« 15年J1・2nd第14節広島対川崎@Eスタ | Main | 15年J1・2nd第15節川崎対横鞠@等々力 »

2015/10/23

15年10月18日の徘徊(ウサギと戯れる)

 
 試合の記事書く気起きないので、翌日の徘徊を先に。
 
 
DSC04411
 
 試合後電車で移動して、某所ホテルで一泊。
 
DSC04417
 
 翌18日朝。
 泊まったのは竹原でした。2回目。ここから空港行きの乗り合いタクシーが出ているので、帰りも戻りやすいから。
 
DSC04419
 
 マッサンの故郷だそうです、朝ドラでは一週ほどで終わっていたような。
 
DSC04418
 
 「おかえりなさい」
 いえ今からまた移動です。
 
DSC04420
 
 電車で
 
DSC04421
 
 30分ほど。ただの海です。
 
DSC04425
 
 ここで降りて
 
DSC04426
 
 ここからはフェリー。
 
DSC04427
 
 片道310円
 
DSC04430
 
 しばらく待っているとフェリー登場。
 
DSC04432
 
DSC04433
 
 乗船。
 
DSC04434
 
 船は
 
DSC04436
 
 15分ほどで対岸の島に到着。
 
DSC04440
 
 まぁおわかりの人はおわかりとは思いますけど。
 
DSC04446
 
 うさきの島、大久野島です。
 
DSC04443
 
 1970年代に「島外の小学校で飼育されていたウサギが島に放されて野生化、繁殖して増えた」とのことです(この辺の記述はwikipediaより)
 
DSC04444
 
 というわけで、たまに寄ってくるウサギにエサ与えながら、
 
DSC04453
 
DSC04445
 
 島を徘徊。
 
DSC04451
 
 この島では戦中毒ガス製造工場が在ったそうで、現在もその廃墟が残っています。
 これは資料館。
 
DSC04457
 
 これは研究所の跡。
 
DSC04454
 
 暑かったからか、ウサギはそれほど見かけませんでしたけど。
 
DSC04462
 
 対岸の工場。
 
DSC04465
 
DSC04467
 
 毒ガス貯蔵庫の跡。
 毒ガス工場と言う事で、戦後米軍が来て全部破壊したため、跡しか残っていません。
 
DSC04468
 
 今日のすかーさま。
 
 なおウサギのえさなどは島内では売られて無く買うとしたら忠海のフェリー乗り場でですが
 
DSC04475
 
 私は昨日のうちにスーパーでキャベツ(半玉100円)を調達して
 
DSC04474
 
 これを配りました。
 慣れているのは良いけど。
 
DSC04478
 
 ふらふらと島の北方へ。
 
DSC04479
 
 トンネルをくぐり
 
DSC04482
 
DSC04483
 
 砲台をながめ
 
DSC04489
 
 そしてウサギ。
 
DSC04493
 
 火薬庫跡。
 
DSC04496
 
 ウサギ。
 
DSC04497
 
DSC04499
 
 発電所跡。なんか謎のリズムです。
 こういう風に近寄ることができる廃墟も、余りないような気も。
 
DSC04501
 
 そんなこんなで。廃墟を眺めながらふらふら徘徊しつつ、
 
DSC04502
 
 その辺にころがっているウサギにキャベツをまいてきました。まぁまだ暑かったからか、ウサギも基本的にやる気無さそう。なんぞの映像で見たようなヒッチコック状態ではありませんでした。
それでもエサやるぞと言うそふりを見せると寄ってくるくらいの元気のあるウサギは、差し出したキャベツを取り合いするほどの元気状態。島という閉鎖空間だけに、ウサギ「だけ」に餌付けすると食物連鎖のバランス崩れそうな気もしますけど大丈夫なのか、とは思いつつも。それでも可愛いからと言うだけでエサをまく自分自身への矛盾も感じながらの徘徊でした。
 
DSC04503
 
 滞在時間2時間ほど。
 
DSC04504
 
 再びフェリーで忠海港に戻って来ました。と、12時過ぎほどでしたが
 
DSC04505
 
 これから島へ行く人の方が多い。
 
DSC04507
 
 電車が来るのをしばらく待って……実際電車が少なく、フェリーの待ち時間が余りできないように組み合わせるのが難儀でした。これはアオハタの工場見学エリア、開いてなかったけど。
 
DSC04510
 
 黄色い電車で
 
DSC04511
 
 竹原に戻ってきました。
 
DSC04512
 
 ホテルで見たので判ります。これはここのゆるキャラです。
 
DSC04513
 
 ともあれ歴史保存地区へ移動
 
DSC04514
 
 ……気にせず、と言われても。
 
DSC04517
 
 商店街にやっぱりいました、「ももねこ……様」
 
DSC04518
 
 それを抜けてしばらく進むと
 
DSC04519
 
 写真館。
 
DSC04520
 
 さらに進んでいくと、
 
DSC04521
 
 時間軸も狂ってきて
 
DSC04523
 
 二昔前ほどに。
 
DSC04526
 
 ともあれ、ここはまっすぐ
 
DSC04527
 
 ほり川。へ。というかここ、ゴロちゃんの家だ(@時かけ)前回来た時にはそういうこと意識してなかったけど。
 
DSC04529
 
 お好み焼きやさんだったので、酒粕入りのお好み焼きを頂きました。うまうま。
 
DSC04530
 
 お腹もくちたので、しばし徘徊。スカイツリ-? 
 
DSC04531
 
 ……だそうです。
 
DSC04532
 
 その隣の階段を上って
 
DSC04533
 
 上からも。
 
DSC04534
 
 その上にはお寺。
 
DSC04536
 
 そのまま、しばしこの時間を
 
DSC04537
 
 徘徊して
 
DSC04538
 
 ラベンダーの香りに導かれて、現代に
 
DSC04539
 
 戻って来たのでした。
 
DSC04540
 
 ここからは乗り合いタクシーで(午前中に予約済)
 
DSC04541
 
 空港へ。と
 
DSC04542
 
 ここにも、ももねこ様。
 
DSC04543
 
 16時には広島空港に到着。
 
DSC04544
 
 チェックイン時間までPCコーナーに滞留して
 
DSC04545
 
DSC04546
 
 ここから再び成田へ。
 
DSC04550
 
運が良かったのか? 帰りの便は特に遅れることもなく出発。
 
DSC04553
 
 成田空港からはこれも東京シャトルで
 
DSC04554
 
 東京駅まで出て最後は横須賀線。
 路線バスが動いている時間の内に小杉まで戻ってくることができました。
 この項ここまで。

|

« 15年J1・2nd第14節広島対川崎@Eスタ | Main | 15年J1・2nd第15節川崎対横鞠@等々力 »

2015にっき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 15年10月18日の徘徊(ウサギと戯れる):

« 15年J1・2nd第14節広島対川崎@Eスタ | Main | 15年J1・2nd第15節川崎対横鞠@等々力 »