« 年の瀬、ふらふら鬼怒川送り(14年12月26日の徘徊) | Main | あけましておめでとうございます »

2014/12/29

12月27日の徘徊(日光に行ってもけっこーと言えなかった)

 
DSC09073
 
 6時に起きて朝風呂。7時にバッフェの朝御飯を経て、8時にチェックアウト。
 で、外に出たら白い世界でした。確かに昨日来た時点で、微かに雪は降っていましたけど。
 
DSC09074
 
 歩いて鬼怒川温泉駅に戻ってきました。まずは日光に移動します。
 
DSC09076
 
 普通電車でたらたら出発
 
DSC09077
 
 再び下今市に。このまま突っ込んで、先の電車と連結。
 
DSC09084
 
 乗り換えて更に進んで
 
DSC09085
 
DSC09088
 
 日光到着。9時半くらい。
 
DSC09087
 
 ここでバスのフリーパスを購入。
 
DSC09089
 
 バスで出発。取り敢えず華厳滝を目指したのですが
 
DSC09090
 
 その途中で、「豆腐屋の聖地」に突入。いや正直ここがそうだとはちゃんと認識していなかったので。
 
DSC09093
 
 バスはクネクネと坂を登っていき
 
DSC09097
 
 山の上に。
 
DSC09098
 
 雪はここでははっきり積もっていました。
 
DSC09099
 
 その中を歩いて移動。
 
DSC09101
 
 まもなく到着。
 
DSC09102
 
 エレベーター。
 
DSC09103
 
 お金払って、エレベーターの中に。
 
DSC09104
 
 100mを1分で下行。
 
DSC09105
 
 到着後は、トンネルの中を歩いて
 
DSC09107
 
 しばらく後、「観瀑台」に到着。
 
DSC09108
 
 じゃーん。
 
DSC09110
 
 取り敢えず今日のすかーさま。
 
DSC09116
 
 しかし、こんな処に台作って、穴掘ってエレベータ通したことの方が滝よりも凄いような気も。
 
DSC09118
 
 さてエレベーターで戻ります。
 
DSC09120
 
 バスの時間までしばらく徘徊。
 

 
 パノラマです。
 しかし寒かった。
 
DSC09128
 
 再びバスで
 
DSC09131
 
 と、いよいよ下りの「第一いろは坂」です。
 
DSC09140
 
 これまたヘアピンカーブの連続で、ここを暴走なんてとんでもない。
 しかしバスはその図体に比して細かく折れ曲がる道をまったく難無く進んでいく。普通のスピードでも、なんかすごかったです。
 
DSC09142
 
 さて西参道で下車。
 
DSC09144
 
 森の中を進んでいくと……
 
DSC09146
 
 無理矢理なつながりではありますが
 
DSC09148
 
DSC09147
 
 「東照大権現」の処へ。
 
DSC09150
 
 門を入ってすぐに
 
DSC09153
 
 馬小屋。
 
DSC09151
 
 お猿さんが居ます。
 
DSC09155
 
 そして陽明門……あれ? 
 
DSC09157
 
 保存工事中。ううむ。これではここまで来てもけっこーと言えない~
 武雄温泉楼門、さらに言えばブランデンブルク門と、私は門には縁が薄いようです。
 
DSC09158
 
 それはそれ、さらに奧へ。これは唐門。
 
DSC09159
 
 その右手に、奥宮への階段があり、その出口に
 
DSC09161
 
 ネコが寝ています。矢印がないと分からないくらいにこっそりと。
 
DSC09163
 
 必死こいて階段登って、奥宮に。
 
DSC09166
 
 この更に奧に……
 
DSC09168
 
 大権現がここに埋まっている、そうです。
 
DSC09172
 
 あと本殿と薬師堂(鳴き龍)も見学しましたけどその辺は略。
 
DSC09174
 
 なおこの辺は標高634mだそうだ。そうですか。
 
DSC09176
 
 さて。帰り。バスで
 
DSC09177
 
 JR日光駅まで。なんか良い感じの駅だ。
 
DSC09179
 
 でも次は1時間以上後だった。
 
DSC09180
 
 しょうがないので休憩。駅前にあった金谷ホテルの喫茶室で、シナモントースト。
 
DSC09181
 
 時間になったので、帰ります。
 
DSC09182
 
 うつらうつらしてるうちに、宇都宮に到着。
 
DSC09183
 
 ついでに餃子も食べて。
 
DSC09186
 
 残りも普通電車で、たらたらと帰ったのでした。
 日曜は寝てたので、やっと更新。後は年中は、寝て過ごします。たぶん。


|

« 年の瀬、ふらふら鬼怒川送り(14年12月26日の徘徊) | Main | あけましておめでとうございます »

2014にっき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 12月27日の徘徊(日光に行ってもけっこーと言えなかった):

« 年の瀬、ふらふら鬼怒川送り(14年12月26日の徘徊) | Main | あけましておめでとうございます »