« 26 de outubro de 2014 - 1 de novembro de 2014 | Main | 9 de novembro de 2014 - 15 de novembro de 2014 »

Posts from 2 de novembro de 2014 - 8 de novembro de 2014

2014/11/04

清水戦でもカブを愛でる。こパルちゃん登場と「青ざめたパルちゃん」のこと

 
 なおもやる気無しモードが続いています。(再び)
 試合の方は時間掛かりそうなので、こっちを先に記事にします。茶渋なんてこの世から消え去ればいいのに!
 
 
おお、わがカブよ、光満つるその顔よ!
 
 
 
DSC08382
 
 試合前のフロンパーク。……と、人だかり。
 
DSC08383
 
 覗いてみたら……パルちゃんだ! 
 ……いいえ、パルちゃんではなく「こパルちゃん」だそうです。
 
DSC08384
 
DSC08385
 
 今日はナノブロック・パルちゃんの行商に来たのだそうです。
 
DSC08387
 
DSC08388
 
 と言うわけで、うっかり買ってしまいました。セットで。これの組立については最後に。
 この後こパルちゃんとカブの邂逅があったらしいですけど、その場には居ませんでしたので。
 
DSC08392
 
 その頃ドールランドでは恒例のジャンケン大会。でもジャンケンしているのは今回はパメラちゃん。
 
DSC08394
 
 パメラと言っても苗字はサンチンではない、たぶん。
 



 
DSC08398
 
 入場。……と、ビジター側でマスコットがなにやら記念撮影中。
 
DSC08399
 
 現地ではよく判らなかったのですけど、どうやらこれみたい→ https://www.facebook.com/photo.php?fbid=807423089279155
 誰かよく判りませんが、取材が来ていたようですね。
 
DSC08403
 
 取材が終わると、御三人はメイン前を通過して控え室へ。
 



 
DSC08407
 
 時間進んで、パメラちゃんメイン前に登場。
 
P2290584
 
DSC08409
 
 三人もいつもの、お子様方との記念撮影を終えるとメイン前に移動。
 
DSC08411
 
DSC08413
 
 例によって月恒例のバロンドール表彰です。今回は9・10月だそうですけど。
 
DSC08414
 
 そしてプレゼンターもボビー君ではなくパメラちゃん。
 
DSC08417
 
 植物通し仲良く
 
DSC08419
 
 記念撮影。
 
DSC08422
 
DSC08424
 
 ふろん太も参加。
 
DSC08426
 
 そして
 
DSC08427
 
 コムゾーも。
 
DSC08430
 
 パメラちゃん「じゃあ仕事するのでちょっと待っててね」
 
DSC08432
 
 カブ「今回は誰が受賞するのだろう?」
 
DSC08438
 
 ちなみに今回の賞品はおいも半年分。
 
DSC08439
 
DSC08440
 
 受賞者は、僚太でした。
 めでたいめでたい。
 
P2290590
 
 と言うわけで、パメラちゃん仕事おしまい。
 



 
P2290592
 
 さてここからは試合前の定型作業。
 
P2290593
 
 まずはキーパー陣の出迎え。
 
P2290595
 
 メイン前に移動して
 
P2290612
 
P2290613
 
 他の皆様も出迎え。
 
P2290614
 
 と、今までだとその選手に付いて行っていたのはふろん太だけだったのに
 
P2290615
 
 今回はカブも。
 
P2290617
 
P2290620
 
 公式マスコットとしての自覚が起きたのでしょうか? 
 
