« 28 de dezembro de 2014 - 3 de janeiro de 2015 | Main | 18 de janeiro de 2015 - 24 de janeiro de 2015 »

Posts from 4 de janeiro de 2015 - 10 de janeiro de 2015

2015/01/07

15年1月6日の徘徊(最後に富岡製糸場)

 
DSC09782
 
DSC09783
 
 高速バス到着から9時まで某所にて潜伏後。
 
DSC09784
 
 電車にて今日の目的地へ
 
DSC09785
 
 上州富岡に到着。
 
DSC09787
 
 ここからは歩きで
 
DSC09788
 
 ここは町並みとかはほぼ残ってないですね。なんせ操業停止からももう何十年も経っていますし。
 
DSC09789
 
 こういう謎の形の建物は在りましたけど。駅前からまっすぐの道もここで右に曲がると
 
DSC09790
 
 目の前に。
 
DSC09791
 
 富岡製糸場です。まぁ世界遺産になったと言う事でこの機会に。そのため高速バスも高崎で下りていました。
 ここは明治時代創業当時の建物が多くそのまま残されていると言う事で、一度は来てみたかったのです。
 
DSC09794
 
 これは繭の倉庫。
 
DSC09796
 
 煙突。
 
DSC09798
 
 乾燥場……は、去年の大雪で半壊してしまい、現在は復旧工事中とのこと。1年近くこのままだったのか。
 
DSC09802
 
 他いろいろな建物が
 
DSC09805
 
 残っていますが
 
DSC09807
 
 圧巻だったのは繰糸場つまり繭から糸を繰り出す作業の場ですが
 
DSC09808
 
 建物は明治時代そのままですが
 
DSC09809
 
DSC09810
 
 中身は昭和の操業停止時そのままに時間が止まっています。もう50年くらい?
 
DSC09811
 
 再開発再利用もせずにそのまま保存していたから、産業遺産となったのですが。
 
DSC09823
 
 ここはもうこのまま保全……とは言っても、今でも修復工事はあちこちで行われていましたし、それ自体が一番大変なのでしょうね。
 ちなみにこの辺は非公開部分です。
 
DSC09832
 
 というわけで、今日のすかーさま。
 
DSC09836
 
 これでおしまい。駅に戻って
 
DSC09837
 
 再び電車で高崎へ。
 
DSC09840
 
 高崎から、これで日常に戻ります。この項ここまで。
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2015/01/06

15年1月5日の徘徊(富山徘徊のはずが主に高岡)

