« 28 de junho de 2015 - 4 de julho de 2015 | Main | 12 de julho de 2015 - 18 de julho de 2015 »

Posts from 5 de julho de 2015 - 11 de julho de 2015

2015/07/11

PSM川崎対ドルトムント@等々力

 
DSC02645
 
 17時半くらいに、なんとか現地に。
 
DSC02647
 
DSC02649
 
 なんか雰囲気違います。まぁ七夕でしたから。
 
DSC02650
 
 というか、黄色い人が多い。
 
DSC02652
 
 黄色い売店には人の群れ。
 
DSC02653
 
 という訳で、状況が違う今日はいつもと違い
 
DSC02654
 
 バックスタンド側の入り口へ。
 
DSC02655
 
 マッチディも豪華版。
 
DSC02673
 
 座ったところの背後には大型ビジョン。
 
DSC02660
 
 今日はアウェイ側サイドスタンドアッパーへ。Jリーグではまず座ることが無い場所ですが
 
P2580169
 
 今日の試合はPSM川崎対ドルトムント戦@等々力ですから。
 相手が相手だけにチケットの値段もいつもの倍で、メインスタンドには行けませんでしたから。
 
P2580171
 
 光栄だそうですけど、本当かな? 
 
P2580182
 
 そうですか。
 
P2580173
 
 ちなみにメインスタンドの仮設席もこの試合から展開されていました。
 詳細は瓦斯戦の際に。
 
P2580180
 
P2580183
 
 18時15分過ぎ、キーパー陣登場。
 
P2580201
 
P2580202
 
 18時半、ドルトムントの皆様アップ開始。
 
P2580204
 
 トルコ航空。この試合普段は見ない広告も多かったです。
 
P2580205
 
 いらはいいらはい。
 
P2580206
 
 審判スタメン。
 
P2580208
 
 ドルトムントは
 
P2580209
 
 香川や
 
P2580210
 
 丸岡という人もスタメンで。
 
P2580214
 
 ほかスタメンの皆様。
 
P2580213
 
 監督。格下の相手に対してもまったく容赦なく弱点(というか問題点)をきっちり突いてきた。
 相手構わず「自分達のサッカーをやれば勝てる」としか言わない人とはえらい違い。
 
P2580217
 
 パーティ中。
 
P2580222
 
 川崎スタメン。
 なおこの試合はベンチ11人で全員交代可能。なお川崎でベンチに入ってなかったのは松井、中野、三好、安藤、登里、板倉。そして柄俊は千葉へのレンタルが発表されました。
 新人がこれから外に出ることも無いでしょうし、にょぼりはリハビリ中。キーパー陣も出入りは無いでしょうから……夏の窓でもこれ以上出る人はない、かね。入る人はいるかもしれんけど。
 
P2580225
 
 キックオフ直前には雨が。途中で止んだようですけど。
 
P2580226
 
 いつものラッパ。
 
P2580230
 
 選手入場。整列。
 
P2580244
 
 憲剛はベンチスタートだったので、今日もキャプテンは嘉人から。
 
P2580247
 
 円陣。
 
P2580248
 
 良い席は黄色い人ばかり。
 
P2580249
 
 ドルトムントのボールで、前半開始。お祭りの始まりです。いえ祭りと言ってもそれは血祭り。
 
P2580266
 
 前半03分川崎
 
P2580267
 
 パスがレナトに通り
 
P2580268
 
 押し込んでのシュートは
 
P2580269
 
 しかし枠には行かず。
 川崎の選手でまともに対抗できた人はわずかという体たらく。
 
P2580274
 
 そして前半04分ドルトムント
 
P2580275
 
 右からあっさり押し込み
 
P2580276
 
 香川が頭で。
 
P2580277
 
P2580278
 
 あっさり失点。<川崎0-1ドルトムント>
 あっさりザルを露呈。
 
P2580280
 
 もちろん見てるだけ。この御方にザルを対処する術はありません。
 この試合Jリーグでは無いからか、スカパー解説のだれかはかなり辛辣な物言いでしたけど、この御方この監督の座に居る人に「守備について尋ねたら怒った」というろくでもない話を平気で言っていたのが頭痛かった。
 できないことはやらない、ということを前から徹底していた人ですから不思議には思いませんけど。
 
