« 12 de outubro de 2014 - 18 de outubro de 2014 | Main | 26 de outubro de 2014 - 1 de novembro de 2014 »

Posts from 19 de outubro de 2014 - 25 de outubro de 2014

2014/10/25

14年J1第29節川崎対鳥栖戦@等々力

 
DSC08296
 
 がんばって18時半に現地到着。
 
DSC08301
 
 マッチディ。
 
DSC08303
 
 工事は順調に進行、屋根が設置されていってます。まだ雨防げる状態では無いけど。
 
DSC08304
 
 という天気なので、今回はS席に避難。
 
DSC08305
 
 屋根の下に。
 
P2270265
 
 来年はメインアッパーのこの辺を希望します。
 
P2270266
 
 今日はJ1第29節川崎対鳥栖戦@等々力です。
 
P2270274
 
 鳥栖スタメン。旧タニはベンチスタート。
 
P2270278
 
 鳥栖サポは軒下に。
 
P2270288
 
 スタメン紹介時には電光掲示板もこうなるのですね。
 
P2270290
 
 川崎スタメン。今日もジェシはお休み、憲剛はベンチスタート。
 
P2270291
 
 審判スタメン。
 
P2270315
 
 整列。
 
P2270323
 
 円陣。
 
P2270325
 
 川崎ボールで前半開始。
 
P2270345
 
 試合開始時にはもうはっきり判るくらいの雨。結局試合終了後まで止むことはありませんでした。
 
P2270346
 
 前半02分川崎メインより遠目FKレナト。
 
P2270347
 
P2270348
 
 クリアされた。
 
P2270350
 
 前半02分川崎メイン側右CKレナト。
 
P2270351
 
P2270352
 
 これもクリアされた。
 
P2270354
 
 ちなみに川崎最終ラインには一人にょぼり。
 
P2270355
 
 前半03分川崎今度はバック側左CK森谷。
 
P2270356
 
 ショートコーナーでレナト折り返し
 
P2270357
 
P2270358
 
 森谷が送り出したボールをユースケ頭で
 
P2270359
 
 しかし枠には行かず。
 
P2270405
 
 前半07分ファール取られて
 
P2270406
 
P2270407
 
 鳥栖クイックスタートで前に
 
P2270409
 
P2270410
 
 ゴール前に押し込まれたが
 
P2270411
 
 なんとかはね返した。
 
P2270416
 
 前半08分鳥栖遠目の位置からFKもちろん藤田。
 
P2270417
 
P2270418
 
 これもゴール前の混戦まで押し込まれたがなんとか耐えた。
 
P2270432
 
 前半10分川崎にょぼりの押し上げから
 
P2270434
 
 レナトが寄せたがクリアされ
 
P2270435
 
 前半10分川崎バック側左CK今度はレナト。
 
P2270437
 
 クリアされた。
 
P2270448
 
 前半12分鳥栖押し込もうとして
 
P2270450
 
 にょぼり潰された。
 
P2270453
 
P2270455
 
 前半13分今度は大島が潰された。
 
P2270456
 
 それでも嘉人ボール奪って強引にシュート
 
P2270457
 
 枠には行かず。
 
P2270458
 
 鳥栖相変わらず荒い。
 大事は無かったですけど。
 
P2270507
 
 前半19分川崎ゴール前から
 
P2270508
 
 ボールを奪って
 
P2270510
 
 カウンター小林ゆう
 
P2270511
 
 ゴール前ボールを受けた嘉人の
 
P2270512
 
 シュートはしかし枠には行かず。
 
P2270535
 
 前半21分川崎メイン側左遠目FKレナト。
 
P2270536
 
P2270537
 
 クリアされた。
 
P2270538
 
 前半21分鳥栖
 
P2270540
 
P2270541
 
 ボール奪われ押し込まれたが
 
P2270543
 
 オフサイド。
 
P2270548
 
 前半22分川崎左レナト僚太からパスを受け突撃
 
P2270549
 
P2270550
 
 ゴール前に寄せてのシュートは
 
P2270551
 
 しかしゴール前横断。
 
P2270579
 
 前半24分にもレナトの突撃
 
P2270581
 
P2270582
 
 しゅーとはしかしサイドネット。
 
P2270619
 
 前半30分鳥栖右ペナルティエリアすぐ外FK藤田。
 
P2270620
 
P2270621
 
 ファーに流れたボールを真希が処理。
 
P2270623
 
 前半31分鳥栖メイン側左CK
 
P2270625
 
 はね返したが
 
P2270627
 
P2270628
 
 こぼれ球を右に回され
 
P2270629
 
P2270630
 
 押し込まれたがリッキーが対応、しかし
 
P2270632
 
 リッキー体当たりで足払い受けて倒され
 
P2270633
 
P2270637
 
 しばらく動けませんでしたが1分ほどで復帰。
 
P2270655
 
 前半34分川崎左に送り出されたボールに
 
P2270656
 
P2270657
 
 小林ゆう追い付いてゴール前に
 
P2270658
 
 これは誰も合わせられずボールはゴール前を通過。この時
 
P2270658