 
 もう少し続きます。
 
DSC09598
 
 今日もゆっくりホテルをチェックアウト。9時過ぎに富山駅に。
 
DSC09599
 
 あと68日だそうです。
 
DSC09600
 
 満員電車で
 
DSC09603
 
 高岡へ。大仏と藤子不二雄の街です(筆者イメージ)。後者はそれっぽいものは余り見かけませんでしたけど。
 
DSC09601
 
 こちらも新幹線を向かえる気満々です。
 
DSC09602
 
 良く見るとアクエリアスでしたけど。
 
DSC09605
 
 この街もなんか浮かれていました。最近多いですけど。
 
DSC09607
 
 取り敢えず大仏のほうへ。
 
DSC09608
 
 途中に在ったデパート。どこかで見たような気もします。それはそれ
 
DSC09610
 
 そのデパートの脇を進むと
 
DSC09611
 
 不意に登場。
 
DSC09614
 
 高岡と言えば高岡大仏ですね。日の方向の加減で全部後光さす写真になってしまいましたけど。
 
DSC09618
 
 今日のすかーさま。
 
DSC09621
 
 取り敢えずここに到達したと言う事で、今回の徘徊の目的は達成。手段のための目的ですけど。
 
DSC09622
 
 さてもう少しふらふらすることに。こちらは山町筋。「土蔵造りの町並み」だそうです。
 
DSC09624
 
DSC09627
 
 と言うわけで、そういう感じの家が幾つも並んでいました。
 
DSC09629
 
 その奧には
 
DSC09630
 
 「赤れんがの銀行」も。富山銀行本店で、東京駅の人設計とのこと。
 
DSC09631
 
 こちらの銀行の建物も気になりましたけど。昭和60年代建設で、もうすぐ立て直されるとのこと。なんか勿体無い気も。
 
DSC09628
 
 こっちの銀行もなんかかっこいい。この町はこういう建物多くてうきうきします。今回そういうつもりでは来ていないので全然見切れてないでしょうけど。
 
DSC09632
 
 さて富山では数日前まで大雪だったそうで。この日は晴れてはいましたけど、そこかしこに雪は残っていました。
 
DSC09633
 
 多少迷いつつも、先に進む。金屋町へ。富山は鋳物の町だそうで。
 
DSC09636
 
 とりあえず鋳物発祥の地の碑に進んだのですが、ここはだれも雪を片付けていないので真っ白
 
DSC09638
 
 遭難するところでした。
 
DSC09640
 
 さてその先に昔のキューポラが残されていると言う事でしたので進んだもののどこに在るか判らず迷走することに。
 
DSC09642
 
 旧南部鋳造所のキューポラと煙突だそうです。大正時代に建設されて平成の世に至るまで稼働していたとのこと。
 
DSC09646
 
 パチンコ屋の裏の駐車場の片隅では判りません。これだけでも残されただけ良かったと言うべきか。
 
DSC09648
 
 さて金屋町を徘徊します。千本格子の家並みだそうで。
 
DSC09650
 
DSC09653
 
 確かにそれっぽい。というか今回の徘徊では「残された昔の家並みを散策」というのが多い。まったく意図していませんでしたけど。
 
DSC09656
 
 なんだかんだで、10時半頃に高岡に着いてからもう2時間の12時半。当初の予定では午前中には離脱するつもりだったのですけど。
 
DSC09657
 
 あ、ドラえもん。やっと藤子不二雄っぽいもの発見。
 
DSC09660
 
 さて、高岡駅を通り抜け。
 
DSC09663
 
 この待ち合いエリアでは遠くに立山連峰を望むことができるそうですけど
 
DSC09664
 
 はい、そういう天気ではありませんでした。残念。
 
DSC09667
 
 駅を通り抜けて南側へ。
 
DSC09668
 
 そのまま進み
 
DSC09670
 
 途中で右に直角に曲がって更に進むと
 
DSC09671
 
 でかいお寺が。瑞龍寺だそうです。前田利長の菩提寺だそうで。利長の墓所自体は別にあるとなっていましたがちょっと遠かったので行きませんでしたけど
 
DSC09674
 
 中へ
 
DSC09675
 
 道はきっちり除雪されていました。
 
DSC09676
 
 多分脇に在ったこれで。
 
DSC09677
 
 さすが前田家の菩提寺、でかいです。
 
DSC09680
 
 とりあえずお参りだけして
 
DSC09683
 
 来た道を戻ることに。それにしても疲れた
 
DSC09684
 
 というわけで、駅までの途中にあった喫茶店で一休み。
 
DSC09687
 
 自家焙煎珈琲店らんぶる、だそうです。
 
DSC09688
 
 メニュー。
 
DSC09689
 
 平日だったからかお昼でもお客はそんなに居なかったです。
 
DSC09693
 
 コーヒーとケーキで一息。
 
DSC09694
 
 そいえば、入り口にはアニメのポスターが貼られていましたです。お店自体は浮かれた処もなく落ち着いた感じでしたが、なんだろう? 
 
