Posts categorized "2013にっき"

2013/12/30

12月22-23日の徘徊(と言っても帰るだけ)

 
 試合自体については手が付けられない気分のままなので。
 試合については休みのうちにこっそり更新します。
 
DSC04955
 
 試合後とぼとぼと帰宅の途に。
 
DSC04957
 
 陸橋を渡って
 
DSC04958
 
 かもめ34号へ。
 
DSC04959
 
 混んでましたが席には座れて
 
DSC04963
 
 25分後には博多駅に。
 
DSC04964
 
 まだ時間は有るので、お買い物。「うめのかひじき」だの明太子(でも鳴海屋)だのを買い込んでから
 
DSC04966
 
 駅となりのバスセンターへ移動。
 
DSC04969
 
 はい、帰りは「はかた号」です。19時15分出発で、この日は臨時便も1台(全席エコノミーシート)しかし
 
DSC04972
 
 この日は福岡市内の交通が「なぜか」麻痺状態で、19時15分出発のはずのバスが到着したのは19時50分。
天候は良かったのですが嵐が来ていたので。
 
DSC04975
 
 今回もプレミアムシートです、なのでそれほど難儀はありません。電源も確保できますし。※今は全席コンセント完備だそうで。だったらこっちでも良かったか。
 料金も、前回乗った時は確か1万9千円だったと思うのですが、値下げがあったのか、今回は1万6千円でした(時期によっても値段が変わる模様)。ビジネスシートは1万3千円。エコノミーは9千円、いやさすがにこれはイヤ。
 しかも今回は、プレミアムシートでもネット上でカード決済ができるようになりました。ありがたいことです。
 と言うわけで、45分遅れではかたを出発。
 小倉で停まって、山口に入って休憩までは憶えていますけど、あとは結構普通に寝てしまいました。早く寝てしまったので5時にも目が覚めてしまいましたけど。
 
DSC04976
 
 7時過ぎには日本平に到着。
 最終的には予定を15分遅れくらいまでまくっての新宿到着となったのでした。
 後は家に帰って、連休最後の日をうだうだ過ごしたのでした。まる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013/12/06

12月02日の徘徊(ハウステンボスふらふら)

 
DSC04537
 
 今日はお休みを取ってましたので、徘徊は続きます。
 朝8時前。お宿をチェックアウトして、バスセンタへ。
 
DSC04539
 
 バスで
 
DSC04541
 
 彼杵駅に戻ってきました。
 
DSC04543
 
 ここから大村線をさらに北上
 
DSC04546
 
 9時前にここに到着。
 ここに来たのはひさしぶり。前回は確か破綻前だったので、2002年くらいか。久しぶりです。
 
DSC04547
 
 ……と、見えない。
 
DSC04548
 
 行く手は霧で視界無し。
 
DSC04550
 
 それでもてくてく進んでいるうちに。
 
DSC04551
 
 9時3分入場。まだ開場したばかりなので人気もそんなにありません。
 
DSC04552
 
 ともあれ、ふらふらと徘徊します。
 
DSC04553
 
 霧で視界が塞がれているのが却って雰囲気を作っていました。
 
DSC04554
 
 まるで本当に余所の国みたい。ちなみに右手の大きな建物は
 
DSC04555
 
 これだったりします。
 
DSC04557
 
 まずはてくてく。
 
DSC04559
 
 白い観覧車。前回来た時には無かったです。
 
DSC04560
 
 博物館が並んでいたミュージアムスタッドは、ホラーエリアになってしまっていました。
経営が変わったために、結構俗化してしまっているようです。
 
DSC04562
 
 でも展望塔、ドムトールンはそのまま。
 
DSC04564
 
 過去の行動パターンに従い、まずはここに登ります。
 
DSC04565
 
 塔の上からの風景。右手の住宅街は、将来の拡張エリアです。(注:米軍住宅。むしろ侵食されている)
 
DSC04566
 
 その向こうには、針尾の無線塔。ニイタカヤマノボレ。
 
DSC04567
 
 視線を敷地内に戻して、これはパレスハウステンボス。
 
DSC04569
 
 視野を北方向に戻します。一番奥はJRホテル。
 規模だけはどこのテーマパークよりも広大です。それ故の破綻でもありますけど。
 いえここは、テーマパークというよりは統一したテーマに基づいて構築されたテーマタウンですから。
 
