« ピーカブー最後の日にもカブを愛でる。そして | Main | 14年天皇杯二回戦川崎対YS横浜@等々力 »

2014/06/20

14年ファン感謝デー@等々力

 
 もう、カブの件だけでなんというか他はどうでも良くなってますけど(^ ^;)。
 
このブログでの過去のファン感記事は以下の通りです。
2004年ファン感謝デー@麻生グラウンド
2005年ファン感謝デー@川崎ケイリン場
 ※2005年カブ
2006年は欠席。
2007年ファン感謝デー@川崎ケイリン場
2008年ファン感謝デー@川崎ケイリン場
2009年ファン感謝デー@等々力
 ※2009年カブ
2010年ファン感謝デー@等々力
 ※2010年カブ
2011年ファン感謝デー@川崎競馬場
 ※2011年カブ
2012年ファン感謝デー@等々力
 ※2012年カブ

2013年ファン感謝デー@等々力
 ※2013年カブ
 
 では、今年の様子をどうぞ。
 
 
DSC06876
 
 今回も12時少し前に現地到着。
 
DSC06879
 
 マッチデイ(?)。
 
DSC06880
 
 待ち行列の端は池をぐるりと回り込んだ
 
DSC06881
 
 向こうまで伸びてしまっていました。
 
DSC06882
 
 開門。
 
DSC06883
 
 例によって、張り紙を眺めながら
 
DSC06885
 
 結局開門から入場までに15分ほど掛かってしまいました。カレーは貰えず。
 
DSC06886
 
 怪しい告知。藤子キャラが来るのは良いけど、この皆様他のキャラとは絡んでくれませんのでこの皆様「だけ」の大集合となったようです。ううむ?
 
DSC06887
 
 中。そういえば今回はパノラマ撮り忘れてた。
 
DSC06888
 
 取り敢えず一回り。
 
DSC06889
 
 新メインの席。折り畳み式なのか。
 
DSC06896
 
 同人誌屋さんのブース。
 
DSC06897
 
 カブ本はもらっていたので、前回買いそこねたフロンターレ本を購入。
 
DSC06898
 
 コムゾー。
 
DSC06902
 
 だらけている人が居ました。
 
DSC06933
 
 お宝の山。
 
DSC06934
 
 一周して、ホームゴール裏へ。
 
DSC06936
 
 ここはホンダとタミヤのブースでした。
 
DSC06938
 
 スーパーフォーミュラカー。一般路上を走っては居ません。
 
DSC06939
 
 ふとピッチの中を見ると怪しい人達が。
 
DSC06941
 
 さて、仮設メイン横を
 
DSC06942
 
 裏に抜けて
 
DSC06947
 
 メインスタンド裏のエリアへ。
 
DSC06949
 
 浅漬けきゅうり。
 
DSC06951
 
 梯子車。
 
DSC06952
 
 これ乗ってみたいけど、怖そう。
 
DSC06956
 
 ぐるりと戻って、今度はバックスタンド裏へ。
 
DSC06957
 
 麦酒みたいな何かを貰いました。
 
DSC06958
 
 そしてバッグを引き替えてから
 
DSC06959
 
 観覧席へ。メインスタンドの工事は進行中。
 
DSC06961
 
 ステージ。席の都合でワイヤー付き。ううむ。
 
DSC06962
 
 タイムテーブル。
 
P2110770
 
 フロンタールズ。
 
P2110775
 
 いいえ、これはフロンタールズではありません。
 
P2110817
 
 司会は今年もテチャーン。
 
P2110823
 
 アメリカからお便り。
 
P2110825
 
 とかなんとかで、13時25分過ぎ。
 
P2110834
 
 選手入場。
 
P2110835
 
P2110837
 
P2110840
 
 ご登壇。
 
P2110851
 
 市長登場。
 
P2110858
 
 ここでサプライズ発表。小林ゆうも前に。
 
P2110860
 
 川崎市制試合に合わせて、特別ユニを作成とのこと。
 
P2110861
 
 川崎市の色に合わせた濃い青ということみたいです。
 
P2110865
 
 川崎市制試合を含めた3試合で着用だとか。
 
P2110875
 
 社長挨拶。
 
P2110878
 
 憲剛挨拶。
 
P2110881
 
 そして例によって若手の開会宣言。
 
P2110882
 
 可児と谷口。
 
P2110883
 
 なんか歌ってました(笑)。
 
P2110902
 
 挨拶終了。各自持ち場へ。
 

 
P2110904
 
 さて、ステージショーは、まずクイズ対決。
 
P2110905
 
 僚太とフクが解答者。
 
P2110906
 
 あとヒロキも登場。
 
P2110908
 
 ここでは問題だけ並べておきます。第1問。
 
P2110913
 
 第2問。へなちょこ……
 
P2110915
 
 第3問。
 
P2110918
 
 第4問。
 
P2110920
 
 第5問。
 
P2110926
 
 第6問。
 
P2110928
 
 第7問。
 
P2110933
 
 最後の第8問。
 
P2110934
 
 と、これは「ばらまきクイズ」となりました。正解を拾ってこいと
 
P2110935
 
 で、二人は走って行ったのですが
 
P2110936
 
 しかし二人ともウルトラクイズを知らない世代。
 
P2110938
 
 グダグダに。
 
P2110939
 
P2110940
 
 なってしまったのでした。
 
P2110946
 
 結局クイズ大会は僚太の勝利で、フクはパイを食らうことに。
 
P2110948
 
P2110949
 
P2110950
 
 でも僚太もヒロキに(^ ^;)
 
P2110953
 
 ちゃんちゃん。
 
P2110955
 
 続いて、バルーンアート対決。
 
P2110956
 
 小林ゆうとリッキー。
 
P2110957
 
 ……というよりは、ジョーカーと
 
P2110958
 
 ハーレクインか。
 
P2110964
 
 まず最初のお題は「プードル」。
 
P2110967
 
 はい、「プードル」。
 
P2110971
 
 二つめのお題「くま」は飛ばして、三つめのお題は「ふろん太」。しかし
 
P2110972
 
P2110973
 
 ……
 
P2110976
 
 時間切れ。
 
P2110979
 
 はい、ふろん太……です。
 
P2110981
 
 もちろん、ふ……? 
 
