« 26 de junho de 2016 - 2 de julho de 2016 | Main | 17 de julho de 2016 - 23 de julho de 2016 »

Posts from 10 de julho de 2016 - 16 de julho de 2016

2016/07/16

16年J1・2nd第3節川崎対新潟@等々力

 
どんな手をつかおうが……最終的に、勝てばよかろうなのだァァァァッ!!
プロである以上は、どんな手段をとってでも「勝つこと」が最も重要なのです。
と、無駄に煽っておきます。
 でも、それが「正しいジャッジをすることができない」審判が居てもいい、という話にはなりませんけども。
※ここは一般的な川崎サポではなく偏執的な考えに囚われたおかしな人のブログです念のため。
 
 
DSC06386
 
 今日は仕事を早めに畳んで現地へ。
 
DSC06356
 
 そういう放蕩者ばかりではないからか、フロンパークも空いてました。
 
DSC06554
 
 天気は曇り空。
 
P1460030
 
 今日はJ1・2nd第3節川崎対新潟戦@等々力です。
 2試合アウェイを素っ飛ばしたので、今日が2nd最初の試合です。なお次節磐田戦も家で見ます。
 
P1460033
 
P1460037
 
 18時15分過ぎ、キーパー陣登場。
 
P1460041
 
 そして18時20分過ぎ。
 
P1460048
 
 フィールドプレイヤーもアップ開始。
 
P1460054
 
 新潟スタメン。
 
P1460059
 
 川崎スタメン。憲剛(名古屋で潰されて)の代わりには三好をスタメンに。
 
P1460060
 
 審判スタメン。じゃま! 
 ミスジャッジ云々以前に、位置取りまともにできないような審判はこっちくんな。
 
P1460063
 
 誰かの挨拶。
 
P1460083
 
 整列。
 
P1460087
 
 僚太と原川は磐田戦後五輪代表行きなので、ここで花束贈呈。
 リオで活躍して欲しいけど、浦和戦前に帰ってきて欲しいとも。それグループリーグ敗退だけど。
 

 
 試合前。パノラマ。
 
P1460109
 
 川崎ボールで前半開始。
 
P1460115
 
 前半01分新潟スローインから
 
P1460116
 
 ゴール前に放り込まれたが
 
P1460117
 
 川崎DF陣なんとかクリア。
 
P1460118
 
 さらに押し込まれたけど
 
P1460119
 
 シュートは枠には行かず。
 
P1460127
 
 前半02分川崎
 
P1460128
 
 左に押し上げ
 
P1460129
 
 中央嘉人へ
 
P1460130
 
 ゴール前まで寄せての
 
P1460131
 
 シュートはしかしキーパー弾いた。
 
P1460132
 
 おしい。
 
P1460133
 
 川崎メイン側右CK今日は三好。
 
P1460134
 
 ショートコーナーから
 
P1460135
 
 ゴール前に送り出したがボール取られた。
 
P1460139
 
 前半04分川崎これも左から
 
P1460141
 
 エウシーにょがゴール前に上げて
 
P1460142
 
 嘉人が競り合い
 
P1460143
 
 そのこぼれ球を三好が
 
P1460144
 
P1460145
 
 シュートもしかしこれも枠には行かず。
 
P1460204
 
 前半10分川崎ボールを奪取し右に押し上げ小林ゆう
 
P1460205
 
 大塚に送って
 
P1460206
 
 振り返ってのシュートは
 
P1460207
 
 しかし枠の上。
 
P1460225
 
 前半13分新潟
 
P1460226
 
 左から押し込まれたが
 
P1460227
 
 イガで押し止めてエウシーにょが奪い返した。
 
P1460300
 
 前半20分嘉人がっちり削られて
 
P1460301
 
 やったほうは黄紙。
 嘉人がボールを持つと特に遠慮無く削ってきます。
 
P1460302
 