DSC04571
 
 塔を降りて、徘徊再開。ホテルヨーロッパの前を通過
 
DSC04572
 
 と、ここにもゲートが。テーマパークエリアを圧縮することでコストを削減しているのか。
 
DSC04573
 
 変な船もここに。
 
DSC04575
 
 さらに進んでいくと、そこに
 
DSC04576
 
 お城が。でも別料金。
 
DSC04577
 
 春のチューリップ祭りの準備中。
 
DSC04578
 
 お城の中もふらふらしました。壁画の間も。
 
DSC04581
 
 さて、折り返しです。ここまでで1時間半くらい。
 
DSC04582
 
 再度パーク内に。
 
DSC04583
 
 まぁ基本的に
 
DSC04584
 
 中をふらふらしているだけでも。
 
DSC04585
 
 アムステルダムカフェ。でも、ちゃんぽんも有ります。さすが長崎。
 
DSC04586
 
 ギヤマンミュージアム。ここは好き。
 
DSC04587
 
 さて、アトラクションエリアに戻ってきましたが、アトラクションは人が少ないとちょっと入りづらい……と。
 
DSC04588
 
 ちょうど中国の団体さんがいらっしゃいましたので、その後に潜り込みました。
これは「ホライゾンアドベンチャープラス」なにがプラスされたのかはよく判りません。
 
DSC04589
 
 その後にはIFXシアターへ。愛地球博三菱館の移設。そういえば、愛知万博からももう8年経っているのか。
 
DSC04592
 
DSC04593
 
 その後はまたふらふらと。
 
DSC04596
 
 ほんと、余所の国みたい。私自身はオランダには行ったことが有りませんので本当にこうなのかは判りませんけど。
 
DSC04597
 
 今日のすかーさま。
 
DSC04599
 
 再びアトラクションへ。ミステリアスエッシャーを覗いた後、これも愛知万博東芝館移設のグランオデッセィに。顔をスキャンして映像内に登場させるシステム自体はいまでも凄いとは思いますけど、同様のシステムは他では見ることができない不思議。
 
DSC04601
 
 とかなんとかで、14時20分過ぎ。まだ1時間以上有りましたので、ここに来てカナルクルーザーにのって休憩しながら時間つぶし。
 
DSC04602
 
 ふと見るとそこに団体さん。中国人や、遠足らしい小学生の群れなども含め、12月初旬の平日という悪い条件の割にお客は結構居たように思います。
 
DSC04603
 
 カナルボートで
 
DSC04604
 
DSC04605
 
 キャナルをクルーズ。
 
DSC04610
 
 塔の袂まで戻ってきました。
 
DSC04611
 
 白鳥。
 
DSC04631
 
 入れ食い。
 
DSC04638
 
 と言うわけで、6時間ほどの徘徊でしたが
 
DSC04640
 
 これで終了。
 
DSC04644
 
 と言うわけで、ここからは帰りです。
 
DSC04646
 
 特急ハウステンボスで。
 
DSC04648
 
 まぁすぐ戻ってくることも無いでしょうけど、数年後にはまた来るかも。
 今後どう変容していくのかも気になりますし。
 
DSC04649
 
 ちなみに私がハウステンボスで買ったのはこれだけでした。
 この後は博多駅経由で福岡空港より羽田に進みましたけど、その辺は略です。今回の旅行についてはここまで。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013/11/09

11月09日の徘徊(ふらふら一回り、所沢まで)

 
 今回は文字通りの徘徊です。
 
DSC04091
 
 午前中は何をスルでも無くうだうだしていたため、動き出したのは12時すぎ、小杉駅。
 
DSC04092
 
 いつものように東横線で
 
DSC04093
 
 出発。
 
DSC04094
 
 多摩川を越え
 
DSC04095
 
 11分で中目黒へ。特急早い。
 
DSC04096
 
 23分で新宿三丁目。通常の通勤ではここで降りて乗り換えるのですが……降りません。
 
DSC04097
 
 電車は5分後には池袋に。
 
DSC04098
 
 そして
 
DSC04099
 
 再び地上へ。
 
DSC04100
 
 それも練馬。
 東横線が副都心線につながった、その先で西武線や東上線が有ると言うことで、一度そのまま「その先まで」行ってみたかった、というそれだけの理由での「移動」です。それ以外に意味はありません。
 
