« 23 de agosto de 2015 - 29 de agosto de 2015 | Main | 6 de setembro de 2015 - 12 de setembro de 2015 »

Posts from 30 de agosto de 2015 - 5 de setembro de 2015

2015/09/05

鹿島戦でもカブを愛でる。

 
おお、わがカブよ、光満つるその顔よ!
 
 
 といっても今回は写真を余り撮ってない(撮れなかった)のじゃ。
 
P1030295
 
 18時前くらい、いつもの三人登場。
 
P1030297
 
 係の人の指示を受けます。ふむふむ。
 
P1030298
 
 お子様方の前座試合の写真撮影に参加。
 
P1030299
 
 その後お子様方はサポ席の方へ進んだので
 
P1030301
 
 三人も後を追う事に。
 
P1030303
 
 なんと! カブは看板の隙間を通るのが大変!(笑)
 
P1030304
 
 コムゾーは何ともない隙間なのに。
 
P1030305
 
 なんとかサポの前に……と
 
P1030306
 
 知らない人が居ました。puma関係? まぁいいか(^ ^;)
 
P1030308
 
 知らない人は置いて、3人はメイン前に戻って来ました。
 
P1030310
 
 ふろん太「ところで次のイベントのテーマは聞いてる?」
 
P1030311
 
 コムゾー「えーなんでしたっけ?」
 ふろん太「東急のイベントだよ」
 
P1030312
 
 というわけで、鉄道ごっこ。
 
P1030313
 
 ふろん太「よろしくねー」
 
P1030315
 
 というわけで、ここからは定常作業。
 
P1030323
 
P1030324
 
 キーパー陣出迎え。
 
P1030326
 
 ふろん太「がんばれー」
 
P1030328
 
P1030329
 
 そしてフィールドプレイヤーも出迎え。
 
P1030330
 
 そして選手の後を着いていくふろん太カブと、置いていかれるコムゾー
 
 


 
P1030345
 
 さて始球式……は、今回はマスコット陣は仕事無し。
 
P1030367
 
 コムゾー「すごいねー」
 
P1030371
 
 ふろん太「ぼくももう少し鍛えるかな」
 
P1030373
 
 そしてキックオフ直前。三人はピッチの中に。
 
P1030374
 
 カブ
 
P1030376
 
 カブ
 
P1030377
 
 カブ跳ねる。
 
P1030379
 
 ふろん太祈る。効果余りなし。
 
P1030380
 
P1030381
 
 いつもの、ぐるぐるばんざい。
 
P1030383
 
 選手入場。
 
P1030389
 
 いつものように、列の端へ。
 
P1030397
 
P1030399
 
 いつものように、相手選手と握手。
 
P1030400
 
 いつものように、ふろん太は審判とも握手。
 
P1030402
 
 写真撮影。
 
P1030404
 
P1030405
 
 試合前の仕事終わり。礼。
 
 


 
P1030741
 
 さてハーフタイムに、串田アキラさんによる歌があったのですが
 
P1030742
 
 マスコット陣もバックダンサーとして参加していました。
 
P1030743
 
 パワフルです。
 
P1030744
 
 なおヒロキの人も踊ってました。
 
P1030747
 
 コムゾー「ボクたちも筋肉付けたほうが良いのかな?」
 カブ「んーどうだろう?」
 
 


 
P1040133
 
 試合後。
 
P1040136
 
 まぁ結果がアレでしたから。
 
P1040137
 
 試合後はこれだけ。
 ふろん太「理想はいいけど、実現できない理想に意味は無いよ」
 理想を語るだけでは無く、現実化させる力を持つ人を望む。この記事ここまで。
 
 次のカブの出番は、9月5日天皇杯松江戦です。
 はたしてコムゾーの出番はあるのか? 
 
 


 
 2015年のカブー
01/11 新体制発表会
03/14 対神戸戦
03/18 ナビ杯 対名古屋戦
04/04 対新潟戦
04/12 浦和戦
04/25 対甲府戦
04/29 対柏戦
05/06 対広島戦
05/20 ナビ杯 対山形戦
05/23 対鳥栖戦
06/03 ナビ杯 対仙台戦
06/07 対湘南戦
06/20 対松本戦
07/04 ファン感
07/07 対ドルトムント戦
07/11 対瓦斯戦
 