DSC09695
 
 さて、富山に戻ります。っと、
 
DSC09696
 
 ハットリ君電車がそこに。乗りませんけど。
 
DSC09697
 
 電車で富山へ戻ります。
 
DSC09699
 
 富山に着いたのは15時前。フリーきっぷを買って
 
DSC09700
 
 ライトレールの方へ。特に目当ては有りませんが、海へ向かいます。
 
DSC09702
 
 いわゆるLRTです。
 
DSC09703
 
 これだけ見るとドイツ当たりの余所の国みたいだ。
 
DSC09704
 
 取り敢えず乗って
 
DSC09707
 
 東岩瀬という駅で下車。
 
DSC09710
 
DSC09712
 
 それとは別に易駅舎っぽい建物が残っていましたが、これは昔の電車の名残りとのこと。
 
DSC09713
 
 さてもう少し徘徊します。
 
DSC09715
 
 今度は岩瀬の大町通りだそうで、北前船廻船問屋が並んでいた通りだそうです。なのでこういう建物が
 
DSC09716
 
 釣具屋さんだったりします。
 
DSC09723
 
 銀行もこんな感じ。
 
DSC09724
 
 その銀行の隣の森家は重要で、ここは公開されていましたので中へ
 
DSC09728
 
 これがもう屋根高いですし
 
DSC09737
 
 座敷は広いとさすが回船問屋。
 
DSC09733
 
 客間のこの天井には龍が居るそうです。見えれば。
 
DSC09738
 
 金庫もでかい。
 
DSC09742
 
 土蔵もでかい。金持ちすげえ。森家の後これを買い取って、その後寄付したというクラボウの人も太っ腹。
 
DSC09743
 
 富山中心の日本地図。オーストラリアの世界地図みたいだ。
 
DSC09745
 
 最後に港の展望台へ。
 
DSC09750
 
 やっぱり山並みは見えませんのでイメージで。
 
DSC09754
 
 とかなんとかやってるうちに16時半。ライトレールで
 
DSC09756
 
DSC09757
 
 途中カナルなど眺めながら
 
DSC09758
 
 駅に戻ってきましたけど、もう17時でいろいろ時間切れの時間。高岡で時間食いすぎたというか。
 
DSC09759
 
 それでも路面電車で
 
DSC09762
 
 一応お城の見える処までは行きましたです。まぁこれはこれで十分か。
 
DSC09777
 
 後は省略して、夜中。最後は夜行バスで
 
DSC09779
 
DSC09781
 
 6日の朝に、関東に戻ってきたのでした。
 でも6日ももう少し徘徊します。あと一回、続く。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2015/01/04

15年1月4日の徘徊(高山本線に乗ってるだけ)

 
DSC09492
 
 徘徊始めて3日目です。今日はゆっくりチェックアウト時間ぎりぎりまでお宿に居てから、駅へ。
 
DSC09493
 
 金ぴかの人が見送ってくれました。
 
DSC09514
 
 さて、18きっぷ4日目です。最初の2日分は、去年末の日光行きで使用。3日目は初日の移動で。そして4日目が今日。
 
DSC09494
 
 今日は「高山本線」をひたすら移動するだけの日です。まずは美濃太田まで。
 
DSC09495
 
 電車到着。と、これは特急でした。
 
DSC09496
 
 と、先頭の扉が開きました。ということは
 
DSC09498
 
 対面から別の電車到着。
 
DSC09500
 
DSC09502
 
DSC09507
 
 ここで連結したのでした。というかうっかり見届けてしまった。
 
DSC09508
 
 自分が乗るのはこっちですけど。もちろん普通です、18切符なので。
 
DSC09509
 
 10時過ぎに岐阜を出発。
 
DSC09511
 
 線路は東海道線から逸れて、新たな行程へ。
 と言っても途中までは昨日の犬山までと一緒でした。それなら犬山とかその辺宿泊にしておくのだった。いちおう高山本線岐阜からだったので、岐阜を基点にして考えてしまったのですけど。
 