P2290623
 
 なおいその頃コムゾーは一人移動。
 
P2290632
 
 さて三人はバックスタンド前で合流。
 
P2290633
 
 ピッチの中に入ると
 
P2290643
 
 ふろん太は例によって
 
P2290644
 
 カブ「こちらが試合前恒例のイルカの祈りでございます」
 
P2290646
 
 カブ「でもふろん太さん、その祈り最近全然効いていないのでは?」
 
P2290647
 
 ふろん太「……そりゃまぁ、祈る以前の問題は有るさ」
 
P2290648
 
 ふろん太「でもがんばるぞ」
 そのがんばりを無にする相手ですが。
 
P2290650
 
 次は三人で輪を作って
 
P2290652
 
P2290654
 
 ふろん太「がんばるぞー」
 カブ「……」
 コムゾー「……」
 
P2290656
 
 気を取り直して、例によって対戦相手の選手と
 
P2290658
 
 握手。
 
P2290662
 
P2290663
 
 ふろん太は審判とも握手。いつも通り。
 
P2290665
 
 写真撮影。
 
P2290668
 
 これで試合前の仕事
 
P2290669
 
 終わり。
 



 
P2300097
 
 ハーフタイムの三人
 
P2300099
 
 カブも元気。
 



 
P2310457
 
 そして試合後……
 
P2310460
 
 今回はここまで。
 カブの次の出番は最終戦。11月29日広島戦です。今年もあっという間でした。
 



 
DSC08464
 
 さて家に帰った後。試合がアレで、家に帰ってもいろいろ手が付けられなかったので、まず気を落ち着かせるためにブロックを組み始めたのでした。
 その結果はtwitterに上げた通り。
 



 
 結構受けました(^ ^;)。というか、私は基本twitterはほそぼそとやっていますので、リツイートが2桁になったことからして初めて。それも、ある時点から急にリツイートが増えていったのには戦慄しました。
 
ちなみに今回は、
 先にパルちゃんを組んで、ブロックに当たりを点けてからふろん太のブロックで組み始めたのですけど、どの色とどの色を差し替えるか考えながらやっているうちに、「説明書に書いて有る通りに違う色で組む」と、混乱して訳が分からなくなり一度バラすことに。まぁメインの「頭」ができてしまえば、後は楽でした。
 と言ってもこの時点ですでに青ブロックが足りなくなっていたのですけど。
 
 一応自分的なルールとして「ふろん太ナノブロックのパッケージだけで再現」としていたのですが、それでは足りなくなってしまい。結局、前に買っていたふろん太ナノブロックの余剰ブロックも足して有るパーツでなんとか回して、なんとか。
※なお「口」の赤だけはふろん太のブロックに有りませんでしたので、最初からパルちゃんの余剰ブロックを使っています。
 
DSC08475
 
 これは過去に作ったふろん太も合わせて。
  ナノブロックはこういうことができるのが一番の要点ですね。前にふろん太ナノブロックを買った時から、こういうことをする機会を窺っていました。
 ちなみに「試合結果によって青ざめたパルちゃん」という悪質なキャプションも事前に考えていたのですが、現状の川崎ではそう都合良くは行きませんわな。
 
 コメントを見るにパルちゃんがもともと青くなる案も有ったそうで。もしパルちゃんが青かったら、ジュビロくんも「青ざめた鳥」ではなくなっていたのでしょうか。
そんな処で、まとまりも無くこの件はここまで。
 さて、機会が有ればふろん太カラーベガッ太さんも作りますし、他のキャラが出来た時も。それはいつになるのか判りませんけどね。
 



 
 2014年のピーカブー
01/11 新体制発表会
02/26 対貴州戦
03/02 対神戸戦
03/15 対大宮戦
03/28 対名古屋戦
04/01 対Wシドニー戦
04/11 対柏戦
04/22 対蔚山戦
04/26 対脚大戦
05/03 対脚大戦
05/07 対ソウル戦
05/10 対鹿島戦
05/18 対まり戦
 2014年ピーカブー総集編
06/14 ファン感
 
 2014年のピーカブー(仮)
07/12 対YS横浜戦
・2014年の「マスコット大集合祭」
  その1:大人の事情で別枠編
  その2:フロンパークでのグリーティング編
  その3:ハーフタイムYMCA編
 
 2014年の新カブ
08/09 対浦和戦
08/16 対桜大阪戦
09/03 対愛媛戦
09/07 ナビ杯 対桜大阪戦
09/13 対徳島戦
09/20 対瓦斯戦
09/27 対仙台戦
10/18 ナビ杯 対脚大阪戦
10/22 対鳥栖戦
10/26 対甲府戦@小瀬カブ初アウェイ!
 
 
 2014年のカブ以外。
03/23 対瓦斯戦@味スタ
04/06 対徳島戦@ポカリ
 
 
◆それ以前のピーカブー
 2005年総集編
 2006年総集編
 2007年総集編
 2008年総集編
 2009年総集編
 2010年総集編
 2011年総集編
 2012年総集編
 2013年総集編
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2014/11/02

