« novembro de 2014 | Main | janeiro de 2015 »

dezembro de 2014に作成された記事

2014/12/29

12月27日の徘徊(日光に行ってもけっこーと言えなかった)

 
DSC09073
 
 6時に起きて朝風呂。7時にバッフェの朝御飯を経て、8時にチェックアウト。
 で、外に出たら白い世界でした。確かに昨日来た時点で、微かに雪は降っていましたけど。
 
DSC09074
 
 歩いて鬼怒川温泉駅に戻ってきました。まずは日光に移動します。
 
DSC09076
 
 普通電車でたらたら出発
 
DSC09077
 
 再び下今市に。このまま突っ込んで、先の電車と連結。
 
DSC09084
 
 乗り換えて更に進んで
 
DSC09085
 
DSC09088
 
 日光到着。9時半くらい。
 
DSC09087
 
 ここでバスのフリーパスを購入。
 
DSC09089
 
 バスで出発。取り敢えず華厳滝を目指したのですが
 
DSC09090
 
 その途中で、「豆腐屋の聖地」に突入。いや正直ここがそうだとはちゃんと認識していなかったので。
 
DSC09093
 
 バスはクネクネと坂を登っていき
 
DSC09097
 
 山の上に。
 
DSC09098
 
 雪はここでははっきり積もっていました。
 
DSC09099
 
 その中を歩いて移動。
 
DSC09101
 
 まもなく到着。
 
DSC09102
 
 エレベーター。
 
DSC09103
 
 お金払って、エレベーターの中に。
 
DSC09104
 
 100mを1分で下行。
 
DSC09105
 
 到着後は、トンネルの中を歩いて
 
DSC09107
 
 しばらく後、「観瀑台」に到着。
 
DSC09108
 
 じゃーん。
 
DSC09110
 
 取り敢えず今日のすかーさま。
 
DSC09116
 
 しかし、こんな処に台作って、穴掘ってエレベータ通したことの方が滝よりも凄いような気も。
 
DSC09118
 
 さてエレベーターで戻ります。
 
DSC09120
 
 バスの時間までしばらく徘徊。
 

 
 パノラマです。
 しかし寒かった。
 
DSC09128
 
 再びバスで
 
DSC09131
 
 と、いよいよ下りの「第一いろは坂」です。
 
DSC09140
 
 これまたヘアピンカーブの連続で、ここを暴走なんてとんでもない。
 しかしバスはその図体に比して細かく折れ曲がる道をまったく難無く進んでいく。普通のスピードでも、なんかすごかったです。
 
DSC09142
 
 さて西参道で下車。
 
DSC09144
 
 森の中を進んでいくと……
 
DSC09146
 
 無理矢理なつながりではありますが
 
DSC09148
 
DSC09147
 
 「東照大権現」の処へ。
 
DSC09150
 
 門を入ってすぐに
 
DSC09153
 
 馬小屋。
 
DSC09151
 
 お猿さんが居ます。
 
DSC09155
 
 そして陽明門……あれ? 
 
DSC09157
 
 保存工事中。ううむ。これではここまで来てもけっこーと言えない~
 武雄温泉楼門、さらに言えばブランデンブルク門と、私は門には縁が薄いようです。
 
DSC09158
 
 それはそれ、さらに奧へ。これは唐門。
 
DSC09159
 
 その右手に、奥宮への階段があり、その出口に
 
DSC09161
 
 ネコが寝ています。矢印がないと分からないくらいにこっそりと。
 
DSC09163
 
 必死こいて階段登って、奥宮に。
 
DSC09166
 
 この更に奧に……
 
DSC09168
 
 大権現がここに埋まっている、そうです。
 
DSC09172
 
 あと本殿と薬師堂(鳴き龍)も見学しましたけどその辺は略。
 
DSC09174
 
 なおこの辺は標高634mだそうだ。そうですか。
 
DSC09176
 
 さて。帰り。バスで
 
DSC09177
 
 JR日光駅まで。なんか良い感じの駅だ。
 
DSC09179
 
 でも次は1時間以上後だった。
 
DSC09180
 
 しょうがないので休憩。駅前にあった金谷ホテルの喫茶室で、シナモントースト。
 
DSC09181
 
 時間になったので、帰ります。
 
DSC09182
 
 うつらうつらしてるうちに、宇都宮に到着。
 
DSC09183
 
 ついでに餃子も食べて。
 
DSC09186
 
 残りも普通電車で、たらたらと帰ったのでした。
 日曜は寝てたので、やっと更新。後は年中は、寝て過ごします。たぶん。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2014/12/26

年の瀬、ふらふら鬼怒川送り(14年12月26日の徘徊)

 
DSC09047
 
 今年も業務終了と言うことで、昼過ぎに職場を離脱。私的年末恒例の温泉徘徊です。
 
DSC09051
 
 今回は18きぷを使用。年明け後にこれを使ってふらふら徘徊する予定ですが、そちらで使うのは3日分。残り二日分を今日明日で使います。
 
DSC09048
 
 新宿駅から
 
DSC09049
 
 出発。
 
DSC09050
 
 川を渡って……
 
DSC09052
 
 1時間40分ほどで、ここに到着。
 
DSC09053
 
 乗り継ぎで間が有りましたので、一度外へ。
 
DSC09054
 
 ここっぽい写真。このギョウザの人以前は下に居たような?(ガマの隣で)
 
DSC09055
 
 ここからさらに日光線で
 
DSC09057
 
 さらに奥地へ。
 
DSC09058
 
DSC09059
 
 今市で下りて、東武下今市へ移動。
 
DSC09060
 
 ここでうまくつながらす45分待ちとなってしまいましたが
 
DSC09061
 
DSC09062
 
 19時過ぎにはここに到着。
 
DSC09064
 
 すでにあたりは真っ暗。
 
DSC09067
 
 それでも、なんとか今日のお宿に到着。
 
DSC09071
 
 温泉に浸かって、まったりのんびりだらだたしています。思ったよりお客も多かったかな? 
 温泉自体は透明で特にクセも無い感じ。
 朝も温泉開いているので、起きたらもう一度入ってから、再び動き始めます。
 つづく。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2014/12/20

2014年フロンターレ展&トークショー

 
DSC08990
 
 15時前に市民ミュージアムへ。
 
DSC08991
 
 例によっての年末企画、「川崎フロンターレ展」を見に行きました。今日からです。
 
DSC08992
 
 あと、トークショーも。申し込んでたら当たったので。
 
DSC08993
 
 フロンターレ展は、今回はアートギャラリー1/2/3で。例によって始まったばかりのタイミングで記事を上げますので、写真はぼかします実際の処は現地でどうぞ。
 
DSC08998
 
 例年通り写真展示がメインで、
 
DSC08994
 
DSC09003
 
 他に各企画の展示など。
 
DSC08995
 
 一部フロンターレ後援会限定エリア(会員で無い人は有料)があり、ここではゴール集などのビデオ上映や
 
DSC08996
 
 嘉人の得点王トロフィーや、
 
DSC08997
 
 ACL記念品などの展示がありました。
 
DSC09019
 
 等身大タペストリ。
 
DSC08999
 
 札幌でもがんばれ。
 
DSC09000
 
 顔ハメ。
 
DSC09002
 
 来年のユニも展示。こうやって見ると、それほどおかしくはない。買いませんけどね。
 
 
 