・2015年の「マスコット大集合祭」
 その1:フロンパークでのグリーティング編
 その2:ハーフタイムYMCA編
 
08/12 対山形戦
08/22 対湘南戦@平塚
 
 2015年のカブ以外。
02/28 15年ゼロックスJクラブマスコット大集合(まつり)
03/07 対まり戦
07/15 対鳥栖戦
 
 
◆それ以前のピーカブー
 2005年総集編
 2006年総集編
 2007年総集編
 2008年総集編
 2009年総集編
 2010年総集編
 2011年総集編
 2012年総集編
 2013年総集編
 2014年総集編
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2015/09/04

15年J1・2nd第9節川崎対鹿島@等々力

 
P1030384
 
 整列。
 
P1030385
 
 まず憲剛の500試合出場を
 
P1030386
 
 お祝い。
 
P1030390
 
 そして試合前の花束……ならぬ、プロテインとダンベル贈呈。
 
P1030391
 
P1030392
 
 さすがの小笠原も、にっこり。
 これがこの試合のクライマックスだったか。
 
P1030406
 
 円陣。
 
P1030407
 
 川崎ボールで前半開始。
 
P1030410
 
 前半00分川崎健勇押し上げたが
 
P1030411
 
 パスを受けた憲剛からのつなぎは
 
P1030412
 
 クリアされた。
 
P1030425
 
 前半03分鹿島右から
 
P1030426
 
P1030428
 
 押し上げたが、谷口が対応。
 
P1030472
 
 前半10分川崎憲剛
 
P1030473
 
 嘉人経由と
 
P1030474
 
 パスをつなぎ
 
P1030475
 
 ゴール前に送り出したがキーパー確保。
 
P1030476
 
 健勇あと一歩が合わない……のは、健勇だけのせいにしていいものか。
 
P1030501
 
 前半15分川崎
 
P1030502
 
 倒されて
 
P1030503
 
 遠目の位置でFK獲得。
 
P1030504
 
 ここはマイアが蹴ったが
 
P1030505
 
 直接キーパーキャッチ。
 
P1030535
 
 前半20分川崎右マイア緩いボールを拾って
 
P1030536
 
P1030537
 
 一気に前へ
 
P1030538
 
 ゴール前に送り出されたボールに嘉人が合わせたが
 
P1030539
 
 枠には行かず。
 
P1030566
 
 前半24分鹿島カウンターで左に押し込み
 
P1030568
 
 ゴール前に送られたが
 
P1030569
 
 なんとか止めた。
 
P1030571
 
 しかしボールを奪われシュートを打たれたが
 
P1030572
 
 枠には行かず。
 
P1030575
 
 前半25分川崎そのゴールキックから前につないで
 
P1030577
 
 左車屋がゴール前に送り出したがキーパーキャッチ。
 
P1030579
 
 前半25分鹿島その返しでそのままゴール前に
 
P1030580
 
 しかし新井が止めた。
 
P1030630
 
 前半31分嘉人が押し上げるが、押し込みきれず
 
P1030631
 
 一度戻し
 
P1030632
 
 再度前に送り出したボールを僚太が遠目からのシュート
 
P1030633
 
 これは大きく枠の向こう。
 寄せる事ができない。
 
P1030636
 
 前半32分川崎マイア
 
P1030637
 
P1030638
 
 突撃したが後ろから挟まれ倒された。
 
P1030639
 
 でもファールでは無いよ、そうですか。
 
P1030640
 
 でも鹿島の選手が倒れたら
 
P1030641
 
 当然ファールですよ。
 
P1030646
 
 前半33分鹿島スローインから
 
P1030647
 
 押し込もうとしたのをエウシーにょが対応
 
P1030648
 
P1030650
 
 これもファールで、FK。
 
P1030652
 
P1030653
 
 ゴール前で健勇がクリア。
 
P1030654
 
 そのボールも拾われ
 
P1030655
 
P1030656
 
 再度押し込まれたが、何とか。
 
P1030657
 
P1030658
 
 耐えた。最後はオフサイド。
 
P1030666
 
 前半36分鹿島左に
 
P1030667
 
P1030668
 
 押し込まれてゴール前へ
 
P1030669
 
 しかし新井が弾きだし
 
P1030670
 
 クリア。
 
P1030676
 
 前半37分鹿島カットしてがら空きのゴール前に
 
P1030677
 
P1030678
 
 シュートは枠には行かず。
 
P1030722
 
 前半43分鹿島ボールを奪って押し上げ
 
P1030723
 
 シュート
 
P1030724
 
 これも辛うじて枠の外。
 
P1030740
 
 アディタイム1分で、前半終了。
 
 
 
DSC03920
 
 今日のすかーさま。
 
 
 
