« 14年J1第28節脚大対川崎@万博 | Main | 14年J1第29節川崎対鳥栖戦@等々力 »

2014/10/21

10月19日の徘徊(USJと禁断の旅)

 
NCM0304
 
 試合後は、ホテルに引き篭って飲んだくれてました。
 そのまま早々に寝てしまいましたのでこの辺は省略。
 
DSC08185
 
 翌19日は 8時にホテルを出てJRへ。電車で
 
DSC08186
 
 ……と、西九条の時点で電車満杯状態。ユニバーサルシティに着くと「ここは舞浜か?」と思うくらいの
大混雑状態。今日は 9時オープンでしたのでそれに併せて 8時半くらいに着く想定で移動したのですけど。
ここはいつのまにこんな大人気パークになったのだろうか?
 
DSC08188
 
 と、ずっと空白だったシティウォーク左側のエリアにもホテルが建設されていました。
やっと埋まったのか。
 
DSC08189
 
 到着。ユニバーサル・スタジオ・ジャパンです。
 USJは開園当時は年パス持って年に最低 2回( 1泊 2日で 4日行けばペイしていたはず)通っていましたけど。2005年位が最後か、となると10年くらい行ってなかったことになります。
 今回の目的はもちろん「ウィザーディングワールドオブハリーポッター」。これ自体は私はフロリダのアイランズオブアドベンチャーで体験済みではありますけど、フロリダは遠い。大阪にできたとなったからにはこちらに来ます。
 
DSC08191
 
 とは言っても、ハリポタのオープン以降それなりに混んでいるとは聞いていましたし、今回は15時には離脱するつもりでしたから、チケットを事前購入する際にエキスプレスパスも確保しました。
 エキスプレスパス( 5と 7)を確保していれば、ハリポタエリアが入場制限されていても入れますし、メインライドにも待たずに乗れます。でもヒッポグリフには乗るまでも無かったので今回はエキスプレス5 を購入。
通常のパスと合わせると1万円越えた、とんでもない。
 
DSC08195
 
  9時前に入場したものの、ハリポタエリアの入場指定時間は10時でしたので、その待ち時間で「ジョーズ」へ。
 
DSC08196
 
 スタンバイで。表示50分待ちでしたけど
 
DSC08199
 
 実際には30分くらい。
 
DSC08200
 
 撮影禁止でしたので写真はここまで。
 内容はまぁいつも通り、船長のテンションが高かったとは思ったです。
 
NCM0305
 
 アミティビレッジの背後に見える塔。
 ユニバーサルスタジオフロリダのジョーズは無くなってしまいいまではダイアゴン横町になってしまっています。
 正直USJでのハリポタエリアの配置は疑問だったのですが、ここUSJでもジョーズが終了した時には、そのまま「ダイアゴン横町」を造る気満々な配置ということにに気がつきました。
 ホグワーツ特急も、周回で線路を張れば……何とかなるのかな? 
 もちろんUSJのジョーズはまだ終了アナウンスなどもされていませんし、ダイアゴン横丁を焦って造る必要も有りませんので、もし本当になったとしても早くても数年は先のことになるでしょうね。
 
DSC08202
 
 さて10時前になりましたので、ハリポタエリアの入り口へ。
 この石組みのところで縄張りが張られ、エキスプレスパスか入場整理券を持っている人しか中に入れて貰えません。その二つも時刻指定が在りますので、この石の回りには入れない人が沢山。
 
DSC08204
 
 私のパスのハリポタエリア入場時間は10時でしたけど、 5分前には入れてもらえました。
 行く前は、ホグスミード村まで距離が有るのはどうかとは思いましたけど
 
DSC08206
 
 実際現地では、そこまでの行程を歩いて行くうちに「世界が変わる」気分を感じたです。
 
DSC08208
 
 ついに到着。
 
DSC08209
 
 中に入ると、もうフロリダの気分(なんか違う)。
 
DSC08210
 
レイアウトとかは違うはずですが、在る物はほぼそのままでした。
 もちろん、ドラゴンチャレンジ=旧デュエリングドラゴンはUSJには在りませんけどね。
 
DSC08211
 
 そしてホグワーツ城。メインアトラクション「ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー」はこの中に。
 折角だから邦題の形式に合わせて「ハリーポッターと禁断の旅」という名称にしたほうが良かったようには思うのですけどね。
 
DSC08212
 
 今日のすかーさま。フロリダの時と印象はそうは変わりません。
 
DSC08214
 
 ……視線を動かさなければ。
 途中から中の建物が露出している。バックヤードから見えるのは未だしも、中からはせめて見える範囲はきっちり造り込んで欲しかったです。
 
DSC08217
 
 とはいえ、お城の前に造られた湖など、その雰囲気はフロリダ版より上です。
 
 と言うわけで、折角なので比較として、アイランズオブアドベンチャー(フロリダ)でのハリポタエリアとの比較ができるよう、その時の写真を以下に。2013年 4月27日です。

