« 18 de setembro de 2016 - 24 de setembro de 2016 | Main | 2 de outubro de 2016 - 8 de outubro de 2016 »

Posts from 25 de setembro de 2016 - 1 de outubro de 2016

2016/10/01

鞠戦でもカブを愛でる。今日はコムゾーが主役。

 
おお、わがカブよ、光満つるその顔よ!
 
 
 
DSC07182
 
 東急提供試合なので、今日はコムゾーが出張っています。そんな中、ふろん太の足元に(右下)
 
DSC07184
 
 なんかがお腹を上に向けて転がってました。
 
DSC07190
 
 いや何かというか、こいつですけど。
 
DSC07194
 
 さてステージの方に行くと
 
DSC07196
 
DSC07197
 
 丁度壇上にカブふろん太が上がる処でした。
 
DSC07198
 
 カブ電車。
 
DSC07201
 
 カブポーズ。
 
DSC07202
 
DSC07204
 
 さてここでゲスト登場。東急線マスコットキャラクター「のるるん」と
 
DSC07205
 
 ……段差があると大変です。
 
DSC07207
 
 なんとか乗り越えた。
 
DSC07210
 
 脚が縮んでるような気もしますけど。
 
DSC07209
 
 そして
 
DSC07213
 
 東急バスマスコットキャラクター「ノッテちゃん」。
 
DSC07215
 
 この四人でグリーティング
 
DSC07217
 
 を行ったのでした。
 



 
P1600301
 
 時間進んで17時半位。いつもの三人。なお「10番」は岩本テル。
 
P1600303
 
 ふろん太カブ
 
P1600304
 
 いちゃつくふろん太カブ
 
P1600306
 
 カメラにポーズするふろん太カブ
 
P1600308
 
P1600310
 
 いえいえ、今日の主役はコムゾーです。
 
P1600309
 
 ふろん太「ではこちらへ」
 
P1600315
 
P1600316
 
 カブ「椅子を御用意しました」
 
P1600321
 
 コムゾー「はい、どっこいしょ」
 
P1600323
 
 コムゾー「おう、こりゃ楽だ」
 
P1600324
 
P1600325
 
 カブ「マッサージしましょう」さわさわ
 
P1600326
 
 ふろん太「おかゆい処はございませんか?」
 
P1600327
 
 カムゾー「じゃあツノを」
 カブ「かしこまりでございましー」
 
P1600328
 
 コムゾー「うむまんぞくじゃ」
 
P1600330
 
 満足したコムゾー
 
P1600334
 
 通常のグリーティングの仕事に戻ったのでした。
 



 
P1600335
 
 なお途中で何かやってました。
 
P1600337
 
 揺れたら身を守る姿勢をとりましょう。
 
P1600338
 
 さてここからは定例の仕事です
 
P1600339
 
 メイン前中央に移動カブ
 
P1600340
 
 と、その前に
 
P1600341
 
 通りすがりのスキフロお姉さんと
 
P1600343
 
 写真撮影。
 
P1600344
 
 移動再開。
 
P1600348
 
 花道を通って
 
P1600351
 
 その端へ。
 
P1600359
 
P1600361
 
 まずキーパー陣の出迎え。
 
P1600363
 
 カブ「がんばれー」
 
P1600369
 
P1600372
 
 そしてフィールドプレイヤーの出迎えも。
 
P1600373
 
 で、いつもの通りカブふろん太は選手の後を……あれ? 
 
P1600375
 
 いつもはおいてけぼりにされていたコムゾーも、今日は一緒に! 
 
P1600376
 
 これは東急提供試合だからか、今後もそうなのか?
 
P1600379
 
P1600384
 
 できれば今後もこれで。
 
P1600389
 
 礼。
 
P1600394
 
 そしてスタンド前をまわって
 
P1600397
 
 ここで一休み。
 



 
P1600401
 
 時間進んで、キックオフ前。
 
P1600405
 
 コムゾーも戦闘服着用。
 
P1600418
 
 ビジターの皆様に向かって
 
P1600421
 
 よろしくお願いします。
 
P1600437
 
 では、ピッチの中へ。
 
P1600441
 
 ふろん太「では皆様応援よろしくお願いします」
 
P1600455
 
 カブ「がんばろう」
 
P1600463
 
 と、そういえばマリノスケも居たのか向こうに。絡んでなかったので気が付かなかった。
 
P1600487
 
P1600488
 
 いつもの輪を作ってぐるぐるund ばんざい。
 
P1600505
 
 そして選手の列の端へ。
 
P1600507
 
P1600508
 
 相手選手と握手し、
 
P1600511
 
 ふろん太は審判陣の処へも。
 
P1600514
 
 写真撮影。
 
P1600517
 
 コムゾーは先に離脱しましたが
 
P1600518
 
P1600519
 
 カブふろん太の仕事も、ここまでなので。
 
P1600521
 
 ひとまずお疲れ。
 



 
DSC07246
 
 ハーフタイムにも
 
DSC07247
 
 スタンド前を周回する二人
 
DSC07248
 
 と一人。
 
DSC07251
 
 そいえばこの時はコムゾー居なかったような?
 