P1030750
 
 後半は開始直後の写真取り損ねた。
 
P1030757
 
 後半01分川崎
 
P1030758
 
 前に送り出したボールに
 
P1030759
 
 嘉人追い付いて
 
P1030760
 
P1030761
 
 折り返したボールを
 
P1030762
 
P1030763
 
 マイアがシュート
 
P1030764
 
 しかしキーパー押し出した。
 
P1030765
 
 後半02分川崎メイン側左CK憲剛。
 
P1030766
 
P1030767
 
 ゴール前クリアされた。
 
P1030787
 
 後半04分川崎マイア
 
P1030788
 
 ゴール前の嘉人に通したが
 
P1030791
 
 オフサイド。
 
P1030792
 
 そして後半05分鹿島
 
P1030793
 
P1030794
 
 メイン側右に押し込まれ
 
P1030795
 
P1030796
 
 ゴール。
 
P1030797
 
 鹿島先制。<川崎0-1鹿島>
 
P1030798
 
 鹿島の監督はその直後にも選手に指示を行い
 
P1030799
 
 この人はいつもの通り動かず。
 
P1030804
 
後半06分川崎ゴール正面FK。
 
P1030805
 
P1030806
 
 憲剛蹴ったボールはクリアされた。
 
P1030815
 
 後半08分鹿島
 
P1030816
 
 左に押し上げエウシーにょが対応したが
 
P1030818
 
 エウシーにょ黄紙。
 
P1030821
 
 後半09分鹿島ペナルティエリアすぐ外からのFK。
 
P1030822
 
P1030823
 
 ゴール前をそのまま横断。
 
P1030843
 
 後半12分鹿島
 
P1030845
 
 右に押し込み
 
P1030846
 
 シュートはクロスバーではね返されたがそれを拾った人が
 
P1030847
 
 再度押し込んで……って、オフサイドでは?
 
P1030848
 
 いえそれがオフサイドであっても今日の審判は取りません。
 セルフジャッジで動きを止めた方が悪い。
 
P1030849
 
 鹿島追加点。<川崎0-2鹿島>
 
P1030851
 
 ここで川崎、中野投入の準備。……と
 
P1030852
 
 普段交代にはほぼ関与しない監督も、中野には直接指示。
 対応の差は謎。中野が筑波から取った選手だから、と言う事では無いでしょうけど。
 
P1030853
 
 後半14分鹿島左から
 
P1030854
 
 折り返しを直接シュート
 
P1030855
 
 枠に行かなかったから良かったものの。
 
P1030858
 
 後半14分川崎交代。真希out 中野in。
 
P1030868
 
 後半16分鹿島
 
P1030869
 
 押し込まれたが
 
P1030870
 
P1030871
 
 なんとか対応。
 
P1030880
 
 後半17分川崎マイアから
 
P1030881
 
 ゴール前嘉人に通ったが
 
P1030884
 
 これもオフサイド。
 
P1030899
 
 後半20分川崎ケガ明けの小林ゆうを準備。もちろんこの交代には監督は指示せず。
 
P1030903
 
 後半20分川崎二枚目の交代。マイアout 小林ゆうin。
 そして川崎の交代は今回もここまで。負けてるのに交代枠使わないのか使えないのか。
 それとも中野投入できたからそれでいいのか。
 
