« 甲府戦でもカブを愛でる。きょうけんではない甲斐犬と小遊三師匠つき。 | Main | ACLソウル戦でもカブを愛でる。 »

2014/05/10

14年ACLラウンド16第1戦川崎対FCソウル(韓国)@等々力

 
 ACL-1 02/26 (水) 19:00○川崎1-0貴州人和@等々力
 ACL-2 03/12 (水) 19:30×蔚山現代2-0川崎@蔚山文珠
 ACL-3 03/19 (水) 19:30×Wシドニ2-0川崎@パラマッタ
 ACL-4 04/01 (火) 19:00○川崎2-1Wシドニ@等々力
 ACL-5 04/15 (火) 20:00○貴州人和0-1川崎@貴陽奥林匹克
 ACL-6 04/22 (火) 19:00○川崎3-1蔚山現代@等々力
 
 と言うわけでグループリーグ突破しての、ラウンド16です。
 しかし厳しい結果となりました。とはいえ、そうなった理由も「川崎の厳しい現状」に原因があるのですけどね。
 
 

DSC06646
 
 17時過ぎに現地到着。
 
DSC06647
 
 すでに川崎の選手バスは到着済みで
 
DSC06648
 
 対戦相手のバスが着た頃でした。
 
DSC06649
 
 あ、崔龍洙。監督です。現役時代というか(市原時代)に何度も見たです。
 
DSC06650
 
 チケットを買って、入場。
 
DSC06652
 
 マッチディ。
 
DSC06654
 
 今日の試合はACLラウンド16第1戦川崎対FCソウル(韓国)@等々力です。
 
P2080216
 
 ラウンド16はホーム&アウェイで実施です。
 
P2080217
 
 勝利数が一緒の場合は、
 (1)得点数 (2)アウェイゴール数 (3)第2戦後に延長戦 (4)PK戦 となります。
 このため、ホームでは失点しないことと、得点差をできるだけ広げることが肝要です。
なんせFCソウルのホームでは、不可解なPKなどが出まくる不思議空間ですから。
 
