« 17 de abril de 2016 - 23 de abril de 2016 | Main | 1 de maio de 2016 - 7 de maio de 2016 »

Posts from 24 de abril de 2016 - 30 de abril de 2016

2016/04/30

吹田スタに行ってきました。他04月29日の徘徊

 
 試合については時間掛かりそうなので、徘徊関係を先に。
 吹田スタとエキスポシティが主な内容です。
 
 
DSC05619
 
 04月28日。勤務終了後、雨中の新宿を移動。
 
DSC05621
 
 南口近辺の某所で時間をつぶした後
 
DSC05622
 
 ここへ。バスタ新宿。新宿発の高速バスは各社ここに集約されます。4月頭に開いたばかり。
 バス乗り場は分散していたので、集約された方が便利が良くなるのかな、と言っても今回バスチケット確保する際に新宿バス停がこの「バスタ新宿」に変わってるのに気付かず悩んでしもうた。しばらくは混乱がありそう。それはそれ。
 
DSC05624
 
 甲州街道に面したエスカレータから
 
DSC05626
 
 上へ。高速バス乗り場は4階。(甲州街道陸橋隣接は2階、3階はタクシー)
 
DSC05627
 
 ズラリとならぶバスの予定。
 
DSC05628
 
 待っている人もたくさん。
 
DSC05629
 
 今回安めのバスに乗りたかったのですがゴールデンウィーク直前。仕事捌けてサイトにアクセスした時点で安いバスは満席。ぐぬぬ。
 というわけで、定番のJRバスで今回はグランドリームという奴に。これも満席。
 
DSC05630
 
 バス乗り場には、バスが引っ切り無しに。
 
DSC05632
 
 取り敢えず今日のすかーさま。
 
DSC05640
 
 23時50分発に対して、45分に
 
DSC05642
 
 バス到着。
 
DSC05643
 
 乗車
 
DSC05645
 
 したのは良かったけど、なんか凄く狭かったです。
 前の席の親父がまったく遠慮無しでリクライニングしてたし。
 
DSC05647
 
 とは言っても、空調も効いてたし、椅子自体はそれほど寝にくくは無かったです。
 あとJR西日本?のWiFiでネットも使用できた。ただし30分x5回というケチな設定で、結局到着前に使い切ってしまった。
 
DSC05649
 
 バスは渋滞に巻き込まれたのか若干遅れ気味で
 
DSC05651
 
 到着予定時間を越えて
 
DSC05652
 
 20分ほど遅れて、千里ニュータウンに到着。
 
DSC05653
 
 最寄りの駅から
 
DSC05655
 
 一駅移動して
 
DSC05658
 
 千里中央駅に。なんかここまで来ると脚大戦という気分にはなります。
 
DSC05660
 
 駅の窓口でモノレールの1日券を購入。600円。
 
DSC05661
 
 モノレールに乗って
 
DSC05662
 
 しばらく進むと
 
DSC05663
 
 目前に今日の目的地が。
 
DSC05665
 
 でも通り過ぎて、こっちも通り過ぎて。
 
DSC05666
 
 さらに先に進んで、この駅の
 
DSC05667
 
 近くにあったスーパー銭湯で汗流してきました。
 
DSC05669
 
 この辺のスーパー銭湯だと「おゆば」と思ってましたけど、こっちの方が移動楽なことがわかりましたので。なのでモノレールも一日券にしましたので。
 バスが遅れた分ここで浸かっていた時間が減ってしまいましたけど。
 
DSC05671
 
 さて。入湯後折り返して
 
DSC05672
 
 戻ります。
 
DSC05677
 
 まもなく視界に御本尊登場。
 
DSC05676
 
 そして目的地も。
 
DSC05681
 
 その手前には、さっきバス内から見えた建設中の観覧車も。
 
DSC05683
 
 到着。
 
DSC05684
 
 ばくはつ太郎「おぅ、よう来たな」
 
DSC05685
 
 万博当時はエキスポランドだった場所は、事故のため無くなってしまい
 
DSC05686
 
 今は複合モール「エキスポシティ」になっていました。
 ダイダラザウルスだけは残して欲しかった(無理)。とは言え、70年の痕跡がまた消えてしまった。
 
DSC05699
 
 なお、「通り抜けはできません!!」とのこと。
 今は客が多いでしょうから強気ですね。通り抜けできるようにしても、その過程でお金落とす人だってそれなりに居るでしょうに。
 
DSC05700
 
 特に「駐車場だけ埋められる」ことを警戒していて、試合日は試合中に駐車券を機械に通して「サッカー見に来た訳ではありません」と証明しないと駐車料金がボッタ料金になってしまいます。
 まぁできたばかりのモールがそれだけで客を集めることができる間はこの調子でしょうね。
 その状態がいつまでも続く訳も有りませんけど。
 
DSC05689
 
 ともあれ、しばらく適当に徘徊。
 ガンダムとシャアザクがいらっしゃいました。
 
DSC05690
 
 あと電気ネズミも。大人気。
 
DSC05694
 
 観覧車はゴンドラもまだなし、ホイールも未完成という状態。
 
DSC05695
 
 「2016年春オープン」とは書いてありましたけど、いつまで春? 
 