P2580290
 
 前半07分ドルトムントこれも右から
 
P2580291
 
P2580292
 
 ゴール前に出されたが
 
P2580293
 
 これは新井がキャッチ。
 
P2580343
 
 前半13分川崎
 
P2580344
 
 右武岡から
 
P2580345
 
 エウシーにょがゴール前に上げ、
 
P2580346
 
 船山胸で止め振り向きざまのシュート
 
P2580347
 
 しかしキーパーキャッチ。
 
P2580409
 
 前半24分ドルトムント
 
P2580410
 
P2580411
 
 また右に押し込んで
 
P2580412
 
P2580413
 
 ゴール前にしかし新井がキャッチ。
 
P2580415
 
 前半25分川崎左レナト
 
P2580416
 
 押し入ったが
 
P2580417
 
P2580418
 
 きっちりクリアされた。
 
P2580419
 
 前半25分川崎バック側左CKレナト
 
P2580420
 
 ゴール向こうで嘉人が折り返したが
 
P2580421
 
 キーパーキャッチ。
 
P2580456
 
 前半31分レナト
 
P2580457
 
P2580459
 
 突撃してのシュートは
 
P2580460
 
 しかし枠には行かず。
 
P2580473
 
 前半34分ドルトムントボールを奪い
 
P2580474
 
 香川遠目のシュートはしかし新井押し出した。
 
P2580475
 
 この試合ドルトムントが遠慮無くやってくれたお影で、新井の経験値はぐんと積み上がったかとは。
パレアナしようにも良かったと思えることは余りないけど。
 
P2580482
 
 前半35分ドルトムントメイン側左CK。
 
P2580483
 
 ショートコーナーでつないで
 
P2580486
 
 ゴール前へ、一度ははね返したものの
 
P2580488
 
 再度左から押し込まれ
 
P2580489
 
P2580490
 
 最後はまた香川。
 
P2580491
 
P2580492
 
 <川崎0-2ドルトムント>
 
P2580495
 
 まぁこの辺までは御祝儀という気分ではありましたが、毛までむしられるとは思いませんでしたし。
 
P2580548
 
 前半44分川崎も攻めようとはしますが
 
P2580549
 
 これもきっちり防がれ
 
P2580550
 
P2580551
 
 レナトのシュートも
 
P2580552
 
 キーパー難無くキャッチ。
 
P2580561
 
 アディタイム1分も攻め込まれ耐えるだけで、前半終了。
 
 
 
DSC02675
 
 今日のすかーさま。
 
DSC02678
 
 しかし難儀はここからでした。
 相手は、こういう華試合であってもまったく容赦ありません。それ自体はいいのですが、対するこっちは組織的な対応策が全く取れない取らない取り方が判らない判らないことはやらない八方ふさがり。
 
 
 
P2580563
 
P2580564
 
 川崎は3人交代。
 
P2580565
 
 武岡・船山・井川out→憲剛、タッピー、小林ゆうin。
 
P2580566
 
というかベンチ全員交代可能なのですから、このタイミングで大半入れ替えて良かったのでは。
 こんな相手と戦える機会は均等に分けないと。
 
P2580567
 
P2580568
 
 ドルトムントは丸岡以外10人out、ヴァイデンフェラー、フンメルス、シュテンツェル、シュメルツァー、ベンダー、ギュンドアン、ムヒタリアン、オーバメヤン、ザウアーラント、スタンコビッチin。
 ベンチはインモービレだけ交代せず。
 
P2580569
 
 川崎ボールで地獄の後半開始。
 あっちの監督はこういう華試合でアウェイにもかかわらず、川崎の弱点をきっちり容赦なく突くのですが、対する川崎は予定の選手交代だけで何の対処をやったのやら。
 