DSC09004
 
 さて。企画展示室1では
 
DSC09018
 
「ひかりのたまてばこ」という展示会もやっていました。こちらは有料でしたけど(大人800円)中に
 
DSC09007
 
 こういう展示ですが写真撮影化となっていましたのでその写真も興をそがない範囲で。
 
DSC09005
 
 エレクトリカルな素材やデジタルな技術を駆使した、インタラクティブアートという言い方で良いのでしょうか、そいう作品が並んでいます。
 これは影に添って光る壁。
 
DSC09006
 
 他にも、ゲストの挙動で変化するタイプのアートがいろいろと。
 
DSC09008
 
DSC09010
 
 これも、触ると光り方が変わります。
 
DSC09011
 
 これはスポンジを投げ込むと……
 
DSC09014
 
DSC09017
 
 
 まぁそんなに広い展示室で無い事もあり、値段にしては展示数少ないかな、とも思いましたけど。
 リアクティブに反応する物が多かったので、見て楽しめました。お子様方大喜び。
 フロンターレ展に行く人は、こちらもお勧めしておきます。
 
 
 
DSC09020
 
 16時になりましたので、トークショーの受け付けを済ませてから、少し休憩。
 
DSC09021
 
 17時に並んで
 
DSC09022
 
 中に。
 
DSC09025
 
 フロンターレ展恒例のスペシャルトークショーです。
 
DSC09030
 
 でも今回は、アマノの人と、ヒロキ。
 
DSC09033
 
 ショーの内容は割愛。いろいろなプロモーション関係の話などをしていました。取り敢えず憶えているトピックだけ。
 
DSC09035
 
 川崎に来た選手はまず「バナナを被らせる」。しかし来年来る角田にそんなことができるのか? できるように雰囲気を持っていく。憲剛や嘉人が率先してやる姿を見せれば拒否できない。
 カブレラという名前は最終的には社長が決めた。他の最終候補は、ベッカブやピーターカブリエル、なカブらけんごうも最後の方まで残っていたと。
 ありきたりのストレートな名前はキライ(アマノ氏)なのでインパクト優先にした。今後この名前に絡んだ企画も予定。
 カブについては、なによりもピーカブーのままではグッズ展開が出来ないことが問題で、ここ数年は「いかに問題なくピーカブーを葬り新しくするか」が課題だったとのこと。
 ヒロキは今後はGM志望とのこと。
 
DSC09038
 
 などなど。
 
DSC09040
 
DSC09041
 
 一時間と少しもあっという間で
 
DSC09043
 
 終了。
 
DSC09044
 
 最後にヒロキらに見送られて、募金もして
 
DSC09045
 
 終了となったのでした。この項ここまで。
 今年ももうすぐ終了ですね。次の更新は来週末でしょうか。年末恒例徘徊になると思います。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2014/12/15

14年J2J3入替戦第2戦讃岐対長野@丸亀

 うだうだしているうちに週が変わってしまいましたけど、こっそり。
 試合描写は簡単に。
 
DSC08754
 
神戸の朝は早い。
 という訳でも有りませんが、移動のために今朝も早めに起きてホテルをチェックアウトしました。
 
DSC08756
 
 地下鉄で新幹線駅まで移動。これから帰る……わけでは有りません。川崎とは反対方向に移動です。
 
DSC08757
 
 ところで、地下鉄でそのまま有馬温泉まで行けるとは知りませんでした。そっちへ行きたい気持ちも有りましたけど、今はそんな余裕ありま温泉。
 
DSC08760
 
まぁタイトル見れば判る通りで、行き先は丸亀です。
 讃岐は今年は2回目、丸亀競技場自体は過去も含めて3回目です。一回目は天皇杯での甲府戦、思い出したくない。
2回目は今年の春で徳島戦の前乗り
 この時は高速バスで直接丸亀まで乗り込みましたので、うどんも降車場に近い「長田in香の香」に開店時間から行きました、この時も開店前から列ができていましたけど、今日は団体さんがたが多数乗り込んできてえらいことになってたらしい。
一体どちらの団体さんかしら? それはそれ。
 
DSC08763
 
 神戸から丸亀への行き方はいろいろ考えました。当初神戸でお宿が取れませんでしたから、「フェリーで夜明かし」というヘヴィな行程まで考えたのですが。結局は一番単純な「新幹線で岡山、そこから特急で瀬戸大橋を渡る」という方法に。キックオフが12:30と早かったのも選択肢狭まった理由ではあります。
 
DSC08765
 
 新幹線は各座席にコンセントが有ったので、ありがたく充電させていただきました。最近は行程中にどうやって電源を確保するかも要点となっています。
 
DSC08767
 
 岡山で新幹線を降り、乗り換え。

 そういえば私は岡山県は、このように乗り換えで駅に降りたことはあっても、駅から外に出たことはないような気も。このまま、ファジアーノがJ1に上がるまで機会は無いのかも? 
 ちなみにJ2クラブでも、岡山、鳥取、富山のホームには行ったこと無いのです(J1とJ2の他のクラブは一通り行ったこと有り)。松本山雅の試合も見たこと無いけど、アルウインには甲府戦で行ったですね。
 
DSC08769
 
 で、乗り換えた電車がコレ。
 
DSC08770
 
 実にアンパンマンです。
 
DSC08771
 
 取り敢えず今日のすかーさま。
 
DSC08773
 
 中も天井も、アンパンマン。
 
DSC08775
 
 でも走り出したら気にしない。電車は橋を越え
 
DSC08776
 
 くすんだゴールドタワーの横も通過し
 
DSC08777
 
 10時前には丸亀駅に到着しました。
 
DSC08779
 
 例によって、丸亀駅の人は出迎える気満々です。
 ちなみにこの殿みたいなのは讃岐のマスコット……ではなく、「丸亀名物骨付鳥マスコット とり奉行骨付じゅうじゅう」だそうだ。
 
DSC08780
 
 はてさて、
 とりあえず駅の近くでうどん。駅近くのうどん屋さん、10時開店となっていたのですが、10時前でも入れてくれた。
 
DSC08781
 
 試合に合わせてここは釜玉で。うまうま。
 
DSC08782
 
 いつも気になる、駅前の現代美術館。今回も入らず。時間あったので入れば良かった。
 
DSC08784
 
 その美術館の前に、シャトルバス到着。
 
DSC08785
 
 おなかも満たされたので、駅前からシャトルバスで競技場へ。往復600円で。
 
DSC08786
 
 行きの時は、長野っぽい人はほとんど見ませんでした(つまり居るには居た)。
 
DSC08788
 
 詰まることもなく、片道20分弱くらいで
 
DSC08789
 
 バスは現地に到着。
 
DSC08790
 
 「入れ替わりま戦」。
 
DSC08793
 
さて。
 前回はメイン裏のデッキ上に展開されていたフードコートが、今回は入ってすぐの処に展開されていました。この日はバックスタンド売店が無かったそうなので、バックスタンドへの導線でもあるここに配置されていたのでしょうか。
 私自身は朝のうどんでおなかは満たされていましたので、買ったのは骨付き鶏一本だけ。でもこれもおいしいかったから困る~。前回も思いましたけど、丸亀はスタジアムグルメもそれなり充実していていいです。岐阜とかもそういう方向で引きつけられます。
※今の松本平とかはどうなのだろうか? そういう意味でも楽しみっす。
 
※なお、去年は大分戦の翌日に長崎へ移動して、諫早県総でJ2プレーオフの準決勝を見たのでした。
 
DSC08794
 
DSC08795
 
 10時40分入場。
 
DSC08796
 
 マッチディ。無料。
 
DSC08797
 
 ビジターの皆様。少ないな……と思ったら
 
DSC08798
 
 難か騒がしい。
 
DSC08800
 
 メイン下でオレンジの皆様は、集会をしていたのでした。何人か分からないけど一杯だ。
 
DSC08803
 
あらためて。
 今日の試合はJ2J3入替戦第2戦讃岐対長野戦@丸亀です。
 この日はJ2プレーオフもありそっちも見たかったですけど、前日が神戸でしたので急いで帰るのもなんだと思いましたので、神戸泊にしました(でも電飾は見に行ってない)。
 その上で、入れ替え戦が讃岐になったらこっちにしようと待ち構えていました。おかげで飛行機往復の確保もぎりぎりになってしまい、行きは関空経由に。
 
