« 長崎県総では、あざといのを愛でる……愛でる……? | Main | 13年Jリーグ最終節試合前 »

2013/12/06

12月02日の徘徊(ハウステンボスふらふら)

 
DSC04537
 
 今日はお休みを取ってましたので、徘徊は続きます。
 朝8時前。お宿をチェックアウトして、バスセンタへ。
 
DSC04539
 
 バスで
 
DSC04541
 
 彼杵駅に戻ってきました。
 
DSC04543
 
 ここから大村線をさらに北上
 
DSC04546
 
 9時前にここに到着。
 ここに来たのはひさしぶり。前回は確か破綻前だったので、2002年くらいか。久しぶりです。
 
DSC04547
 
 ……と、見えない。
 
DSC04548
 
 行く手は霧で視界無し。
 
DSC04550
 
 それでもてくてく進んでいるうちに。
 
DSC04551
 
 9時3分入場。まだ開場したばかりなので人気もそんなにありません。
 
DSC04552
 
 ともあれ、ふらふらと徘徊します。
 
DSC04553
 
 霧で視界が塞がれているのが却って雰囲気を作っていました。
 
DSC04554
 
 まるで本当に余所の国みたい。ちなみに右手の大きな建物は
 
DSC04555
 
 これだったりします。
 
DSC04557
 
 まずはてくてく。
 
DSC04559
 
 白い観覧車。前回来た時には無かったです。
 
DSC04560
 
 博物館が並んでいたミュージアムスタッドは、ホラーエリアになってしまっていました。
経営が変わったために、結構俗化してしまっているようです。
 
DSC04562
 
 でも展望塔、ドムトールンはそのまま。
 
DSC04564
 
 過去の行動パターンに従い、まずはここに登ります。
 
DSC04565
 
 塔の上からの風景。右手の住宅街は、将来の拡張エリアです。(注:米軍住宅。むしろ侵食されている)
 
DSC04566
 
 その向こうには、針尾の無線塔。ニイタカヤマノボレ。
 
DSC04567
 
 視線を敷地内に戻して、これはパレスハウステンボス。
 
DSC04569
 
 視野を北方向に戻します。一番奥はJRホテル。
 規模だけはどこのテーマパークよりも広大です。それ故の破綻でもありますけど。
 いえここは、テーマパークというよりは統一したテーマに基づいて構築されたテーマタウンですから。
 
DSC04571
 
 塔を降りて、徘徊再開。ホテルヨーロッパの前を通過
 
DSC04572
 
 と、ここにもゲートが。テーマパークエリアを圧縮することでコストを削減しているのか。
 
DSC04573
 
 変な船もここに。
 
DSC04575
 
 さらに進んでいくと、そこに
 
DSC04576
 
 お城が。でも別料金。
 
DSC04577
 
 春のチューリップ祭りの準備中。
 
DSC04578
 
 お城の中もふらふらしました。壁画の間も。
 
DSC04581
 
 さて、折り返しです。ここまでで1時間半くらい。
 
DSC04582
 
 再度パーク内に。
 
DSC04583
 
 まぁ基本的に
 
DSC04584
 
 中をふらふらしているだけでも。
 
DSC04585
 
 アムステルダムカフェ。でも、ちゃんぽんも有ります。さすが長崎。
 
DSC04586
 
 ギヤマンミュージアム。ここは好き。
 
DSC04587
 
 さて、アトラクションエリアに戻ってきましたが、アトラクションは人が少ないとちょっと入りづらい……と。
 
DSC04588
 
 ちょうど中国の団体さんがいらっしゃいましたので、その後に潜り込みました。
これは「ホライゾンアドベンチャープラス」なにがプラスされたのかはよく判りません。
 
DSC04589
 
 その後にはIFXシアターへ。愛地球博三菱館の移設。そういえば、愛知万博からももう8年経っているのか。
 
DSC04592
 
DSC04593
 
 その後はまたふらふらと。
 
DSC04596
 
 ほんと、余所の国みたい。私自身はオランダには行ったことが有りませんので本当にこうなのかは判りませんけど。
 
DSC04597
 
 今日のすかーさま。
 
DSC04599
 
 再びアトラクションへ。ミステリアスエッシャーを覗いた後、これも愛知万博東芝館移設のグランオデッセィに。顔をスキャンして映像内に登場させるシステム自体はいまでも凄いとは思いますけど、同様のシステムは他では見ることができない不思議。
 
DSC04601
 
 とかなんとかで、14時20分過ぎ。まだ1時間以上有りましたので、ここに来てカナルクルーザーにのって休憩しながら時間つぶし。
 
DSC04602
 
 ふと見るとそこに団体さん。中国人や、遠足らしい小学生の群れなども含め、12月初旬の平日という悪い条件の割にお客は結構居たように思います。
 
DSC04603
 
 カナルボートで
 
DSC04604
 
DSC04605
 
 キャナルをクルーズ。
 
DSC04610
 
 塔の袂まで戻ってきました。
 
DSC04611
 
 白鳥。
 
DSC04631
 
 入れ食い。
 
DSC04638
 
 と言うわけで、6時間ほどの徘徊でしたが
 
DSC04640
 
 これで終了。
 
DSC04644
 
 と言うわけで、ここからは帰りです。
 
DSC04646
 
 特急ハウステンボスで。
 
DSC04648
 
 まぁすぐ戻ってくることも無いでしょうけど、数年後にはまた来るかも。
 今後どう変容していくのかも気になりますし。
 
DSC04649
 
 ちなみに私がハウステンボスで買ったのはこれだけでした。
 この後は博多駅経由で福岡空港より羽田に進みましたけど、その辺は略です。今回の旅行についてはここまで。

|

« 長崎県総では、あざといのを愛でる……愛でる……? | Main | 13年Jリーグ最終節試合前 »

2013にっき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 12月02日の徘徊(ハウステンボスふらふら):

« 長崎県総では、あざといのを愛でる……愛でる……? | Main | 13年Jリーグ最終節試合前 »