« 14年J1第31節川崎対清水@等々力 | Main | 14年地域リーグ決勝大会第3日FC大阪対クラブドラゴンズ@ゼットエーオリプリ »

2014/11/24

14年J1第32節鹿島対川崎@カシマ

 
 自分たちのサッカーとか、弱いのに何を言ってる? 
 弱いうちはどんなサッカーでもいいから勝つためのサッカーをしなければならないのだ。
 自分たちのサッカーなんてものは強いチームのみに許されるものだ。
 
 弱いなら何故弱くなったのかを考える必要も有りますがね。これだけの面子を揃えて弱いというのもとんでもない話だ。
 そもそも、自分たちのサッカーに拘るのは、「それ以外の策がない」だけの話ですし。
 
 
DSC08481
 
 朝08時過ぎの小杉駅前から。
 
DSC08482
 
 この豪華バスで!……って、これに乗ったわけでは無いですけどねJTBアウェイツアーで。
 
DSC08485
 
 今回は17台だったとのこと。
 
DSC08492
 
 これは今回の参加特典のキーホルダー
 
DSC08490
 
 バスは多摩川を越え
 
DSC08494
 
 レインボーブリッヂを越え
 
DSC08496
 
DSC08497
 
 10時過ぎには酒々井に到着。
 
DSC08498
 
 11時過ぎには霞ヶ浦を越え
 
DSC08500
 
 11時半には現地到着。
 
DSC08501
 
 例によって駐車場は少し離れてるけど。
 
DSC08504
 
 そういえば、最近カエル星人の人見かけないような。
 
DSC08505
 
 生きるも死ぬも新日鐵となった住金様次第。
 
DSC08506
 
 入場。
 
DSC08512
 
DSC08508
 
 今日はJ1第32節鹿島対川崎戦@カシマ
 いよいよ大詰めです。といってもすでに底の浅さが露呈した川崎は優勝の可能性はすでに無く、今の目標はACL枠。前回の惨敗から3週間あきましたので、そこまでにどう立て直したか、監督の手腕が問われる試合です。
 
DSC08509
 
 マッチディ。無料。
 
DSC08510
 
 取り敢えずモツ煮。
 
DSC08514
 
 そしてベーコン巻き。
 
DSC08513
 
 なぜか緩衝帯。意味不明。
 
P2310461
 
P2310462
 
 13時20分キーパー陣登場。
 
P2310463
 
P2310466
 
 5分後に他の皆様も登場。
 
DSC08515
 
 川崎スタメン。憲剛はケガが悪化して今シーズンは無理そう。小林ゆうはアギーレに壊された。
 シーズン終末は有る程度仕方が無いとは言え、結局怪我人続出になったのはフィジカルトレーナーだけの問題ではあるまい。去年に比べると選手の取り回しはするようにはなっているのだけど。
 ここに来てDFが武岡、サネ、福森、谷口という構成で、なぜかにょぼりをMFに置いて森谷はベンチスタート。
ここに来ての謎編成は、これに森谷を巻き込みたくなかったのか。
 
