« outubro de 2014 | Main | dezembro de 2014 »

novembro de 2014に作成された記事

2014/11/29

オカヤマ2014 地域決勝@ゼットエーオリプリ

 

 2003/10/04 岡山劇場はここから始まりました。※画質悪いけど、それだけ“昔”と言うことで。
 
 そこから……
 
  オカヤマplayback2003-2006 > http://sukao.cocolog-nifty.com/blog/2007/01/playback2003200_fe7e.html
  オカヤマplayback2006-2008 > http://sukao.cocolog-nifty.com/blog/2010/07/playback2006-20.html (柏→仙台時代)
  オカヤマの帰還(2010/07/04 仙台対浦項@ユアスタ) > http://sukao.cocolog-nifty.com/blog/2010/07/20100704-5997.html
  12年J1第 7節札幌対川崎@札幌ドーム > http://sukao.cocolog-nifty.com/blog/2012/04/post-99da.html
  13年天皇杯1回戦奈良クラブ対関西学院大学@橿原公苑 > http://sukao.cocolog-nifty.com/blog/2013/09/post-0ded.html

そして2014年。
 
 2014川崎フロンターレ新体制会見>http://sukao.cocolog-nifty.com/blog/2014/01/post-a2de.html
 



 
 さて前振りここまで。2014年11月24日地域決勝でのオカヤマです。
 
 
P2320883
 
 試合前。アップ開始。そこにオカ。
 
P2320885
 
P2320887
 
 ベンチ組です。
 
P2320898
 
 スタンドに向けてなんかアピールしてました。
 
P2320908
 
 試合開始前。最初はベンチに座っていたのですが
 
P2320917
 
P2320918
 
 ベンチの外の定位置に移動。
 
P2330057
 
 試合の様子をじっと見つめます。
 
P2330054
 
 前半24分アップ開始。
 
P2330090
 
P2330092
 
 アップしながらもサポへのアピールも欠かしません。
 
P2330376
 
P2330381
 
 得点時には真っ先に飛び出して祝福。
 
P2330437
 
P2330438
 
 祝福。
 
P2330456
 
P2330457
 
 祝福。
 
P2330526
 
P2330529
 
 祝福。
 
P2330566
 
 そして後半41分
 
P2330568
 
 ついに出番の時が。
 
P2330572
 
P2330573
 
 下に着込んでいたシャツ(松田?)を見せ
 
P2330575
 
P2330576
 
 声を上げ気合いを入れてから
 
P2330584
 
 ピッチの中へ。(試合中の様子については前の記事でどうぞ)
 
 
 
P2330658
 
 試合終了。
 
P2330661
 
 喜びの渦中のオカ。
 
P2330699
 
 表彰式。
 
P2330703
 
 写真撮影。
 
P2330757
 
 記念シャツに着替えたオカでしたが
 
P2330758
 
 まもなく脱いでさきほど見せていたシャツに。
 
P2330762
 
 その姿で喜びを爆発させていました。
 
P2330764
 
 そして一列になって、ラインダンス。
 

2014/11/24 地域決勝でのオカヤマ・ラインダンス
 
 今回はここまでです。私の「次のオカヤマ」はいつになるのやら。
 いや、JFLだと観ることができる試合は有るか。ともあれ
 
P2320912
 
 はい、どこまでもついていきます。でも最後は川崎に帰ってきてね。
 
追記:
http://okayamakazunari.net/modules/wordpress/index.php?p=181
オカ、FC大阪からもオファ来てたのか。確かにFC大阪Jリーガ複数人呼んでるし、地元だからそういう動きが有って当然か。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2014/11/28

14年地域リーグ決勝大会第3日奈良クラブ対サウルコス福井@ゼットエーオリプリ

 
 さて第2試合です。
 
P2320873
 
 ヤベジローの人もやる気満々。
 
P2320874
 
 バックスタンドの段幕も張り替え中。
 
P2320876
 
 さて。第1試合は、奈良クラブ対サウルコス福井戦です。
 奈良クラブはこの試合前にJFL昇格権を確保していますが、福井はこの試合で勝つしか有りません。
 
P2320878
 
 奈良のキーパーはシュナ潤。コーチ兼任だそうだ。
 
P2320880
 
 奈良のベンチ。
 
P2320881
 
 12時55分奈良アップ開始。
 
P2320886
 
 同じく福井も。
 
P2320893
 
 奈良ビッグフラッグ展開。
 

 
 パノラマ。
 
P2320903
 
 整列。
 
P2320904
 
 写真撮影。
 
P2320910
 
P2320911
 
 円陣。
 
 
P2320913
 
 奈良ボールで前半開始。
 
P2320920
 
 前半02分奈良センターライン付近からFK。
 
P2320922
 
 ゴール前に落とし
 
P2320923
 
 左に振って遠目からのシュート
 
P2320924
 
P2320925
 
 絶妙なコースを飛んだもののキーパーはね返した。
 
P2320953
 
 前半06分福井右を押し上げ
 
P2320955
 
P2320956
 
 山なりのシュート
 
P2320957
 
 しかし枠には行かず。
 
P2320977
 
 前半10分奈良スローイン
 
P2320978
 
 押し返されたが
 
P2320979
 
P2320980
 
 再度ゴール前に
 
P2320981
 
P2320982
 
 落としてのシュートははね返された。
 
P2320984
 
 前半11分奈良バック側左CK。
 
P2320985
 
P2320986
 
 キーパー直接キャッチ。
 
P2330035
 
 前半21分奈良FK。
 
P2330036
 
 キーパー直接キャッチ。
 
P2330044
 
 前半23分福井右を押し上げ
 
P2330045
 
P2330046
 
 シュートはクリアされた。
 
P2330047
 
 前半23分福井バック側右CK。
 
P2330048
 
P2330049
 
 奈良クリアしたが
 
P2330050
 
P2330051
 
 福井再度ゴール前に
 
P2330052
 
 しかしクリアされてゴール前で合わせられず。
 
P2330053
 
 おしい。
 
P2330080
 
 スタンドを右往左往する奈良サポの皆様。
 
P2330081
 
 前半29分福井再びバック側右CK
 
P2330082
 
P2330083
 
 これも奈良クリア。
 
P2330097
 
 前半31分奈良スローイン
 
P2330098
 
P2330101
 
 ゴール前まで押し込んだがクリアされた。しかし
 
P2330103
 
 前半32分奈良バック側左CK
 
P2330104
 
P2330105
 
 ゴール前の攻防で福井のDFが
 
P2330106
 
 ファールを取られて一発赤紙。
 
P2330112
 
 福井前半で一人減ることに。
 
P2330113
 
 そして奈良はPK。
 
P2330116
 
P2330117
 
P2330119
 
 キーパーこれを止めたが
 
P2330120
 
P2330123
 
 流れたボールを奈良が拾い
 
P2330124
 
 押し込んだ! 
 
P2330127
 
P2330128
 
 奈良先制!<奈良1-0福井>
 
P2330129
 
 ベンチ陣も大喜び。
 
P2330143
 
P2330144
 
 前半37分福井スローインはロングスロー
 
P2330146
 
 奈良なんとかクリア。
 
P2330216
 
 そんなこんなで、前半アディタイム3分で前半終了。
 ここまではおおむね互角、だったのか? 奈良が抑えていたのか。
 
 
DSC08588
 
 ここで今日のすかーさま。
 
 
 
P2330217
 
 福井ボールで後半開始。
 
P2330268
 
P2330269
 
 後半08分なら押し上げたが福井クリア。
 
P2330271
 
 後半08分奈良バック側右CK。
 
P2330272
 
P2330273
 
 福井クリア。
 
P2330283
 
 後半10分福井FK。
 
P2330285
 
 奈良押し返したが
 
P2330287
 
P2330288
 
 福井シュートも枠には行かず。
 
P2330331
 
 後半16分奈良
 
P2330332
 
P2330333
 
 右からゴール前に
 
P2330334
 
P2330336
 
 左からゴール前に
 
P2330337
 
 シュートは
 
P2330338
 
P2330339
 
 キーパー押し出した。
 
P2330340
 
 奈良バック側右CK
 
P2330342
 
P2330343
 
 ゴール前シュートはしかしキーパー正面。
 
P2330365
 
 そして後半21分奈良FK
 
P2330367
 
 福井ゴール前ではね返したが
 
P2330368
 
 奈良左で拾って
 
P2330369
 
 再度ゴール前へ。
 
P2330370
 
P2330371
 
 これを押し込み
 
P2330373
 
 奈良追加点!<奈良2-0福井>
 
P2330374
 
P2330375
 
 ベンチ陣も大喜び。
 
P2330379
 
 ポーズ。
 
P2330389
 
 後半23分奈良交代。14→23
 
P2330405
 
P2330411
 
 後半26分福井は二枚替え。5→30、17→16
 
P2330427
 
 後半28分奈良
 
P2330429
 
P2330430
 
 正面からのシュートは福井はね返したが
 
P2330431
 
 再度右に押し込んでから
 
P2330432
 
 折り返したボールに合わせて
 
P2330433
 
P2330434
 
 これも押し込んだ。
 
P2330436
 
 奈良3点目。<奈良3-0福井>
 
P2330455
 
 後半30分奈良2枚目の交代。9→6
 
P2330517
 
 そして後半38分奈良
 
P2330518
 
 左から
 
P2330519
 
 右に振って
 
P2330521
 
 ゴール前へ
 
P2330522
 
P2330523
 
 これは足で合わせて。
 
P2330525
 
P2330534
 
 とうとう4点目。<奈良4-0福井>
 
P2330543
 
 後半40分奈良
 
P2330544
 
P2330545
 
P2330546
 
P2330547
 
 5点目。<奈良5-0福井>
 
P2330550
 
 ついにおんぶおばけまで登場。
 
P2330552
 
P2330553
 
 もはややりたいほうだい。
 
P2330588
 
 そして後半43分。奈良最後の交代は、ついに最終兵器
 
P2330593
 
 オカヤマカズナリ投入! 7→32
 以降は視点がそっちに
 
P2330597
 
 飛ぶオカヤマ!
 
