« 伊東経由名古屋の先まで(16年12月30日の徘徊) | Main | あけましておめでとうございます »

2016/12/31

ヤタガラスにお願いしてきました(16年12月31日の徘徊)

  
DSC08221
 
 大晦日です。ぐっすり寝て9時前に移動開始。と言っても、昨日のうちに来られるだけ来ていますから後は楽です。
 
DSC08222
 
 金ぴかの人は窓越しに拝んできました。
 
DSC08223
 
 おにぎりだけ買って食べてから
 
DSC08224
 
 移動開始。9時22分岐阜発で
 
DSC08225
 
 米原で乗り換えて11時過ぎには、京都は山科に到着。
 1時間半も掛かってないので楽々です。
 
DSC08228
 
 ここからは18きっぷを外れ、地下鉄で
 
DSC08229
 
 三条からは
 
DSC08230
 
 おけいはんで。
 
DSC08231
 
 11時半過ぎには出町柳駅に到着。
 
DSC08233
 
 川を渡って
 
DSC08234
 
 下鴨神社へ。いえここが目的と言うよりは
 
DSC08237
 
 この中にある
 
DSC08238
 
 河合神社に
 
DSC08244
 
 一緒に祭られている「任部社」。御祭神は「八咫烏」。
  
DSC08247
 
 
 必勝祈願をやるなら、ここしか無いでしょうから。お願いしてきました。
 
DSC08246

 こういう場所なので、サッカーボールも多数。
 なむー
 
DSC08251
 
 あとは
 
DSC08252
 本殿の方にも行って
 
DSC08254
 
DSC08257
 
 こっちも拝んできましたです。
 
DSC08259
 
 さて。やることは済みましたので、後は大阪方面に移動するだけです。
 
DSC08260
 
 川を渡ると
 
DSC08261
 
 なんか商店街がありました。餅屋に大行列ができてた、年末だから? 
 
DSC08262
 
 若干くたびれた商店街の中を移動。
 
DSC08263
 
 魚が浮いてました。
 
DSC08264
 
 そして出口にはこれ。旧豊郷小学校周辺にもこういうの有った記憶が。
 
DSC08266
 
 徘徊は続きます。12時45分くらい。
 
DSC08269
 
 塀の中に。というか御所でした。
 
DSC08270
 
 門の中にはさすがに入れない。
 
DSC08271
 
 なので徘徊するだけです。
 
DSC08272
 
 エリア抜けるまで30分くらい歩いていたような。
 
DSC08274
 
 後も京都をふらふらと。京都はこういう古めの建物多くて徘徊しがいがあります。
 
DSC08275
 
 と、途中で人の流れにに乗って道を曲がったら、こちらもまた商店街に。
 
DSC08276
 
 ただこっちは途中身動きできなくなりかけるくらい大盛況。特に買うものは無かったですけど。
 
DSC08278
 
 途中で離脱。と、こんな建物が。これでも錦湯という「銭湯」らしい。入りたかったけど時間的にまだ早かった。残念。
 
DSC08281
 
 さらに駅の方へ移動。
 
DSC08283
 
 この際というか折角なのでというか、今まで登ったことが無かったここに。
 
DSC08284
 
 エレベータで11回まで上がって
 
DSC08286
 
 ここでタワーのエレベータに乗り換え。770円でした。
 
DSC08287
 
 見晴らしよかったです。それだけ。
 
DSC08289
 
 さっさと帰ろうとしたら、帰りエレベータ乗り場のフロアへ降りるための階段がオーバーハングしている風で、ちと恐かった。
 
DSC08290
 
 と思ったくらいで、ここでの感想はそれだけ記憶に残りそう。
 
DSC08292
 
 さて、移動再開。京都駅15時5分。
 
DSC08293
 
 もう脚痛かったので、普通でたらたらと
 
DSC08294
 
 50分ほど後に大阪駅に到着、
 
DSC08295
 
 環状線に乗り換えて
 
DSC08296
 
 ホテル最寄り駅で降りたのでした。16時出発。前日の出発から35時間後? いや寄り道し過ぎですから。
 
DSC08300
 
 ホテルにチェックイン後、通天閣を眺めたり
 
DSC08302
 
 たこ焼き買ったりして。うだうだしているうちに年を越してしまいました。
 いよいよ2017年1月1日です。というか、さっさと寝ろです、寝ます。
 よい新年でありますように。 

|

« 伊東経由名古屋の先まで(16年12月30日の徘徊) | Main | あけましておめでとうございます »

2016にっき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ヤタガラスにお願いしてきました(16年12月31日の徘徊):

« 伊東経由名古屋の先まで(16年12月30日の徘徊) | Main | あけましておめでとうございます »