« 2 de fevereiro de 2014 - 8 de fevereiro de 2014 | Main | 2 de março de 2014 - 8 de março de 2014 »

Posts from 23 de fevereiro de 2014 - 1 de março de 2014

2014/02/25

2014年Jクラブマスコット大集合(まつり)

 
 今年も阿鼻叫喚の百鬼夜行の時が来てしまいました。
 と言うわけで例によってまとめ。でもその前に前置きを。この機会に、まず過去の記事をまとめ直します。
 2005年オールスターマスコット
 2006年オールスターマスコット
 2007年オールスターマスコットinエコパ
  (1)グリーティング編
  (2)アトラクション編
 これでいわゆるオールスターサッカーが一区切りとなってしまい、マスコットが集結する機会が一度失われました。が、何があったのかは忘れましたけど、2012年よりゼロックススーパーカップがJマスコット集結の場となったのでした。
 2012年J1マスコット集結まつり
 2013年Jリーグマスコット集結まつり
 
 
では本編。
 
 Jリーグの開幕の前触れ、ゼロックススーパーカップとは仮のイベント。その実体は百鬼夜行。
 またの名を「【FUJI XEROX SUPER CUP 2014 Jクラブマスコット大集合】」。今年もJ1J2のマスコットが(可能な限り)霞ヶ丘に集結したのです。
 川崎が出場するまで、ゼロックス杯はこのために見に行くのです。……と、張り切って11時前に現地到着後、席でご飯食べながらぼーっと待っていると
 
P1900461
 
 アウェイメイン角の下にそれらしい気配が。慌てて移動開始
 
DSC05527
 
 まりのゴール裏に潜入すると、角にうごめく有象無象が。
 
DSC05529
 
 試合前の、1回目の集合でした。まぁ去年も最初はこの位置に集合していたので。
 細かい紹介は別途。
 
DSC05533
 
 コレ目当ての人(?)も、周辺に集結。
 
DSC05536
 
 この時は抽選で当たった人が、ピッチレベルで記念撮影とがグリートしていたみたいです。
 ……なんかマスコット達にも温度差を感じますが、それはそれ。
 
DSC05537
 
 なんか、身元が確かだけど怪しい人(?)も居ますし。
 
DSC05538
 
 乗り切れず孤立気味のサルと宇宙人も居ますし。
 
DSC05540
 
 端から世間に背を向けている緑のも居ますし。
 
DSC05543
 
 かと思えば、謎の組み合わせで交流を始めているのも。栗鼠と竜とういんういんとじじいの語らい。
 
DSC05545
 
 栗鼠と竜が意気投合している中、じじいは今度は馬と
 
DSC05546
 
 なにが合ったのかハイタッチ。
 
DSC05549
 
 かと思えば、栗鼠は鯱に抱きつき、鯱はガッツ星人にのしかかり、セーラーマンはそんなことにはお構いなしで竜は気にしてもういんういんは気にもせず。
 
DSC05550
 
 それならばと阿波狸も転がり……ましたが特に何も無し。
 
DSC05551
 
 よく判らない状態になりましたので、阿波狸とセーラーマン、竜とういんういんで再度調整を。
 
DSC05553
 
 そんな回りのよく判らない状況はお構いなしの人気投票中間発表上位者たち。
ベガッ太さんの新人ヴィヴィくんに注いでいる目線が怪しい。なんせベガッ太さんは、とあるフィギュア金メダリストが中学生の頃にユアスタでセクハラした怪しい思考の持ち主だ。
 