※同じ写真の右だけ拡大
 
 嘉人が後ろから突き飛ばされ
 
P2270661
 
 そのまま動けなくなってしまいました。
 
P2270666
 
 メディックは一度は×を出し
 
P2270667
 
 頭部固定式のストレッチャーまで登場したのですが
 
P2270669
 
 メディックからは交代を停める仕草が。
 
P2270673
 
 デカモリシアップ中。
 
P2270674
 
P2270676
 
 嘉人は外に出され
 
P2270677
 
 2分半の停止で試合再開。
 
P2270683
 
 嘉人は立ち上がって
 
P2270689
 
 試合に復帰。無理はしないで。
 
P2270737
 
 前半44分川崎
 
P2270738
 
 左レナトから
 
P2270739
 
 ゴール前小林ゆうへのパスは綺麗に通ったが
 
P2270740
 
 ボールは収まらず
 
P2270744
 
 リッキーと嘉人の負傷で時計が止まっていたため、前半のアディタイムは5分。
 
P2270755
 
 前半45分鳥栖倒れて
 
P2270758
 
 前半46分ゴール正面で鳥栖FK
 
P2270760
 
 水沼息子の蹴った球は
 
P2270761
 
 枠の上に。
 
P2270795
 
 やっと前半終了。
 
 
 
DSC08306
 
 今日のすかーさま。
 
 
 
P2270819
 
 ハーフタイムでの交代は無し。
 
P2270820
 
 円陣。
 
P2270821
 
 鳥栖ボールで後半開始。
 
P2270829
 
 後半00分川崎嘉人
 
P2270830
 
 遠目の位置からシュート!
 
P2270831
 
 しかしキーパー弾いた。
 
P2270833
 
 後半01分川崎メイン側左CKレナト。
 
P2270834
 
 クリアされたがラインを割り
 
P2270837
 
 再度メイン側からCK。
 
P2270838
 
 これもはね返された。
 
P2270841
 
 そこからカウンターされそうになったがにょぼりが立ち塞がり
 
P2270843
 
 止めたがファール取られて黄紙。
 
P2270844
 
 鳥栖センターサークルからのFK
 
P2270845
 
 左に振られて
 
P2270847
 
 ゴール前に出されたがリッキーキャッチ。
 
P2270849
 
 カウンターで嘉人から
 
P2270850
 
 レナトヘ
 
P2270852
 
 押し込んでのシュートはしかしこれもキーパー止めた。
 
P2270857
 
 しかし後半03分川崎
 
P2270862
 
 真希
 
P2270863
 
 僚太から
 
P2270864
 
 嘉人が寄せ
 
P2270866
 
 左レナトがゴールライン際まで押し込んで
 
P2270867
 
 ゴール前に。受けようとした小林ゆうは倒されたが
 
P2270868
 
 その背後でボールを受けたユースケが
 
P2270869
 
P2270870
 
 一閃! 
 
P2270871
 
P2270874
 
P2270876
 
 川崎先制!<川崎1-0鳥栖>
 
P2270879
 
 大喜び。
 
P2270884
 
 後半05分谷口トヨグバを止めようとしてファールを取られ
 
P2270887
 
 鳥栖正面遠目の位置からFK
 
P2270889
 
P2270890
 
 藤田の蹴った球はそのまま枠の向こうへ。
 
P2270895
 
 後半06分川崎
 
P2270897
 
P2270899
 
 嘉人の突撃を藤田が後ろから突き倒して止めてしまい
 
P2270901
 
 黄紙。手癖悪い。
 
P2270904
 
 後半07分川崎ゴール前左寄りの位置でFK
 
P2270906
 
P2270908
 
P2270909
 
 レナトが蹴ったが枠の上。
 
P2270920
 
 後半08分川崎攻勢を耐えてボールを奪い
 
P2270921
 
 カウンター、とこれも突撃しようとした小林ゆうを藤田が倒してしまい
(と言っても出会い頭の衝突で悪質なファールでは無いが)
 
P2270922
 
 黄紙。
 
P2270923
 
 つまり2枚目で赤紙、退場。
 
P2270924
 
P2270928
 
 まぁ厳しいとは思うけど、一枚目食らった段階でそういう審判と認識していたら「ここで手を出してはいけない」とは判るでしょうから。これはむしろ1枚目のうかつに手を出した黄紙が致命傷だったか。
 
P2270962
 
 後半12分鳥栖にボールを奪われ
 
P2270963
 
 カウンター
 
P2270964
 
P2270965
 
 しかしゴール前で谷口がボールを奪い返した。
 
P2270994
 
 後半15分鳥栖1枚目の交代。水沼息子out 岡本in。穴が開いた中盤の補填。
 
P2280004
 
 後半16分鳥栖左に押し込まれ
 
P2280006
 
P2280007
 
 遠目からのシュートはしかし枠には行かず。
 
P2280015
 
 そして後半17分川崎ボールをかっぱいだ僚太が前へ。
 
P2280016
 
 ゴール前ボールを受けた小林ゆうの
 
P2280017
 
 シュートは
 
P2280018
 
 綺麗に左上隅に。
 
P2280020
 
P2280022
 
P2280026
 
 川崎追加点<川崎2-0鳥栖>
 
P2280052
 
 後半19分川崎
 
P2280053
 
 森谷経由で
 
P2280055
 
 左レナトのシュート!
 
