« 24 de agosto de 2014 - 30 de agosto de 2014 | Main | 14 de setembro de 2014 - 20 de setembro de 2014 »

Posts from 7 de setembro de 2014 - 13 de setembro de 2014

2014/09/13

ナビ桜大戦でもカブを愛でる。みどりのくまつき

 
おお、わがカブよ、光満つるその顔よ!
 
 
 
DSC07644
 
 フロンパークでは、赤白縞の人が躍動していましたです。それはそれ。
 
 
 
DSC07653
 
 カブのリストバンドが売られていましたので、うっかり買ってしまいました。
 
DSC07647
 
 マッチディ、のオマケ写真にまでカブ。ううむ。
 
 そういえば。新カブの名称は、無事出願が通って公示されたようです。

[商願2014-64868]
商標:カブレラ
出願人:株式会社川崎フロンターレ
出願日:2014年8月1日

 これで後は半年の公示期間を無事通過できれば、登録完了です。
 それはそれ。
 
DSC07652
 
 この日はカスペルスキー提供試合でしたので、うちわも緑。そして
 
DSC07656
 
 緑のくまもそこに。
 
DSC07662
 
 そのカスペルスキーのくまも並んで、四人で。
 
DSC07665
 
 カブ「なんか怖いよ」
 ふろん太「大丈夫だよ、たぶん」
 
DSC07666
 
 カブ「大丈夫なら大丈夫だね!」
 
P2190606
 
 さて、ここからは面子いつもとは違いますけどいつもの仕事。まずはホームメイン角コーナーで
 
P2190609
 
 キーパー陣の出迎え。
 
P2190614
 
 メイン前に移動
 
P2190619
 
 こちらでも
 
P2190625
 
 出迎え。
 
P2190631
 
 熊を先頭に、また移動。
 
P2190638
 
 バックスタンド前に。
 
P2190642
 
P2190645
 
 選手のアップが終わった後に、ピッチの中に。
 
P2190656
 
 コムゾー「はい、くまさんもこっちに来るデス」
 
P2190662
 
 そのくまを前に、ふろん太は妖しい祈りを開始。
 
P2190664
 
 くまにお願いしているわけでは無い、はず。
 ふろん太「どうかカスペルスキーの力で、不正得点を防いでください」
 かすぺるすきー「いや失点は不正と言うよりも、防御が足りてないからですよ」
 
P2190665
 
 ふろん太「そこをなんとか。防御についてはなにもしようとしないというかできないのです」
 かすぺるすきー「しらんがな」
 いや決してこんな会話では無いはず。
 
P2190668
 
 円陣。
 
P2190669
 
P2190671
 
P2190672
 
 例によって、ぐるぐるまわって
 
P2190673
 
 ふろん太「いくぞー」
 
P2190675
 
 選手が入場したら、いつものように列の端に加わって、選手と握手。
 
P2190676
 
 今日はフォルランここに居ないから安心です。
 
P2190683
 
 ふろん太は審判陣とも握手し、写真撮影も済ませると。
 
P2190685
 
 これで試合前の仕事は終わり。
 



 
P2200005
 
 ハーフタイムにスタンド前を周回する、カブ。とくま。
 
P2200006
 
 もちろんコムゾーも(見切れているけど)。ふろん太も(写ってないけど)。
 
P2200008
 
 スタンド前を廻ると、四人はバックアウェイ角から裏方へ。
 



 
DSC07678
 
 試合後四人は選手を出迎え。
 
DSC07679
 
 コムゾー「今日は勝てなかったねぇ、ざんねん」
 カブ「でも今日のような気を抜けた試合しちゃだめだね。次の試合も思いやられるよ」
 さてどうなりますやら。ちなみにここでの設定は、カブは新カブになってから若干口が回るようになっています。気分次第ですけどね。
 
 この項ここまで。
 
 次のカブの出番は9月13日の徳島ナビ戦です。
 



 
 2014年のピーカブー
01/11 新体制発表会
02/26 対貴州戦
03/02 対神戸戦
03/15 対大宮戦
03/28 対名古屋戦
04/01 対Wシドニー戦
04/11 対柏戦
04/22 対蔚山戦
04/26 対脚大戦
05/03 対脚大戦
05/07 対ソウル戦
05/10 対鹿島戦
05/18 対まり戦
 2014年ピーカブー総集編
06/14 ファン感
 
 2014年のピーカブー(仮)
07/12 対YS横浜感
・2014年の「マスコット大集合祭」
  その1:大人の事情で別枠編
  その2:フロンパークでのグリーティング編
  その3:ハーフタイムYMCA編
 