 
P1620274
 
 そして試合後。
 
DSC07254
 
 選手と一緒にスタンド前を周回し
 
DSC07258
 
P1620310
 
 メイン前に。
 
P1620312
 
 新加入タビナスと写真撮影。
 
P1620321
 
 それが終わると、三人
 
P1620323
 
 再び
 
P1620324
 
 スタンド前でのグリーティングのためバックスタンド方向へ
 
DSC07266
 
 戻っていったのでした。
 
 というわけで、今日のカブでした。
 次のカブの出番は、10月22日の広島戦です。
 
 


 
◇2016年のカブ
03/05 対湘南戦
03/12 対名古屋戦
03/23 ヤマザキ杯 対鞠戦
03/27 ヤマザキ杯 対福岡戦
04/02 対鹿島戦
04/10 対鳥栖戦
04/24 対浦和戦
05/04 対仙台戦
05/14 対神戸戦
05/25 ヤマザキ杯 対仙台戦
05/29 対磐田戦
06/25 対大宮戦
・2016年の「マスコット大集合祭」(07/13 対新潟戦)
 その1:フロンパークでのグリーティング編
 その2:試合前いつもの3人編
 その3:ハーフタイムYMCA編
07/23 対瓦斯戦
08/06 対甲府戦
08/16 宇宙強大DAY2「宇宙スター★ジアム」
08/27 対柏戦/w てんけんくん
09/03 天皇杯 対秋田戦
09/10 対福岡戦
09/10 対福岡戦
09/22 天皇杯 対千葉戦
・09/25 対横鞠戦 ← いまここ
・10/22 対広島戦
・11/03 対脚大戦
 
◇2016年のカブ以外。
02/20 16年ゼロックスJクラブマスコット大集合(まつり)でも今回は少しだけ
06/11 対横鞠戦 ふろん太
07/30 対湘南戦 ふろん太
 
 
◆それ以前のカブ
 2005年総集編
 2006年総集編
 2007年総集編
 2008年総集編
 2009年総集編
 2010年総集編
 2011年総集編
 2012年総集編
 2013年総集編
 2014年総集編
 2015年総集編
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2016/09/30

16年J1・2nd第13節川崎対横鞠@等々力

 
DSC07187
 
 16時過ぎに現地到着。今日は指定席でしたので。
 
DSC07188
 
 今日のイベントは東急グループフェスタ。
 
DSC07191
 
 そして何故か「おそ松さん」……のはずですけど、なぜか僚太が六つ子。
 
DSC07193
 
 それと小林ゆうのイヤミ。えーと。
 
DSC07180
 
 メイン前広場には「軌陸車」この日は上昇する作業台に乗る事ができたらしい。
 
DSC07185
 
 その隣では、筋肉の人達がバスと綱引きしていました。
 
DSC07186
 
 消防署の筋肉の人も。
 
DSC07219
 
 そんなこんなで。なおこの日の試合は「チケット完売」だったそうです。
 
DSC07221
 
 入場。
 
DSC07222
 
 今日はホーム側ロアスタンドも
 
DSC07224
 
 飛び出し部分。いつのまにかセブンイレブンの冠が着いていたピッチサイドシートです。
年に1度位はここに。取り敢えず雨降らなくて良かったです。
 
DSC07227
 
 雲は微妙に厚かったですけどね。
 
P1600395
 
 ちなみにピッチサイドシートの席は畳んで収納されるために全体的に平坦です。特に問題は有りませんでしたけどね。
 
DSC07225
 
 今日はイッツコム提供試合でしたので、イッツコムの配布物が。ボールペン付き。
 
DSC07229
 
 なお来週はB1リーグ、東芝……いえ、川崎ブイレブサンダースのホーム開幕戦だそうです。
 今日試合無かったら選手が告知に来ていたのでしょうね。
 
DSC07230
 
 でも今日は、J1・2nd第13節川崎対横鞠戦@等々力です。
 
DSC07234
 
 ビジター席はサイド席めいっぱいの全開、メインのビジター席もロア南全開放状態です。
 
DSC07232
 
 取り敢えずビジター席に向けて水撒きマス(届きません多分)。
 
P1600358
 
P1600362
 
 18時15分過ぎ、キーパー陣登場。あれ、成龍は? 
 