P2310467
 
 整列。
 
P2310469
 
 ベンチの皆様。登場。
 

 
 試合前。パノラマ。
 
P2310470
 
 円陣。
 
P2310471
 
 鹿島ボールで前半開始。
 
P2310486
 
 前半02分川崎右からレナト
 
P2310488
 
 ゴール前に切り込んで
 
P2310490
 
P2310491
 
 シュートははね返された。
 
P2310496
 
 前半03分鹿島メイン側右CK。
 
P2310497
 
 ゴール前でクリアしたが
 
P2310499
 
P2310500
 
 こぼれ球をシュートされた、西部がきっちり止めた。
 
P2310524
 
 前半05分川崎僚太から
 
P2310525
 
 ゴール前嘉人に送り出されたが
 
P2310526
 
 アゴ確保。
 
P2310533
 
 前半07分川崎にょぼり
 
P2310535
 
P2310536
 
 ゴール脇まで押し込んだが
 
P2310538
 
 クリアされた。
 
P2310540
 
 前半07分川崎メイン側左CKレナト。
 
P2310541
 
P2310542
 
 ゴール前谷口が飛び込んだが、ファール取られた。
 
P2310569
 
 前半11分鹿島左を押し込み
 
P2310571
 
P2310572
 
 シュートはDF陣で止めて
 
P2310573
 
 西部キャッチ。
 
P2310574
 
 その間に福森が腹にヒジ入れられて
 
P2310576
 
 メディック登場
 
P2310579
 
 一度外に出たもののまもなく復帰。
 
P2310605
 
 前半15分川崎右からこれもレナト
 
P2310606
 
P2310607
 
 一気にゴール前まで押し上げたが
 
P2310609
 
 これも止められた。
 
P2310627
 
 前半17分川崎嘉人から
 
P2310628
 
 ゴール前のデカモリシにパス。あ、腕に当たってる
 
P2310629
 
P2310630
 
 落ちたボールを拾ってのシュートはアゴに押し出されたが
 
P2310631
 
 その前にハンドでファール。
 
P2310651
 
 前半19分鹿島左を突撃
 
P2310652
 
P2310653
 
 ゴール前に押し込まれたけど
 
P2310655
 
 これはオフサイド。でも今日もDFすかすかなのは相変わらず。
 
P2310685
 
 前半24分川崎左にょぼり
 
P2310686
 
P2310687
 
 押し込んでのシュートは
 
P2310688
 
 これもクリアされた。
 
P2310689
 
 前半25分川崎メイン側左CKレナト。
 
P2310690
 
P2310691
 
 ゴール前嘉人合わせられず。
 
P2310727
 
 前半28分川崎右をデカモリシ
 
P2310728
 
P2310729
 
 ゴール前に上げたがそのまま通過。
 
P2310755
 
 前半32分鹿島左バック側からスローイン
 
P2310757
 
P2310758
 
 押し込まれたが
 
P2310760
 
 なんとか対応。
 
P2310851
 
 前半40分川崎右をレナトが押し上げ……チャンスは全部レナト起因か。
 
P2310853
 
 ゴール前嘉人がんばり
 
P2310854
 
 嘉人からデカモリシのシュート
 
P2310855
 
 しかし力無くアゴキャッチ。
 
P2310887
 
 このまま均衡して前半が終わるかと思った前半43分鹿島
 
P2310888
 
 鹿島右に回してのペナルティエリア外からのシュート
 
P2310889
 
 行き先は枠の中。
 
P2310890
 
P2310891
 
 鹿島あっさり先制。<鹿島1-0川崎>
 もろいね。それは元からですけど、それを対処しないのはどうかと思う。選手が悪いで済んだら監督要らん。
 
P2310906
 
 アディタイム1分で前半終了。
 
P2310908
 
 先頭切って消える人。
 いや、ドレッシングルームで勝つための方法を伝授するためでしょう。
 
 
 
DSC08524
 
 今日のすかーさま。
 
P2310910
 
 イナ。この訳わからん先発になっても面子に加われないのは、それだけ状態が悪いのか。
 と思ったら後半に出番があるからさらに訳わからん。
 
 
 
P2310911
 
 で、ハーフタイムには満を持して森谷in福森outで、にょぼりをSBに戻す。
 訳わからない選手配置をやって、うまくいかなかったから元に戻しました状態。
 もはや選手起用は迷走を通り越して錯乱してないか?
 