 2014年の新カブ
08/09 対浦和戦
08/16 対桜大阪戦
09/03 対愛媛戦

 
 2014年のカブ以外。
03/23 対瓦斯戦@味スタ
04/06 対徳島戦@ポカリ
 
 
◆それ以前のピーカブー
 2005年総集編
 2006年総集編
 2007年総集編
 2008年総集編
 2009年総集編
 2010年総集編
 2011年総集編
 2012年総集編
 2013年総集編
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2014/09/12

14年ナビスコカップ準々決勝第2試合川崎対桜大@等々力

 
 それにしても、毎度こういう試合で「気が抜けて」しまうのはどういう事なのか。でも気が抜けたのなら、こういう試合だからこそ勝つためのモチベーションを起こす必要があるのでは。
 もう「それが監督の仕事」なんて無駄なことは書きませんけど。監督がやらないなら他の人がやればいいのです。
 
DSC07642
 
 16時半前に現地到着。
 
DSC07643
 
 ナビスコの山。
 
DSC07646
 
 マッチディ。僚太。オマケの写真は……
 
DSC07648
 
 今日はカスペルスキー提供試合です。
 
DSC07649
 
 招待チケット利用期間延長。使われてないのかな? 
 
DSC07651
 
 工事は順調に進行中。
 
DSC07654
 
 今日の試合はナビスコカップ準々決勝第二試合。川崎対桜大阪戦@等々力。
 
 ちなみに長居での第一試合は桜大1-3川崎で、アウェイゴール3点、2点差での勝利。
 
DSC07673
 
 これによりこの試合では、勝ち・引き分けでは文句なし、負けでも、0-3や4得点以上で2点差以上にされない限りは勝ち抜けと、かなり有利で状態……で、すんなり行けないのがこの間抜けなクラブ。いやクラブが間抜けなのか、どこかにまぬけた処が有るのか。
 
DSC07668
 
 若干水っぽかった天気も、開場の頃には治まっていました。
 
DSC07670
 
 だから水まいて湿らせます。
 
P2190623
 
 桜の皆様。ビジターエリアは半分くらい。
 
P2190608
 
P2190617
 
 18時15分過ぎ、キーパー練習開始。
 
P2190624
 
P2190628
 
 18時20分過ぎ、他の皆様も登場。
 
P2190637
 
 日の丸。
 
P2190640
 
 ある事が前提ですか。
 
P2190641
 
 桜大スタメン。カミも先発。
 
P2190651
 
 川崎スタメン。憲剛はまだ脚が痛いらしい。
 にょぼりは……ケガ? ベンチにも居ない。
 
P2190652
 
 審判スタメン。
 
P2190674
 
 整列。
 
P2190686
 
 円陣。
 
P2190687
 
 桜大ボールで前半開始。
 
P2190700
 
 前半02分川崎左からレナト
 
P2190701
 
 ゴール前に送り出したボールに小林ゆう頭で合わせたが
 
P2190702
 
 キーパーキャッチ。
 
P2190731
 
 前半06分川崎嘉人が押し上げ
 
P2190732
 
 右に振ってから
 
P2190733
 
 左のレナトがゴール前に送り出したが
 
P2190734
 
 小林ゆう合わせられず。
 
P2190745
 
 前半09分川崎
 
P2190747
 
P2190748
 
 左小林ゆうがゴール前に
 
P2190749
 
 まきが合わせたが枠には行かず。
 
P2190761
 
 前半11分川崎小林ゆうがボールかっぱいで前に
 
P2190762
 
 真希が前に行こうとしたがこれを新井場が打ち倒し
 
P2190765
 
 黄紙。今日の新井場は荒い場でした。
 
P2190790
 
 前半15分桜大
 
P2190792
 
 押し込んでのシュートはリッキーキャッチ。
 
P2190804
 
 前半16分桜大カミの突撃は
 
P2190805
 
 嘉人が潰してしかし
 
P2190806
 
 嘉人黄紙。
 
P2190807
 
 前半17分桜大FK
 
P2190808
 
P2190809
 
 リッキー直接キャッチ。
 
P2190814
 
 前半18分川崎レナトが左を突進
 
P2190815
 
P2190816
 
 倒された。
 
P2190820
 
 前半19分川崎レナトFK。
 
P2190821
 
 クリアされた。
 
P2190826
 
 前半19分川崎
 
P2190827
 
 今度は嘉人が右に押し込み
 
P2190828
 
 倒されて
 
P2190830
 
 前半20分川崎右からのFKこれもレナト。
 
P2190831
 
 直接狙ったがキーパーキャッチ。
 
P2190855
 
 前半25分桜大スローインから
 
P2190856
 
 左に押し込まれたがサネとユースケで対応
 
P2190857
 
 押し切った。
 
P2190906
 
 前半34分桜大
 
P2190907
 
 押し込んでのシュートは
 
P2190908
 
 リッキーが反応しはね返した!
 
