« 24 de novembro de 2013 - 30 de novembro de 2013 | Main | 8 de dezembro de 2013 - 14 de dezembro de 2013 »

Posts from 1 de dezembro de 2013 - 7 de dezembro de 2013

2013/12/07

13年Jリーグ最終節試合前


 
 例によって長くなりそうなので。今回は試合前、試合、最終節セレモニーの3段組です。
 
DSC04656
 
 12時過ぎの等々力。フロンパークはさほど混んでいなかったのですが。
 
DSC04657
 
 マッチディ。ヒロキ。
 
DSC04659
 
 開門前のゲート前広場は大行列。
 会場10分前に列に参加して、入場したのは開門15分後。
 
DSC04663
 
 入ったとたんに、まりの人お断り。
 
DSC04667
 
 ゴール裏。
 
DSC04668
 
 今日はJ1最終節、川崎対まり戦@等々力です。
 まりはこの試合に勝てば優勝、日産からボーナスとして債務超過解消の追加資金が下ります。
 
DSC04669
 
 アウェイエリアはゴール裏目一杯。
 
DSC04670
 
 オフシーズン企画はフロンターレ展。銭湯企画は今年は無し。
 
P1840099
 
 最後のアウェイツアー。Jユースカップの準決勝でキンチョウ行きと、天皇杯でベアスタ行き。
 
P1840100
 
 Jユースカップ決勝のみコースまではいいとして、その3試合をハシゴする2泊3日プランという強行軍も。
 二泊とも大阪泊で、鳥栖は日帰りとのこと。これも「嵐」のせいだな。
 
P1840109
 
P1840110
 
 14時45分、キーパー陣登場。
 
P1840121
 
 14時52分。他の選手も登場。
 
P1840115
 
 アウェイ側。
 
DSC04672
 
 アウェイ側ビッグフラッグ。
 
P1840123
 
 まり先発。
 
P1840125
 
 そして、なんか久々の煽りビデオ。
 
P1840126
 
 新体制発表から
 
P1840127
 
 今年の出来事を
 
P1840130
 
 思い起こしつつ。
 
P1840131
 
P1840132
 
 今年も色々ありました。
 
P1840133
 
 そんなこんなで
 
P1840137
 
 今年の等々力ラストゲーム。
 
P1840139
 
P1840140
 
P1840141
 
 
 
P1840150
 
 川崎スタメン。
 
P1840148
 
 そして、今年での引退を発表したヒロキはベンチに。
 
P1840151
 
 審判スタメン。にしむーは終盤に露骨な偏向ジャッジを。頭にきます。
 
DSC04681
 
 LOVE KAWASAKI
 
DSC04682
 
 そして、「2」。
 

 
 パノラマでも。
 
P1840163
 
 整列。
 
P1840179
 
 まりに優勝の可能性があるからか、メディアもわんさかと
 
P1840181
 
 それも、大半が川崎ゴール裏側に。そうですか。
 
P1840183
 
 円陣。
 そしてキックオフ……という処で、一度記事を切ります。続く。
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013/12/06

12月02日の徘徊(ハウステンボスふらふら)

 
DSC04537
 
 今日はお休みを取ってましたので、徘徊は続きます。
 朝8時前。お宿をチェックアウトして、バスセンタへ。
 
DSC04539
 
 バスで
 
DSC04541
 
 彼杵駅に戻ってきました。
 
DSC04543
 
 ここから大村線をさらに北上
 
DSC04546
 
 9時前にここに到着。
 ここに来たのはひさしぶり。前回は確か破綻前だったので、2002年くらいか。久しぶりです。
 
DSC04547
 
 ……と、見えない。
 
DSC04548
 
 行く手は霧で視界無し。
 
DSC04550
 
 それでもてくてく進んでいるうちに。
 
DSC04551
 
 9時3分入場。まだ開場したばかりなので人気もそんなにありません。
 
DSC04552
 
 ともあれ、ふらふらと徘徊します。
 
DSC04553
 
 霧で視界が塞がれているのが却って雰囲気を作っていました。
 
DSC04554
 
 まるで本当に余所の国みたい。ちなみに右手の大きな建物は
 
DSC04555
 
 これだったりします。
 
DSC04557
 
 まずはてくてく。
 
DSC04559
 
 白い観覧車。前回来た時には無かったです。
 
DSC04560
 
 博物館が並んでいたミュージアムスタッドは、ホラーエリアになってしまっていました。
経営が変わったために、結構俗化してしまっているようです。
 
DSC04562
 
 でも展望塔、ドムトールンはそのまま。
 
DSC04564
 
 過去の行動パターンに従い、まずはここに登ります。
 
DSC04565
 
 塔の上からの風景。右手の住宅街は、将来の拡張エリアです。(注:米軍住宅。むしろ侵食されている)
 