DSC05555
 
 ちなみに我らが海豚もここに。
 
DSC05557
 
 と、岡山の雉が遅れて到着。
 
DSC05558
 
 これで全員揃ったはず。
 
DSC05565
 
 ……目を離した隙に、仲良くなっていました。
 
DSC05568
 
 そんなこんなで第1フェイズ終了。
 
DSC05570
 
 みなのどもは三々五々で一度控え室へ。
 
DSC05575
 
 ここぞとアピールする「きょうけん」。
 そういえば小瀬が大雪でえらいことになったそうで、甲府の開幕戦は霞ヶ丘で開催だそうで。
 
DSC05579
 
 控え室に戻る皆様。
 
DSC05580
 
 と、取材はここでも。
 
DSC05590
 
 ひとまずお疲れ様でした。
 



 
DSC05596
 
 さて、12時前。コンコースでのグリーティングがもうすぐ始まるという処で移動していると、丁度
 
DSC05598
 
 バックスタンド裏から、わらわら登場しているところでした。
 
DSC05604
 
 サービス旺盛な阿波狸に始まり
 
DSC05606
 
DSC05608
 
DSC05610
 
 いろいろ登場。と、この後のグリーティングの際に取り損ねたこの御方から。

 フリ丸(横縞) “宇宙人”■チームE■
 ※凡例:名前(所属) “私なりの表現”■チーム配分■
 
 関連記事:
 練習試合でもカブを愛で……たかったけど居なかった。(2011/04/02)
 ◆おやすみ列伝(37):おやすみフリ丸

 このブログで関連する過去記事のリンクもあわせ、以降もこのような形で一人一人紹介していきます。
 
 
DSC05637
 
DSC05640
 
 これで入場終了。
 
DSC05641
 
 あとは、各自コンコースを散開してのグリーティングです。
 それを一通り回る、怒涛のマスコット・オリエンテーリングです。なお■チームA■はピッチレベルでのグリーチングのためコンコースには出てきていません。
 
DSC05642
 
 しかし、今回はマリノスが試合に出ていたからか人が多く、百鬼夜行どころか阿鼻叫喚な世界の寸前となっていた処がそこかしこに。以下ではそれも合わせて紹介していきます。
 
DSC05651
 
 ロアッソくん(熊本) “うまかうま”■チームC■
 混雑度:
 
 関連記事:
 KK翼ではカブ……ではなくロアッソくんを愛でる。(2011/08/13)
 
 この「混雑度」は、それぞれのマスコットをどれだけの人数が取り囲んでいたかを「人気の度合」と考えて適当に指標化したものです。あくまで「私が遭遇した時の状況」なので、必ずしも「常にそういう状況だった」とは保証しませんし、また一人では無く複数で居たために人も多くなっていた処も有りますから、そのまま人気に比例するかは判りません。が、概ねそれっぽい結果にはなっています。

ちなみに4段階評価で、基準は以下の通りです。

 混雑度:            取り巻きも無く楽に写真が撮影可能な状態。
 混雑度:☆          取り巻きはあるもののまだ楽。
 混雑度:☆☆        取り巻きが近距離に取り囲み近寄るのも困難。
 混雑度:☆☆☆別格 取り巻かれてはいるが慣れているため必要な距離も取られ問題ない。

 
DSC05722
 
 ちなみにロアッソくん、人気が無いのを気にしたか
 
DSC05723
 
DSC05724
 
 がんばってましたです。みなさん応援してください。くまよりもうま。
 
DSC05659
 
 ホーリーくん(水戸) “ホクッ”■チームC■
 混雑度:
 
 関連記事:
 笠松ではホーリー君を愛でる。(2009/05/30)
 激突! ふろん太君対ホーリー君!(2004/07/24) ※ただしこれは他人の空似かもw
 
 
DSC05730
 
 けっこう可愛いのですけどね。あんこうに食われないよう頑張れ。
 
DSC05661
 
 ヴィヴィくん(長崎) “あざとい”■チームC■
 混雑度:☆☆
 
 関連記事:
 長崎県総では、あざといのを愛でる(2013/12/01)
 
 期待の新人だけに人気もあって、かなり難儀な状況になっていました。
 
DSC05665
 
 ニータン(大分) “亀”■チームB■
 混雑度:☆
 
 関連記事:
 KK翼ではカブ……ではなくロアッソくんを愛でる。ニータンも居たよ。(2011/08/13)
 2009年マスコット祭でもカブを愛でる。(2009/06/20)
  その1:フロンパークでのグリーティング編
  その2:ピッチ登場編
 ◆おやすみ列伝(36):おやすみニータン
 大目玉ではカメを愛でる。われら<カメ>を盗みし者。(2009/11/22)
 
