« 23 de dezembro de 2012 - 29 de dezembro de 2012 | Main | 6 de janeiro de 2013 - 12 de janeiro de 2013 »

Posts from 30 de dezembro de 2012 - 5 de janeiro de 2013

2013/01/05

1月4日の徘徊(福岡から小倉へ、そして海の向こうへ)

 
 徘徊も復路に入ります。
 
DSC06863
 
 昼過ぎに天神に出て、まずはうどん屋さんに。
 
DSC06862
 
 まぁ例によって「ごぼ天うどん」で(あと、かしわのおにぎり)。
 おいしゅうございました。博多というかこの辺のうどんは「こしがまったくない」箸でつまんだら切れるくらいゆるゆるなのが特徴です。
 
DSC06864
 
 その後、上に上がって。
 
DSC06868
 
 バスで移動。
 
DSC06869
 
DSC06870
 
 1時間半ほど経過で
 
DSC06871
 
 ここに到着。小倉です。しばらくこの辺を徘徊。
 
DSC06874
 
 アイススケート場のポスターは今年もこんな調子でした。
 
DSC06877
 
 そういえば、ギラヴァンツ北九州の事務所も見かけましたです。
 
DSC06878
 
 後は、ハーロックも居ましたです(メーテルと鉄郎も)。松本零士がこの辺の人だからだそうで。
 
DSC06879
 
 過程は略しますが、日が暮れるまでこの辺を徘徊した揚げ句、
 
DSC06888
 
 港の方へ。球技場建設予定地は相変わらず駐車場のままでした。
 
DSC06889
 
 変わったことは管理会社の名義くらい。
 
DSC06891
 
 さて、行き先はその駐車場からさらに海側、
 
DSC06892
 
 今日はここからフェリーでどっかに行きます。どこでしょう?(^ ^;)
 
DSC06895
 
 手続きを済ませて
 
DSC06900
 
 しばらく待った後
 
DSC06903
 
 乗船。
 
DSC06908
 
 今回は二等寝台です。
 
DSC06914
 
 22時少し前に出港。
 
DSC06913
 
 夜景。
 
DSC06917
 
 二十分ほどで、門司港ホテルを認識。身構えているとまもなく
 
dsc06928
 
 フェリーは喚問大橋の下を通過したのでした。
 これで満足したのでもう寝ます。明日に続く。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013/01/04

1月3日の徘徊(太宰府とかふらふら)

 
DSC06838
 
 1月3日は初詣、昼過ぎに西鉄電車で
 
DSC06839
 
 太宰府で降りたら既に混雑。
 
DSC06840
 
 取り敢えず参道を進んだのですが
 
DSC06850
 
 行き先が思いっきり詰まっていましたので
 
DSC06841
 
 脇道に避けました。
 
DSC06842
 
DSC06844
 
 裏から入場。
 
DSC06845
 
 正面への行列は続いていましたので
 
DSC06847
 
 脇から賽銭を投げ入れて、撤退。
 
DSC06851
 
 駅に戻り
 
DSC06852
 
 二日市駅で降りてバスで
 
DSC06853
 
 二日市温泉「御前湯」に。前回入った「博多湯」の真正面です。入湯料は200円。ここでしばらくふやけました。
 
DSC06855
 
 帰りは歩いて二日市駅まで戻り
 
DSC06856
 
 電車で天神まで戻りました。
 
DSC06857
 
 後はその辺を徘徊
 
DSC06858
 
 したのでした。3日はこれで終わり。4日は再び移動です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

1月1日から2日の徘徊(成田発福岡行き)

 
DSC06778
 
 霞ヶ丘から一度家に戻った後、荷物まとめて再度夜中の新宿へ。
 
DSC06782
 
 時間を潰しつつ、夜中の1時にバス停へ。
 
DSC06780
 
 今回成田発の早朝便ですが、それに乗るためには泊まりでなければこの時間のバスで行くしかないのです(東京駅発のバスも有ります)。
 けっこう待っている人が居たです。私も予約はしていたもののチケットはどうなるかと思ったのですが、この時間になると係の人が待っていたです。
 
DSC06781
 
 3000円のところ今は2000円。
 
DSC06785
 
 乗車。
 
DSC06788
 
 この時間のバスは第2旅客ターミナルにしか行きません。
 
DSC06789
 
 バスは1時半出発で、成田空港到着は空港が開く3時半。ということで途中パーキングエリアで時間調整。
 
DSC06791
 
 3時半に到着。
 
DSC06793
 
 エスタレータを上がると
 
DSC06794
 
 電気が付いていませんでした。
 
DSC06796
 
 今回はジェットスターの福岡行きです。片道8000円くらいなのでまぁそれなりに安いのかな?
(でも予約した後JALでも元日1万円くらいの便が設定されて……ぐぬぬ)
 この自動チェックイン機でチェックインできますが、私はwebでチェックインを済ませてきましたのでここは用なし。荷物預けると追加料金になりますのでそれもなし。
 