DSC05697
 
DSC05696
 
 あと気になった「万博っぽい」レストラン。
 気になったけど時間が合わず今回は断念。キックオフもう少し遅い時間が良かったのに。
 
DSC05698
 
 ううむ、万博っぽい。
 
DSC05701
 
 そんなこんなで徘徊していましたが、中にあったスーパーマーケットがそれなり安かったので、ここで食料調達してしまいました。
 
DSC05703
 
 さらに徘徊。
 
DSC05704
 
 「すいたん」。前に万博(競技場)で見た記憶が有るような? 
 
DSC05707
 
DSC05705
 
 ここは109シネマズやOrbiなども有りましたので
 ※これは現状日本ではココしかないフルフォーマットIMAXで見たかった気はしてます。品川の映画館は旧アイマックスのシアターを元に戻せです。
 
DSC05706
 
 一日楽しむには良いかもしれないですね。
 
DSC05709
 
 そんなこんなで、1時間ほど徘徊。
 
DSC05710
 
 ばくはつ太郎「どや、楽しいやろ。でも本番はこれからやで」
 
DSC05711
 
 という訳で、今回の目的地である吹田スタへ移動。
 
DSC05712
 
 しいかしそのためには、まずこの階段を登る必要が有ります。
 
DSC05713
 
 エキスポタワーへの階段。ここも70年の痕跡を残していたのですが綺麗にされてしまった。
 
DSC05714
 
 振り返ると、ばくはつ太郎さんが見送ってくれてました。
 
DSC05717
 
 階段を上りきり
 
DSC05718
 
 道路を渡り
 
DSC05720
 
 現場へ近づくのですけど、しかしここから駐車場を大きく迂回させるという謎仕様。
 
DSC05722
 
 もちろん車の動線とかち合わせる訳にはいかないでしょうけど、でもモノレールで来ることを推奨していたような気がする割には、無駄に遠回りさせるこの仕打ち。
 
DSC05724
 
 とかなんとかで若干不満もたまりましたけど。まぁなんとか到着。
 階段下からここまで、私の足で13分位でした。
 周辺整備はまだ中途? 何も考えていないだけかも。
 
DSC05726
 
 気を取り直して、今日のすかーさま。
 
DSC05727
 
 ともあれ、でかくていいですね。
 
DSC05728
 
 入場。
 
DSC05729
 
 今回私はアッパーだったので、階段で上へ。
 ※どうやって上に上がれば良いのか明示されてなかったので多少迷った。若干不親切。
 
DSC05731
 
 初見の感想としては、なんか余所の国のスタみたいな印象。
 
DSC05732
 
DSC05735
 
DSC05737
 
 ゴール裏もメイン側も、ラインからスタンドまでの距離は結構近い。
 でもこれなら「ラグビー」もできそう。いやワールドカップではゴール裏もっと迫っているサッカー専用スタでも試合やってしまいましたし。
 
DSC05741
 
 ベンチは掘り込み式なので、ベンチ背後の席でも安心です(安心で無いのは横酷など)
 
DSC05733
 
 ちなみに今回の自分の席はカテゴリー4フロントシート最前列です。
 チケット発売初日になんとか3分で接続して取りました。
 初めて来るスタでどこが良いのかはさっぱり分かりませんでしたから、でも専用スタとロアスタンドは「近すぎで見にくい」という偏見で、ここに。コーナーの対角線上です。
 なお深くすわると視野はこうなってしまいます。
 
DSC05734
 
 ので、試合中は若干乗り出し気味で。
 距離は多少有るとは言えどっかに比べれば近いですし、見通しも良くて試合もよく見えたです。次回来る時もこの辺に座りたい。もしくはカテ4のもっと上か。
 
DSC05739
 
 屋根。
 なんか思ったよりも重そうな感じでしたが
 
DSC05742
 
 免震対策万全なので安心です、だそうです。
 
P1330599
 
 なるほど、柱と屋根の間にゴム噛ませているのが見える。
 最大50cm動くことが有ると言っても、実際に動いたら恐ろしい。
 

 
 パノラマ。
 とりあえずスタジアム関係はこのくらいか。あと余録をいくつか。
 
DSC05749
 
 水撒くのも自動です。
 大白鳥では無いので、ビジターに水掛ける事も有りませんでした。
 
DSC05750
 
 なおビジター席とメインスタとの間には壁が。
 メインスタ側にビジター席があるので、若干意味不明になっていますけど。
 この日も、メインスタンド側を川崎ユニで徘徊しても特に止め立ても何もありませんでした、明示的に禁止されているのはゴール裏だけでしたし。
 この壁に意味が出てくるのは、大阪同士の試合の時くらいか。次いつか知らんけど。
 
P1330598
 
 ゴール裏にカメラ。こういう低い位置にカメラが有るのは不思議。
 
DSC05740
 
 そして謎の三色団子。私が行った時は既に売り切れてた。
 毎試合こういうことをしてるの? 
 
