« janeiro de 2017 | Main | março de 2017 »

fevereiro de 2017に作成された記事

2017/02/27

17年J1リーグ第01節大宮対川崎@ナック5

 
DSC09031
 
 11時前に武蔵中原を出発。
 
DSC09034
 
 小杉駅で湘南新宿ラインに乗り換え
 
DSC09035
 
 12時にはこういう処に到着。
 
DSC09036
 
 こういう処。
 
DSC09037
 
 歓迎されていました。
 
DSC09038
 
 もちろん周りにはオレンジな方ばかりです。
 
DSC09040
 
 参道を進みます。
 
DSC09041
 
 その途中でだんごを買うために。
 
DSC09042
 
 毎度ここまで来たら、だんごを買います、そのために来たと言うことで。
 
DSC09043
 
 なお氷川神社の手前で右に曲がります、お宮には入りませんし拝みません。「貴方の所のチームが負けますように」と祈るのは変ですから。
 
DSC09044
 
 駅からてくてくあるいて20分ほど、ナック5スタジアムに到着です。その名前の割にラジオ実況してないようですけど
 
DSC09045
 
 当日券は無いそうです、というか発売日に瞬殺しましたし。
 いやいくら開幕戦でもそれはない。というわけで、スタジアムというか運営への良くない感情は徳島以来でふつふつと。あとでぶっちゃけます。
 
DSC09046
 
 ぐるりと回り込んで
 
DSC09047
 
 競輪場前で待ち行列に参加。開場1時間半前で、列はもう4段目。
 
DSC09050
 
 川崎では曇り気味だったので雨天装備も用意していたのですけど、結局良い天気。しかも暖かい。冬季モードで来てたのに。
 
DSC09052
 
 開場時間を過ぎて、ようやく列が動き始めました。
 
DSC09055
 
 結局14時半少し前に。
 
DSC09057
 
 入場。
 
DSC09058
 
 マッチディ。どろぼうひげ。
 
DSC09059
 
 配布物は他に、謎のJリーグ袋。中身はチラシだけ。川崎では開幕戦ロッテのガムとチョコを配るというのに。
 
DSC09060
 
 ゴール裏の最上列になんとか席を確保。
 
 というかビジター席が狭すぎ。ゴール裏2000席+バック指定300席だそうですけど、開幕戦とは言えビジターに「たったのこれだけ」しか席を確保できない会場では、もはや「J1をやっては駄目」なのでは? 
 そもそも実質的な入場可能者数が1万3500人とJ1でも最小ですし。(入場可能1万3500人は例の水増し謝罪の際に言った数字で、これは消防では無く警察の指導による許容数とのこと。もしかすると対策しているのかもしませんが……?)
 クラブライセンスでの審査も消防が認める収容数ではなく実数で判断するはずなのになぜかスルーされてる、これが既得権か。いわゆる2020年基準が目標値でしかないのも、こういう処が既得権主張して足を引っ張っているのでしょうし。
 という訳で、大宮は今後もココを使いたいならさっさと拡張してください。
 
P1820652
 
 あと大型で無くても良いから、時間とスコアの表示だけでも良いから、ホーム側にも表示を付けて欲しいです。
 
P1820653
 
 ビジター側はビジョンはほぼ見えません、なのでビジターはなにも見えない判らない。(そのくせハーフタイムでの他会場の経過は「大型ビジョンを御覧ください」としか言わないというすばらしいホスピタリティ。ビジターは客扱いしてないのか)
 
P1820655
 
 まぁバックスタンドも拡張は無理なのでしょうけどね。せめてアッパー席も造ってください。無理だから造ってないのでしょうけど。
 以上、アウェイにはいろいろ行きましたけど、ナック5ほど印象悪い処はない、という話でした。
 
(等々力がビジターにも素晴らしい良い所、とは言いませんけどね特にゴール裏。でも等々力の場合はビジターサポでもメインにエリアが確保されていますし、バックスタンド側も有る程度は可能ですしビジターにも逃げ場所はいくらでもありますから。それも来るビジターに対しては相応の席数を用意しています)
 
 愚痴はここまで。
 今日の試合は17年J1リーグ第1節大宮対川崎戦@ナック5です。
 
 スタメンは以下に書き起こします。川崎は一応家長のワントップということになってるようです。そうなの? 
 
大宮スタメン。
 GK 塩田
 DF 奥井 菊地 河本 大屋
 MF 大山 長谷川 茨田 瀬川
 FW 江坂 大前
 
川崎スタメン。
 GK 成龍
 DF タッピー 谷口 車屋 にょぼり 
 MF 僚太 ネット 阿部 憲剛
 FW 家長 小林ゆう
 
審判スタメン。
 主審 村上 伸次
 副審 五十嵐 泰之、岩田 浩義
 第4審 藤田 和也
 
P1820656
 
P1820658
 
 15時15分キーパー陣登場。
 
P1820659
 
 ピッチでのアップ開始。
 
P1820660
 
 そして15時20分。小林ゆうが先頭で
 
P1820663
 
P1820665
 
 フィールドプレイヤー登場。
 
P1820666
 
 アップ開始。
 
DSC09063
 
 暗雲立ちこめてきました、あっち側に。
 
P1820667
 
 セグウェイ(日高屋じゃなくなった?)
 
P1820668
 
 恐いマスコット。
 
P1820671
 
 その二人だけで無く、コバトンも来ていました。
 
P1820672
 
 コバトンみたいなもう一匹は、「さいたまっち」って方なのかな? 
 
