« 2 de novembro de 2014 - 8 de novembro de 2014 | Main | 23 de novembro de 2014 - 29 de novembro de 2014 »

Posts from 9 de novembro de 2014 - 15 de novembro de 2014

2014/11/10

14年J1第31節川崎対清水@等々力

 
 試合が無い事を良い事に、ここまで引きずってしまいました。
 それでもやる気無いままなのので、今回も簡単に。
 
 
DSC08391
 13時過ぎに現地到着。
 
DSC08389
 
DSC08390
 
 今回JAセレサ川崎提供試合だったので野菜の即売ブースが。しかも安かった、試合無ければ買い込みたかったくらい。
 
DSC08395
 
 バナナの房。
 
DSC08396
 
 もちろん販売も。
 
DSC08397
 
 マッチディ。
 
DSC08400
 
 メイン屋根の建設は順調に進んでいます。
 
DSC08405
 
 その屋根を見つめるコーチ陣。
 
P2290585
 
 今日の試合はJ1第31節川崎対清水戦@等々力です。
 
DSC08429
 
 散水。
 
P2290591
 
P2290597
 
 15時20分ころ、キーパー陣登場。
 
P2290600
 
 その少し後に清水の選手も登場……と
 
P2290605
 
 清水の10番はどうかしたのだろうか? 
 
P2290616
 
 15時25分くらい川崎の他の面子も登場。
 
P2290626
 
 功労選手賞。それで最終戦にジュニは等々力に来るのですか? 
 
P2290628
 
 清水スタメン。シーマンはベンチに。
 
P2290630
 
 そして川崎スタメン前に、簡単な煽り映像。……は良いけど。
 この後に及んで「己のサッカー」要するに「風間サッカー」に拘れと言うのか。今必要なのは「勝つためのサッカー」で、すでに底が割れている「風間サッカー」に隷従することではないでしょうに。
 
P2290631
 
 監督に「風間サッカー」以外のことはできないからと言って。なぜそこまで……
 
P2290641
 
 川崎スタメン。ユースケが全試合のケガで離脱。にょぼりもケガらしい。でも森谷がベンチにも居ないのは謎。
 そしてフク投入。
 
P2290642
 
 審判スタメン。見逃し多数。
 
P2290649
 
 試合前。アウェイ側。
 

 
 試合前。パノラマ。
 
P2290655
 
 整列。……は撮り損ねた。
 
P2290670
 
 円陣。
 
P2290671
 
 清水ボールで前半開始。
 
P2290697
 
 前半03分川崎
 
P2290698
 
 左に振ってフク
 
P2290699
 
 右に戻して小林ゆう合わせたが
 
P2290700
 
 キーパーキャッチ。
 
P2290719
 
 前半05分川崎僚太が
 
P2290720
 
 前に送り出し嘉人が合わせたが
 
P2290721
 
 オフサイド。
 
P2290723
 
 前半05分清水右に押し込んだが
 
P2290724
 
P2290725
 
 谷口が阻んだ。
 
P2290759
 
 前半10分川崎
 
P2290760
 
P2290761
 
 右小林ゆうが押し上げ
 
P2290762
 
P2290763
 
 ゴール前に送り出したが嘉人合わせられず。
 
P2290767
 
 前半10分川崎右から
 
P2290769
 
 憲剛経由で
 
P2290770
 
P2290771
 
 嘉人のゴール! 
 
P2290773
 
 しかしこれもオフサイド。
 
P2290795
 
 前半13分川崎
 
P2290796
 
 左フクから
 
P2290797
 
P2290798
 
 ゴール前横断、右小林ゆう収めて
 
P2290799
 
 ゴール前に上げたが
 
P2290800
 
 嘉人合わせられず。
 
P2290819
 
 前半16分川崎これも左フクから
 
P2290820
 
P2290821
 
 押し込んだ憲剛倒されて
 
P2290823
 
 川崎正面でFK
 
P2290825
 
P2290826
 
P2290827
 
 憲剛のFKは壁で防がれた。
 
P2290835
 
 そして前半18分川崎右メイン側CK憲剛。
 
P2290836
 
 ゴール前フクが頭で合わせて! 
 