P2580600
 
 後半04分川崎ファール受けてFK。
 
P2580602
 
 憲剛。
 
P2580604
 
 ゴール前タッピーが頭で合わせたが
 
P2580605
 
 キーパーキャッチ。惜しかった。
 
P2580615
 
 後半06分ドルトムント
 
P2580617
 
 あっさり押し込まれ、
 
P2580618
 
P2580619
 
 ゴール。
 
P2580620
 
P2580621
 
 <川崎0-3ドルトムント>
 
P2580622
 
 「やれやれ、歯応えも無いな」
 
P2580649
 
 後半10分ドルトムント右から
 
P2580650
 
 押し込まれてのシュートは新井がはね返した。
 
P2580658
 
 しかし後半11分ドルトムント
 
P2580659
 
 また左(川崎から見て右)に振られ
 
P2580660
 
 ゴール前に送り出されたボールは
 
P2580661
 
P2580662
 
 枠の中に。
 
P2580663
 
P2580664
 
 <川崎0-4ドルトムント>
 
P2580666
 
P2580667
 
 後半12分川崎なぜかこのタイミングでキーパー交代。新井out 西部in。
 
P2580668
 
 ハーフタイムに交代してなかったのは何故。
 
P2580676
 
 その直後、後半13分川崎押し込んでいたのですけど
 
P2580677
 
 ドルトムントボールを奪ってカウンター
 
P2580679
 
 ザルを簡単に通り抜けられて
 
P2580680
 
 シュート。
 
P2580682
 
 <川崎0-5ドルトムント>
 いくら攻撃にシフトしていたからと言っても、余りにもザルすぎる。
 
P2580730
 
P2580731
 
 後半21分川崎交代。大島、嘉人out 森谷、健勇in。
 
P2580737
 
 後半21分ドルトムントボールをを奪うと
 
P2580738
 
P2580739
 
 あっという間のカウンター
 
P2580740
 
 ゴール前まで踏み込まれたが
 
P2580741
 
 これは西部が体を張って防いだ。
 
P2580772
 
 後半26分川崎交代。谷口out 角田in。
 川崎は守備の構築が必要と言われてもお構いなし。守備を固めるために獲得した角田は使わず、守備を自分の子飼いの新人を優先する。まぁ守備構築をまじめに考えると谷口や車屋を優先使用できないでしょうけど。
 
P2580783
 
 今日の入場者は2万4650人だったそうです。
 浦和戦が2万4992人でしたけど、「2万5千の壁」は越えたらいけない領域なのか? 
 いちおうJリーグ開催時は最大2万7千席のはずですけど。
 