DSC08805
 
ちなみにJ2J3入れ替え戦はホーム&アウェイの形式で「アウェイゴール有」。第1試合はJ3側長野パルセイロのホームで11月30日に実施され、こちらは0-0のドロー。つまり第2試合では
 
 どっちか勝ち → 勝ったほうがJ2
 0-0の引き分け → 延長戦(アウェイゴールなし)→PK戦
 1-1以上の引き分け → アウェイゴール数により長野がJ2
 
 という展開になります。
 3行目が要点で、讃岐は長野でアウェイゴールを得られなかったため、この試合では勝つしかない状態に追い込まれたとも言えます。つまりアウェイの長野が有利です、「点を取りさえすれば」。繰り返します「点を取りさえすれば」。
 実際、「長野が有利、Jリーグではホームタウンディシジョンは存在しない」と唱えていた人でも、「点を取ることができれば」という最重要の前提を意図的に無視していたのには、「笑う」までいかないにしても「笑み」ました。
 
DSC08806
 
 11時40分長野キーパー陣アップ開始。
 
DSC08807
 
 他の選手も外でアップ中。
 
P2350620
 
P2350621
 
 11時45分過ぎ、讃岐の選手登場。
 
P2350622
 
P2350623
 
 11時50分頃、長野の選手もピッチの中に。
 
P2350624
 
 長野スタメン。
 
P2350625
 
 審判スタメン。J1の試合ならまだしも、このクラスならばさすがに妙なジャッジも無かったように思います。
 
P2350626
 
 ホーム側。
 
P2360027
 
 ホーム側ゴール裏。「絶対残留」
 
P2360023
 
 アウェイ側ゴール裏。「長野の思いを懸けて。絶対昇格」
 
P2350684
 
 讃岐スタメンは一覧表示無かったので試合中の表示から。
 
P2350633
 
 ガナはベンチ。
 
P2350638
 
 整列。
 
P2350640
 
P2350641
 
 写真撮影。
 
P2350644
 
 讃岐ボールで前半開始。
 
P2350646
 
 前半00分讃岐FK。
 
P2350648
 
 長野はね返したが
 
P2350649
 
 讃岐折り返しをシュート
 
P2350650
 
 しかしキーパーキャッチ。
 
P2350676
 
 前半06分讃岐スローインから
 
P2350677
 
 はね返されたのを拾って
 
P2350678
 
P2350679
 
 シュートこれはキーパーが弾き上げた。
 
P2350680
 
P2350681
 
 讃岐バック側左CK。
 
P2350682
 
 クリアされた。
 
P2350727
 
 ルイージまたはポトフの人。
 
P2350752
 
 前半15分讃岐メイン側右CK。
 
P2350753
 
 ショートコーナーから
 
P2350754
 
 ゴール前ボールが上がったが
 
P2350755
 
 キーパーキャッチ。
 
P2350822
 
 前半23分このへんずっと讃岐のターン。
 
P2350823
 
P2350824
 
 前半24分讃岐20番遠目からのシュート
 
P2350825
 
 枠には行かず。
 
P2360003
 
 前半はほぼ讃岐優勢のまま、前半44分
 
P2360004
 
 讃岐ゴール前に送り込んだが
 
P2360005
 
P2360006
 
 シュートは出来ず。
 
P2360009
 
 アディタイム1分の前半45分讃岐スローイン。
 
P2360013
 
 ゴール前に送り出したが
 
P2360014
 
 キーパーキャッチ。
 
P2360017
 
P2360018
 
 前半終了。
 
P2360019
 
 讃岐ベンチ陣ミーティング中。ガナも。
 

 
 バックスタンド側パノラマ。
 
P2360027
 
 長野ボールで後半開始。
 
P2360061
 
 後半03分長野FK。
 
P2360062
 
P2360063
 
 ゴール前押し込んだが
 
P2360064
 
 辛うじてキーパー防いだ。
 
P2360141
 
 後半12分長野
 
P2360142
 
 遠目からのシュート
 
P2360143
 
 は、キーパーキャッチ。
 と、後半開始からは長野攻勢に傾いたものの寄せきれず。
 
P2360192
 
 後半17分讃岐1枚目の交代。アンドレアout 古田in。
 
P2360268
 
 そして後半25分讃岐
 
P2360269
 
 ゴール前に放り込んだボールに長野追い切れず振り切られて
 
P2360270
 
P2360271
 
 押し込まれて
 
P2360272
 
 ゴール! 
 
P2360274
 
P2360275
 
 ついに均衡が破れた。<讃岐1-0長野>
 
P2360276
 
P2360279
 
 ここに来て、讃岐有利に。それでも長野は追い付けばよかったのですけど。
 
P2360284
 
 後半27分讃岐1枚目の交代。小澤out 高橋in。
 
P2360288
 
 後半27分長野2枚目の交代。向out 大橋in。
 
P2360320
 
 今日の入場者は6170人だったとのこと。
 J2J3入れ替え戦とは言え、もう少し入って欲しいところ。長野の方は9000人くらい入ったそうですし。
 
P2360321
 
 後半30分長野FK。
 
P2360324
 
P2360326
 
 押し込めず。
 
P2360342
 
 後半33分2枚目の交代。佐藤out 川鍋in。
 
P2360373
 
 そして後半37分讃岐最後の交代。木島out 西野in。ガナ残念。
 
P2360375
 
 後半38分長野最後の交代。川鍋out 畑田in。
 
P2360506
 
 そしてアディタイム4分の後半49分
 
P2360507
 
 長野FK獲得。
 
P2360510
 
P2360512
 
 長野キーパーも上がります。
 
P2360514
 
P2360516
 
P2360517
 
 讃岐これを守り切って
 
P2360518
 
P2360519
 
 これで試合終了。
 
P2360521
 
 讃岐1-0長野
 つまり
 
P2360528
 
 讃岐のJ2残留確定となったのでした。
 
P2360522
 
P2360523
 
 讃岐のベンチ大喜び。
 
P2360525
 
P2360526
 
 長野はがっくり。J2どころか「マリノスのキノコも認めたJ1中位クラス」のクラブだったはずの長野は、J3ではなんとか2位という程度だったのでした。まぁ当たり前と言えばそうですけど。
 それもこれも、金沢の田中ことパウロにゴール決められて負けたあの試合が分水嶺だったようにも思います。
 
P2360529
 
P2360530
 
 試合結果は、まさに「点を取りさえすれば」でした。
 基本的に讃岐が押す時間が多く、長野に勝ち目は見えなかった。それでも一瞬の隙を突いて一点取るだけで良かったのですが……
 
P2360532
 
P2360533
 
 動けなくなった長野の選手達の処に、讃岐の選手。
 
P2360542
 
 なんとか整列。
 
P2360544
 
 そして讃岐の皆様は、中に。
 
P2360549
 
 長野のヒゲ監督の教え子は讃岐にも居るようですね、何人か挨拶に行ってました。
 
P2360554
 
P2360555
 
 讃岐の選手一同は、ホームのコア前に。
 
P2360558
 
 ばんざい。
 「さらなる高めをめざせ」
 
P2360557
 
 長野の選手は、ビジターのコア前に。
 
P2360564
 
 長野はもう一年、J3でがんばれ。来年は新球技場もできるそうなので、機会が合えば見に行きたいですね。……機会と言っても、松本戦の時くらいか? 
 