DSC04566
 
 その向こうには、針尾の無線塔。ニイタカヤマノボレ。
 
DSC04567
 
 視線を敷地内に戻して、これはパレスハウステンボス。
 
DSC04569
 
 視野を北方向に戻します。一番奥はJRホテル。
 規模だけはどこのテーマパークよりも広大です。それ故の破綻でもありますけど。
 いえここは、テーマパークというよりは統一したテーマに基づいて構築されたテーマタウンですから。
 
DSC04571
 
 塔を降りて、徘徊再開。ホテルヨーロッパの前を通過
 
DSC04572
 
 と、ここにもゲートが。テーマパークエリアを圧縮することでコストを削減しているのか。
 
DSC04573
 
 変な船もここに。
 
DSC04575
 
 さらに進んでいくと、そこに
 
DSC04576
 
 お城が。でも別料金。
 
DSC04577
 
 春のチューリップ祭りの準備中。
 
DSC04578
 
 お城の中もふらふらしました。壁画の間も。
 
DSC04581
 
 さて、折り返しです。ここまでで1時間半くらい。
 
DSC04582
 
 再度パーク内に。
 
DSC04583
 
 まぁ基本的に
 
DSC04584
 
 中をふらふらしているだけでも。
 
DSC04585
 
 アムステルダムカフェ。でも、ちゃんぽんも有ります。さすが長崎。
 
DSC04586
 
 ギヤマンミュージアム。ここは好き。
 
DSC04587
 
 さて、アトラクションエリアに戻ってきましたが、アトラクションは人が少ないとちょっと入りづらい……と。
 
DSC04588
 
 ちょうど中国の団体さんがいらっしゃいましたので、その後に潜り込みました。
これは「ホライゾンアドベンチャープラス」なにがプラスされたのかはよく判りません。
 
DSC04589
 
 その後にはIFXシアターへ。愛地球博三菱館の移設。そういえば、愛知万博からももう8年経っているのか。
 
DSC04592
 
DSC04593
 
 その後はまたふらふらと。
 
DSC04596
 
 ほんと、余所の国みたい。私自身はオランダには行ったことが有りませんので本当にこうなのかは判りませんけど。
 
DSC04597
 
 今日のすかーさま。
 
DSC04599
 
 再びアトラクションへ。ミステリアスエッシャーを覗いた後、これも愛知万博東芝館移設のグランオデッセィに。顔をスキャンして映像内に登場させるシステム自体はいまでも凄いとは思いますけど、同様のシステムは他では見ることができない不思議。
 
DSC04601
 
 とかなんとかで、14時20分過ぎ。まだ1時間以上有りましたので、ここに来てカナルクルーザーにのって休憩しながら時間つぶし。
 
DSC04602
 
 ふと見るとそこに団体さん。中国人や、遠足らしい小学生の群れなども含め、12月初旬の平日という悪い条件の割にお客は結構居たように思います。
 
DSC04603
 
 カナルボートで
 
DSC04604
 
DSC04605
 
 キャナルをクルーズ。
 
DSC04610
 
 塔の袂まで戻ってきました。
 
DSC04611
 
 白鳥。
 
DSC04631
 
 入れ食い。
 
DSC04638
 
 と言うわけで、6時間ほどの徘徊でしたが
 
DSC04640
 
 これで終了。
 
DSC04644
 
 と言うわけで、ここからは帰りです。
 
DSC04646
 
 特急ハウステンボスで。
 
DSC04648
 
 まぁすぐ戻ってくることも無いでしょうけど、数年後にはまた来るかも。
 今後どう変容していくのかも気になりますし。
 
DSC04649
 
 ちなみに私がハウステンボスで買ったのはこれだけでした。
 この後は博多駅経由で福岡空港より羽田に進みましたけど、その辺は略です。今回の旅行についてはここまで。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013/12/04

長崎県総では、あざといのを愛でる……愛でる……?