DSC05664
 
 ウィントス(鳥栖) “ういんういん”■チームB■
 混雑度:☆
 
 関連記事:
 とっとちゃん2013(2013/3/16)
 とっとちゃん2008(とっとちゃんねるでもない)(2008/12/20)
 とっとちゃん(窓際では無い)(2004/11/27)
 
 九州から来た二人は意図的かペアで居たのですが、それでも人ごみはそれ程でも無かったです。
 
DSC05668
 
 グランパスくん(名古屋) “師匠”■チームB■
 混雑度:☆☆☆別格

 関連記事:
 名古屋戦でもカブを愛でる。犬だの犬だの鯱だのパンダだの。(2012/08/25)
 瑞穂では鯱を愛でる。グッドナイト、スイートグランパス。(2009/08/15)
 ヒデキカンゲキな川崎市政試合でもカブを愛でるけど、加えて名古屋からも海獣が来襲!(2008/07/26)
 
 ◆おやすみ列伝(18):おやすみグランパス君
 ◆おやすみ列伝(34):お昼寝グランパス
 
DSC05669
 
 これはもう別格と書くほかは無い。
 
DSC05671
 
 明らかに大人気なのですが、まるで結界が張られているかのように一定距離を置いてそこに存在していました。そしてくるくる、全方位に気配り欠かせません。
 これはもう「別格」とする他は無いでしょう。もっともこれは本人だけで無く、適時状況をコントロールしていたお付きの方の慣れ具合もあるのでしょうけど。
 
DSC05672
 
 ふろん太(川崎)  “海豚”■チームB■
 混雑度:☆
 
 関連記事:
 いっぱい有りすぎて(^ ^;) 取り敢えずこの辺から手繰ってください。
 
 ◆おやすみ列伝(4):おやすみふろん太くん
 
 ほどほど人気。まりサポが多いとなると、ふろん太も珍しくは無いでしょうし。
 
DSC05674
 
 パルちゃん(清水) “謎の人”■チームB■
 混雑度:☆

 関連記事:
 アウ平ではパルちゃんを愛でる。パルちゃんに残酷なことのできない心理学者(2009/04/12)
 正直私は、日本平でパルちゃんを愛でたりしない方が良いのかも知れない(2008/10/18)
 日本平まで行ったんだし、しょうがないからパルちゃんを愛でてやる(2006/11/23)
 
 ◆おやすみ列伝(22):おやすみこパルちゃん2
 
 でもパルちゃんもそれほどでは無かったのは不思議。長老ゆえに珍しくは無い? 
 
DSC05675
 
 ファジ丸(岡山) “小悪魔まつげ”■チームB■
 混雑度:
 
 ファジ丸は去年も居ませんでしたし岡山だしでレア度は大きいとは思うのですが、それ以前にチメイドが無いのか、不思議です。
 
DSC05677
 
 ヴェルディ君(東京V) “メタボ”■チームB■
 混雑度:
 