DSC09515
 
 11時に美濃太田に到着。ここで乗り換え。しかし
 
DSC09516
 
 次の猪谷まで行くのは、12時40分発。つまり1時間40分待ち。
 
DSC09518
 
 しょうがないので、一度駅を出て外へ。ふらふら徘徊することに。
 
DSC09520
 
 羊が居ました。年越す前だったら年賀状に使ったのに。
 
DSC09521
 
 と、行く手を行進に遮られる。
 
DSC09522
 
DSC09525
 
 消防車も続々。消防出初め式だった模様。
 
DSC09527
 
 道でそのまま式典をやっていました。
 
DSC09529
 
 そこを突っ切って、木曽川まで。
 
DSC09530
 
 川向こうは工場でした。
 
DSC09531
 
 少し進むと橋もありましたが、江戸時代にはこの辺に「渡し」が在ったようです。
 
DSC09535
 
 なんか在ったので、中へ
 
DSC09536
 
 お子様一杯でしたけど
 
DSC09538
 
 中山道の太田宿という宿場だったそうです。
 
DSC09540
 
 目の前には本陣も在りました。表門だけですけど。
 
DSC09542
 
 ここから戻る方向へ進むと
 
DSC09544
 
 りっぱなお屋敷が。こちらは脇本陣で、重文だそうです。
 
DSC09552
 
 その近くにはこんな建物も。明治時代は銀行だったそうです。
 
DSC09554
 
 鬼瓦にも「銀」と書いてあるからそうなのでしょう。
 
DSC09555
 
 その先には直角2回と道が枡形に。小杉にも在りますが、本陣への敵の進軍を遮るためにこんな曲がり角が造られているのでしょうか。
 
DSC09556
 
 そんなこんなで、50分ほどの徘徊でした。
 
DSC09557
 
 それにしても、駅の回りには何も無い。その割に駅自体は立派で綺麗で不思議です。
 
DSC09562
 
 さて12時40分ここからが本編。
 
DSC09563
 
 猪谷まで258分。しかもこの日は何か起きていて遅れが生じている模様。
 
DSC09565
 
 ともかく出発。最初の1時間くらいは寝て過ごしましたけど
 
DSC09566
 
 気が付いたら雪の世界でした。
 
DSC09568
 
 ひたすら雪。
 
DSC09569
 
 寒そう。
 
DSC09572
 
 途中遅れ調整の停車なども挟みつつも、高山に到着。
 
DSC09574
 
 ここは長めの停止でしたので、一度外に出て食料調達を。
 
DSC09576
 
 無事戻ってきて、再度出発。
 
DSC09578
 
 後も雪の中を進み
 
DSC09579
 
 猪谷に到着したのは予定を数分超えた17時過ぎ。
 
DSC09582
 
 当たりはもう暗くなってしまっていました。
 
DSC09585
 
 なんでこんな何も無いところで乗り継がないといかんのかとも思いましたけど、ここはどうやら富山県に入ったばかりの駅。ここでJRの管轄が東海から西日本に切り替わるから、ということみたい。
 
DSC09587
 
DSC09586
 
 とまれ、最後の乗り継ぎも無事終わり。18時20分には富山に到着しました。
 今日のというか、この徘徊の目的地です。特に目的は無いけど。ただ「富山県には行ったことが無い」と言うくらいでしょうか。
 中央本線塩尻から名古屋と、高山本線全部乗ったことがなかったてのが行程の理由ではありますけど。
 
DSC09588
 
DSC09589
 
 富山駅は新幹線を向かえる気満々。
 
DSC09590
 
 途中仮設の処が有りましたけど、この上が新幹線駅なのでしょうか。まぁ私がここまで新幹線で来ることがあるかどうかは判りませんけど。
 
DSC09591
 
 と言うわけで、今日はここまで。富山で一休み。
 雨の中を、今日のお宿まで移動したのでした。
 明日もまだお休みです。明日は富山を徘徊します。特にどこに行くかは決めていませんけど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

15年1月3日の徘徊(明治村ふらふら)

 
DSC09337
 
 朝8時に移動開始。
 
DSC09338
 
 名鉄で。
 
DSC09340
 
 犬山への往復切符を購入して。
 
DSC09341
 
 出発。
 
DSC09343
 
 9時20分前には犬山駅到着。
 
DSC09344
 
 ここからはバスで
 
DSC09345
 
 かすかに雪が積もった中を進みます。
 
DSC09346
 
 9時50分現地到着。開園10時で、開園前から待って居る人も多少。
 というわけで今日は明治村を徘徊します。もう何回目か忘れた。明治時代くらいの建物は好きなので、機会が有る都度行ってます。
 