 それはそれ、私自身はスーパーで食料買い込んだお影で、スタ飯は何も買わなかったです。
 そのうち「食料持ち込み禁止」とか言い出したりして。サッカースタで持ち込み禁止を明示しているのは札幌ドームくらいでしたし、それも私が行った時は実質お構いなしでしたけど。
 



 
DSC05766
 
 さて、試合自体は記事を分けるとして、試合後とそれ以降の話も先に書いておきます。
 
DSC05767
 
 まず帰りのゲートを限定していたのが謎です。普通は(兎に角さっさとお客を出してしまうために)ゲートを多めに解放するものと思いますけど
 
DSC05769
 
 中で滞留の上でやっと外に出たのですが
 
DSC05771
 
 行きにも通ったモノレール駅までの駐車場を思いっきり迂回する経路が細くてここでも渋滞に。
 
DSC05772
 
 ばくはつ太郎「どや、ここまで来た甲斐は有ったやろ? 試合後はまぁ難儀やったやろうけど、これに懲りずにまた来てや」
 
DSC05774
 
 とは言っても、印象的には無茶苦茶時間掛かったような気はしましたけど実際には「行きの倍くらい」。
 この辺はすぐには改善しないでしょうね。
 観客が減るか、エキスポシティの客が減るまでは。
 
DSC05775
 
 やっとモノレール駅に到着。
 
DSC05776
 
 ここまでの経路で分散されたのか、モノレール自体はそれほど混んでなかったです。
 
DSC05777
 
 見送られて
 
DSC05778
 
 再び千里中央へ。今回はこれ以上どこにも寄らずそのまままっすぐ帰ります。
 一泊くらいはしたいのはやまやまですが……
 
DSC05780
 
 地下鉄で
 
DSC05782
 
 南下。
 
DSC05783
 
 なんばで
 
DSC05785
 
 南海に乗り換え。
 
DSC05788
 
 ここで鉄人に乗り換え
 
DSC05790
 
 と言うほど急ぎではありませんでしたから、
 
DSC05792
 
 鈍行でたらたらと。
 
DSC05794
 
 関空に着く前には日も傾いてしまいました。
 
DSC05797
 
 なんだこれは。
 
DSC05799
 
 今回帰りはジェットスターです。成田着ですけど、成田から東京駅までのバス込みでも行きの夜行バスより安いという。
 
DSC05802
 
 大阪ぽいことはほとんどしませんでしたので、551の肉まんだけ食べて
 
DSC05804
 
 飛行機で
 
DSC05807
 
 帰ったのでした。
 
DSC05810
 
 機内だいたい寝てたのでよく分からんけど、若干遅れて成田に到着。
 
DSC05813
 
 いや「ようこそ」と言われても、私は来たくてここに来た訳では。
 
DSC05815
 
 後は安いバスで
 
DSC05816
 
 東京駅に着いたのは23時すぎ。
 
DSC05818
 
 横須賀線経由で小杉から新城まで移動して後は歩いて家に着いたのは0時過ぎでしたけど、まぁその辺は細かく書く必要も無いですわな。
 今年のゴールデンウィークは、あとは映画を見に行く予定を入れているくらいで基本引きこもりです。試合記事は1日くらいまでにはまとめたいです。
 続く。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2016/04/26

浦和戦でもまずカブを愛でる。なんかウサギも居たです。

 
 筆が進まないのでカブ記事を先に。試合記事はどこかでこっそり更新します。(追記:しました)
 (※可能な限り木曜日までに)
 
 
おお、わがカブよ、光満つるその顔よ!
 
 
 
DSC05577
 
 「くまモン#熊本支援」。支援のための募金活動などになら許諾不要で使えます。
 くまモンがんばれ。私が九州に行くとしたら6月の福岡戦の時ですが、それまでには落ち着いていますように。
 
DSC05597
 
 閑話休題。選手バス。
 
P1310558
 
 さて今回は15時すぎから。……なんか見かけないのが居ます。
 
P1310560
 
 それも、カブとべったり。ううむ? 
 