おお、わがカブよ、光満つるその顔よ!
 
 いえ、今回はJ2プレーオフ京都対長崎パブリックビューイング会場の長崎県総なのでカブ関係ありません。そこには
 
DSC04386
 
 この御方がいらっしゃったのです。
 
 
 
DSC04388
 
 はい、V長崎のマスコット、ヴィヴィくん。です。
 私も会ったには初めて……ではなく、ゼロックススーパーカップでの「Jリーグマスコットまつり」にて初遭遇でした。ガイナマンにはいつ会えるやら。それはそれとして。
 
DSC04390
 
 そつなくポーズ。
 
DSC04392
 
 「逆光だぁ」と言われると
 
DSC04394
 
 すかさず位置を変更と、そつもない。
 かわい……い。
 
DSC04398
 
 もちろん、かわいいだけでは有りません、働き者です。
 シーチケ売り場で購入者の対応。
 
DSC04400
 
 ヴィヴィ「来年はこんなんなってますー」
 
DSC04401
 
 ヴィヴィ「これ記入してくださーい」
 
DSC04404
 
 ヴィヴィ「じー」
 
DSC04405
 
DSC04406
 
 ヴィヴィ「お買い上げ、ありがとうございましたー」
 
DSC04408
 
 ヴィヴィ「みなさんも、買ってくださいねー」
 
DSC04412
 
 さて移動して
 
DSC04414
 
 今度はグッズ売り場に。
 
DSC04415
 
 ヴィヴィ「さぁ、いらはいいらはい」
 
DSC04416
 
 ヴィヴィ「記念Tシャツ、買うてー」
 
DSC04417
 
 ヴィヴィ「それから、ええと」ごそごそ
 
DSC04418
 
 ヴィヴィ「バッグも買うてー」
 
DSC04433
 
 ヴィヴィ「あ、サイン?」
 
DSC04436
 
 ヴィヴィ「しますがなー」さらさら
 とかなんとか、グッズ販促に勤しんでいたのでした。
 私もシールとピンズだけ買ってしまいましたです……ううむ。
 

 
DSC04456
 
 時間飛んで、今度はハーフタイム。ホワイトボードと共に登場。
 
DSC04460
 
  V v V
  (◕‿‿◕) 「ぼくとけいやくしてJ1クラブになってよ」
 あ、なんか違う。違うけど相応の怪しさも感じる……
 
DSC04462
 
 ヴィヴィ「なってくれないとすねちゃうぞ」
 ううむ……? 
 
DSC04474
 
 ヴィヴィ「ほんじゃぁ、またねー」
 
DSC04475
 
 とて、そのまま、
 
DSC04476
 
 ホワイトボードと共に
 
DSC04481
 
 裏方に帰って行ったのでした。
 

 
DSC04490
 
 で、出番終了かと思ったら、試合終了間際にはスタンドに登場。
 試合の行方を見守っていたのですが……
 
DSC04499
 
 それでも試合終了後にはコンコースに登場、グリーティングを行ったのでした。
 
DSC04504
 
 あっという間にとりかこまれてこの有り様。
 と言った処で、私は現地を離れたのでした。
 さて私は、次に会えるのはいつになるのだろうか……。とか言っても、またゼロックスのような気もしますけど。
 
 この項ここまで。旅行についてはもう一項目続きます。
 なお次のカブの出番は最終節12月07日まり戦です。
 



 
 2013年のカブ
01/20 新体制発表会
03/03 対大分戦@霞ヶ丘
03/24 練習試合
03/30 対甲府戦@等々力
04/03 ナビ杯 対磐田戦
04/10 ナビ杯 対清水戦
04/20 対仙台戦
05/11 対桜大戦
05/15 ナビ杯 対大宮戦
05/25 対新潟戦
05/26 ファン感
06/23 ナビ杯 対仙台戦
07/06 対鹿島戦
07/13 対浦和戦
08/10 対瓦斯戦
08/28 対大宮戦
09/07 ナビ杯 対浦和戦
09/11 天皇杯 対高知大戦
09/14 対広島戦
09/21 対鳥栖戦
10/05 対柏戦
10/16 天皇杯 対緑戦
10/19 対磐田戦
11/10 対清水戦
11/20 天皇杯 対山形戦
 
