« 仙台戦でもカブを愛でる。ハゲワシとペンギン登場。 | Main | ナビ杯脚大戦でもカブを愛でる。(Zoffの)メガネつき。 »

2014/10/08

14年J1第27節新潟対川崎@大白鳥

 
 負けましたので今回の試合描写は簡単です。
 細かく書いてもあっちの皆様を喜ばせるだけですから。
 
DSC08010
 
 通りすがりの丸の内線の終端。私初めて見たので。それはそれ、9時半の池袋。
 
DSC08011
 
 雨の中を
 
DSC08013
 
 10時池袋発の高速バスで
 
DSC08014
 
 出発です。
 
DSC08015
 
 3列シートです。
 以前新潟行きのバスに乗った時は4列シートで難儀して、それ以降新潟へ行くのにバスを使って居なかったのですけど。今では3列シートになっていると言う事で、久々にバスでの移動となりました。
 
DSC08017
 
 しかもシートにコンセントが着いていたので有り難かったです。長距離移動の時は電源確保が重要なので。(西武バスだけ?)お影で、事前の予定ではバス下りた後にはネカフェで充電休憩する予定だったのですけど、それは入れずに済みました。
 
DSC08020
 
DSC08024
 
 それはそれ、バスは1時間半で上里に。
 
DSC08026
 
 風景は次第に田んぼに。
 
DSC08028
 
DSC08029
 
 越後川口で二回目の休憩。13時半。
 
DSC08031
 
 そして
 
DSC08033
 
 信濃川を越えると
 
DSC08036
 
 彼方に目的地が。
 
DSC08038
 
 というかここで下ろせです……と言うわけにも行かず
 
DSC08039
 
 15時過ぎに新潟駅前に到着。予定通り。
 
DSC08040
 
 オレンジのケンタ親父。
 
DSC08042
 
 なんかオレンジです。
 
DSC08044
 
 多少駅をふらふらして、お土産やおべんとを買い込んだ後、16時に
 
DSC08046
 
 シャトルバスに。
 
DSC08047
 
 往復500円。
 
DSC08049
 
 20分ほどで到着。
 
DSC08052
 
 さっき通った道のその下を潜って
 
DSC08053
 
 接近。
 
DSC08055
 
 と、ハッピーターン貰った。
 
DSC08056
 
 ……新潟ってなんだろう? 
 
DSC08057
 
 大白鳥の名前は「デンカ」スタに変わっていました。デンカと言うなら、これはウメ星に違いない。
 
DSC08059
 
 ヤンツー。
 
DSC08061
 
 ビジターゲート。
 
DSC08063
 
 メイン側に移動して入場。
 
DSC08065
 
 今日の試合はJ1第27節新潟対川崎戦@大白鳥です。
 
DSC08066
 
 入場時にラ王を貰った。できればそのまま食べられるものに……
 有り難く戴きますけど。
 
DSC08069
 
 がたふぇす? 
 そういえば新潟駅でも、そっち系のポスターを多く見かけたような。
 
DSC08072
 
 今日は先に、今日のすかーさま。
 
DSC08070
 
 審判スタメン。
 
P2240431
 
P2240432
 
 18時20分キーパー陣登場。
 
P2240433
 
P2240436
 
 18時半前。フィールドプレイヤー登場。
 
P2240438
 
 川崎スタメン。
 
P2240440
 
 新潟スタメンは略。
 

 
 試合前。パノラマ。
 
P2240443
 
 整列。
 
P2240445
 
 この試合は「ラ王」提供試合なので、両チームにラ王1年分進呈だそうです。
 いや選手はインスタントラーメンは食べる……のかな? 
 