P1310561
 
 これは、この日の冠スポンサだった明治安田生命のマスコット、「うさりん」だそうです。
「医療費リンクサポート」キャラクタ。なお相棒に「かめろん」てのも居るそうですけど今日は来てなかった。
 
P1310567
 
 そんなこんなで、今日は四人で出待ちです。
 
P1310570
 
P1310572
 
 まずキーパー陣出迎え。
 
P1310578
 
 そして次に
 
P1310579
 
P1310583
 
 憲剛を先頭にしたフィールドプレイヤーも出迎えて
 
P1310584
 
 例によってカブふろん太
 
P1310585
 
 選手に着いていく。
 
P1310589
 
 ふろん太「やるぞー」
 
P1310587
 
 うさりんはコムゾーが誘導して
 
P1310593
 
 外へ。
 
P1310594
 
 挨拶の後、カブふろん太
 
P1310595
 
 外へ……と、ここでもふろん太
 
P1310596
 
P1310597
 
 なんか念を込めてます。
 
P1310601
 
 戻ってくるカブ
 
P1310603
 
P1310604
 
 コムゾー達と合流。と言っても時間は進んでいて、ふろん太は着替えています。
 
P1310606
 
 カブ「今日もガンバルです!」ポーズ。
 
P1310612
 
 さて
 
P1310614
 
 ピッチの中へ。
 
P1310616
 
 ふろん太「えっへん」
 
P1310619
 
 カブ「じゃあこれから仕事だから、こっち来てね」
 
P1310636
 
 選手が入場した処で、列の端に。
 
P1310637
 
 そして例によって、相手選手との
 
P1310638
 
 握手……と、慣れてないうさりんの位置が悪かったのか
 
P1310640
 
 あっちの選手はうさりんの背後をすり抜けて
 
P1310641
 
 しまったのでした。
 コムゾー「あーあくしゅー」
 
P1310642
 
 それを察したのか、うさりん列から離脱。
 
P1310643
 
 ここからはコムゾーも握手に参加。
 
P1310646
 
 そして最後の槙野は
 
P1310647
 
 マスコット対応も慣れてる感じ。
 
P1310649
 
 というのにかまけていため、ふろん太の審判との握手は取り損ねた。
 
P1310651
 
 呉越同舟で写真撮影。
 
P1310654
 
 コムゾーとうさりんも合流して
 
P1310656
 
 個別の写真撮影。
 
P1310660
 
 試合前の仕事終わり。
 
 


 
P1330044
 
 ここからはハーフタイム。気が付いたら四人でスタンド前を廻っていました。
 
P1330046
 
 やっぱりカブは、うさりんとべったり。うむむ? 
 
 


 
P1330571
 
 後は試合後ですけど、まぁ負けたので。写真は一枚だけ。
 ということで、今回はここまで。
 次のカブの出番は5月4日仙台戦です。ゴールデンウィーク真っ只中。
 
 


 
 ◇2016年のピーカブーじゃなくてカブ
03/05 対湘南戦
03/12 対名古屋戦
03/23 ヤマザキ杯 対鞠戦
03/27 ヤマザキ杯 対福岡戦
04/02 対鹿島戦
04/10 対鳥栖戦
 
 
 ◇2016年のカブ以外。
 
 ◇例によってしばらくは、去年のリンクを張っておきます。
 2015年のカブー
01/11 新体制発表会
03/14 対神戸戦
03/18 ヤマザキ杯 対名古屋戦
04/04 対新潟戦
04/12 浦和戦
04/25 対甲府戦
04/29 対柏戦
05/06 対広島戦
05/20 ヤマザキ杯 対山形戦
05/23 対鳥栖戦
06/03 ヤマザキ杯 対仙台戦
06/07 対湘南戦
06/20 対松本戦
07/04 ファン感
07/07 対ドルトムント戦
07/11 対瓦斯戦
・2015年の「マスコット大集合祭」
 その1:フロンパークでのグリーティング編
 その2:ハーフタイムYMCA編
08/12 対山形戦
08/22 対湘南戦@平塚
08/29 対鹿島戦
09/05 天皇杯 対松江戦
09/19 対名古屋戦
10/04 対脚大戦
10/14 天皇杯 対京都戦
10/24 対鞠戦
11/22 対仙台戦
 
 2015年のカブ以外。
02/28 15年ゼロックスJクラブマスコット大集合(まつり)
03/07 対まり戦@日産ス
07/15 対鳥栖戦@ベアスタ
09/12 対甲府戦@中銀ス
 
◆それ以前のピーカブー
 2005年総集編
 2006年総集編
 2007年総集編
 2008年総集編
 2009年総集編
 2010年総集編
 2011年総集編
 2012年総集編
 2013年総集編
 2014年総集編
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

16年J1・1st8節川崎対浦和@等々力

 
 承前。
 
 武岡まで練習でケガなのか。練習で怪我人が増えていくのは相変わらずで改善が見えませんが、でもこれも全部選手の心がけの問題なのでしょうね、監督は悪くない。らしい。
 例年のように今年も後半は選手をケガで欠いて戦術も見切られて(いやこれは既に)大失速という未来が見えますが、しかしさすがに同じ結末を繰り返すことはないでしょう。まさか対策を何も考えてないわけもないのですし考えない人を指揮陣に置く訳もないのですから。
 