P1820675
 
 入場前の待機はメインスタンド前。スタンドの構造は一昔前のままです。
 
P1820679
 
P1820680
 
 と、どろぼうひげが川崎側に挨拶に。
 
P1820681
 
 なお家長はあっちには行ってないとは思います。
 
P1820686
 
 入場。
 
P1820687
 
 整列。
 
DSC09064
 
 ビッグフラッグ。
 
P1820691
 
 握手。
 
P1820699
 
 コイントスで小林ゆうが勝った模様で
 
P1820701
 
 サイドが裏返りました。そのため前半は川崎がこっちに向かって攻めてくることになります。
 
P1820702
 
 円陣。
 
P1820703
 
 大宮ボールで前半開始。
 
P1820714
 
 前半01分川崎
 
P1820715
 
 左にょぼり
 
P1820716
 
 突撃
 
P1820718
 
 ゴール前に切り込んだが、しかしDFに遮られた。
 
P1820729
 
 前半02分川崎家長が右へ
 
P1820730
 
P1820731
 
 受けた小林ゆうDFを振り切って
 
P1820732
 
 シュート! 
 
P1820733
 
 しかしクロスバー直撃! おしい、おしすぎ。
 
P1820739
 
 前半02分川崎ネットから
 
P1820740
 
P1820741
 
 憲剛に通ってゴール前突撃
 
P1820743
 
 シュートはしかしDFに当てられてボールは枠の外へ。
 
P1820745
 
 前半03分川崎バック側左CK憲剛。
 
P1820747
 
 キーパー弾きだした。
 
P1820762
 
 前半04分川崎右ライン際たっぴーから
 
P1820763
 
 ゴール前小林ゆうへ
 DFにユニ思いっきり引っ張られてるけど
 
P1820765
 
 主審は知らんぷり。
 
P1820766
 
 前半05分大宮逆襲しかし送り込まれたボールは
 
P1820767
 
 車屋が対応。
 
P1820792
 
 前半08分大宮
 
P1820793
 
 右から
 
P1820794
 
 切り込まれたが
 
P1820795
 
 これはオフサイド。
 
P1820800
 
 前半08分さらに大宮
 
P1820801
 
 ゴール前に放り込まれたが
 
P1820802
 
 なんとか防いでボールは成龍に。
 
P1820817
 
 前半10分川崎ボール回しネットから
 
P1820818
 
 僚太へしかし脚を刈られ
 
P1820819
 
 ぶち倒された。
 
P1820820
 
 これはファール。
 
P1820821
 
 さすが大宮容赦ない。
 
P1820826
 
 前半11分大宮右に押し込み車屋対応したが
 
P1820828
 
 ボール当てられて外に出され
 
P1820829
 
 前半12分大宮バック側右CK。
 
P1820830
 
 ニア側でネットがはね返した。
 
P1820851
 
 前半14分大宮
 
P1820852
 
 左に押し込んできたが
 
P1820853
 
 なんとかはね返した。
 
P1820856
 
 前半15分大宮更に右に回して
 
P1820857
 
 ゴール前に送り出され
 
P1820858
 
 飛び込まれたものの合わせられずボールはゴール前を通過。
 
P1820859
 
 危ない。
 
P1820875
 
 前半17分さらに大宮ゴール前でボールを奪って
 
P1820876
 
 ゴール前に通され
 
P1820878
 
 切り込まれてのシュートは枠の中に。
 
P1820880
 
 しかしこれはオフサイド。あぶない。
 
P1820909
 
 前半19分川崎僚太から
 
P1820911
 
P1820912
 
 憲剛経由で前に送り出されたボールに
 
P1820913
 
 ネットが飛び込んで合わせたが
 
P1820914
 
 うまく当てられずキーパーに止められた。おしい。
 
P1820989
 
 前半25分川崎
 
P1820991
 
 パスをつなぎゴール前阿部がボールを受けたが
 
P1820992
 
 ペナエリアすぐ外でぶち倒された。
 
P1820994
 
 前半25分川崎ゴール正面でのFKもちろん憲剛。
 
P1820998
 
P1820999
 
P1830001
 
 壁に直撃。
 
P1830009
 
 前半27分川崎右タッピーから
 
P1830010
 
P1830011
 
 受けた憲剛がペナエリア内に切り込み
 
P1830012
 
 ゴール前に送り出したが
 
P1830013
 
 誰も合わせられず。
 
P1830066
 
 前半32分川崎タッピーから僚太で
 
P1830067
 
 遠目からのシュート
 
P1830068
 
 しかし枠内には行かず。
 
P1830075
 
 前半33分大宮左から
 
P1830078
 
 押し入ってきたがここは谷口がはね返し
 
P1830080
 
P1830081
 
 ボールを奪われ再度押し込まれてのシュート
 
P1830082
 
 これは枠内には行かず。あぶない。
 
P1830091
 
 前半34分大宮右を押し上げ
 
P1830093
 
 ゴール前に送り出されたがはね返した。
 
P1830107
 
 前半35分大宮ゴール正面kら右に回し
 
P1830109
 
 右奥に送り込まれ
 
P1830110
 
 ゴール前に送り出されたがこれは谷口がクリア
 
P1830112
 
 こぼれ球を拾われシュートを打たれたが
 
P1830113
 
 しかしこれは成龍が止めた! 
 
P1830115
 
 前半36分大宮メイン側左CK。
 
P1830118
 
 クリアしたボールを再度ゴール前に押し込まれてどろぼうひげ。
 
P1830119
 
P1830120
 
 シュートはしかし枠内には行かず。
 
P1830156
 
 前半39分大宮左に
 
P1830157
 
 押し上げてきたが、タッピーが
 
P1830158
 
 押し出した。
 
P1830159
 
 前半39分大宮メイン側左CK。
 
P1830161
 
 ゴール前で綺麗に頭で合わせられたが
 
P1830162
 
 ボールは枠の上へ。
 
P1830206
 
 前半43分川崎
 
P1830207
 
 ゴール正面で憲剛がボールを受け
 
P1830209
 
 遠目からのシュート
 
P1830210
 
 しかしクリアされて枠内には行かず。
 
P1830211
 
 前半44分川崎メイン側右CK憲剛。
 
P1830212
 
 ゴール前クリアされたが
 
P1830215
 
 こぼれ球を拾って最後ゴール前へ
 
P1830216
 
 これもクリアされた。
 
P1830219
 
 アディタイム1分の前半45分大宮押し上げてきたのを
 
P1830220
 
 谷口が止めたが
 
P1830223
 
 これが黄紙に。
 
P1830225
 
 前半46分大宮FK。
 
P1830227
 
P1830228
 
 枠内には行かず。
 
P1830229
 
 これで前半終了。
 
 
 
