリン’は、またロー2でした。でもこれはこれで満足。次にここに来るときまでに、シーでの建設が決まっていると良いのですけど。
 
DSC01394
 
 ちなみにここでまた朝御飯も再び、ダイニングプランの残りポイントは3。
まぁ今回の私のWDW旅行はダイニングプランを使い切るという方が主眼だったのですが、実のところ毎回のようにテーブルサービスでデザートまで食べるのは苦しかったです。まぁ金額的には、この最終日を残してすでに払った料金を超過してはいるのですけどね。
 私的に一番使い辛かったのはスナックポイントでした、もとより飲み物はリフィルマグで汲んだ分で大半済んでいましたし、元より食べ過ぎ状態ででしたのでスナック食べる気になりませんでしたし。
 →最終的にはお菓子をポイント分購入して持ち帰りましたけども。
 
 まぁデラックスダイニングプランは、期間内に使い切るのは困難、という事は判りましたです。
行きたかったシグニチャーダイニングを大半回ることができましたので、そういう意味では満足はしてはいるのですけどね。
 
DSC01395
 
 さて、次はテストトラックへ。
 
DSC01396
 
 今回もシングルライダーラインでショートカット、前回ホテルIDにデザインを紐付けましたので、デザイン行程もパスして真っ直ぐ乗り場に。
 
DSC01397
 
 その結果、全く同じデザインですがポイントは変わっていました。
 そういえば、途中のテスト内容も多少変わっていたような? 
 ここはここで研究しようは有りそうですね。
 
DSC01399
 
 エプコットで最後にやりたかったのはこの二つだけでしたから、そのまま
 
DSC01401
 
 インターナシュナルゲートウェイへ抜けました。ちょうど1時間くらいで10時。
 
DSC01402
 
DSC01403
 
 ボートで30分ほど、ハリウッドスタジオに。処が
 
DSC01404
 
 いつもとおなじはずのハリウッドスタジオが何か違う。
 
DSC01405
 
 ストームトルーパーの集団が居たり。
 
DSC01406
 
 いつもスタンバイ10分長くて20分のスターツアーズも……って、止まっている? 
 
DSC01407
 
 スターウォーズのスペシャルイベントという事は理解できましたが、でもスターウォーズウィークエンドは5月後半。ではこれは……? と、この時点では私は理解できていなかったのです、正解はここに明示されているのに。
 
DSC01408
 
 スペシャルイベントのグッズも出ていたようでレジは大行列。Tシャツが売られていたようですが私はそこまで元気なかったので参加せず。
 
DSC01411
 
 と言うわけでグリーティングも、この御方がいらっしゃったり
 
DSC01412
 
DSC01413

 ミキミニもこの状態。
 
DSC01426
 
DSC01427

 ドナやグーフィーはこれ。
 
DSC01414
 
 それはそれとして、とりあえずのここに来た目的として、サイファイ-ダインインシアターへ。
 
 ここはドライブインシアターを模したレストランで、スクリーンには常時昔のSFっぽい映画などの映像が流されているのですが
 
DSC01422
 
この映像もなんか見た事無いものが含まれていたような。映像自体鮮明になっている気もします。
 
DSC01416
 
 それはそれ、ここではレッドサングリアと
 
DSC01418
 
 サラダに
 
DSC01420
 
 ポークリブで。
 
DSC01425
 
 ケーキも戴きましたです。
 
DSC01429
 
 ショースケジュールを見ると、夜にはこのイベントに合わせた花火「シンフォニーインザスカイ」も開催されるとのこと。ハリウッドスタジオでの花火なんか、初めて来たときまだディズニー/mgmスタジオだった当時に見て以来です。と言うことでこの後のスケジュールを変更、最後にまたハリウッドスタジオに戻ってくることにしました。
 
DSC01433
 
 で、ホテルに戻ってショップの掲示板を見て、ようやく今日が何の日か理解したのでした。
 
 "May the Force be with you"「フォースと共にあらんことを」というセリフから、May the 4thつまり5月4日は「スターウォーズの日」なのだそうです。そうだったのか。
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ふろりだ日記2013(#16)05/03-2:アーティストポイント>MKリゾート徘徊

 
DSC01235
 
 ハリウッドスタジオのバス停から、今回はいつものアートofアニメーション行きでは無くその隣のウィルダネスロッジ行きのバスへ。
 
DSC01236
 
DSC01239
 
 到着。ここは私は一番好きなリゾートなのです。
 
DSC01240
 
 ロッジというだけあって山の中という感じの落ち着いた雰囲気が好き。
 
DSC01243
 
 水も湧いています。
 
DSC01244
 
 それはそれとして、もう夕飯で今回はアーティストポイントなのです。
 
DSC01246
 
DSC01247
 
 ここも3回目くらいですが好きです。
 
DSC01248
 
 ここでもビールを戴いて
 
DSC01249
 
 スープと
 
DSC01250
 
 バッファロー(^ ^;)
 
DSC01252
 
 デザート
 
DSC01251
 
 と、ドリンクメニューにウーロン茶が有りましたのでここではそれを。もちろんレモンも砂糖も使っていません。
 
DSC01253
 
 ここでもお腹いっぱいになって外に出ると、また雨じゃ。
 
DSC01255
 
 ボート乗り場に行くと
 
DSC01256
 
 青フラッグのボートが。これはコンテンポラリーリゾートに行くというので
 
DSC01258
 
 乗りました。ベンチを拭くタオル付きで。
 
DSC01260
 
 通気100%のボートは
 
DSC01261
 
DSC01263
 
 5分ほどでコンテンポラリーリゾートに到着。
 
DSC01267
 
 中に。まぁショップを見て回ったくらいですけど
 
DSC01268
 
DSC01269
 
 間もなくモノレールで
 
DSC01271
 
DSC01272
 
 次へ。
 
DSC01274
 
 で、再びグランドフリリディアンへ。
 
DSC01275
 
 上級リゾートのロビーで
 
DSC01279
 
 ピアノや
 
DSC01281
 
 バンドの生演奏を聴きながら、まったり
 
DSC01283
 
 そしてとっぷり日も暮れた後に
 
DSC01284
 
 桟橋の先へ。
 
DSC01285
 
 今夜はここからwishesを眺めるという趣向です。
 
DSC01286
 
 先客もいらっしゃいました。
 
DSC01302
 
 雨も止んだため、今日は時間通りに開始。
 
DSC01305
 
 音楽もかすかに聞こえる中
 
DSC01336
 
 まったり花火を眺めた
 
DSC01348
 
 のでした。
 
DSC01371
 
 さて、花火が終わるとここからどう帰るかが問題となりますが、もう外連も無くモノレールでマジックキングダムに戻って、そこからバスで……と言いつつ、乗ったバスが行った先は
 