P2190910
 
 そこから川崎一気にゴール前に
 
P2190911
 
 レナトDFを交わしての
 
P2190912
 
 シュート! 
 
P2190914
 
P2190916
 
 前半34分川崎先制!<川崎1-0桜大>
 
P2190929
 
 と思ったら直後の前半36分桜大
 
P2190930
 
P2190931
 
 ゴール前に押し込まれて
 
P2190932
 
 あっさり失点。
 
P2190933
 
 <川崎1-1桜大>
 
P2190934
 
 例によって脆い守備。
 
P2190967
 
 前半42分にも桜大
 
P2190968
 
P2190969
 
 押し込まれたが
 
P2190970
 
 オフサイド。
 
P2190992
 
 前半アディタイム2分の前半45分桜大まだゴール前に押し込まれ
 
P2190993
 
 シュートされたが枠には行かなかったから良いようなものの。
 
P2200001
 
 前半47分桜大バック側右CK。
 
P2200002
 
 ゴール前に合わされたが
 
P2200003
 
 枠には行かず。
 
P2200004
 
 これで前半終了。
 
 
 
DSC07676
 
 今日のすかーさま。
 
P2200009
 
P2200010
 
 川崎はハーフタイムに二枚替え。
 サネout ジェシin、森谷out 金久保in。
 共にケガで大事とって交代ということになっていますが、どうでしょう。ハーフタイムで合わせて交代という処からも、本当がどうかは判りませんけど(無理させる必要もないので、と言ってる位ですし)。
 却って攻撃のために金久保、守備のためにジェシを入れたと考えた方が判りやすいのですが、特に金久保は今日はうまくいってなかったので、後になってはそのための交代とは言いたくないでしょうね。
 