 まぁこいつは人気無くてもしょうがないか。
 
DSC05678
 
 次もペアです。
 
DSC05679
 
 ガンズくん(松本) “ガッツ星人”■チームE■
 混雑度:☆
 
DSC05680
 
 ヴァンくん(甲府) “きょうけん”■チームE■
 混雑度:☆
 
 関連記事:
 等々力開幕戦でもカブを愛でる。ヴァン公に加えオフロスキーも(2013/03/30)
 小瀬での甲府戦では犬を愛でる。いるかといるかの息子付き(2013/08/17)
 名古屋戦でもカブを愛でる。犬だの犬だの鯱だのパンダだの。(2012/08/25)
 小瀬ではヴァン君を愛でる。あ、見慣れた海豚もそこに。(2011/10/01)
 小瀬では犬を愛でる。千葉犬も居たよ。(2010/06/12)
 2009年マスコット祭でもカブを愛でる。(2009/06/20)
  その1:フロンパークでのグリーティング編
  その2:ピッチ登場編
 甲府戦でもカブを愛でる。ゲストはきょうけんです。(2011/06/11)
 霞ヶ丘開催での甲府戦でも、カブとふろん太を愛でる。そしてもはや見慣れた甲斐犬も再び(2007/07/15)
 甲府戦ではヴァン君を愛でないといけないけどそれどころではなかったのですはい(2007/09/30)
 小瀬ではヴァン君を愛でる、あれ見慣れたイルカが(2007/05/13)
 小瀬では再びヴァン君を愛でる、あれ見慣れたイルカも再び(2007/07/07)
 甲府戦でもカブを愛でるけど今回の注目はゲストのヴァン君(2006/10/14)
 
 ◆おやすみ列伝(28)おやすみヴァン君

DSC05681
 
 動きもいちいち魅せるヴァンくんは
 
DSC05684
 
 お子様に大人気でした。なので星も実際には1個半くらい。
 
DSC05686
 
 レディア(浦和) “嵐を呼ぶ男”■チームE■
 混雑度:
 
 関連記事:
 ◆おやすみ列伝(19・20):おやすみレディア&フレンディア
 
 ただしその能力は埼玉スタジアムでの浦和戦でのみ発動するようで、今日は天気良かったです。
 
DSC05688
 
 次も謎のペア。
 
DSC05689
 
 ジェフィ(千葉) “弛れた犬”■チームE■
 混雑度:☆

 関連記事:
 名古屋戦でもカブを愛でる。犬だの犬だの鯱だのパンダだの。(2012/08/25)
 小瀬では犬を愛でる。千葉犬も居たよ。(2010/06/12)
 福有で再び犬を愛でるのだ(おまけつき)(2006/03/11)
 福有では犬を愛でる(2005/10/22)
 ナビスコ決勝なので犬を愛でる(2005/11/05)
 
 (24)ジェフィ抱き枕07
 
DSC05690
 
 アビーくん(福岡) “虫”■チームE■
 混雑度:☆
 
 関連記事:
 2011年マスコット祭:フロンパークでのグリーティング編(2011/07/09)
 蜂と妖精(?)(2004/12/04)
 
 前回の人気投票では最下位だったような気もしますが、今回はそこからは脱したようです。
 
 そして
 
DSC05691
 
 ヴォルタくん(徳島) “最強阿波狸”■チームE■
 混雑度:☆☆
 
 関連記事:
 J2プレーオフ決勝では京都の漫才夫婦を愛でるはずが阿波狸にやられた。(2013/12/08)
 鳴門ではタヌキを愛でる。ラセンタヌキ解決法。(2009/08/16)

DSC05692
 
 J2プレイオフで名を売ったか、この阿波狸も大人気で
 
DSC05694
 
 正直近寄れませんでした。
 
DSC05695
 
 ライカくん(富山) “キメラ”■チームD■
 混雑度:
 
DSC05696
 
 こんなにお茶目なのに。
 
DSC05700
 
 たま媛ちゃん(愛媛) “みかん”■チームD■
 混雑度:☆

 関連記事:
 人参スタではオ~レくんを愛でる。そして目覚めると、わたしはこの人参スタにいた。(2009/05/09)
 ◆おやすみ列伝(33):おやすみたま媛ちゃん
 
 今回は愛媛は人相悪い方で無いみかんを派遣。なおカエルは無関係です。
 
DSC05701
 
 首も気にしてはいけません。
 
DSC05703
 
 しかお(鹿島) “恐妻家”■チームD■
 混雑度:☆
 
 関連記事:
 ◆おやすみ列伝(7):お休みしかおくんクッション

DSC05704
 
 アルディ(大宮) “栗鼠”■チームD■
 混雑度:☆
 
 関連記事:
 ナクスタではこっそり栗鼠を愛でる。(2012/05/19)
 アウェイ大宮戦の玉スタではアルディ君を愛でない(2009/10/17)
 熊谷ではアルディ君を愛でずにコバトンを愛でる。(2006/08/26)
 