P2240449
 
 握手。
 
P2240450
 
P2240451
 
 アヒルも握手。
 
P2240453
 
 でも審判の方には行かない。
 
P2240454
 
 写真撮影。
 
P2240458
 
 円陣。
 
P2240459
 
 川崎ボールで前半開始。
 
P2240463
 
 前半00分新潟にボール奪われ
 
P2240464
 
 一気にゴール前に
 
P2240465
 
 シュートはジェシがなんとか防いだ。
 
P2240467
 
 前半00分新潟バック側左CK。
 
P2240468
 
P2240469
 
 ゴール前なんとかクリア。
 
P2240493
 
 前半04分川崎スローインから
 
P2240494
 
 小林ゆう右を押し込んで
 
P2240495
 
 ゴール前に、しかし嘉人合わせられず。
 
P2240538
 
 前半09分新潟
 
P2240539
 
 押し込まれたが西部がはね返した。
 
P2240558
 
 前半11分川崎嘉人から
 
P2240559
 
 憲剛経由で
 
P2240560
 
P2240561
 
 嘉人のシュートは枠には行かず。
 
P2240580
 
 前半13分川崎憲剛のゴール前へのパスを
 
P2240581
 
 受けた小林ゆう
 
P2240582
 
P2240583
 
 押し込んでのシュートはしかしキーパー弾いた! 
 
P2240585
 
 これが入っていれば……
 というバクチ的要素しか頼むところが無い川崎の攻撃。それは、当たればでかいが。
 
P2240607
 
 ヤンツー通訳に言葉を伝え下がり、
 
P2240608
 
 通訳はその国の人にその言葉を伝える。
 それが当たり前です。川崎では中山通訳が監督とは別に言葉を伝えてますけど。
 
P2240618
 
 前半18分川崎これも憲剛から
 
P2240619
 
 ゴール前小林ゆうが受けキーパーと1対1まで行ったが
 
P2240620
 
P2240621
 
 勢い着きすぎたかそのシュートは枠には行かず。
 
P2240623
 
 逸りすぎか? がんばれ。
 
P2240651
 
 前半21分新潟
 
P2240653
 
P2240655
 
 押し込んでのシュートは
 
P2240656
 
 なんとかクリア、枠には行かず。あぶない。
 
P2240706
 
 それにしてもこの試合川崎は、風間が誇るパスが
 
P2240707
 
 ことごとくぶち切られボールを奪われる。
 もちろん新潟はそれを意図して圧を掛けた攻撃を仕掛けて来ているのですが。そこを潰せばいいと判っているから。
 まぁゆっくりパスを延々と回してつないでいくのが風間サッカーなら、「つなげさせない」が対策となるのは道理。がしかし寄せていけば川崎の方が勝手にパスミスしてくれてボールを奪える。
 
P2240708
 
 そして新潟はボールを奪えば
 
P2240709
 
 シュート。攻撃へ。ここは西部がキャッチしたけど。
 川崎の攻略方法はヤンツーにはわかり切っているということか。
 
P2240717
 
 前半28分しかし川崎は
 
P2240718
 
 愚直に攻撃を重ねるだけ。攻撃には策を労さず選手の自主性に任せていますから。
 
P2240796
 
P2240798
 
 そして前半37分新潟正面遠目FK。
 
P2240799
 
P2240800
 
 ずどん。
 
P2240802
 
 新潟先制。<新潟1-0川崎>
 
P2240807
 
 失点すると背を向けます。
 
P2240813
 
 前半38分川崎リスタート後押し込んだユースケから
 
P2240814
 
 これはクリアされたがそのこぼれ球にコミ
 
P2240815
 
P2240816
 
 遠目からのシュート
 
P2240817
 
 しかし枠には行かず。
 
P2240891
 
 前半アディタイム1分で前半終了。
 
P2240892
 
 と
 
P2240896
 
 監督通りしなにアップしていた一人に声を
 
P2240897
 
 だれかと思ったらにょぼりでした。
 
 
 
P2240899
 
 実際ハーフタイムでユースケout にょぼりin。
 ここで谷口を左SBに回してにょぼりを中盤左にいれるなどシステム大幅変更。
 
P2240900
 
 いやにょぼり入れること自体は判りますけどそれならなぜ最初から入れなかったのか。
 まぁシステム大幅変更しているくらいで、失敗したのでしょうけど。
 
P2240902
 
 ただ、天を仰ぐ。
 
 
 