DSC06797
 
 荷物検査は4時半開始ということですが、店など全然開いていませんでしたから後はひたすら待つしかなかったです。
 
DSC06805
 
 4時に通路の電気が付きました。
 
DSC06806
 
 予定の4時半を過ぎて、ようやく荷物検査開始。
 
DSC06807
 
 でも列がなかなか流れずやきもきしましたけどまぁLCCですから。
 
DSC06808
 
 なんとか中の控え室に。
 
DSC06811
 
 エスカレータを降りて
 
DSC06813
 
DSC06814
 
 ここからさらにバスで
 
DSC06816
 
 裏方を抜けて
 
DSC06821
 
 到着。タラップです、LCCですから。
 ヨコ6席30列ほどの小さな飛行機でしたがまぁLCCですから。
 
DSC06823
 
 搭乗。離陸も着陸も10分ほど遅れましたが、ほかは特に問題もなく。機内では飲み物なども有料、ビデオやオーディオサービスも無しでしたが、まぁLCCですから。
 椅子は皮っぽい席でしたがその方がメンテナンスしやすいそうですから。追加料金で席間広めにして貰った分もあってか、値段の割に不快はなかったです。
 成田発着てのが面倒なくらいかな。なので次に乗る機会はあまりないようには思います。
 
DSC06824
 
 福岡空港到着。
 
DSC06825
 
 あぁ何となく福岡っぽい。
 
DSC06827
 
 その後は中心部に出てキャナルシティ博多などを徘徊しました。
 2日の分はここまでにします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013/01/03

天皇杯決勝でもカブ……はいないけどハニワ原人を愛でる

 
DSC06701
 
 霞ヶ丘に行くとなんか居ましたが、これにはさわらないほうがよさそう。
 
DSC06709
 
 それはそれとして、天皇杯なので例によってはにーとどぐーのコンビです。
 
DSC06710
 
 富士山も居たけど。
 
DSC06711
 
 いつも通り、無表情でスタンド前を周回する。はにどぐ。
 
DSC06715
 
 アウェイ側、柏サポの前で立ち止まると
 
DSC06717
 
 アルゴリズム体操を始めました。さすがNHK。
 
DSC06718
 
 TVの二人は来ていませんでしたけど(それとも、脚大側にいた?)
 
DSC06719
 
 アルゴリズム体操終わり。
 
DSC06720
 
 どうも失礼しましたー
 
DSC06733
 
DSC06734
 
 富士山もこちらに来ました。
 
DSC06735
 
 そんなこんなで。
 
DSC06738
 
 帰るはにどぐ。
 



 
P1430558
 
 試合後セレモニー中にもスタンド前に出てきていました。何かしていたわけでもないですけどね。
 
 
 2012年分の記事はここまでです。次回のマスコット記事は新体制発表会での、カブ……になると嬉しいな。
 
 



 
 2011年のカブ
01/22 新体制発表会
03/24 対新潟戦
03/31 対桜大戦
04/08 対瓦斯戦
04/18 ナビ 対仙台戦
04/28 対広島戦
05/03 対磐田戦
05/12 対柏戦
05/16 ナビ 対浦和戦
05/26 対仙台戦
05/27 ファン感
06/07 ナビ 対磐田戦
06/23 対まり戦
07/28 対大宮戦
08/11 対鳥栖戦
08/25 対名古屋戦
09/08 天皇杯 対徳山大学戦
09/15 対鹿島戦
09/29 対札幌戦
10/10 天皇杯 対徳島戦
10/20 対脚大戦
11/07 対浦和戦
12/01 対清水戦
 
 
 2012年のカブ以外
2012/03/03 J1マスコットまつり
05/19 大宮対川崎戦
12/15 大宮対川崎戦
 
 
 過去のカブ
2005年のカブ
2006年のカブ
2007年のカブ
2008年のカブ
 ・2008年の「マスコット全員集合!祭り
2009年のカブ
 ・2009年の「マスコット大集合祭」
  その1:フロンパークでのグリーティング編
  その2:ピッチ登場編
  その3:始球式編
  その4:ハーフタイムYMCA編
  その5:試合後編
2010年のカブ
 ・2010年の「マスコット大集合祭」
  その1:フロンパークでのグリーティング編
  その2:ピッチ登場編
  その3:ハーフタイムYMCA編
2011年のカブ
 ・2011年の「マスコット大集合祭」
  その1:フロンパークでのグリーティング編
  その2:大人の事情で別枠の始球式
  その3:ハーフタイムYMCA編