P2580793
 
 後半30分川崎交代レナトout 橋本in。
 
P2580821
 
 後半34分ドルトムント
 
P2580823
 
 またカウンタですかっと抜かれて
 
P2580824
 
 失点。<川崎0-6ドルトムント>
 
P2580825
 
 ここまで川崎のザル加減をはっきり見せつけられて、いやそれ自体は事実を提示されているだけだから良いのですけど。
 
P2580826
 
 これを糧にして改善を考えなければならない人が全くそれを考える節が無いのが酷い。
 いや本人で無くてもだれか考えてくれれば良いのですけど。
 
P2580846
 
 後半37分ドルトムント
 
P2580847
 
 またザルを抜かれたが
 
P2580848
 
 シュートは枠の上。
 
P2580851
 
 後半37分川崎残りの人全部交代。
 エウシーにょ、車屋、コミout 實藤、真希、山越in。
 
P2580876
 
 後半41分ドルトムント
 
P2580877
 
P2580879
 
 また押し込まれたが
 
P2580881
 
 なんとかシュートは枠の外。
 
P2580894
 
P2580895
 
 後半43分川崎橋本左を押し込み
 
P2580898
 
 ゴール前小林ゆう合わせたがしかしキーパーが当てた。
 
P2580899
 
 ゴールはさせない。
 
P2580902
 
 後半43分川崎押し込むが
 
P2580903
 
 憲剛きっちり潰されて
 
P2580905
 
 川崎FK。
 
P2580906
 
 でもボールに残ったのは7番と19番。
 
P2580908
 
 橋本が蹴ったが。
 
P2580909
 
 壁で止められた。
 
P2580913
 
 後半アディタイム3分の後半45分川崎バック側右CK。
 
P2580914
 
 はね返されたが
 
P2580915
 
 再度中に。
 
P2580916
 
P2580917
 
 逆サイドで受けた小林ゆうシュートしたが
 
P2580918
 
 これも止められた。
 
P2580944
 
 試合終了。
 
P2580945
 
 川崎0-6ドルトムント
 
P2580946
 
 これが素晴らしき目の前の現実。
 実力差が大きいのは端から判っていたですし、ドルトムントが遠慮無しに相手してくれたこと自体には感謝しても良いほどですが。
 スカパー解説も「守備構築が必要。これを糧にして取り組んで欲しい」とかなんとか言ってましたけど、それ元から判っていますから! やる気あるならとうにやってますから! 
 やる気以前に守備については何もありませんので。
 
P2580947
 
 「守備を構築しないとタイトルは無理」とも言ってましたけどそれも判っていますから。
 判っているけど守備などは何もしない(できない)監督という事も判っていますから。
 いやそれがわかっているなら、タイトルを標榜しているフロントがこの監督を選択している理由は全く判りませんが。
 実際ここの齟齬が全く判らない。フロントが「タイトル」と謳わず、「風間の好きにさせることが最優先」と明示するなら、何の違和感も無いのですけど。
 
P2580948
 
P2580955
 
 ともあれお疲れ様でした。
 
DSC02680
 
 ドイツに戻ってもがんばって下さい。あ、まだツアーは続くのか? 
 
P2580964
 
 その後は呉越同舟で(と言うほど混じってないか)
 
P2580968
 
 スタンド前を周回したのでした。
 
DSC02686
 
 で、帰った
 
DSC02688
 
 のでした。この項ここまで。
 次はもう2ndステージ開始。それも瓦斯戦です。
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2015/07/09

ドルトムント戦でもカブを愛でる。蜂とかカエルとかマウスとか。

 
 取り敢えずこっちから。試合の記事更新は金曜になると思われます。
 惨敗自体はまぁおくとして、「この敗戦を糧として」としてくれる訳が無いのが。
 これが糧となるならすでにしています。
 
 
DSC02644
 
 フロンパークに行くとこいつがいました。"Die Maus"です。
 
DSC02648
 
 スタジアム内では見かけませんでしたけど。
 
 


 
P2580170
 
 それはそれ、スタジアム内に入ると、いつもの3人は既にそこに居ました。
 いやいつもとは違う。
 
P2580174
 
 スポンサーの関係でしょうか、コムゾーは居ません。その代わりにカエルっぽい何かが居ます。
 
P2580179
 
 ちけっとぴあの「ぴっけろ」なるキャラクタらしいです。
 
P2580185
 
 でも、等々力に始めてきたはずなのに、なんか慣れています。
 
P2580186
 
P2580188
 
 いつもと変わらず三人で選手の出迎え。
 
P2580190
 
P2580192
 
 カブふろん太は選手にくっついて挨拶。
 置いてかれたカエルがどうしてたのかは写真撮り忘れた。
 
P2580200
 
 そして、ドルトムントのマスコット「エマ」も。蜂……なんでしょうね。
 
 


 
P2580229
 
 選手入場。
 
P2580231
 
 握手の時、エマは一瞬躊躇したが
 
P2580232
 
 ふろん太たちを認識したのか、ダッシュで列に追随した。
 
P2580235
 
 握手。
 
P2580238
 
 ふろん太は例によって審判陣とも握手。
 
P2580240
 
 あ、やっぱり一人放置でした。
 
P2580241
 
 写真撮影。
 
P2580243
 
 試合前の仕事終わり。
 
 


 
P2580952
 
 ハーフタイムは何処に行ってたのか見かけませんでしたので、後はもう試合終了後です。
 
P2580961
 
 ふろん太カブとエマの三人は選手の後をついて一周に参加。
 
P2580965
 
 あ、カエルもいました。皆様お疲れ様でした。
 
 