P1600367
 
P1600380
 
 18時20分過ぎ、フィールドプレイヤー登場。
 
DSC07235
 
 ビジター側ビッグフラッグ展開。あれ? 
 
P1600408
 
 さてここで新加入選手紹介。桐光学園のタビナス・ジェファーソン選手。
 磐田・瓦斯・清水・桜大・脚大とJ6クラブ競合、磐田や脚大の練習にも参加した中、しかしヒロキスカウトが張り付いて交渉の結果獲得したという話。
 なお、お父さんがガーナ人でお母さんがフィリピン人で国籍はフィリピンとのこと。
フィリピンだとアジア提携国枠にもないので当座は「20歳未満のC契約」でしょうか。
(本人が希望するなら20歳になったところで帰化申請は可能。あくまで可能。川崎はそういうことを強制しないでしょうけど)
 
P1600409
 
 本人挨拶。桐光学園に通ってるだけ有って普通に日本語でした。
 
P1600412
 
 将来川崎の山脈を背負ってくれる事でしょう。
 
P1600425
 
 マリノススタメン。
 
P1600433
 
 トロッコ出現。
 
P1600448
 
 川崎スタメン。結局成龍はケガとのこと。そして嘉人は「大宮の罠に嵌まって」お休み、ネットは累積でお休みという非常事態。
 キーパーは新井。DFの右に困った時のタッピーで車屋を前に。そして小林ゆうワントップで右に狩野! 
 ちなみに狩野が元マリノスと言う事は知らんかった。
 
P1600449
 
 審判スタメン。前節のコントロール不能扇谷に続くリーグからの刺客、今回は元祖「川崎を勝たせてくれない
何か
」ことイエモッツだ! 川崎を勝たせなく無い時に降臨するこの御方に果たして勝てるのか(すでに相手が違う)
 

 
 試合前。パノラマ。
 
P1600494
 
 整列。
 
P1600496
 
 そしてトロッコで東急武蔵小杉駅のえらい人登場。
 
P1600499
 
 憲剛にコムゾー、ボンバヘにノルルンを贈呈。
 
P1600500
 
 さすがのイエモッツもここではニコニコ。ボンバヘもニコニコ。
 
P1600503
 
 敬礼。
 
P1600526
 
 なお鞠のユニはピンク。桜大みたい。
 
P1600527
 
 川崎ボールで前半開始。
 
P1600552
 
 前半03分鞠
 
P1600553
 
 左にエヒメッシ
 
P1600554
 
 押し込んで来たが
 
P1600555
 
 タッピーとエウシーにょで挟み込んで対応
 
P1600556
 
 したがラインを割り
 
P1600557
 
 前半03分鞠メイン側左CK。
 
P1600558
 
P1600560
 
 クリアしたがラインを割って
 
P1600561
 
 前半04分再度鞠メイン側左CK。
 
P1600565
 
 これもクリアで対応。
 
P1600566
 
 こぼれ球に三好突撃したが
 
P1600567
 
 DFに遮られた。
 
P1600589
 
 前半07分川崎
 
P1600590
 
 前に送り出したボールに
 
P1600591
 
 ゴール前三好が走り込んだが
 
P1600593
 
 あと一歩合わせられず。
 
P1600619
 
 前半11分鞠右遠目の位置からのFK。
 
P1600620
 
P1600621
 
 ファーサイドで折り返されたが
 
P1600622
 
P1600623
 
 走り込んだ人も合わせられず。危ない。
 
P1600646
 
 しかしそして前半13分川崎
 
P1600648
 
P1600649
 
 右奥で小林ゆうが粘って
 
P1600651
 
 ゴール前に送り出したボールに
 
P1600652
 
 飛び込んで頭で合わせたのは狩野! 
 
P1600653
 
P1600654
 
 川崎先制! <川崎1-0横鞠>
 
P1600656
 
P1600657
 
 御礼返し。
 
P1600700
 
 前半19分川崎右に押し込んで
 
P1600702
 
 折り返して競ったあとのこぼれ球を
 
P1600703
 
 車屋が
 
P1600704
 
P1600705
 
 シュートしかしキーパー止めた。
 
P1600727
 
 前半22分鞠また左にエヒメッシ
 
P1600728
 
P1600729
 
 タッピー振り切られて押し込まれ
 
P1600731
 
 ゴール前でシュートっぽく前に出され
 
P1600732
 
 走り込まれたが
 
P1600734
 
 枠内には入らずオフサイド。
 
P1600761
 
 前半25分鞠右から
 
P1600762
 
 マルティノスが切り込んできたが
 
P1600763
 
 DFなんとかはね返した。あぶない。
 鞠はもう、右のマルティノスと左のエヒメッシだけが切り込む以外は守備を固めてる感じ。
 前半はそれで無失点で切り抜けたかったのかも、失点したけど。
 