 ◆おやすみ列伝(35)おやすみアルディII(ボール)

 
DSC05706
 
 トッキー(栃木) “ないんだな”■チームD■
 混雑度:

 関連記事:
 プレシーズンマッチでもカブ……は居なかったけど、海豚と猿などを愛でる(2013/02/16)
 
DSC05709
 
 ベガッ太さん(仙台) “稚児専”■チームD■
 混雑度:☆☆

 関連記事:
 仙台戦でもカブを愛でる。荒ぶるハゲワシ付き。(2013/04/20)
 仙台戦でもカブを愛でる。ベガッ太さん等々力来襲の巻。(2010/08/15)
 アウェイ仙台戦ではベガッ太さんを愛でるというかなんというか。(2011/10/22)
 ユアスタではベガッ太さんを愛でる。(2010/07/04)
 最終節では何の因果かベガッ太さんを愛でる。(2010/12/04)
 ユアスタではベガッ太さんを愛でる。またはベガッ太さんこそ最強伝説(2008/08/10)
 ユアスタでは再びベガッ太を愛でる。まぁそういうことで。(2008/10/12)
 
 ◆おやすみ列伝(27)おやすみベガッ太

 そして前回人気投票1位のこの御方。どうやって票を集めたのかは聞きますまい。
 
DSC05710
 
 ここも取り巻き厳しくて近寄れませんでした。
 
DSC05711
 
 ドーレくん(札幌) “温泉担当”■チームD■
 混雑度:
 
 関連記事:
 札幌ドームではドーレくんを愛でる。おや見慣れぬクマーが。(2008/04/02)
 
 ◆おやすみ列伝(6):パウダードーレくん
 
DSC05713
 
 アルビくん(新潟) “アヒル”■チームC■
 混雑度:
 
 関連記事:
 ◆おやすみ列伝(1):おやすみアルビくん
 
DSC05716
 
 レイくん(柏) “太陽おやじ”■チームC■
 混雑度:
 
 関連記事:
 日立台では何故かパッカくんを愛でる。(2010/03/21)
 日立台ではレイ君を……愛でない。(2006/04/15)
 日立台ではオカヤマを愛でる(2006/05/27)
 日立台ではオカヤマだけでなくレイ君も愛でますよ(2006/06/10)
 
DSC05718
 
 ミナモ(岐阜) “岐阜県職員”■チームC■
 混雑度:
 
 関連記事:
 11年J2第9節岐阜対水戸@長良川(2011/4/30)

 そしてこちらも前回は来ていなかった、ミナモ。元は国体のマスコットで、現在はFC岐阜に「出向中」という扱いなので権利的には「正式な」Jリーグマスコットにはなっていないはず。
 国体マスコットはその性質上これまで民間企業に「天下り」することは有りませんでしたけど、今度どうなるのでしょうね?(このまま非公式キャラのままで引っ張るのかもしれませんけど)
 
DSC05719
 
 ジュビロくん(磐田) “青ざめた鳥”■チームC■
 混雑度:
 
 関連記事:
 ◆おやすみ列伝(13):おやすみジュビロ君
 
DSC05726
 
 ロビー(C大阪) “狼”■チームC■
 混雑度:☆☆
 
 関連記事:
 リーグ最終戦の長居第2ではロビーを愛でる。(2006/12/02)
 長居ではロビーを愛でる(2005/11/20)
 
 ◆おやすみ列伝(9):おやすみロビー君
 
 なにげに人気でした。
 
DSC05728
 
 サービス心旺盛なキャラは人気も高くなると言うことかも知れません。
 
DSC05732
 
 なのでヴィヴィくんも「可愛い」だけで済む今に驕る事無く今後も精進してください。
 
 これでコンコース組は一回りしました。ちなみに、
 湯友(ゆうと)(群馬) “ショタ獅子”■チームE■
 
 関連記事:
 正田醤油では湯友くんを愛でる。少しだけ。(2011/10/23)