 
 次のカブの出番は、7月11日の瓦斯戦です。
 
DSC02663
 
 そしてその次は、25日の清水戦。これは毎年夏の恒例の「市制記念試合」。つまり、「マスコット大集合祭」です。その案内もありましたので、ここで。
 
DSC02665
 
 まずフロンターレのマスコットとして、ふろん太カブ、ワルンタにコムゾー
 それとローカルアイドル(?)の皆様。私の認識では「マスコット」ではないのですけど、うーむ。
 
DSC02664
 
 そしてヒロキゆかりの四国からマスコットが参戦とのこと。それが
 
DSC02666
 
 高知の「りょうまくん」高知県のサイトでは「坂本龍馬」となってましたけど。
 
DSC02667
 
 徳島の「すだちくん」
 
DSC02668
 
 愛媛の「一平くん」いやお前さんは等々力何度目だ? 
 
DSC02669
 
 そして妖怪ウォッチから……いえ、高知の「カツオにゃんこ」
 
DSC02670
 
 ……香川は? 
 
DSC02671
 
 あと、アカニンジャーとやらも来るそうです。戦隊ヒーローが来るのは珍しいか? 
 なお、当日になって他にもマスコットが増える可能性もあります、はい。
 
DSC02662
 
 そして、今年もヒデキがやってきます。よかった。
 ということで、楽しみですね。
 
 


 
 2015年のカブー
01/11 新体制発表会
03/14 対神戸戦
03/18 ナビ杯 対名古屋戦
04/04 対新潟戦
04/12 浦和戦
04/25 対甲府戦
04/29 対柏戦
05/06 対広島戦
05/20 ナビ杯 対山形戦
05/23 対鳥栖戦
06/03 ナビ杯 対仙台戦
06/07 対湘南戦
06/20 対松本戦
07/04 ファン感
 
 2015年のカブ以外。
02/28 15年ゼロックスJクラブマスコット大集合(まつり)
03/07 対まり戦
 
 
◆それ以前のピーカブー
 2005年総集編
 2006年総集編
 2007年総集編
 2008年総集編
 2009年総集編
 2010年総集編
 2011年総集編
 2012年総集編
 2013年総集編
 2014年総集編
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2015/07/07

ファン感でもカブを愛でる。

 
おお、わがカブよ、光満つるその顔よ!
 
 
 