P1600892
 
 川崎押し気味の攻防が続いて前半38分鞠
 
P1600893
 
P1600894
 
 右に押し込まれたが車屋対応
 
P1600895
 
 ライン割るまで寄せ付けず。
 
P1600900
 
 前半39分川崎
 
P1600902
 
 パスが狩野に通り
 
P1600903
 
 そのまま突撃
 
P1600904
 
 遠目の位置で自分でシュートしたが
 
P1600905
 
 しかしキーパーキャッチ。
 
P1600929
 
 ベンチ組のアップは始まっていました。
 
P1600952
 
 前半44分川崎
 
P1600953
 
 三好が右奧に押し入ったが
 
P1600954
 
 浴びせ倒しに合った。
 
P1600956
 
 前半44分川崎メイン側右ペナエリアすぐ外。
 
P1600958
 
 ボールを前にしているのは憲剛と三好。
 こういう場合憲剛はボールを譲る。
 
P1600959
 
 実際三好が蹴ったが
 
P1600960
 
 DFにはじき出された。
 
P1600962
 
 アディタイム1分の前半46分川崎バック側左CK憲剛。
 
P1600963
 
 これもはね返され
 
P1600966
 
 前半終了。
 先制点も取れましたし、鞠は後半勝負だったのか特に恐くも無い状態でしたからこれは勝てると思ったです。
最後にえらい事になりましたけどね。
 
 
 
DSC07245
 
 今日のすかーさま。
 
 
 
P1600967
 
 もちろん川崎は前半60分相当になるよりも早くピッチに戻って来ました。
 休み時間をぎりぎりまで使って確認する事・指示する事・サジェストする事などは有りません。
 後は選手でやれ。
 