P2360566
 
 ばんざい。
 
P2360568
 
 長野の皆様は、メインの方でも挨拶。
 
DSC08821
 
 そして讃岐は最終戦セレモニー。
 
DSC08822
 
 社長挨拶。
 
DSC08824
 
 そして県知事挨拶。来年はJ2プレーオフに、と言いたかったらしいのですけど「来年も入れ替え戦」と言ってしまいました。
 
DSC08829
 
 と言った処で、私は現場を離脱しました。
 
DSC08831
 
 次にここに来るのはいつだろうか? 
 来年は来る機会無さそうな。……また入れ替え戦だったりして。
 
DSC08833
 
 シャトルバスで丸亀駅へ。15時過ぎには駅前に到着。
 
DSC08834
 
 でも、私が乗る飛行機は20時過ぎの便でしたので空港に行くには早すぎる。
 と言うことで、ふらふら歩いて
 
DSC08836
 
 丸亀城址へ。
 
DSC08837
 
 天守ちっちゃ。でも江戸時代に建った物らしい。
 
DSC08841
 
 大手門を潜って、中へ。
 
DSC08844
 
 来年も「J2アウェイ割」で良かったですね。
 
DSC08846
 
 やたら急勾配。
 
DSC08845
 
 やたら急斜面
 
DSC08848
 
 を登って
 
DSC08849
 
 なんとか上に。橋も見えました。
 
DSC08850
 
 競技場も。
 
DSC08855
 
 折角だから天守の中にも。
 そいえば、「現存天守」のお城って、後は私が行ったことが有るのは松本城・彦根城・松山城くらいか。12カ所在るそうですけど。リアルな天守は、中の階段が急というか垂直に近くて大変。
 
DSC08856
 
 なんとか上に。橋も見えました。
 
DSC08859
 
 そんなこんなでお城を下り、その辺を徘徊した後は
 
DSC08862
 
 駅に戻りました。丸亀駅は既に浮かれていました、
 
DSC08864
 
 仕事が早い。
 
DSC08866
 
 でももうやること無かったので、後はスマホでJ2プレーオフを見ることに。見始めた段階で、もう一点入ってたのですけど。
 
“元川崎の監督”対決は、ノブリンの勝利となりました。
 まぁ「昇格争い何度目だ」のノブリンに対して、セッキーは昇格したことは有ってもあの時は「昇格争いはしていない」ですし。そのあの時も、後一歩という処で大宮戦だのとヘタを打ってます。そもそもカップ戦で優勝したこと有るのか? 
 要するに、経験値の差はいかんともしがたい。

 今回の山形の展開は、甲府が最初に昇格した時のミラクルを思い出します。
それはそれ、
 ノブリンのやり方は単純にフィジカルを鍛えることで全体的に底を上げるという泥臭い方法で、エレガントなパスサッカーでかっこよく勝つことをよしとする人とは対極の位置になるでしょう。ただ、フィジカルは終盤に効いてくるという話は、確かに「フィジカルトレーニングをおろそかにした川崎が終盤に失速したこと」と無関係ではないと言えそうです。
 神戸戦でのスカパー解説も「川崎は失敗をきちんと精査して来年に備える必要が有る」という言い口でした。とは言っても、我が道の理想を闇雲に突き進んで失敗は選手のせいにする人が、失敗から反省するとは思いませんけどね。
でもクラブは、今年も前年の反省で分析担当コーチを追加していますし、フロント側は問題に対応した行動を行うだろうとは思います。
 それにしても今の監督は何という厚遇なのか、相馬先生にはモッチーをつけてくれましたけど、ツトさんの時はどういうアシストが有ったのかさっぱり判らない状態。
 ツト監督の最大の不幸は、コーチにツトさんが居なかったことです。
 
DSC08867
 
 試合が終わった位で空港行きのバスが来ましたので、それに乗って
 
DSC08869
 
 高松空港へ。
 前日外部バッテリがなぜか十分に充電できなかった事もあって、バスの中ではとうとういろいろ電池切れになりましたけども。そろそろ外部バッテリももう一つくらい必要か。
 
DSC08871
 
 後は飛行機で、羽田空港経由で家に帰ったのでした。
 この項やっと終了です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2014/12/09

J1第34節神戸対川崎戦@ノエビア

 
P2340667
 
 神戸ボールで前半開始。
 
P2340671
 
 前半00分川崎
 
P2340672
 
P2340673
 
 レナト突撃して
 
P2340674
 
 ゴール前で倒されたが
 
P2340675
 
 審判これを取らず
 
P2340676
 
文句言ったレナトには躊躇無く黄紙。
 開始早々、ヘボ審判確定。それとも神戸を勝たせるための陰謀でも動いていたか? 
 
P2340693
 
 前半03分川崎レナト右に奥深く
 
P2340695
 
 倒された。
 
P2340696
 
 これはさすがにファール、FK。
 
P2340697
 
P2340698
 
 レナト(ジェシが居ないので当然のように)直接ゴールを狙ったが、キーパーに押し出された。
 
P2340701
 
 前半04分川崎メイン側右CK。ショートコーナー。
 
P2340702
 
 真希がゴール前に送り込み
 
P2340704
 
 俥屋のシュートは
 
P2340705
 
 クリアされた。
 
P2340706
 
 前半04分川崎今度はバック側左CKレナト。
 
P2340707
 
 これもクリアされた。
 
P2340721
 
 前半07分神戸
 
P2340723
 
 あっさり左に押し込まれた
 
P2340724
 
 さらに押し込まれそうになったが
 
P2340725
 
 武岡が対応。
 
P2340743
 
 そして前半10分川崎
 
P2340745
 
P2340746
 
P2340747
 
 レナトがゴール前に寄せきってのシュート
 
P2340748
 
 キーパー止めたがしかしそのこぼれた先にきっちり嘉人が詰めて
 
P2340749
 
 押し込んだ。
 
P2340751
 
P2340752
 
 川崎先制!<神戸0-1川崎>
 
P2340754
 
 カモたヴェルディを思い出す。ヴィッセルだけど。
 
P2340758
 
 嘉人単独得点王に向け、一点積み上げ。
 
P2340783
 
 前半14分川崎福森から左車屋へ
 
P2340784
 
 押し込んでゴール前へ
 
P2340785
 
 しかしはね返された。
 
P2340846
 
 前半22分神戸
 
P2340847
 
 押し込まれたが車屋が防いだ。
 
P2340850
 
 前半23分神戸バック側右CK。
 
P2340852
 
 ショートコーナーからゴール前に。
 
P2340854
 
 これは流れた。
 
P2340901
 
 手拍子求む。
 
P2340902
 
 前半29分神戸これも右バック側からのCK。
 
P2340903
 
 頭で合わされたが、
 
P2340904
 
 西部正面ではじき返した。しかしそのこぼれ球をマルキーにょすが至近距離で頭で
 
P2340905
 
 かろうじて、枠の上を通過。
 
P2340925
 
 嘉人は右手をぐるぐる巻にしています。実は骨折していたらしい。
 
P2340935
 
 前半33分川崎車屋が送り出したボールに
 
P2340937
 
 にょぼり飛び込んだが、これはオフサイドとられたらしい。
 
P2340952
 
 ベンチ組はゴール裏でアップ中。
 
P2340959
 
 前半37分神戸センターライン付近からのFK。
 
P2340960
 
P2340961
 
 クリアした。
 
P2340974
 
 前半39分川崎右FK。レナト。
 
P2340975
 
 キーパーキャッチ。
 
P2340985
 
 前半41分神戸メイン側左CK。
 
P2340986
 
 西部がはね返した。
 
P2340991
 
 神戸拾って
 
P2340992
 
 ゴール前のマルキーにょすへ
 
P2340993
 
 しかしオフサイド。
 
P2340995
 
 しかし嘉人怒ってます。
 
P2340997
 
 主審が止められないくらい怒ってます。
 
P2340998
 
P2350001
 
 なんだったのだろう?
 