DSC01372
 
 ポップセンチュリーでした(^ ^;)
 まぁ一度やってみたかったから。
 
DSC01373
 
 と言っても、アートofアニメーションリゾートは元々ポップセンチュリーの残り半分となるはずだった処に造られていますので
 
DSC01374
 
 ポップセンチュリーからの移動もそう無茶な話では無く
 
DSC01375
 
 メインホールから真ん中を抜けて
 
DSC01376
 
 橋を渡れば……
 
DSC01379
 
 もうアートofアニメーションです。
 ちなみに橋の名前は「ジェネレーションギャップブリッヂ」。センチュリーの後半と前半を繋ぐ橋、のはずでした。(現在のポップセンチュリーは50年代から90年代、造られなかったアートofアニメーション側には00年代から40年代のビルが建てられるはず、だった……。ポップセンチュリーという名前なのにセンチュリーが完成せず)
 
DSC01381
 
 それはそれ、あともちまちま歩いて、リトルマーメイド棟まで戻ったのでした。
 
DSC01383
 
 そういえばこの日は部屋を出る際に洗面台の処に「も少しシャンプーと石鹸くださいな」的なメモに追加のチップ置いて出た処、戻ってきたらこれが置かれていました。うれしいな。
 
 次はもう最終日。当初はマジックキングダムのwishesで〆るつもりでしたがそれより凄いイベントが用意されていることに「当日になって」気が付いてしまったのでした、続く。フォースと共にあらんことを。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ふろりだ日記2013(#15)05/03-1:ハリウッドスタジオ(3)

 
 力尽きたりしているうちに既に日本に帰った後ですが、続けます。
 
 3日はまず3時に起きてインターネットラジオでJリーグ中継を……聞くつもりで目は覚めたのですがやってなかった、というか時差計算間違えた(^ ^;) 結局日本時間の3日19時はフロリダ時間で3日6時でしたから、そこまで寝直して、ばっちりフロンターレの勝利を聞くことが出来ました(^ ^)
 よかったよかった。でもここで睡眠時間削ったのも、この後の体調不良につながったのかも……
 
DSC01059
 
 とまれ、8時前に試合が終了しましたので、その後に部屋から出ました。昨日までとうって変わって今日は良い天気です……今の処は。
 
DSC01060
 
 今日もまずはバスでハリウッドスタジオに。
 
DSC01062
 
DSC01063
 
 15分ほどで現地に到着。
 やっぱりオープニングセレモニーやってないのか。
 
DSC01064
 
 とまれ、まずはトイストーリーマニアのファストパスをとってから
 
DSC01065
 
 ロックン’ローラーコースターに。
 
DSC01066
 
 ここに到着したのが開園時間の9時。
 
DSC01071
 
 多少列が進むのに時間は掛かりましたが、15分ほどで中に。
 曲は今まで聞いたことがなかったような? 変わっているのかな、よく判りませんが。
 
DSC01073
 
 そしてタワーofテラーにも。
 
DSC01076
 
 こちらもほぼ待ち無しで。
 これにはもう一日中でも乗っていたい。実際やると1時間掛からずにダウンしてしまうでしょうけど。
 
DSC01078
 
 さて、スターツアーズは6回目の搭乗です。しかしこの回数になると大半のパターンは見ているものの見ていないパターンには当たりません、ガチャなんとかみたいだ。
 
DSC01082
 
 ここまで終わったところで10時すぎ。フェアファックスフェアで朝御飯。
 
DSC01083
 
 ソーセージエッグマフィンとアイスティ。これもダイニグプランでとお願いしたらドリンクは何も言わずにラージサイズで出てきました(^ ^;)
 
DSC01084
 
 食べ終わると頃合いになりましたので、トイストーリーマニアに。
 
DSC01085
 
DSC01086
 
 中はアンディの玩具箱。シーの方は行ってないですけどこんな感じなのかな。ちなみにMr.ポテトヘッドはスタンバイラインの待ちキューアリアに居ますので、ファストパスを使うと見ることはできません。
 
DSC01088
 
 いざ出撃……と。
 今回は11万4100点でした。ううむ……
 
DSC01091
 
 それにしてもトイストーリー・ミッドウェイ・マニア!の隣のセットはいつまでこの状態なのだろうか。
 以前の「噂」ではモンスターズinc.続編の公開に合わせてここに「ドアのコースター」ができるという話でしたのに。その続編のモンスターズユニバーシティは近日公開状態でしたが、ここは未だにこのまま。
 
DSC01092
 
 さて、11時前。ここに。インディアナジョーンズのスタントショー。これも未だに変わらず続いています。
 
DSC01094
 
 一時期はいつ終わるかと毎回最後を覚悟しつつ見ていたのに。
 もうしばらくは安泰でしょうね。
 
DSC01096
 
 と言うわけで
 
DSC01097
 
DSC01108
 
 今回も普通に楽しみましたです。
 
DSC01112
 
 なお今日もベーダー卿はお子様のお相手を(笑)
 ジェダイの人は汗を拭き拭きやっていたのに、ベーダー卿はこの恰好で大丈夫なのか心配になります。
 
DSC01115
 
 もう少し時間が有りましたのでマジックofディズニーアニメーションに入り
 
DSC01116
 
 中日ドラゴンズが健在であることを確認してきました。
 リアルなスタジオが無くなって以降、基本キャラクターグリーティングスポットをなってしまったここは空虚です。
 
DSC01123
 
 さて、今日のお昼はハリウッドブラウンダービー。
 
DSC01124
 
 予定時間前に入ると、
 
DSC01125
 
 ほぼ待ち無しで中に。
 ここは雰囲気が私好きなので可能な限り入るようにしています。
 
DSC01127
 
 で。ビールに
 
DSC01128
 
 前菜のコブサラダと
 
DSC01132
 
 アヒル。
 
DSC01133
 
 そしてデザート、とこの辺になると毎食デザートまで戴くのが苦痛に(x x;)
 