DSC04101
 
 そして小杉駅から56分。
 
DSC04102
 
 所沢まで来てしまいました。
 電車自体はもっと先まで行ってましたが、今回はそこまで行ってもしょうががありませんでしたし
 
DSC04103
 
 ましてや秩父まで行くのも……それはそれで一度行ってみたい処ではありますけど。
 
DSC04104
 
DSC04105
 
 とりあえずここで降ります。
 
DSC04106
 
 (何も無い?)駅前に出て
 
DSC04108
 
 バスでもう少し先へ。
 
DSC04111
 
DSC04112
 
 バスで15分ほど。
 
DSC04113
 
 ここまで来て行くところが、スーパー銭湯。
 いやべつにどこでも良かったのですけど、所沢駅近くで行きたくなるところが有りませんでしたから。
 
DSC04116
 
 オフロはパチ屋の2階でした。
 
DSC04115
 
 エスカレータで上へ。
 
DSC04117
 
 なんだかんだで、1時間と少し御湯に浸かってました。
 
DSC04122
 
 出発から187分後。所沢駅に戻ってきました。とりあえずここまで来ることが目的でしたので、後は戻るだけです。
 ここからすんなり帰る気なら、西武新宿線で西武新宿まで戻れば早いのですけどもちろんそれでは面白くない。
 
DSC04123
 
 と言うわけで、立川方向へ移動します。
 
DSC04124
 
DSC04125
 
 でも結局まず乗るのは西武新宿線。正直迷った。
 
DSC04126
 
DSC04128
 
 205分。小平で乗り換えて
 
DSC04129
 
DSC04130
 
 さらに拝島線に乗り換え。
 
DSC04132
 
DSC04133
 
 11分ほど乗って、222分玉川上水で乗り換え。
 
DSC04136
 
DSC04138
 
 はい、モノレールです。
 
DSC04139
 
 モノレールには40分ほど乗って(ここまで来ると大半寝てた)
 
DSC04141
 
 多摩センターに着いたときは17時過ぎ、小杉から265分。もう日も暮れてしまいました。
 
DSC04143
 
DSC04145
 
 後は小田急で
 
DSC04146
 
 280分には栗平も通過しつつ
 
DSC04147
 
 登戸到着。
 
DSC04149
 
 JR南武線に乗り換えて
 
DSC04152
 
 18時に溝の口に到着しました。
 小杉駅の告知バナーは外されていましたが、こちらの告知はまだ有りました。
 ここからバスで家に帰ったのですけどそれは略と言うことで、今日の徘徊は此処までです。
 
map131109.
 
 小杉出発が12時41分で溝口到着が18時01分、5時間20分の徘徊でした。
 マップ上に線を引っ張ってみるとなんとも大仰な無駄な移動。
今回乗った路線は、
 東京東横線→東京メトロ副都心線→西武有楽町線→西武池袋線→西武バス→
 西武新宿線→西武拝島線→多摩モノレール→小田急多摩線→小田急線→南武線
 大まかな計算ですが移動距離は 93.5km 位です。
 
 当初は11月04日に、通常の平日と同じ時間に出発した上で「日常からの離脱」をする気だったのですけど、休日だと普通に寝たくってしまいました、今日も。そのパターンは東上線編で試してみます。
やるかどうかは判りませんけどね。西武線方向では「西武球場行き」も気になっていますけど。

この項ここまで。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013/09/03

奈良でもオカヤマを

 
 オカヤマを追いかけ続けて、もう10年。 そして新たな歴史がまた1頁、加わったのでした。
 
その前に、過去の記事まとめいろいろ。
オカヤマplayback2003-2006 > http://sukao.cocolog-nifty.com/blog/2007/01/playback2003200_fe7e.html
オカヤマplayback2006-2008 > http://sukao.cocolog-nifty.com/blog/2010/07/playback2006-20.html
オカヤマの帰還(2010/07/04 仙台対浦項@ユアスタ) > http://sukao.cocolog-nifty.com/blog/2010/07/20100704-5997.html
12年J1第 7節札幌対川崎@札幌ドーム > http://sukao.cocolog-nifty.com/blog/2012/04/post-99da.html
 
 
 