P2350042
 
P2350043
 
 アディタイム2分で前半終了。
 
 
 
DSC08748
 
 今日のすかーさま。
 
P2350047
 
 百鬼夜行。
 
 
 
P2350045
 
 ハーフタイムでの選手交代は無し。
 とりあえずは必要ないですし。
 
P2350048
 
 円陣。
 
P2350051
 
 川崎ボールで……と、なかなか始めさせてくれない。
 寒いのか常に、体を動かしていました。嘉人半袖ですけど。
 
P2350052
 
 川崎ボールで後半開始。
 
P2350068
 
 後半02分川崎
 
P2350069
 
 左をにょぼりが押し上げ
 
P2350070
 
 右に送り出したボールをレナト直接
 
P2350071
 
 しかし枠には行かず。
 
P2350109
 
 後半06分川崎
 
P2350110
 
P2350111
 
 送り出されたボールに真希が追い付き
 
P2350113
 
 ゴール前のレナトに送りだそうとしたが防がれた。
 
P2350114
 
 こぼれ球を
 
P2350116
 
 右嘉人に送り出し
 
P2350117
 
 シュートしようとしたがコレも防がれた。
 
P2350122
 
 これがファールとなり、後半07分川崎FK。
 
P2350124
 
P2350125
 
 レナト蹴ったが壁に防がれた。
 
P2350144
 
P2350145
 
 後半10分神戸交代。マルキーにょすout 枝村in。にょはタッチせず直接ベンチへ。
 
P2350154
 
P2350155
 
 後半10分川崎にょぼりが一気に切り込み
 
P2350156
 
 押し戻されたが
 
P2350157
 
P2350158
 
 再度押し込み
 
P2350159
 
 シュートはしかしキーパーがはね返した。
 
P2350161
 
P2350162
 
 そのこぼれ球を福森が拾って遠目からのシュート
 
P2350163
 
 しかしキーパーキャッチ。
 
P2350219
 
 しばらく神戸に攻め込まれましたけどその辺は素っ飛ばして。
 後半16分川崎これも福森遠目からのシュート
 
P2350220
 
P2350221
 
 しかし枠には行かず。おしい。
 
P2350262
 
 後半21分川崎1枚目の交代。森谷out 小林ゆうin。
 
P2350268
 
 その1分後に2枚目の交代。福森out イナin。
 ゆうの投入も、イナの投入も理解できる。今日も交代は一枠残して打ち止めだったのは理解できない。
 
P2350302
 
 今日の入場者は1万7574人だったそうです。多いのか少ないのかよく判らん。でも少なくとも、川崎のホーム最終戦よりは多い。
 
P2350321
 
 後半28分攻め込まれたところはまた略してしのぎきったところからカウンター
 
P2350322
 
 嘉人押し込んでの
 
P2350323
 
 シュートはしかしキーパーが押し出した。
 
P2350327
 
 後半29分川崎メイン側左CKレナト。
 
P2350328
 
 ゴール前車屋が合わせたが
 
P2350329
 
 キーパーキャッチ。
 
P2350336
 
 後半30分神戸2枚目の交代。ペドロジュニオールout 田代in。
 
P2350349
 
 後半31分神戸押し込んでのシュート
 
P2350351
 
P2350352
 
 しかし西部が弾きだした。
 なんかもう守備は西部頼みなのは相変わらずで、神戸がそれ以上に酷いから失点に至ってないだけ。
 問題は全然解決していない。
 
P2350358
 
 後半32分神戸最後の交代。森岡out 石津in。
 
P2350412
 
 そして後半38分川崎カウンターから
 
 
P2350413
 
P2350414
 
 レナト突撃
 
P2350415
 
P2350416
 
 これはもう神戸DFも倒すしかなくなり
 
P2350418
 
 PK獲得。
 
P2350419
 
 間も置かず、レナトは嘉人に譲った。
 
P2350421
 
P2350427
 
 倒した方は一発赤紙。
 得点機会阻止という奴で、これはしょうがないか。
 
P2350424
 
P2350430
 
 蹴るのは嘉人。
 
P2350432
 
P2350434
 
P2350438
 
P2350440
 
 きっちり決めて
 
P2350443
 
P2350444
 
 川崎追加点。<神戸0-2川崎>
 
P2350447
 
P2350448
 
P2350461
 
 そして嘉人は、今シーズン18得点目。これで得点王はほぼ確実な域へ。
 ※この記事を書いている時点で、得点王は確定しました。めでたい。
 
P2350466
 
 後半41分川崎
 
P2350467
 
 小林ゆうが押し上げ
 
P2350468
 
 真希がペナルティエリア外からの
 
P2350469
 
 シュートは枠には行かず。
 
P2350526
 
 アディタイム3分の後半48分。これですんなり終わるかと思ったら
 
P2350527
 
 後半48分神戸押し込み
 
P2350528
 
P2350529
 
 イナが倒してしまって
 
P2350532
 
 最後の最後でPK献上。
 
P2350533
 
P2350534
 
P2350535
 
P2350537
 
 これを決められてしまい
 
P2350541
 
 神戸得点。<神戸1-2川崎>
 
P2350542
 
 リスタート直後に
 
P2350543
 
 試合終了。
 
P2350451
 
 神戸1-2川崎
 
P2350544
 
P2350546
 
 結局さいごまでぐだぐだのままでしたけど、最終節はなんとか勝ちを拾うことができました。
 
P2350548
 
 整列。
 
P2350547
 
P2350552
 
 ジェシ……お疲れ様でした。
 
P2350556
 
 イナも。次のクラブがどこになるのかは分かりませんが(札幌?)そこでもガンバレ。
 
P2350561
 
 川崎の皆様はゴール前まで移動して
 
P2350562
 
 例によって輪になって
 
P2350563
 
P2350564
 
 ぐるぐる。というか見るのは一体何試合ぶりか? 
 
P2350568
 
P2350575
 
 普段はここに来ない置物の人も、今日は最後だからか登場。
 勝ち負け関らず毎試合ここまで出てきているのなら、まだ印象も良いのに。
 
P2350585
 
P2350587
 
 嘉人はヒーローインタビューに行ってたので、一人後で。
 
P2350590
 
 そのあと、嘉人はホームゴール裏前へ
 
P2350592
 
 走って行ったのでした。
 
P2350596
 
P2350598
 
 今でも愛されている、みたい。
 
P2350603
 
P2350606
 
P2350608
 
 でも、またと言われても、それは困る。
 
P2350616
 
 改めて、お疲れ様でした。
 
DSC08749
 
 この後には、神戸の最終戦セレモニーが行われました。
 
DSC08751
 
 監督挨拶。辞めるのかどうかは分からない。
 
P2350618
 
P2350619
 
 そしてオーナー登場。
 クラブライセンスの関係か、楽天はヴィッセルを完全子会社化するとのこと。どうなるのでしょうね? 
 
DSC08752
 
 そんなこんなで。私は現場を離脱。
 フラフラと地下鉄で三宮まで戻り、ホテルにチェックイン。でも混んでるの嫌なのでルミなんとかには行かず、そのままばったりお休みです。
 この項ここまで。徘徊は翌日に続きます。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2014/12/06