P2200011
 
 川崎ボールで後半開始。
 
P2200040
 
 後半04分桜大
 
P2200041
 
 左新井場が送り込んだボールはコミが押し出した。
 
P2200042
 
 ここから桜大右CK3連発。
 
P2200043
 
 なんとか
 
P2200045
 
P2200047
 
 なんとか
 
P2200048
 
P2200049
 
 なんとかはね返した。
 
P2200062
 
 後半08分桜大パスを通されたが
 
P2200063
 
P2200064
 
 ジェシが対応。
 
P2200065
 
 あぶない。
 
P2200083
 
 そして後半12分リッキーのキックから
 
P2200084
 
 小林ゆう経由で嘉人の突撃
 
P2200085
 
 二人かわしてのシュートは
 
P2200086
 
 枠の中に。
 
P2200087
 
P2200088
 
 後半12分川崎追加点!<川崎2-1桜大>
 
P2200091
 
 普通ならこれがもうトドメになるはずですが、ここから試合をきっちりクローズできないのが風間フロンターレ。まぁなにもしないのですけど。
 
P2200106
 
 後半15分桜大ここで二枚替え。カミout 丸橋in。平野out 吉野in。
 というか丸橋や吉野を温存していた意味判らん。
 
P2200119
 
 後半17分桜大左を突破したがゴール前に送り込んだボールはジェシがはね返した。
 
P2200120
 
 後半17分桜倍バック側左CK。
 
P2200121
 
 ゴール前小林ゆうがクリア。
 
P2200141
 
 後半21分川崎左を込みが押し上げ
 
P2200142
 
P2200143
 
 ゴール前に
 
P2200144
 
 これを金久保がシュートはしかし思い切り浮いてしまった。
 
P2200145
 
 これは決めて欲しかった。
 
P2200146
 
 後半21分桜大最後の交代。金聖埈out カカウin。
 
P2200162
 
 後半25分川崎嘉人ボールを受けた
 
P2200163
 
 のをカカウにぶち倒され
 
P2200164
 
 カカウ黄紙。
 
P2200173
 
 後半27分川崎FK。
 
P2200174
 
 レナトが蹴ったが
 
P2200175
 
 枠には行かず。
 
P2200179
 
 第四審に詰め寄るなんとか伊織監督。
 
P2200181
 
 後半28分桜大FK。
 
P2200182
 
 大久保がはね返した。
 
P2200185
 
 しかし後半28分桜大
 
P2200186
 
 押し込まれて
 
P2200187
 
 一度ははね返すものの
 
P2200189
 
 再度押し込まれて。
 
P2200190
 
 また同点に。<川崎2-2桜大>
 この守備の脆さはなんとかできないのか。監督が出来ないならできる人を用意してください。
 
P2200196
 
 後半30分川崎メイン側左CKレナト。
 
P2200197
 
 ゴール前ジェシが合わせたが
 
P2200198
 
 枠には行かず。おしい。
 
P2200199
 
 今日の入場者は1万1168人だったそうです。
 
P2200200
 
 ここで嘉人は脚を負傷か。
 
P2200202
 
 タンカで出されて、そのまま交代、憲剛in。
 
P2200207
 
 後半32分川崎憲剛がゴール前に送り出したボールに
 
P2200208
 
 レナトが寄せての
 
P2200209
 
 シュートはしかし枠には行かず。
 
P2200219
 
 後半34分桜大左から
 
P2200220
 
 ゴール前シュートを打たれたが
 
P2200221
 
 枠には行かず。
 
P2200240
 
 後半37分川崎憲剛のシュート
 
P2200241
 
 は、なんとポスト直撃。跳ね返りを
 
P2200242
 
P2200243
 
 小林ゆうのシュートはこれも
 
P2200244
 
 枠には行かず。
 
P2200245
 
 ううむ。
 
P2200276
 
 後半42分川崎レナト
 
P2200277
 
 飛び越えてゴール前に
 
P2200278
 
 シュートはしかしキーパーに弾き上げられた。
 
P2200280
 
 ううむ。
 
P2200282
 
 後半42分川崎メイン側左CK憲剛。
 
P2200284
 
 キーパーに押し出された。
 
P2200287
 
 そのまま川崎ゴール前まで持って行かれたが
 
P2200289
 
 最後はジェシが対応。ジェシ頼みの守備。
 
P2200305
 
 後半アディタイム4分の後半45分桜大左から
 
P2200306
 
P2200307
 
 送り込まれたボールを押し込まれ
 
P2200308
 
 とうとう3失点。<川崎2-3桜大>
 なんともお粗末な失点。今に始まったことではないですけど。この前の等々力での対戦でも後半に点を取られまくってますし、警戒していないのが却って不思議。
 守備の問題は前々からすでに明示的に指摘されているのに、なぜ対処「できない」のか。それもすべて選手のせいという「だけ」ではないとは思いますけども。
 ともあれ、もう一点取られると得失点差が無くなり、アウェイゴール差で敗退という処まで追い込まれてしまいました。
 
P2200313
 
 後半46分桜大更に押し込み
 
P2200314
 
P2200315
 
 シュートを打たれたがリッキーキャッチ。
 
P2200323
 
 後半48分
 
P2200324
 
 なぜかレナトに黄紙。え? 遅延行為? なんか良くわからんというか川崎に勝たせたくない何かかよ。
 
P2200334
 
 試合終了。
 
P2200335
 

 川崎2-3桜大阪
 
 これによりトータルで、一勝一敗。川崎5-4桜大で
 
P2200338
 
 辛うじて、川崎の勝ち抜けとなりました。ちなみにもう一点取られていたらアウェイゴールで負け。
本当に辛うじての世界。
 
P2200339
 
 なんとも恥ずかしい「負け」です。
 普通に勝てた試合だったのに、終わらせ方を知らないというか、こういう時の戦い方を知らないのか。
 どんな試合であれ自分たちの戦い方をすれば勝てるとか言ってる人に局面に応じた戦い方はできないでしょうけどね。できないから「自分たちの戦い方」と言ってるのですけど。
 
P2200342
 
 当たり前だけどうれしくなさそう。
 なおこの後桜大の監督は解任されてしまいした。なんとか伊織監督、最後に勝てて良かったですね。
 
P2200343
 
 ちなみに準決勝の相手は脚大阪。10月9日がアウェイ、12日がホーム、18日がリーグ戦アウェイの三連戦です。あた難儀な。相手が脚大だと、アウェイで得点差をつけての勝利は困難でしょうが……
 
 そしてリーグ戦も。実際のところ今の桜大に負けるようでは、次の徳島戦に勝てるとは思えない。徳島も前回の時と比べて「J1でまともに戦える状態」になっています。それは小林監督の力量ということでしょう。山形の時もそうでしたし。

その上、なんせ嘉人がいない、りょうたも居ない? さらに怪我人多数? 何も考えずに当たれば、今度は普通に負けます。もちろん考えるでしょうけど。監督が考えないから、今年は分析担当コーチも居ますし。
 
DSC07677
 
 とまれガンバレ。
 この項ここまで。カブに続く。
 
 
 それにしても、
 サブメンバが停滞したまま上がってこれないのは、謎です。「指導力に定評があるという」ことになっている風間監督の元ででも上がってこれないでのは、「どこかに」根本的な問題があるのではないかと思ってしまいます。
(川崎のサブは「風間兄弟すら浮上することの無かった」泥沼となってしまっています)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« 24 de agosto de 2014 - 30 de agosto de 2014 | Main | 14 de setembro de 2014 - 20 de setembro de 2014 »