 
・2013年の「マスコット大集合祭」
  その1:フロンパークでのグリーティング編
  その2:試合前いつもの3人+てんけんくん編
  その3:ハーフタイムYMCA編
 
 
 2013年のカブ以外
02/16 PSM対栃木戦 海豚と猿
02/23 Jリーグマスコット集結(まつり)
03/16 とっとちゃん
03/20 三ッ沢ふろん太
04/06 平塚ふろん太
04/13 横酷ふろん太
08/17 小瀬ふろん太
 
 
 過去のカブ
2005年のカブ
2006年のカブ
2007年のカブ
2008年のカブ
2009年のカブ
2010年のカブ
2011年のカブ
2012年のカブ

 
 ・2008年の「マスコット全員集合!祭り
 
 ・2009年の「マスコット大集合祭」
  その1:フロンパークでのグリーティング編
  その2:ピッチ登場編
  その3:始球式編
  その4:ハーフタイムYMCA編
  その5:試合後編
 
 ・2010年の「マスコット大集合祭」
  その1:フロンパークでのグリーティング編
  その2:ピッチ登場編
  その3:ハーフタイムYMCA編
 
 ・2011年の「マスコット大集合祭」
  その1:フロンパークでのグリーティング編
  その2:大人の事情で別枠の始球式
  その3:ハーフタイムYMCA編
 
 ※2012年の「マスコット大集合祭」は都合により不参加です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013/12/02

12月01日の徘徊(九州横断→J2プレーオフ京都対長崎戦パブリックビューイング)

 
DSC04358
 
 日も昇っていない7時前にお宿を出発。
 
DSC04361
 
 待っているうちに夜も明けてきました。
 
DSC04363
 
 バス到着。
 
DSC04364
 
 別府脱出。
 
DSC04366
 
 地獄通過。
 
DSC04369
 
 途中雨の中も通過しましたけど
 
DSC04372
 
 3時間ほどでここに到着。何年ぶりか? 
 
 ……2008年以来でした。
 
DSC04373
 
 ここからも徒歩で
 
DSC04374
 
 歩いていくと、視界の向こうに何かが。
 
DSC04375
 
 長崎県立総合運動公園陸上競技場です。2008年の時はまだ昔の目玉型でしたけど。
 
DSC04511
 
 ちなみに現地の地図に過去の痕跡が残っていました。ゴール裏に席が無い斬新すぎる競技場でした。
 
DSC04380
 
 その後来年の国体に向けた全面改修でこんな有り様に。
 

 
 外形パノラマ。出来たばかりなので綺麗です。
 
DSC04384
 
 今日はゴール裏無料開放。
 
DSC04385
 
 私が現地に着いたのは開場予定よりも25分早い12時35分でしたがすでに開場されていました。
 
DSC04395
 
 今日はここでスカパー提供の「J2プレーオフ」京都対長崎戦パブリックビューイングです。
 こちらの予定ではここで「J2プレーオフ」を見るつもりだったのですが、長崎は6位となってしまいパブリックビューイングとなりました。
 