14年J1第30節甲府対川崎@小瀬

 
 やる気なしなのでここまで引きずってしまいましたが、今回は試合自体は簡単に。
 
 
DSC08326
 
 今日はJTBアウェイツアーで。
 
DSC08327
 
 13時半過ぎに出発。
 
DSC08328
 
 バスは小杉駅前で折り返して、南武線沿いに北上。本社前通過。
 
DSC08329
 
 多摩川沿いに進んで
 
DSC08334
 
 味スタの側から高速へ。ちなみにこの時は緑が試合中でした。
 
DSC08335
 
 バスは順調に進んで
 
DSC08336
 
DSC08338
 
 15時には談合坂に到着。
 
DSC08339
 
 風景は山っぽくなって来て
 
DSC08340
 
 16時20分頃に小瀬に到着。かすかに雨降る天気。
 
DSC08350
 
 中銀スタ。
 
DSC08351
 
 八ヶ岳ベーコン全部盛り1000円。
 でも量が多いので大変、次回はタッパーを用意するべ。
 
DSC08352
 
 モリツァのスパイク。オークション出品中。
 
DSC08356
 
 なんだかんだで17時になって
 
DSC08357
 
 入場。
 
DSC08358
 
 マッチディ。
 
P2280451
 
 今日の試合はJ1第30節甲府対川崎戦@小瀬です。
 
P2280464
 
P2280466
 
 ジェシが挨拶に。帯同していたのか。
 
P2280468
 
P2280469
 
 詳細はわかりませんがまずは体を大事にしてください。
 
P2280482
 
P2280483
 
 18時20分頃、キーパー登場。
 
P2280484
 
 甲府スタメン。
 
P2280485
 
 川崎スタメン。
 
P2280487
 
P2280488
 
 例によってキーパー陣の5分後に、他の皆様登場。
 
P2280491
 
 30分前。
 
P2280494
 
 と、メインから見て左側で
 
P2280500
 
 花火が上がっていました。
 
P2280498
 
 赤青の旗。
 
P2280529
 
 審判スタメン。特に文句はありません。
 
P2280536
 
 整列。
 
P2280563
 
 円陣。
 
P2280564
 
 憲剛はベンチ。というか憲剛手術が必要なくらい脚を痛めていたのか。
 となると最近出てきても良くない理由は判る。でもだったら劣勢の時の憲剛投入は必ずしも得策では無いのでは? 
 
P2280565
 
 甲府ボールで前半開始。
 
P2280579
 
 前半01分川崎
 
P2280580
 
 嘉人右から
 
P2280581
 
 ゴール前に押し込んでのシュート
 
P2280582
 
 枠には行かず。
 
P2280606
 
 前半05分川崎右ユースケからのロングパスが
 
P2280607
 
 ゴール前の小林ゆうに、
 
P2280608
 
P2280609
 
 しかしつながらず。
 
P2280629
 
 前半07分甲府左を押し込み
 
P2280630
 
P2280631
 
 ゴール前に行こうとした処をユースケ倒して止めてしまい
 
P2280633
 
 前半08分甲府FK。
 
P2280634
 
 リッキー直接キャッチ。
 
P2280645
 
 前半10分川崎僚太センターライン上から前へ
 
P2280646
 
P2280647
 
 小林ゆう追い掛けたがボールはゴールラインを割ってしまった。
 
P2280685
 
 しかし前半15分川崎
 
P2280686
 
 右ユースケが送り出したボール
 
P2280687
 
 はね返されたが
 
P2280688
 
 小林ゆうが合わせて前に。そのボールを
 
P2280689
 
 レナトが体勢を崩しながらのシュート、これが
 
P2280690
 
 絶対取るの無理という超絶コースを通って枠の中に。
 
P2280692
 
P2280694
 
 川崎先制!<甲府0-1川崎>
 
P2280696
 
P2280697
 
 そのままベンチまで一目散! 
 ここまではばっちり。でもこの得点で川崎の選手は却っておかしくなった、なんてことをしたり顔で人事のように語る前にそれをなんとかしてください貴方はそのためにそこに居るのですから。
 