DSC02640
 
 カブの本を買いました。カブの大元のデザインは本当にサンリオだったのですね。
※私自身アウェイツアーでの伝聞でしたから。
 
DSC02634
 
 さて、カブたちは独立してフォトセッションを行っていましたので、
 
DSC02635
 
 出てきたのは15時過ぎでした。
 
DSC02636
 
 ステージ横で待機。
 
DSC02637
 
 でも一人だけいつものように。
 
DSC02641
 
 ステージ裏で、選手の出迎えのため待機。
 
P2570742
 
 ポーズなどを撮っているふろん太。と、そこに
 
P2570743
 
 ワルンタ「うざい」
 ぽかっ
 
P2570744
 
 ふろん太「痛い!」
 
P2570745
 
 ワルンタ「けっ」
 そのまま無視して通り過ぎるワルンタ。
 
P2570746
 
 まぁいつも通りですけど。
 
P2570748
 
 ふろん太「今日も頑張ろうね」
 カブ「はいデス」
 
P2570750
 
 ワルンタ「けっ、たりぃ」
 
P2570751
 
 さてファンファーレが響くと、三人はいつもの通り
 
P2570754
 
 ぐるぐる、ばんざい。
 
P2570756
 
 そして
 
P2570759
 
P2570760
 
 選手の出迎え。
 
P2570761
 
P2570763
 
 出迎え。
 
P2570766
 
 見送った三人
 
P2570768
 
 ステージに……がんばって上がる。
 
P2570769
 
 カブはもっと階段が苦手。
 
P2570770
 
 ワルンタは我関せず。
 
P2570773
 
 壇上のふろん太カブ、と会長とにょぼり。あと中山通訳。
 
P2570780
 
 ワルンタは上がることもせず。
 
P2570788
 
 ワルンタ「知らんがな」
 
P2570781
 
 コムゾーは一人反対側に。
 
P2570805
 
P2570807
 
 開会式終わったので、ステージを降りるカブ……階段降りるのも苦手カブ……
 
P2570808
 
 ふろん太は階段もそんなに問題無さそう。
 
P2570812
 
 そして三人は足早に
 
P2570814
 
 行ってしまいました。
 



 
P2580024
 
 さて時間は進んで、ステージライブもたけなわな頃、雨仕様の三人は裏方に登場。
 
P2580025
 
 あとワルンタは雨具を着る事も無く。
 
P2580038
 
 雨天御馴染みの武田鉄矢カブ……
 
P2580039
 
 ふろん太もいつもの湯上がりマダム
 
P2580040
 
 三人
 
P2580042
 
 あいちゃんあけみちゃんと合流して
 
P2580043
 
P2580089
 
 ここで三人と二人で
 
P2580103
 
 ライブを見守ったのでした。
 
P2580106
 
 でもワルンタは我が道を行くのさ。
 
P2580123
 
 写真撮影になりましたので、
 
P2580124
 
 参加する三人
 
P2580125
 
 そしてまた壇上に。
 
P2580129
 
 整列。と、ここで
 
P2580140
 
 カブの背後に居た健勇が
 
P2580141
 
 背後からカブにぴったりくっついて
 
P2580143
 
 離れません。
 うーむこれはなんだろうか?(笑)
 

DSC07989
 
※ちなみにカブは過去にも後ろから抱きつかれたことが、これは2010年のファン感。抱きついたのはイナエの人。あぶない。
 
DSC07990
 
※抱きついただけでなくそのまま引き倒された。あぶない。

 
P2580151
 
 そんなこんなで、閉会式も終了。
 
P2580155
 
P2580156
 
 壇上で憲剛の写真に収まった後
 
P2580162
 
 カブ
 
P2580164
 
 帰って行ったのでした。
 今回のカブ記事はココまでです。
 
 次のカブの出番は、7月7日のドルトムント戦だと思います、はい。
 
 


 
 2015年のカブー
01/11 新体制発表会
03/14 対神戸戦
03/18 ナビ杯 対名古屋戦
04/04 対新潟戦
04/12 浦和戦
04/25 対甲府戦
04/29 対柏戦
05/06 対広島戦
05/20 ナビ杯 対山形戦
05/23 対鳥栖戦
06/03 ナビ杯 対仙台戦
06/07 対湘南戦
06/20 対松本戦
 
 2015年のカブ以外。
 
02/28 15年ゼロックスJクラブマスコット大集合(まつり)
03/07 対まり戦
 
 
 2014年のピーカブー
01/11 新体制発表会
02/26 対貴州戦
03/02 対神戸戦
03/15 対大宮戦
03/28 対名古屋戦
04/01 対Wシドニー戦
04/11 対柏戦
04/22 対蔚山戦
04/26 対脚大戦
05/03 対脚大戦
05/07 対ソウル戦
05/10 対鹿島戦
05/18 対まり戦
 2014年ピーカブー総集編
06/14 ファン感
 
 2014年のピーカブー(仮)
07/12 対YS横浜戦
・2014年の「マスコット大集合祭」
  その1:大人の事情で別枠編
  その2:フロンパークでのグリーティング編
  その3:ハーフタイムYMCA編
 
 2014年の新カブ
 
08/09 対浦和戦
08/16 対桜大阪戦
09/03 対愛媛戦
09/07 ナビ杯 対桜大阪戦
09/13 対徳島戦
09/20 対瓦斯戦
09/27 対仙台戦
10/18 ナビ杯 対脚大阪戦
10/22 対鳥栖戦
10/26 対甲府戦@小瀬カブ初アウェイ!
11/02 対清水戦
11/29 対広島戦
 