P1030921
 
 後半23分川崎
 
P1030922
 
 僚太が押し込み
 
P1030923
 
 右で受けた健勇がシュート
 
P1030924
 
 は、枠には行かず。
 
P1030932
 
 交代する気無いのが伝わってるのか、ベンチ陣はアップを止めてます。
 
P1030940
 
 後半26分川崎
 
P1030941
 
P1030942
 
 健勇が右からシュート
 
P1030943
 
 これはキーパーキャッチ。
 
P1030952
 
 後半27分川崎競り合いから
 
P1030953
 
 コミボールを奪ったが
 
P1030954
 
 潰されて
 
P1030956
 
 潰した方は黄紙。
 
P1030963
 
P1030964
 
 後半29分川崎押し上げた嘉人倒されて
 
P1030965
 
 後半30分川崎FK。なぜかこの時は線を引かず。十分距離取ってないけど
 
P1030966
 
 もちろん主審は気にしない。
 
P1030967
 
 憲剛蹴ったが
 
P1030968
 
P1030969
 
 クリアされた。ボールを僚太が拾い
 
P1030970
 
 憲剛が再度ゴール前へ
 
P1030972
 
 右で中野が受け
 
P1030973
 
 ゴール前に戻したがクリアされた。
 
P1030974
 
 後半30分川崎バック側右CK。
 
P1030975
 
 ゴール前嘉人が合わせて、ゴール! と思ったら
 
P1030977
 
 エウシーにょがファール取られてゴール認められず、だそうだ。そうですか。
 
P1040020
 
 後半37分鹿島一枚目の交代。土居out 赤碕in。
 
P1040029
 
 そして後半38分川崎スローインから
 
P1040030
 
 パスをつないで
 
P1040031
 
 右嘉人から
 
P1040032
 
 エウシーにょに
 
P1040033
 
 一矢報いた。
 
P1040035
 
P1040036
 
 <川崎1-2鹿島>
 
P1040065
 
 後半41分鹿島カウンター
 
P1040066
 
 押し込まれての
 
P1040067
 
 シュートは辛うじて枠には行かず。
 
P1040069
 
 後半42分鹿島二枚目の交代。カイオout 中村(充)in。
 
P1040072
 
 後半42分鹿島ボールを奪い
 
P1040073
 
P1040074
 
 押し込まれたが、なんとかはね返した。
 
P1040081
 
 今日の入場者は2万2632人だったそうです、さすが鹿島戦となるといっぱい入る。
 
P1040085
 
 後半44分鹿島最後の交代。柴崎out 山村in。
 
P1040127
 
 川崎アディタイムは4分も、しかし何もできないまま。鹿島最後の駄目押しはもう載せる気も無し。
 
P1040131
 
 試合終了。
 
P1040132
 
 川崎1-3鹿島
 なすすべなし。
 
P1040134
 
P1040135
 
 もちろん監督は、審判と握手するとさっさといなくなりました。いつものことです。
 
P1040139
 
 まぁこの上でぐだぐだ書くことはしませんが、その代わりにニュース記事の引用を。
 私のイカレた妄言よりはその方が良いでしょう。
 
連載|熊崎敬【蹴球日本を考える】川崎はなぜ勝てない? 鹿島戦にあったその答

 川崎の風間監督は、技術と戦術ですべてを解決できると考えているようだ。だが、サッカーは敵がいるスポーツであり、つねに自分たちの思い通りに事を運べるわけではない。
 それでも自分たちの論理でゲームを運ぼうとするなら、敵に指ひとつ触れさせないくらいの完璧なプレーをするしかない。それは至難の業だ。なぜなら敵もまたプロ集団であり、厳しい練習を積んでいる。
 川崎は激しい凌ぎ合いをしないまま、鹿島に勝点3を献上した。気になるのは、ホームのお客さんたちが、この敗北に納得したかということだ。
 勝負事だから負けることはある。こういうときに問われるのは負け方だ。
「あれだけやったのだから、今日はもう仕方ない」
 そう思わせるものを見せられたかどうか。
 残念ながら、この敗戦に納得できるものはなかった。
 2点差がついてから反発したが、それも大きな炎にはならず、尻すぼみになった。駆け引きをしない、怖さがないということよりも、この冷めたところが何よりも残念だった。

【川崎】「強い鹿島」に屈して今季初の3連敗――。優勝は遥か遠く、風間体制の終焉は近い
 攻撃サッカーを標榜するチームが、長所である攻撃力を活かせない負のスパイラルに陥っているのだから、3連敗も当然の結果だ。だからと言って、風間体制下の積年の課題である守備を急に整備しようとすれば、チームが土台から瓦解しかねない。“攻守一体”と考え、ゴールから逆算してチーム作りをしている以上、攻撃に活路を求めるより他にない。
「良い時という言い方をするのはあまり好きじゃないけど、(良い時は)パスコースがいくつもある状態から選んで、面白いようにやる。それができない時に引っ掛かってボールを取られる。そうなると動きも小さくなってしまう。攻撃が怖くないのが一番面白くない。それは自分も絡んでいるので、なんとかしないといけない。パターン化してやっているわけではないから、選手の発想が大事になるけど、だからこそすごくもどかしい」
“もどかしさ”を打破できなければ――それは、すなわち風間体制の終幕を意味する。今の状態が続くならば、優勝の日は遠ざかり、終焉の日は近づく一方だ。

 
「風間サッカーの終焉は近い」。いえすでに去年の時点で。
 不思議なのか私が見てないだけなのか、去年は「風間サッカーが浸透してきた」的なマンセー記事は見かけても、終盤でもこういう報道は見なかったように思います。
 でも解任はしませんよ、「解任しないため」の2年契約ですから。
 それを押しての解任となると、2年契約した人の首まで影響します。それでも解任するというならしてください。
 