P2280701
 
 前半16分甲府右を押し込み
 
P2280706
 
 ゴール前に上げられたが
 
P2280707
 
 そのまま通過。
 
P2280755
 
 前半22分甲府左から
 
P2280756
 
 ゴール前に落とされ
 
P2280757
 
 枠の中に押し込まれた
 
P2280758
 
 が、これはオフサイドの判定に。
 
P2280786
 
 しかし前半25分甲府
 
P2280787
 
P2280788
 
 ゴール前でよりにもよってモリツァに前に送り出されたボールを
 
P2280789
 
 押し込まれた。
 
P2280791
 
 <甲府1-1川崎>
 
P2280794
 
 ザル。ザルの改善は誰に頼めば良いのか。
 今の監督には無理なので、万が一来年も今のタヌキのまま行くというなら、守備専コーチ「も」必要ですね。
 
P2280825
 
P2280827
 
 前半30分川崎小林ゆう正面切っての突撃はペナルティエリアスレスレで倒され
 
P2280828
 
P2280830
 
 FK獲得。
 
P2280833
 
 森谷が蹴ったが
 
P2280834
 
P2280835
 
P2280836
 
 キーパーが弾き上げた。惜しい。
 
P2280924
 
P2280925
 
 前半40分左で嘉人潰されて
 
P2280926
 
 川崎FK。レナト。
 
P2280927
 
P2280928
 
 クリアされた。
 
P2280973
 
 前半44分甲府右をぶっ千切られ掛けたが
 
P2280974
 
P2280975
 
 にょぼりがなんとか追い付いて防いだ。
 
P2280996
 
 アディタイム2分で前半終了。
 
P2280997
 
 ここまではそんなに悪くは無かったようには思うのですけどね。
 ただレナトの超絶技巧で一点取っただけであっさり追い付かれてますし、そういう超絶技巧が無ければ点取れない「最近よくある押さえられて身動き取れない状態」。
 これでは駄目と監督もハーフタイムに喝を入れたと言う事にはなっていますが。ツトさんの時は、柏に前半2点取られた後ハーフタイムに喝入れて後半で逆転した試合もあったというのに、今回は。つまり要するに、喝入れると言っても余り意味無かったし、それ以上に具体的な策が無かったのでしょうけど。いや、策が無いわけでは無いか
 
DSC08372
 
 今日のすかーさま。
 
P2290010
 
 他会場の経過。上位が首位が勝てていない状況だけにここで勝たなければならなかったのですけど。
 
 
 
P2290011
 
 円陣。
 
P2290015
 
 その「策」と言っても、川崎はハーフタイムに憲剛投入。これが監督が取れる唯一の策だったのでしょうか、文字通り憲剛を入れるだけ。
 しかも案の定というか、下げたのは真希。なぜここで「真希を下げる」のか、ほんと理解不能です。
 それも万全ではない憲剛を入れるのが本当に良かったのか。もちろん変えた方は憲剛の状況も把握してのこととは思いますけど、でもコンディション無視は前からですし、「憲剛入れたらなんとかなるだろ」的な何も考えてない感じしかしないのは実際そうなのでしょう。
 
P2290017
 
 川崎ボールで後半開始。
 
P2290059
 
 後半04分川崎左レナトから
 
P2290060
 
 ゴール前嘉人が押し込もうとしたが
 
P2290062
 
 はね返された。
 
P2290082
 
 後半06分甲府左押し込み
 
P2290083
 
 ゴール前モリツァに頭で合わせられたが
 
P2290084
 
 枠には行かず。危ない。
 
P2290129
 
 後半10分甲府右を押し上げ
 
P2290131
 
 ゴール前に押し込まれたが谷口がカット。
 
P2290132
 
 後半11分甲府バック側右CK。
 
P2290133
 
 ショートコーナーでつながれ
 
P2290135
 
P2290136
 
 押し込まれてゴール前で合わせられ
 
P2290137
 
 リッキーのクリアを押し込まれたが
 
P2290139
 
 これもオフサイドでした……
 
P2290141
 
 しかしこの時の交錯でユースケが負傷し
 
P2290144
 
 メディック登場。
 
P2290150
 
 リスタートから左レナト
 
P2290152
 
 自分で押し込んだが
 
P2290153
 
 シュートはキーパー。
 
P2290160
 
 後半13分川崎小林ゆうが押し上げ
 
P2290161
 
 戻したボールを憲剛のミドル! 
 
P2290162
 
 しかしキーパーキャッチ。
 
P2290163
 
 後半14分結局ユースケはそのまま離脱。
 
P2290171
 
 後半14分川崎2枚目の交代、コミin。
 しかしただでさえ交代したがらない風間監督ですからこうなるともう最後のカードはぎりぎりまで切らないとは判ったです。
 でもこの攻撃に詰まった状態ではもう一枚FWつまりデカモリシを投入それも早い段階でやるしかないとも思ったのですけど。もちろんその場合交代するのは森谷ですから、なおさら風間監督がその交代をやりたがるわけも無い。
 なんか交代については、こういう予想が当たる時は勝てないことが多く、こういう予想を覆す場合(鳥栖戦など)は勝つことが多いのが、本当に不思議です。これは相馬先生の時も発生していた現象ですけど。
 