P1830230
 
 こっちにも来ました。恐いです。
 
P1830232
 
 コバトンとさいたまっちも来ました。恐くは無いです。
 
P1830234
 
 そのままメインスタンド前方向へ。
 
P1830233
 
 なおアルディはセグウェイのためこっちには来ません。
 
DSC09066
 
 今日のすかーさま。
 
 
 
P1830235
 
 前半60分相当に、両チーム共にピッチに戻ってきました。もちろんハーフタイムもきっちり使い切ります。監督そこまでやることがありますから。
 今のところハーフタイム以降に目立った変化などはありませんけど。
 そしてハーフタイムの監督コメントは「守備はコンパクトな形を崩さずに。攻撃はシンプルに、ボールを動かし全員が受ける意識を。自信を持ってプレーしていこう」
 あれ、なんかコメントテンプレのような? そういう処は前任者を引き継がなくても良いのに。
 
P1830238
 
 円陣。
 
P1830239
 
 川崎ボールで後半開始。
 
P1830248
 
 後半00分大宮
 
P1830249
 
 大きく前に放り込んできたが
 
P1830250
 
 きっちり防いで成龍キャッチ。
 
P1830298
 
 後半04分大宮左に
 
P1830300
 
 押し込み奧で折り返され
 
P1830302
 
 右から再度ゴール前に折り返されたが
 
P1830304
 
 なんとかクリアした。
 
P1830305
 
 そのこぼれ球を遠い処からシュートされたが
 
P1830306
 
 ボールは明後日へ。
 
P1830317
 
 後半06分川崎
 
P1830318
 
 左ライン際を
 
P1830319
 
 にょぼり突進
 
P1830320
 
 しかしゴール前へは送り出せず。
 
P1830344
 
 後半08分川崎さらに左に押し上げ
 
P1830346
 
 ネット経由で
 
P1830347
 
 ゴール前憲剛にパス
 
P1830348
 
 は通らず、そのままボールはキーパーへ。おしい。
 
P1830358
 
 後半09分大宮押し上げてきたが
 
P1830360
 
P1830361
 
 川崎DF陣なんとか対応。
 
P1830388
 
 後半11分川崎押し上げるも
 
P1830390
 
P1830391
 
 押し切れず。
 攻めきれない。監督が前の人だったらこれ以上何もできず詰むパターン。いや何もせず、か。
 試合になったら後はもう選手任せだったので、自主的に組み替えるしかない。もちろん自主的にやれてのが前任者の方式だったのでそれが正義。なんとも責任転嫁に見えてしまうのは私の信心が足りないから。
 そいえばこの試合では既に監督から、家長ワントップから小林ゆうワントップへの変更指示が出ていたそうですけど。いや元からそうだったのでは? 
 
P1830394
 
 後半11分川崎1枚目の交代。家長out 森本in。攻撃が去年に戻ったようなものなので、これで活性化するのは当然か。
 家長の使い方はしばらく試行錯誤の必要が有りそうですね。私的には家長は一列下がった処で2枚FWにボールを送り出すという感じなのですけど、それは憲剛の役目か。
 