P1600968
 
??「守備は忠実に継続していこう。奪ったボールは出して動いてを繰り返し、自信を持って繋いでいこう。焦れずにボールを動かして、急ぎ過ぎない」
 
P1600973
 
 鞠ボールで、地獄の後半55分(以上)の始まり。
 
P1600977
 
 後半00分鞠左から
 
P1600979
 
 押し入ってのシュートは
 
P1600980
 
 新井の前に。
 
P1600993
 
 後半02分川崎右狩野
 
P1600995
 
 押し込んでのシュートは
 
P1600996
 
 DFにクリアされた。
 
P1600997
 
 後半02分川崎バック側右CK憲剛。
 
P1600998
 
 キーパー直接キャッチ。
 
P1610004
 
 後半03分鞠バック側コーナーポストすぐ近くからのFK。
 
P1610005
 
 ゴール前の攻防で新井顔に激しい一撃を食らわされ
 
P1610006
 
 ダウン。
 
P1610007
 
 後半04分新井負傷で、ここで時計は明示的に止まります。私の時計で20時09分42秒
 
P1610009
 
 後で分かったことによると、新井は頬骨を骨折していたらしい。
 
P1610011
 
 この事態にベンチの高木もアップ開始。
 
P1610014
 
 治療中。
 
P1610016
 
 新井何とか起き上がり
 
P1610018
 
 立ち上がりました。
 
P1610020
 
 (それで良かったのかは置くとして)新井続行です。
 
P1610021
 
 後半08分試合が再開したのは私の時計で20時13分55秒。つまり4分13秒間試合が止まっていた事に。
 
P1610045
 
 後半10分鞠エヒメッシ左から
 
P1610046
 
 押し込んで来たがシュートははね返し
 
P1610047
 
 ボンバヘの遠目からのシュート?も
 
P1610048
 
 新井キャッチ。
 
P1610059
 
 後半12分川崎右エウシーにょから
 
P1610061
 
 ゴール前狩野に送り出されたがぶち倒され
 
P1610062
 
 鞠のファール。
 
P1610064
 
 と、スキがあると見るや狩野ほっといて速攻でリスタート
 
P1610065
 
 小林ゆうがペナエリアに突っ込もうとしたが
 
P1610066
 
 はね返された。
 
P1610073
 
 後半13分鞠のパスを
 
P1610074
 
 狩野がカット
 
P1610075
 
P1610076
 
 小林ゆう押し込んでの
 
P1610077
 
 シュートは
 
P1610079
 
 しかし枠内には行かず。
 
P1610157
 
 後半20分鞠右を
 
P1610159
 
 切り込んできたが
 
P1610160
 
P1610161
 
 憲剛が体張って防いだ。
 
P1610164
 
 後半20分川崎新井再度座り込んでしまい。この時20時26分11秒
 
P1610166
 
 これにはメディックもxを。
 
P1610168
 
 新井はタンカで運び出され
 
P1610173
 
P1610174
 
 後半23分川崎最初の交代。新井out 高木in。
 出向先の千葉ではスタメン張っていましたけど、高木のJ1初出場となったのでした。
 
P1610177
 
 出迎え。
 
P1610179
 
 高木はイエモッツからボールを受取り
 
P1610180
 
 後半23分試合再開。手元の時計で20時29分25秒。ここでも3分13秒の停止なのでトータルで約7分半止まっていた事になりますから、後半のロスタイムが「ああなって」しまったのも無理は無いかとは思いますけどそれにしても。
 
P1610188
 
 後半24分川崎僚太
 
P1610190
 
 ゴール正面まで寄せてのシュートは
 
P1610191
 
 しかしはね返された。
 
P1610194
 
P1610195
 
 後半25分鞠の選手脚をつったのか倒れ込んでしまい
 
P1610196
 
 後半25分 鞠1枚目の交代。兵藤out 前田in。
 
P1610225
 
 そして今日の入場者は、2万5017人。2万5千の大台越えです。相手が鞠ですし。
というか今年はホーム試合の大半が2万越えという凄い事になっています。
 
=====川崎動員上位試合(2万3千人以上)
 2016 J1 1st第17節 06/25(土)19:04 川崎 2-0 大宮 等々力 26,612
<26000>
 2016 J1 1st第08節 04/24(日)16:03 川崎 0-1 浦和 等々力 25,450
新)2016 J1 2nd第13節 09/25(日)19:04 川崎 3-2 横鞠 等々力 2万5017
<25000>
 2015 J1 1st第05節 04/12(日)17:03 川崎 1-1 浦和 等々力 24,992
 2005 J1 第02節    03/12(土)15:35 川崎 3-3 浦和 等々力 24,332 (旧メイン)
 2015 J1 2nd第13節 10/04(日)14:04 川崎 5-3 脚大 等々力 24,300
 2016 J1 2nd第05節 07/23(土)18:33 川崎 1-0 瓦斯 等々力 24,103
<24000>
 2016 J1 1st第05節 04/02(土)15:03 川崎 1-1 鹿島 等々力 23,955
 2016 J1 1st第10節 05/04(祝)14:03 川崎 1-1 仙台 等々力 23,812
 2015 J1 2nd第01節 07/11(土)18:30 川崎 2-0 瓦斯 等々力 23,793
 2016 J1 2nd第11節 09/10(土)19:04 川崎 3-1 福岡 等々力 23,759
 2015 J1 2nd第15節 10/24(土)14:03 川崎 0-1 横鞠 等々力 23,701
 2007 J1 第31節    11/11(日)16:04 川崎 1-1 浦和 等々力 23,355 (旧メイン)
=====
参考記録
・川崎以前の最大集客記録 1996/06/09 YNC 讀賣対鹿島 22,874人
・川崎再昇格までの最大集客   2003/11/23 J2第44節 川崎 2-1 広島 22,087人
※等々力競技場の現在の「消防法に基づいた」許容入場者数は 27,495人、
※フロンターレがJリーグに届けている入場可能数は 26,827人。
=====
 
P1610235
 
 後半29分川崎憲剛から
 
P1610237
 
 パスをつないで
 
P1610238
 
P1610239
 
 エウシーにょが押し込み
 
P1610241
 
 ゴール前小林ゆうが飛び込んで合わせたが
 
P1610242
 
 ぎりぎりでクリアされてボールは枠の外へ。おしい。
 
P1610244
 
 後半30分川崎メイン側左CK憲剛。
 
P1610245
 
 これはクリアされて
 
P1610247
 
 後半31分再度川崎メイン側左CK憲剛。
 
P1610249
 
 これもクリアされた。
 
P1620011
 
 後半33分鞠バック側左からのFK。
 
P1620012
 
P1620013
 
 高木がパンチではね返し
 
P1620014
 
 こぼれ球に頭を合わされたがそれも高木キャッチ。
 
P1620015
 
 なんだかんだで、千葉で正ゴールキーパーとして試合経験を積んできた甲斐は有った。
 
P1620044
 
 後半36分 川崎2枚目の交代。狩野out コミin。
 鞠OBを下げて鞠OBを投入。
 
P1620045
 
  後半36分 同時に鞠も2枚目の交代。金井out 遠藤渓太in。
 
P1620047
 
 お疲れ様でした。
 
P1620059
 
 そして後半38分左ライン際でボールを受けたタッピーから
 
P1620060
 
 ゴール前に送り出したボールを三好が受け
 
P1620061
 
 押し込んでの
 
P1620062
 
 シュート! 
 