 
DSC03230
 
 奈良県立橿原公苑陸上競技場。
 そのメインスタンドで待っていると
 
DSC03231
 
 あの人が。
 
DSC03234
 
 オカヤマカズナリです。
 札幌後しばらく求職活動中でしたが、アマ契約の選手兼職員として「奈良クラブ」に入団したのでした。
 この天皇杯1回戦が最初の試合です。
 
DSC03233
 
 サイン入れるよー
 
DSC03235
 
 と言うわけで、私もサイン貰いました(^ ^) なにげにオカのサインは初めてもらった。
 
DSC03237
 
DSC03238
 
 ほか、時間いっぱいお客対応をするオカヤマなのでした。
 
DSC03251
 
 時間少し進んで、オカもピッチに登場。
 
P1700092
 
 アップ中。
 
P1700094
 
 アップ終了。
 
P1700096
 
 試合開始。でもオカはベンチスタート。
 
P1700223
 
 でもまもなく立ち上がると
 
P1700231
 
 ノブリンポジションに。
 
P1700261
 
 ハーフタイム前には
 
P1700324
 
 アップを始めました。
 
DSC03254
 
 前半終了したところで
 
P1700339
 
 ピッチ内でアップ開始。
 
P1700356
 
P1700358
 
 なおも声を出して選手を鼓舞するオカヤマ。
 そして後半11分、ついにピッチの中に! てのは一つ前の記事を参照ということで。
 
P1700924
 
 延長の末、奈良クラブの勝利。
 
P1700925
 
P1700926
 
 オカも大喜び。
 
DSC03259
 
 そして選手はコアの皆様が居るバックスタンド前に。
 
P1700930
 
 例によってオカはトラメガアピール。
 
P1700932
 
 なんかやってました。
 
P1700942
 
 選手インタビュー中。
 
P1700944
 
P1700945
 
P1700951
 
 そしてオカも。花束つき。
 
P1700955
 
P1700950
 
 奈良サポータも、ゲーフラでオカを歓待します。
 家シリーズですか。
 
P1700958
 
P1700959
 
 現役続けられて良かったですね。
 
P1700960
 
P1700963
 
 望み通り、「等々力に戻ってくる時まで」がんばってください。
 
P1700970
 
P1700972
 
 試合後のミーティング中の風景で、この記事は終わりとします。この後私もそそくさと奈良を後にしましたので。
 オカ、また会う日まで。と言ってもそれは遠いことでは無さそうですけどね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013/09/01

8月31日の徘徊(長居まで)夏の終わり

 
 ちなみに9月1日は「風祭り」、台風の特異日です。
 川崎にとっても、この日は特異日になると危惧していたのですが、風間台風も温帯低気圧になったようで。
 
 例によってというか、今回も試合開始までを先に記事化して時間を稼ぎます。日曜もイベント盛りだくさん故に早めに記事化ないといけませんけどね。
 
 
DSC03152
 
 今回は10時前に横須賀線小杉駅から移動開始。
 
DSC03154
 
 10時には品川に到着。さすがに大阪となると18きっぷは勘弁状態なので、今回は新幹線でも行きはこだまで。そのために仙台、甲府、新潟と18切符で移動費節約したわけですし。
 
DSC03156
 
 11過ぎのこだまで
 
DSC03159
 
 出発。
 
DSC03162
 
 富士山は捕捉し忘れましたが、浜松、
 
DSC03163
 
 名古屋の捻じれたビル(新宿のコクーンビルと同じ学校)
 
DSC03165
 
 パナソニックの怪しい横長ビル(岐阜過ぎた当たりだったかと。方舟?)
 
DSC03166
 
 エレベーターシャフト。
 
DSC03167
 
 趣味の悪い京都タワー、などを通過。
 
DSC03169
 
 15時前には新大阪に到着。遅延など無し。天気も普通でしたし。
 
DSC03171
 
 そのまま地下鉄に乗り換え
 
DSC03174
 
 天王寺で下車。今回お宿をここに確保していたので。長居へも移動しやすいですし。
 
DSC03178
 
 チェックインを済ませ、しばし休憩してから17時過ぎに再び地下鉄へ。
 
DSC03182
 
 8分ほどで長居に到着。
 
DSC03184
 
 地上に上がると「Panasonic応援席→」 ん? 
 思わずそっちに行こうとしてしまいました。いや方向はそっちですけど。
 
DSC03186
 
 たらたら流れのまま歩いて
 
DSC03187
 
 到着。
 
DSC03188
 
 入場。
 
DSC03189
 
 キンチョウの虫除けジェルを貰いました。
 
DSC03190
 
 さて席に行く前にフードコートへ。すると
 
DSC03191
 
 キンチョウスタジアムの前に青武者のテントが。これで先程のパナソニック応援席の案内の意味を理解しました。
 この日はキンチョウでトップリーグ、ラグビーをやっていて、パナソニックはそっちだったのです。
 