P1310666
 
 浦和ボールで前半開始。
 
P1310688
 
 前半02分浦和のFKから
 
P1310689
 
 右奥に押し込まれて
 
P1310690
 
 ゴール前に上げられたが
 
P1310691
 
 エウシーにょがはね返した。
 
P1310704
 
 前半04分浦和左から
 
P1310705
 
 また右奥に放り込まれたが
 
P1310706
 
 ここはにょぼりが対応
 
P1310707
 
P1310708
 
 一度戻してゴール前に放り込まれたが
 
P1310709
 
 これもはね返した。
 
P1310715
 
 前半04分川崎ゴール前の攻防からボールを奪い返し
 
P1310716
 
 前へ。一度取られたが
 
P1310719
 
 ボールを奪い返し
 
P1310720
 
 憲剛が前へ
 
P1310721
 
 タッピー走ったがしかし合わせられず。
 
P1310730
 
 前半06分ライン際の攻防で交錯し
 
P1310732
 
 浦和のFK。
 
P1310734
 
 ゴール前で綺麗に合わせられたが
 
P1310735
 
 ボールは枠の上に。危ない。
 
P1310738
 
 なお今日のミシャ監督は、終始パイプ椅子に座っての指揮でした。
 ここ数年は立って指揮していたように記憶しますけど。
 でもライン際で座っていると、見通し悪いような気も。
 
P1310760
 
 前半09分川崎
 
P1310761
 
 押し上げる憲剛倒されて
 
P1310763
 
 遠目の位置でのFK。もちろん憲剛。
 
P1310764
 
 はね返された。
 
P1310771
 
 前半10分川崎更に押し込んで
 
P1310773
 
 僚太倒され
 
P1310775
 
 絶好の位置でのFK獲得。もちろん憲剛。
 
P1310779
 
P1310781
 
P1310782
 
 直接狙ったが枠には行かず。
 
P1310809
 
 前半15分浦和
 
P1310810
 
 左に振ったがそこにエウシーにょ。
 
P1310811
 
P1310812
 
 戻して再度放り込まれたが
 
P1310813
 
P1310814
 
 これは奈良がはね返した。
 
P1310822
 
 なお、メインスタンドも南側は全部まっかっかです。実際全部ビジター指定として明け渡しちゃってるので。
 
P1310823
 
 前半16分浦和バック側右CK。
 
P1310824
 
P1310826
 
 ゴール前何とかはね返した。
 
P1310840
 
 前半18分浦和左に押し込み
 
P1310841
 
P1310842
 
 ゴール前に戻しての正面突破
 
P1310843
 
P1310844
 
 しかしここは奈良が対応。ファールで難を逃れた。
 
P1310855
 
 前半20分浦和右に押し入るが
 
P1310856
 
P1310857
 
 谷口が遮って
 
P1310858
 
 前半20分浦和バック側右CKをショートコーナー
 
P1310859
 
 ゴール前に放り込まれたが
 
P1310860
 
 こういうのはもう成龍が難無くキャッチ。
 
P1310861
 
 なんとも固い。さすがは代表キーパー。
 
P1310886
 
 前半23分川崎ゴールキックから
 
P1310888
 
 エウシーにょが押し上げ前へ
 
P1310891
 
 小林ゆうが受けてのゴール前
 
P1310892
 
P1310893
 
 シュートはしかし枠には行かず。惜しい……。
 
P1310894
 
 これが入っていれば、展開も大きく川崎に傾いたでしょうけど。
 勝負は水物というレベルに落としてしまっては、勝ちをもぎ取ることはできません。
 
P1310930
 
 前半27分浦和
 
P1310931
 
 右から放り込まれたが
 
P1310932
 
 もちろん成龍キャッチ。
 
P1310939
 
 前半28分浦和にボール奪われて
 
P1310940
 
 遠目の位置から構わずシュート
 
P1310941
 
 しかしこれは、ポストがはね返した。
 
P1310943
 
 そのこぼれ球を拾った忠成が更に追撃も、これは枠の外。危なすぎ。
 
P1310971
 
 前半31分川崎
 
P1310972
 
 憲剛が前に送り出したボールを
 
P1310974
 
 嘉人が受け
 
P1310976
 
 ドリブルで押し上げての
 
P1310977
 
P1310978
 
 シュートはしかし枠には行かず。
 
P1320002
 
 前半34分川崎カウンター
 
P1320003
 
P1320004
 
 小林ゆうが受けたボールが嘉人に渡り
 
P1320006
 
 嘉人から左
 
P1320007
 
 にょぼりが折り返したが
 
P1320008
 
 しかしキーパーキャッチ。
 
P1320009
 
 憲剛僚太を抑え、ボールには複数で寄せ、そしてキーパーは西川。
 浦和は明確に守備を構築して川崎に対応しています。だから負けないのでしょうけど。
 
P1320026
 
 前半36分浦和右から
 
P1320027
 
 さくっと押し込まれてボールを放り込まれたが
 
P1320028
 
 浦和合わせられず。あぶない。
 
P1320049
 
 前半38分この時点で一人だけアップ中。
 また前半で交代が有るかと思いましたけど、それは無かった。
 
P1320054
 
 前半38分川崎左を
 
P1320055
 
P1320056
 
 にょぼりが押し上げ
 
P1320057
 
 小林ゆうがゴール前に送り出し
 
P1320058
 
 ゴール前のタッピーが合わせたが
 
P1320059
 
 ボールはゴール前を横断。惜しい。
 
P1330023
 
 前半アディタイムはなぜか1分。もっと明示的に止まっていたような気はしますけど。
 というか、アディタイム表示がここまでと変わってると思ったら、良く見たらアメックスのロゴが。
 川崎もこんな処にまでスポンサーが着くようになったのか。
 