 2014年のカブ以外。
03/23 対瓦斯戦@味スタ
04/06 対徳島戦@ポカリ
 
◆それ以前のピーカブー
 2005年総集編
 2006年総集編
 2007年総集編
 2008年総集編
 2009年総集編
 2010年総集編
 2011年総集編
 2012年総集編
 2013年総集編
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2015/07/06

2015年ファン感@等々力(後編:ステージ編)

 
P2570829
 
 後編、ステージ編です。
 とは言っても、ライブなどの様子は動画などの方が雄弁でしょうし、そういうのの描写は軽くやります。
 
DSC02639
 
 砂被り席に移動。と言ってもアッパーでまったりと。
 
P2570740
 
 司会テチャーン登場。
 
P2570755
 
 そして13時半、選手登場。
 
P2570762
 
 頭には「まるこ」のお面。松井はまだ慣れてない感じ。
 
P2570764
 
 憲剛。
 
P2570771
 
 全員勢揃い。
 
P2570774
 
 市長登場。
 
P2570782
 
 社長登場。
 
P2570784
 
 そして
 
P2570785
 
 新メイン記念ユニを着た小林ゆう登場。
 
P2570787
 
 角田。
 
P2570789
 
 さらに、復帰たっぴーも。お帰りなさい。
 
P2570790
 
 掴みの挨拶は新人の担当。今回ははえぬきの板倉・三好コンビ。
 
P2570791
 
 ……と。
 
P2570792
 
 にょぼりは一体、なにをしてるのだろうか。というかスマホ構えてるのですけど。
 
P2570793
 
P2570800
 
 まぁ挨拶は、滑ってました。
 
P2570804
 
 ここで選手は散開、各自持ち場へ移動。
 
P2570815
 
P2570819
 
 ステージ前には特製の「太鼓の達人」が登場。
 
P2570820
 
 まずお手本として、ナムココーナー担当の小林ゆう登場
 
P2570821
 
 「アンパンマンマーチ」で登場。
 この筐体みためだけでなく、フロンターレ最寄りの曲を集めたセレクションが用意されている特別製です。
 小林ゆうなにげにうまかった。
 
P2570825
 
 以降は観客代表と対決形式で
 
P2570826
 
 やってたのですが
 
P2570827
 
 特に新井はダブルスコアで負け。
 
P2570830
 
 次は「哲生の部屋」
 
P2570832
 
 この面子で
 
P2570833
 
 サイコロ振って話題を決めてのトークです。
 
P2570834
 
 まぁいろいろでした。
 
P2570836
 
 と、ここで雨が無視できない状態になり
 
P2570837
 
 臨時で屋根登場
 
P2570839
 
P2570840
 
 第二班登場。
 
P2570841
 
 あれ、一人変わってない? 
 
P2570844
 
 まぁここでも色々でした。
 
P2570846
 
 そんなこんなで、15時くらいでテチャーンは終了。忙しそうでなによりです。
 
P2570847
 
 次はスチールパン演奏。ドラム缶はなにかと思ったら。
 
P2570849
 
P2570850
 
 アンダーザシー♪
 

 
P2570851
 
 さて、いつもの通りファンファーレで、メインイベントスタートです。
 
P2570856
 
 と、不穏な目隠し。これが用意されると言う事は……
 
P2570865
 
 王子登場。
 
P2570866
 
 うん、王子です……
 
P2570868
 
 なりきってます。
 
P2570869
 
 そこに
 
P2570870
 
 これは一体誰だ? 
 
P2570871
 
P2570872
 
 !!!!!!!!! 
 
P2570873
 
 真希だ! 
 
P2570874
 
P2570876
 
 だれがこの御方にこんな事を! 
 