DSC01135
 
 それはそれ、おなかいっぱいでふらふらしながら今度は初めてのここへ。
「レジェンドofジャックスパロー」
 
DSC01136
 
 なんだかよく判らないままに30分ほど待って中に入ったのですが
 
DSC01142
 
 ……ええと。ノーコメント! 強いて言えば、ここは勧めません。
 
DSC01145
 
 なんかさらに疲れてしまいましたので、休めそうなバックロットツアーへ。
 
DSC01146
 
 これも最初はパイロ効果撮影再現なのでしばし立ち見でしたけど
 
DSC01147
 
 それが終わると
 
DSC01151
 
DSC01152
 
 それが終わるとようやく座れたとです。
 
DSC01153
 
 ふと見ると、バイクの人が走行練習していました。
 
DSC01154
 
 バックロットツアー自体は
 
DSC01155
 
 見るところも余りなくなっていて
 
DSC01158
 
DSC01159
 
 大半カタストロフキャニオンだけのような世界になっています。
 
DSC01160
 
DSC01165
 
DSC01167
 
 で、こうなった。
 
DSC01171
 
 これは裏側。
 
DSC01175
 
 さて、このあとどうすべかと思ったその時
 
DSC01177
 
 がわがらの客席が目に入ったのでした。いや時間的には開演寸前でしたので、もう席は埋まっているとばかり。
 
DSC01180
 
 となると迷わず、トラムを降りた後はここへ。エキストリームスタントショー2回目です。
 
DSC01183
 
 開演直前にもかかわらず、端の方とは言え問題も無い席を確保。というかここ客席それなりに広いので、混んでない日なら直前でも大丈夫だったのか。
 
DSC01184
 
 それにしても例示される映画が開始当初から全く変わってない。これもたまには替えれば良いのに。
 
DSC01185
 
 ちなみに今回は快晴です。晴れのエキストリームスタントショーもひさしぶり。
 
DSC01186
 
DSC01188
 
 まぁあとは
 
DSC01220
 
DSC01230
 
 前回と基本変わらないので省略! 
 とまれこれはお勧め、是非どうぞ。
 
DSC01234
 
 今日のハリウッドスタジオはここまで。移動します。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013/05/05

ふろりだ日記2013(#14)05/02-2:フライングフィッシュ>エプコット(2)

 
DSC00976
 
 部屋でだらだらしているうちに17時と。ダウンタウンディズニー経由で
 
DSC00977
 
 エプコットリゾートへ。
 
DSC00980
 
 と、外は大雨に。
 
DSC00983
 
DSC00984
 
 行き先はボードウォークですが時間が気になったんで、最初のバス停であるスワンリゾートで下車
 
DSC00985
 
 スワンを抜けて、歩いて
 
DSC00989
 
 ボードウォークへ。バスはこのあとヨットビーチなどを経由して最後にボードウォークに至りますので、スワンで降りて歩いた方が早い、はずなので。
 
DSC00992
 
 予約の5分前にフライングフィッシュに到着。
 
DSC00993
 
 ここも好きです。ちなみにここもダイニングプランでは2クレジット必要。
 
DSC00997
 
 ここでは前菜にお寿司を(^ ^;)いやまぁこれはなんというか……
 
DSC00999
 
 そしてメインはお魚で。これもお魚は鰹のたたき状態で表面だけ焼いてましたけど、それならいっそ刺身でとは思いましたです。
 
DSC01001
 
 デザート。今回もお腹いっぱい。
 
DSC01003
 
 そういえば隣のレストランも気になりました。次回はこちらにも行きたいです。
 
DSC01007
 
 雨の中ボードウォークを徘徊していると、空に
 
DSC01010
 
 きれいな虹が。
 
DSC01013
 
 夕焼けも綺麗だったです。
 
DSC01014
 
 と、ふらふら歩きながら
 
DSC01017
 
 ワールドショーケースに。追捕的に一周します。
 
DSC01018
 
 ふらふら。
 
DSC01019
 
 UK、カナダと渡り
 
DSC01023
 
 メヒコの方へ。
 
DSC01026
 
 アトラクションはここのスリーキャバレロのライドだけ。
 
DSC01029
 
DSC01033
 
 ほのぼの。
 
DSC01037
 
 すっかり夜に。
 
DSC01038
 
 中国も通過。
 
DSC01039
 
DSC01040
 
 ふらふら。
 
DSC01046
 
DSC01047
 
 一周したところで、時間もイルミネーションズ開始少し前になりましたけど、ここではそれを見ずに離脱。ボートで
 
DSC01048
 
 ボードウォークに戻り
 
DSC01050
 
 バスで再びダウンタウンディズニー経由で。
 と、バス停から
 
DSC01051
 
 イルミネーションズの花火が垣間見えましたです。
 
DSC01053
 
 バスでダウンタウンディズニーに。
 
DSC01054
 
 多少の買い物をして
 
DSC01055
 
DSC01057
 
 ふらふらして
 
DSC01058
 
 バスでホテルに帰りました。
 
 滞在も終わりが見えてきました。3日は再びハリウッドスタジオですが、リゾートホテルをふらふらしている時間も長いです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013/05/04

ふろりだ日記2013(#13)05/02-1:マジックキングダム(2)

 
DSC00877
 
 この日は朝御飯も予約していたので、早めに移動。
 
DSC00878
 
 マジックキングダムのモーニングエキストラマジックアワーの日でしたのでバスは1時間前の7時から回っているはず、と7時前にバス停に行ったら6時50分にはバスが来ました。
 
DSC00879
 
 お影で7時10分にはマジックキングダム前に到着。さすがにこのバスに乗っていた人はシェフミッキーなどの予約をしていた人ばかりの模様、多くが歩いてコンテンポラリ方向へ移動していましたから。
 
DSC00881
 
DSC00882
 
 私自身はモノレールで
 
DSC00890
 
 ポリネシアンリゾートへ。
 
DSC00892
 
 コナカフェで予約をしていました。予約時間は7時45分で、移動間に合うか心配でしたが。
 
DSC00893
 
 例によってダイニングプラン。なので一番高いステーキのプレートを頼んだらこうなった。
これは困った、食べましたけどね。
 ダイニングプランと行っても値段で決めない方が(^ ^;)
 