P2330599
 
 立つオカヤマ!
 
P2330607
 
 しかし後半44分福井
 
P2330608
 
P2330609
 
 押し込んで。
 
P2330610
 
 一矢報いた。<奈良5-1福井>
 
P2330616
 
 アディタイム3分の後半45分奈良
 
P2330617
 
P2330618
 
 ゴール前に上げてのオカヤマ、これは競りきれず。
 
P2330632
 
 後半47分
 
P2330633
 
P2330634
 
 ボールを奪ったオカヤマ
 
P2330636
 
 走るオカヤマ!
 
P2330637
 
 パスするオカヤマ
 
P2330638
 
P2330639
 
 しかしそこからのシュートはキーパーキャッチ。
 
P2330640
 
 オカ「おしかったなぁ」
 
P2330648
 
 そして、試合終了。
 
 
P2330649
 
 奈良5-1福井
 
P2330651
 
 ばったり。
 
P2330652
 
 結局というか、奈良はこの大会全勝で終えたのでした。
 
P2330653
 
 整列。
 
P2330655
 
P2330656
 
P2330660
 
 奈良大喜び。
 
P2330680
 
 第一試合のFC大阪、クラブドラゴンズの選手も登場。ここから表彰式です。
 
P2330682
 
 表彰されるのは3位まで。前回見た時は4位も出席させられていましたが……
 
P2330686
 
 まず3位のクラブドラゴンズ。
 
P2330690
 
 次に2位のFC大阪。
 
P2330693
 
 そして
 
P2330694
 
P2330698
 
 1位の奈良クラブ。
 
P2330701
 
 えらい人の総評。
 1位の奈良クラブと2位のFC大阪はJFL参入権を得ることができたそうですが、有るはずの3枠目の枠については言及せず。
 
P2330702
 
 そのままクラブドラゴンズが昇格となるとは思いますけどどうなりますやら。
 
P2330704
 
P2330707
 
 奈良写真撮影。
 
P2330709
 
 ばんざい。
 
P2330710
 
P2330711
 
 そしてお着替え。
 
P2330715
 
 円を作って
 
P2330718
 
P2330719
 
 胴上げ&ウォータファイト
 
P2330725
 
P2330726
 
 一方こちらも胴上げ。FC大阪もJFL参入ほぼ確定ですから。
 
P2330748
 
P2330749
 
 ヤベジローの人も水浸し。
 
P2330766
 
P2330768
 
 奈良サポもくす玉で祝福したのでした。
 
DSC08589
 
 といった処で、16時前くらい。私は現地を離脱。
 
DSC08590
 
 奈良クラブのバス。
 
DSC08591
 
DSC08592
 
 次にここに来るのはいつだろう。もう来ることは無いかも。
 
DSC08594
 
DSC08595
 
 帰りはてくてく歩いて
 
DSC08599
 
 サマナラへ。……と
 
DSC08600
 
 営業休止中でした。ディナータイムで開くまで1時間以上先。残念。
 
DSC08601
 
 ということで、まっすぐ五井駅まで戻り
 
DSC08603
 
 電車で帰ったのでした。千葉駅経由で。
 オカについては次の記事でまとめます。続く。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2014/11/26

14年地域リーグ決勝大会第3日FC大阪対クラブドラゴンズ@ゼットエーオリプリ

 
DSC08577
 (※FC大阪サポの方が掲示されていました)
 
 長くなりますので、試合前と第1試合、第2試合と試合後で分けます。
 
 今日は地域リーグ決勝大会決勝ラウンド最終日を見に行ったのです。
 
 以下一応大会の説明も書きますけど、ちなみに私は地域決勝は7年前の大会も見に行ってます。
 2007年地域リーグ決勝大会第3日@熊谷
 この年の決勝ラウンド参加クラブは、岡山、北九州と、バンディオンセ神戸、FC Mi-O びわこ Kusatsu。
2014年現在、岡山と北九州はJ2。MIOびわこ滋賀はJFL。バンディオンセは加古川に移動して関西リーグ。
 この年は北九州見たさで。
 今回はもちろん、「奈良クラブ」が目的でした。話を戻します。
 
 この大会は、サッカーの各地域リーグ(9地区)の勝者(+全国社会人サッカー選手権大会上位3クラブ)が集まるウイナーズカップで、これで勝ち残るとついに全国リーグ、JFLへの参加が認められます。
 一次ラウンドは12クラブを4クラブx3グループに分けてのリーグ戦。この3試合を3日で行い、各グループ1位ともっとも成績の良い2位が決勝ラウンドに進出。これも3日で3試合を行うという過酷な戦いです。
 
 今年の決勝ラウンド進出クラブと、決勝ラウンド2日目までの結果は以下の通り。
 
 ・FC大阪 (関西1部2位/全社1位/大阪府) グループA1位
 ・奈良クラブ (関西1部1位/奈良県) グループB1位
 ・サウルコス福井 (北信越1部1位/福井県) グループC1位
 ・クラブ・ドラゴンズ (関東2部2位/全社2位/茨城県) グループC2位/ワイルドカード
 
 クラブドラゴンズは、流通経済大学サッカー部の3部に当たる、社会人登録のチームです。ちなみに2部は流通経済大学FCで、こちらは関東1部所属ですが地域決勝には勝ち上がれず。
 逆にクラブドラゴンズは関東2部から、全国社会人サッカー選手権大会を勝ち上がって(2位抜け)、地域決勝でも一次ラウンドを越えJFL参入権を得られる位置まで来てしまったのですけどどうするのでしょう? 
 元々大学生中心の編成なので、来年は面子も大きく変わるのでしょうけど、このままクラブドラゴンズがJFLに昇格したら、セカンドサードチームの立ち位置変更となるのですかね? それはそれ。
 
http://www.jfa.jp/match/regional_league_2014/schedule_result/
2014年11月22日
FC大阪 2(4PK5)2 奈良クラブ
サウルコス福井 1(3PK5)1 クラブ・ドラゴンズ

2014年11月23日
FC大阪 3-1 サウルコス福井
奈良クラブ 2-1 クラブ・ドラゴンズ

なお、90分で決着つかなかった場合は即PK戦。
勝ち点は 90勝 3/PK勝 2/PK負 1/90負 0 となります。
 この結果
 
クラブ        勝点  得失点 得点
奈良クラブ     7   +3   7
FC大阪        5   +1   4
クラブドラゴンズ 2   -2   3
サウルコス福井 1   -2   2
 
 勝点が同じ場合は、得失点差>総得点数>当該チーム間の対戦結果>PK戦の得失点差(PK 戦の回数が異なる場合は比較できないため該当しない。>反則ポイント>抽選の順で決定します。
 
 2位までは無条件でJFL昇格の権利を得ますが、今年はJFLレノファ山口がJ3へ参入が決定したため、もう一枠昇格枠が発生しています。普通に考えると3位も昇格となりますが、これが明確にはなっていないので、さてどうなるか。
 
 それはそれ、2日目までの時点で、奈良はすでに2位以内を確定していますから、奈良はすでにJFL昇格権利を確保しています。そして最終日の対戦は以下の通り。
 
 2014年11月24日 10:45
  FC大阪 - クラブ・ドラゴンズ
 2014年11月24日 13:30
  奈良クラブ - サウルコス福井
 
ちなみに決勝ラウンドの会場は「ゼットエーオリプリスタジアム」。どこ? 
と言うわけで、本編へ。
 
 
 
DSC08547
 
 8時前に小杉駅を出発。
 
DSC08548
 
 千葉で乗り換え。
 
DSC08549
 
 9時に川崎より格上の処に到着。
 
DSC08551
 
 ここでは未だにジェフは「市原千葉」なのです。
 
DSC08552
 
 ここから路線バスで
 
DSC08555
 
 サマナラの前も通過
 
DSC08557
 
 川も渡り
 
DSC08558
 
 途中からは歩きで。というかシャトルバス出して下さい。
 
DSC08559
 
 まぁ目印はありましたので迷うことも無く
 
DSC08560
 
 10分ほどで現地に到着。
 
DSC08561
 
 市原臨海です。
 いえ、「ゼットエーオリプリスタジアム」です。
 
DSC08563
 
 流通経済大のバス。ここに至るまで、クラブドラゴンズが流経大だということに気が付いていませんでした。確か3部に相当するとかなんとか。
 
DSC08565
 
 ちなみに私がここに来たのは「J1-18 07/23 (土) 18:30 市原 vs 川崎」以来のはず。
 この時は何故か早めに現地に行ったら地震が起きてしまい、帰るには帰れなかったけど何故か最初から蘇我でお宿確保していたので大きな問題は無かったという、妙な予知能力が働いた日でした。
 そういうのはtoto買う時にこそ発揮しておくれ。
 