P2110984
 
 この勝負は小林ゆうの勝ち。
 
P2110987
 
 ……可愛い、のか? 
 

 と、余りに暑いので、私はここで客席を離脱。クールダウン代わりに一周徘徊、見て回りました。
 
DSC06969
 
 デカモリシ。
 
DSC06973
 
 イガモリヤ。
 
DSC06975
 
 レナト。
 

 
P2110994
 
 客席に戻ってきました。
 
P2110996
 
P2110997
 
 ……ええと。
 
P2110998
 
 仲がよろしいですね(苦笑)。
 
P2120001
 
 さて。抽選会を経由して
 
P2120013
 
 川崎新田ジムの挨拶。7月5日と18日に後楽園ホールでタイトルマッチがあるそうです。
 
P2120014
 
 二人ともガンバレ。
 
P2120023
 
 さて。いよいよライブの時間です。
 
P2120025
 
 まず最初は……
 
P2120026
 
 うっ。
 
P2120029
 
 小林ゆうは今年もこれですけど
 
P2120032
 
 あらいは兎も角
 
P2120034
 
 この美人さんは何者!(笑)
 
P2120046
 
 更に
 
P2120054
 
 今年も登場、フレディーマーキュリー。
 
P2120066
 
 あ、フクもいました。
 
P2120070
 
 この人も(笑)。却って似合わんなぁ。
 
P2120063
 
 そしてこの人に戻るとこの人は別格。なんかすごいなー。
 
P2120073
 
 という、今年もなんとも百鬼夜行でした。
 
P2120087
 
 しかし、真の地獄はここからだったのです。
 
P2120089
 
 謎のカーテンが落ちると
 
P2120090
 
 そこから、真の歌姫登場(笑)。
 
P2120091
 
P2120092
 
 誰やねん(笑)。
 
P2120094
 
 この謎の谷口はバックダンサー従えて
 
P2120102
 
P2120105
 
P2120107
 
P2120109
 
P2120110
 
 歌うだけで無くばっちり踊る始末。
 
P2120111
 
 何ともモノスゴス。
 
P2120117
 
P2120118
 
P2120120
 
 すごいなぁ。
 
P2120121
 
 終了。
 
P2120126
 
 ……はっ。
 
P2120130
 
 気が付くとステージに
 
P2120131
 
P2120133
 
P2120134
 
 別の意味でやばそうな皆様登場。
 
P2120136
 
 メインボーカルはブラジル送りになった人に変わってヒゲの人。
 
P2120139
 
P2120140
 
 「川崎團」ライブ開始。
 
P2120141
 
 「鉄のハート」
 
P2120142
 
 というか、暑そう。
 
P2120149
 
P2120150
 
 ノリノリである。
 
P2120167
 
 ところで背後に立っている人は? 
 
P2120169
 
P2120175
 
 どのみち写真でこの状況を伝えるのも限度があるか。
 
P2120190
 
P2120192
 
 曲は「One Night Carnival」に。
 
P2120203
 
 終了。
 
P2120212
 
P2120213
 
 ……あれ? 
 
P2120218
 
 着替えて戻ってきました。
 
P2120222
 
P2120223
 
 憲剛が呼び出されて、こうなってしまいました。
 
P2120230
 
 デカモリシも引っ張り上げられ
 
P2120238
 
 パウリーにょも
 
P2120240
 
 自主的に被ってました。
 
P2120245
 
 そしてレナトも上に。
 
P2120247
 
P2120248
 
 そして選手じゃない人も(^ ^;)
 
P2120254
 
P2120255
 
 果ては社長まで。
 
P2120264
 
 こうなってしまいました。
 
P2120269
 
 この面子で「鉄のハート」をもう一度。
 
P2120272
 
P2120274
 
 バズーカ砲。
 
P2120276
 
 レナトは水撒きに。
 
P2120284
 
 楽しそうです。
 
P2120307
 
P2120312
 
 終了。
 

 
 さてライブの後に行われた例の「お別れセレモニー」については前のエントリーで、ということで。
 
 
P2120538
 
 イベントを締めくくる最後の言葉は、パウリーにょ。
 
P2120541
 
 と言っても、パウリーにょの日本語はもう日本人並みでしたので(^ ^;)
 
P2120546
 
DSC06982
 
 これで終了。
 
P2120567
 
 暑い中、皆様お疲れ様でした。
 と言うわけで、ファン感についてはここまで。
 

|

« ピーカブー最後の日にもカブを愛でる。そして | Main | 14年天皇杯二回戦川崎対YS横浜@等々力 »

2014ふろんたーれ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/471/59848849

Listed below are links to weblogs that reference 14年ファン感謝デー@等々力:

« ピーカブー最後の日にもカブを愛でる。そして | Main | 14年天皇杯二回戦川崎対YS横浜@等々力 »