P1830396
 
 後半11分川崎小林ゆうセンターラインからの
 
P1830397
 
 突撃。
 
P1830400
 
 これはゴール前ではね返された。
 
P1830405
 
 後半12分川崎ボールをさらに回して
 
P1830408
 
 再度右へ
 
P1830411
 
 小林ゆうが押し込もうとしたがクリアされた。
 
P1830413
 
 後半12分川崎バック側右CK憲剛。
 
P1830415
 
 ファーサイドで車屋が頭で合わせたが
 
P1830416
 
 キーパーキャッチ。
 
P1830451
 
 後半16分大宮右に押し上げてきて
 
P1830453
 
 ゴール前に上げられたが
 
P1830454
 
 成龍直接キャッチ。
 
P1830455
 
 たまに飛び出しすぎたりするけど、固いぞ成龍。
 
P1830468
 
 後半17分 大宮1枚目の交代。瀬川out 清水in。
 
P1830480
 
 後半18分川崎左に送り出し
 
P1830481
 
 にょぼりが追い付いた。
 
P1830486
 
 ゴール前に送り出したが
 
P1830487
 
 ゴール前森本後一歩追い付けず。
 
P1830488
 
 おしい。
 
P1830490
 
P1830491
 
 後半19分川崎バック側右CK憲剛。
 
P1830493
 
P1830494

 クリアされてもう一回。
 
P1830496
 
 後半19分川崎バック側右CK憲剛再び。これが
 
P1830497
 
 ゴール前、小林ゆうが綺麗に頭で合わせて
 
P1830498
 
 ボールは枠の中に。
 
P1830500
 
 川崎ついに先制!<大宮0-1川崎>
 
P1830501
 
 そこに小林ゆう。金に目が眩んで鳥栖に流出、とかにならない人で良かった。
 
P1830508
 
 なお憲剛は一人ベンチに走り
 
P1830510
 
 ゆりかごで狩野を祝福。
 
P1830511
 
 あ、一人じゃ無かった。
 
P1830533
 
 後半22分大宮押し上げてきたが
 
P1830534
 
P1830535
 
 送り出されたボールは二人で確保。
 
P1830536
 
 大宮のチャンスが大前だけなのは、川崎の守備以前に大宮の攻撃が大前頼みなだけでしょうけど。
 
P1830555
 
 後半23分大宮右から上げるも
 
P1830557
 
 これも問題なく確保。
 
P1830572
 
 後半26分 大宮2枚目の交代江坂out 岩上in。川崎以上に攻撃が停滞している大宮なのでそういう交代なのだと思います、よく分からんけど。
 
P1830579
 
 後半26分大宮右から
 
P1830580
 
 押し込んできたが
 
P1830581
 
 ネットが対応
 
P1830582
 
P1830584
 
 ここでネット負傷なのか倒れ込む。
 
P1830586
 
P1830587
 
 なんとか大事は無かった模様。
 
P1830590
 
 後半27分大宮ロングスロー。
 
P1830591
 
 ゴール前に落とされたが
 
P1830592
 
 なんとかクリア。
 
P1830600
 
 後半28分でまだ15分以上ありますけど、川崎はすでに鹿島っています。
 1点差では全然安全では無いのですけど、きっちり鹿島れるようになれば勝ち点も増えることでしょう。なんせ今のJリーグは鹿島るのが正義ですから。
 
P1830653
 
 後半32分川崎憲剛経由で
 
P1830654
 
 車屋が前に送り出したが
 
P1830655
 
 キーパーキャッチ。
 
P1830705
 
 後半36分川崎右を奧に
 
P1830707
 
 小林ゆうがゴール前に送り出したが
 
P1830708
 
P1830709
 
 しかし森本合わせられず。
 
P1830721
 
 後半37分 大宮最後の交代。アーリアout ペチュニクin。
 
P1830722
 
 この交代はもっと早く行ったほうが良かったようにも。アーリア居ましたっけ状態でしたし。
 
P1830724
 
 後半37分大宮FK。
 
P1830726
 
 ネットがはね返した。
 
P1830727
 
 しかしこぼれ球を拾われて
 
P1830729
 
 右に回され
 
P1830730
 
 ゴール前に送り出されたが
 
P1830731
 
 成龍がパンチングでクリア。
 
P1830754
 
 後半39分 川崎2枚目の交代。阿部out 奈良in。にょぼりが一列前へ。
今日は阿部は目立ってなかったな。しばらくはこの交代なのでしょう、奈良も完全復帰に向けて試合に出しておく必要が有るのでしょうし。
 
P1830767
 
P1830769
 
 後半40分大宮ここもロングスロー
 
P1830770
 
 しかしネットがクリア。攻撃から守備までネットが縦横無尽。すばらしい。多少のパスミスなんかは他の選手も大概ですし。
 
P1830782
 
 後半41分大宮さらに右に押し上げるが
 
P1830784
 
 奈良と車屋で
 
P1830785
 
 押し出した。
 
P1830787
 
 後半41分大宮ロングスロー
 
P1830789
 
 跳ね返しを再度シュートされたが
 
P1830790
 
 しかしこれも成龍がはね返した! 
 
P1830792
 
 そして後半42分大宮メイン側右CK。
 
P1830793
 
 これをペチュニクが綺麗に合わせたが
 
P1830794
 
 なぜかゴール前に下がっていた小林ゆうが体に当てて落とし、
 
P1830795
 
 ギリギリの処で成龍が確保。
 
P1830796
 
 これは小林ゆうすばらしい。
 きっちり止めた成龍もさすがではありますけど。
 
P1830797
 
 車屋が混戦の中で潰れてたけど
 
P1830798
 
 これも特に問題は無かった模様。
 
P1830833
 
 アディタイム4分の後半45分大宮は攻勢を掛けてくるがなんとか耐え、
 
P1830854
 
 後半46分川崎
 
P1830855
 
 左に送り出されたボールを憲剛が受け
 
P1830858
 
 右へ送り出し
 
P1830859
 
 小林ゆうが受け
 
P1830860
 
 体勢を崩しながらの折り返しに
 
P1830861
 
 なぜかどフリーになっていた憲剛が突撃
 
P1830862
 
P1830863
 
 川崎憲剛駄目押し!<大宮0-2川崎>
 いやこれは大宮があかんやろ。前任者時代の川崎並みのひどすぎザル守備。
 
P1830865
 
 憲剛は
 
P1830867
 
P1830869
 
 テレビカメラになんかアピールしてました。
 
P1830873
 
 さすがに試合はこれで決まり。
 
P1830875
 
 後半47分大宮左から
 
P1830876
 
 押し上げ、ペチュニクが
 
P1830878
 
 ゴールに向かって突撃してきたが
 
P1830879
 
 しかし成龍が止めた。
 
P1830882
 
 後半48分 川崎最後の交代。にょぼりout 狩野in。
 守備固め? にしてもこの交代は前の人ならやらなかったでしょうね。狩野試合に出て来るの久々のような。
 
P1830884
 
 後半48分 大宮バック側左CK。
 
P1830886
 
 ニアサイドではね返した。
 
P1830891
 
 後半49分繰り返し3回目の左CKも
 
P1830892
 
 はね返して
 
P1830893
 
 これで試合終了。
 
DSC09069
 
 大宮0-2川崎
(去年までは何故かTBSのサイトにリンクしてましたけどTBSはJリーグから撤退したようですし。という訳で今年からは川崎公式サイトにリンクします)
 
 なお入場者は1万1962人。チケット完売でこれですからもうJ1では物理的に足りない。
(先にも書いた通りで警察指導により最大1万3500席と考えれば違和感ないというかこれ以上の数字にすると警察の調査が入りそう)
 まぁチケット収入無くても親会社がたんまりお金を落としてくれるのだから安心なのでしょうけど。なんせ、必須としていた動員数を水増しで誤魔化されていたのに不問だったくらいで、何の心配も無い。
 まぁよそはそよ、その辺は外の人がどうこう言うことではないか。
 