DSC09347
 
 ちなみに乗り物券付き2700円です。
 
DSC09348
 
 なおこの日は晴れていて比較的暖かい状況でしたが、地面はつるつるでした。
 
DSC09349
 
 ついでに持ち込み禁止の物。「何故か」刀は禁止です(笑)。
 ロッカーに簡易の更衣室が在ったりと、そういう人達も許容はしているようですけど。
 
DSC09350
 
 さて後は文字通り徘徊です。私のここでの行動では、ほぼ確実に最初は「聖ヨハネ教会堂」へ。
 
DSC09351
 
 今日のすかーさまもここで。
 
DSC09352
 
 一階はLEDで装飾されて浮かれていましたけど、上の階はそのままで安心。
 
DSC09355
 
 次は西郷従道邸へ。当たり前とは言え、建物はどれも「ここに移築されて移行も」経年変化が進んでいます。
さっきの聖ヨハネ教会堂も移築して以降にもなんどか修復工事を行っているようで、維持するのも大変なのでしょうね。
 
DSC09356
 
 ふらふら移動。
 
DSC09357
 
 「2丁目」の表通りへ。
 
DSC09358
 
 東松家住宅。ちなみにここまで写真を上げたのは3つとも重要文化財。移築してから重文指定というのもとんでもない話ではありますけど。移築とはいえ保存できてよかった。
 
DSC09359
 
 そして東山梨郡役所。この辺は外から現状を眺めるだけ。
 
DSC09360
 
 これは「名電1号」。名古屋鉄道が使っていた初期型路面電車で、使用後は札幌市を走っていてそちらで保存していたのを「明治村50周年」記念で借りているそうで。
 というかここ自体が50周年というのもなんかすごい。
 
DSC09362
 
 次は芝川又右衛門邸。これは今のところ明治村に移築された最後の建物で、確か10年前くらいだったか。
 さすがに近年まで残っている建物はおいそれと壊すということも無いようですけど、これは元は神戸。先の震災で破損して解体を余儀なくされたとのこと。
 
DSC09364
 
 これは中にも入りたかったですけど、ガイドツアーのタイミング合わず断念。また次の機会に。
 
DSC09366
 
 これは品川灯台。
 
DSC09368
 
 ちなみに明治村の隣は入鹿池。知らなかったのですが、これは水源用途の人工池だったとのこと。釣りをしていたのか、ボートがいっぱい浮いていました。
 
DSC09372
 
 さて「3丁目」の徘徊から
 
DSC09373
 
 京都市電で移動。もちろんこれも明治時代の物。
 
DSC09375
 
DSC09378
 
DSC09379
 
 のんびり「4丁目」まで。
 
DSC09382
 
 徘徊は続きます。これは川崎代表。六郷川鉄橋です。
 
DSC09383
 
 そして宇治山田郵便局舎。
 
DSC09385
 
 さらに、聖ザビエル天主堂と、この辺も好きな建物が並んでいます。
 
DSC09386
 
 聖ザビエル天主堂のステンドグラス。
 
DSC09387
 
 綺麗っす。
 
DSC09389
 
 ふらふらしているうちにもう一時間半。一番奥の「5丁目」エリアに。金沢監獄正門から
 
DSC09392
 
 と、隅田川新大橋が改修中でした。ほんともう維持するだけでも大変ですね。
 
DSC09394
 
 さて。最後は「帝国ホテル中央玄関」です。実際の処これは大正末期の建物で明治違いますけど、そんなことよりもこれだけでもなんとか残せたことが重要か。
 
DSC09396
 
 中も徘徊。
 
DSC09397
 
 そいえばここも朝ドラのロケに使われたそうで。ここだけでなく明治村のあちこちでドラマのロケに使っているようですけど。
 
DSC09405
 
 これで一回り。ご飯食べたかったのですが、レストランは満杯。思ったよりもお客多かったです。
 しょうがないので、品川硝子製造所の汐留バーでデンキブランを。いやそれ腹の足しになっていない……
 