 は、事情により参加できなかったとのことです。残念。
 
 
 ここからはピッチレベルでグリートしていた特攻野郎な■チームA■の皆様。
 条件変わりますのでこちらは「混雑度」は判断しません。

DSC05746
 
 サンチェ(広島) “はらへった”■チームA■
 
 関連記事:
 ◆おやすみ列伝(25・26)おやすみサンチェ&フレッチェ(07版)
 
 まず「ホスト」その1。なにげに顔が変わったような気もしますけど、「気のせい」でしょう。
 
DSC05750
 
 マリノスケ(まり) “甥”■チームA■
 もう一人のホスト。
 
 関連記事:
 ◆おやすみ列伝(12):マリノスケ抱き枕
 
DSC05752
 
 キングベルⅠ世(湘南) “じじい”■チームA■
 
 関連記事:
  2013年川崎「マスコット大集合祭」(2013/07/31)
  その1:フロンパークでのグリーティング編
  その2:試合前いつもの3人+てんけんくん編
  その3:ハーフタイムYMCA編
 天皇杯湘南戦でもカブを愛でる。2011年最期のカブ。(2011/12/17)
 湘南戦でもカブを愛でる。(2010/05/01)
 アウェイ湘南戦でもふろん太を愛でる。(2010/09/18)
 
 Jリーグマスコット会の御隠居様は今日も元気でした。
 
DSC05753
 
 ギラン(北九州) “セーラーマン”■チームA■
 
 セーラーマンというか、普段は若松港で荷役をやっているためうでっぷしは強いです。その強さはあのヴィヴィくんが敬語を使うくらいで。
 
DSC05754
 
DSC05756
 
 なぜかマリノスの応援を鼓舞していました。
 
DSC05757
 
 ガンバボーイ(G大阪) “雷ぼうや”■チームA■
 
DSC05758
 
 Mr.ピッチ(Jリーグ) “芝”■チームA■ (右)
 ディーオ(山形) “神様”■チームA■ (左)
 
DSC05760
 
 芝以外の二人も
 
DSC05761
 
 なぜかマリノス応援に参加。
 
DSC05768
 
 ……三人とも満足したようだ。
 
DSC05769
 
 改めて、芝。
 
DSC05770
 
 山神様。
 
DSC05774
 
 雷坊やと
 
DSC05775
 
 セーラーマンも
 
DSC05777
 
 そのまま控え室に帰って行ったのでした。
 
DSC05778
 
 ピッチの■チームA■を見送った後コンコースに戻りましたが
 
DSC05779
 
 他の皆様ももう、控え室に戻るところだったのでした。
 グリーティング編はここまで。
 



 
P1900467
 
 念のため、ホスト二人の仕事も。
 
P1900471
 
 二人は試合開始前の整列に並び
 
P1900474
 
P1900475
 
 お互い握手にも参加していましたです。
 



 
P1900694
 
 さて、試合のハーフタイム。今度はホーム側角にマスコット達が集結しました。
 
P1900695
 
 この時は、人気投票の結果を発表していたそうですが、まぁ結果は正式発表をごらんください。
 なお最下位は、見ての通りのやる気の無い御方でした。
 
DSC05793
 
 と言うわけで、年一回のJリーグマスコットのお祭りもここまで。
 なお今回不参加のJリーグマスコットは、神戸の牛と京都の不死鳥です。

 京都の不死鳥関連記事:
 J2プレーオフ決勝では京都の漫才夫婦を愛でるはずが阿波狸にやられた。(2013/12/08)
 天皇杯決勝でもカブ……は愛でないけど、おもしろ夫婦を愛でる(2012/01/01)
 2010年マスコット祭でもカブを愛でる。(2010/7/25)
  その1:フロンパークでのグリーティング編
  その2:ピッチ登場編
 西京極ではパー子(仮名)を愛でる。またはパー子(仮名)最強伝説。(2008/08/09)
 