DSD00172
2013/04/27 Islands of Adventure/ Florida
 
 ホグスミード村の入り口。
 
DSD00173
2013/04/27 Islands of Adventure/ Florida
 
 ホグワーツ特急。
 
DSD00174
2013/04/27 Islands of Adventure/ Florida
 
 村の中。
 
DSD00175
2013/04/27 Islands of Adventure/ Florida
 
 ホグワーツ城。
 
DSD00176
2013/04/27 Islands of Adventure/ Florida
 
 城の入り口(60分待ち)
 
DSD00178
2013/04/27 Islands of Adventure/ Florida
 
 そしてその時のすかー様。

 
 まるで遜色が無いというか、写真並べただけではどっちだか判らなくなります。
お城の前の湖は、フロリダの方には在りませんでしたけどね。それはそれ、話を戻します。
 
DSC08218
 
 ちなみに開園1時間後の10時の段階で「禁断の旅」のスタンバイは260分。……え、 4時間20分??
いくらなんでもそれはちょっと。実際に 4時間以上待たされるかどうかは判りませんけど。
 
 私自身はエキスプレスパスで、エキスプレスパス表示の10時15分より少し前に入場。
 中ではまず案内のカードを受け取ってロッカーへ。手荷物は全部ロッカーに入れる必要が有ります。でも今のところはロッカーは無料でした。両替機も在りましたから、将来的には有料ロッカーになるとは思いますけど。
 荷物を預けた後、案内のカードを係の人に渡して中のキューへ。
(案内のカードで、乗る前か乗る後かを判断している模様。つまり降りた後にロッカー経由でリピートはできないということです、今のところは)
 
DSC08221
 
 中のキューに並ぶと、後は10分くらい。
 
DSC08223
 
 肖像の間(階段だったけど)とかあれとかこれとか、在るはずの物はそこに。
 
 なおライドに乗らないけど中は見たいという人のためにウォークツアーも用意されていました。中も造り込まれているのでそれだけでもどうぞ。もっともそれもこの時点で50分待ちでしたけど。
 
 もちろんライド自体は撮影できませんので写真もここまで。
 
 ライドの座席自体はフロリダのそれよりもかっちりと体を固定する物に変わっていました。これ自体は安全基準の違いから来ているのかも。それよりも変わっていたのは映像! 話には聞いていましたが、映像がより鮮明になっていたのです。これはもうこっちの方がすごい。コースレイアウトなどはそのまんまだとは思うのですけど、印象としてはUSJ版の方が長かったようにも思います。子細は語りません。ともかくこれはすごい。本当にすごい。
 
 ダークライドでは現時点で「世界最高」という煽りは本気にして良いでしょう。私のランキングでも現時点1位です。
 
 
 尤も、ここで何に一番感心揺さぶられたかと言えば、ダンブルドア校長の声が永井一郎さんだったことですけど……
 
 
 
DSC08224
 
 ハリポタエリアには一時間ほど滞在しました。もちろん遠からぬうちに再び戻ってきます。……できればもう少し空いてくれると嬉しいけどね。
 
DSC08227
 
 その後はエキスプレスパスを使いながら園内を周回しました。
「ハリウッドドリームザライド」。エキスプレスパスで10分待ちくらい。スタンバイで220分、シングルライダーで110分待ちとなっていました。
 実はこれに乗るのも初めて。行かなくなった後にこれができましたから。
 この手のコースターとしては、こんな物かなという気分。これのレールのおかげで、ゲート入ってすぐの風景が大きく変わってしましたけど、まぁそれはそれと言うことで。
 ちなみにスペースファンタジーライドにも乗った事有りませんでしたけど今回はエキスプレスパスの優先順位を考えパス。
 
DSC08229
 
 で、次はスパイディ
 
DSC08231
 
 タミさん2:3Dと回り
 
DSC08232
 
 バックドラフトは表示25分待ちだったのでパスを使わず入りました(実際には次回待ちくらい)。

 そういえばで話は変わりますが、ハロウインイベント中だったからか、コスプレな人もたくさん居ましたです。舞浜と違って特に制限も無いのでしょうか、もういろいろ。
 尤も、その中にはエンタテインメントモブの人も居たような? それはそれ。
 
 
DSC08233
 
 そしてBTTFライドへ。
 
DSC08235
 
 BTTFライドはもう「乗り納め」の気分で乗車しました。なんせもうすぐ「2015年」が来てしまいます……
 それ以前に映像もかなり見難くなっていて、ハード的にも限界が近いようですしね。
 
DSC08236
 
  ここまでで13:00前くらい。丁度ウォーターワールドが13:20の回が有りましたのでそちらへ。
 
DSC08240
 
 本日全体的に園内が混んでいたので駄目かと思ったら、ウォーターワールド自体は待っている人はそんなに居なくて、問題無く入る事ができました。
 もちろん迷わず青いベンチへ。
 