DSC03192
 
 隣にはヤマハジュビロのテント。と言ってもヤマハ対パナソニックではなく、ヤマハ対クボタ、近鉄対パナソニックの2試合。トップリーグ開幕戦だったので動員もあったのでしょうね。
 もっと早い時間にやってくれればこちらも見ることできたのに(17時19時で完全にぶち当ててた)。
 正直、ホーム側インゴールエリアを潰した状態でどうラグビーをやるのか気になってますので。
 それはそれとして。
 
DSC03193
 
 中に戻ると、甚平狼が。
 
DSC03195
 
 席へ。気圧が下り気味でしたので、屋根の下で席を確保。
 
DSC03198
 
 ちなみに長居は屋根が大きいためもあって、ビジター席にも一部屋根が被っています。
 
DSC03197
 
 今日はJ1第24節桜大阪対川崎戦@長居です。
 実際の処、桜大戦アウェイで勝ったのを現地で見たのは長居第二でだけ。
 例の優勝阻止が有るとは言え、長居は結構な鬼門に思います。
 
P1690131
 
 ピッチに狼登場。
 
P1690137
 
 アウェイ側にも。
 
P1690139
 
 18時20分すぎ、キーパー陣登場。
 
DSC03199
 
P1690140
 
 その五分後に他の皆様も登場。
 
P1690141
 
 審判スタメン。……再教育に行ってください。
 
P1690142
 
 川崎スタメン。レナトはまだか。
 もちろん嘉人は大人気。
 

 
 試合前。パノラマ。
 
P1690145
 
P1690146
 
 見た事がある二人は共にベンチ。今回ヨコは出番無し。
 
P1690148
 
 桜大スタメン。
 
P1690150
 
 おーさーかー
 
P1690153
 
 整列。
 
P1690158
 
 狼は川崎の選手とも握手。
 
P1690160
 
 特に嘉人にはなんか言ってた、のか? 
 
P1690162
 
 写真撮影。
 
P1690168
 
 円陣。
 取り敢えずここでひとまず切ります。続く。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013/08/25

新潟までの徘徊

 現地までも長かったので、到着までを先にまとめます。
本編は家に帰って不貞寝して起きてから。
 
DSC03024
 
 5時前に出発
 
DSC03027
 
 18きっぷも4日目です。5日目も帰りに。
 
DSC03028
 
 出発点は武蔵中原から。
 
DSC03029
 
 今日も立川で乗り換え
 
DSC03030
 
 拝島で乗り換え
 
DSC03031
 
 高麗川でさらに乗り換え。この辺は初めて
 
DSC03033
 
 なんだかんだで寝て過ごして、高崎に着いたのは8時くらい。
 
DSC03034
 
 更に乗り継いで
 
DSC03035
 
 9時に水上に。
 
DSC03036
 
 今回はここで途中下車。
 
DSC03038
 
 次の長岡行きは14時前かと一瞬おどろきましたが
 
DSC03037
 
 12時前に臨時便が。
 一本遅らせてここで温泉に浸かります。そのために出発も早めました。
 
DSC03039
 
 と言うわけで、ふらふら。
 
DSC03040
 
 地図を見てもよく判りませんでしたが、水上温泉郷のほうへ
 
DSC03041
 
 あちこちに大きなホテルの廃墟
 
DSC03044
 
 吊り橋も朽ちていました。
 
DSC03047
 
 心配になったところで、ラフトが川を下って行って、ちと安心に。
 
DSC03048
 
 日帰り温泉で汗を流してきましたです。
 
DSC03049
 
 まぁ折角だから一拍くらいはしたかった?
 
DSC03052
 
 じゅらくよん。
 
DSC03054
 
 建物だけ遠目に見るとここまで廃墟に見えましたが普通に営業中でした。というかお客の出入りも一番多かった。
 
DSC03056
 
 1時間半ほどで駅に戻り
 
DSC03059
 
DSC03060
 
 長岡行きに乗って出発まで待機。
 
DSC03061
 
 高崎発の電車から大量の人がなだれ込んでから、出発。
ここまで5時間。
 
DSC03062
 
 2時間ほどで、長岡で乗り換え。
 
DSC03063
 
 多少遅れましたけど、15時20分すぎに新潟に到着。
 
DSC03066
 
 健太のじじいもこの色。
 
DSC03069
 
 シャトルバスではSuicaなども使用可能に。
 往復チケット買った方が微妙に安いけど。
 
DSC03070
 
 呉越同舟。
 
DSC03071
 
DSC03073
 
 20分弱で到着。
 
DSC03074
 
 試合前はここまで。
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013/03/20

3月16-17日の徘徊(嬉野温泉)