 なお雨は止んでたものの蒸し蒸し状態で、試合止まるとすぐ給水タイムになります。
 
P1460316
 
 前半23分川崎
 
P1460318
 
 嘉人経由で左三好へ
 
P1460319
 
 シュート? はしかしキーパーキャッチ。
 
P1460321
 
 前半23分直後に新潟の反撃突撃
 
P1460322
 
 しかし成龍送り出されたボールを一歩前で確保。
 
P1460323
 
 固い成龍安心だ。
 
P1460401
 
 と、比較的川崎優勢に見えていた前半33分新潟。
 
P1460402
 
 押し込まれて右から
 
P1460403
 
 左に振られ
 
P1460404
 
 戻したボールを
 
P1460405
 
 ペナエリア外から振り抜かれ
 
P1460406
 
 入っちゃった。
 
P1460410
 
 前半34分新潟先制。<川崎0-1新潟>
 
P1460413
 
 これはまぁ蹴った野津田がうまかったという他は。しかし
 
P1460418
 
 前半35分川崎新潟ゴール前で
 
P1460419
 
 エウシーにょがボールを奪い
 
P1460421
 
 ゴール前に送り三好が合わせた
 
P1460422
 
 しかし枠には行かず。それでも
 
P1460426
 
 前半36分川崎左から
 
P1460428
 
 車屋が押し上げ
 
P1460429
 
 戻したボールを僚太
 
P1460430
 
 一閃! 
 
P1460432
 
P1460433
 
P1460443
 
 前半37分川崎すぐに追い付いた。<川崎1-1新潟>
 
P1460439
 
 前半38分川崎その直後にも
 
P1460440
 
 左から押し込んだ三好のシュート
 
P1460441
 
 しかしキーパー正面でキャッチ。
 
P1460466
 
 前半40分川崎
 
P1460467
 
 左でガンバって
 
P1460469
 
 ゴール前嘉人に通し
 
P1460470
 
P1460471
 
 シュートはしかしキーパーはね返した。
 
P1460483
 
 前半42分新潟ゴール前に放り込まれたが
 
P1460484
 
 イガが対応
 
P1460486
 
 ……って、イガはペナエリア内で相手の足を踏んづけたくさいけど
 
P1460487
 
 主審は心配はしてもファールは取らず。ん? 
 
P1460494
 
 前半43分川崎左を車屋
 
P1460495
 
 ゴール前に突撃も
 
P1460496
 
 ラインを割ってしまった。
 
P1460500
 
 前半44分センターサークル付近で
 
P1460501
 
 ネットが交錯してファールを取られ
 
P1460504
 
 前半44分新潟センターサークル付近からFK。
 
P1460506
 
 ゴール前で折り返され
 
P1460511
 
 つながれてのシュート
 
P1460512
 
 しかし枠には行かず左に外れた。
 
P1460521
 
 アディタイム1分の前半45分川崎再度ファールで
 
P1460523
 
 新潟左遠目の位置からのFK。
 
P1460525
 
 これをはね返して
 
P1460526
 
 前半終了。
 取り敢えずここまでは、失点はしたとは言えど基本的に川崎が押す一方でそれほど難儀ではなかったのではありますが。
 
 
 
DSC06564
 
 今日のすかーさま。
 
 
 
P1460581
 
 例によって川崎が先にピッチに戻って来ます。それも毎試合計ったかのように目安前半60分のところで。
 ハーフタイムになにをしているのかは推測もできませんが、新潟のほうは前半を分析して川崎をどう攻略するかきちんと策を取ったのでしょう。
 
P1460583
 
 一方対策を取られることを考慮することもなく自分たちのサッカーを貫く川崎。
「前線からの守備を工夫していこう」と言われても、練習でやったこと前提での工夫は既にやってるでしょうし、その上でどう工夫しろと。
 ともあれ、ここから流れを新潟に持って行かれました。川崎得意の自ら窮地に追い込まれたがるスタイルです。要は無策。
 