DSC00894
 
 ちなみにコーヒーの残り持っていくか聞かれたので答えたらコップを持ってきてくれました。
 
DSC00897
 
 さらにモノレールで
 
DSC00898
 
 グランドフロリディアンへ移動。
 
DSC00899
 
 特権階級だけが泊まることできる、WDWの最高級ホテルです。
 
DSC00902
 
 ロビーだけでも他とは違います。
 
DSC00901
 
 そういえば端の方で工事中でした。
 
DSC00903
 
 まぁ買い物する物が有るか見たのと、明日予約しているシトリコスの位置を確認するだけが目的でしたので
 
DSC00905
 
 早々に、再びモノレールで移動。
 
DSC00905
 
 マジックキングダムに到着。この日も雨でした。実際このゴールデンウィーク期間中ずっと雨が降る時間帯があったように思います。
 
DSC00907
 
 9時になりました。開園です。やっぱりオープニングセレモニーは……
 
DSC00908
 
 とまれ、雨降る中を一回り。まずはカリブの海賊。
 
DSC00914
 
 まぁこの人が居ます、はい。
 
DSC00915
 
DSC00917
 
 外に出ると雨も弱まっていましたので、この際と言うことでビッグサンダーマウンテンへ。
 
DSC00918
 
 ここのビッグサンダーマウンテンは敷地の関係かレイアウトもゆったりしています。
 
DSC00921
 
 で、もうどうにでもなれ状態で、スプラッシュマウンテンに。
 
DSC00923
 
 どこも待ち時間無しで回っています。
 
DSC00924
 
 そういえば、ここのスプラッシュマウンテン初めて乗ったときはラップバー無かったことを思い出しました。
 
DSC00926
 
 で
 
DSC00927
 
 濡れたです(^ ^;)いえ元から濡れてますけど。
 
DSC00930
 
 次はホーンテッドマンションへ。
 
DSC00931
 
 お墓も在ります、というか昔から在りましたっけ? 
 
DSC00934
 
 そしてここならではの「ホールofプレジデンツ」へ。
 
DSC00938
 
 ここも以前に来た時とは構成が変わっていて、まずは
 
DSC00941
 
DSC00942
 
 リンカーン1人で登場。ニューヨークワールドフェアの再現ですかしら。
 
DSC00945
 
 そして
 
DSC00946
 
 歴代大統領全員登場。
 
DSC00951
 
 もちろんオバマも。
 
DSC00953
 
 歴代大統領に取り囲まれる現役大統領という図式です。
 
DSC00954
 
 お昼ご飯はリバティツリータバンで。
 
DSC00956
 
 クラムチャウダーと
 
DSC00957
 
 お肉を戴きました。
 
DSC00959
 
 それにしても今回の滞在では常に雨が降っています。
 
DSC00960
 
 もう一回リトルマーメイドのライドに乗ってから
 
DSC00961
 
 トウモロウランドへ。ピープルムーバーで
 
DSC00962
 
DSC00964
 
 休憩しました。
 
DSC00966
 
 時間は13時過ぎ、これでマジックキングダムを出ましたが、その前にゲストリレーションに行って
 
DSC00968
 
 ウォークアラウンド・ザ・ワールドの自分の位置を確認。
 
DSC00969
 
 在りました。
 
DSC00971
 
 ちょっと疲れてきましたので
 
DSC00972
 
 ここで一度ホテルに戻りました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013/05/03

ふろりだ日記2013(#12)05/01-2:ハリウッドスタジオ(2)>エプコット(2)(イルミネーションズ)

 
DSC00693
 
 ボートで
 
DSC00694
 
DSC00696
 
 ゆっくり移動。
 
DSC00698
 
 20分ほどで、ハリウッドスタジオへ。
 
DSC00699
 
 ベーダー卿。
 
DSC00700
 
 ここでハリウッドスタジオに移動した理由は
 
DSC00701
 
 エキストリームスタントショー、これを見るため。
 
DSC00702
 
DSC00705
 
 開始30分前に現地に着くよう移動してきましたが、そのまま中に
 
DSC00706
 
 ひさしぶりです、と言っても去年DLパリででも見ましたけど。なので背景にタワーオブテラーが見えないと却って違和感が。
 そういえばパリでも雨でしたが、ここでも雨に。
 
DSC00716
 
 そしてパリでもそうでしたが、ここでも雨もろともせずショー開始
 
DSC00717
 
DSC00720
 
DSC00722
 
 雨降るなかを「車のバレー」です。
 
DSC00734
 
 ここでもこの御方は登場。この御方メインのショーに変わるという噂もありますけど、どうなりますやら。
 
DSC00756
 
DSC00757
 
 パリでは削除されていたジェットスキーのシークエンスもちゃんとありました。
 
DSC00770
 
 あっという間の30分でした、これは何回見ても凄いな。
 
DSC00773
 
 さて、このタイミングでハリウッドスタジオに来たのは本当にそれだけの理由で、ショーが終わると急いで離脱。
 
DSC00775
 
 再びボートで
 
DSC00779
 
 でも灯台でボートを降ります。
 
DSC00780
 
 ヨットクラブリゾートです、夕御飯です。
 
DSC00782
 
 ヨットマンステーキハウスです。
 
DSC00786
 
DSC00787
 
 おいしそうです、実際おいしいのですけど。
 
DSC00790
 
 ここでは前菜にはアスパラガスを。これもおいしかったから困る。
 
DSC00792
 
 そしてメインはふぃれみにょん。食むほどに広がる幸せ。
 
DSC00793
 
 デザート。ダイニングプランだとフルセットなので全部食べるのは大変だ。
 
DSC00796
 
 幸せなお腹になってから、再びボートへ
 
DSC00797
 
 変な魚。
 
DSC00801
 
 再びエプコットに。19時40分ほど。後はイルミネーション待ちなので
 
DSC00803
 
 ワールドショーケースを適当に徘徊。
 
DSC00806
 
 もちろん日本館にも。
 
DSC00809
 
 三越デパートの品揃えを見るのも慣習になっていまして。
 
DSC00810
 
DSC00813
 
 キティちゃんとポケモンは定番ですね。
 
DSC00814
 
 京都っぽいTシャツ。
 
DSC00815
 
 コアラのマーチ。
 
DSC00816
 
 インスタント味噌汁とかそういう物も。
 
DSC00826
 
 日が暮れたので、雨の中適当な場所に留まってイルミネーションズを鑑賞。
 
DSC00831
 
DSC00840
 
DSC00845
 
DSC00850
 
DSC00861
 
 至近距離で炸裂する花火はいつ見ても凶悪です。
 
DSC00868
 
 終わったので帰る……
 
DSC00871
 
 でも帰る人で一杯。
 
DSC00876
 
 バス乗り場も大行列で、2台見送りで帰り着くまで1時間くらい掛かってしまったのでした。
 そういえば私、今までだとイルミネーションズが終わった後は必ずエプコットリゾートの方へ迂回していたな、忘れてたです。
 