P2280056
 
 しかしキーパーが防いだ。
 
 とはいえ面白いことに、藤田が退場して少なくなった後は、パスが通ること通ること。いわゆる“風間パスサッカー”が復活していたのでした。
 過去にも自分で“風間パスサッカー”を“強者のサッカー”と書いた記憶が有りますが、実際そんな感じ。要するにその位の力の差ができないと成立しない。それで勝てるなら確かにそれはかっこいいですし見た目も派手で良いのですけど。
 
P2280068
 
 後半21分鳥栖2枚目の交代。いけだけいout 早坂in。
 
P2280105
 
 後半24分川崎パスをつないで
 
P2280106
 
P2280107
 
 嘉人遠目からのシュート
 
P2280108
 
 枠には行かず。
 
P2280140
 
 後半27分鳥栖
 
P2280141
 
P2280142
 
 右に押し込まれたが何とか耐え、
 
P2280144
 
 しかし戻されたボールを
 
P2280145
 
 シュートされたがこれをサネがクリア! 
 
P2280146
 
P2280147
 
 これは危なかった。
 
P2280201
 
 後半32分川崎
 
P2280202
 
P2280203
 
 左レナトからのパスがゴール前小林ゆうに
 
P2280204
 
P2280205
 
 通ったがそのシュートはキーパーキャッチ。
 
P2280271
 
 後半38分川崎1枚目の交代。森谷out 憲剛in。……ん? 
 あれ? 通常だとこういう状況では何故か真希を交代させていたのだが。監督は真希をもったいなくも「憲剛の予備」として捉えているからこそ、森谷がミス多発して真希は問題なしという状況でも憲剛との交代は真希
という考え方かと思ったら、そうでは無かったようですね、不思議です。
(ではなぜ過去の試合で森谷を残して真希を交代させていたのか)
 ともあれ「他の事よりも」勝つことを優先させるなら、これが正しいとは私は思うのですし、今回の交代を手配した人もそう思ったと。この辺から、この試合“風間パスサッカー”が復活した割に、交代などはいつもの「それ」とは様相が違っていたという印象です。交代遅い事自体は変わっていませんけどね。
 
P2280274
 
P2280275
 
 後半38分同時に鳥栖も最後の交代。トヨグバout 旧タニin。
 
P2280277
 
 後半39分鳥栖左サイドライン際FK。
 
P2280278
 
 これをゴール前で、
 
P2280279
 
P2280280
 
 旧タニにゴールへ押し込まれてしまったが
 
P2280282
 
 これはオフサイド。あぶない。というか「そこにタニ」健在。
 
P2280287
 
 後半39分川崎2枚目の交代。レナトout コミin。
 
P2280308
 
 今日の入場者は1万0609人だったそうです。富士通の人はどのくらい来たのかな? 
 というか今回発表が遅かったような。
 
P2280327
 
 後半43分鳥栖また左ライン際からFK。
 
P2280328
 
P2280330
 
 ゴール前で合わせられたが枠には行かず。
 
P2280339
 
 後半44分川崎最後の交代。嘉人out デカモリシin。
 嘉人は負傷もありますのでもう少し速い交代のほうが良かったような気はしますが、それでも今回は交代枠をきっちり使い切りました。交代枠を使い切れないいつもとは違いますね。
 
 そして後半のアディタイムは4分。
 
P2280341
 
 後半45分鳥栖FK。
 
P2280342
 
P2280343
 
P2280344
 
 枠には行かず。
 
P2280366
 
 後半47分鳥栖
 
P2280367
 
 ゴール前に押し込んだが
 
P2280368
 
 ゴールはリッキーが確保。
 
P2280389
 
 試合終了。
 
P2280390
 
 川崎2-0鳥栖
 
P2280393
 
P2280394
 
 試合終わったので、旧タニを囲む皆様。
 
P2280397
 
 旧タニ離脱後は
 
P2280398
 
 久々の勝利に喜ぶ皆様。
 
P2280401
 
 整列。
 
 それにしても鳥栖は荒かった、バックチャージも多い印象。今に始まったことでも無いですけど。
 そして審判も人ですので、「荒っぽいクラブ」という印象が有ればそれ前提でジャッジしてしまいます。人が裁く以上は印象も重要です。
 
 まぁ脚大戦でも思ったけど「浦和を優勝させるため」に、上位クラブは負けさせたいわな(…誰が?)。
 
P2280405
 
 ベンチの面子も中に。
 
P2280410
 
P2280413
 
 例によって輪をつくって勝利のぐるぐる……今回はちょっと撮り損なった。
 
P2280421
 
 お疲れ様でした。それはそれ。
 
P2280442
 
 なんとか勝利でした。しかし次も必勝です。裏で何をしたのかはともかく、残りもなんとか勝つしかないです。
 次は甲府戦それもナイトゲーム……停電しなければ良いけど(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2014/10/21

10月19日の徘徊(USJと禁断の旅)

 
NCM0304
 
 試合後は、ホテルに引き篭って飲んだくれてました。
 そのまま早々に寝てしまいましたのでこの辺は省略。
 
DSC08185
 
 翌19日は 8時にホテルを出てJRへ。電車で
 
DSC08186
 
 ……と、西九条の時点で電車満杯状態。ユニバーサルシティに着くと「ここは舞浜か?」と思うくらいの
大混雑状態。今日は 9時オープンでしたのでそれに併せて 8時半くらいに着く想定で移動したのですけど。
ここはいつのまにこんな大人気パークになったのだろうか?
 