P1460582
 
 なお新潟はハーフタイムに1枚目の交代。指宿out ラファエルシルバin。
 
P1460585
 
 新潟ボールで後半開始。
 
P1460600
 
 後半01分新潟押し上げて
 
P1460601
 
P1460602
 
 ゴール正面に押し込まれてのシュートは
 
P1460603
 
 しかし成龍キャッチ。
 
P1460628
 
 後半04分川崎
 
P1460629
 
 ネット経由で
 
P1460631
 
 小林ゆう押し上げペナエリア外からの
 
P1460632
 
 シュート
 
P1460633
 
 しかし枠には行かず。
 
P1460659
 
 後半07分新潟
 
P1460660
 
P1460661
 
 左に押し込んできたが
 
P1460663
 
P1460664
 
 なんとか対応。
 前半は新潟の攻撃を押さえ込んでいたのに、後半になると途端に動きが良くなったというか、どう動けば良いのか明確になったとのか。
 
P1460666
 
 後半08分川崎
 
P1460668
 
 右に押し上げて
 
P1460669
 
 小林ゆう経由で
 
P1460670
 
 三好が突っ込み
 
P1460671
 
 ゴール前に上げようとしたのを新潟DFペナエリア内「手で」防いではね返したけど
 
P1460672
 
 今日のすばらしい審判陣は無視。
 
P1460673
 
 これをファール取らない審判ですから一事が万事、結果もやむなし。
 
P1460679
 
 後半09分川崎大塚押し上げ
 
P1460680
 
 小林ゆうに通ったと思ったけどキーパーに止められ旗も上がってた。
 
P1460686
 
 後半09分川崎1枚目の交代。大塚out 武岡in。
 
P1460687
 
 はやめの交代自体を否定はしないけど
 
P1460688
 
P1460690
 
 交代して下がる大塚を無視する人。
 いや試合に集中しているのでしょう多分。
 
P1460697
 
 後半10分新潟右に押し上げ
 
P1460699
 
 大きく左に振られ
 
P1460703
 
 再度押し込まれたが
 
P1460704
 
 谷口が対応。
 
P1460705
 
 後半11分新潟バック側左CK。
 
P1460706
 
 ゴール前ネットがはね返した。
 
P1460730
 
 後半13分川崎
 
P1460732
 
 左から車屋が押し上げ
 
P1460733
 
 シュートはしかしキーパーキャッチ。
 
P1460743
 
 後半15分新潟正面突っ込んできたのを
 
P1460744
 
 止めたらファールで
 
P1460745
 
 速攻リスタートされてのシュート
 
P1460746
 
 しかしそこに成龍。
 
P1460760
 
 後半17分川崎2枚目の交代。三好out 橋本in。
 これは交代を見るヒマはあるのやな。
 
P1460774
 
 そして後半19分新潟
 
P1460775
 
 押し込んできたのを川崎一度は遮ったものの
 
P1460776
 
 そこからカウンターにつなげるためのパスを主審がはね返した! 
 
P1460777
 
 そのパスは新潟につながり
 
P1460778
 
 抜かれて押し込まれた。
 
P1460780
 
 新潟追加点。<川崎1-2新潟>
 
P1460781
 
 アシストこの人。
 わざわざこの「石ころ同然の存在」にボールをぶち当てた方が悪いと言われるのでしょうけど、でも言いたい「じゃますんな」。
 誤審云々も問題有り有りですけど、でも以前にポジショニング考えてない時点でこの人はここ(J1)で審判して欲しくない。
 ……というかこの主審、去年の終盤鞠戦で嘉人に有り得ない「報復」をしたとして黄紙突き付けて退場させた奴か。なんで今でもJ1で笛吹くことができているのか。(レフリーアセッサ仕事しろ)
 
P1460783
 
 後半20分直後に新潟2枚目の交代。成岡out 加藤大in。
 
P1460801
 
 後半23分川崎右FK橋本。
 
P1460803
 
P1460804
 
 小林ゆうが合わせたがボールは枠の上へ。
 
P1460810
 
 後半24分新潟今度はファール受けて
 
P1460811
 
 FK獲得。
 
P1460813
 
P1460814
 
 ゴール前に放り込まれ走り込まれたけど
 
P1460815
 
 オフサイド。
 
P1460834
 
 後半26分川崎
 
P1460837
 
 浮いた球をライン際で武岡が有り返し
 
P1460839
 
 小林ゆうのシュート
 
P1460840
 
 しかしキーパーキャッチ。
 
P1460849
 
 後半28分川崎右から
 
P1460850
 
 押し込み
 
P1460852
 
 ボールを回して
 
P1460854
 
 左からネットのシュート、しかしキーパー弾き上げた
 
P1460855
 
 おしい。
 
P1460863
 
 今日の入場者は1万4432人だったそうです。
 平日で雨模様で、2週間空いたとは言え直前の試合が大入り満員の反動か、川崎市制試合でもこの人数でした。
 この人数で少ないと言う時点で贅沢か。
 
P1460896
 
 後半33分川崎最後の交代。エウシーにょout タッピーin。
 
P1460897
 
 これも意に関せず。
 そういうもの?
 