DSC08568
 
 入場。
 
DSC08569
 
 仮設だったゴール裏スタンドは撤去されてこの状態。
 
P2320345
 
 さて。第1試合は、FC大阪 対 クラブ・ドラゴンズ戦です。
 
DSC08572
 
 FC大阪アップ前の円陣。
 
DSC08575
 
 FC大阪側ゴール裏。山瀬? 山瀬弟ここに居たのか。
 
DSC08574
 
 RKUつまり流通経済大学。
 
DSC08576
 
 FC大阪アップ開始。
 
P2320346
 
 整列。
 
P2320351
 
 クラブドラゴンズボールで、前半開始。めんどうなので以下クラドラと略記します済みません。
 
P2320357
 
 前半01分クラドラ
 
P2320358
 
 倒されて
 
P2320360
 
 FK獲得。
 
P2320361
 
P2320362
 
 しかし枠の横を通過。
 
P2320368
 
 前半05分FC大阪左を
 
P2320369
 
 押し込んでの
 
P2320370
 
 シュートはしかしクリア。
 
P2320372
 
 前半05分FC大阪バック側左CK。
 
P2320373
 
P2320374
 
 しかしゴール前の混戦でファール。
 
P2320395
 
 前半09分FC大阪スローインから、でもクラドラ押さえ込んでしまい
 
P2320396
 
 ファール。
 
P2320397
 
P2320398
 
 前半09分FC大阪メイン側からFK。
 
P2320399
 
P2320400
 
 ゴール前を横断。
 
P2320402
 
 闘将。
 
P2320414
 
 そして前半13分FK大阪メイン側右CK。
 
P2320415
 
P2320416
 
 クラドラゴール前でクリアしたが
 
P2320417
 
 FC大阪拾って再度ゴール前に
 
P2320418
 
P2320419
 
 これを合わせて
 
P2320420
 
10:59
 ゴール! 
 
P2320422
 
P2320423
 
 FC大阪先制!<FC大阪1-0クラドラ>
 
P2320424
 
P2320425
 
 大喜び。
 
P2320434
 
 前半16分クラドラメイン側左CK。
 
P2320435
 
 キーパー叩き出した。
 
P2320438
 
 しかし前半17分クラドラ右に押し込み
 
P2320439
 
 戻された球を
 
P2320440
 
 拾っての遠目からの
 
P2320441
 
 ミドル! これがそのまま
 
P2320442
 
 枠の中に! 
 
P2320443
 
P2320444
 
 クラドラ追い付いた!<FC大阪1-1クラドラ>
 以降しばらく双方攻め混み合う展開に。
 
P2320475
 
P2320476
 
 前半27分クラドラ遠目の位置からのFK。
 
P2320477
 
P2320478
 
P2320479
 
 枠には行かず。
 
P2320497
 
P2320498
 
 クラドラも攻めますがゴールを割ることが出来ません。
 
P2320505
 
 前半35分FC大阪ゴール前の攻防から右へ
 
P2320506
 
 右からゴール前に送りこんだものの
 
P2320507
 
 キーパーきっちり確保。
 
P2320554
 
 前半43分クラドラ右を疾走
 
P2320556
 
 ゴール前に送り出したが
 
P2320557
 
 これはクリアされた。
 
P2320559
 
 前半44分クラドラメイン側左CK。
 
P2320560
 
P2320561
 
 FC大阪これもクリア。
 
P2320567
 
 アディタイムは1分の前半45分FC大阪
 
P2320568
 
 右で合わせ
 
P2320569
 
 ゴール前でシュート
 
P2320570
 
 しかしキーパー正面。
 
P2320572
 
P2320573
 
 これで前半終了。
 
 -*-
 
P2320575
 
 ハーフタイムに一人ずつ交代。
  FC大阪 10→23
  クラドラ 19→24
 
P2320576
 
 FC大阪ボールで後半開始。
 
P2320609
 
P2320610
 
 後半06分FC大阪遠目の位置でFK
 
P2320612
 
P2320613
 
 ゴール前押し込んだが
 
P2320614
 
 最後はキーパー確保。
 
P2320645
 
 後半12分FC大阪
 
P2320646
 
P2320647
 
 押し込んだが
 
P2320648
 
 はね返された。
 
P2320666
 
 後半17分クラブドラゴンズ2枚目の交代。8→13
 
P2320701
 
 後半23分FC東京
 
P2320702
 
 押し込んでのシュートは
 
P2320703
 
 キーパーキャッチ。
 
P2320711
 
 後半25分クラドラゴール前まで押し上げ
 
P2320712
 
 右に振ってからのシュート
 
P2320713
 
 しかしキーパー正面。
 
P2320721
 
 後半28分FC大阪左を駆け上がり
 
P2320723
 
 ゴール前に上げたボールを
 
P2320724
 
 シュート、しようとしたがこれはクラドラDFが
 
P2320725
 
 防いだ。
 
P2320730
 
 しかし後半30分FC大阪
 
P2320731
 
 右に押し込み
 
P2320732
 
 クラドラこれは止めたものの
 
P2320733
 
 そのこぼれ球を拾われてのシュート
 
P2320734
 
 は、枠の中に。
 
P2320735
 
P2320737
 
P2320738
 
 FC大阪勝ち越し!<FC大阪2-1クラドラ>
 
P2320743
 
 後半31分クラドラゴール前に
 
P2320744
 
 右から
 
P2320745
 
P2320746
 
 ゴール前に振ったがクリアされた。
 
P2320747
 
 後半32分FC大阪2枚目の交代。9→15
 
P2320751
 
 後半33分クラドラ最後の交代。16→9
 
P2320760
 
 後半35分クラドラFK。
 
P2320762
 
P2320763
 
 そのままゴールの向こうへ。
 
P2320800
 
 後半42分FC大阪ゴール前に
 
P2320803
 
P2320804
 
 押し込んだが
 
P2320805
 
 キーパー確保。
 
P2320810
 
 後半43分クラドラ遠目からのシュート
 
P2320811
 
P2320812
 
 これはキーパー手を伸ばして確保。
 
P2320817
 
 後半44分FC大阪ここまで来ると
 
P2320819
 
 コーナーキープ。
 
P2320826
 
 アディタイム3分の後半45分。FC大阪最後の交代。11→2
 
P2320828
 
 その2番の人、ボールを受けると
 
P2320829
 
P2320831
 
 ゴリゴリと前に
 
P2320832
 
P2320833
 
 一人できっちり時間を削りました。
 
P2320839
 
 後半47分クラドラ
 
P2320840
 
 ゴール前に放り込んだが
 
P2320841
 
 クリアされ
 
P2320843
 
 後半47分クラドラバック側左CK。
 
P2320844
 
P2320845
 
 これもはね返され
 
P2320846
 
 これで試合終了。
 
P2320847
 
 FC大阪2-1クラブドラゴンズ
 
P2320848
 
 喜びのポーズ。
 
P2320851
 
 整列。
 
P2320853
 
P2320858
 
 これでFC大阪もJFL昇格権の2位以上を確保しました。
 
P2320860
 
P2320862
 
 と言うわけで、ベンチ裏で大喜び。
 
P2320865
 
 ばんざい。
 
P2320866
 
P2320867
 
 胴上げ。
 
P2320869
 
 写真撮影。
 
 というわけで、第1試合終了。
 ここで記事を切ります。第2試合は次の更新で。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2014/11/24

14年J1第32節鹿島対川崎@カシマ

 
 自分たちのサッカーとか、弱いのに何を言ってる? 
 弱いうちはどんなサッカーでもいいから勝つためのサッカーをしなければならないのだ。
 自分たちのサッカーなんてものは強いチームのみに許されるものだ。
 
 弱いなら何故弱くなったのかを考える必要も有りますがね。これだけの面子を揃えて弱いというのもとんでもない話だ。
 そもそも、自分たちのサッカーに拘るのは、「それ以外の策がない」だけの話ですし。
 
 
DSC08481
 
 朝08時過ぎの小杉駅前から。
 
DSC08482
 
 この豪華バスで!……って、これに乗ったわけでは無いですけどねJTBアウェイツアーで。
 
DSC08485
 
 今回は17台だったとのこと。
 
DSC08492
 
 これは今回の参加特典のキーホルダー
 
DSC08490
 
 バスは多摩川を越え
 
DSC08494
 
 レインボーブリッヂを越え
 
DSC08496
 
DSC08497
 
 10時過ぎには酒々井に到着。
 
DSC08498
 
 11時過ぎには霞ヶ浦を越え
 
DSC08500
 
 11時半には現地到着。
 
DSC08501
 
 例によって駐車場は少し離れてるけど。
 
DSC08504
 
 そういえば、最近カエル星人の人見かけないような。
 
DSC08505
 
 生きるも死ぬも新日鐵となった住金様次第。
 
DSC08506
 
 入場。
 
DSC08512
 
DSC08508
 
 今日はJ1第32節鹿島対川崎戦@カシマ
 いよいよ大詰めです。といってもすでに底の浅さが露呈した川崎は優勝の可能性はすでに無く、今の目標はACL枠。前回の惨敗から3週間あきましたので、そこまでにどう立て直したか、監督の手腕が問われる試合です。
 