P1830895
 
 なんとか勝つことができました。
 試合後の記者会見での監督の言に依れば「試合を通して言いますと、川崎らしい戦いかと言われればそうではなかったと思います。ただ本当に、こういう長いシーズンを戦っていく上では色々な勝ち方があると思いますので、また新しい勝ち方ができたかなと思っています」だそうですけど
 いや、「こういう勝ち方」がなかなかできなかったのが前任者なので。
 それでどれだけ勝ち点落としたかと考えれば、どんな勝ち方でも(それが鹿島な勝ち方としても)それは正しいです。なによりもタイトルを求めるのが本気ならば。
 
P1830896
 
 しかも今日の勝利は、去年年間5位というとても強い大宮ですからなおさら勝てたのは良いです。
 とは言ってもまだ守備再構築真っ最中しかもエドゥアルドもエウシーにょも居ない川崎から点取ることができないのなら、それは今の大宮がどうしようもないと言う事になってしまいますけど。
 
P1830897
 
 今年の最終戦は大宮だそうですけど、さてその時にどうなっていますやら。
 
P1830898
 
 さて川崎の選手は
 
P1830900
 
 サポ前に移動。
 
P1830902
 
 キャプテンが率先して。
 
P1830904
 
 そしてゴール横で
 
P1830905
 
 つつましく小さくですが、いつものように輪を組んで
 
P1830906
 
P1830908
 
 勝利のぐるぐる。
 
P1830914
 
P1830915
 
 さらにバンザイ。
 
DSC09072
 
 という訳で、苦しみながらも開幕戦は勝つことができたのでした。
 エドゥアルド・エウシーにょが戻ってくるまでは、こうやって苦しみながらの展開になるのでしょう。
 がんばれ鬼木監督。
 
[川崎得点者集計]全試合トータルです、
 2点 小林ゆう
 1点 憲剛
 
DSC09073
 
 という訳で帰る18時05分。
 
DSC09076
 
 てれてれ歩いて
 
DSC09077
 
 18時半には大宮駅に到着。
 すぐ湘南新宿ラインに乗って、1時間後は小杉に到着ですからまぁ結構近いですね物理的な距離の割には気分的に。
 この項ここまで。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017/02/25

始まりのACL水原戦でもカブを愛でる。高く飛ぶためにまず深くしゃがむ。

 
おお、わがカブよ、光満つるその顔よ!
 
 試合前のカブの動向について、以下スタッフの一連のつぶやきなどで把握はしていましたけど



 平日故にそこまで追随はできませんでした。それはそういうことで。
 
 
DSC09014
 
 そのため今回の記事も、18時前に現地到着して以降に目撃したことのみです。
 
P1810375
 
 18時。メイン中央前に立つカブふろん太
 
P1810380
 
 なおACLなので、例に依ってコムゾーは居ません。居る事ができません。
 
P1810382
 
 列に添ってスタンド側に移動。
 
P1810383
 
 そこから
 
P1810385
 
 列の中を
 
P1810386
 
 通るカブふろん太
 
P1810388
 
 ピッチに一礼。
 
P1810391
 
ふろん太「今日もがんばろう」
 
P1810393
 
カブ「うん」
 
P1810394
 
 そして二人もピッチでアップ開始。
 
P1810396
 
P1810400
 
 ふろん太の素早い鋭いパスも
 
P1810405
 
P1810406
 
 涼しい顔のままカブはきっちり止めてしまいます。
 
P1810410
 
 と、まずキーパー陣登場。
 
P1810412
 
 ふろん太「がんばれー」
 
P1810421
 
 そして次は
 
P1810425
 
 フィールドプレイヤーの出迎え。
 
P1810426
 
ふろん太「あれ、なんかおかしい。ハイネルがこんな人だっけ?」
 
P1810427
 
ふろん太「というかこんなに居たっけ?」
 
P1810428
 
 審判の皆様でした。
 
P1810431
 
 引き続いて今度こそ、選手の皆様の出迎え。
 
P1810433
 
 選手が入りきると、いつものように後を追って
 
P1810434
 
P1810435
 
 選手と一緒に挨拶。
 
P1810439
 
 そこまで済むと、メインホーム角から
 
P1810440
 
 控え室に戻るカブふろん太なのでした。
 
 


 
P1810468
 
 さて、試合開始直前。何時もの試合ならふろん太カブもピッチで待ち構える方ですが、この試合では選手の列の最後で
 
P1810471
 
P1810473
 
 選手と一緒に入場するカブふろん太
 
P1810475
 
 ピッチの中へ。
 
P1810477
 
 そして列の末端へ。
 
P1810483
 
 相手選手とも握手。
 
P1810486
 
 でもいつもの審判と握手はしませんでした。
ふろん太「ううむ、なんだか手持ちぶさただわ」
 
P1810487
 
 それはそれとして
 
P1810491
 
 写真撮影には、いつものように参加。
 
P1810492
 
P1810493
 
 これで、試合前の仕事は終了。
 
P1810494
 
ふろん太「また後でねー」
 
 


 
P1820072
 
 ハーフタイム前には、アウェイバック角で待機するカブふろん太
 この試合ではゴール裏ロアにお客が居ませんので
 
P1820075
 
 ここからグリート開始です。
 
P1820077
 
 位置的に水原の
 
P1820078
 
 サポに挨拶から。
 
P1820081
 
 そこから、バックスタンド前を
 
P1820082
 
 移動していきます。
 
P1820089
 
 そしてメイン方向へ移動。
 そのまま、また控え室に帰ったのでした。
 
 


 
P1820505
 
 後半試合終了前では、いつものようにホームバック角で待機。
 
P1820631
 
 試合終了。
 
P1820647
 
カブ「勝てなかったねぇ」
ふろん太「前の人なら選手のせいにするところだったね、ミスした選手が悪いと」
カブ「でもやっちゃったの谷口だから」
ふろん太「そこは文句は言わないか」
 