DSC08241
 
 エンフォーサーもお変わりなく。
 
DSC08243
 
 混んでいないのは却って不思議でした。
 ここが一番「ユニバーサルスタジオらしい」アトラクションだと思うのですけどね。もちろん私はとても好きです。
 
DSC08248
 
DSC08253
 
 ディーコンの人も元気でした。戦隊ショーのフォーマットに乗っているので、悪役が場を盛り上げる役として一番重要で、実際ディーコン役は関西演劇でも名の知れたクラスが担っていると聞いたことが。
 
DSC08262
 
 とかなんとかで、水もたっぷり掛けられて
 
DSC08263
 
 大爆発という、変わりの無い楽しさでした。
 
DSC08264
 
 これはこのまま続けて欲しい。がんばれ。
 
DSC08265
 
 そして最後に「アニメセレブレーション」へ。14:05の回で待つ必要ほぼなし。
 USJオリジナルアトラクションにして、結構これが楽しい。
 これもこのまま続いて欲しいのですけど……どうかな? 今時「ウッディ」と言われたらバズの友達しか思い浮かばない。(怪盗グルーのアトラクションに切り替わったりしないのか)
 
 いや、開園当初から存在しているアトラクションも、そろそろ更新の時期に来ているのでは無いかとヒヤヒヤしているだけです。USJは面積的にはかなり埋まってしまっていますから、これから新アトラクション造るとなると、古いアトラクションを終了させる方向に動くでしょうし。実際USJのえらい人は、次の大型アトラクションは2年後と言ってるそうですし。
 今後どういうアトラクションができるかも気にはなります。一番有りそうなのは、リベンジオブマミーか? それともキングコング360? 
 近年若干ユニバーサルスタジオというテーマがぶれていたような気もしますけど(今後の予定でも進撃の巨人イベントなどが予定されている)可能な限り映画テーマパークという線からは離れないようにして欲しいところです。
 
DSC08267
 
 これを出ると、パレードということで通路に人が溢れていましたけど私自身は概ね満足しましたので、これでパークを出ることに。
 
 今回“ハリポタ”のために久々に行ったら、めっさ混んでいました。パークとしては良いことでしょうけど舞浜地獄のような状況になりかけているとも。
 それでも、有料エキスプレスパスという「金で何とか」するという状態でなんとかなりましたけど。今回エキスプレスパス買ってなかったら、ハリポタだけで終わってしまっていたかも。
 今回私は15時に離脱の予定でしたのでエキスプレス5 にしましたけど、夜まで居る人はエキスプレス7 の方が良いかもしれませんね。(ヒッポグリフのコースターではなくドラゴンチャレンジだったら私もこっちにしたかも)
 私はスタンバイはジョーズとバックドラフトで使いましたけど、この辺の選択は好き好きでしょうか。バックドラフトは常に空いていた感じなので、これでエキスプレスパスを使う必要は無いとは思いましたけども。
(ターミネーター2:3Dも実際にはエキスプレスパス使う必要は無かったか)
 
 気になったのは、エキスプレスパスはバーコードのスキャンで認証という方法自体はいいのですけど、うっかりすると選択制でどれに入ったか判らなくなる人も出そうということです(というか実際出てるようで場所によっては確認されました)。私自身は事前にどれを見るか決めてましたので混乱は無かったですけど。
 
DSC08268
 
 時刻は14時40分くらい。バスの時間まではまだ1時間ほど有りましたから、シティウォークの
 
DSC08269
 
DSC08271
 
「たこ焼きミュージアム」でたこ焼き食べて、しばしまったり。
 
DSC08276
 
 そしてゆっくりバス停へ。
 ……この用に裏から見るとタネが判る事自体は気にはならないのですけど。ここ映画のテーマパークですから。でもそれでも表から見える範囲はきちんとして欲しいです。
 
DSC08279
 
 あとはバスで
 
DSC08280
 
 出発。
 
DSC08282
 
 高速の上から見送り。又来るよ……
 
DSC08285
 
 と思いながらもさくっと寝入ってしまい、あっという間に伊丹空港到着。
 
DSC08287
 
 私の定番で、空港内の「かつくら」でとんかつ食べて。まぁこの店今ではラゾーナにも在りますけどね。
 
DSC08288
 
 飛行機は何の問題も無く、定刻に
 
DSC08292
 
 出発。ちなみに機内での「電波を発しない機器の使用は許可」となっていました。機内無線LANはサービスされてませんでしたけど。
 
DSC08294
 
 空港には定刻に到着。京急で蒲田折り返しで川崎経由で、家に帰ったのでした。
 もうすぐに水曜日には鳥栖戦です。ここに来ても「攻め倒せ!」と攻撃一辺倒とは。
 それで点が取れる相手ならいいのですけど。
 とまれ、次はホーム。ホームで負けるわけには行かないのです。と言うわけでこの項はここまで。

|

« 14年J1第28節脚大対川崎@万博 | Main | 14年J1第29節川崎対鳥栖戦@等々力 »

2014にっき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 10月19日の徘徊(USJと禁断の旅):

« 14年J1第28節脚大対川崎@万博 | Main | 14年J1第29節川崎対鳥栖戦@等々力 »