DSC08509
 
 マッチディ。無料。
 
DSC08510
 
 取り敢えずモツ煮。
 
DSC08514
 
 そしてベーコン巻き。
 
DSC08513
 
 なぜか緩衝帯。意味不明。
 
P2310461
 
P2310462
 
 13時20分キーパー陣登場。
 
P2310463
 
P2310466
 
 5分後に他の皆様も登場。
 
DSC08515
 
 川崎スタメン。憲剛はケガが悪化して今シーズンは無理そう。小林ゆうはアギーレに壊された。
 シーズン終末は有る程度仕方が無いとは言え、結局怪我人続出になったのはフィジカルトレーナーだけの問題ではあるまい。去年に比べると選手の取り回しはするようにはなっているのだけど。
 ここに来てDFが武岡、サネ、福森、谷口という構成で、なぜかにょぼりをMFに置いて森谷はベンチスタート。
ここに来ての謎編成は、これに森谷を巻き込みたくなかったのか。
 
P2310467
 
 整列。
 
P2310469
 
 ベンチの皆様。登場。
 

 
 試合前。パノラマ。
 
P2310470
 
 円陣。
 
P2310471
 
 鹿島ボールで前半開始。
 
P2310486
 
 前半02分川崎右からレナト
 
P2310488
 
 ゴール前に切り込んで
 
P2310490
 
P2310491
 
 シュートははね返された。
 
P2310496
 
 前半03分鹿島メイン側右CK。
 
P2310497
 
 ゴール前でクリアしたが
 
P2310499
 
P2310500
 
 こぼれ球をシュートされた、西部がきっちり止めた。
 
P2310524
 
 前半05分川崎僚太から
 
P2310525
 
 ゴール前嘉人に送り出されたが
 
P2310526
 
 アゴ確保。
 
P2310533
 
 前半07分川崎にょぼり
 
P2310535
 
P2310536
 
 ゴール脇まで押し込んだが
 
P2310538
 
 クリアされた。
 
P2310540
 
 前半07分川崎メイン側左CKレナト。
 
P2310541
 
P2310542
 
 ゴール前谷口が飛び込んだが、ファール取られた。
 
P2310569
 
 前半11分鹿島左を押し込み
 
P2310571
 
P2310572
 
 シュートはDF陣で止めて
 
P2310573
 
 西部キャッチ。
 
P2310574
 
 その間に福森が腹にヒジ入れられて
 
P2310576
 
 メディック登場
 
P2310579
 
 一度外に出たもののまもなく復帰。
 
P2310605
 
 前半15分川崎右からこれもレナト
 
P2310606
 
P2310607
 
 一気にゴール前まで押し上げたが
 
P2310609
 
 これも止められた。
 
P2310627
 
 前半17分川崎嘉人から
 
P2310628
 
 ゴール前のデカモリシにパス。あ、腕に当たってる
 
P2310629
 
P2310630
 
 落ちたボールを拾ってのシュートはアゴに押し出されたが
 
P2310631
 
 その前にハンドでファール。
 
P2310651
 
 前半19分鹿島左を突撃
 
P2310652
 
P2310653
 
 ゴール前に押し込まれたけど
 
P2310655
 
 これはオフサイド。でも今日もDFすかすかなのは相変わらず。
 
P2310685
 
 前半24分川崎左にょぼり
 
P2310686
 
P2310687
 
 押し込んでのシュートは
 
P2310688
 
 これもクリアされた。
 
P2310689
 
 前半25分川崎メイン側左CKレナト。
 
P2310690
 
P2310691
 
 ゴール前嘉人合わせられず。
 
P2310727
 
 前半28分川崎右をデカモリシ
 
P2310728
 
P2310729
 
 ゴール前に上げたがそのまま通過。
 
P2310755
 
 前半32分鹿島左バック側からスローイン
 
P2310757
 
P2310758
 
 押し込まれたが
 
P2310760
 
 なんとか対応。
 
P2310851
 
 前半40分川崎右をレナトが押し上げ……チャンスは全部レナト起因か。
 
P2310853
 
 ゴール前嘉人がんばり
 
P2310854
 
 嘉人からデカモリシのシュート
 
P2310855
 
 しかし力無くアゴキャッチ。
 
P2310887
 
 このまま均衡して前半が終わるかと思った前半43分鹿島
 
P2310888
 
 鹿島右に回してのペナルティエリア外からのシュート
 
P2310889
 
 行き先は枠の中。
 
P2310890
 
P2310891
 
 鹿島あっさり先制。<鹿島1-0川崎>
 もろいね。それは元からですけど、それを対処しないのはどうかと思う。選手が悪いで済んだら監督要らん。
 
P2310906
 
 アディタイム1分で前半終了。
 
P2310908
 
 先頭切って消える人。
 いや、ドレッシングルームで勝つための方法を伝授するためでしょう。
 
 
 
DSC08524
 
 今日のすかーさま。
 
P2310910
 
 イナ。この訳わからん先発になっても面子に加われないのは、それだけ状態が悪いのか。
 と思ったら後半に出番があるからさらに訳わからん。
 
 
 
P2310911
 
 で、ハーフタイムには満を持して森谷in福森outで、にょぼりをSBに戻す。
 訳わからない選手配置をやって、うまくいかなかったから元に戻しました状態。
 もはや選手起用は迷走を通り越して錯乱してないか?
 
P2310912
 
 円陣。
 
P2310914
 
 そして、最初に消えた人はキックオフぎりぎりに再登場。
 
P2310916
 
 川崎ボールで後半開始。
 
P2310943
 
 後半03分鹿島
 
P2310944
 
 右から押し込まれての
 
P2310945
 
 シュートは枠には行かず。
 
P2310956
 
 後半05分鹿島今度は左から
 
P2310957
 
P2310958
 
 ゴール前に押し込まれたが
 
P2310959
 
 なんとか対応。
 
P2310968
 
 しかし後半07分鹿島右から放り込まれ
 
P2310969
 
P2310970
 
 頭で押し込まれた。
 
P2310972
 
P2310973
 
 鹿島追加点。<鹿島2-0川崎>
 ハーフタイムになにをやったのかは知りませんけど、鹿島がきっちり突いてきたのに対してこれでは、まるでハーフタイムになにもやってないかのようです。
 少なくとも関塚時代の川崎は、後半開始後の10分には相手の弱みをきっちり突いた川崎タイムだった。
 
P2310997
 
 後半12分川崎デカモリシがんばり
 
P2310998
 
P2310999
 
 にょぼりゴール前に押し込んだが
 
P2320001
 
 シュートまで持ち込めず。
 
P2320009
 
P2320010
 
 後半13分鹿島交代。まんおout ルイスアルベルトin。
 ヒゲ監督は試合中分かりやすい身振りを含めて動きが大きいな。
 
P2320016
 
 選手にも随時指示を伝えます。
 こっちの監督は居ませんけど。
 
P2320017
 
 後半14分鹿島右バック側CK。
 
P2320018
 
P2320019
 
 なんとかクリア。
 
P2320021
 
 後半15分鹿島左メイン側CK。
 
P2320022
 
 これもクリア。
 
P2320026
 
 後半15分川崎嘉人から
 
P2320027
 
 ゴール前デカモリシに、パスは通らずアゴキャッチ。
 
P2320080
 
 後半22分川崎2枚目の交代。サネout ここでイナin。
 サネが特別ヘボいとも思いませんでしたし、よく判らない交代です。
 
P2320082
 
 もちろんこっちの監督が全く指示を出さないわけではありません。指示を出します森谷には。
 
P2320105
 
 でもヒゲほど動きは有りません。
 
P2320106
 
 どの位動くかと言えば、枠内に戻るよう第四審にマンマークされるくらい。
 
P2320107
 
 後半24分鹿島の選手が倒れたけど
 
P2320108
 
P2320109
 
 森谷が抱え上げて起こしてしまいました。
 ラジオ実況に依れば、大学の後輩とのこと。なるほど。
 
P2320111
 
 後半24分川崎倒されてファール、FK獲得。……と、倒された位置に注意。
 
P2320113
 
 鹿島のモヒカンが審判に詰め寄った
 
P2320114
 
 混乱を良い事に
 
P2320121
 
 審判はFKのボール位置を思いっきり後ろにズラしやがった。
 
P2320122
 
 にょぼり「もっとあっちだろ」
 もちろん審判は聞きません。
 
P2320125
 
 審判鹿島に勝たせたい気持ちが分かりやすいですよ。(と言われても仕方が無いまぬけですよ)
 
P2320132
 
 後半27分鹿島2枚目の交代。赤崎out 中村(充)in。
 
P2320134
 
 それにしてもヒゲはアクティブである。
 
P2320151
 
 後半29分川崎右メイン側FKレナト。今度は露骨に位置ズラされませんでした。
 
P2320153
 
P2320154
 
 枠の上に。
 
P2320205
 
 後半35分川崎レナト
 
P2320206
 
 遠目からのシュートはアゴに防がれる
 
P2320207
 
 こぼれ球にデカモリシ詰めたがシュートできず。
 
P2320224
 
 後半37分鹿島カウンター
 
P2320225
 
P2320226
 
 これをイナがきっちり潰したが
 
P2320227
 
 黄紙。
 
P2320234
 
 後半39分鹿島正面でFK。
 
P2320237
 
 後半39分鹿島遅延行為で黄紙。さすが鹿島だ勝つためには策を選ばない。
 勝つことよりも優先することがあるクラブとの違いはここに集約される。
 
P2320238
 
P2320239
 
 FKは壁の下を狙ったが
 
P2320240
 
 西部きっちり確保。
 
P2320246
 
 後半41分川崎最後の交代。デカモリシout 柄俊in。
 
P2320247
 
 鹿島も最後の交代。カイオout 本山in。
 
P2320254
 
 後半42分鹿島その本山がシュート
 
P2320255
 
 しかし、西部がキャッチ。
 
P2320263
 
 後半43分鹿島今度は
 
P2320264
 
 モヒカンの人がシュート
 
P2320265
 
 これは枠には行かず。
 
P2320281
 
 アディタイムは4分の後半44分。柄俊倒されて
 
P2320285
 
 川崎FK。レナト。
 
P2320287
 
P2320288
 
P2320289
 
 これが壁に当たって変化して、枠の中に! 
 