P1460899
 
 後半33分川崎メイン側左CK橋本。
 
P1460900
 
 ネットが合わせ、落ちた球に
 
P1460901
 
 僚太が合わせたがこれはオフサイドに。
 
P1460923
 
 後半36分新潟最後の交代。野津田out 小泉in。
 
P1460925
 
 後半36分新潟バック側左CK。
 
P1460927
 
 ゴール前でクリア。
 
P1460941
 
 そして後半38分川崎メイン側左CK橋本。
 
P1460942
 
 ショートコーナーで僚太につなげ
 
P1460944
 
 戻して橋本が走り込み
 
P1460945
 
 ゴール前に。小林ゆうに当たって落ちたボールを
(ボールが腕に当たっていたとしても体に当たったのと同等の胸の前の位置、そこから手で能動的に押し込んだのならハンドも当然でしょうけどそうではなく)
 
P1460946
 
 新潟のDFが押し込んでしまいましたので
 
P1460949
 
 後半38分川崎どたんばで同点に。<川崎2-2新潟>
 
P1460950
 
P1460951
 
P1460955
 
 これは文句を言われても。
 
P1460965
 
 後半39分川崎右から押し上げ
 
P1460967
 
 武岡の折り返しを
 
P1460968
 
P1460969
 
 嘉人が合わせたがわずかに枠の上。
 
P1460971
 
 おしい。
 
P1470015
 
 後半43分川崎嘉人突撃
 
P1470018
 
 ペナエリア外からのシュートは、しかし枠には行かず左へ。
 
P1470028
 
 そしてアメックス提供アディタイムは4分。
 
P1470039
 
 後半46分新潟
 
P1470040
 
 押し込まれて左から右に振られたボールはしかし成龍がきっちり確保。
 
P1470049
 
 後半47分川崎右
 
P1470050
 
 谷口押し込んだが
 
P1470051
 
 新潟DFと交錯してファール取られた
 
P1470054
 
 ここで新潟DFスパイクはき直して、引き分け狙い(?)の時間稼ぎ。
 交錯の際にスパイク脱げかけたのは分かるけど、わざわざ間を取ってスパイクの紐締め直したのだから時間稼ぎのつもりは無いとは言わせません。
 というか、そういうことをするからサッカーの神様がヘソを曲げます。
 
P1470061
 
 後半48分川崎右スローインから
 
P1470063
 
 嘉人経由で
 
P1470064
 
 左車屋が
 
P1470065
 
 ゴール前に
 
P1470066
 
 送り込まれたゴール前の混戦の中で、小林ゆうが最後は「おされヒール」で
 
P1470067
 
 押し込んだ! 
 なお新潟側は一世に手を上げてオフサイドをアピールするけど、見ての通りバック側の副審は問題ない位置にいますので、そうならそれが見えています。
 
P1470068
 
P1470069
 
 その副審は旗を上げませんでしたけど。
 
P1470071
 
 後半49分川崎最後の最後で勝ち越し。<川崎3-2新潟>
 
P1470072
 
 このゴールがオフサイドではない、なんてことは私になんだと言える事は有りませんので言えません。ただもしこれが審判の差し違えなら、それはこの場がゴールを認めてしまうだけの雰囲気になってしまっていたと言う事でしょう。
 審判の気分でジャッジが左右されてしまうのも、最後は機械ではない人間の判断で決めるというサッカーですから「しかたありません」。そこまで含めてサッカーなので。
 それで都合の悪い判定されたら、それは怒りますけどね。

 ちなみに川崎は誤審で利益だけ受けているかと言えば、1st2節の湘南戦で成龍へのファールをガン無視してゴールを認めてしまった件が有ります。(この主審はおなじみ天下御免のカード侍、高山啓義様でいらっしゃいます)
※ちなみにこの湘南戦の件についてはJリーグラボにて上川徹(前審判委員長)が「これは誤審」という趣旨を発言しています。ある意味この一点でステージ優勝逃したとも言ってしまえば、これはあまりに影響が大きすぎる「誤審」です。
→その割に、その後のこのお方が主審割り当てを減らされたとか下部送りになったりとか、誤審に対して対処した節は見えませんけど。(審判をジャッジする)レフリーアセッサは仕事してください。
 