P1330024
 
 前半45分浦和
 
P1330025
 
 右に押し込まれて折り返されたが
 
P1330026
 
 成龍がかっちり確保。
 
P1330039
 
 前半終了。
 
 
 
DSC05614
 
 今日のすかーさま。
 
 
 
P1330047
 
 前半57分相当、前半終了から11分と川崎はいつも以上に早くピッチに戻って来ました。
「攻撃は落ち着いて、決めるところをしっかり決めよう」
「落ち着いて自分たちのテンポでサッカーをしていこう」
 ううむなんとも「具体的な」指示だ。もちろんこういう処に出ない処で明確な指示を出しては居るのでしょうけど。
 
P1330049
 
 川崎ハーフタイムで一人交代、タッピーout 車屋in。
 
P1330050
 
 円陣。
 
P1330051
 
 川崎ボールで後半開始。
 
P1330056
 
 後半00分川崎僚太ボールをかっぱぎ
 
P1330057
 
 前へ、嘉人走る。
 
P1330059
 
 そのままペナエリア内まで押し入ったが
 
P1330060
 
 折り返しは小林ゆうに通せずはね返された。
 
P1330062
 
 後半01分川崎メイン側左からのスローイン
 
P1330063
 
 これをにょぼりが押し上げたが
 
P1330064
 
 ペナエリア外で潰され
 
P1330065
 
 川崎FK獲得。
 
P1330067
 
 もちろん憲剛。
 
P1330068
 
P1330069
 
 しかしゴール前だれも合わせられず。
 
P1330083
 
 後半03分川崎奈良から
 
P1330085
 
 ボールをつないで
 
P1330086
 
P1330087
 
 僚太がゴール前に放り込んだが
 
P1330088
 
 嘉人の前でクリアされた。
 
P1330095
 
 後半03分浦和ボールを奪うと一気に前へ
 
P1330099
 
 ゴール前まで押し込まれてのシュートは
 
P1330100
 
 しかし成龍が防いだ。
 
P1330102
 
 後半04分浦和メイン側右CK。
 
P1330105
 
 対応するが拾われて対面からシュート
 
P1330106
 
 これも辛うじて。
 
P1330111
 
 さらにシュートを打たれ
 
P1330112
 
 これは成龍がキャッチ。危なすぎ。
 そんなのが何度も続けば抑えきれるはずも無く。
 
P1330147
 
 後半08分浦和
 
P1330149
 
 右に
 
P1330150
 
P1330151
 
 左にと振り回されての
 
P1330152
 
 シュートは
 
P1330153
 
 ついに枠の中に。
 
P1330154
 
P1330156
 
 ついに先制された。<川崎0-1浦和>ここまでの展開から時間の問題ではあったが。
 
P1330159
 
 もちろん偉大なる監督は失点しても動じません。
 動じた処で、試合をするのは選手ですから何もできませんけど。
 
P1330160
 
P1330161
 
 こちらは得点してもなお監督からの指示が飛びます。
 
P1330191
 
 行こう浦和は攻めまくりますが
 
P1330192
 
 なんとか耐えたので
 
P1330193
 
 この辺はすっとばします。
 
P1330239
 
 後半17分川崎にょぼりがボールを奪い
 
P1330240
 
 突撃
 
P1330241
 
 右小林ゆうへ
 
P1330244
 
 しかし浦和は複数でがっちり抑え
 
P1330246
 
 複数で経路を防ぎ
 
P1330248
 
 攻撃を隔絶に防ぐのです、最後は西川がキャッチ。
 
P1330261
 
 後半18分川崎も交代を準備しますが
 ※コミと森本のユニが掲げられてあるな。次の試合からは更に増えるのか。
 
P1330277
 
 後半20分浦和1枚目の交代。武藤out 梅崎in。
 
P1330288
 
 後半21分浦和 カウンターから
 
P1330290
 
 左に押し込んだが
 
P1330291
 
P1330292
 
 ライン際からのシュートは成龍キャッチ。
 
P1330300
 
 後半22分川崎2枚目の交代。にょぼりout 森谷in。
 
P1330303
 
 お疲れ様です。
 でも切り込み隊長のにょぼりを下げて、どうやって点を取ろうというのだろうか。
 
P1330333
 
 後半27分川崎憲剛から前へ
 
P1330334
 
P1330335
 
 左を押し上げてゴール前へ送り出したが
 
P1330336
 
 しかし送り出した先には誰も。
 
P1330337
 
 噛み合わない。
 
P1330352
 
 なおも指示を絶やさない監督。
 
P1330353
 
 後半29分川崎憲剛から
 
P1330354
 
 嘉人へパスが通り
 
P1330356
 