P1820650
 
ふろん太「でも新監督で始まったばかりだから、また位置からやり直しだよ」
カブ「マイナスからでは?」
ふろん太「そんなこと言うなよ。鬼木監督ならやってくれるさ」
 
P1820651
 
カブ「うん、鬼木監督となら、がんばれます」
と言うわけで、今回のカブ記事はここまで。
 
 
 次のカブの出番はホーム開幕の鳥栖戦です。カブもふろん太も、ナック5には行かない模様。
 
 


 
◇2017年のカブ
01/22 新体制発表会
02/18 ゼロックスマスコット大集合
・02/22 対水原戦
・03/05 対鳥栖戦
・03/10 対柏レ戦
・03/18 対瓦斯戦@味スタ(?)
・04/08 対甲府戦
・04/12 対広州戦
・04/21 対清水戦
・05/05 対新潟戦
・05/09 対東方戦
 
◇2017年のカブ以外
・まだ無いです
 
※例によって、当座は去年の一覧を張っておきます。
◇2016年のカブ
03/05 対湘南戦
03/12 対名古屋戦
03/23 ヤマザキ杯 対鞠戦
03/27 ヤマザキ杯 対福岡戦
04/02 対鹿島戦
04/10 対鳥栖戦
04/24 対浦和戦
05/04 対仙台戦
05/14 対神戸戦
05/25 ヤマザキ杯 対仙台戦
05/29 対磐田戦
06/25 対大宮戦
・2016年の「マスコット大集合祭」(07/13 対新潟戦)
 その1:フロンパークでのグリーティング編
 その2:試合前いつもの3人編
 その3:ハーフタイムYMCA編
07/23 対瓦斯戦
08/06 対甲府戦
08/16 宇宙強大DAY2「宇宙スター★ジアム」
08/27 対柏戦/w てんけんくん
09/03 天皇杯 対秋田戦
09/10 対福岡戦
09/10 対福岡戦
09/22 天皇杯 対千葉戦
09/25 対横鞠戦
10/22 対広島戦
11/03 対脚大戦
11/12 天皇杯 対浦和戦
11/13 あさお青玄まつり(少しだけ)
11/23 CS準決勝 対鹿島戦
12/24 天皇杯 対瓦斯戦
12/29 天皇杯 対大宮戦
 
◇2016年のカブ以外。
02/20 16年ゼロックスJクラブマスコット大集合(まつり)でも今回は少しだけ
06/11 対横鞠戦 ふろん太
07/30 対湘南戦 ふろん太
 
◆それ以前のカブ
 2005年総集編
 2006年総集編
 2007年総集編
 2008年総集編
 2009年総集編
 2010年総集編
 2011年総集編
 2012年総集編
 2013年総集編
 2014年総集編
 2015年総集編
 2016年総集編
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017/02/24

17年ACL第1節川崎対水原三星(韓国)@等々力

 
DSC09012
 
 18時前もまだ暗い等々力です。
 
DSC09017
 
 入場。メインスタンドを奧に進んで……
 
DSC09018
 
 謎の「独りクラシコ」。使えるネタはなんでも使う姿勢はそのまま。
 
DSC09019
 
 更に進んで普段は閉鎖している
 
DSC09020
 
 メインビジター角を通過
 
P1810374
 
 散水中。
 
DSC09027
 
 ACLのビジター席はバックスタンドビジターコーナー部分のみで、ゴール裏はホーム扱いだったので、今回はこちらに。
 視界が新鮮。
 
DSC09026
 
 例のバックロア使用の理屈のため、アッパー最後列は背もたれ無し席になっていました。
 柱より後ろの席は全部差し替えちゃって問題無さそうな? 
 
P1810378
 
 ビジターの皆様。
 
P1810379
 
 今日の試合はACL第1節川崎対水原三星(韓国)@等々力です。
 ACLは2014年以来です。以下過去の記事へのリンクを張ります。
 
===
2007年 準々決勝敗退
  ACL-G1 03/07 (水)○アレママラン1-3川崎@インドネシア
  ACL-G2 03/21(水祝)△川崎1-1バンコク@等々力
  ACL-G3 04/11 (水)○全南1-3川崎@韓国
  ACL-G4 04/25 (水)○川崎3-0全南@等々力
  ACL-G5 05/09 (水)○川崎3-0アレママラン@等々力
  ACL-G6 05/23 (水)○バンコク1-2川崎@タイ
  ※タイ滞在日記2007(2007/05/21-2007/05/25)

  ACLQF109/19 (水)△セパハン0-0川崎@イラン
  ACLQF2 09/26 (水)×川崎0(4PK5)0セパハン@等々力
 
2009年 準々決勝敗退
  AC-1節 03/11 (水) 19:00○川崎1-0天津@等々力
  AC-2節 03/18 (水) 19:30△浦項1-1川崎@スチル
  ※浦項突撃日記2009(2009/03/18-2009/03/20)
  AC-3節 04/08 (水) 19:00 ○CC0-5川崎@青い舌
  AC-4節 04/21 (火) 19:00○川崎2-1CC@等々力
  AC-5節 05/05(火祝)19:30× 天津3-1川崎@天津 
  ※天津大変日記2009(2009/05/05-2009/05/08)
  AC-6節 05/19 (火) 19:00×川崎0-2浦項@等々力
 
  AC-R16 06/24 (水) 19:00○脚大2-3川崎@万博
  AC-QF1 09/23(水祝)19:00○川崎2-1名古@霞ヶ丘
  AC-QF2 09/30 (水) 19:00×名古3-1川崎@瑞穂 
 