P2310912
 
 円陣。
 
P2310914
 
 そして、最初に消えた人はキックオフぎりぎりに再登場。
 
P2310916
 
 川崎ボールで後半開始。
 
P2310943
 
 後半03分鹿島
 
P2310944
 
 右から押し込まれての
 
P2310945
 
 シュートは枠には行かず。
 
P2310956
 
 後半05分鹿島今度は左から
 
P2310957
 
P2310958
 
 ゴール前に押し込まれたが
 
P2310959
 
 なんとか対応。
 
P2310968
 
 しかし後半07分鹿島右から放り込まれ
 
P2310969
 
P2310970
 
 頭で押し込まれた。
 
P2310972
 
P2310973
 
 鹿島追加点。<鹿島2-0川崎>
 ハーフタイムになにをやったのかは知りませんけど、鹿島がきっちり突いてきたのに対してこれでは、まるでハーフタイムになにもやってないかのようです。
 少なくとも関塚時代の川崎は、後半開始後の10分には相手の弱みをきっちり突いた川崎タイムだった。
 
P2310997
 
 後半12分川崎デカモリシがんばり
 
P2310998
 
P2310999
 
 にょぼりゴール前に押し込んだが
 
P2320001
 
 シュートまで持ち込めず。
 
P2320009
 
P2320010
 
 後半13分鹿島交代。まんおout ルイスアルベルトin。
 ヒゲ監督は試合中分かりやすい身振りを含めて動きが大きいな。
 
P2320016
 
 選手にも随時指示を伝えます。
 こっちの監督は居ませんけど。
 
P2320017
 
 後半14分鹿島右バック側CK。
 
P2320018
 
P2320019
 
 なんとかクリア。
 
P2320021
 
 後半15分鹿島左メイン側CK。
 
P2320022
 
 これもクリア。
 
P2320026
 
 後半15分川崎嘉人から
 
P2320027
 
 ゴール前デカモリシに、パスは通らずアゴキャッチ。
 
P2320080
 
 後半22分川崎2枚目の交代。サネout ここでイナin。
 サネが特別ヘボいとも思いませんでしたし、よく判らない交代です。
 
P2320082
 
 もちろんこっちの監督が全く指示を出さないわけではありません。指示を出します森谷には。
 
P2320105
 
 でもヒゲほど動きは有りません。
 
P2320106
 
 どの位動くかと言えば、枠内に戻るよう第四審にマンマークされるくらい。
 
P2320107
 
 後半24分鹿島の選手が倒れたけど
 
P2320108
 
P2320109
 
 森谷が抱え上げて起こしてしまいました。
 ラジオ実況に依れば、大学の後輩とのこと。なるほど。
 
P2320111
 
 後半24分川崎倒されてファール、FK獲得。……と、倒された位置に注意。
 
P2320113
 
 鹿島のモヒカンが審判に詰め寄った
 
P2320114
 
 混乱を良い事に
 
P2320121
 
 審判はFKのボール位置を思いっきり後ろにズラしやがった。
 
P2320122
 
 にょぼり「もっとあっちだろ」
 もちろん審判は聞きません。
 
P2320125
 
 審判鹿島に勝たせたい気持ちが分かりやすいですよ。(と言われても仕方が無いまぬけですよ)
 