P1470080
 
 なお、脱いじゃった小林ゆうは黄紙。
 
P1470084
 
 後半49分再開後間もなく試合終了。
 
P1470076
 
 川崎3-2新潟
 
P1470087
 
 ムダに劇的な勝利で、川崎大喜び。
 というかハーフタイムにきっちり対策取っていれば、ここまで苦労しないで済んだのでは。
 やる事をやらなかった結果としてのこの展開と考えると、劇的も程々にしろとは思いますです。
 
P1470086
 
P1470088
 
 新潟は呆然、これは無理もない。
 この酷い展開は、きっとリーグの意向として川崎を勝たせるよう審判陣に指令が降りていたのでしょう。いや、それならそれなりに「うまくやれ」。モレノじゃないのですから。
(むしろリーグは「浦和優勝の障害となる」川崎を勝たせたいとは思わないでしょうけどね)
 
P1470089
 
P1470090
 
 でもこれで勝てないのは審判のせいということにしてしまうようだと、今年こそ「ヒデキの呪い」が発動してしまいますよ、とも思う。
 
P1470094
 
話を戻して。
 まぁ、いままでだとこういう展開では勝てませんでしたから、何とかできるだけの胆力はついているのでしょう。すべて選手で何とかしろという放任式スパルタすごい。
 
P1470098
 
 さて勝ったので。
 
P1470101
 
 例によって輪を作って。
 
P1470103
 
P1470104
 
P1470105
 
 ぐるぐる。というかウォーターファイト。
 
P1470122
 
P1470123
 
 スタンド前を周回して
 
P1470130
 
 ばんざい。
 
P1470134
 
 新潟は、まぁがんばれ。
 まあ正直新潟よりも名古屋が酷い有り様になっていたので、名古屋の活躍で今年も新潟は回避するのではないかとも思ったりも。思うだけ。
 
P1470168
 
 裏では、下位の甲府は引き分け、福岡は勝ってしまっていますけどね。
 
DSC06567
 
 というわけで、帰ったです。
 
まぁ。
 もし「誤審」だとしても、「誤審」による益も不益も含めて、サッカーなのも分かります。
 というか、ジャッジを人間が行なう故に起きる不安定な判定を、いかに都合の良い方向に引っ張り込むか。そこまで含めて「サッカー」なのだと。これは選手だけでなく、監督が枠の外から関与できることの一つでもあり、そして観客が試合に影響を与えることができることの一つと考えます。
 万に一つ、3点目が「誤審」だとしても、それはホームのスタジアムの雰囲気で「オフサイドと言わせない空気」を造っていたためにバック側副審が気圧されて旗を上げることができなかったということ。
 これはホームデシジョンであり、その空気を造ったサポの勝利と言いましょう。
※なおホームの圧力は、常時満席時代の大白鳥にも確実に存在していたのではないかとは思っています。というか私が見に行った範囲でも、現地でその圧力は感じました。
→と言うか、年を追う事に客数が減少していくのに比例して、スタンドからの圧力も減っていったとも感じていますけども。新潟の成績がずるずる落ちてるのはそのためも有るのでは(適当)。
 
それはそれ、とは言っても、
 私も日本人なのであからさまな「誤審」と言われればそれはもやもやします。(あからさまでなければ誤審とはあまり言われませんけども)。
 予備審判にしろビデオ判定にしろ、白黒はっきりさせてくれる方が「すっきり」とはします。さっさと導入しろデス。
 
DSC06553
 
 ちなみに次節はゴジラです。多摩川クラジゴです。
 難儀な相手は続きます。が、憲剛が留守の間に負ける訳には行かないのです。
 怪我人多数でサテライトの試合が中止になる有り様で、瓦斯戦からは僚太まで抜けてしまいますけど。これが山場なのでしょうね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« 26 de junho de 2016 - 2 de julho de 2016 | Main | 17 de julho de 2016 - 23 de julho de 2016 »