P2240903
 
 新潟ボールで後半開始。
 
P2240928
 
 後半02分川崎僚太が大きく前に送り出したが
 
P2240929
 
 ゴール前合わず。
 
P2240934
 
 後半02分新潟押し込まれたが
 
P2240935
 
 ジェシが対応
 
P2240936
 
P2240937
 
 それでゴール前に送り出されたが、前を横断。
 
P2240958
 
 後半05分新潟押し上げ
 
P2240959
 
 嘉人対応しようとして倒されたが
 
P2240960
 
 審判は気にしません。
 
P2240962
 
 そのままゴール前に押し込まれてのシュート
 
P2240963
 
 はしかし西部がキャッチ。
 
P2250032
 
 後半12分川崎嘉人
 
P2250033
 
 ファールを受け
 
P2250036
 
 憲剛のFK
 
P2250037
 
 にょぼりのシュートは
 
P2250038
 
 枠には行かず。惜しいの連続……
 
P2250046
 
 後半13分川崎左を小林ゆう突撃
 
P2250047
 
P2250048
 
 ペナルティエリア直前で倒されて
 
P2250052
 
 川崎FK憲剛。
 
P2250054
 
P2250055
 
P2250056
 
 キーパーがすらした。
 
P2250059
 
 後半14分川崎メイン側右CK憲剛。
 
P2250060
 
P2250061
 
 ゴール前ジェシが合わせたが枠にいかず。
 
P2250087
 
 後半17分川崎左から
 
P2250089
 
 押し上げてゴール前森谷が寄せたが
 
P2250091
 
 そこからつなげられず。
 
P2250093
 
 後半18分新潟一気に押し上げられたが
 
P2250094
 
 ジェシが対応。
 
P2250099
 
P2250100
 
 嘉人が押し上げるがはね返され
 
P2250102
 
 再度右嘉人から
 
P2250105
 
P2250108
 
 森谷粘ったが
 
P2250110
 
 結局ボールを奪われ
 
P2250111
 
P2250112
 
 カウンターで一気に押し上げられ
 
P2250113
 
P2250114
 
 最後はあっさり。
 
P2250117
 
 新潟2点目。<新潟2-0川崎>
 
P2250118
 
 失点すると背を向けます。
 
P2250120
 
P2250122
 
 ベンチで入れ替わりで中山通訳が飛び出したのでパウリーにょの出番かと思ったら
 
P2250124
 
 この人でした。
 まぁ今回選手交代の時は能動的に指示しているのも見えましたけど。「能動的に動いている」と思った試合の結果は。
 
P2250131
 
 それに、交代を指示したのが監督としても、細かい話は新吉コーチが行います。
 その前に監督とコーチが話をしている様子も無いのですけどね。
 
P2250132
 
 後半21分新潟バック側右CK。
 
P2250133
 
P2250134
 
 なんとかクリア。
 
P2250139
 
 後半21分川崎2枚目の交代。森谷out デカモリシin。
 しかしなぜかこの試合「も」交代枠は使い切りませんでした。
 
P2250169
 
 そして、今日の入場者数は1万7265人。……え? 
 いや実際毎年年を追うごとに観客少なくなっているような気はしましたけど、2万を割るとは。
 
P2250214
 
 後半29分川崎も押し込みはしますが
 
P2250215
 
P2250217
 
 新潟きっちり対応
 
P2250268
 
 後半35分川崎
 
P2250269
 
 左を押し込んでゴール前へ
 
P2250270
 
 デカモリシが当てたが
 
P2250271
 
P2250272
 
 力無くボールはラインの外へ。
 
P2250275
 
 後半36分新潟交代。山本(康)out 川口in。
 
P2250307
 
P2250308
 
 後半39分新潟に押し込まれゴール前コミ倒してしまい
 
P2250309
 
 コミ黄紙。
 
P2250312
 
 後半39分新潟2枚目の交代。小泉out 岡本in。
 
P2250317
 
 後半40分新潟FK。
 
P2250318
 
P2250319
 
 ゴール前で合わされて
 
P2250322
 