 そして新加入の讃岐は現在マスコット不在とのこと。讃岐にはなんか居たような気もしますが気のせいか。
 ともあれ、来年こそは「全員勢揃い」という場面が見たいですね。可能ならJ3クラブのマスコットも。
 Jリーグの拡大に合わせて、マスコットも増えていきます。J100クラブが達成した暁には、マスコット連も文字通りの「百鬼夜行」を形成することなるでしょう。その時が今から楽しみです。
この項ここまで。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2014/02/23

14年ゼロックススーパーカップ広島対まり@霞ヶ丘

 
DSC05518
 
 現地に着いたのは11時前。例によって北参道からすたこら。
 
DSC05519
 
DSC05520
 
 こっちの門から侵入。
 
DSC05525
 
 こっちがわだったのでこんな物を貰いました。
 
DSC05594
 
 こんなのを配布している人も。
 
DSC05522
 
 なんか展示されていました。ロケット団。
 
DSC05523
 
 アウェイ側軒下はなにやら工事(整地?)中。解体準備か。
 
DSC05524
 
 そんなこんなの現行霞ヶ丘です。
 私自身は今回が最後かも。
 
DSC05781
 
 と言うわけで、今日はゼロックススーパーカップです。広島対まり。
 
P1900463
 
 試合前、アウェイ側。
 
DSC05785
 
 まりスタメン。
 
DSC05782
 
 ベンチにはこんな人も。
 
DSC05789
 
 広島スタメン。
 
DSC05787
 
 この人はスタメンで登場。
 
DSC05788
 
 ベンチにはこの人も。
 
DSC05790
 
 審判スタメン。
 
P1900465
 
 カップ登場。
 
P1900468
 
 試合前ホーム側。
 
P1900470
 
 整列。
 
P1900477
 
 シャケユニ。……と、これ鞠なのか。
 
P1900478
 
 こっちが広島でした。
 
P1900480
 
 広島ボールで前半開始。
 
P1900481
 
 開始早々広島押し込み
 
P1900482
 
P1900483
 
 シュートは大きく枠の上。
 
P1900488
 
 前半01分にも広島、ミキチが押し上げ
 
P1900490
 
 ゴール前へ、寿人とか飛び込むがクリアされた。
 
P1900492
 
 前半02分広島右メイン側CK。
 
P1900493
 
 転がしたがクリアされた。
 
P1900511
 
 そして前半05分広島クリアから
 
P1900512
 
 押し込み
 
P1900513
 
P1900514
 
 ゴール前合わせて
 
P1900516
 
 広島先制<広島0-1まり>
 
P1900518
 
P1900519
 
P1900520
 
 特に何もやりませんでした。
 以降も基本広島せめまくり。
 
P1900559
 
 前半18分まりエヒメッシが押し上げ
 
P1900560
 
 ゴール前藤本ジャンゴが寄せてのシュートしかし
 
P1900561
 
 枠には行かず。というか藤本はまりに行ってたのか。難儀だな。
 
P1900572
 
 前半20分広島ゴール前で大きく振って
 
P1900576
 
 送り出したが
 
P1900577
 
 エノテツキャッチ。
 
P1900602
 
 前半26分コーセーのファールでまりFK。キノコの人。
 
P1900603
 
 ゴール前に綺麗にほうりこんだがはね返した、が
 
P1900606
 
 キーパーシャイニングウイザードと接触して一人負傷。
 
P1900607
 
 ばつ。
 
P1900610
 
 そのまま外に。
 
P1900611
 
 その間にも、ぽいち監督はミキチに指示を直接。
 
P1900612
 
 立っているだけで無い、監督として動いている監督。望むのはそれだけです、監督ですから。
 
P1900613
 
 前半29分広島交代、先程負傷の清水out 山岸in。
 
P1900672
 
P1900673
 
 前半42分ゴール前でつっこんだエヒメッシ潰されて
 
P1900674
 
 まりFK。
 
P1900675
 
P1900676
 
 ここはキノコではなくジャンゴ。ボールはネットの上に直接。
 
P1900693
 
 アディタイム2分で前半終了。
 
 
 