P2570877
 
 えーん(x x;)
 
P2570879
 
 そんな事はお構いなしに二人のダンスは進む
 
P2570880
 
P2570881
 
P2570883
 
P2570884
 
P2570885
 
P2570886
 
P2570887
 
P2570888
 
P2570889
 
P2570890
 
P2570891
 
P2570896
 
 ぎゅー
 
P2570898
 
 例年に無い恐ろしさ。いやすばらしさ。
 
P2570899
 
P2570900
 
P2570901
 
 踊りも、ばっちりです。
 
P2570904
 
 そしてこれも終わろうかという時に
 
P2570905
 
 ! 
 
P2570907
 
 ちょっとまて!!
 
P2570909
 
P2570910
 
 ……王子、やりすぎ。
 
P2570914
 
 王子「うばってやったぜ!」
 おいおい。
 
P2570915
 
 真希「……」
 
P2570916
 
 なんて恐ろしいことを。というかそれはやりすぎ。
 
P2570923
 
 さて面子変わって
 
P2570924
 
P2570925
 
 イケメン(笑)5人登場。
 
P2570927
 
 ええと、よく判らないのですけど、嵐? 
 
P2570930
 
 ケンタロウ、イガ
 
P2570931
 
 ナカノ、コウ
 
P2570932
 
 ショウゴ
 
P2570933
 
 ひとり若くない人が含まれているような気もしますけど。
 
P2570934
 
P2570935
 
P2570936
 
 これもまたきれっきれで。
 
P2570941
 
 カコイイ!(笑)
 
P2570970
 
P2570993
 
 という訳で、ポーズ! 
 
P2570998
 
 ここで選手スタッフが合流。
 
P2580004
 
 ステージでは水を撒いたり
 
P2580005
 
P2580007
 
 右往左往したりと大騒ぎ。
 
P2580011
 
 川崎の嵐でした(笑)
 
P2580012
 
 変わってステージには、さっきの王子様(笑)と
 
P2580016
 
 清水ユースの志宝が登場。
 
P2580017
 
 ウルフルズの歌を歌う新井。
 
P2580022
 
 真希もノリノリである。
 
P2580027
 
P2580028
 
 さらに、スーパースター登場! 
 
P2580031
 
 水鉄砲を手に、やる気満々です。
 
P2580045
 
 さらに憲剛も登場。
 
P2580055
 
 二曲歌って、新井達が一度袖に下がった後
 
P2580060
 
 なぜかタッピーが壇上に。
 
P2580061
 
 間をつなげ、という無理難題を喰らったようですが。
 
P2580063
 
 アンコールに応え、再登場。
 
P2580064
 
 嵐っぽい何かの皆様も。
 
P2580067
 
 例によってここからは無理強いコーナー。
 
P2580068
 
 呼びかけに応じて、健勇や
 
P2580071
 
 小林ゆう
 
P2580072
 
 にょぼりなどが釣り上げられました。
 
P2580075
 
 そしてエウシーにょも。
 
P2580078
 
 さらに憲剛が呼び出した
 
P2580080
 
P2580082
 
 ヒロキも。
 
P2580091
 
 この面子でアンコール。
 
P2580101
 
 良く見たら、前に歌詞カード提示されてたのか。
 
P2580107
 
P2580108
 
 最後はジャンプ。
 
P2580109
 
P2580112
 
 曲終了。
 
P2580127
 
 改めて、選手スタッフが壇上に登場。
 
P2580132
 
 最後の締めは例によって外国籍の人
 
P2580133
 
 エウシーにょ登場。
 
P2580135
 
 エウシーにょ「フロンターレのサポーターは」
 
P2580136
 
 エウシーにょ「あったかいんだからぁ」
 
P2580137
 
 受けた。
 
P2580148
 
 最後に例によって写真撮影。……憲剛も写してたけど。
 
P2580154
 
 これで終了です。
 
DSC02642
 
 そして私自身も、そのまま帰りました。雨の中を。
 まぁ毎回思いますけど音楽ネタはブログに展開するのは無理有りますね。ということで詳細は、動画など検索してどうぞ。
 
 さて後はカブ記事です。後が詰まっていますのでできれば明日には上げます。
 続く。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« 28 de junho de 2015 - 4 de julho de 2015 | Main | 12 de julho de 2015 - 18 de julho de 2015 »