DSC08188
 
 と、ずっと空白だったシティウォーク左側のエリアにもホテルが建設されていました。
やっと埋まったのか。
 
DSC08189
 
 到着。ユニバーサル・スタジオ・ジャパンです。
 USJは開園当時は年パス持って年に最低 2回( 1泊 2日で 4日行けばペイしていたはず)通っていましたけど。2005年位が最後か、となると10年くらい行ってなかったことになります。
 今回の目的はもちろん「ウィザーディングワールドオブハリーポッター」。これ自体は私はフロリダのアイランズオブアドベンチャーで体験済みではありますけど、フロリダは遠い。大阪にできたとなったからにはこちらに来ます。
 
DSC08191
 
 とは言っても、ハリポタのオープン以降それなりに混んでいるとは聞いていましたし、今回は15時には離脱するつもりでしたから、チケットを事前購入する際にエキスプレスパスも確保しました。
 エキスプレスパス( 5と 7)を確保していれば、ハリポタエリアが入場制限されていても入れますし、メインライドにも待たずに乗れます。でもヒッポグリフには乗るまでも無かったので今回はエキスプレス5 を購入。
通常のパスと合わせると1万円越えた、とんでもない。
 
DSC08195
 
  9時前に入場したものの、ハリポタエリアの入場指定時間は10時でしたので、その待ち時間で「ジョーズ」へ。
 
DSC08196
 
 スタンバイで。表示50分待ちでしたけど
 
DSC08199
 
 実際には30分くらい。
 
DSC08200
 
 撮影禁止でしたので写真はここまで。
 内容はまぁいつも通り、船長のテンションが高かったとは思ったです。
 
NCM0305
 
 アミティビレッジの背後に見える塔。
 ユニバーサルスタジオフロリダのジョーズは無くなってしまいいまではダイアゴン横町になってしまっています。
 正直USJでのハリポタエリアの配置は疑問だったのですが、ここUSJでもジョーズが終了した時には、そのまま「ダイアゴン横町」を造る気満々な配置ということにに気がつきました。
 ホグワーツ特急も、周回で線路を張れば……何とかなるのかな? 
 もちろんUSJのジョーズはまだ終了アナウンスなどもされていませんし、ダイアゴン横丁を焦って造る必要も有りませんので、もし本当になったとしても早くても数年は先のことになるでしょうね。
 
DSC08202
 
 さて10時前になりましたので、ハリポタエリアの入り口へ。
 この石組みのところで縄張りが張られ、エキスプレスパスか入場整理券を持っている人しか中に入れて貰えません。その二つも時刻指定が在りますので、この石の回りには入れない人が沢山。
 
DSC08204
 
 私のパスのハリポタエリア入場時間は10時でしたけど、 5分前には入れてもらえました。
 行く前は、ホグスミード村まで距離が有るのはどうかとは思いましたけど
 
DSC08206
 
 実際現地では、そこまでの行程を歩いて行くうちに「世界が変わる」気分を感じたです。
 
DSC08208
 
 ついに到着。
 
DSC08209
 
 中に入ると、もうフロリダの気分(なんか違う)。
 
DSC08210
 
レイアウトとかは違うはずですが、在る物はほぼそのままでした。
 もちろん、ドラゴンチャレンジ=旧デュエリングドラゴンはUSJには在りませんけどね。
 
DSC08211
 
 そしてホグワーツ城。メインアトラクション「ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー」はこの中に。
 折角だから邦題の形式に合わせて「ハリーポッターと禁断の旅」という名称にしたほうが良かったようには思うのですけどね。
 
DSC08212
 
 今日のすかーさま。フロリダの時と印象はそうは変わりません。
 
DSC08214
 
 ……視線を動かさなければ。
 途中から中の建物が露出している。バックヤードから見えるのは未だしも、中からはせめて見える範囲はきっちり造り込んで欲しかったです。
 
DSC08217
 
 とはいえ、お城の前に造られた湖など、その雰囲気はフロリダ版より上です。
 
 と言うわけで、折角なので比較として、アイランズオブアドベンチャー(フロリダ)でのハリポタエリアとの比較ができるよう、その時の写真を以下に。2013年 4月27日です。

DSD00172
2013/04/27 Islands of Adventure/ Florida
 
 ホグスミード村の入り口。
 
DSD00173
2013/04/27 Islands of Adventure/ Florida
 
 ホグワーツ特急。
 
DSD00174
2013/04/27 Islands of Adventure/ Florida
 
 村の中。
 
DSD00175
2013/04/27 Islands of Adventure/ Florida
 
 ホグワーツ城。
 
DSD00176
2013/04/27 Islands of Adventure/ Florida
 
 城の入り口(60分待ち)
 
DSD00178
2013/04/27 Islands of Adventure/ Florida
 
 そしてその時のすかー様。

 
 まるで遜色が無いというか、写真並べただけではどっちだか判らなくなります。
お城の前の湖は、フロリダの方には在りませんでしたけどね。それはそれ、話を戻します。
 
DSC08218
 
 ちなみに開園1時間後の10時の段階で「禁断の旅」のスタンバイは260分。……え、 4時間20分??
いくらなんでもそれはちょっと。実際に 4時間以上待たされるかどうかは判りませんけど。
 
 私自身はエキスプレスパスで、エキスプレスパス表示の10時15分より少し前に入場。
 中ではまず案内のカードを受け取ってロッカーへ。手荷物は全部ロッカーに入れる必要が有ります。でも今のところはロッカーは無料でした。両替機も在りましたから、将来的には有料ロッカーになるとは思いますけど。
 荷物を預けた後、案内のカードを係の人に渡して中のキューへ。
(案内のカードで、乗る前か乗る後かを判断している模様。つまり降りた後にロッカー経由でリピートはできないということです、今のところは)
 