P2320132
 
 後半27分鹿島2枚目の交代。赤崎out 中村(充)in。
 
P2320134
 
 それにしてもヒゲはアクティブである。
 
P2320151
 
 後半29分川崎右メイン側FKレナト。今度は露骨に位置ズラされませんでした。
 
P2320153
 
P2320154
 
 枠の上に。
 
P2320205
 
 後半35分川崎レナト
 
P2320206
 
 遠目からのシュートはアゴに防がれる
 
P2320207
 
 こぼれ球にデカモリシ詰めたがシュートできず。
 
P2320224
 
 後半37分鹿島カウンター
 
P2320225
 
P2320226
 
 これをイナがきっちり潰したが
 
P2320227
 
 黄紙。
 
P2320234
 
 後半39分鹿島正面でFK。
 
P2320237
 
 後半39分鹿島遅延行為で黄紙。さすが鹿島だ勝つためには策を選ばない。
 勝つことよりも優先することがあるクラブとの違いはここに集約される。
 
P2320238
 
P2320239
 
 FKは壁の下を狙ったが
 
P2320240
 
 西部きっちり確保。
 
P2320246
 
 後半41分川崎最後の交代。デカモリシout 柄俊in。
 
P2320247
 
 鹿島も最後の交代。カイオout 本山in。
 
P2320254
 
 後半42分鹿島その本山がシュート
 
P2320255
 
 しかし、西部がキャッチ。
 
P2320263
 
 後半43分鹿島今度は
 
P2320264
 
 モヒカンの人がシュート
 
P2320265
 
 これは枠には行かず。
 
P2320281
 
 アディタイムは4分の後半44分。柄俊倒されて
 
P2320285
 
 川崎FK。レナト。
 
P2320287
 
P2320288
 
P2320289
 
 これが壁に当たって変化して、枠の中に! 
 
P2320291
 
 川崎一矢報いた。<鹿島2-1川崎>
 というか、レナトの超絶FKでしか点が取れない惨状。
 
P2320297
 
 後半46分押し込まれてにょぼり倒してしまい
 
P2320299
 
 黄紙。にょぼり黄4枚目で、次節出場停止。いよいよ駒が無い手詰まりに。
 
P2320300
 
 後半46分鹿島FK
 
P2320302
 
 でももう鹿島は
 
P2320303
 
 いつもの鹿島なアレに。
 
P2320321
 
 試合終了。
 
P2320322
 
 鹿島2-1川崎
 
P2320323
 
 これでACL出場も泡と消えました。
 すばらしい惨状。これは貴方が望んだ世界です。
 
P2320327
 
 いや。一見「風間サッカー」に限界が来ているように見えますが、問題は「風間監督が選手に対して求めている要求」が、すでに川崎の選手に応えられる範囲を超えてしまっているという事でしょう。風間監督にもどうにかできないのは「選手が悪い」と言い続ける現状を見ても明らかです。
 ならば風間監督はもはや、その要求に堪えられない川崎に留まっては駄目です、川崎ではその理想を追求できません。
 風間監督はその求める要求に応えられる選手が居るクラブに行かなければ、このままでは、互いが更に不幸になります。
 次がどこのクラブなのかそれとも代表なのかは分かりませんが、しかしそこで、風間監督は川崎では到底無理な領域でのサッカーを見せてくれることでしょう。
 
P2320328
 
 整列。
 
P2320334
 
P2320335
 
P2320338
 
P2320342
 
P2320344
 
 あとはもううだうだ書きませんわ。
 
P2320340
 
 ただ、新吉コーチは何を思うのか、とは思う。
 
DSC08527
 
 16時すぎ。スタジアムを離脱。
 
DSC08529
 
 木々もフロンターレのように色付いています。
 
DSC08532
 
 それにしても、この台数で駆けつけたというのに。
 
DSC08539
 
 しかも、16時半に現地出発したのに。高速上がるまでの大渋滞はいつものこととしても、高速に上がっても酷い状態で。バスはとうとう、アクアライン経由という大迂回に。
 
DSC08540
 
 そのお影か
 
DSC08545
 
 出発から4時間後の20時30分過ぎに、小杉に到着。
 12時間越えのツアーとなったのでした。お疲れ様でした。
 
 川崎の今年の試合はあと二つ。次はホーム最終戦ですからここはなんとしてでも勝たなければならないのですが、勝つイメージがまったく浮かばない。自らとどめを刺してしまうのか。
 この項ここまで。

|

« 14年J1第31節川崎対清水@等々力 | Main | 14年地域リーグ決勝大会第3日FC大阪対クラブドラゴンズ@ゼットエーオリプリ »

2014ふろんたーれ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 14年J1第32節鹿島対川崎@カシマ:

« 14年J1第31節川崎対清水@等々力 | Main | 14年地域リーグ決勝大会第3日FC大阪対クラブドラゴンズ@ゼットエーオリプリ »