DSC09406
 
 あとやることは……ということで、SLに乗ることに。
 
DSC09413
 
 ちょうど方向転換でつなぎ替えているところでした。
 
DSC09415
 
DSC09417
 
DSC09419
 
 接続。毎回これをやっていると考えるとなんかすごい大変だ。
 
DSC09421
 
 SLはゆっくりと
 
DSC09422
 
DSC09424
 
 「名古屋駅」から「東京駅」へと進みます。
 
DSC09425
 
 到着。
 
DSC09427
 
 まぁこれで終わりですけど、最後はバスで正門まで戻ることにしました。
 
DSC09428
 
 解説を聞きながら、ゆっくり移動。
 
DSC09430
 
 バスは先程の金沢監獄正門を潜って
 
DSC09433
 
DSC09434
 
 大回りしながら進みます。
 
DSC09435
 
DSC09437
 
 最後に、三重県庁舎を拝んで
 
DSC09439
 
 これで終了です。
 まぁここはもう経年変化を見に来ているという感じで、特にいうことはありません。これらの建物はここに来なかったら無くなっていたわけですのでここがあって良かったとは。
 これらの建物を元から在った場所に残そうとしなかった人達については複雑な気持ちにもなりますけど。
 このまま維持し続けられることを祈ります。すでに維持自体大変になっているようなので、その手助けとしても可能な限り通いますです。
 
DSC09441
 
 14時前にバスで離脱。
 
DSC09444
 
 犬山駅に戻った後、いままで行ったことが無かった駅の反対側へ。
 
DSC09445
 
 猿。
 
DSC09446
 
 そのままてくてく歩いて
 
DSC09447
 
 行く先に、お城。犬山城です。行った事無かったので。
 
DSC09449
 
 でもふもとまで来たけどそこは神社で行き方良く判らない。
 
DSC09450
 
 矢印に従って神社の方向へ
 
DSC09451
 
 そこから迂回。
 
DSC09452
 
 電車が往復と犬山城入場券セットだったので、ここで引き替え。
 
DSC09453
 
 入場。いや入城か。
 
DSC09455
 
 お城です。小さいですけど、天守は築城した往時のまま。ということは
 
DSC09458
 
 階段はきついです。
 
DSC09459
 
 ひっしこいてよじ登って
 
DSC09461
 
 なんとか一番上まで。
 
DSC09462
 
DSC09463
 
DSC09464
 
 さすがに景色は良かったです。
 
DSC09466
 
 もちろん下りも階段で。
 
DSC09467
 
 でも床が薄そうな感じだったことのほうがもっと怖かったりも。
 
DSC09468
 
 終了。
 
DSC09470
 
 こちらも、某ディズニーが購入してアメリカに移築しようと持ち主に打診したことがあったそうですけどとんでもない。
 その当時ですでに国宝でしたのでもとより無理な話だったのでしょうけど、このお城がフロリダのエプコットに移築された状況を考えると、とても頭が痛いです。
 今は財団法人に移管されて、個人持ちのお城では無くなっているのか。
 
DSC09472
 
 それはそれ。
 
DSC09473
 
 あとは、ふらふら駅に戻って
 
DSC09476
 
 電車で
 
DSC09477
 
 出発地に戻りました。
 
DSC09486
 
 と言っても、まだ時間は有りましたので駅前の高層ビルに入って
 
DSC09479
 
 エレベータで展望室へ。
 
DSC09480
 
DSC09482
 
 お城。いえこれはさきほどのお城ではありません。
 
DSC09487
 
 その後はご飯を食べて、ホテルに戻ったのでした。
 で、さっさと寝てしまったら夜中に目が覚めてしまいましたので今記事を更新しています。
 明日はさらに移動します。というか明日は再び移動日です。続く。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« 28 de dezembro de 2014 - 3 de janeiro de 2015 | Main | 18 de janeiro de 2015 - 24 de janeiro de 2015 »