DSC05791
 
 今日のすかーさま。
 背後でやってることは気にしない。いや気にするけどそれは別項目で。
 
 
 
P1900698
 
 まりボールで後半開始。
 
P1900713
 
 後半も広島の攻勢。
 後半04分広島ミキチのスローインから
 
P1900715
 
 寄せて
 
P1900716
 
P1900717
 
 ゴール前寿人のシュート! しかしエノテツ止めた。
 
P1900725
 
 後半06分また広島
 
P1900726
 
P1900727
 
 遠目からのシュート、ゴール! 
 
P1900728
 
 が、オフサイド。
 寿人が関与した? 
 
P1900757
 
 後半13分広島交代。寿人out 浅野in。

 
P1900762
 
 対してまりも後半14分二人交代。どとらout 下平in。そして端戸out ヤジin。
 二人とも新加入選手。
 
P1900763
 
 後半14分まり左バック側CK。キノコ。
 
P1900766
 
P1900767
 
 ヤジとびこんだけど。
 
P1900783
 
 後半20分広島二枚目の交代、ミキチout 黄錫鎬in。
 
P1900785
 
 その直後。
 
P1900786
 
 ゴール前に送ったパスが綺麗につながってのシュート
 
P1900788
 
P1900789
 
P1900790
 
 広島追加点。<広島2-0まり>
 
P1900796
 
 ゆりかご? 
 
P1900797
 
 広島つえー
 というか、まりがまだ調整中? 
 
P1900809
 
 後半23分まり最後の交代。中町out 兵藤in。
 
P1900813
 
 後半25分広島ふりきっての
 
P1900815
 
 シュートもエノテツが止め、こぼれ球も
 
P1900816
 
 シュートは枠の上。
 
P1900817
 
 頭抱える。
 
P1900841
 
 後半29分広島カウンターから
 
P1900843
 
P1900844
 
 シュートはバー直撃! 
 
P1900845
 
 こぼれ球を押し込んだけどこれはさすがにオフサイド。
 
P1900859
 
 今日の入場者は4万1273人だったそうです。みため結構入っていたのですけど。これは立て直しもやむなしか。
 
P1900853
 
P1900860
 
 後半31分コーセー、エヒメッシに浴びせ倒しを食らい
 
P1900863
 
 タンカで外へ。
 
P1900870
 
 ただ、2分後に何とか復帰。無理はしないで。
 
P1900942
 
 後半アディタイム4分の後半47分広島。
 
P1900943
 
P1900945
 
 後半48分広島振り切って押し上げたが、そのパスを手で防いだ。
 
P1900946
 
 まりの黄紙。というか、これ赤では? 
 
P1900949
 
 後半49分広島FK。
 
P1900950
 
P1900953
 
P1900954
 
P1900955
 
 壁ではね返された。
 
P1900962
 
 後半49分試合終了。
 
P1900963
 
 広島2-0まり
 
P1900964
 
 天皇杯決勝の雪辱を果たしたと言った処でしょうか、ここは広島の勝ちとなりました。
 まりのすはまだ何か試行錯誤中的な雰囲気もありましたので、この試合を調整に使えるくらい余裕が有ると言うことでしょうか。
 
DSC05794
 
 この後表彰式……まで全部見る気も起きませんでしたので、私はここで離脱。
 
DSC05795
 
 後てくてく歩いて北参道経由で帰ったのでした。
 この試合の自分的「本編」は次の更新で。できれば明日の夜には、なんせ後が詰まっているので。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« 2 de fevereiro de 2014 - 8 de fevereiro de 2014 | Main | 2 de março de 2014 - 8 de março de 2014 »