 今日は結局丸一日9時から9時までホテルに戻らず過ごしてしまいました、お影で翌日は体力的に大変な感じに。
 後半戦5月2日はマジックキングダムからです、でも大雨。続く。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ふろりだ日記2013(#11)05/01-1:エプコット(1)

 
DSC00574
 
 さて、本日も8時20分ほどのバスに乗ったら
 
DSC00575
 
 35分には人気の少ないここに到着。
 
DSC00576
 
 本日はエプコットです。
 
DSC00577
 
 今日はそれなりに開門を待っている人も居る感じ。
 
DSC00579
 
 9時前に開門。……あれ、やっぱりオープニングセレモニーは無しなのか。
 
DSC00581
 
 そのまま進み
 
DSC00582
 
 まずは右方向へ。
 
DSC00583
 
 ランド館です。今はスポンサ付いていないのか。
 
DSC00584
 
 人の流れのそのまま
 
DSC00585
 
 ソアリン’へ、でもまずファストパスを取得してからそのままスタンバイラインへ。
 時間もほぼ9時、立ち止まることも無く中に。でもロー2でしたけど。
 これは好きです、何回でも見たいというか早く舞浜にも造って欲しい。
 現状パリや香港か上海にもこれを造って、それぞれ各国版の映像にするという噂もありますし、これから造るとなると上映システムもデジタル化されてスターツアーズのように「乗る都度に行き先が違う」ということすらできそうですから、先の展開が楽しみです。
 
DSC00587
 
 一回乗った後、サンシャインシーズンズでご飯。
 
DSC00589
 
 これもダイニングプランを使用ですが、メインとして朝御飯プレートを頼んで飲み物汲んでレジに持っていくとキャッシャーの方から「ダイニングプラン?」と聞いてくる状態なので楽でした(^ ^;)
 
DSC00590
 
 なぜかお醤油パックも置いてありましたので貰ってきました。和食系のメニューも有るのかな、朝の時点では無かったですけど。
 
DSC00592
 
 ご飯を食べた後、一度外に出て
 
DSC00594
 
DSC00596
 
 対岸のこちらに。「新」テストトラックです。
 提供がGMからシボレー単体に変わったことに伴い内容が全面的にリニューアルされました。
 
DSC00595
 
 ソアリン’のファストパスに続いて、こちらもファストパスを取得してから
 
DSC00597
 
 シングルライダー・ラインに突入。
 
DSC00598
 
 と、この赤札を受け取ることに。(待ち時間調査の為のタグだったはず)
 
DSC00600
 
 シングルライダーなので待ち行列をパスして奧へ。
 
DSC00601
 
 自分の「車のデザイン」ができます。日本語表示もあります。
 
DSC00602
 
 取り敢えずこの場では適当な設定で、先を急ぎます。
 
DSC00606
 
 数分で乗り場まで進みました。
 
DSC00608
 
 そして乗車。
 感想は……というか、コースレイアウト事体は以前のテストトラックと殆ど変わっていないですね。でも雰囲気は未来に? 
 それなら一時噂にも上がっていた「トロン」テーマにして欲しかったようにも。
 
DSC00610
 
 降車後自分がデザインした車の得点も示されます。乗っていたライドと同時にデザインした車の走行テストが行われるということらしい。
 
DSC00615
 
DSC00616
 
 降りた後はシェビーの展示場です。
 
DSC00618
 
 さてテストトラックを出て
 
DSC00619
 
 再びランドに戻ってきて
 
DSC00620
 
 ソアリン’に再び。スタンバイは40分まで伸びていましたが、ファストパスで
 
DSC00621
 
 10分ほどで中に。2回目はロー1、一番上の列でした、満足。
 
DSC00622
 
 そして再びテストトラックに戻る(笑)
 
DSC00627
 
 今度はファストパスなので、ショートカットして本流に合流し、デザインスタジオに。
 
DSC00628
 
 今度は真面目に時間を掛けて、てきとーなデザインを行いました(^ ^;)
 
DSC00630
 
 ちなみにこのデザイン情報は途中で配られるタグに保存しますが、ホテルIDに保存することも出来ます。
 
DSC00631
 
 再び乗り場に。
 
DSC00634
 
 乗車直前にこの装置にタグをかざすと、そのライドに自分のデザインした車が紐付けされます。
 
DSC00635
 
 乗車……降車。適当にデザインした割に、さっきのデフォルト値そのままの車よりも成績は上でした。
 
DSC00638
 
 その後のコーナーには自分のデザインした車でCMを造って、映像を自分のメールアドレスに送ると言う物が有りましたので設定しましたしメールは届きましたが、なぜか再生できません(^ ^;)
 