P1330357
 
 嘉人ゴール前まで寄せてのシュートは
 
P1330358
 
 しかしDFにはね返された。
 
P1330364
 
 後半30分浦和2枚目の交代。宇賀神out 高木長男in。
 
P1330373
 
 後半31分浦和ゴール前にほうり込んだが
 
P1330374
 
 これをエドゥアルドが頭で合わせてバックパス、しようとしたら強すぎて成龍の手から後逸、あやうくオウンゴール寸前。
 
P1330375
 
 枠を外れていたから助かったけど。あぶないです。
 
P1330376
 
 後半31分浦和メイン側右CK。
 
P1330377
 
 これはなんとか対応。
 
P1330412
 
 後半36分川崎憲剛左前へ
 
P1330413
 
 しかしボールはDFに押し出される。
 
P1330416
 
 指示を出す新吉コーチ。
 
P1330417
 
 後半36分川崎メイン側左CK憲剛。
 
P1330418
 
 しかしゴール前クリアされた。
 
P1330426
 
 そして。
 今日の入場者は、2万5450人だったそうです。え? 
 
=====
・「川崎」以前の最大集客記録
 1996/06/09 ヤマザキ杯杯グループリーグ 讀賣対鹿島
 2万2874人
 
・川崎再昇格までの最大集客
 2003/11/23 J2第44節 川崎2-1広島
 2万2087人 
 
・旧等々力での最大集客記録
 2005/03/12 J1第2節 川崎3-3浦和
 2万4332人
 
・2015年時点の最大級客記録
 2015/04/12 J1・1st05節 川崎1-1浦和
 2万4992人

 ※2015年は以下の試合も2万4千越えでした。
 2015/10/04 J1・2nd13節 川崎5-3脚大
 2万4300人
=====
 と、ここまでどうしても越えられなかった2万5千人の壁を、ついに突破してしまったのでした。

 ちなみに等々力競技場の「消防法に基づいた」許容数は2万7495人、
 フロンターレがJリーグに届けている入場可能数は2万6827人となっていますので、「まだ入れられます」。
 
P1330429
 
 後半37分浦和押し込み
 
P1330430
 
 右から
 
P1330431
 
 ゴール前へ。
 
P1330433
 
 さらに押し込まれ
 
P1330435
 
 ゴール前にここは奈良が対応
 
P1330436
 
 倒れながらのシュートも
 
P1330437
 
 枠には行かず。いかし
 
P1330438
 
 奈良が脚を負傷して座り込む。ってこの望遠でもざっくり切れてるのが見えるわ……
 
P1330439
 
 奈良はそのまま
 
P1330443
 
 タンカで
 
P1330450
 
 そのまま裏方へ。ざっくりいってただけあって、縫ったらしい。
 すっぱり切れているので、却って治癒も早いと思いたい。
 
P1330447
 
 後半40分浦和最後の交代、関根out 駒井in。
 
P1330448
 
 そして、後半40分川崎最後の交代、奈良out 中野in。
 意図した訳では無いでしょうが、y荘か、交代投入の3人が全員風間組。
 困った時には身内しか信用できない、という訳でも無いでしょうけど。いやそれは私に偏見があるのでそう見えているだけ、見えているままを素直に見た結果ではありません。おそらくは。
 
P1330452
 
 後半41分浦和バック側左CK。
 
P1330453
 
 手前からシュートされたが枠には行かず。
 
P1330476
 
 後半43分浦和もここまで来ると
 
P1330477
 
P1330478
 
 露骨なコーナーキープで時間つぶしというかつての鹿島を髣髴させることを。
 それだけ勝つ事に執着してのことなので、まぁなんだとは言えないけど。
 みっともなくても何でも、勝つ事が何よりも重要です。
 
P1330496
 
 そして後半のアディタイムは5分。
 後半そんなに試合止まっていた記憶は無いけど、前半の分がこっそり回ってきてる?
 それなら納得できるけど、それやっていいのでしたっけ? 
 
P1330519
 
P1330521
 
 その残り時間も浦和は堅実に守り切り
 
P1330548
 
 そのまま試合終了。
 
P1330549
 
 川崎0-1浦和
 
P1330553
 
 浦和の固いこと。守備をきっちり固める堅実な戦い方は手堅い。
 というか、スカパー放送で試合後ミシャ監督が「憲剛と僚太をきっちり止めることができた」と嬉しそうに言ってたのがなんとも。実際そこが要点で、そこをロックすれば川崎はへろへろになってしまうのはそうですし、そうされると川崎はなすすべも無くなるのですけど。
 川崎の攻撃一辺倒の戦いは分かりやすく派手だけど、それでは勝ち続けるのは困難というか、今に始まったことでは無いけど。
 「点が取れれば勝てる」というバクチサッカーですから。
 
