« 瓦斯戦でもカブを愛でる。仮面ライダーとアメリカオバケではないタヌキ付き | Main | 14年J1第25節大宮対川崎戦@NK5 »

2014/09/24

三回目の「藤子F不二雄ミュージアム」(9月22日の徘徊)

(14/10/01 記事の順番を時系列に並べ替えました)

 
DSC07842
 
 話はさらにさかのぼって9月22日。この日はようやくとれた「夏休み」。
 とは言ってもやることがない……で、思い立ってここへ。今回は宿河原からです。
 
DSC07843
 
 少し歩くと、「宿河原浴場」。ここは結構風情がある銭湯でしたけど、今回の目的地では無いです。
 
DSC07844
 
 とか書くためだけに多少遠回り。
 
DSC07846
 
DSC07847
 
 しばらく歩いて
 
DSC07850
 
 15分ほどで、目的地に到着。藤子F不二雄ミュージアムです。ちなみに
1回目 2011年9月3日(開館日)
2回目 2012年9月30日
そして今回が
3回目 2014年9月22日。
そういえば去年は行かなかったか。
 さすがに平日だったので、チケットも直前でも難無く10時の回を確保できました。
 
DSC07851
 
 でも開館10分前には大行列。
 
DSC07856
 
 それでも、開館時間には何はいることができました……と、今回は「おはなしデンワ」を受け取らずそのまま離脱。
 
DSC07857
 
 まっすぐミュージアムカフェへ。待ち無しで案内されましたけど、間もなく外には待ち行列が。
 
DSC07859
 
 何を頼むか悩んだあげく、チンプイを。と、頼んだ後で前回もコレだったことを思い出した。ううむ? 
 
DSC07861
 
 取り敢えず今日のすかーさま。
 
DSC07863
 
 あとカフェラテも頼んだナリ。
 
DSC07864
 
 おまけのコースター。
 
DSC07865
 
 カフェには30分ほど居巣食ってから、そとに。
 
DSC07869
 
 なんか居たです。
 
DSC07876
 
 中に戻るとちょうどシアターの開始時間だったので中に。
 今回はドラえもんとチンプイのコラボでした。エリ様変わらないナツカシス、というか声は林原めぐみさんだったのか。……いや当時はそういうキャラのほうが多かったけど。
 なおドラえもんは今の声なのでやっぱり違和感が。
 
DSC07871
 
 さてこの後は図書コーナーでしばらく全集を眺めていました。というかここに来たのはこれが目的なので。
 
DSC07872
 
 前回読めなかった「UTOPIA」。これ今まで読んだこと無かったので。これに始まり……
(ペンネーム通り手塚影響が強い作品でした)
 
DSC07875
 
DSC07879
 
DSC07880
 
 いろいろ端から読んでいったのでした。昔読んだドラえもんとか懐かしかった。
 
DSC07878
 
 12時も後半になった頃に、展示室へ。「おはなしデンワ」には今回もヘッドフォンをつないで。
入ってすぐの処に待ち行列ができていたので並んでみましたけど、これは「まんがができる過程」をハーフミラーでの映像で見せていくもので、まぁ並んでまで見る必要が有るかと言えば。
 あと原稿もコピーロボットが張られている物は「複製原稿」だということは今回の見学でようやく判りました。いや音声ガイドちゃんと聞いてなかっただけ。
 
DSC07877
 
 きれいなジャイアンにも大行列ができていました。
 見学が終わると、再び図書コーナーでいろいろ読み込んでいましたけどもちろん全部は読み切れません。
 続きはまた来年か。
 
DSC07881
 
 そんなこんなで、15時くらいに
 
DSC07883
 
 離脱したのでした。
 
DSC07954
 
 ちなみに今回藤子F不二雄で購入したのは記念ピンズだけ。2周年は買ってないな、行ってないからだけど。
 
DSC07885
 
 その後も、道に沿ってふらふらと
 
DSC07889
 
 歩いて行きついたのが「生田浴場」。この銭湯に入って終わりの予定でしたが、着いてみれば月曜はお休みでした。残念。
 
DSC07891
 
 しょうがないので、向ヶ丘遊園駅まで戻り
 
DSC07894
 
 登戸で乗り換え。
 
DSC07895
 
 溝の口まで帰ってきたのでした。このあとこの近辺のスーパー銭湯でのんだらしてました。
 
DSC07898
 
 処で帰りにフロンターレローソンにも寄ったのですが
 
DSC07897
 
 この9月で閉店だそうです。残念。
 というわけで、この連休の話はここまでです。なお今回の一連の記事はあとでこっそり時系列に並べ替えているかもデス。
 

|

« 瓦斯戦でもカブを愛でる。仮面ライダーとアメリカオバケではないタヌキ付き | Main | 14年J1第25節大宮対川崎戦@NK5 »

2014にっき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 三回目の「藤子F不二雄ミュージアム」(9月22日の徘徊):

« 瓦斯戦でもカブを愛でる。仮面ライダーとアメリカオバケではないタヌキ付き | Main | 14年J1第25節大宮対川崎戦@NK5 »