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013/01/02

12年天皇杯決勝(2013/01/01)脚大阪対柏@霞ヶ丘

 
DSC06696
 
 11時に小杉から。
 
DSC06697
 
 渋谷経由北参道から歩いて
 
DSC06698
 
 霞ヶ丘へ。
 
DSC06699
 
 天皇杯決勝、脚大対柏戦です。
 
dsc06700
 
 天皇杯およびFA杯。
 
DSC06732
 
 着いたときには結構空いて多たので心配しましたけど、最終的に一通り埋まりました。
 
DSC06708
 
 席に座って、昼ごはん。……は、かしわ。
 
P1420845
 
 澤と世界最強女性が東京オリンピック招致アピール。
 
DSC06742
 
 こっち(アウェイ/柏側)に来ました。
 
DSC06744
 
 バズーカで記念品ボールを撃ち出していました
 
P1420847
 
 けど、この人なら手で投げてもそれなりに飛びそう。
 
P1420851
 
 13時13分、キーパー練習開始。
 
P1420852
 
 シジマール。
 
P1420854
 
P1420855
 
 13時半前にはフィールドプレイヤーも登場。
 
P1420857
 
 横断幕。J2でACLだと日程が恐ろしいことになりそう。ぜひやって欲しかったです。
 
DSC06745
 
 ビッグフラッグ。
 
P1420868
 
 ガンバスタメン。
 
P1420869
 
 柏スタメン。
 

 
 パノラマ。
 
DSC06759
 
 柏のコレオは「KASHIWA」。赤文字だけ抜くと「ASIA」。凝ってるけど私の席ではよく見えんかった。
 
DSC06760
 
 整列。
 
P1420870
 
 おれたちゃ裸がユニフォーム。
 
P1420871
 
 写真撮影。
 
P1420872
 
 写真撮影その2。
 
P1420873
 
 コイントス
 
P1420874
 
 ここでガンバが買ったらしく
 
P1420875
 
 サイドが裏返されました。日の方向で、ホーム側はキーパーがまぶしい状態だからか。
 
P1420877
 
 脚大ボールで前半開始。
 
P1420881
 
 開始すぐ、柏。
 
P1420882
 
 ゴール前押し入ったが
 
P1420883
 
 ボールは枠に行かず。
 
P1420921
 
 前半08分脚大CK、ガチャ。
 
P1420922
 
P1420923
 
 ゴール前ボールを押し込んだと思ったら
 
P1420925
 
 オフサイド。惜すい。
 
P1420937
 
 前半11分にも脚大CK。
 
P1420938
 
P1420939
 
 これは柏防いだ。
 
P1420949
 
P1420950
 
 前半14分脚大倒されて
 
P1420952
 
 脚大FK。もちろんガチャ。
 
P1420953
 
 すげーの直接キャッチ。
 
P1420989
 
 前半22分脚大
 
P1420991
 
 ゴール正面でFK獲得。
 
P1420995
 
P1420996
 
P1420997
 
 わずかに枠の上。
 
P1430007
 
 前半25分柏のスローイン
 
P1430008
 
 これを脚大かっぱらって
 
P1430010
 
P1430011
 
 ゴール前にボールを送り込んだが
 
P1430012
 
 柏クリア。
 
P1430016
 
 前半26分脚大スローイン
 
P1430017
 
P1430018
 
 ゴール前まで寄せたが
 
P1430019
 
 すげーの体張って止めた! 
 
P1430021
 
 脚大もここまでの一方的な猛攻で一点でもとれていれば、後の展開も変わってきたのでしょうけど
 
P1430050
 
 前半32分柏この時点でもう交代。水野out 田中順也in。
 適切な交代(適切な指示も行っているでしょうね)で状況を明示的に変えることができる「監督」でうらやましい。
 
P1430060
 
 そして前半34分柏CK。
 
P1430061
 
P1430062
 
 ゴール前きっちり併せて
 
P1430063
 
 ボールは枠の中に。
 
P1430064
 
 柏先制!<脚大0-1柏>
 
P1430065
 
P1430067
 
 ベンチから大喜び
 
P1430072
 
 ゴール裏も大喜び
 
P1430148
 
 アディショナルタイム3分で前半終了。
 NHKもロスタイムというのを止めたそうなので、このブログでも(^ ^;)
 
 
 
DSC06763
 
 今日のすかーさま。
 
 
 