P2080202
 
 18時10分すぎ、ピッチでのアップ開始。なぜか今回はキーパー陣も一緒に。
 
P2080224
 
 18時40分すぎ、ピッチ中央に広げるのを持ってくる人登場
 
P2080225
 
 毎回「日本人じゃ無さそう」な雰囲気を感じてたのですが、
 よくよく聞くと、掛け声が「チンタオ!チンタオ!」でした。青島麦酒の人だったのか。
 
P2080237
 
 FCソウル先発。
 
P2080256
 
 川崎スタメン。イガは結局再び長期離脱。後は憲剛も復帰で、例によって固定。
 
P2080257
 
 主審スタメン。UAEでした。
 

 
 試合前。パノラマ。
 
P2080295
 
 整列。
 
P2080305
 
 円陣。
 
P2080306
 
 ソウルボールで前半開始。と言ってもさすがに今回は簡単に。
 
P2080307
 
 前半00分レナト突撃、すると
 
P2080308
 
 あっというまに、コレです。
 
P2080310
 
 リスタートからさらに押し上げるレナトですが
 
P2080311
 
P2080312
 
 これも手荒い対応で。
 
P2080359
 
 前半05分川崎
 
P2080360
 
 嘉人に通っての
 
P2080361
 
P2080362
 
 シュートはクリアされた。
 
P2080363
 
 川崎メイン側右CK憲剛。
 
P2080364
 
 ユースケが合わせて
 
P2080365
 
 聡太の前に落ちたが
 
P2080366
 
 シュートは枠の上に。ううむ。
 
P2080388
 
 前半08分川崎
 
P2080389
 
 嘉人が押し込もうとしたが
 
P2080390
 
P2080391
 
 これも倒されて……って、ペナルティエリア内で倒されたように見えるな。
 
P2080392
 
 でもFK。
 
P2080394
 
 レナト。
 
P2080395
 
P2080396
 
 ブロックされ、戻りをレナト拾って
 
P2080397
 
 再度ゴール前に送ったが、これもはね返された。
 
P2080437
 
 前半13分ソウル押し込む
 
P2080438
 
P2080439
 
 はね返したが左遠目からシュート
 
P2080440
 
 枠には行かず。
 
P2080470
 
 前半16分川崎バック側左CKレナト。
 
P2080471
 
 ゴール前ジェシが頭で合わせたが
 
P2080472
 
 枠には行かず。
 
P2080531
 
 前半22分川崎
 
P2080532
 
P2080533
 
 パスをつなぐものの
 
P2080534
 
 嘉人までつなげられず。
 
P2080575
 
 基本前半は川崎が攻めていて西部もヒマな状態、この間に決め切れていれば。とはいえ、これで決めきれないからの結果ではあります。ありますが、「決めきれないから勝てない」と言うようなことを監督が言ってはいけないと思う。決定率を上げるために監督が何をしたのかは知りませんが。
 
P2080617
 
 前半32分ソウル
 
P2080618
 
 おしこんだが
 
P2080619
 
 シュートは西部がキャッチ。
 
P2080634
 
 前半33分川崎
 
P2080635
 
 ライン際の攻防で憲剛が
 
P2080636
 
 ボールを奪い取ってゴール前に送り出したが
 
P2080637
 
 小林ゆう合わせられず
 
P2080638
 
 レナトも寄せたがキーパー確保した。
 
P2080647
 
 前半34分川崎嘉人が受けると
 
P2080648
 
 きっちり潰しに来ます。
 
P2080650
 
 前半35分川崎ゴール正面でのFK。
 
P2080651
 
 蹴るのはレナト。
 
P2080653
 
P2080656
 
P2080657
 
 ゴール前ジェシが頭で合わせたが
 
P2080658
 
P2080659
 
 枠には行かず。
 
P2080742
 
 アディタイム2分の前半45分憲剛が送り出したボールに小林ゆう
 
P2080743
 
 ライン際で折り返したが
 
P2080744
 
P2080745
 
 ゴール前嘉人合わせられず。
 
P2080746
 
 前半45分川崎メイン側右CK森谷。
 
P2080747
 
 これもはね返された。
 
P2080748
 
P2080749
 
 このボールを拾った森谷から、憲剛かゴール前に
 
P2080750
 
 送り出したのかシュートだったのか、小林ゆう合わせられず。
 
P2080752
 
 そのゴールキックから
 
P2080753
 
P2080754
 
 一気に押し込まれライン際で折り返されたが
 
P2080755
 
 ジェシがクリアした。
 
P2080762
 
 前半終了。
 
 
 
DSC06664
 
 今日のすかーさま。
 
 
 