2010年 グループリーグ敗退
  ACL-1 02/23 (火) 19:00×城南2-0川崎@炭川S
  ACL-2 03/09 (火) 19:00×川崎1-3北京@等々力
  ACL-3 03/23 (火) 19:00○川崎4-0メV@等々力
  ACL-4 03/31 (水) 19:30×メV1-0川崎@エティ
  ※メルボルン反転日記2010(2010/03/29-2010/04/03)
  ACL-5 04/14 (水) 19:00○川崎3-0城南@等々力
  ACL-6 04/28 (水) 19:30×北京2-0川崎@北京工
  ※北京轟沈日記2010(2010/04/28-2010/04/30)
 
2014年 R16敗退
  ACL-1 02/26 (水) 19:00○川崎1-0貴州人和@等々力
  ACL-2 03/12 (水) 19:30×蔚山現代2-0川崎@蔚山文珠
  ACL-3 03/19 (水) 19:30×Wシドニ2-0川崎@パラマッタ
  ACL-4 04/01 (火) 19:00○川崎2-1Wシドニ@等々力
  ACL-5 04/15 (火) 20:00○貴州人和0-1川崎@貴陽奥林匹克
  ACL-6 04/22 (火) 19:00○川崎3-1蔚山現代@等々力
 
  AC161 05/07 (水) 19:00×川崎2-3ソウル@等々力
  AC162 05/14 (水) 19:00○ソウル1-2川崎@ソウル
===
 
 さて今年は、どこまで行けますやら。
 
 
P1810408
 
P1810414
 
 18時11分。キーパー陣登場。
 
P1810409
 
 水原の皆様も反応。成龍の前所属クラブですから。
 
P1810424
 
P1810432
 
 18時16分。フィールドプレイヤー登場。
 
P1810441
 
 アップ開始。
 
P1810442
 
 レギュレーション。
 基本アウェイは最低引き分けホームは最低勝つが勝ち抜けのための基本です。
 
P1810443
 
 スタメン発表。
 
P1810445
 
 水原スタメン。
 MINWOO……Kim Min-Woo って鳥栖にいた金民友? ……なるほど、兵役前のためKに移籍していたのか。
 
P1810447
 
 スタメン発表前新映像。曲が変わったと思ったら……
 
P1810449
 
 ここから、2017年の始まりです。
 
P1810452
 
 監督はこの御方で。川崎に縁もゆかりも無い人に好き放題にされるよりは、ゆかり有る人と一緒に苦しむ方が良いです。
 
P1810453
 
 はたして、赤く蹂躙されている世界を蒼く塗り潰すことはできるでしょうか? 
 
P1810465
 
 川崎スタメン。
 エドゥアルドのみならすエウシーにょまで長期離脱という、始まりから難儀な状態。
(練習試合で川崎の要をきっちり潰しに来た浦和はさすが浦和だ。でもそういうことはゼロックスでやれです)
 家長・阿部・舞行龍は先発、復帰の奈良も三好もベンチです。
 