DSC04411
 
 由紀彦。
 
DSC04421
 
 メイン側は封鎖されていました。
 

 
 内部パノラマ。
 2万席の陸上競技場でも比較的コンパクトで良いです。
 
DSC04397
 
 等々力と違って、トラック回りの余白も小さい。国体開催時にはここにも仮設席を置くらしい。
 未来の等々力も、こういう風になるといいのですけど。
 
DSC04430
 
 屋台。
 
DSC04438
 
 シーズンシート。
 
DSC04442
 
 京都スタメン。ヤマンセもスタメン。
 
DSC04446
 
 長崎スタメン。ルイも……いや、いない。ルイの負傷離脱が、長崎のネックだったか。
 
DSC04447
 
 13時50分。パブリックビューイング開始。映像そのまま。
 
DSC04448
 
 ゴール裏はそれなりに人いっぱいに。
 
DSC04449
 
 ヤマンセマンセー
 
DSC04450
 
 大型ビジョンはそれなり大きくはっきりしていましたけど、でもゴール裏から見るには遠かったような。
 なので私は双眼鏡で覗いてました。
 
DSC04453
 
 前半終了。0-0のまま。J2プレーオフでは引き分けの場合は上位の勝ち抜けです。
 
DSC04455
 
 今日のすかーさま。
 
DSC04482
 
 後半開始。
 
DSC04483
 
 そして試合は……
 
DSC04491
 
 長崎は何度かチャンスは有ったものの決めきれず、0-0のまま終了。
 京都が決勝進出となったのでした。
 
DSC04494
 
 ルイが居たら、決めてくれていたはず……
 
DSC04497
 
 これで長崎のJ1挑戦は終了しました。とは言ってもJ2昇格1年目ですから、この成績は立派とは思いますです。
 後は琢也監督の2年目のジンクスが繰り返されないことを祈るだけです。
 
DSC04505
 
 と言うわけで、移動です。
 
DSC04506
 
 現地に着て改めて思うのは、天皇杯準々決勝はほんとここでやって欲しかったです。
 
DSC04508
 
 後は移動です。歩いてバス停へ。
 
DSC04512
 
 途中見かけない建物がここにも。内村記念アリーナ。そのオリンピックの人の実家もこの近くにあるそうですけど。
 
DSC04513
 
 さて、バスで。
 
DSC04514
 
 諌早バスセンタへ。
 
DSC04516
 
 そして、JR諫早駅へ。
 
DSC04518
 
DSC04519
 
 駅自体もJクラブ競技場最寄り駅っぽくなってました。
 
DSC04523
 
 ここからは大村線で
 
DSC04526
 
 彼杵(そのぎ)駅へ。
 
DSC04528
 
DSC04527
 
 そしてさらにバスで。
 
DSC04531
 
 嬉野温泉到着。今回は温泉縛りで。
 
DSC04533
 
 無事お宿に辿り着いて、御湯に浸かって。まったりして寝ました。
 今日はここまで。明日もふらふらしてから川崎に帰ります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013/12/01

13年J1第33節大分対川崎@大銀ドーム

 
ちなみにここまでの大目玉での戦跡。さすがに毎年は行けていない。

2005年05月08日 第11節 × 大分1-0川崎@大目玉
2006年07月29日 前期第16節 △ 07/29 大分1-1川崎@大目玉(行ってない)
2007年05月19日 第12節 × 大分2-0川崎@九石ド
2008年04月12日 第06節 △ 大分0-0川崎@九石ド(行ってない)
2009年11月22日 第32節 × 大分1-0川崎@九石ド
 
 
 