14年J1リーグ最終節試合前まで

 
DSC08664
 
 朝05時25分の武蔵中原から本日は開始。
 
DSC08667
 
 川崎駅からはバスで。
 
DSC08670
 
 バスは川を渡ると
 
DSC08672
 
 7時前に羽田空港に到着。ちと微妙なタイミングでしたけど
 
DSC08673
 
 この飛行機で関西へ。
 
DSC08677
 
 富士山も綺麗でした。
 
DSC08682
 
 9時前に関空に到着。
 
DSC08683
 
 出迎えを受けました。でも相手違う。
 
DSC08685
 
 関空からは船で。
 
DSC08689
 
 しかし天候の加減か、大荒れで大揺れ。寝不足もあって船酔いするところでした。
 
DSC08690
 
 それでもそのうちに
 
DSC08692
 
 神戸空港に到着。
 
DSC08694
 
 更にポートライナーで
 
DSC08695
 
 移動。
 
DSC08697
 
 そういえば、遠くに橋も見えました。今回これは渡りませんけど。
 
DSC08698
 
DSC08699
 
 とかなんとかで、11時過ぎには三宮に到着。
 
DSC08700
 
 取り敢えずJRで移動して、新長田へ。はいここは何年ぶりか。
 
DSC08701
 
 もちろん目的は
 
DSC08702
 
 鉄人に再会。28号。ちなみにカブは26号。
 
DSC08704
 
 取り敢えず今日のすかーさま。
 
DSC08707
 
 ビルの街になんとやらー
 
DSC08710
 
 取り敢えず気が済んだので、後は地下鉄で。
 済みません憲剛は来ていません。小林ゆうはなんとか間に合いましたけど。
 
DSC08712
 
 なお神戸の次の相手はジュビロらしい。
 
DSC08713
 
 12時前には御崎公園駅に到着。
 
DSC08714
 
 あとはてくてく歩いて、ココに。駅に近くて良いですね。
 
DSC08717
 
 2019年のラグビーワールドカップ会場に立候補したそうですけど、まぁここはコベルコのホームとしてラグビーでの実績も十分ですし、問題なく通るでしょうね。
 
DSC08718
 
 憲剛の足型がありました。
 
DSC08719
 
 近くには嘉人のものも。
 
DSC08720
 
 なんか居ました。その1。
 
DSC08721
 
 今日の試合は、J1第34節神戸対川崎戦@ノエビア。リーグ最終戦です。
 

 
 外見。パノラマ。
 
DSC08728
 
 そういえば、いつの間にか名前が変わっていました。ノエビアに。
 
DSC08730
 
 なんか居ました。その2
 
DSC08733
 
 マッチディ。無料。ふとっぱら。
 

 
 内見。パノラマ。
 
DSC08743
 
 散水。
 
DSC08744
 
DSC08745
 
 14時50分すぎ、キーパー陣登場。
 
P2340648
 
P2340649
 
 15時過ぎには他の皆様も登場。
 
P2340650
 
 審判スタメン。
 
P2340651
 
 段幕。
 
P2340652
 
 川崎スタメン。
 無理強いでも山越使う気無いなら、さっさと他のチームに出してください。飼い殺しは可哀想。
 なお神戸のスタメンはまとめ表示無かったので略。植草は居ませんでしたが杉浦は一応ベンチに。
 
P2340654
 
 牛。
 
P2340657
 
 整列。
 
P2340659
 
 握手。
 
P2340660
 
 さすがに嘉人は顔見知りが多い。
 
P2340664
 
 写真撮影。
 
DSC08747
 
 ホーム側。
 
P2340665
 
 円陣。
 ……と、ここまでで一度切ります。試合自体は次の更新で。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

14年J1第33節川崎対広島戦@等々力


 
 なんとか最終戦前に。最終戦こそは、その日のうちに記事作りたくなる結果でありますように。
 
 
 
DSC08611
 
 11時20分頃の、雨のフロンパーク。ここでは
 
DSC08614
 
 「川崎山脈」が。
 
DSC08613
 
DSC08617
 
 三人揃っていました。
 今日は新城高校サッカー部がボールの人やっていたので、その引率で来たついでなのか、こちらがメインでサッカー部も引っ張ったのか。
 
DSC08618
 
 新しい席。
 
DSC08619
 
 マッチディ。
 
DSC08620
 
 一般サポの「まず第一に勝って欲しい」という思いにも応えてください。
 
DSC08621
 
 入場。
 
DSC08626
 
 メイン仮設もこれが最後の試合です。間もなく解体工事に入るとのこと。
 背後の新設メインもいよいよです。
 
P2330787
 
 ちなみにメイン側の照明はLEDらしい。
 
DSC08629
 
 グッズ、売れてないのかな? 
 
DSC08631
 
 かきめし。
 
DSC08634
 
 雨の中、メイン仮設席に戻りました。でも雨に泣かされるのもこれが最後の試合です。
 
DSC08639
 
 今日の試合は、J1第33節川崎対広島戦@等々力。等々力最終試合です。
 
DSC08640
 
 アウェイ側。
 
P2330771
 
 13時15分過ぎ、キーパー陣登場。
 
P2330780
 
 ちょっと遅れて13時23分頃に他の皆様も登場。
 
DSC08641
 
 広島スタメン。コーセーはベンチ。
 寿人も高萩もベンチで温存という、余裕のメンバです。
 
P2330788
 
 そして川崎は、ここで車屋をスタメンに。
 ジェシとの契約を終わりにした一方で、車屋をここでスタメンに置くと言うことは、来年は車屋もスタメン固定ですね。風間の薫陶を受けた筑波組で固める、それが風間監督のDFボロボロに対する回答でしょう。
 
P2330790
 
 と、ピッチにジェシも居ることに気が付きました。
 
P2330791
 
P2330793
 
 そのジェシも、パウリーニョもベンチ。
 パトリキに続き、パウリーニョも使いこなせませんでしたとさ。というかどう使えば良いのか分からなかったのか、筑波組に邪魔になる選手は要らないのか(最初は試行錯誤してたけど、それで終わった)。
 
P2330795
 
 川崎スタメン。
 
P2330796
 
 審判スタメン。川崎が受けたファールはことごとく流していた。
 
P2330799
 
 市長。
 
P2330817
 
 整列。……雨中のため全般的にボケてます。ううむ。
 
P2330819
 
P2330821
 
 10月のベストゴールでレナト表彰。アウェイ甲府戦。負け試合でベストゴールというのもとんでもない。
 
P2330833
 
 円陣。
 
P2330834
 
 広島ボールで前半開始。
 
P2330842
 
 前半01分川崎右に押し込んだレナト
 
P2330843
 
P2330844
 
 角度無いところからのシュートはキーパーが弾き出した。
 
P2330846
 
 前半02分川崎バック側左CKレナト。
 
P2330847
 
 武岡がニアで頭をあわせたが
 
P2330848
 
 枠には行かず。
 
P2330883
 
 前半06分広島に中央千切られ
 
P2330884
 
P2330885
 
 ゴール前に放りこまれたが、一歩先に西部が確保。
 
P2330910
 
 前半09分川崎
 
P2330911
 
 ボールをつないで
 
P2330912
 
 レナトがゴール前に
 
P2330913
 
 しかしキーパーキャッチ。
 
P2330916
 
 前半10分川崎レナト
 
P2330918
 
P2330919
 
 一人で押し上げ
 
P2330920
 
P2330921
 
 シュートはしかし枠に行かず。
 
P2330966
 
 前半20分川崎左に押し込んだレナトが
 
P2330968
 
 戻したボールをイナ
 
P2330969
 
 シュートはキーパー正面。
 
P2330973
 
 前半22分広島
 
P2330975
 
 押し込まれて
 
P2330976
 
 折り返されたが
 
P2330977
 
 西部が確保。
 相変わらず守備はへろへろ、それが守備無視の風間サッカー。
 でももちろん風間監督が守備に対してなんの手だてをしていなくても、守るのは選手ですから守備が悪いならそれは選手が悪い。
 
P2330984
 
 前半24分川崎だれか倒されて
 
P2330988
 
 ゴール正面で川崎FKレナト。
 
P2330987
 
 新吉コーチが指示。
 
P2330990
 
P2330991
 
P2330992
 
P2330995
 
 ファーで車屋頭で合わせたが
 
P2330996
 
P2330997
 
 これをキーパー止めた。
 
P2340001
 
 こぼれ球に嘉人が押し込んだが
 
P2340005
 
 オフサイド。
 
P2340047
 
 そして前半33分川崎右に森谷が押し上げ
 
P2340048
 
P2340049
 
 ゴール前に上げたボールに嘉人が合わせて
 
P2340050
 
P2340052
 
 川崎先制!<川崎1-0広島>
 久々ゴールの嘉人は更にゴール取る気満々。
 
P2340090
 
 前半39分川崎イナ
 
P2340091
 
 ぶちかまして
 
P2340094
 
 広島FK。
 
P2340095
 
P2340096
 
P2340097
 
 そのままゴール前を横断。
 
P2340132
 
 前半アディタイム1分の前半46分川崎武岡右に押し上げ
 
P2340133
 
P2340134
 
 ゴール前に上げたが真希合わせられず。
 
P2340135
 
 前半終了。
 まぁ前半は良かったのですけどね。こればっかしや。
 
 
 