P2080784
 
 円陣。
 
P2080785
 
 川崎ボールで後半開始。
 
P2080786
 
 後半00分レナトから
 
P2080787
 
 ボール受けた嘉人遠目からの
 
P2080788
 
 シュートはしかしキーパーセーブ。
 
P2080793
 
 後半01分ソウルFK。
 
P2080794
 
P2080795
 
 西部キャッチ。カウンター
 
P2080796
 
 も、嘉人はがっちりファールで止められて
 
P2080797
 
 やった方は黄紙。
 
P2080809
 
 後半03分川崎
 
P2080810
 
 レナト経由で
 
P2080811
 
 嘉人突進。
 
P2080813
 
 ゴール前に送り出したボールに
 
P2080814
 
P2080815
 
小林ゆうが頭で合わせて
 
P2080817
 
 川崎先制!<川崎1-0ソウル>
 
P2080834
 
 しかしその直後、自陣前右でボールを奪われて
 
P2080835
 
P2080836
 
 あっさり失点。<川崎1-1ソウル>
 なんなんだこの脆さは。もちろん前からの問題である防御に対して監督が何をしたのかは知りませんが。何も変わっていませんけど。
 
P2080847
 
 後半06分川崎
 
P2080849
 
 レナトが中央突破を仕掛けたが
 
P2080850
 
 そういうときはきっちり潰してきますそれが韓流サッカー。
 
P2080853
 
 後半07分川崎FK。
 
P2080854
 
P2080855
 
 憲剛直接狙ったが枠には行かず。
 
P2080858
 
 後半07分川崎嘉人がボールを持つと
 
P2080859
 
 これにも無理矢理に当ててきます。
 
P2080861
 
 これも黄紙。
 
P2080864
 
 後半08分川崎バック側遠目からのFKレナト。
 
P2080865
 
P2080866
 
 ゴール前クリアされた。
 
P2080870
 
 再度押し込んでの嘉人のシュートは
 
P2080871
 
 しかし力無くキーパーキャッチ。
 
P2080889
 
 後半11分川崎嘉人から
 
P2080890
 
 右憲剛がゴール前に
 
P2080891
 
 送り出したボールはゴール前嘉人合わせられず。
 
P2080899
 
 そして後半14分川崎
 
P2080900
 
P2080901
 
 レナト突撃
 
P2080902
 
 これをペナルティエリア内で倒してしまい
 
P2080903
 
 さすがにこれはPKに。
 
P2080906
 
 さすがに抗議されても、主審もこれは覆しません。
 
P2080909
 
 ここは、嘉人はレナトにボールを預けました。
 
P2080913
 
 PKキッカーはレナト。
 
P2080914
 
 なんか神経質な主審で、森谷の足を
 
P2080915
 
 一歩下げさせます。これが予兆か。
 
P2080916
 
P2080917
 
P2080918
 
P2080919
 
 レナトきっちり決めます、が。
 
P2080923
 
 主審はやり直しを指示。
 
P2080924
 
 誰か動くのが早かったか? 
 
P2080925
 
 PK2回目。
 
P2080926
 
P2080927
 
P2080928
 
 まったく動じず
 
P2080930
 
 きっちり押し込んで、勝ち越し。<川崎2-1ソウル>
 
P2080944
 
 後半17分ソウル
 
P2080945
 
 左遠目からのシュート
 
P2080946
 
 しかし西部反応して防いだ! 
 
P2080963
 
 後半19分川崎憲剛から
 
P2080964
 
 僚太がつないで
 
P2080965
 
P2080966
 
 ゴール前小林ゆうに送ったが、出るのが早すぎた
 
P2080967
 
 オフサイド。
 
P2080990
 
 後半22分新吉コーチが交代を進言したようですが
 
P2080990
 
 聞く耳持ちません。今日は交代しない人の日です。そういえば、交代しないことをツイッターで絶賛していた御用記者が居ましたが、本当にそれが絶賛されることなのでしょうか? 
 素人の私はこの辺では、こういう荒い試合にこそハードワークできるパウリーにょを突っ込むべきと思ったのですが。
 
P2090052
 
 後半29分川崎カウンター
 
P2090053
 
 右の森谷経由で
 
P2090054
 
 ゴール前憲剛にボールが渡ったが
 
P2090055
 
 キーパーに止められた。
 
P2090089
 
 後半32分川崎憲剛から
 
P2090090
 
 レナトにパスが通り
 
P2090091
 
 押し込んだところをまたペナルティエリア内で倒されたが
 
P2090092
 
 これはファール撮ってもらえなかった。
 
P2090093
 
 さっきのPK獲得の時と同じ展開だったためか? 
 