P1430155
 
 柏ボールで後半開始。
 
P1430178
 
 後半05分レドミが蹴り損ねで自爆気味に引っ繰り返ったけど
 
P1430180
 
 審判はファールをとりました。
 
P1430181
 
 柏FK。
 
P1430182
 
P1430183
 
 はね返したのを再度押し込んだが
 
P1430184
 
 ボールはサイドネットに。
 
P1430199
 
 後半08分にも柏
 
P1430201
 
 これもサイドネット。
 
P1430212
 
 後半10分脚大交代倉田out 家長in。これがこの試合の分水嶺。
 一方は交代で明示的に試合を引き寄せ、一方は手放した。
 
P1430235
 
 後半13分脚大。
 
P1430236
 
P1430237
 
 シュートはしかし力無くすげーの確保。
 
P1430263
 
 後半18分
 
P1430264
 
 柏大谷黄紙で
 
P1430265
 
 脚大遠目からFK。
 
P1430266
 
 ゴール前で合わせたが
 
P1430267
 
 枠には行かず。
 
P1430281
 
 後半21分柏交代大谷out 栗澤in。
 
P1430290
 
 後半23分脚大交代。二川out 佐々木in。
 
P1430321
 
 今日の入場者は……って、写ってない。46480人だったそうです。
 
P1430373
 
 後半36分脚大
 
P1430374
 
 このシュートも枠に行かない。
 
P1430401
 
 後半40分脚大最後の交代。丹羽out 武井in。
 
P1430434
 
 そして後半アディショナルタイムは4分。
 
P1430461
 
 柏のサブは肩組んで見守り状態。
 
P1430466
 
 柏猛攻を掛けるが
 
P1430468
 
 ファール。
 
P1430473
 
 試合終了。
 
P1430474
 
 脚大0-1柏
 
P1430475
 
 脚大の猛攻を耐えきって、ワンチャンスを物にした柏の勝利でした。
 そういえば4年前の天皇杯もこの組み合わせで、その時は脚大が勝ったのだったか。栄枯盛衰。
 
P1430479
 
P1430484
 
P1430489
 
 柏大喜び。
 
P1430493
 
 表彰式の待機のためゴール前に行くのは制止されていたのですが
 
P1430495
 
 すげーの一人だけはゴール前に。
 
P1430497
 
P1430500
 
 タオル投げ込んだくらいで、促されて戻っていきました。
 
P1430502
 
 脚大はここまできて負けましたが、J2の過密日程にACLを乗せるのは冗談抜きで無謀と思います。
 その方が面白かったとは思いますけどね。
 
P1430505
 
 表彰式は審判から。今回は吉田主審でした。
 
P1430508
 
 優勝チーム待機中。
 
P1430510
 
 準優勝チーム登壇。
 
P1430517
 
 表彰。
 
P1430518
 
 柏のサブメンバはすでに記念Tシャツ姿。
 
P1430520
 
 入れ替わりで優勝チーム登壇。
 
P1430523
 
P1430530
 
P1430532
 
 ばんざい。
 
P1430534
 
 下でもバンザイ。
 
P1430540
 
 降りてきて
 
P1430543
 
 ピッチ内でも
 
P1430544
 
 記念撮影。
 
P1430550
 
 次は全員参加。
 
P1430556
 
 記念撮影。
 
P1430561
 
 これで今年のACL参加クラブは柏の他、広島・仙台・浦和となりました。
 
P1430564
 
 サポは“ACL”の大合唱。
 
P1430565
 
P1430566
 
 そのサポの前でも記念撮影。
 
DSC06772
 
 そしてのいつもの勝利の歌を皆で合唱。
 結局、オカヤマは今年は来なかったのか? 
 
DSC06775
 
DSC06776
 
 というわけで、私も帰りました。
 一度家に戻った後身仕度をまとめて、出発です。どっかへ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013/01/01

あけましておめでとうございます

 2013年は、転換を通り越して「転落の年」ですね。もう覚悟しました。川崎のフロントはどうしてもチームをJ2に落としたいようです。
 理想を語りつつ、手段はその為ではなく自分(の会社)のためにのみ駆使する、そんな輩に食い物にされるのを良しとするフロントには2000年と同じ末路が来ることでしょう。
 
 地に落ちた後にどうやって復活するかできるか。今回もまた長い道のりとなるでしょう。
 
 
newyear2011
 
 
 
今年は「巳」年ということで。
 今回は生田緑地、枡形山展望台の蛇の像です。と言っても今回は正直ネタ切れの苦肉の策です。というのも、この展望台には十二支の像が全部そろっていますから。
 今回は事前準備で蛇の狛犬(?)が有る神社など候補をいくつか見つけてはいたのですけど、どうも見た目うまくなかったので、最後の手段としてこれを使いました。

 来年は午年です。馬の像などはいろいろ有るから、なんとかなるでしょう。「そこまで行く機会を逃さなければ」。
 
 



 
2012年の年賀状
 
2011年の年賀状
 
2010年の年賀状
 
2009年の年賀状
 
2008年の年賀状
 
2007年の年賀状
 
2006年の年賀状
2006年の年賀状製作話
 
2005年の年賀状
2005年の年賀状(友達用)を作った時の製作話。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« 23 de dezembro de 2012 - 29 de dezembro de 2012 | Main | 6 de janeiro de 2013 - 12 de janeiro de 2013 »