P1620064
 
P1620065
 
 後半38分川崎追加点!<川崎2-0横鞠>
 
P1620070
 
 これで「勝った!」と思ったのですこの時は。
 
P1620075
 
 後半39分 鞠最後の交代。朴正洙out 天野in。
 
P1620088
 
 後半41分鞠バックライン際遠目の位置から左FK。
 
P1620090
 
P1620091
 
 これはゴール前でクリア。
 
P1620094
 
 右でボールを拾われ
 
P1620095
 
 ゴール前に上げられたが高木キャッチ。
 
P1620135
 
 そんなこんなで。後半45分を超えてアディタイムは、なんと9分! 
 いや新井の件だけでも7分以上止まっていたことを考えればこの数字もやむない事ではありますけどそれにしても。
 それにしても、この期に及んでも攻撃一辺倒を崩さない川崎の「何も考えない吶喊サッカー」というのもなんなのか。どんな状況でも自分達のサッカーをしろ、という訳でも無いでしょうに。
 
P1620147
 
 後半46分鞠左に押し込んでの
 
P1620149
 
 シュートはしかし高木はね返した。
 
P1620150
 
 後半46分鞠バック側左CK。
 
P1620151
 
 はね返した。
 
P1620153
 
 鞠再度左CK。
 
P1620154
 
 ゴール前で合わせられたが
 
P1620155
 
 辛うじて枠内には行かず。
 
P1620160
 
 後半47分川崎右エウシーにょが
 
P1620161
 
 憲剛経由で押し上げ
 
P1620163
 
 折り返してゴール前小林ゆうのシュートはしかし
 
P1620164
 
 DFに当たって枠の外へ。
 
P1620166
 
 後半48分川崎メイン側左CK憲剛。
 
P1620167
 
 シュートコーナーで三好につないで、しかしここで鹿島ろうともせず
 
P1620169
 
 ひたすら攻撃。
 
P1620172
 
 左から押しこんだ憲剛が
 
P1620173
 
 蹴ったシュートは
 
P1620174
 
 しかしクロスバー直撃! 
 これが決まっていたらこれでエンドだった。
 
P1620183
 
P1620184
 
 後半49分鞠ファールを受けての
 
P1620185
 
 リスタートから
 (しかしこれ鞠が位置を思いっきりずらして前から始め、イエモッツも一度は笛吹いて止めようとしたけど結局そのまま再開してしまったような? 主審それ良いの?)
 
P1620186
 
 右に押し込まれ
 
P1620189
 
 ゴール前に上げられ
 
P1620191
 
 一度は高木がはね返したが
 
P1620192
 
P1620193
 
 こぼれ球を押し込まれた。<川崎2-1横鞠>
 
P1620214
 
 さらに後半51分鞠右に押し込まれ
 
P1620215
 
 一度ははね返したが
 
P1620216
 
P1620217
 
 パスを切られて
 
P1620218
 
P1620219
 
 エヒメッシにぶっ千切られ
 
P1620221
 
 押し込まれた。
 
P1620222
 
 アディタイム9分のうち、6分で追い付かれた。<川崎2-2横鞠>
 
 思い出すのは「2004年J2第25節仙台対川崎戦@仙台スタ」。2-0で勝っていながら、ロスタイムの2分で寿人に2発打ち込まれて同点、引き分けに。
 終了後泣きながら八乙女駅に走った思い出が(走らないと帰りの新幹線に間に合わない可能性が有った)
 とは言ってもあの時はロスタイムも普通の長さ。今回は「川崎を勝たせてくれない何か」様による「ロスタイムはマリノスが点取るまで」攻撃と、それに対しても何も考えず「鹿島る」こともなく無為に突っ込んでいった川崎の相乗効果。
(相手構わず自分達のサッカーをしろという監督の教えなので、状況に構うこともしないのでしょう)いや相手も状況も構いながら戦えデス。
 
P1620224
 
 これで終わった、と思いましたけどアディタイムはまだ残っています。
 ここれ切れてしまわないのが今の川崎。逆に鞠は追い付いた事で満足してしまった(らしい)。
 
P1620237
 
 後半53分川崎右から
 
P1620240
 
 パスをつないで
 
P1620241
 
 僚太がゴール前に上げたが
 
P1620242
 
 しかしキーパーが押し出した。
 
P1620243
 
P1620244
 
 後半53分 川崎慌てて最後の交代。三好out 森本in。
 
P1620245
 
 時間は後半53分トータルで98分も後半を過ぎ、ほぼラストプレイとなった川崎バック側右CK憲剛。
 
P1620247
 
 ゴール前でスカした
 
P1620248
 
 そのこぼれ球を左サイドタッピーが拾い
 
P1620249
 
 ゴール前に折り返し
 
P1620250
 
 ゴール前小林ゆうが頭で合わせて! 
 