DSC08221
 
 中のキューに並ぶと、後は10分くらい。
 
DSC08223
 
 肖像の間(階段だったけど)とかあれとかこれとか、在るはずの物はそこに。
 
 なおライドに乗らないけど中は見たいという人のためにウォークツアーも用意されていました。中も造り込まれているのでそれだけでもどうぞ。もっともそれもこの時点で50分待ちでしたけど。
 
 もちろんライド自体は撮影できませんので写真もここまで。
 
 ライドの座席自体はフロリダのそれよりもかっちりと体を固定する物に変わっていました。これ自体は安全基準の違いから来ているのかも。それよりも変わっていたのは映像! 話には聞いていましたが、映像がより鮮明になっていたのです。これはもうこっちの方がすごい。コースレイアウトなどはそのまんまだとは思うのですけど、印象としてはUSJ版の方が長かったようにも思います。子細は語りません。ともかくこれはすごい。本当にすごい。
 
 ダークライドでは現時点で「世界最高」という煽りは本気にして良いでしょう。私のランキングでも現時点1位です。
 
 
 尤も、ここで何に一番感心揺さぶられたかと言えば、ダンブルドア校長の声が永井一郎さんだったことですけど……
 
 
 
DSC08224
 
 ハリポタエリアには一時間ほど滞在しました。もちろん遠からぬうちに再び戻ってきます。……できればもう少し空いてくれると嬉しいけどね。
 
DSC08227
 
 その後はエキスプレスパスを使いながら園内を周回しました。
「ハリウッドドリームザライド」。エキスプレスパスで10分待ちくらい。スタンバイで220分、シングルライダーで110分待ちとなっていました。
 実はこれに乗るのも初めて。行かなくなった後にこれができましたから。
 この手のコースターとしては、こんな物かなという気分。これのレールのおかげで、ゲート入ってすぐの風景が大きく変わってしましたけど、まぁそれはそれと言うことで。
 ちなみにスペースファンタジーライドにも乗った事有りませんでしたけど今回はエキスプレスパスの優先順位を考えパス。
 
DSC08229
 
 で、次はスパイディ
 
DSC08231
 
 タミさん2:3Dと回り
 
DSC08232
 
 バックドラフトは表示25分待ちだったのでパスを使わず入りました(実際には次回待ちくらい)。

 そういえばで話は変わりますが、ハロウインイベント中だったからか、コスプレな人もたくさん居ましたです。舞浜と違って特に制限も無いのでしょうか、もういろいろ。
 尤も、その中にはエンタテインメントモブの人も居たような? それはそれ。
 
 
DSC08233
 
 そしてBTTFライドへ。
 
DSC08235
 
 BTTFライドはもう「乗り納め」の気分で乗車しました。なんせもうすぐ「2015年」が来てしまいます……
 それ以前に映像もかなり見難くなっていて、ハード的にも限界が近いようですしね。
 
DSC08236
 
  ここまでで13:00前くらい。丁度ウォーターワールドが13:20の回が有りましたのでそちらへ。
 
DSC08240
 
 本日全体的に園内が混んでいたので駄目かと思ったら、ウォーターワールド自体は待っている人はそんなに居なくて、問題無く入る事ができました。
 もちろん迷わず青いベンチへ。
 
DSC08241
 
 エンフォーサーもお変わりなく。
 
DSC08243
 
 混んでいないのは却って不思議でした。
 ここが一番「ユニバーサルスタジオらしい」アトラクションだと思うのですけどね。もちろん私はとても好きです。
 
DSC08248
 
DSC08253
 
 ディーコンの人も元気でした。戦隊ショーのフォーマットに乗っているので、悪役が場を盛り上げる役として一番重要で、実際ディーコン役は関西演劇でも名の知れたクラスが担っていると聞いたことが。
 
DSC08262
 
 とかなんとかで、水もたっぷり掛けられて
 
DSC08263
 
 大爆発という、変わりの無い楽しさでした。
 
DSC08264
 
 これはこのまま続けて欲しい。がんばれ。
 
DSC08265
 
 そして最後に「アニメセレブレーション」へ。14:05の回で待つ必要ほぼなし。
 USJオリジナルアトラクションにして、結構これが楽しい。
 これもこのまま続いて欲しいのですけど……どうかな? 今時「ウッディ」と言われたらバズの友達しか思い浮かばない。(怪盗グルーのアトラクションに切り替わったりしないのか)
 
 いや、開園当初から存在しているアトラクションも、そろそろ更新の時期に来ているのでは無いかとヒヤヒヤしているだけです。USJは面積的にはかなり埋まってしまっていますから、これから新アトラクション造るとなると、古いアトラクションを終了させる方向に動くでしょうし。実際USJのえらい人は、次の大型アトラクションは2年後と言ってるそうですし。
 今後どういうアトラクションができるかも気にはなります。一番有りそうなのは、リベンジオブマミーか? それともキングコング360? 
 近年若干ユニバーサルスタジオというテーマがぶれていたような気もしますけど(今後の予定でも進撃の巨人イベントなどが予定されている)可能な限り映画テーマパークという線からは離れないようにして欲しいところです。
 