P2320291
 
 川崎一矢報いた。<鹿島2-1川崎>
 というか、レナトの超絶FKでしか点が取れない惨状。
 
P2320297
 
 後半46分押し込まれてにょぼり倒してしまい
 
P2320299
 
 黄紙。にょぼり黄4枚目で、次節出場停止。いよいよ駒が無い手詰まりに。
 
P2320300
 
 後半46分鹿島FK
 
P2320302
 
 でももう鹿島は
 
P2320303
 
 いつもの鹿島なアレに。
 
P2320321
 
 試合終了。
 
P2320322
 
 鹿島2-1川崎
 
P2320323
 
 これでACL出場も泡と消えました。
 すばらしい惨状。これは貴方が望んだ世界です。
 
P2320327
 
 いや。一見「風間サッカー」に限界が来ているように見えますが、問題は「風間監督が選手に対して求めている要求」が、すでに川崎の選手に応えられる範囲を超えてしまっているという事でしょう。風間監督にもどうにかできないのは「選手が悪い」と言い続ける現状を見ても明らかです。
 ならば風間監督はもはや、その要求に堪えられない川崎に留まっては駄目です、川崎ではその理想を追求できません。
 風間監督はその求める要求に応えられる選手が居るクラブに行かなければ、このままでは、互いが更に不幸になります。
 次がどこのクラブなのかそれとも代表なのかは分かりませんが、しかしそこで、風間監督は川崎では到底無理な領域でのサッカーを見せてくれることでしょう。
 
P2320328
 
 整列。
 
P2320334
 
P2320335
 
P2320338
 
P2320342
 
P2320344
 
 あとはもううだうだ書きませんわ。
 
P2320340
 
 ただ、新吉コーチは何を思うのか、とは思う。
 
DSC08527
 
 16時すぎ。スタジアムを離脱。
 
DSC08529
 
 木々もフロンターレのように色付いています。
 
DSC08532
 
 それにしても、この台数で駆けつけたというのに。
 
DSC08539
 
 しかも、16時半に現地出発したのに。高速上がるまでの大渋滞はいつものこととしても、高速に上がっても酷い状態で。バスはとうとう、アクアライン経由という大迂回に。
 
DSC08540
 
 そのお影か
 
DSC08545
 
 出発から4時間後の20時30分過ぎに、小杉に到着。
 12時間越えのツアーとなったのでした。お疲れ様でした。
 
 川崎の今年の試合はあと二つ。次はホーム最終戦ですからここはなんとしてでも勝たなければならないのですが、勝つイメージがまったく浮かばない。自らとどめを刺してしまうのか。
 この項ここまで。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2014/11/10

14年J1第31節川崎対清水@等々力

 
 試合が無い事を良い事に、ここまで引きずってしまいました。
 それでもやる気無いままなのので、今回も簡単に。
 
 
DSC08391
 13時過ぎに現地到着。
 
DSC08389
 
DSC08390
 
 今回JAセレサ川崎提供試合だったので野菜の即売ブースが。しかも安かった、試合無ければ買い込みたかったくらい。
 
DSC08395
 
 バナナの房。
 
DSC08396
 
 もちろん販売も。
 
DSC08397
 
 マッチディ。
 
DSC08400
 
 メイン屋根の建設は順調に進んでいます。
 
DSC08405
 
 その屋根を見つめるコーチ陣。
 
P2290585
 
 今日の試合はJ1第31節川崎対清水戦@等々力です。
 
DSC08429
 
 散水。
 
P2290591
 
P2290597
 
 15時20分ころ、キーパー陣登場。
 
P2290600
 
 その少し後に清水の選手も登場……と
 
P2290605
 
 清水の10番はどうかしたのだろうか? 
 
P2290616
 
 15時25分くらい川崎の他の面子も登場。
 
P2290626
 
 功労選手賞。それで最終戦にジュニは等々力に来るのですか? 
 
P2290628
 
 清水スタメン。シーマンはベンチに。
 
P2290630
 
 そして川崎スタメン前に、簡単な煽り映像。……は良いけど。
 この後に及んで「己のサッカー」要するに「風間サッカー」に拘れと言うのか。今必要なのは「勝つためのサッカー」で、すでに底が割れている「風間サッカー」に隷従することではないでしょうに。
 
P2290631
 
 監督に「風間サッカー」以外のことはできないからと言って。なぜそこまで……
 
P2290641
 
 川崎スタメン。ユースケが全試合のケガで離脱。にょぼりもケガらしい。でも森谷がベンチにも居ないのは謎。
 そしてフク投入。
 
P2290642
 
 審判スタメン。見逃し多数。
 
P2290649
 
 試合前。アウェイ側。
 

 
 試合前。パノラマ。
 
P2290655
 
 整列。……は撮り損ねた。
 
P2290670
 
 円陣。
 
P2290671
 
 清水ボールで前半開始。
 
P2290697
 
 前半03分川崎
 
P2290698
 
 左に振ってフク
 
P2290699
 
 右に戻して小林ゆう合わせたが
 
P2290700
 
 キーパーキャッチ。
 
P2290719
 
 前半05分川崎僚太が
 
P2290720
 
 前に送り出し嘉人が合わせたが
 
P2290721
 
 オフサイド。
 
P2290723
 
 前半05分清水右に押し込んだが
 
P2290724
 
P2290725
 
 谷口が阻んだ。
 
P2290759
 
 前半10分川崎
 
P2290760
 
P2290761
 
 右小林ゆうが押し上げ
 
P2290762
 
P2290763
 
 ゴール前に送り出したが嘉人合わせられず。
 
P2290767
 
 前半10分川崎右から
 
P2290769
 
 憲剛経由で
 
P2290770
 
P2290771
 
 嘉人のゴール! 
 
P2290773
 
 しかしこれもオフサイド。
 
P2290795
 
 前半13分川崎
 
P2290796
 
 左フクから
 
P2290797
 
P2290798
 
 ゴール前横断、右小林ゆう収めて
 
P2290799
 
 ゴール前に上げたが
 
P2290800
 
 嘉人合わせられず。
 
P2290819
 
 前半16分川崎これも左フクから
 
P2290820
 
P2290821
 
 押し込んだ憲剛倒されて
 
P2290823
 
 川崎正面でFK
 
P2290825
 
P2290826
 
P2290827
 
 憲剛のFKは壁で防がれた。
 
P2290835
 
 そして前半18分川崎右メイン側CK憲剛。
 
P2290836
 
 ゴール前フクが頭で合わせて! 
 
P2290837
 
P2290838
 
 川崎先制。<川崎1-0清水>
 
P2290844
 
 フク初ゴール! 
 
P2290842
 
 この辺は良かったのですけどね。
 
P2290857
 
 前半20分清水
 
P2290858
 
 ノヴァ子に正面切って押し込まれ
 
P2290859
 
 谷口が倒して
 
P2290860
 
 黄紙。
 
P2290862
 
 前半21分清水正面からFK
 
P2290863
 
P2290865
 
P2290866
 
 壁で防いだ。
 
P2290877
 
 前半23分川崎バック側左CK。レナト。
 
P2290878
 
 ゴール前イガが頭で合わせたが
 
P2290879
 
 キーパーキャッチ。
 
P2290946
 
 前半31分清水
 
P2290947
 
 ゴール前に上げられたが
 
P2290948
 
 合わせられず。あぶない。
 
P2300029
 
 しかし前半39分清水右から簡単に押し込まれ
 
P2300030
 
P2300031
 
 ゴール前で折り返され
 
P2300032
 
 あっさり。
 
P2300034
 
 清水同点。<川崎1-1清水>
 
P2300065
 
 それでも、前半43分川崎
 
P2300066
 
 右にコミが押し込み
 
P2300067
 
 憲剛が折り返したボールを
 
P2300068
 
P2300069
 
 小林ゆう! 
 