 
DSC07861
 
 試合後ゆっくりと、鳥栖駅に戻ってきました。
 
DSC07863
 
 ここから電車でさらに移動。
 
DSC07865
 
 赤いけど「みどり」です。
 
DSC07867
 
 乗車。
 
DSC07869
 
 離脱。
 
DSC07872
 
 特急で40分ほどで、ここに到着。
 
DSC07874
 
 ……新幹線が通るそうです。
 
DSC07875
 
 明日の帰りの電車チケットを確保した後、バスでさらに進みます。
 
DSC07876
 
 30分ほどで、今回の目的地である……ええと。
 
DSC07877
 
 歩いて行くと今回のお宿に到着。というかでかい。
 ホテルサイトで、この辺で予約できる安めの処を選んだつもりだったのですけど。
 というわけで、今回は嬉野温泉に宿泊です。名前だけは以前から知っていましたけど場所的に行きづらくて今回が初めて。
 
DSC07885
 
 まぁ昭和の時代の温泉街ですね。このでかいホテルも改築を繰り返したのか中も入り組んでいるところもまた昭和っぽい。
 温泉自体はいい御湯でしたし、露天風呂も川に向かって開けていて開放的で。
 こんなに開放的すぎて大丈夫かと思ったけど、川の対岸も系列のホテルでした、なんと大規模な。
 
DSC07887
 
 さて一夜明けて17日。早々にチェックアウトを済まして、バスセンターに移動。
 
DSC07893
 
 表示は五カ国語対応でした。
 
DSC07888
 
 黄門様は九州を漫遊中。
 
DSC07895
 
 バスで武雄温泉駅に戻ります。
 
DSC07898
 
 特急の時間まで30分ほど有りましたから、この武雄温泉でも見物という、武雄温泉楼門を見に行った……のですが
 
DSC07899
 
 この有り様。
 
DSC07902
 
 保存工事中……残念。
 
DSC07900
 
 しょうがない、こちらの温泉は次の機会にでも。
 
DSC07905
 
 武雄温泉駅に戻って、ここからも特急で。
 
DSC07906
 
 再び鳥栖経由で……って、なぜに「新鳥栖駅」の方の駅名標シンボルマークがウイントスなんだろ? 
 
DSC07907
 
 鳥栖駅も通過。
 
DSC07908
 
 1時間ほどで博多駅に到着。
 
DSC07909
 
 地下鉄に乗り換え。
 
DSC07910
 
 そして、またここに戻ってきました。
 
DSC07915
 
 帰りもジェットスターで成田経由。
 
DSC07917
 
DSC07919
 
 歩いて搭乗。
 
DSC07922
 
DSC07924
 
 問題なく成田空港に到着。
 
DSC07926
 
 あとは成田エキスプレスで帰りましたです。
 成田エキスプレスが小杉に止まるようになったので、成田空港からの帰りもそんなに時間がかからず、楽になりました。と言うわけで、この記事はここまで。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013/03/17

3月16日の徘徊(ベアスタ到着試合前まで)