DSC08267
 
 これを出ると、パレードということで通路に人が溢れていましたけど私自身は概ね満足しましたので、これでパークを出ることに。
 
 今回“ハリポタ”のために久々に行ったら、めっさ混んでいました。パークとしては良いことでしょうけど舞浜地獄のような状況になりかけているとも。
 それでも、有料エキスプレスパスという「金で何とか」するという状態でなんとかなりましたけど。今回エキスプレスパス買ってなかったら、ハリポタだけで終わってしまっていたかも。
 今回私は15時に離脱の予定でしたのでエキスプレス5 にしましたけど、夜まで居る人はエキスプレス7 の方が良いかもしれませんね。(ヒッポグリフのコースターではなくドラゴンチャレンジだったら私もこっちにしたかも)
 私はスタンバイはジョーズとバックドラフトで使いましたけど、この辺の選択は好き好きでしょうか。バックドラフトは常に空いていた感じなので、これでエキスプレスパスを使う必要は無いとは思いましたけども。
(ターミネーター2:3Dも実際にはエキスプレスパス使う必要は無かったか)
 
 気になったのは、エキスプレスパスはバーコードのスキャンで認証という方法自体はいいのですけど、うっかりすると選択制でどれに入ったか判らなくなる人も出そうということです(というか実際出てるようで場所によっては確認されました)。私自身は事前にどれを見るか決めてましたので混乱は無かったですけど。
 
DSC08268
 
 時刻は14時40分くらい。バスの時間まではまだ1時間ほど有りましたから、シティウォークの
 
DSC08269
 
DSC08271
 
「たこ焼きミュージアム」でたこ焼き食べて、しばしまったり。
 
DSC08276
 
 そしてゆっくりバス停へ。
 ……この用に裏から見るとタネが判る事自体は気にはならないのですけど。ここ映画のテーマパークですから。でもそれでも表から見える範囲はきちんとして欲しいです。
 
DSC08279
 
 あとはバスで
 
DSC08280
 
 出発。
 
DSC08282
 
 高速の上から見送り。又来るよ……
 
DSC08285
 
 と思いながらもさくっと寝入ってしまい、あっという間に伊丹空港到着。
 
DSC08287
 
 私の定番で、空港内の「かつくら」でとんかつ食べて。まぁこの店今ではラゾーナにも在りますけどね。
 
DSC08288
 
 飛行機は何の問題も無く、定刻に
 
DSC08292
 
 出発。ちなみに機内での「電波を発しない機器の使用は許可」となっていました。機内無線LANはサービスされてませんでしたけど。
 
DSC08294
 
 空港には定刻に到着。京急で蒲田折り返しで川崎経由で、家に帰ったのでした。
 もうすぐに水曜日には鳥栖戦です。ここに来ても「攻め倒せ!」と攻撃一辺倒とは。
 それで点が取れる相手ならいいのですけど。
 とまれ、次はホーム。ホームで負けるわけには行かないのです。と言うわけでこの項はここまで。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2014/10/20

14年J1第28節脚大対川崎@万博

 
P2260380
 
 川崎ボールで前半開始。
 
P226032
 
 例によってレナトが左を押し上げ
 
P2260383
 
 憲剛がゴール前に上げ
 
P2260384
 
 デカモリシが合わせ落ちた球を
 
P2260385

P2260386
 
 レナトのシュートは枠には行かず。
 
P2260390
 
 前半01分にょぼり接触して共倒れ
 
P2260393
 
 なんとか復活したけど
 
P2260396
 
 ここはファール取られて脚大FKガチャの人。
 
P2260397
 
 嘉人がはね返した。
 
P2260418
 
 前半05分川崎嘉人経由で
 
P2260419
 
P2260420
 
 小林ゆう右押し上げてのシュート
 
P2260421
 
 これはブロックされた。
 
P2260423
 
 前半05分川崎スローインから
 
P2260424
 
 再度小林ゆうゴール前に上げた
 
P2260425
 
 しかしキーパーキャッチ。
 
P2260427
 
P2260428
 
 前半06分脚大左(川崎から見て右)を押し込んだが
 
P2260429
 
P2260430
 

 ゴール前何とか対応リッキーがキャッチ。
 
P2260431
 
 そこからのカウンターで
 
P2260432
 
 憲剛が倒され
 
P2260433
 
 審判躊躇無く黄紙。
 
P2260434
 
 確かに憲剛には痛いファールだったけどカード相当かは? 
 憲剛にも大事無しでしたし。
 
P2260447
 
 前半08分川崎ボールを奪い
 
P2260448
 
P2260449
 
 レナト突撃
 
P2260450
 
 ゴール前に上げたが
 
P2260451
 
P2260452
 
 嘉人合わせられず。
 
P2260455
 
 前半09分脚大パトリキ突撃
 
P2260456
 
P2260457
 
 これは谷口が対応。
 
P2260477
 
 前半12分川崎憲剛から
 
P2260479
 
 左レナト経由で
 
P2260480
 
 ゴール前デカモリシが頭で合わせたが
 
P2260481
 
 キーパーキャッチ。
 
P2260498
 
 前半15分ユースケ倒されて
 
P2260499
 
 これも黄紙。
 
P2260514
 
 前半17分脚大スローイン
 
P2260515
 
 パトリキをなんとか抑えたが
 
P2260516
 
 ゴール前頭で合わせられた
 
P2260517
 
 運良く枠には行かなかったですけど。
 
P2260551
 
 前半21分川崎
 
P2260552
 
 憲剛のキラーパス! 
 