P2300071
 
 川崎勝ち越し!<川崎2-1清水>
 
P2300094
 
 アディタイム1分で前半終了。
 前半はまぁ良かったのですけど……。
 
 
 
DSC08459
 
 今日のすかーさま。
 
DSC08460
 
 他会場の途中経過。ガンバが引き分けていて、鹿島もこの時点では負けていたのに。
 
 
 
P2300100
 
 円陣。ハーフタイムの交代は無し。
 
P2310001
 
 川崎ボールで後半開始。
 
P2310041
 
 後半04分清水押し込まれ
 
P2310042
 
P2310043
 
 リッキー飛び出したがかわされ
 
P2310044
 
 あっさり失点。
 
P2310047
 
 <川崎2-2清水>
 
 もろい。なぜに川崎の守備はここまでぼろぼろなのか。
 自分たちのサッカーだのいう前にここなんとかしろです。
 川崎は普通に守備を整備するだけでいいような気はするのですけど、今の監督にはそれが全くできない。監督にできないなら、できないままで終わらせずに出来るコーチを雇ってください。スカウティングできないからそのためのコーチを雇ったように。
 
P2310050
 
 さすが、日本人最高額を貰っていると噂されるだけの監督である。
 
P2310082
 
 後半09分清水右に押し込まれ
 
P2310083
 
 ゴール前に上げられたがイガが対応
 
P2310096
 
 後半10分川崎
 
P2310097
 
P2310098
 
 レナトから受けた憲剛遠目からのシュート
 
P2310099
 
 枠には行かず。
 
P2310100
 
P2310101
 
 しかし憲剛そのまま。
 
P2310104
 
 憲剛は自力で歩いて外に出たが
 
P2310110
 
 1分後に試合に復帰。
 
P2310117
 
 後半13分清水
 
P2310118
 
P2310119
 
 押し込まれたがリッキーキャッチ。
 
P2310134
 
 後半15分憲剛再び動けなくなり
 
P2310135
 
 タンカで外へ。
 ケガしてた脚とは逆の脚に負荷がかかった結果、らしい。
 もう無理はしないでください。
 
P2310164
 
 後半18分憲剛に代わって金久保in。
 
P2310166
 
 清水も同じタイミングで交代、竹内out 石毛in。
 
P2310181
 
 後半20分清水バック側左CK。
 
P2310182
 
 押し込まれてのシュートはリッキーが弾き上げた! 
 
P2310183
 
 きっちり確保。
 
P2310192
 
 後半21分清水
 
P2310193
 
P2310194
 
 押し込まれたがなんとかクリア。
 
P2310196
 
 後半21分清水メイン側右CK。
 
P2310197
 
P2310198
 
 ゴール前押し込まれたが
 
P2310200
 
P2310201
 
 なんとか凌いだ。
 
P2310233
 
 後半25分川崎レナト
 
P2310234
 
 押し込んでの
 
P2310235
 
 シュートはしかしキーパーにはじき返された。
 
P2310236
 
 うーむ。
 
P2310288
 
 後半30分川崎正面でのFK。
 
P2310289
 
P2310290
 
P2310291
 
 枠には行かず。
 
P2310294
 
 後半31分清水交代。大前out 村田in。
 
P2310325
 
 今日の入場者は1万9169人だったそうです。
 でも、ホーム最終戦はどうですかね。
 
P2310366
 
 後半39分川崎FK。
 
P2310367
 
P2310368
 
P2310369
 
 フクが蹴った球は
 
P2310370
 
 しかしキーパーが。
 
P2310371
 
 おしい。
 
P2310389
 
 監督なんとかしてください。で、どっちが監督? 
 
P2310390
 
 後半42分川崎FK。これもフク
 
P2310391
 
P2310392
 
 これもうまく合わず。
 
P2310407
 
 しかし後半44分清水にパスをカットされ
 
P2310408
 
P2310409
 
 すかっと押し込まれ
 
P2310410
 
 失点。
 
P2310413
 
 大喜び。
 <川崎2-3清水>
 
P2310420
 
 後半アディタイムは3分の後半46分、今回も失点してからFWの投入。コミout デカモリシin。
 なんという泥縄。
 
P2310423
 
 後半46分清水も交代。 高木(俊)out 杉山in。
 
P2310425
 
 後半47分川崎ゴール前の攻防から
 
P2310427
 
 僚太が遠目からのシュート
 
P2310428
 
 枠には行かず。
 
P2310449
 
 試合終了。
 
P2310451
 
 川崎2-3清水
 
P2310453
 
 無策。余りにも無策。降格圏のクラブに連敗するというこの恥ずかしい現状。
 しかし、サッカーの底が割れてもそのままなのだからそれも仕方が無い。この期に及んで「己のサッカーを貫く」なんて寝ぼけている。それしかできない人にやらせているのだから仕方が無いのだが。
 
P2310456
 
 前回日本平であれだけ圧倒できていた相手に、なぜホームでこのような無様なことになってしまうのか。清水は何が変わったかと言えば、降格寸前という状況と、監督が替わった位なのに。尤も川崎が清水に勝てるようになったのはゴトビ以降ですし、そのゴトビが居なくなったら様変わりして状況が変わるというのは、実に判りやすいです。監督の重要性が判りやすい。
 
DSC08461
 
 風間パスサッカーを貫こうにも、それに対する対処方法はすでに割れている現状、それこそかなり大きな力の差がなければ(当然今の川崎はそれだけ圧倒的ではない)と突っぱねることはできない判っているはずなのに。
「風間サッカーができないから勝てない」なんてご冗談を。風間サッカーにこだわってそれをやろうとしているから勝てないのに。
 今は勝たなければならない時です。まさかとは思いますけど、「己のサッカーを貫いたら負けても良い」なんて寝ぼけていることを言っているなら、とうの昔に終わっています。実際終わっていますけど。
 さすがにここまで来てしまうと、来年もこのまま無策の人に指揮を取らせるという無策なことはしないとは思いたい。
 監督を呼ぶ術が何も無いというなら、まだ鬼木監督の方が許せます。
 できれば、反面教師では無いまともに策を取る監督の元でもう少し修行した上でとは思いますけど。
 
DSC08463
 
 と言うわけで、今日もとぼとぼと帰るのでした。まる。
 
 
 
 嘉人が言う「自分たちのサッカー」は、風間サッカーという意味ではなく、嘉人もその「己のサッカー」が破綻していることは気がついていると思うのです。
 破綻した今のままのサッカーに川崎がこだわるなら、嘉人は川崎にこだわる意味がない。
 
 尤もそれでも今の川崎のフロントは、どちらかを取るかとなったら監督を取るのでしょうけど。そうやって勝利よりも別の何かを取るのがこのフロントですから。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2014/11/04

清水戦でもカブを愛でる。こパルちゃん登場と「青ざめたパルちゃん」のこと

 
 なおもやる気無しモードが続いています。(再び)
 試合の方は時間掛かりそうなので、こっちを先に記事にします。茶渋なんてこの世から消え去ればいいのに!
 
 
おお、わがカブよ、光満つるその顔よ!
 
 
 
DSC08382
 
 試合前のフロンパーク。……と、人だかり。
 
DSC08383
 
 覗いてみたら……パルちゃんだ! 
 ……いいえ、パルちゃんではなく「こパルちゃん」だそうです。
 
DSC08384
 
DSC08385
 
 今日はナノブロック・パルちゃんの行商に来たのだそうです。
 
DSC08387
 
DSC08388
 
 と言うわけで、うっかり買ってしまいました。セットで。これの組立については最後に。
 この後こパルちゃんとカブの邂逅があったらしいですけど、その場には居ませんでしたので。
 
DSC08392
 
 その頃ドールランドでは恒例のジャンケン大会。でもジャンケンしているのは今回はパメラちゃん。
 
DSC08394
 
 パメラと言っても苗字はサンチンではない、たぶん。
 



 
DSC08398
 
 入場。……と、ビジター側でマスコットがなにやら記念撮影中。
 
DSC08399
 
 現地ではよく判らなかったのですけど、どうやらこれみたい→ https://www.facebook.com/photo.php?fbid=807423089279155
 誰かよく判りませんが、取材が来ていたようですね。
 
DSC08403
 
 取材が終わると、御三人はメイン前を通過して控え室へ。
 



 
DSC08407
 
 時間進んで、パメラちゃんメイン前に登場。
 
P2290584
 
DSC08409
 
 三人もいつもの、お子様方との記念撮影を終えるとメイン前に移動。
 
DSC08411
 
DSC08413
 
 例によって月恒例のバロンドール表彰です。今回は9・10月だそうですけど。
 
DSC08414
 
 そしてプレゼンターもボビー君ではなくパメラちゃん。
 
DSC08417
 
 植物通し仲良く
 
DSC08419
 
 記念撮影。
 
DSC08422
 
DSC08424
 
 ふろん太も参加。
 
DSC08426
 
 そして
 
DSC08427
 
 コムゾーも。
 
DSC08430
 
 パメラちゃん「じゃあ仕事するのでちょっと待っててね」
 
DSC08432
 
 カブ「今回は誰が受賞するのだろう?」
 
DSC08438
 
 ちなみに今回の賞品はおいも半年分。
 
DSC08439
 
DSC08440
 
 受賞者は、僚太でした。
 めでたいめでたい。
 
P2290590
 
 と言うわけで、パメラちゃん仕事おしまい。
 



 
P2290592
 
 さてここからは試合前の定型作業。
 
P2290593
 
 まずはキーパー陣の出迎え。
 
P2290595
 
 メイン前に移動して
 
P2290612
 
P2290613
 
 他の皆様も出迎え。
 
P2290614
 
 と、今までだとその選手に付いて行っていたのはふろん太だけだったのに
 
P2290615
 
 今回はカブも。
 
P2290617
 
P2290620
 
 公式マスコットとしての自覚が起きたのでしょうか? 
 