 
 今回辿り着くまでも長かったので分割します。試合については川崎に帰ってから。
 
DSC07689
 
 金曜夜の新宿から。
 
DSC07698
 
 時間を潰して、16日01時にまた新宿駅前のバス停に。
 
DSC07701
 
 01時20分に乗車。
 
DSC07702
 
 今回は成田空港検問の人に起こされるまで熟睡、2時間後に到着。
 
DSC07703
 
 さらに荷物検査が始まるまで待機。NHKラジオではキャンディーズとピンクレディの特集をしていました。
 
DSC07704
 
 05時前に荷物検査を通過。
 
DSC07706
 
 はい、今回もジェットスターの早朝便です。
 
DSC07707
 
 バスは完全な裏方を通って
 
DSC07708
 
 飛行機の元まで。
 
DSC07709
 
 飛行機の元に辿り着いた時点では燃料給油中で降りることできませんでしたけど。 
 
DSC07711
 
DSC07712
 
 搭乗。
 
DSC07713
 
 で。02時間後の08時にはここに到着。不満は特にありません、熟睡していましたし。
 
DSC07714
 
DSC07715
 
 で、今回もバスで移動
 
DSC07716
 
 二日市温泉「博多湯」で御湯に浸かって、しばし休憩。
 
DSC07718
 
DSC07719
 
 JR二日市駅まで移動して。
 
DSC07720
 
 暫し進むと……
 
DSC07723
 
DSC07725
 
DSC07727
 
DSC07729
 
 鳥栖駅に到着。
 
DSC07728
 
 確かに鳥栖駅でした。取り敢えずうどん喰う。
 
DSC07731
 
 駅では歓迎状態。
 
DSC07739
 
 陸橋を渡って
 
DSC07748
 
 ホーム側ゲート……は大行列
 
DSC07749
 
 バックスタンド側をまわって
 
DSC07751
 
 迂回。
 
DSC07760
 
 アウェイ側ゲートに到着。ここでも歓迎されていました。
 
DSC07766
 
 アウェイ側眺望。
 
DSC07765
 
 アウェイ側サポを待ち構える悪魔の店。
 試合中にもふらふらしながら席を離れたかと思ったら、コップ握ってふらふらと戻ってきた人が居たな。
 
DSC07768
 
 私はメイン側に移動。バリケードなど何も無し。
 
DSC07769
 
 メインロアアウェイ寄り眺望。
 
DSC07772
 
 マッチディ無料。
 
DSC07764
 
 マッチデイ裏側。
 
DSC07773
 
 入場時にいちごをいただきました。席に着いてから食べてしまいました。うまうま。
 
DSC07776
 
 今日の試合はJ1第3節鳥栖対川崎戦@ベアスタです。
 
DSC07782
 
 13時15分キーパーアップ開始。
 
P1470766
 
P1470768
 
 13時20分過ぎ、フィールドプレイヤー登場。
 
P1470773
 
 審判陣スタメン。
 
P1470937
 
 まとめ表示はなかったので、両チームスタメンは試合中のビジョンから。
 ヤヒロもここに来て身内+弟子をスタメンから排除。追い込まれるとこういうスタメンにすると言うことは、普段選んでいる身内が戦力として一番良い選択ではないと自覚してやっていると言うことか。この時点で許しがたい。
 
P1470817
 
 鳥栖市長挨拶。
 
P1470848
 
 選手入場待ち。
 
DSC07783
 
 試合前。アウェイ側。
 
P1470856
 
 試合前、ホーム側。
 

 
 試合前、パノラマ。
 
P1470858
 
 キックイン。
 
P1470859
 
 整列。
 
P1470864
 
 写真撮影。
 
P1470866
 
 今日はアウェイユニ。胸には「ARROWS」。
 
P1470869
 
 現在の日本代表14番と、次世代の日本代表14番。
 
P1470872
 
 イナは試合前入念にストレッチ。
 
P1470873
 
 円陣。
 と言うことで、ここで記事は切ります。怒涛の試合は次の更新で。それまでに憤懣収まれば良いのですが。
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013/01/20

1月13日の徘徊(じぶりとか)

 
DSC07083
 
 お昼頃に渋谷経由で。
 
DSC07085
 
 井の頭公園へ。
 
DSC07088
 
 しばし徘徊……では時間も潰れませんでしたので、自然文化園に。
 
DSC07089
 
 象の「はな子」も居ましたけど写真写していません。
 
DSC07090
 
 ここでもふらふら。
 
DSC07093
 
 奧には北村西望の彫刻も並んでいました。これは長崎の平和祈念像の原形。中は写真撮影禁止なので外から。
 
DSC07095
 
 そんなこんなで、13時半過ぎに
 
DSC07096
 
 歩いてここに。
 
DSC07097
 
 なんか久しぶりです。
 
DSC07098
 
 ここに来る気になった時には14時入場以降のチケットしか有りませんでしたのでこの時間に来たのですが、13時40分過ぎにはすでに入場可能となっていましたです。
 
DSC07100
 
 まぁここはそんなに広い施設でもありませんし、特別展もそれほど時間掛けるほどでもありませんでしたし。
 
DSC07101
 
 買い物で浪費する気も起きませんでしたし。とかなんとか。
 
DSC07104
 
 結局2時間も掛けず退場。特記することも特にありません。
 川崎には藤子F不二雄ミュージアムが有るから、それで良いや、という気分です。代替できうる物では有りませんけどね。
 