P2260553
 
P2260554
 
 走り込んだ小林ゆうに通ったが
 
P2260555
 
P2260559
 
 オフサイド。
 
P2260556
 
 勢い着いていた嘉人がこぼれ球を枠の中に蹴り込んだ
 
P2260558
 
 のを咎められて黄紙。勢いづいているから止められないでしょうけど、そこは我慢しておくれやす。
 
P2260583
 
 前半24分川崎
 
P2260584
 
P2260585
 
 突撃したレナト倒されてファール
 
P2260586
 
 でも即行でリスタート
 
P2260587
 
 シュート!
 
P2260588
 
P2260589
 
 防がれたそのこぼれ球を嘉人拾ってのシュートも押し出された。
 
P2260592
 
 前半25分川崎バック側CK憲剛。
 
P2260593
 
 はね返されたが
 
P2260594
 
 そのボールを憲剛が再び受け
 
P2260597
 
 そのボールを遠目から僚太がシュート
 
P2260598
 
 しかし枠には行かず。
 
P2260613
 
 前半27分川崎、脚大の猛攻を何とか凌いで
 
P2260614
 
 小林ゆう突撃
 
P2260618
 
 ユースケ経由で憲剛
 
P2260619
 
 ゴール前に送り込み
 
P2260620
 
 デカモリシが合わせたが枠には行かず。
 
P2260621
 
 ゴール寸前までは持ち込めるのにフィニッシュが。
 
P2260629
 
 前半29分脚大ボールを奪うと
 
P2260630
 
 パトリキが突撃しかけたが
 
P2260631
 
 サネが寄せて
 
P2260633
 
 共倒れとなったがこれはパトリキのファールに。
 
P2260658
 
P2260659
 
 前半32分にも押し込まれ、これはファール取られた。
 
P2260662
 
 蹴るのはガチャの人。
 
P2260663
 
P2260664
 
 壁で止め、
 
P2260667
 
P2260668
 
 こぼれ球を左に回されたが
 
P2260669
 
 リッキーキャッチ。
 
P2260676
 
 前半34分脚大メイン側右CKガチャの人。
 
P2260677
 
P2260679
 
 なんとか防いだ。
 
P2260689
 
 前半36分川崎憲剛から前へ
 
P2260692
 
 左デカモリシ
 
P2260693
 
P2260694
 
 ゴール前に送り出したが嘉人合わせられず。
 
P2260780
 
 前半はそのまま膠着。アディタイム1分で前半終了。
 
 
 
DSC08174
 
 今日のすかーさま。
 
P2260782
 
 なんか歩いていました。
 
P2260783
 
 天皇杯挟んでいるからか脚大はいつもの動きでは無く。
 浦和も鹿島も勝っていないここで勝たずしていつ勝つのかと。
 
 
 
P2260784
 
 ハーフタイムでの交代は無し。
 
P2260785
 
 脚大ボールで後半開始。
 
P2260805
 
 後半02分脚大右から
 
P2260806
 
 押し込まれたがにょぼりが
 
P2260807
 
 なんとか対応。
 
P2260831
 
 後半05分川崎憲剛が前に送り出し
 
P2260832
 
P2260834
 
 レナトが押し込んだが交錯してファール取られる。
 
P2260837
 
 ベンチ組もアップ開始。
 
P2260838
 
 後半05分脚大
 
P2260839
 
P2260840
 
 押し込まれてのシュートは辛うじて枠には行かず。
 
P2260872
 
 後半09分脚大
 
P2260873
 
P2260874
 
 左を押し込まれたが谷口が対応
 
P2260875
 
 PK取られなくて良かった。
 
P2260881
 
 後半10分脚大押し込み
 
P2260883
 
P2260884
 
 左から押し込まれかけたが何とかクリア。
 
P2260887
 
 後半11分脚大メイン側左CK
 
P2260888
 
P2260889
 
 なんとかクリア。しかし
 
P2260891
 
 後半11分脚大バック側右CK。
 
P2260892
 
 頭で合わされて
 
P2260893
 
 どぼん。
 
P2260895
 
 脚大先制<脚大1-0川崎>
 
P2260896
 
 守り切れない。
 
P2260905
 
 もちろん微動だにしません。まるでそれが当然とでも言わんばかり。
 
P2260937
 
 後半17分脚大カウンター
 
P2260938
 
P2260939
 
 ゴール前でなんとか対応。でもファール取られなくて良かった。
 
P2260945
 
P2260946
 
 後半17分川崎レナト左からボールをゴール前に
 
P2260947
 
 通り越した向こうで小林ゆう頭で合わせた
 
P2260948
 
 しかし、キーパーが押し出した。
 
P2260959
 
 後半20分脚大交代内田out MJin。余裕だね。
 
P2260980
 
 後半22分川崎
 
P2260981
 
P2260982
 
 右に小林ゆう押し込み
 
P2260983
 
 ゴール前に上げたがデカモリシ合わせられず。
 
P2260995
 
 後半24分脚大押し込んだが
 
P2260996
 
 これはサネが対応
 
P2260997
 
 これまたファール取られなくて良かったというか、そろそろ脚大に同情したくなるレベル。
 
P2270007
 
 後半25分川崎最初の交代。デカモリシout 森谷in。
 ……点が取れないことに対する監督の対策が4FWだったのでは? それでも点が取れなかったからとFW削って森谷入れたら「元通り」。何がやりたいのか判らないというか打つ手無し。上げ底だ。
 