DSC00641
 
 さて11時すぎたので、シーのほうへ。
 
DSC00642
 
DSC00643
 
 もうお昼ご飯です。
 
DSC00644
 
 見覚えのある処に。いや私はこのレストランは初めてなので、それは多分「フルハウス」のせい。
 
DSC00646
 
 ここでもダイニングプランなので、まず前菜にサラダを。青物食べるのは久しぶりのような。
 
DSC00647
 
 そしてお魚。おいしいかったけど、でも中華っぽいソースが少し残念か。なんなら余計な調理はせずサシミで出せ、という気分です。
 
DSC00648
 
 水槽での様子。
 
DSC00650
 
 デザート。
 
DSC00651
 
 というわけで、改めてアトラクションのほうに
 
DSC00652
 
 シェル型のライド。なんならこちらをリトルマーメイドのライドにすれば良かったのに。
 
DSC00653
 
 さてライドを降りた後は
 
DSC00654
 
 タトルトークに参加。私これはシーでも見た事無いので。
 
DSC00658
 
 カメでした。「ラフフロア」と同じ仕組みでしょうね。
 
DSC00661
 
DSC00662
 
 終わって外に出ると、雨……。この滞在中は曇天時々雨という天気が続いています。
 
DSC00663
 
 30周年。
 
DSC00664
 
 さて今日私がやることの一つに「リーブ・ア・レガシー」のパネルを探すというのがありまして。位置番号忘れていたのでカメラセンターで
 
DSC00665
 
 教えてもらいました。ついでに当時写した写真まで見せて貰えた。もう何年前だったか。
 
DSC00666
 
 「リーブ・ア・レガシー」は入り口付近に設置されているこれです。
 
DSC00667
 
 ふらふら探して
 
DSC00668
 
 無事発見。
 このまま未来永劫ここに残ってくれるのなら、うれしいな。
 
DSC00671
 
 その後にはスペースシップ・アースへ。これもナレーションに日本語を選択できるので安心です。
 
DSC00674
 
 もちろんパーソナルコンピュータを造った人は、今でもこのガレージに居るのです。
 
DSC00679
 
 お腹も落ち着いた処で、ミッション:スペースへ。
 
DSC00680
 
DSC00681
 
 もちろんオレンジです。
 
DSC00684
 
 ただ、加速時の目眩いは以前よりも激しくなってしまっていました。私もそろそろオレンジチームはやばいかも。
 
DSC00685
 
 イマジネーション館に。
 
DSC00687
 
 ここでは「キャプテンEO」に。いえ私リバイバル公開された以降には見ていなかったので。もう何年ぶりなのかも不明。
 
DSC00688
 
 というわけで久しぶりでしたが、まあ却って新鮮ですね。おまけに床が。
 
DSC00689
 
 時間は15時くらい。
 
DSC00690
 
 ワールドショーケースに移動しましたが
 
DSC00691
 
 そのままインターナショナルゲートウェイに抜けます。続く。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013/05/02

ふろりだ日記2013(#10)04/30-2:ダウンタウンディズニー(2)>ラヌーバ

 
DSC00550
 
 洗濯を済ませてから、バスで出発。15時出て、16時にはボンゴスキューバンカフェの予約をしていたのですがここで大失敗をしてしまいます。「パスポート忘れた」。
 午前中はブリザードビーチだったためパスポートも部屋のセキュリティボックスに入れていたのですが、戻すのを忘れていたのです。
 ホテルに折り返して、再出発したのは17時前。
 
DSC00551
 
 17時15分にプレジャーアイランドに到着。
 
DSC00553
 
 そのまま足早にウエストサイドを進み……そういえば、アイアンマン3は3日公開なのか。
 
DSC00554
 
 今回は映画を見る時間を作っていませんけど。そのまま奥へ進み
 
DSC00555
 
 シルクドソレイユ「ラヌーバ」のテントに到着、ウイルコール窓口でチケットを受け取ったのは、開演35分前でした。
 ラヌーバに間に合ったのは良かったのですが、その前に行く予定だったボンゴスキューバンカフェの予約が……。この後も食事の予約はきっちり固めていて行き直すタイミング無いですし、無念。
 
DSC00556
 
 一応30分前までに入場ということになっていたので、ほんとにぎりぎり。
 ともあれ、久しぶりのラヌーバです。中は写真撮影禁止だったので、以下はしばらく文字です。
 いままでは前段で見ていたのですが、今回は俯瞰で見てみたくて、予約の時点で後段の席を確保しました。それでもステージ中心線上です。そうするとこれまで以上に全体が見渡せたので、演者以外のコネタも見渡せておもろかったです。それはそれ。
 過去に見たときと比べて全体的な構成が変わっていました、というか一部演目が変更されていました。ラート、ジャーマンホイールと椅子登るのが無くなっていて冒頭は縄跳びに。これに伴って、冒頭で行進するパワートラックのタンブリングチームの出番も増えていました。長年やっていると演者も変わってしまうということでしょうか。もちろんそれで面白くなくなったわけではなく、今回も最後まで楽しいかったです。
 私の好きな自転車とパワートラックは変わらぬすごさでしたし。
 でもお客に一番受けるのは、なぜかディアブロ。ここで観客が妙にヒートアップします(^ ^;)
 
DSC00558
 
 ラヌーバ終了後はその辺を徘徊。
 
DSC00560
 
 無念……
 
DSC00561
 
 そうこうしているうちに日も暮れて
 
DSC00562
 
 今日の夕飯場所である「ラグランロード」に。これも予約していました。
 
DSC00564
 
 中のステージでは生演奏やダンスも。
 
DSC00565
 
 ここではマッシュルームのスープと
 
DSC00566
 
 ハム(^ ^)
 
DSC00568
 
 そしてキャストの方のお勧めというパンケーキをデザートにいただいたら……でかい(- -#)
 おいしいかったから全部食べましたけど(^ ^;)
 
DSC00569
 
 食事の後もその辺をふらふら。
 
DSC00573
 
 ワールドofディズニーでスーツケースを買って、ホテルに帰ったのでした。
 明日は5月1日、後半戦の開始です。明日はまだ行ってないエプコットを回ります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ふろりだ日記2013(#09)04/30-1:ブリザードビーチ


 

 
 今日は休憩日ということで、のんびりしてから外に。出たら地面が濡れていました。濡れるのはこれからなのに。
 

 
 バスで
 

 
 なんとかブリザードビーチに到着。
 

 

 
 まずはリフトで上に上がって。
 

 
 きついやつを。
 

 
 まずサミットプラメットへ。
 

 
 登って落ちました。
 

 
 間を開けずに隣のスラッシュガッシャーへ。
 

 
 跳ねました。
 

 
 と言うわけで、この辺の滑り降りるやつを。
 

 

 
 これはチューブで滑る奴。
 

 
 空。天気は良くなる方向のようでした。
 

 
 浮き輪使ってプールに浮かんでいると
 

 
 波が。
 

 
 その後はクリークをひたすら
 

 
 ぷかぷかと。
 

 
 冷や水被せられながらも
 

 

 

 
 流れて行ったのでした。
 

 
 そんなこんなで有る程度満足しましたので、帰ります。時間はお昼くらい。
 この後は洗濯をした後、ダウンタウンディズニーへ移動します。
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013/05/01

ふろりだ日記2013(#08)04/29-2:マジックキングダム(1)(ビーアワゲストレストラン)