P1620251
 
 ゴール! 
 
P1620253
 
P1620254
 
 後半54分、トータル99分。
 
P1620279
 
 公式記録では90+10分での得点!
 
P1620256
 
 <川崎3-2横鞠>
 
P1620259
 
 なんという「無駄に」劇的な展開。
 
P1620261
 
 なおこの期に及んでも「川崎を勝たせたくない何か」は時計を止めてるアピールを。
 
P1620263
 
 後半54分明らかに99分を過ぎた後で、鞠キックオフで試合続行。
 
P1620265
 
 右に押し込んだが
 
P1620267
 
 川崎DFがコーナーに追い込み
 
P1620268
 
 これで長すぎた9分+1分のアディタイムもさすがに時間切れ。
 
P1620271
 
 川崎3-2横鞠
 
P1620275
 
 なんとか勝ったとは言っても。
 
P1620277
 
P1620280
 
 もっと疲弊しない戦い方は有るでしょうに。
 
P1620283
 
P1620285
 
 エドゥアルドも疲労困憊。
 
P1620288
 
 とはいえ、勝ったので皆集まり
 
P1620292
 
 輪を作って。
 
P1620294
 
P1620295
 
P1620296
 
 ぐるぐる。
 
P1620304
 
 今日のヒーロー小林ゆう。
 
P1620306
 
 そしてこの勝利によって、川崎は年間3位以内が確定。
 つまり、チャンピオンシップ進出決定となったのでした。
 
P1620307
 
 それはつまり、来年のACL出場も決定したと言う事。来年も大変だ。
 というか、バックスタンドロアの席問題はどうなった?
 ※グループリーグはバックスタンドロア未使用でも席は足りそうな気はしますけど。
 
DSC07268
 
 まぁ展開にもやもやすることも有りますけど。
 取り敢えず勝ったので良かった、と言う事で。実際には「勝てばよかろうなのだ」は結果に過ぎず、中の人はもっと「賢く」もしくは「賢しく」勝つ方法を考えなければならない訳ですが。
 まあ今の監督の座に居る人がそれを考える訳も無いか。それでは勝ちきれるかどうかも難儀な領域でもあるのですけど。
 
 Jリーグ残り4試合。次のビジター神戸戦もなにげに難儀になりそうです。扇谷・家本と来て、リーグ側の次の刺客は誰か。なにかと恐ろしいリーグです。
 残念ながら、私は神戸には行けないですけどね。
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2016/09/25

天皇杯千葉戦でもカブを愛でる。今日は二人っきり。

 
おお、わがカブよ、光満つるその顔よ!
 
 
 
DSC07168
 
 16時前入場待ちをしている側をふろん太が通過していきました。カブは見なかったけど。
 それはそれ。
 
 


 
P1570702
 
 時間飛んで17時頃。
 
P1570703
 
 今日も二人でスタンド前周回。
 
P1570705
 
 少し進んで17時15分頃。
 
P1570706
 
 キーパー陣見送りは撮り損なった。
 
P1570710
 
 でも千葉のキーパーは
 
P1570712
 
 ふろん太カブ二人も見送りました。
 
P1570713
 
 ふろん太「なんか不思議だね」
 
P1570718
 
 そして
 
P1570722
 
P1570723
 
 フィールドプレイヤーの出迎えも。
 
P1570725
 
 このあとカブふろん太
 
P1570726
 
 選手に着いていって
 
P1570731
 
 しまったので。このあと千葉のフィールドプレイヤーも普通に花道の中を通っていったのですけどカブふろん太の出迎えは無かったです。
 
P1570735
 
 やる気満々ふろん太
 
 


 
P1570739
 
 ちょっと時間が進んで、17時半過ぎ。カブふろん太はメイン前に居たのですけど、アッパーからはぎりぎり見きれる位置でしたので。
 できれば、もう少しピッチ寄りでお願いします。
 