P2270015
 
 後半26分川崎その森谷が前に送り出した
 
P2270016
 
 小林ゆう飛び出し合わせようとしたが
 
P2270017
 
P2270018
 
 防がれた。
 
P2270024
 
 後半27分川崎メイン側右CKレナト。
 
P2270025
 
 クリアされた。
 
P2270027
 
 折り返して再度レナト
 
P2270028
 
P2270029
 
 押し込んだが
 
P2270030
 
P2270031
 
 これもクリアされた。
 
P2270056
 
 後半31脚大2枚目の交代。宇佐美out 倉田in。余裕の交代。
 
P2270058
 
 しかし川崎側は交代に向けた指示一切無し。アップも止まっています。
 
P2270083
 
 後半33分川崎
 
P2270084
 
 左に回しにょぼり
 
P2270085
 
 押し上げてゴール前に送ったが
 
P2270086
 
 はね返された。
 
P2270090
 
 後半34分川崎嘉人から
 
P2270092
 
P2270093
 
 レナトが左をぶっちぎり
 
P2270094
 
P2270095
 
 どんぴしゃで小林ゆうに合わせたが
 
P2270096
 
 そのシュートはキーパーキャッチ。おしい……
 
P2270097
 
 こういうのを決めきれないのがダメなのは判るが、ならばこれを決めさせるために監督は何をしたのか? 
 だめなときにどうするかを考え実践するのが仕事でしょうに。
 
P2270116
 
 入場者は1万7615人だったそうです。正直こんなに埋まっている万博を見るのは私は初めてのような。チーム調子良いと観客も増えますね。
 
P2270144
 
 後半39分脚大3枚目の交代。阿部out リンスin。交代枠をきっちり使い切ります。
 
P2270149
 
 後半40分川崎憲剛送り出したボールに
 
P2270150
 
 小林ゆう合わせたがボール足に付かず
 
P2270151
 
 キーパー確保。
 
P2270153
 
 後半40分川崎2枚目の交代。ユースケout コミin。
 ……すみません私バカなのでこの交代の意図さっぱり判りません。
 
P2270171
 
P2270172
 
 後半42分川崎レナト潰されたが
 
P2270173
 
 憲剛構わず続行
 
P2270178
 
P2270179
 
 押し込んだがファールで止められた。
 
P2270181
 
 レナト動かないのでヤバイかと思った
 
P2270182
 
 ベンチも真希を呼び
 
P2270186
 
 交代が準備されたが。
 
P2270188
 
 レナトなんとか復帰。一度外へ。交代も中止。
 
P2270193
 
 後半44分川崎遠目の位置からFK。憲剛。
 
P2270195
 
P2270196
 
 はね返された。
 
P2270218
 
 後半アディタイムは4分の後半47分川崎
 
P2270221
 
 憲剛からのパスを受けたコミが右から押し込み
 
P2270222
 
P2270223
 
 ゴール前谷口が合わせたが
 
P2270224
 
 枠には行かず。
 
P2270225
 
 チャンスが有っても得点できないのは何故か。
 
P2270233
 
 今回も交代枠を使い切れない、どうしようもない手詰まり感。
 
P2270239
 
 試合終了。
 
P2270240
 
 脚大1-0川崎
 
P2270243
 
 うーむ。
 
P2270244
 
 脚大相手で一失点に押さえ込んだのですから、守備としては頑張ったのでしょう。
 しかし点が取れないのでは。
 だからといって、点が取れないのを平然と選手の問題とする監督は、ならばいったい何のためにそこに居るのか。
 
P2270254
 
 いや、審判団と一緒にさっさと引っ込んでしまいましたから
 
P2270256
 
 いえ、居るべき処には今回も居ませんでしたけど。
 
P2270257
 
 この後にはまた中3日の連戦が続きます
 
P2270258
 
 それもホームでの鳥栖と甲府。これらはなんとしてでも勝たなければなりません。
 どうやって? それは問題を認識している監督が解決してくれるでしょう。それが監督ですから。
 
P2270259
 
 がんばれ嘉人。
 
DSC08175
 
 と言うわけで移動。
 
DSC08176
 
 ……よく考えると、この試合が万博最後の試合になるかも知れないのに。
 
DSC08177
 
 完成は来年秋なのでまだ万博開催のの可能性は有りますけど、でもどうも来年は新スタジアムのこけら落としにぶつけられそうな気がしてならないデス。
 
DSC08178
 
 太郎さんなんとかしてください。なんなら監督やってください。なにもしなくても大丈夫ですから。
いやコーチに任せた方が良いかも、もっちーも居ますし。
 
DSC08179
 
 さて。てくてくと万博記念公園駅まで歩いて行った後、ここからモノレールと地下鉄を乗り継いでこの日のホテルまで移動したのでした。
 勝ったのならこの後もいろいろやる予定だったのですけど、やる気無くなったのでホテルではさっさと寝てしまいました。
翌日の徘徊に続く。
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« 12 de outubro de 2014 - 18 de outubro de 2014 | Main | 26 de outubro de 2014 - 1 de novembro de 2014 »