 
DSC00364
 
 ホテルで休憩の後、15時過ぎに再び出発
 
DSC00408
 
 次はマジックキングダムです。
 
DSC00409
 
 マジックキングダムは遠く
 
DSC00410
 
 20分ほど掛かってようやく到着。
 
DSC00411
 
 もちろん荷物検査は有ります。
 
DSC00414
 
 まず入ってすぐのカメラセンターに行ってギフトカードについて聞いたらカタログ的冊子を出して見せてくれたのですけど希望のすかーさまは有りませんでした、残念。
 
DSC00415
 
 しょうがないので、メインストリートを前進
 
DSC00416
 
 お城を
 
DSC00417
 
 通過すると、そこは
 
DSC00418
 
 見た事がない世界に。「ニューファンタジーランド」です。
 
DSC00419
 
 と言ってもお城正面はあからさまに工事中ですけど。
 
DSC00420
 
 でも、のぞき穴も有ります。
 
DSC00421
 
 中ではドゥワーフ達が新しい鉱脈を建設中です。
 
DSC00426
 
 マイントレインは14年オープン予定とのこと。
 
DSC00423
 
 それにしても曇天で黒い雲が分厚くなっています。昨日も雨降るタイミングは有りましたけど。
 
DSC00424
 
 ガストン。
 
DSC00428
 
 お城。
 
DSC00429
 
 お城の入り口。
 
DSC00427
 
 お城のガーゴイル。
 警戒厳重です。
 
DSC00430
 
 でも私は予約している(^ ^)
 入り口の手前に有るここで受付を行い、
 
DSC00431
 
 例によってページャで呼びだされるのを待ちます。
 
DSC00432
 
 ここで急に雨が。傘を開くことに。
 アメリキの人は傘をささないと聞いていましたが、実際には傘を開く人はそこかしこに。もちろんアメリキの人とは限りませんが。
 
DSC00434
 
 呼び出されて、中に。中には3つの部屋があるそうですけど私はここでした。
 ブログとかで、注文の際の怪しい装置を見ていたので期待していたのですが、それはランチのクイックミールの時だけで、ディナーは普通のテーブルサービスでした。
 
DSC00436
 
 後は普通。今回もダイニングプランですがそろそろ私も慣れてきましたので、ここではまず「ダイニングプラン使うけどどれ選んで良いの?」と聞いてから、アペタイザとメインを指定。
 あとビールも。
 
DSC00437
 
 アペタイザはサラダ三種。
 
DSC00438
 
 メインはここではロティサリーチキンを。
 
DSC00440
 
 食べ終わったら、デザートが(^ ^)
 
DSC00442
 
 一つ選んで、これもおいしく戴きました。
 
DSC00445
 
 外に出ると20時も過ぎて、もう暗くなっていました。
 すかすかのフィルハーマジック(大好き)を見た後
 
DSC00449
 
 アリエルの処へ
 
DSC00450
 
 これももちろん初めて乗ります。ファストパスを使えばすぐでした。使わなくてもすぐだったようにも思いますけど気にしない。
 
DSC00452
 
 中身はリトルマーメイドを音楽中心で、アニマトロニクスで構成したという感じで、この映画好きな曲がたくさんの私には夢のような世界でした(^ ^) 各シークェンスもっと長くて良いのに(^ ^)
 
DSC00462
 
 さて。21時。パレードの時間ですが、天候の加減もあって遅れている模様
 
DSC00465
 
 待ちます。
 
DSC00467
 
 するとバロックホーダウンが響き、メインストリート側から
 
DSC00470
 
 ひかりの洪水が
 
DSC00472
 
 ミニー
 
DSC00473
 
 もちろんエレクトリカルパレードです。古えの。……私的にはスペクトロマジックが好きだったのですけど。
 
DSC00476
 
 まぁエレパレですからには
 
DSC00480
 
 おおむね見た事のあるような光のフロートが
 
DSC00482
 
 流れていきます。
 
DSC00485
 
 新ネタ投入とかは無いのかな?
 
DSC00488
 
 まぁアメリキでは同じネタを延延と続ける傾向はありますけどね。それ自体は良いのですが。
 
DSC00490
 
 最後はアメリカンウェイなフロートで
 
DSC00492
 
 終了……
 
DSC00494
 
 さてこの後にはwishesのはずですが、天気が大崩れ。
 
DSC00495
 
 みな傘などの雨天体制にしなければならない状態。
 
DSC00500
 
 それでもセレブレートforユー、プロジェクションマッピングのショーは10分遅れで
 
DSC00502
 
 開始
 
DSC00503
 
 しました。
 
DSC00505
 
 ラルフも出てきました。
 
DSC00506
 
DSC00507
 
 お城の変貌ぶりが凄かったです。
 
DSC00516
 
 終了。ここでアナウンス。wishesは……
 
DSC00517
 
 と、ぞろぞろ帰り始める人がたくさん。
 
DSC00519
 
 しょうがないので私も徘徊。
 あらためてみると、スティッチとわぞうすきーが並ぶここは変だな。
 
DSC00520
 
 と、「カルーセルofプログレス」が動いている!
 これもう混んでるときしか動かしていませんでしたから、乗れるときには乗ります。
 
DSC00521
 
 もちろんというか、お客は雨宿り目的の人ばかりに見える。
 
DSC00522
 
 いや、古典的なこのショーは好きなのですけど……でも。多少寝てしまいました(^ ^;)
 
DSC00524
 
 それが終わって外に出たとたんに、爆音が響きました。
 あ、花火やってる!
 
DSC00526
 
 というわけで慌てながらお城の方へ。結局wishesは40分遅れで実施したようです。
 遅延でいつスタートとはアナウンスしてなかったように思いますが、ぎりぎりまで実施できるタイミングを待っていたのでしょうか。
 
DSC00528
 
 まぁこういう位置で見る花火も良いかとは思いましたです。
 
DSC00530
 
DSC00533
 
DSC00534
 
 花火は何発も打ち上げられ……
 
DSC00536
 
 そして、終わりました。wishesは最終日にも見る予定です。
 
DSC00537
 
 さて。この日はエキストラマジックアワーズで1時まで開いている日でしたが、今日も23時の段階で退散することにしました。
体力が大変ですから。
 次は明日、基本休憩日で午前中はブリザードビーチ、午後はダウンタウンディズニーからラヌーバです。
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ふろりだ日記2013(#07)04/29-1:アニマルキングダム(1)>Sanaa

 
DSC00222
 
 今日は朝のエキストラマジックアワーなので、7時すぎには部屋を出ました。
 
DSC00223
 
DSC00224
 
 7時15分のバスで出発。
 
DSC00225
 
 7時半に現地到着。
 
DSC00227
 
 今日はまずアニマルキングダムです、基本エキストラマジックアワーに忠実に動きます。
 ちなみに開園30分ほど前から待っていたのは30人くらい。
 
DSC00228
 
 7時50分ほどにゲート解放。ところでゲートですが、チケット情報をホテルIDやプラスチックのカードに紐付けている人のゲートはこうなっていました。丸い処にチケットをタッチして、指紋で本人確認をします。
 
DSC00230
 
 中を進む
 
DSC00231
 
 で、例によって木の前で開園待ち。
 
DSC00232
 
 ……オープニングセレモニーが無かった。やらなくなった? 