P2090113
 
 今日の入場者は9161人だったそうです。
 
P2090129
 
 後半36分ソウルFK。
 
P2090131
 
 直接西部。
 
P2090140
 
 しかし後半37分ソウル
 
P2090141
 
P2090143
 
 同点。<川崎2-2ソウル>
 
P2090190
 
 後半43分川崎
 
P2090191
 
 左押し込んだレナトがゴール前に送り出したが
 
P2090192
 
 キーパーキャッチ。
 
P2090215
 
 後半アディタイム4分の後半45分川崎憲剛
 
P2090216
 
 綺麗にゴール前にボールを落とし嘉人が詰めたが
 
P2090217
 
P2090218
 
P2090219
 
 うまくシュートできず。
 
P2090220
 
 後半45分やっと、そしてこの試合唯一の交代。森谷out 真希in。
 これも「試合を〆るための交代」とでも言うのですかね、この試合は何としてでも勝ちに行かなければならないものなのに、どういう意図での交代なのか「ニワカ」の私にはさっぱり判りません。
 
P2090223
 
 後半46分直後にソウルも交代。エスクデロ・セルヒオout パク・ヒソンin。
 
P2090233
 
 そして後半47分
 
P2090234
 
 ジェシがボールを奪われ
 
P2090235
 
 失点。
 
P2090237
 
 ソウル再逆転。<川崎2-3ソウル>
 
P2090247
 
 後半49分ソウル2枚目の交代。コ・ヨハンout コ・グアンミンin。
 
P2090251
 
 試合終了。
 
P2090254
 
 川崎2-3ソウル

P2090253
 
 これで終わりではないとは言え、アウェイゴール3点での負けで次は審判も味方する相手のホームとなると、かなりの逆境です。
 
P2090256
 
 それでも諦めるところではないとは言え、この逆境に対処するだけの作が有るかと言えば。
あるのは「自分たちのサッカーをやれば勝てる」というお題目だけ。
 
P2090269
 
 そういえば、記者会見を要約すると「ミスをしたから」「決めきれなかったから」。
 なぜミスをしたのか、まで記者会見で開陳する必要はないですけど(初期の会見はべらべらしゃべっていた印象はある)「選手で負けた」と言いたげですね。
 実際の処、ミスも仕方が無いというくらい選手は疲弊しています。なぜ疲弊しているかとは連戦だからですし、それ以上に監督がスタメンを固定しているからということも判ります。というか選手固定による疲弊は前々から危惧していたことですので。
 監督自身は認める気は無さそうですけど、選手は疲れています。選手の疲れを考慮しない、これはサカつくですか? 
 
P2090271
 
 いかに選手の負担を分散させてコンディションを調整しながら試合を進めていくのか、つまりチームのマネジメントをすることが監督の仕事と私は思います。去年も固定起用で選手を使い潰して怪我人続出という展開でしたので、それができているかと言えば言わずもがなですが。
 しかしクラブとしてもこの辺で対応をしていないように見えるのも不思議です。
※監督がやらないフィジカルや分析についてはちゃんと補強していますのに。
 
P2090272
 
 選手起用の固定化や交代したがらないのは相馬先生も同じでしたので、誰が悪いという以前にこれは単に「経験不足」(いくら大学で監督していてもプロとは違います)から来るものとは思います。それは経験を積ませればそのうちに解決できることでしょうけども、なぜ川崎にゆかりもない関係ない「監督」の育成をしなければならないのか。監督の育成をすると割り切るなら、まだ「鬼木監督」のほうが許せます。(鬼木監督には文句言わず従う、という意味ではない)
 
P2090275
 
 まぁ選手の皆様には開き直ってください、奇跡の大逆転をお願いします。
 でもその前に、明日の鹿島戦か。
 
 ソウル戦でのカブ記事は、鹿島戦後になると思います、はい。連戦は大変だ。

|

« 甲府戦でもカブを愛でる。きょうけんではない甲斐犬と小遊三師匠つき。 | Main | ACLソウル戦でもカブを愛でる。 »

2014ふろんたーれ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/471/59615588

Listed below are links to weblogs that reference 14年ACLラウンド16第1戦川崎対FCソウル(韓国)@等々力:

« 甲府戦でもカブを愛でる。きょうけんではない甲斐犬と小遊三師匠つき。 | Main | ACLソウル戦でもカブを愛でる。 »