P2340138
 
 他会場の経過。
 
DSC08642
 
 今日のすかーさま。
 
 
 
P2340139
 
 川崎ボールで後半開始。
 
P2340142
 
 開始早々川崎
 
P2340143
 
P2340144
 
 レナト押し込んでのシュートは
 
P2340145
 
 はじき出された。
 
P2340147
 
 後半01分川崎メイン側左CKレナト。
 
P2340148
 
 ゴール前武岡が合わせたが
 
P2340149
 
 これもキーパーが。
 
P2340151
 
 レナト再び左CK。
 
P2340152
 
 これはクリアされた。
 
P2340218
 
 後半11分広島はここで温存していた二人を投入。
 浅野out 高萩in、皆川out 寿人in。
 
P2340227
 
P2340228
 
 あっという間に押し込まれ始めます。
 
P2340231
 
 はやくもあぶない。
 
P2340252
 
 後半15分広島
 
P2340254
 
P2340255
 
P2340256
 
 押し込まれたが西部が防いだ。
 というか、西部の前で止められないのか。さすがの西部でも何でもかんでもは伏せげんぞ。実際防げなかったし。
 
P2340265
 
 後半17分川崎バック側右CK。
 
P2340267
 
P2340268
 
 ゴール前谷口合わせたが枠には行かず。
 
P2340297
 
 後半22分広島右から
 
P2340298
 
 左に振られてのシュート
 
P2340299
 
 西部キャッチ。
 
P2340340
 
 後半27分広島もう最後の交代。野津田out 森崎浩司in。
 ぽいちの人はきっちり的確な交代を先手先手と打つ。
 一方は後追い泥縄の交代しかできない。なんという差。
 
P2340378
 
 後半33分川崎イナが自陣でボールを奪うと
 
P2340379
 
P2340380
 
 レナトが一気に押し上げ
 
P2340382
 
P2340383
 
 最後は嘉人が強引に
 
P2340384
 
 しかしその前にオフサイド。
 
P2340386
 
 後半33分川崎交代。コミout ジェシin。
 使えるならなぜ先発ではないのだろうか。もちろんジェシ追い出してその位置には車屋置くからですけど。
 
P2340389
 
 後半34分広島
 
P2340390
 
 遠目からのシュートは
 
P2340391
 
 西部反応。
 
P2340392
 
 後半34分広島メイン側右CK。
 
P2340393
 
 ゴール前なんとかクリア。
 
P2340395
 
 こぼれ球を拾われ
 
P2340397
 
P2340398
 
 ゴール前シュートを打たれたが西部キャッチ。
 
P2340422
 
 今日の入場者は……1万5468人。いくら雨と言っても、ホーム最終戦ですよ? 
そもそも今年は「完売」していませんけど。
 
 J1昇格以降のホーム最終戦集客の推移を確認してみました。
 
   2005 23,113 脚大
   2006 17,518 鹿島
   2007 16,813 広島
   2008 17,172 神戸
   2009 22,274 新潟
   2010 19,411 浦和
   2011 19.972 まり
   2012 19,916 清水
   2013 20,151 まり
   2014 15,468 広島
 
 驚いたことに、J1昇格以降のホーム最終戦で、最低の動員数です。
 “現在メインが工事中なので”という言い訳をしたいところでしょうが、残念ながら去年も工事中。
 それとも、雨だから行かない、という人が何千人も居たのか。
 これは複雑に考える必要は無く、フロントの姿勢に対する一般観客の回答がここに明確に示されていると言うことでしょう。
 もちろんフロントも、現実的な結果を出せなくても、理想を追求する姿勢だけを評価するような玄人さんだけを相手にすればいいというなら、それでも構いませんけども。(ただ、理想を現実化する手立ては見あたりませんが)。
 
 ともあれこれでは、現場で社長や監督へのブーイングが少なかったのも当然ですね、そういう人は初めから来ていないのですから。
 
P2340441
 
 後半39分川崎2枚目の交代。車屋out 福森in。
 車屋は足をつったため。
 それにしても、福森はもう移籍した方が良いかも。監督の優先順位はあからさまです。
 
P2340442
 
 入る選手は気にせず、出る車屋だけに反応する監督。
 
P2340469
 
 そして後半42分広島メイン側右CK。
 
P2340470
 
P2340471
 
 ゴール前西部ははね返したが
 
P2340472
 
P2340473
 
 こぼれ球を寿人に押し込まれた。
 
P2340475
 
 <川崎1-1広島>
 まぁ後半これだけ押し込まれては、それも西部頼みの守備では点取られない方が不思議だ。
 
P2340505
 
 アディタイムは4分の後半46分川崎バック側ライン際よりFKレナト。
 
P2340506
 
P2340508
 
 ゴール前クリアされた。
 
P2340524
 
 後半47分川崎最後の交代。森谷out 金久保in。
 しかしその金久保も追い出すそうだ。もう本当にカザマンターレにするためにやりたい放題だ。
 
P2340534
 
 後半48分広島
 
P2340535
 
 押し込まれたが
 
P2340537
 
 西部が押し出した。
 
P2340540
 
 後半49分バック側左広島。
 
P2340541
 
 ニアで寿人に合わせられたが
 
P2340543
 
P2340544
 
 なんとか対応。
 
P2340546
 
 試合終了。
 
P2340547
 
 川崎1-1広島
 
P2340548
 
 この明らかに調子悪くなっている広島に対しても勝てない。
 もはや勝ってはいけない病気にかかっているかのよう。
 はいはい、すべて選手が悪いのでしょうね。
 
P2340550
 
 ホーム最終戦でこれだから、もう酷い有様です。
 
P2340555
 
 でもフロントはこの状態を良しとしているのでしょう、風間監督とはさらに2年契約なのだそうです。
何だそれは? 
 
(本当かどうかは知りませんが)Jリーグでも日本人最高金額の監督の、契約を1年以上残して切ることができるほど、川崎は財政豊かではありません。来年は何が起きようと、解任する気は無いという不退転の構えと見た方が良いでしょう。(それとも、退職金もばっちり払いますという万全の体制か?)
 過去の例を引くならば、どれだけ連敗しても解任しなかった例からするに、実際解任しなければならなくなった時は、もう手遅れの状態に陥っています。そういう意味でも社長までクビが掛かった判断とは思います、理解不能ではありますけども。
 風間監督に自らのクビをも掛けるしんぺー社長はすばらしい。万が一の時は相応の態度を見せてくれるでしょう。これぞ最後の花道ですね。
 
P2340556
 
 脚大では大暴れしているパトリックも、風間監督にとっては使えない選手です。一時はレナトすら干していた有様で、それこそ「使える」選手は憲剛や嘉人などを除けば、筑波から来た人だけなのでしょう。
 ということで、イナはともかくユースケまで追い出すのか。でも山越が居るから安心ですね。来年は、谷口、車屋、森谷、山越、そして今後来る筑波組はスタメン確約でしょう。こうなったらどこまで川崎を壊すのか楽しみにすらなってきました、それがフロントの望みなのでしょうし。
 こうなると、うまく行かなくても途中で辞めるのは許しません。もちろん、相馬先生の時に8連敗しても解任できなかったことから考えるに、風間監督ならどれだけ勝てなくても解任できないことは想像できますし、実際できませんでした。それも2年契約という金銭的制約が絡めばどうしようもありません。
 