P2290623
 
 なおいその頃コムゾーは一人移動。
 
P2290632
 
 さて三人はバックスタンド前で合流。
 
P2290633
 
 ピッチの中に入ると
 
P2290643
 
 ふろん太は例によって
 
P2290644
 
 カブ「こちらが試合前恒例のイルカの祈りでございます」
 
P2290646
 
 カブ「でもふろん太さん、その祈り最近全然効いていないのでは?」
 
P2290647
 
 ふろん太「……そりゃまぁ、祈る以前の問題は有るさ」
 
P2290648
 
 ふろん太「でもがんばるぞ」
 そのがんばりを無にする相手ですが。
 
P2290650
 
 次は三人で輪を作って
 
P2290652
 
P2290654
 
 ふろん太「がんばるぞー」
 カブ「……」
 コムゾー「……」
 
P2290656
 
 気を取り直して、例によって対戦相手の選手と
 
P2290658
 
 握手。
 
P2290662
 
P2290663
 
 ふろん太は審判とも握手。いつも通り。
 
P2290665
 
 写真撮影。
 
P2290668
 
 これで試合前の仕事
 
P2290669
 
 終わり。
 



 
P2300097
 
 ハーフタイムの三人
 
P2300099
 
 カブも元気。
 



 
P2310457
 
 そして試合後……
 
P2310460
 
 今回はここまで。
 カブの次の出番は最終戦。11月29日広島戦です。今年もあっという間でした。
 



 
DSC08464
 
 さて家に帰った後。試合がアレで、家に帰ってもいろいろ手が付けられなかったので、まず気を落ち着かせるためにブロックを組み始めたのでした。
 その結果はtwitterに上げた通り。
 



 
 結構受けました(^ ^;)。というか、私は基本twitterはほそぼそとやっていますので、リツイートが2桁になったことからして初めて。それも、ある時点から急にリツイートが増えていったのには戦慄しました。
 
ちなみに今回は、
 先にパルちゃんを組んで、ブロックに当たりを点けてからふろん太のブロックで組み始めたのですけど、どの色とどの色を差し替えるか考えながらやっているうちに、「説明書に書いて有る通りに違う色で組む」と、混乱して訳が分からなくなり一度バラすことに。まぁメインの「頭」ができてしまえば、後は楽でした。
 と言ってもこの時点ですでに青ブロックが足りなくなっていたのですけど。
 
 一応自分的なルールとして「ふろん太ナノブロックのパッケージだけで再現」としていたのですが、それでは足りなくなってしまい。結局、前に買っていたふろん太ナノブロックの余剰ブロックも足して有るパーツでなんとか回して、なんとか。
※なお「口」の赤だけはふろん太のブロックに有りませんでしたので、最初からパルちゃんの余剰ブロックを使っています。
 
DSC08475
 
 これは過去に作ったふろん太も合わせて。
  ナノブロックはこういうことができるのが一番の要点ですね。前にふろん太ナノブロックを買った時から、こういうことをする機会を窺っていました。
 ちなみに「試合結果によって青ざめたパルちゃん」という悪質なキャプションも事前に考えていたのですが、現状の川崎ではそう都合良くは行きませんわな。
 
 コメントを見るにパルちゃんがもともと青くなる案も有ったそうで。もしパルちゃんが青かったら、ジュビロくんも「青ざめた鳥」ではなくなっていたのでしょうか。
そんな処で、まとまりも無くこの件はここまで。
 さて、機会が有ればふろん太カラーベガッ太さんも作りますし、他のキャラが出来た時も。それはいつになるのか判りませんけどね。
 



 
 2014年のピーカブー
01/11 新体制発表会
02/26 対貴州戦
03/02 対神戸戦
03/15 対大宮戦
03/28 対名古屋戦
04/01 対Wシドニー戦
04/11 対柏戦
04/22 対蔚山戦
04/26 対脚大戦
05/03 対脚大戦
05/07 対ソウル戦
05/10 対鹿島戦
05/18 対まり戦
 2014年ピーカブー総集編
06/14 ファン感
 
 2014年のピーカブー(仮)
07/12 対YS横浜戦
・2014年の「マスコット大集合祭」
  その1:大人の事情で別枠編
  その2:フロンパークでのグリーティング編
  その3:ハーフタイムYMCA編
 
 2014年の新カブ
08/09 対浦和戦
08/16 対桜大阪戦
09/03 対愛媛戦
09/07 ナビ杯 対桜大阪戦
09/13 対徳島戦
09/20 対瓦斯戦
09/27 対仙台戦
10/18 ナビ杯 対脚大阪戦
10/22 対鳥栖戦
10/26 対甲府戦@小瀬カブ初アウェイ!
 
 
 2014年のカブ以外。
03/23 対瓦斯戦@味スタ
04/06 対徳島戦@ポカリ
 
 
◆それ以前のピーカブー
 2005年総集編
 2006年総集編
 2007年総集編
 2008年総集編
 2009年総集編
 2010年総集編
 2011年総集編
 2012年総集編
 2013年総集編
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2014/11/02

14年J1第30節甲府対川崎@小瀬

 
 やる気なしなのでここまで引きずってしまいましたが、今回は試合自体は簡単に。
 
 
DSC08326
 
 今日はJTBアウェイツアーで。
 
DSC08327
 
 13時半過ぎに出発。
 
DSC08328
 
 バスは小杉駅前で折り返して、南武線沿いに北上。本社前通過。
 
DSC08329
 
 多摩川沿いに進んで
 
DSC08334
 
 味スタの側から高速へ。ちなみにこの時は緑が試合中でした。
 
DSC08335
 
 バスは順調に進んで
 
DSC08336
 
DSC08338
 
 15時には談合坂に到着。
 
DSC08339
 
 風景は山っぽくなって来て
 
DSC08340
 
 16時20分頃に小瀬に到着。かすかに雨降る天気。
 
DSC08350
 
 中銀スタ。
 
DSC08351
 
 八ヶ岳ベーコン全部盛り1000円。
 でも量が多いので大変、次回はタッパーを用意するべ。
 
DSC08352
 
 モリツァのスパイク。オークション出品中。
 
DSC08356
 
 なんだかんだで17時になって
 
DSC08357
 
 入場。
 
DSC08358
 
 マッチディ。
 
P2280451
 
 今日の試合はJ1第30節甲府対川崎戦@小瀬です。
 
P2280464
 
P2280466
 
 ジェシが挨拶に。帯同していたのか。
 
P2280468
 
P2280469
 
 詳細はわかりませんがまずは体を大事にしてください。
 
P2280482
 
P2280483
 
 18時20分頃、キーパー登場。
 
P2280484
 
 甲府スタメン。
 
P2280485
 
 川崎スタメン。
 
P2280487
 
P2280488
 
 例によってキーパー陣の5分後に、他の皆様登場。
 
P2280491
 
 30分前。
 
P2280494
 
 と、メインから見て左側で
 
P2280500
 
 花火が上がっていました。
 
P2280498
 
 赤青の旗。
 
P2280529
 
 審判スタメン。特に文句はありません。
 
P2280536
 
 整列。
 
P2280563
 
 円陣。
 
P2280564
 
 憲剛はベンチ。というか憲剛手術が必要なくらい脚を痛めていたのか。
 となると最近出てきても良くない理由は判る。でもだったら劣勢の時の憲剛投入は必ずしも得策では無いのでは? 
 
P2280565
 
 甲府ボールで前半開始。
 
P2280579
 
 前半01分川崎
 
P2280580
 
 嘉人右から
 
P2280581
 
 ゴール前に押し込んでのシュート
 
P2280582
 
 枠には行かず。
 
P2280606
 
 前半05分川崎右ユースケからのロングパスが
 
P2280607
 
 ゴール前の小林ゆうに、
 
P2280608
 
P2280609
 
 しかしつながらず。
 
P2280629
 
 前半07分甲府左を押し込み
 
P2280630
 
P2280631
 
 ゴール前に行こうとした処をユースケ倒して止めてしまい
 
P2280633
 
 前半08分甲府FK。
 
P2280634
 
 リッキー直接キャッチ。
 
P2280645
 
 前半10分川崎僚太センターライン上から前へ
 
P2280646
 
P2280647
 
 小林ゆう追い掛けたがボールはゴールラインを割ってしまった。
 
P2280685
 
 しかし前半15分川崎
 
P2280686
 
 右ユースケが送り出したボール
 
P2280687
 
 はね返されたが
 
P2280688
 
 小林ゆうが合わせて前に。そのボールを
 
P2280689
 
 レナトが体勢を崩しながらのシュート、これが
 
P2280690
 
 絶対取るの無理という超絶コースを通って枠の中に。
 
P2280692
 
P2280694
 
 川崎先制!<甲府0-1川崎>
 
P2280696
 
P2280697
 
 そのままベンチまで一目散! 
 ここまではばっちり。でもこの得点で川崎の選手は却っておかしくなった、なんてことをしたり顔で人事のように語る前にそれをなんとかしてください貴方はそのためにそこに居るのですから。
 