DSC07105
 
 バスで三鷹経由にて帰ったです。
 
DSC07107
 
 と、最初は荻窪のスーパー銭湯に浸かって帰るつもりだったのですがなんか見た目混んでいたので回避。
結局最後は丸子温泉に浸かって、それで終わりとしたのでした。
 
 翌日は大雪でしたので、引き篭ってましたです。
 この記事ここまで。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013/01/13

1月12日の徘徊(指定席決定会とか)

 
DSC07052
 
 今日は昼前に市民ミュージアムへ。
 
dsc07053
 
 今年の川崎のシーズン指定席の座席決定会に参加してきました。
 
dsc07056
 
 ちなみにメイン指定席(2次販売)。
 
DSC07061
 
DSC07055
 
 研修室ではSS指定席の手続きが続いていました。若干押し気味。
 
DSC07058
 
 1次販売分で、中央よりの席はかなり埋まっていました。
 
DSC07059
 
 研修室の外で、メイン指定席の説明開始。
 
DSC07062
 
 結局5分押しくらいで、メイン指定席2時販売分の受け付けが始まりました。整理券番号順に指差し指定法式で。尤も未だ実体が判らない仮設メイン指定席故にみなすんなりと決めきれず。最前列はピッチから2mとかなり低いためか、比較的後ろの方の席から埋まっていたように思います。
 
dsc07063
 
 と言うわけで、自分の席も無事確保できましたです。あとはお金を払うだけ。
 
DSC07064
 
 なんかゲーム大会をやっていました。
 
DSC07066
 
 イルカも居ました。
 
*=*=*
 
DSC07067
 
 さて、ついでに等々力競技場の工事進行具合も見に行きましたです。
 
DSC07068
 
 旧メインスタンドは囲われていました。
 
DSC07072
 
 端から解体が始まっていました。
 
DSC07076
 
 メインホーム角7ゲートの壁には
 
DSC07075
 
 
 年度別プレートが移動していました。
 
DSC07074
 
 2011年度版も追加。2012年度版はまだ有りませんでした。
 
DSC07078
 
 隙間から中を覗き込むと、鉄骨が。
 
DSC07079
 
 メインスタンド仮設席の建設は急ピッチで進められていました。
 
DSC07080
 
 ちなみにメインスタンドアウェイ側スタンドも解体が始まっていました。
 
DSC07082
 
 今回はここまで。
 最後に一言、川崎は大島でなければ「ダメ。ゼッタイ。」
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

その他のカテゴリー

2004EURO2004 | 2004さっかー | 2004にっき | 2004ふろんたーれ | 2005さっかー | 2005にっき | 2005ふろんたーれ | 2005WDW | 2006さっかー | 2006どいちぇらんと | 2006にっき | 2006ふろんたーれ | 2006ますこっと(いろいろ) | 2007さっかー | 2007にっき | 2007ふろんたーれ | 2007ますこっと(いろいろ) | 2007ACLバンコク | 2008さっかー | 2008にっき | 2008ふろんたーれ | 2008ますこっと(いろいろ) | 2008WDW | 2009さっかー | 2009にっき | 2009ふろんたーれ | 2009ますこっと(いろいろ) | 2009ACL天津 | 2009ACL浦項 | 2010さっかー | 2010にっき | 2010ふろんたーれ | 2010ますこっと(いろいろ) | 2010ACLメルボルン | 2010ACL北京 | 2011さっかー | 2011にっき | 2011ふろんたーれ | 2011ますこっと(いろいろ) | 2012EURO2012 | 2012さっかー | 2012にっき | 2012ふろんたーれ | 2012ますこっと(いろいろ) | 2013WDW | 2013さっかー | 2013にっき | 2013ふろんたーれ | 2013ますこっと(いろいろ) | 2014さっかー | 2014にっき | 2014ふろんたーれ | 2014ますこっと(いろいろ) | 2015さっかー | 2015にっき | 2015ふろんたーれ | 2015ますこっと(いろいろ) | 2016にっき | 2016ふろんたーれ | 2016ますこっと(いろいろ) | 2017にっき | 2017ふろんたーれ | 2017ますこっと(いろいろ) | げーむなど | でぃずにー | ますこっと(いろいろ) | ますこっと(おやすみ枕) | まんがとかアニメなど | ガジェット | デイリーポータルZ | デイリー道場 | 愛知窮迫いや愛地球博 | 映画やDVDなど | USJとかテーマパークとか