 カブ記事に続く。と言っても更新は土曜の午前中くらいか。
 次の試合は天皇杯2回戦。対松江シティFC戦です。まぁ普通にやれば負けるはずは無い相手ですが、去年も普通にヘタ打ちましたのでねぇ、どうやりますやら。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2015/08/31

鹿島戦試合前まで。筋肉まつり。

 
 なんか凄い世界でした。取り敢えず逃避のため凄い世界から先に。
 
DSC03883
 
 16時半くらいに現地到着。
 
DSC03882
 
 フロンパークでは消防局「カラーガード隊」が演奏中。
 何故消防局かといえば、
 
DSC03884
 
 今日のイベントテーマは「筋肉」だから。
 消防局のれすきゅー訓練体験コーナーができていました。もちろん筋肉だからこれというわけではなく。
 
DSC03886
 
 筋肉だから。所英男と春日山部屋と川崎新田ジムの皆様による握力生搾り。
 
DSC03889
 
 そしてフロンパークでは、なかやまきんに君の人登場。
 ここから「ボディビルステージ」です。
 
DSC03890
 
 なおこれが定番の掛け声とのこと。
 
DSC03894
 
 そして筋肉隆々の人が
 
DSC03898
 
 次々と出てきてはポーズを決める。
 
DSC03906
 
 ムダを削り落とした純粋筋肉の数々に、うっかり見とれてしまいましたが(^ ^;)
 
DSC03909
 
 最後に登場したのが、この御方。川崎市消防局の現役消防隊員で、2013年2014年のボディビル神奈川県チャンピオンだそうです。
 
DSC03911
 
 こんなすごい人材が川崎に。……という処から、今回の企画はスタートしたのでしょうね。

DSC03914
 
 それにしても、すごい。あなたは、しゅわ様ですか? 
 



 
 さて、今回はプーマ提供試合でツイッターイベントを行っていました。それがこういうことに↓
 


 
DSC03915
 
 おかげで、無事リストバンドを頂きました。
 ハーフタイム抽選会のリツイートも参加したけど、外れた。最終的には1000リツイートくらいだったので、普段よりは当たる確率高いとは思ったのですけどね。
 
DSC03887
 
 マッチディ。マイア。
 
P1030307
 
 今日の試合はJ1・2nd第9節川崎対鹿島戦@等々力です。
 川崎は分負負と、勝ちから遠ざかっています。去年も終盤は総崩れとなりましたけど、今年も。
 何故でしょうかね。
 
P1030325
 
 18時15分キーパーアップ開始。
 
P1030332
 
 18時20分にはフィールドプレイヤー アップ開始。
 
P1030334
 
P1030333
 
 アップを見守る皆様。
 
P1030335
 
 鹿島スタメン。
 
DSC03917
 
 ビジターの皆様。
 
P1030336
 
 川崎スタメン。守備固めとして、車屋スタメン復帰。……ん?
 真希久々のスタメン。マイアも今日はスタメン。
 
P1030338
 
 審判スタメン。ジャッジが鹿島寄りに見えたのは、きっと負けたからでしょう。
 マイアは何度倒されても、ファール取ってもらえたのは僅かでしたし、鹿島はオフサイドをスルーされていたような気もしますし、嘉人のゴールも消されましたけど、もちろん審判のジャッジは絶対です。
 でも監督は微妙なジャッジの時はちゃんと抗議しろです。抗議してジャッジを引き寄せることが正義と織部が示していいた通りで、勝つためになんでもやるのが監督の仕事です。
 
P1030339
 
 さて18時50分ほど。試合前。
 始球式ですが
 
P1030341
 
 筋肉の人登場。
 
P1030342
 
 筋肉です。
 
P1030344
 
 なかやまきんに君も登場。
 
P1030346
 
 二人でゴールへ。
 
P1030347
 
 なかやまきんに君はキーパー客。
 
P1030348
 
 良く見ると筋肉の人は裸足です。
 
P1030351
 
P1030352
 
 きんに君の人が構えると
 
P1030354
 
 ! 
 
P1030355
 
 こっちも脱ぎました。
 
P1030356
 
P1030358
 
P1030359
 
P1030362
 
 きれいにゴール! 
 
P1030363
 
P1030364
 
 そして、ポーズ。
 
P1030365
 
P1030366
 
 そして、ポーズ。
 ……なんか長くなったので、記事は一度ここで切ります。
 続く。次は試合の記事のハズだけど、逃避が続いた場合カブ記事が先になるかも。
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« 23 de agosto de 2015 - 29 de agosto de 2015 | Main | 6 de setembro de 2015 - 12 de setembro de 2015 »