P2340560
 
 それにしても、こうなると選手と一切絡まないのね。
 
 
 
P2340585
 
 さてこの後ホーム最終戦セレモニーが有ったのですけど、まぁ以降も簡単に。
 
P2340588
 
P2340596
 
 選手入場。
 
P2340594
 
 ……。
 
P2340601
 
 バックスタンド前に整列。そういえば来年はこういうのもメイン前でやるようになるのか。
 
P2340603
 
 社長挨拶。強くなかったのだそうです。そうですか。
 この面子を揃えてもなお強くないからというなら、川崎がタイトルを取ることは無いでしょうね。
 
P2340604
 
 タイトルよりもこの人が大事なのでしょうから。
 この監督の育成に、川崎の貴重な時間は費やされます。
 
P2340606
 
 憲剛にも時間はそう残されていないのに。
 しかしそれを是としているのなら仕方がありません。
 
 ともかくどんな理由かは理解できませんが、風間監督でなければならないという理由が有るのならば、フロントは「風間監督が現実無視して理想を追求してもなお勝てる体制」を造らなければなりません。
 さすがにこの状態で監督に丸投げはしないでしょうから、それなりのバックアップ体制は造るはず、そこに一縷の望みを残します。
 今年は(トレーニングコーチや)分析担当コーチを補充したように、DF専任コーチなど、風間監督が得意としていない分野を補填するに必要な人材を確保する必要が有ると考えますし、フロントも考えるでしょう。
今年度末でイナ、ジェシと高額選手を切っている(おそらくはこれでは済まないでしょう)のは、その分をコー チ陣の充実に当てるのだ……と思いたい。
 でもうまく行かなくなったらどうなるかは、今まさに見えている通りです。
 
 惜しむらくは、ツトさんや相馬先生の時に、そこまでやって欲しかったですけどね。
 
P2340613
 
 スタンド前を周回。
 
P2340620
 
 実際、今年は何人抜けるのか。風間組以外で。
 カザマンターレ体制では、ユース昇格組もどうなるか心配です。

 
P2340621
 
P2340628
 
 お疲れ様でした。
 
DSC08653
 
 そしてパウリーにょも。
 
DSC08663
 
 今年の等々力はここまで。仮設スタンドもここまで、来年は新メインです。
 もっとも、とりあえずシーチケ買うのは保留しようかと。元より来年はメインアッパーに移動するつもりでしたがここ指定席ではないので頑張る必要がないと言うこともありますけど。
 無駄な抵抗ではありますが、抵抗はします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2014/12/01

ホーム最終戦の広島戦でもカブを愛でる。

 
「腹が立ったら、何か言ったり、したりする前に十まで数えよ。それでも怒りがおさまらなかったら百まで数えよ。それでもダメなら千まで数えよ」トーマス・ジェファーソン
 
 例によって試合の方は時間掛かりそうなので、こっちを先に記事にします。
 
 
おお、わがカブよ、光満つるその顔よ!
 
 
 
DSC08623
 
 14時過ぎ。雨なので軒下に佇んでいたら、いつもの三人組登場。
 
DSC08624
 
 ふろん太がいつもの「湯上がりマダム」姿に対して、カブコムゾーはそのまんま
 
DSC08633
 
 雨中を歩いていたのでした。
 
DSC08636
 
 お子様方と一緒に写真撮影。
 
P2330772
 
 では、定型作業。まずキーパー陣を
 
P2330773
 
 出迎え。
 
P2330775
 
 メイン前に移動。
 
P2330776
 
 移動するカブ
 
P2330779
 
 メイン中央前で
 
P2330782
 
 他の皆様も出迎え。
 
P2330783
 
 そして今回も、ふろん太と一緒にカブも選手の後を
 
P2330784
 
 着いていったのでした。
 
P2330786
 
 コムゾー「ぼくだけおいてけぼりー」
 



 
P2330789
 
 時間進んでキックオフ前。
 
P2330804
 
 跳ねるカブ
 
P2330805
 
 祈るふろん太
 
P2330806
 
 頭下げるカブ
 
P2330816
 
 気合い入れるふろん太
 
P2330818
 
 整列。
 
P2330824
 
P2330827
 
 対戦相手と握手。
 
P2330829
 
 そして、ふろん太は審判陣とも握手。
 
P2330832
 
 カブ「終わったカブー」
 試合前ここまで。
 

 
P2340136
 
 ハーフタイム。
 
P2340137
 
 にも、スタンド前を廻る三人でした。
 



 
P2340561
 
 そして試合後。
 
P2340565
 
 三人はセレモニーが始まるまでピッチで待って居たのですが
 
P2340567
 
 誰か登場。
 
P2340568
 
P2340572
 
P2340573
 
P2340574
 
 「誰か」は三人と絡んだ後
 
P2340575
 
 走り去って行ったのでした。
 
P2340577
 
 そして追い掛けられる。というか、誰でも無い闖入者だったのか。
 
P2340581
 
 ふろん太「ところで、誰だったんだろ?」
 コムゾー「さぁ?」
 
P2340583
 
 なぉ闖入者はその後捕まった模様。
 ジミー・ジャンプならユーロ2004決勝で見ましたけど、それ程の意図も無かったみたい。
 
P2340587
 
 ふろん太「まぁ気にすんな」
 ということで
 
P2340591
 
 セレモニーのためバックスタンド前に向かう選手スタッフを
 
P2340595
 
 出迎え。
 
P2340612
 
 セレモニー終了も選手の後を着いていく三人
 
P2340615
 
P2340616
 
 ばんざい。
 
DSC08644
 
 メイン前に回ってきて
 
DSC08646
 
 こちらでも。
 
P2340623
 
 ジェシを待ってから。
 
P2340625
 
 いっしょにばんざい。
 
P2340634
 
 その後は、パウリーにょとレナトも加わって
 
P2340637
 
 写真撮影。
 
P2340638
 
 ジェシの要望で
 
P2340639
 
 みなで天を指すポーズも。
 
P2340642
 
 おつかれさまでした。
 
P2340645
 
 そしてごめんなさい。
 
 
 今回はここまで。いや、今年はここまで。
 カブの次の出番は? 市民ミュージアムには登場するようですけど。
 後は、来年の新体制発表会に参加できるかどうか。
 年末にいつものまとめ記事を書きます。なんせ今年は契約更新を待つ必要が無い。
 



 
 2014年のピーカブー
01/11 新体制発表会
02/26 対貴州戦
03/02 対神戸戦
03/15 対大宮戦
03/28 対名古屋戦
04/01 対Wシドニー戦
04/11 対柏戦
04/22 対蔚山戦
04/26 対脚大戦
05/03 対脚大戦
05/07 対ソウル戦
05/10 対鹿島戦
05/18 対まり戦
 2014年ピーカブー総集編
06/14 ファン感
 
 2014年のピーカブー(仮)
07/12 対YS横浜戦
・2014年の「マスコット大集合祭」
  その1:大人の事情で別枠編
  その2:フロンパークでのグリーティング編
  その3:ハーフタイムYMCA編
 
 2014年の新カブ
08/09 対浦和戦
08/16 対桜大阪戦
09/03 対愛媛戦
09/07 ナビ杯 対桜大阪戦
09/13 対徳島戦
09/20 対瓦斯戦
09/27 対仙台戦
10/18 ナビ杯 対脚大阪戦
10/22 対鳥栖戦
10/26 対甲府戦@小瀬カブ初アウェイ!
11/02 対清水戦
 
 
 2014年のカブ以外。
03/23 対瓦斯戦@味スタ
04/06 対徳島戦@ポカリ
 
 
◆それ以前のピーカブー
 2005年総集編
 2006年総集編
 2007年総集編
 2008年総集編
 2009年総集編
 2010年総集編
 2011年総集編
 2012年総集編
 2013年総集編
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« novembro de 2014 | Main | janeiro de 2015 »