P2280701
 
 前半16分甲府右を押し込み
 
P2280706
 
 ゴール前に上げられたが
 
P2280707
 
 そのまま通過。
 
P2280755
 
 前半22分甲府左から
 
P2280756
 
 ゴール前に落とされ
 
P2280757
 
 枠の中に押し込まれた
 
P2280758
 
 が、これはオフサイドの判定に。
 
P2280786
 
 しかし前半25分甲府
 
P2280787
 
P2280788
 
 ゴール前でよりにもよってモリツァに前に送り出されたボールを
 
P2280789
 
 押し込まれた。
 
P2280791
 
 <甲府1-1川崎>
 
P2280794
 
 ザル。ザルの改善は誰に頼めば良いのか。
 今の監督には無理なので、万が一来年も今のタヌキのまま行くというなら、守備専コーチ「も」必要ですね。
 
P2280825
 
P2280827
 
 前半30分川崎小林ゆう正面切っての突撃はペナルティエリアスレスレで倒され
 
P2280828
 
P2280830
 
 FK獲得。
 
P2280833
 
 森谷が蹴ったが
 
P2280834
 
P2280835
 
P2280836
 
 キーパーが弾き上げた。惜しい。
 
P2280924
 
P2280925
 
 前半40分左で嘉人潰されて
 
P2280926
 
 川崎FK。レナト。
 
P2280927
 
P2280928
 
 クリアされた。
 
P2280973
 
 前半44分甲府右をぶっ千切られ掛けたが
 
P2280974
 
P2280975
 
 にょぼりがなんとか追い付いて防いだ。
 
P2280996
 
 アディタイム2分で前半終了。
 
P2280997
 
 ここまではそんなに悪くは無かったようには思うのですけどね。
 ただレナトの超絶技巧で一点取っただけであっさり追い付かれてますし、そういう超絶技巧が無ければ点取れない「最近よくある押さえられて身動き取れない状態」。
 これでは駄目と監督もハーフタイムに喝を入れたと言う事にはなっていますが。ツトさんの時は、柏に前半2点取られた後ハーフタイムに喝入れて後半で逆転した試合もあったというのに、今回は。つまり要するに、喝入れると言っても余り意味無かったし、それ以上に具体的な策が無かったのでしょうけど。いや、策が無いわけでは無いか
 
DSC08372
 
 今日のすかーさま。
 
P2290010
 
 他会場の経過。上位が首位が勝てていない状況だけにここで勝たなければならなかったのですけど。
 
 
 
P2290011
 
 円陣。
 
P2290015
 
 その「策」と言っても、川崎はハーフタイムに憲剛投入。これが監督が取れる唯一の策だったのでしょうか、文字通り憲剛を入れるだけ。
 しかも案の定というか、下げたのは真希。なぜここで「真希を下げる」のか、ほんと理解不能です。
 それも万全ではない憲剛を入れるのが本当に良かったのか。もちろん変えた方は憲剛の状況も把握してのこととは思いますけど、でもコンディション無視は前からですし、「憲剛入れたらなんとかなるだろ」的な何も考えてない感じしかしないのは実際そうなのでしょう。
 
P2290017
 
 川崎ボールで後半開始。
 
P2290059
 
 後半04分川崎左レナトから
 
P2290060
 
 ゴール前嘉人が押し込もうとしたが
 
P2290062
 
 はね返された。
 
P2290082
 
 後半06分甲府左押し込み
 
P2290083
 
 ゴール前モリツァに頭で合わせられたが
 
P2290084
 
 枠には行かず。危ない。
 
P2290129
 
 後半10分甲府右を押し上げ
 
P2290131
 
 ゴール前に押し込まれたが谷口がカット。
 
P2290132
 
 後半11分甲府バック側右CK。
 
P2290133
 
 ショートコーナーでつながれ
 
P2290135
 
P2290136
 
 押し込まれてゴール前で合わせられ
 
P2290137
 
 リッキーのクリアを押し込まれたが
 
P2290139
 
 これもオフサイドでした……
 
P2290141
 
 しかしこの時の交錯でユースケが負傷し
 
P2290144
 
 メディック登場。
 
P2290150
 
 リスタートから左レナト
 
P2290152
 
 自分で押し込んだが
 
P2290153
 
 シュートはキーパー。
 
P2290160
 
 後半13分川崎小林ゆうが押し上げ
 
P2290161
 
 戻したボールを憲剛のミドル! 
 
P2290162
 
 しかしキーパーキャッチ。
 
P2290163
 
 後半14分結局ユースケはそのまま離脱。
 
P2290171
 
 後半14分川崎2枚目の交代、コミin。
 しかしただでさえ交代したがらない風間監督ですからこうなるともう最後のカードはぎりぎりまで切らないとは判ったです。
 でもこの攻撃に詰まった状態ではもう一枚FWつまりデカモリシを投入それも早い段階でやるしかないとも思ったのですけど。もちろんその場合交代するのは森谷ですから、なおさら風間監督がその交代をやりたがるわけも無い。
 なんか交代については、こういう予想が当たる時は勝てないことが多く、こういう予想を覆す場合(鳥栖戦など)は勝つことが多いのが、本当に不思議です。これは相馬先生の時も発生していた現象ですけど。
 
P2290220
 
 後半19分川崎小林ゆう突撃
 
P2290221
 
P2290222
 
 しかし足掛けられて倒され
 
P2290223
 
 倒した方は黄紙。
 
P2290226
 
 後半19分川崎FKここは嘉人が蹴った
 
P2290227
 
 が、キーパーキャッチ。
 
P2290346
 
 後半30分甲府2枚目の交代、阿部(翔)out 稲垣in。
 
P2290354
 
 今日の入場者は1万0536人だったそうです。小瀬の状況はよく判らないのでこれが多いのか少ないのかは不明。
 
P2290405
 
 そして後半34分甲府FK。
 
P2290407
 
P2290408
 
P2290409
 
 押し込まれた。
 
P2290411
 
 甲府勝ち越し。<甲府2-1川崎>
 
P2290424
 
 後半36分川崎失点してから慌ててデカモリシin 出るのはやっぱり森谷。
 
P2290425
 
 この交代をなぜもっと早い時点でできなかったのか。というか「この交代だったから」やりたくなかったのでしょうけど。一部の若手育成は、勝つことよりも優先されるのでしょう。
 しかしここまで押し詰まってからデカモリシにどうにかしろと言うのも酷。
 
P2290436
 
 後半38分甲府2枚目の交代。ジウシーニョout 畑尾in。
 
P2290462
 
 後半40分川崎憲剛から
 
P2290463
 
 ゴール前に送り出したボールを小林ゆうが後ろ頭で合わせたが
 
P2290464
 
 キーパーキャッチ。
 
P2290519
 
 後半アディタイムは4分の、後半46分川崎
 
P2290520
 
P2290521
 
 ゴール前に押し込んだが
 
P2290523
 
 クリアされた。
 
P2290528
 
 後半46分甲府最後の交代。モリツァout 河本in。
 
P2290530
 
 後半46分川崎右僚太から
 
P2290531
 
P2290532
 
 ゴール前憲剛が押し込んだが
 
P2290533
 
 キーパーキャッチ。
 
P2290548
 
 後半48分川崎小林ゆう押し込んで
 
P2290549
 
 ゴール前に送り出したがクリアされた。
 
P2290551
 
 川崎のCKと言う処で、リッキーも前に。
 
P2290552
 
 後半49分川崎メイン側右CK憲剛。
 
P2290553
 
 ゴール前リッキーが合わせたが
 
P2290554
 
 クリアされた。
 
P2290562
 
 これで試合終了。
 
P2290563
 
 がっくり。
 
P2290565
 
 甲府2-1川崎
 
P2290567
 
P2290569
 
 勝たなければならなかった試合で勝てなかった。またこれの繰り返しだ。
 
P2290571
 
 それはもうメンタルの域の問題なのかも知れませんが
 
P2290572
 
 それを含めてどうにかするのも監督の仕事では? 
 都度勝てないのを選手の問題にする前に、そういう問題に対してここまで何をやってきたのか。
 その前に守備の問題に対して何をしたのかという気もするが。
 何もしていないにしても「勝ち負け含めて責任を取る」ことも監督の仕事とは思うがそれもしないなら、そもそも監督の仕事とは何なのだろうか。
 
P2290578
 
P2290579
 
 で、御当人は早々に裏に消える。
 
P2290580
 
 なぜ試合後の挨拶を選手と共に行わないのですかね。
 やはりこれは、勝ち負けなんかどうでも良いということなのか?
 いやどうでもよくない、負けは恥ずかしいから頭を下げることもできず早々に引っ込むのか。
 
P2290581
 
 残り試合を勝つためにどうするか。
 正直もう憲剛も使えないと考えた方が良いでしょうね。監督はお構いなしで使いそうだけど。
 
P2290582
 
 一人先を歩く嘉人は何を考えているか。その怒りの矛先は選手だけに向いてはいないだろうとは思うのですけども。
 
P2290583
 
 残りも応援します。出来ることはそれだけですから。
 少なくとも次の試合は、試合中に絶望しない采配で有りますように。
 
DSC08376
 
 と言うわけで、帰りました。
 
DSC08378
 
 バスで。
 帰りも順調で、0時半頃には中原に到着したのでした。で、寝込んだ。
 これは本当にメンタル的にキツイ。フロントの人とかこれでいいと本当に思っているのでしょうか、それが気になるだけになおさら精神的にキツイ。
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« outubro de 2014 | Main | dezembro de 2014 »