DSC00235
 
 取り敢えず左の行列に参加して
 
DSC00236
 
 キリマンジャロサファリのファストパスを取得。ただこの日は空いていたのか、これ意味無かったですけど。
 

DSC00237
 
 歩いてアフリカからアジアへ。
 
DSC00238
 
 山を目指す。
 
DSC00239

 
 エクスペディションエベレストは、開園早々は空いていますので今のうちに。
 
DSC00241
 
 待ちエリアを一歩も止まらず、乗車。
 
DSC00242
 
 朝の風景。
 
DSC00243
 
 と、写真写していられるのもここまで
 
DSC00249
 
 ということで。
 
DSC00254
 
 もう一回乗りましたけど
 
DSC00255
 
 今度はなんとフロントロー! 
 アメリキの人はコースターは一列目に乗りたがりますね。先頭はダウンヒルの際にかなり下ってから加速するので、見た目ほど激しくは無いように思うのですけどね。
 
DSC00258
 
 いえちー
 
DSC00259
 
 さて、キリマンジャロ・サファリに戻ってきました。でも相変わらず待っている人は皆無。
 
DSC00260
 
 スタンバイでもすぐ乗れました、ファストパス取った意味無いー
 
DSC00261
 
 それはそれとして。
 
DSC00270
 
DSC00263
 
 車でアフリカをたらたら探検です。
 
DSC00265
 
 もちろん動物も居ます。
 
DSC00269
 
 居ます。
 
DSC00272
 
 キリンなんかは
 
DSC00275
 
 もう慣れたのか、平気で車が通る道を横断します。
 この辺のお互い安心な動物はかなり至近距離まで寄ることも。
 
DSC00276
 
 平和です。
 
DSC00277
 
DSC00279
 
 象は安全では無いのか、車には近寄れないよう道も配置されています。
 
DSC00281
 
 水牛(ですよね?)
 
DSC00286
 
 もちろん肉食獣は遠目でしか見ることはできません。
 というかいつ来てもそうですけど、今日もやる気なさそうなライオンでした。
 
DSC00288
 
 雄ライオンも。
 
DSC00292
 
 やる気無し。1日のうち18時間は寝ているそうですけど。
 
DSC00294
 
 まぁそんな感じで
 
DSC00295
 
 密猟事件も起きずに、終了。
 
DSC00297
 
 またアジア方向に戻り
 
DSC00298
 
 カリリバーラピッズへ。
 
DSC00302
 
 もちろんというか、すかすか。
 
DSC00303
 
 あっという間に、乗り場に。
 
DSC00304
 
 そしてびしょ濡れに。
 
DSC00306
 
 今日はそういう設定だったみたい。
 
DSC00307
 
 そういえば、出口の方にロッカーが有りました。本当に濡らすと困る物はこちらに。
 
DSC00308
 
 徘徊は続きますが、まだ9時半です。
 
DSC00311
 
 木の下の「イッツ・ア・タフ・トゥ・ビー・ア・バグ」へ。
 
DSC00314
 
 空いてます。
 
DSC00315
 
 こういう処で、お子様方の本気で怖がる叫び声などを聞くと、アメリキに来た実感が湧きます。
 
DSC00316
 
DSC00317
 
 10時になりましたので、キャンプミニーミッキーへ
 
DSC00318
 
 目的はグリーティングではなく「フェスティバルofライオンキング」ですけど。
 これとても好きなので、30分前から並んで待ちましたです、今回も濡れた状態でしたけど。待ち時間ある時は上に重ねて着られる物が有ると良いですね、アメリキ冷房を容赦なく掛けますから。
 
DSC00321
 
DSC00324
 
 あっという間に終了。いろいろな要素が詰め込まれていて、何回見ても楽しいなこれは。
 
DSC00325
 
 その後はダイノランドUSAへ。
 
DSC00326
 
 いちおうダイナソーにも
 
DSC00327
 
 乗りました。
 
DSC00328
 
 時間は11時半、これでアニマルキングダム一回り終了です、外へ。
 
DSC00330
 
 というかこの後レストラン予約していましたから。あわててバスで
 
DSC00331
 
DSC00333
 
 アニマルキングダムロッジへ。しかしここで失敗、ヴィラのほうに降り無ければならなかったのに、元のロッヂ、ジャンボハウスで降りてしまったのです。
 
DSC00335
 
 適当なバスが来るのも待てず、歩いて
 
DSC00336
 
 なんとか
 
DSC00337
 
DSC00340
 
 ヴィラへ移動。
 
DSC00342
 
 こちらのロビーはコンパクトですね。
 
DSC00343
 
DSC00345
 
 お昼は「SANAA」でです。
 こちらも動物が居るエリアに面しています。
 
DSC00344
 
 とりあえずビール、と
 
DSC00346
 
 アペタイザサンプラー。
 
DSC00347
 
 そしてメインには"Slow-cooked in Gravy, Simple and Well-seasoned"というのを深く考えずに頼んだら、出てきたのは「カレーライス」でした(^ ^;)いやおいしいかったですけど。
 
DSC00350
 
 食後は少しだけふらふらして
 
DSC00351
 
 バスでジャンボハウスに戻りこちらでもふらふら
 
DSC00353
 
 ちょうど欲しかった水筒を買って
 
DSC00354
 
 自分のホテルに戻る……と言っても、直接戻ることは出来ませんから。来たバスで折り返す、で来たのはダウンタウンディズニー行きのバスでした。
 
DSC00356
 
 なのでとりあえずお店を一回り。
 
DSC00357
 
 風前の灯火となったプレジャーアイランドも。旧マネキンズダンスパレスも、
 
DSC00359
 
 アドベンチャラーズクラブも今回が見納めでしょう。ダウンタウンディズニーは拡張計画が発表されましたから。
 
DSC00362
 
 そういえばヴァージンメガストアもボーリング場になっていました。ディズニーっぽくない物が買える店でしたのに。
 
DSC00363
 
 というわけで、大回りの揚げ句に
 
DSC00364
 
 バスでホテルに戻ったのでした。15時くらい。
 29日後半に続く。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« abril de 2013 | Main | junho de 2013 »