 <新潟3-0川崎>
 
P2250335
 
 後半87分新潟最後の交代。ラファエルシルバout 鈴木武蔵in。余裕の交代。
 
P2250345
 
 ここで監督ベンチに下がったのでコーチ陣と相談するのかと思ったら
 
P2250346
 
 水を飲んでいるだけでした。
 試合中話もせずにベンチ内に意志が伝えられる監督は、すばらしいです。
 
P2250367
 
 アディタイム3分後半46分川崎押し込むが
 
P2250368
 
 点は取れず。
 
P2250381
 
 ここで監督ベンチに下がったのでコーチ陣と相談するのかと思ったら
 
P2250384
 
 やっぱり水を飲んでいるだけでした。
 なまじっかベンチの中が見える席だったのがまずかった。そこまで監督は孤軍奮闘していたとは。
 
P2250390
 
 試合終了。
 
P2250398
 
 新潟3-0川崎
 
P2250393
 
 惨敗です。
 それも、この敗戦はただの敗戦ではありません。パスサッカーをもののみごとに封じられた、風間サッカーの惨敗。
 
P2250394
 
 まぁ風間サッカーではないサッカーで得点をもぎ取ってきたレナトが居ないから負けた、というだけの話でもありますけどね。その上で同じく切り込めるにょぼりも先発させなかった謎は、ハーフタイムに交代させたからなおさら謎となりました。レナト居ないなら金久保と思ったのですがベンチにも居らず。
 デカモリシ投入森谷out はともかく、加えてパウリーにょ投入でのごり押しも無しで交代枠は使い切らず。
 
P2250397
 
 もともと選手でどうにかできなければ終わりの監督ですが、ここまできっちり対策されてしまうと、もはやなすすべも無し。これが限界。まさかこれも選手の気持ちの問題とは言わないでしょうし。
 
 それでもこのまま任せますか? 何のために。もとより監督の技量を期待してその座においているのでは無いとは判ってはいますけど。でもそれならそれでも大丈夫な体制を造って欲しいところ。まぁそういう処も改善はされてはいますけど、でも足りてない。その状態で次の三連戦に突入するのか。
 
P2250402
 
 この後は脚大3連戦です。この状態で調子を上げている脚大に勝てますでしょうか? 
 なんとかしてください。
 
P2250409
 
P2250410
 
 そして今日もさっさと引き上げる。
 せめてこういう時にも選手と一緒に頭を下げてくれれば、気持ちも少しはましになるのですけど。
 
P2250411
 
P2250413
 
 しょうがないので、選手でなんとかしてください。
 選手だけでなんとか出来ない局面もあるからこそ監督はそこに居るはずですけど。
 
DSC08083
 
DSC08084
 
 というわけで、どんよりしながら雨の中を帰宅の途に。
 
DSC08088
 
 その前にここでも、今日のすかーさまを。
 
DSC08089
 
 ふらふらしながら
 
DSC08090
 
 帰りもシャトルバスで。
 
DSC08091
 
 21時40分には駅に到着。
 
DSC08092
 
 いいえ、愛していません。
 
DSC08093
 
 そのまましばらくその辺を彷徨って時間を潰してから
 
DSC08094
 
 23時過ぎの夜行バスへ。
 
DSC08095
 
 帰りのバスも順調で
 
DSC08096
 
 遅延も無く翌日早朝5時。強風大雨の中の新宿に到着しました。
 そして身仕度し直して仕事に行って。へろへろになりながらも仕事をして。台風通過後に家に帰ったのでした。この項ここまで。
 この後甲府戦も日曜開催なのが難儀です。こちらは夜中のうちに川崎に戻ることが出来るでしょうけど、小瀬が停電しなければ。

|

« 仙台戦でもカブを愛でる。ハゲワシとペンギン登場。 | Main | ナビ杯脚大戦でもカブを愛でる。(Zoffの)メガネつき。 »

2014ふろんたーれ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/471/60446086

Listed below are links to weblogs that reference 14年J1第27節新潟対川崎@大白鳥 :

« 仙台戦でもカブを愛でる。ハゲワシとペンギン登場。 | Main | ナビ杯脚大戦でもカブを愛でる。(Zoffの)メガネつき。 »