P1330554
 
 守備をきっちり固めて勝ち点を得ている浦和を見るに、守備お構いなしで選手の個人技お任せの攻撃一辺倒ではタイトル云々以前ではないかとは思う。タイトル取ったのはガンバですけどね。
 川崎も(監督がそれをする事ができないと言う事なら)守備構築を指導できる守備専コーチを迎えるだけで大きく変わるような気がするのは気のせいか。と私が思うのは今に始まったことでは無いけど、フロントはそうは思わないらしい。不思議。
 
 ……てのは、去年の浦和戦の時に書いた事そのまま。同じ文章をそのまま書けるくらい変わっていません。
 
P1330557
 
 変わらなければ、結果も変わらないと思うのですけど。
 
P1330558
 
 今日は自らミシャ監督のほうへ、さすがに。
 
P1330563
 
 その後は変わらず
 
P1330565
 
 引き上げる審判陣を出迎えると
 
P1330570
 
 いっしょに引き上げてしまいました、これも変わらず。
 
P1330572
 
 次も難敵脚大それもビジターです。
 指導陣が変わらないなら、選手だけで変わろうとするしかないですね。
 選手だけではそれにも限度はありますけども。
 
DSC05616
 
 がんばれ。
 
DSC05617
 
 というわけで、どんよりどよどよとしながら帰ったのでした。
 難儀ですこと。
 
 次は脚大戦。アウェイ。吹田スタです。行きます。
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2016/04/25

浦和戦試合前まで。

 
 今回長くなりそうなので、試合前のイベント関係などを先にまとめておきます。
 結果があれなので、試合のほうも長くせずにあっさり終わらせるかも知れませんけどね。
 
DSC05560
 
 13時前に現地到着。
 
DSC05561
 
 今日のフロンパークイベントは「フロンターレ牧場」
 そいえば、「ひとまねこざるのジョージ」には時間合わなくて会わなかったな。
 
DSC05562
 
 相手が相手だけに、フロンパークも大盛況。
 
DSC05563
 
 と、シシルが出店してたので、
 
DSC05593
 
 うっかり買ってしまいました(好きなので)。今回はトマトとアボカドのトリコロールセット。
 おいしかった。もちろんローストチキンも。
 
DSC05579
 
 あと堂本でスリランカカレー煎餅も。
 
DSC05565
 
 さて牧場なので、ヤギや
 
DSC05570
 
 牛や
 
DSC05572
 
 羊や
 
DSC05582
 
 ブタなどが、触れるくらいの近距離に。
 ※触った後は手を洗いましょう。
 
DSC05583
 
 なお羊は毛を剃られてました。
 
DSC05578
 
 すべりさと……
 
DSC05588
 
 ファルツァ。
 というか、通常チケット販売窓口となっているこのトレーラーも今日開いている窓口は一つだけ。
 
DSC05576
 
 チケットは完売なので。
 
DSC05589
 
 赤い人は7番ゲートからの入場は禁止ですが
 
DSC05590
 
 Bゲート(メインスタンド入場口)はおとがめ無しです。
 今回メインスタンドも南側はビジターに全解放ですし。
 
DSC05591
 
 入場。
 という訳で、今回はメインスタンドも北側に逃げ込みました。ここならおおむね安心です。
 
DSC05594
 
 今日の試合はJ1・1st8節川崎対浦和戦@等々力。
 1stの天王山だそうで。
 
DSC05598
 
 神戸戦前座試合のOB戦告知。でもここに来て、昔のOBと最近のOBでの試合では年齢が違いすぎて試合にならないという当たり前の問題に至り
 
DSC05599
 
 年代お構いなしでチーム編成し直すそうで。ドラフト形式で。ニコ生生放送で。
 このクラブっぽい。
 
DSC05600
 
 あと後夜祭もするらしい。今年ファン感有りませんし。
 
P1310566
 
 15時15分キーパー陣登場。
 
P1310576
 
 そして
 
P1310588
 
 15時20分すぎにフィールドプレイヤーも登場。
 
P1310608
 
 浦和スタメン。
 
P1310627
 
 川崎スタメン。にょぼりが前目の位置に。
 
P1310628
 
 審判スタメン。
 

 
 試合前。パノラマ。
 
DSC05611
 
 ビッグフラッグ展開。
 
DSC05612
 
 ビジター側はゴール裏めいっぱい。
 そしてメイン南側も。あとこの写真では見えないけど、バックS席南側も赤くなってました。
 
P1310635
 
 整列。
 
P1310659
 
 握手。
 
P1310662
 
 カメラマン大移動。
 
P1310665
 
 円陣。
 と行った処で、長くなるかも知れないのでここで一度切ります。
 ※でも試合描写やる気無くなってあっさり終わるかも。
 更新はいつ出来るか未定、というか次の試合金曜だから早めに片付けないと。
 続く。
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« 17 de abril de 2016 - 23 de abril de 2016 | Main | 1 de maio de 2016 - 7 de maio de 2016 »