P2290837
 
P2290838
 
 川崎先制。<川崎1-0清水>
 
P2290844
 
 フク初ゴール! 
 
P2290842
 
 この辺は良かったのですけどね。
 
P2290857
 
 前半20分清水
 
P2290858
 
 ノヴァ子に正面切って押し込まれ
 
P2290859
 
 谷口が倒して
 
P2290860
 
 黄紙。
 
P2290862
 
 前半21分清水正面からFK
 
P2290863
 
P2290865
 
P2290866
 
 壁で防いだ。
 
P2290877
 
 前半23分川崎バック側左CK。レナト。
 
P2290878
 
 ゴール前イガが頭で合わせたが
 
P2290879
 
 キーパーキャッチ。
 
P2290946
 
 前半31分清水
 
P2290947
 
 ゴール前に上げられたが
 
P2290948
 
 合わせられず。あぶない。
 
P2300029
 
 しかし前半39分清水右から簡単に押し込まれ
 
P2300030
 
P2300031
 
 ゴール前で折り返され
 
P2300032
 
 あっさり。
 
P2300034
 
 清水同点。<川崎1-1清水>
 
P2300065
 
 それでも、前半43分川崎
 
P2300066
 
 右にコミが押し込み
 
P2300067
 
 憲剛が折り返したボールを
 
P2300068
 
P2300069
 
 小林ゆう! 
 
P2300071
 
 川崎勝ち越し!<川崎2-1清水>
 
P2300094
 
 アディタイム1分で前半終了。
 前半はまぁ良かったのですけど……。
 
 
 
DSC08459
 
 今日のすかーさま。
 
DSC08460
 
 他会場の途中経過。ガンバが引き分けていて、鹿島もこの時点では負けていたのに。
 
 
 
P2300100
 
 円陣。ハーフタイムの交代は無し。
 
P2310001
 
 川崎ボールで後半開始。
 
P2310041
 
 後半04分清水押し込まれ
 
P2310042
 
P2310043
 
 リッキー飛び出したがかわされ
 
P2310044
 
 あっさり失点。
 
P2310047
 
 <川崎2-2清水>
 
 もろい。なぜに川崎の守備はここまでぼろぼろなのか。
 自分たちのサッカーだのいう前にここなんとかしろです。
 川崎は普通に守備を整備するだけでいいような気はするのですけど、今の監督にはそれが全くできない。監督にできないなら、できないままで終わらせずに出来るコーチを雇ってください。スカウティングできないからそのためのコーチを雇ったように。
 
P2310050
 
 さすが、日本人最高額を貰っていると噂されるだけの監督である。
 
P2310082
 
 後半09分清水右に押し込まれ
 
P2310083
 
 ゴール前に上げられたがイガが対応
 
P2310096
 
 後半10分川崎
 
P2310097
 
P2310098
 
 レナトから受けた憲剛遠目からのシュート
 
P2310099
 
 枠には行かず。
 
P2310100
 
P2310101
 
 しかし憲剛そのまま。
 
P2310104
 
 憲剛は自力で歩いて外に出たが
 
P2310110
 
 1分後に試合に復帰。
 
P2310117
 
 後半13分清水
 
P2310118
 
P2310119
 
 押し込まれたがリッキーキャッチ。
 
P2310134
 
 後半15分憲剛再び動けなくなり
 
P2310135
 
 タンカで外へ。
 ケガしてた脚とは逆の脚に負荷がかかった結果、らしい。
 もう無理はしないでください。
 
P2310164
 
 後半18分憲剛に代わって金久保in。
 
P2310166
 
 清水も同じタイミングで交代、竹内out 石毛in。
 
P2310181
 
 後半20分清水バック側左CK。
 
P2310182
 
 押し込まれてのシュートはリッキーが弾き上げた! 
 