P1830128
 
 川崎ボールで前半開始。
 
P1830130
 
 前半00分川崎にょぼり
 
P1830131
 
 ゴール前まで押し込んだがキーパーキャッチ。
 
P1830147
 
 キム。
 
P1830154
 
 前半03分川崎
 
P1830156
 
P1830157
 
 左ライン際をレナトかけあがり
 
P1830158
 
 ゴール前に送り出したボールに
 
P1830159
 
 嘉人が合わせたが
 
P1830160
 
 枠にはいかず。
 
P1830161
 
 幸先のいいスタートですが、ゴールが遠いこの試合の始まりでもありました。
 
P1830164
 
 前半04分大分遠目からのシュート
 
P1830165
 
 西部キャッチ。
 
P1830182
 
 前半06分川崎憲剛
 
P1830183
 
 ゴール前に送り出したが嘉人合わせられずキーパーキャッチ。
 
P1830185
 
 前半07分大分右に押し込まれたが
 
P1830186
 
P1830187
 
 にょぼりが対応。
 
P1830204
 
 前半10分川崎左にょぼりが押し上げ
 
P1830206
 
 憲剛がゴール前に送り出したが
 
P1830207
 
P1830208
 
 嘉人受けてもオフサイドだと。
 
P1830222
 
 前半13分川崎右
 
P1830223
 
P1830224
 
 ユースケ潰されながらも突破
 
P1830225
 
P1830226
 
 ゴール前嘉人がオーバーヘッドで合わせ
 
P1830227
 
 られず。
 
P1830228
 
 がんばれ嘉人。
 
P1830236
 
 前半14分川崎憲剛左から
 
P1830237
 
 押し込んだが枠まで行けず。
 
P1830238
 
 この攻防で大分の選手
 
P1830244
 
 負傷してタンカで外へ。
 
P1830245
 
 前半15分で大分交代。ロドリゴout 西in。
 
P1830257
 
 前半17分川崎右ユースケ
 
P1830258
 
 ゴール前に送り出したがクリアされた。
 
P1830259
 
 前半17分川崎バック側右CK。憲剛。
 
P1830260
 
 これもクリアされた。
 
P1830264
 
 再度右から押し込んだが
 
P1830265
 
P1830266
 
 押し切れない。
 
P1830271
 
 前半19分大分FK。
 
P1830272
 
P1830273
 
 つながれて押し込まれたがはね返した。
 
P1830277
 
P1830278
 
 再度押し込まれたが
 
P1830279
 
 西部確保
 
P1830280
 
 し損ねてファンブル! 
 しかし運良くボールは枠の外に。
 
P1830281
 
 大分の選手また負傷。理由不明。
 
P1830285
 
 大分前半21分にて早くも二枚目の交代という非常事態。土岐田out 安川in。
 
P1830289
 
 前半21分大分バック側左CKもちろんキム。キムのプレイスキックは恐いぞ。
 
P1830291
 
P1830292
 
 クリア。
 
P1830306
 
 前半24分大分
 
P1830310
 
 右押し込まれたが
 
P1830311
 
P1830312
 
 なんとかはじき返した。
 
P1830314
 
 前半24分大分メイン側右CK。やっぱりキム。
 
P1830315
 
P1830316
 
 これもゴール前クリア。 
 
P1830368
 
 前半30分大分右押し込まれたが
 
P1830369
 
P1830370
 
 ゴール前へのぼーるはにょぼりがぶち切った。
 
P1830401
 
 前半35分大分。ボール取られてシュートを打たれたが
 
P1830402
 
 しかし西部キャッチ。
 
P1830440
 
P1830441
 
 前半40分レナトが押し上げ
 
P1830442
 
 押し込み
 
P1830445
 
 シュートはキーパーにはね返されたがそこに憲剛
 
P1830446
 
P1830447
 
 シュートしかしこれも防がれた。
 
P1830448
 
P1830449
 
 大分カウンターの突撃
 
P1830450
 
 しかしこれはジェシが対応して押し出した。
 
P1830452
 
 前半41分大分メイン側右CK。キム。
 
P1830453
 
 ゴール前クリア。
 
P1830484
 
 前半44分大分FK。
 
P1830486
 
P1830487
 
 ゴール前で対応。
 
P1830497
 
 前半アディタイム2分の前半45分川崎
 
P1830501
 
 左から押し込んだが
 
P1830502
 
P1830503
 
 押し切れず。
 
P1830507
 
 前半46分川崎メイン側左CKレナト。
 
P1830508
 
P1830509
 
 ゴール前合わせたがボールは枠の向こうへ。
 
P1830512
 
 前半47分大分右押し上げ
 
P1830513
 
P1830514
 
 ゴール前に上げられたが西部確保。
 
P1830515
 
 前半終了。
 攻めきれず。
 
 
 
DSC04325
 
 今日のすかーさま。
 
 
 