P1570740
 
 それはそれ、カブふろん太二人
 
P1570742
 
 体操中。
 
P1570748
 
 ふろん太「では次は、ボールを使ってアップしよう」
 カブ「はーい」
 
P1570755
 
 で、二人は距離を取って
 
P1570757
 
 パス練習を始めたのでした。
 
P1570758
 
 ふろん太「えい!」
 
P1570759
 
 しかしボールは明後日の方へ。
 
P1570760
 
 カブ「すんません、ちょっとボール取ってください」
 
P1570761
 
 カブ「んじゃあ行くよ」
 
P1570762
 
 ころころ。
 ……ええと、なおボールは心清やかな人にしか見えません。
 
P1570764
 
 ふろん太「いやあカブはなかなか筋が良いよ」
 
P1570767
 
 カブ「じゃあ次は、体のバランスの特訓を!」
 ふろん太「ふむふむ」
 
P1570768
 
 というわけで、次は平均台でのバランス特訓です。
 
P1570769
 
P1570770
 
 なお平均台は心清やか(以下略)
 
P1570771
 
 ふろん太「ほら、あと一歩」
 
P1570773
 
 がっし。
 
P1570776
 
 カブ「今日も頑張ろうね」
 
P1570777
 
 ふろん太「うん、がんばるよ」
 カブ「???」
 
P1570779
 
 ふろん太「ごめんごめん、今日も頑張ろう」
 
P1570780
 
 さて、仕事は続きます。
 
P1570781
 
P1570783
 
 ピッチの中へ。
 
P1570785
 
 ふろん太「今日も頑張るぞ」
 
P1570788
 
P1570789
 
 見返りカブ
 
P1570797
 
 ふろん太「じゃあ行くよ」
 
P1570807
 
 選手入場。
 
P1570809
 
P1570810
 
 相手選手と握手。
 
P1570813
 
 そしてふろん太は審判陣の方へ、と。
 
P1570814
 
 にしむーふろん太無視してる。むぅ。
 
P1570815
 
 ふろん太「でもいいの、ちゃんとジャッジしてくれさえすれば」
 
P1570818
 
 写真撮影に参加して
 
P1570822
 
P1570823
 
 試合前の仕事終了。
 
 


 
P1590079
 
 さて時間は進んで、ハーフタイムの
 
P1590083
 
 カブふろん太はメイン前中央に。
 
P1590086
 
 そこからスタンド前を一周していました。
 
 


 
P1600233
 
 そして試合終了後。例によって試合中はホームバック角で待機。
 
P1600260
 
 バックスタンド前に移動して
 
P1600263
 
 ふろん太「勝って良かったね」ぎゅー。
 ううむ二人きりだからか、今日のふろん太カブはべたべたしすぎニョロ。
 
P1600266
 
P1600268
 
 選手を出迎え。
 
P1600278
 
 選手の後を
 
P1600281
 
 着いていって
 
P1600287
 
 メイン前でもバンザイ。
 
P1600291
 
 そしてまた、ベタベタ。ぐぬぬ。コムゾー居ないからと言ってイチャイチャしすぎですの。
 
P1600294
 
 というわけで、今日のカブでした。
 次のカブの出番は、9月25日の鞠戦です。今年も出番は残り少なくなりました。
 
 


 
◇2016年のカブ
03/05 対湘南戦
03/12 対名古屋戦
03/23 ヤマザキ杯 対鞠戦
03/27 ヤマザキ杯 対福岡戦
04/02 対鹿島戦
04/10 対鳥栖戦
04/24 対浦和戦
05/04 対仙台戦
05/14 対神戸戦
05/25 ヤマザキ杯 対仙台戦
05/29 対磐田戦
06/25 対大宮戦
・2016年の「マスコット大集合祭」(07/13 対新潟戦)
 その1:フロンパークでのグリーティング編
 その2:試合前いつもの3人編
 その3:ハーフタイムYMCA編
07/23 対瓦斯戦
08/06 対甲府戦
08/16 宇宙強大DAY2「宇宙スター★ジアム」
08/27 対柏戦/w てんけんくん
09/03 天皇杯 対秋田戦
09/10 対福岡戦
・09/25 対横鞠戦
・10/22 対広島戦
・11/03 対脚大戦
 
◇2016年のカブ以外。
02/20 16年ゼロックスJクラブマスコット大集合(まつり)でも今回は少しだけ
06/11 対横鞠戦 ふろん太
07/30 対湘南戦 ふろん太
 
 
◆それ以前のカブ
 2005年総集編
 2006年総集編
 2007年総集編
 2008年総集編
 2009年総集編
 2010年総集編
 2011年総集編
 2012年総集編
 2013年総集編
 2014年総集編
 2015年総集編
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« 18 de setembro de 2016 - 24 de setembro de 2016 | Main | 2 de outubro de 2016 - 8 de outubro de 2016 »