P2290220
 
 後半19分川崎小林ゆう突撃
 
P2290221
 
P2290222
 
 しかし足掛けられて倒され
 
P2290223
 
 倒した方は黄紙。
 
P2290226
 
 後半19分川崎FKここは嘉人が蹴った
 
P2290227
 
 が、キーパーキャッチ。
 
P2290346
 
 後半30分甲府2枚目の交代、阿部(翔)out 稲垣in。
 
P2290354
 
 今日の入場者は1万0536人だったそうです。小瀬の状況はよく判らないのでこれが多いのか少ないのかは不明。
 
P2290405
 
 そして後半34分甲府FK。
 
P2290407
 
P2290408
 
P2290409
 
 押し込まれた。
 
P2290411
 
 甲府勝ち越し。<甲府2-1川崎>
 
P2290424
 
 後半36分川崎失点してから慌ててデカモリシin 出るのはやっぱり森谷。
 
P2290425
 
 この交代をなぜもっと早い時点でできなかったのか。というか「この交代だったから」やりたくなかったのでしょうけど。一部の若手育成は、勝つことよりも優先されるのでしょう。
 しかしここまで押し詰まってからデカモリシにどうにかしろと言うのも酷。
 
P2290436
 
 後半38分甲府2枚目の交代。ジウシーニョout 畑尾in。
 
P2290462
 
 後半40分川崎憲剛から
 
P2290463
 
 ゴール前に送り出したボールを小林ゆうが後ろ頭で合わせたが
 
P2290464
 
 キーパーキャッチ。
 
P2290519
 
 後半アディタイムは4分の、後半46分川崎
 
P2290520
 
P2290521
 
 ゴール前に押し込んだが
 
P2290523
 
 クリアされた。
 
P2290528
 
 後半46分甲府最後の交代。モリツァout 河本in。
 
P2290530
 
 後半46分川崎右僚太から
 
P2290531
 
P2290532
 
 ゴール前憲剛が押し込んだが
 
P2290533
 
 キーパーキャッチ。
 
P2290548
 
 後半48分川崎小林ゆう押し込んで
 
P2290549
 
 ゴール前に送り出したがクリアされた。
 
P2290551
 
 川崎のCKと言う処で、リッキーも前に。
 
P2290552
 
 後半49分川崎メイン側右CK憲剛。
 
P2290553
 
 ゴール前リッキーが合わせたが
 
P2290554
 
 クリアされた。
 
P2290562
 
 これで試合終了。
 
P2290563
 
 がっくり。
 
P2290565
 
 甲府2-1川崎
 
P2290567
 
P2290569
 
 勝たなければならなかった試合で勝てなかった。またこれの繰り返しだ。
 
P2290571
 
 それはもうメンタルの域の問題なのかも知れませんが
 
P2290572
 
 それを含めてどうにかするのも監督の仕事では? 
 都度勝てないのを選手の問題にする前に、そういう問題に対してここまで何をやってきたのか。
 その前に守備の問題に対して何をしたのかという気もするが。
 何もしていないにしても「勝ち負け含めて責任を取る」ことも監督の仕事とは思うがそれもしないなら、そもそも監督の仕事とは何なのだろうか。
 
P2290578
 
P2290579
 
 で、御当人は早々に裏に消える。
 
P2290580
 
 なぜ試合後の挨拶を選手と共に行わないのですかね。
 やはりこれは、勝ち負けなんかどうでも良いということなのか?
 いやどうでもよくない、負けは恥ずかしいから頭を下げることもできず早々に引っ込むのか。
 
P2290581
 
 残り試合を勝つためにどうするか。
 正直もう憲剛も使えないと考えた方が良いでしょうね。監督はお構いなしで使いそうだけど。
 
P2290582
 
 一人先を歩く嘉人は何を考えているか。その怒りの矛先は選手だけに向いてはいないだろうとは思うのですけども。
 
P2290583
 
 残りも応援します。出来ることはそれだけですから。
 少なくとも次の試合は、試合中に絶望しない采配で有りますように。
 
DSC08376
 
 と言うわけで、帰りました。
 
DSC08378
 
 バスで。
 帰りも順調で、0時半頃には中原に到着したのでした。で、寝込んだ。
 これは本当にメンタル的にキツイ。フロントの人とかこれでいいと本当に思っているのでしょうか、それが気になるだけになおさら精神的にキツイ。
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« 26 de outubro de 2014 - 1 de novembro de 2014 | Main | 9 de novembro de 2014 - 15 de novembro de 2014 »