P1830518
 
 ハーフタイムでの選手交代は無し。
 
P1830519
 
 円陣。
 
P1830520
 
 大分ボールで後半開始。
 
P1830522
 
 後半01分大分。押し込まれたが
 
P1830523
 
 これはDF陣が対応
 
P1830536
 
 後半01分川崎押し込んでのこぼれ球を真希が遠目からのシュート
 
P1830537
 
 しかしDFに当たって枠の外へ。
 
P1830538
 
 後半02分川崎バック側左CKレナト。
 
P1830539
 
 ゴール前クリアされた。
 
P1830552
 
 後半03分川崎なぜかこのタイミングで一枚目の交代僚太out 小林ゆうin。
 
P1830566
 
 後半04分川崎憲剛から
 
P1830567
 
 右ユースケを経由して
 
P1830568
 
P1830569
 
 ゴール前真希のシュートは枠を大きく上に。
 
P1830570
 
 頭抱える。
 
P1830578
 
 後半06分川崎
 
P1830579
 
 押し込んでの、嘉人遠目からのシュート
 
P1830580
 
 DFに当たって外へ。
 
P1830581
 
18:11
 後半06分 トータル51分
 
P1830582
 
 後半06分川崎メイン側CK憲剛。
 
P1830583
 
 クリアされた。
 
P1830584
 
 このクリアボールを納めようとした真希がなんとボールをこぼしていまい
 
P1830585
 
 そのボールを拾われてのカウンター
 
P1830586
 
P1830587
 
 DF陣でなんとか対応
 
P1830588
 
 危なかった。
 
P1830590
 
 後半07分川崎憲剛が送り出したボールに小林ゆう
 
P1830591
 
P1830592
 
 シュートは止められたがそのこぼれ球に
 
P1830593
 
 嘉人が押し込んでシュート
 
P1830594
 
 と、これも枠に行かず。
 
P1830633
 
 後半11分川崎レナト左を
 
P1830635
 
 突進してゴール前に
 
P1830636
 
 送り出し、そこに憲剛が走り込んだがボールに付けられず。
 
P1830642
 
 後半12分大分FKやっぱりキム。
 
P1830643
 
 折り返されたが
 
P1830644
 
 ボールは枠の上に。
 
P1830645
 
 恐い攻撃が続きます。
 
P1830712
 
 後半19分川崎
 
P1830714
 
 押し込むが
 
P1830715
 
 嘉人のシュートはクリアされてこれも枠に行かず。
 
P1830717
 
 後半19分川崎バック側左CKレナト。
 
P1830718
 
P1830719
 
 ゴール前合わせたがこれも枠に行かず。
 
P1830734
 
 後半21分レナト押し込んで
 
P1830735
 
 大分DFは倒すしか無くなり
 
P1830737
 
 川崎FK。ここは憲剛。
 
P1830738
 
P1830739
 
 小林ゆう頭であわせたが枠には行かず。
 
P1830786
 
 今日の入場者は1万0689人だったそうです。ホーム最終戦なのに。
 
P1830796
 
 後半29分川崎2枚目の交代、イナout ヤジin。イナはタイマー交代か。点を取らなければならない局面なので、ここもFW投入自体は真っ当か。
尤もイナ下がったことでこの後大分の攻撃を止めきれなくなるのですが。
 