P2310183
 
 きっちり確保。
 
P2310192
 
 後半21分清水
 
P2310193
 
P2310194
 
 押し込まれたがなんとかクリア。
 
P2310196
 
 後半21分清水メイン側右CK。
 
P2310197
 
P2310198
 
 ゴール前押し込まれたが
 
P2310200
 
P2310201
 
 なんとか凌いだ。
 
P2310233
 
 後半25分川崎レナト
 
P2310234
 
 押し込んでの
 
P2310235
 
 シュートはしかしキーパーにはじき返された。
 
P2310236
 
 うーむ。
 
P2310288
 
 後半30分川崎正面でのFK。
 
P2310289
 
P2310290
 
P2310291
 
 枠には行かず。
 
P2310294
 
 後半31分清水交代。大前out 村田in。
 
P2310325
 
 今日の入場者は1万9169人だったそうです。
 でも、ホーム最終戦はどうですかね。
 
P2310366
 
 後半39分川崎FK。
 
P2310367
 
P2310368
 
P2310369
 
 フクが蹴った球は
 
P2310370
 
 しかしキーパーが。
 
P2310371
 
 おしい。
 
P2310389
 
 監督なんとかしてください。で、どっちが監督? 
 
P2310390
 
 後半42分川崎FK。これもフク
 
P2310391
 
P2310392
 
 これもうまく合わず。
 
P2310407
 
 しかし後半44分清水にパスをカットされ
 
P2310408
 
P2310409
 
 すかっと押し込まれ
 
P2310410
 
 失点。
 
P2310413
 
 大喜び。
 <川崎2-3清水>
 
P2310420
 
 後半アディタイムは3分の後半46分、今回も失点してからFWの投入。コミout デカモリシin。
 なんという泥縄。
 
P2310423
 
 後半46分清水も交代。 高木(俊)out 杉山in。
 
P2310425
 
 後半47分川崎ゴール前の攻防から
 
P2310427
 
 僚太が遠目からのシュート
 
P2310428
 
 枠には行かず。
 
P2310449
 
 試合終了。
 
P2310451
 
 川崎2-3清水
 
P2310453
 
 無策。余りにも無策。降格圏のクラブに連敗するというこの恥ずかしい現状。
 しかし、サッカーの底が割れてもそのままなのだからそれも仕方が無い。この期に及んで「己のサッカーを貫く」なんて寝ぼけている。それしかできない人にやらせているのだから仕方が無いのだが。
 
P2310456
 
 前回日本平であれだけ圧倒できていた相手に、なぜホームでこのような無様なことになってしまうのか。清水は何が変わったかと言えば、降格寸前という状況と、監督が替わった位なのに。尤も川崎が清水に勝てるようになったのはゴトビ以降ですし、そのゴトビが居なくなったら様変わりして状況が変わるというのは、実に判りやすいです。監督の重要性が判りやすい。
 
DSC08461
 
 風間パスサッカーを貫こうにも、それに対する対処方法はすでに割れている現状、それこそかなり大きな力の差がなければ(当然今の川崎はそれだけ圧倒的ではない)と突っぱねることはできない判っているはずなのに。
「風間サッカーができないから勝てない」なんてご冗談を。風間サッカーにこだわってそれをやろうとしているから勝てないのに。
 今は勝たなければならない時です。まさかとは思いますけど、「己のサッカーを貫いたら負けても良い」なんて寝ぼけていることを言っているなら、とうの昔に終わっています。実際終わっていますけど。
 さすがにここまで来てしまうと、来年もこのまま無策の人に指揮を取らせるという無策なことはしないとは思いたい。
 監督を呼ぶ術が何も無いというなら、まだ鬼木監督の方が許せます。
 できれば、反面教師では無いまともに策を取る監督の元でもう少し修行した上でとは思いますけど。
 
DSC08463
 
 と言うわけで、今日もとぼとぼと帰るのでした。まる。
 
 
 
 嘉人が言う「自分たちのサッカー」は、風間サッカーという意味ではなく、嘉人もその「己のサッカー」が破綻していることは気がついていると思うのです。
 破綻した今のままのサッカーに川崎がこだわるなら、嘉人は川崎にこだわる意味がない。
 
 尤もそれでも今の川崎のフロントは、どちらかを取るかとなったら監督を取るのでしょうけど。そうやって勝利よりも別の何かを取るのがこのフロントですから。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« 2 de novembro de 2014 - 8 de novembro de 2014 | Main | 23 de novembro de 2014 - 29 de novembro de 2014 »