P1830811
 
 後半30分大分最後の交代。林out デカモリシin。
 
P1830815
 
 後半31分川崎
 
P1830816
 
 小林ゆう押し込むが
 
P1830817
 
P1830818
 
 対応されてそのままゴールラインの外へ。
 
P1830823
 
 後半32分大分FKキム。
 
P1830825
 
P1830826
 
 押し込まれたがなんとか対応。
 
P1830854
 
 後半35分川崎左を押し込んで
 
P1830855
 
 ゴール前嘉人のシュートはこれも枠には行かず。
 
P1830876
 
 後半37分川崎
 
P1830877
 
P1830878
 
 ゴール前に送り出されたボールを嘉人が受けて
 
P1830879
 
 シュート、これはキーパー正面。
 
P1830953
 
 まもなく後半45分川崎
 
P1830954
 
P1830955
 
 ゴール前クリアされてラインを割った
 
P1830956
 
 にも関らず副審ゴールキックを指示。でも主審に指摘されて慌ててCKに訂正。
 
P1830958
 
 川崎メイン側右CK憲剛。
 
P1830960
 
 クリアされた。
 
P1830968
 
 後半アディタイム4分の後半46分川崎
 
P1830969
 
P1830970
 
 レナト押し込んでのシュートは
 
P1830971
 
 枠に行かず。
 
P1830979
 
 後半47分大分
 
P1830980
 
P1830981
 
 ゴール前に押し込まれ
 
P1830982
 
 こぼれ球をキムがシュート
 
P1830983
 
 辛うじて枠の上。あぶない。
 
P1830987
 
 後半48分川崎
 
P1830989
 
P1830990
 
 レナトのシュートはクリアされて
 
P1830991
 
 後半48分川崎バック側左CKレナト
 
P1830993
 
 クリアされたが
 
P1830994
 
 そのボールを戻し
 
P1830996
 
 レナトのシュート
 
P1830997
 
 は、クロスバー
 
P1830998
 
 そのこぼれ球にさらにイガが押し込んだが
 
P1830999
 
 それまでもがクロスバーに弾かれた。
 
P1840006
 
 そして、アディタイムもそのアディタイムに突入した後半49分に
 
P1840007
 
P1840009
 
 右からレナトに送り出されたボールが
 
P1840010
 
 嘉人に渡され
 
P1840011
 
 並み居るDFの間隙を貫いた
 
P1840012
 
 ボールは、ゴールの中に。
 
P1840013
 
P1840014
 
 川崎、土壇場で先制! 魔の大目玉で!
 
P1840017
 
 <大分0-1川崎>
 
P1840020
 
最後の最後で決めたのは、もちろん嘉人!!!! 
 
P1840028
 
 再開後ももはや時間は残って無く、まもなく。
 試合終了。
 
P1840029
 

 大分0-1川崎
 
P1840030
 
 ついに大目玉でも勝利を得ることができたのでした! なんてこと。
 
P1840032
 
P1840035
 
 長い道のりでした。
 
P1840036
 
 整列。
 
P1840039
 
 そして
 
P1840042
 
 大目玉で
 
P1840044
 
 輪を作って
 
P1840045
 
P1840046
 
P1840047
 
P1840048
 
 勝利のぐるぐるを。
 
P1840049
 
P1840051
 
 アウェイスタンド前に移動
 
P1840052
 
 憲剛
 
P1840053
 
P1840056
 
P1840058
 
 ばんざい。
 
P1840059
 
 これでもう大分には未練ありません。
 
P1840060
 
 お疲れ様でした。そういえば裏ではまりが負けたそうで、最終戦も難儀な一戦になりそうです。
 
P1840064
 
 ヒーロー嘉人インタビュー中。
 
P1840066
 
 もちろんビッグマックも嘉人。
 
P1840067
 
P1840069
 
 その辺済んでから、一人ゴール裏前に。
 
P1840071
 
 残り1試合で2位とは4点差。
 ほぼ確定でしょうが、最優先もまりから点をもぎ取ってください。
 
 
 
DSC04331
 
 さて。大分はホーム最終戦とのことで、試合後セレモニーが有りました。
 
DSC04332
 
 選手入場。
 
DSC04333
 
 整列。
 
P1840074
 
 段幕「甘いぬるいがこの結果だ」「内容ではなく結果にこだわれ」
 とは言っても今年も債務超過解消が最優先だったでしょうから、もとより苦しいシーズンであることは前提ではないかとは思います。
 
P1840076
 
 社長挨拶。
 
P1840078
 
 そのころカメはあかいおべべを着て徘徊していました。
 
P1840081
 
 田坂監督挨拶。今年は選手もフロントもすべてが弱かったそうです。
 ……と言う口調からするに、来年も大分での監督続投? 
 
P1840088
 
P1840089
 
P1840090
 
 主将挨拶。こちらは今年限りなのか。
 
P1840092
 
 挨拶終わってスタンド前周回、となった処で
 
DSC04335
 
 私はその場を離れることにしました。
 
DSC04336
 
 さよなら、次に来るのはいつになるのか判らんけど。
 
DSC04339
 
 と言うわけで、シャトルバスで。結果とセレモニーで分散していたのか、渋滞もなく
 
DSC04341
 
 30分ほどで大分駅に到着。駅は工事中。
 
DSC04342
 
 電車で
 
DSC04344
 
 別府へ移動。今日はここで一泊です。
 
DSC04348
 
 別府なので、もちろん竹瓦温泉に浸かってきました。
 
DSC04350
 
 なぜかそこにはヤッターワン。別府温泉はタツノコキャラでイベント中とのこと。
 
DSC04355
 
 と言うわけで、11月30日は終了です。
 つづく。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« 24 de novembro de 2013 - 30 de novembro de 2013 | Main | 8 de dezembro de 2013 - 14 de dezembro de 2013 »