P1810466
 
 審判スタメン。バーレーンの皆様。主審は位置取りにはうるさく接触は流し気味の人でした。特に文句なし。
 
P1810467
 
 なおゴール裏ロアは「使用禁止」なので、誰も居ません空です。
 
P1810470
 
 選手入場。
 
P1810476
 
 整列。
 
P1810495
 
 コイントス。今年のキャプテンは小林ゆうです。
 
P1810499
 
 円陣。
 
P1810501
 
 水原ボールで前半開始。
 
P1810515
 
 前半00分川崎右に押し込んで
 
P1810516
 
 僚太が折り返して
 
P1810517
 
 家長、しかし
 
P1810518
 
 これはオフサイドに。
 
P1810526
 
 前半02分水原右からのFK。
 
P1810527
 
 ゴール前に落とされたが何とかはね返し
 
P1810531
 
 最後は水原のファール。
 
P1810556
 
 前半04分川崎メイン側右を押し上げ
 
P1810557
 
P1810558
 
 阿部がペナアエリア内まで押し入ったが
 
P1810559
 
 これははね返された。
 
P1810581
 
 前半06分水原の攻撃をしのいだ川崎
 
P1810583
 
 ゴール前に送り出して
 
P1810584
 
P1810586
 
 小林ゆうシュートをしようとしたがDF体張って止めた。
 
P1810590
 
 前半07分川崎メイン側右CK憲剛。
 
P1810592
 
P1810593
 
 小林ゆう手に当ててしまいファール。
 
P1810602
 
 見守る監督。
 
P1810616
 
 そして前半09分僚太が前に送り出したボールをDFが止めきれず憲剛が拾い、左に押し上げ
 
P1810617
 
 ゴール前に上送り出すとそこには
 
P1810618
 
 どフリーの小林ゆう。体で押し込んで
 
P1810619
 
P1810621
 
 川崎先制! <川崎1-0水原>
 
P1810623
 
 いやこれは小林ゆうをマークしていなかった水原があかん。
 
P1810625
 
 そういうあかん相手ならこれは勝てると思ったのですこの時点では。
 
P1810665
 
 前半14分川崎右から
 
P1810667
 
 阿部経由で
 
P1810668
 
P1810669
 
 家長が頑張り
 
P1810670
 
 ゴール前に戻したボールを
 
P1810671
 
P1810673
 
 ネットが押し込んで
 
P1810674
 
 シュートはしかしDFに防がれた。
 
P1810678
 
 前半14分川崎左からネットが送り出し
 
P1810679
 
 僚太経由で
 
P1810680
 
 ペナエリア外ゴール前右から阿部が
 
P1810681
 
 シュートはしかしキーパーが弾き出した。惜しい。
 
P1810684
 
 前半15分川崎メイン側右CK憲剛。
 
P1810685
 
 DFにはね返されもう一度。
 
P1810687
 
 前半15分川崎メイン側右CK憲剛。もう一回。
 
P1810688
 
 これは大きく前にクリアされ
 
P1810690
 
 そのまま水原のカウンター。
 
P1810692
 
 右に押し込まれたの
 
P1810693
 
 シュートは枠を大きく上に越えた。
 
P1810702
 
 前半16分水原がはね返したボールに
 
P1810703
 
 ネットが立ち塞がったが
 
P1810704
 
 ぶち倒された。さすがにこれはファール。
 
P1810710
 
 前半17分水原右に押し上げてきたが
 
P1810712
 
P1810713
 
 シュートは何とかクリアした。
 
P1810714
 
 前半18分水原バック側右CK。
 
P1810715
 
 ゴール前はなんか落ち着きません。あかん。
 
P1810718
 
P1810719
 
 はね返して
 
P1810720
 
 前半19分水原バック側CKもう一回。
 
P1810721
 
 今度はニア側で舞行龍がはね返した。
 
P1810733
 
 前半20分川崎右に押し上げタッピーが
 
P1810734
 
 ゴール前に送り出し小林ゆうが受けたが
 
P1810735
 
P1810736
 
 振り返ってのシュートはできず。
 
P1810745
 
 前半20分川崎パスをつないで右家長から
 
P1810746
 
 左憲剛が折り返し
 
P1810747
 
 ゴール前ネットの
 
P1810748
 
 遠目からのシュートは枠には行かず。
 
P1810756
 
 そして前半22分水原
 
P1810758
 
 押し込まれて
 
P1810761
 
 左からゴール前に
 
P1810762
 
 送り出されたボールを
 
P1810763
 
 クリアしたのに谷口に当たって
 
P1810764
 
 ボールは枠の中に。
 
P1810765
 
 オウンゴールで水原得点。<川崎1-1水原>
 
P1810766
 
 まぬけな失点と言うほかは無い。とは言っても、守備の連携ミスは去年までだとよくある印象ですなんせ連携も何も無かったから。
 その連携を一から構築し直し中という段階なのでしょう。と思うしかない。
 
P1810781
 
 前半24分川崎前へ
 
P1810783
 
 舞行龍から
 
P1810784
 
 小林ゆうが折り返し僚太が前へ
 
P1810785
 
P1810786
 
 走り込んだ家長のシュートは
 
P1810787
 
 しかし枠内には行かず。ううむ。
 
P1810790
 
 家長良い感じではあるのですけど、噛み合うまでには時間がかかるか。
 
P1810795
 
 前半25分川崎僚太が押し上げ
 
P1810796
 
 送り出したボールに家長が走り込んだが
 
P1810797
 
 ペナエリアすれすれでぶち倒され、私の目にはペナエリア内に見えましたけど
 
P1810798
 
 主審はペナエリアすぐ外を指差しました。
 
P1810799
 
 ううむ。
 
P1810820
 
 川崎ゴール正面でのFK獲得もちろん憲剛。
 
P1810851
 
P1810859
 
P1810860
 
 しかし壁ではね返された。
 
P1810861
 
 しかしクリアボールは川崎が拾ってしまい
 
P1810862
 
 ゴール前に戻されて憲剛が合わせ
 
P1810863
 
P1810864
 
 右にこぼれたボールを家長のシュートしかしこれはキーパーがキャッチ。
 
P1810865
 
 おしい。というか決めきれない。フィニッシュの精度も再構築中。
 
P1810891
 
 前半30分水原
 
P1810893
 
 ゴール前右に押し込んでの
 
P1810894
 
 シュートはしかしそこには成龍。
 
P1810913
 
 試合中も明確に指示を出す監督です。
 前の人だと指示出しは新吉コーチの仕事でしたし。たまに監督の座に居る人も指示を出しているような素振りは見せてたけど、指示出す人が複数いたら混乱しかねない。
 
P1810920
 
 前半33分川崎
 
P1810921
 
 ネットが前に繰り出したが
 
P1810922
 
 小林ゆううまく合わせられずボールはキーパーに。
 
P1810938
 
 前半34分水原キーパーのクリアボールを
 
P1810939
 
P1810940
 
 憲剛がかっぱいで小林ゆうが横に送り出し
 
P1810941
 
 阿部が受けてのシュートは
 
P1810942
 
P1810944
 
 しかし枠内には行かず。惜しい。
 
P1810945
 
 阿部きっちり効いているのですけどこれもあと一歩噛み合いが。
 連携ついたら凄いことになりそうですけど、試合重ねて連携深めるしか無いのか。
 
P1810952
 
 前半36分水原右に押し上げ
 
P1810954
 
 押し込まれたが
 
P1810956
 
 シュートはあさってへ。危ない。
 
P1810970
 
 前半37分川崎左を押し上げ
 
P1810973
 
P1810974
 
 パスをつないで右のタッピーへ。
 
P1810975
 
 ゴール前へ折り返して憲剛が頭で合わせたが
 
P1810976
 
P1810977
 
 なんか分かりませんけどファール取られた。ううむ。
 
P1820040
 
 前半44分川崎パスを切られ水原前へ
 
P1820042
 
 ゴール前に送り出されたがネットがはね返した。
 
P1820070
 
 そんなこんなで、アディタイム1分で前半は終了。
 出だしこそは川崎が優勢でしたけど、時間が経つにつれてあっちのペースに。ううむ。
 
 
 
DSC09029
 
 今日のすかーさま。
 
P1820085
 
 ホーム開幕戦始球式の皆様。すみません知りません。等々力でMV撮ったとかも知りません。
 
P1820086
 
 さらに開幕戦では、ロッテがチョコとガムを配ってくれるそうです、入場者全員に。太っ腹ですわ。
 
 
 
P1820091
 
 前半61分少し前に、選手はほぼ同時にピッチに戻ってきました。
 
P1820092
 
 時間ぎりぎりまで使って何とかしようとしている様子はこの時間を見るだけでも判ります。
 さっさと選手を送り出していた人は何もしてなかったのでしょうかね、まぁ試合始まったらもう選手任せだったようですし。
鬼木監督のハーフタイムコメント「サイドチェンジの対応、セカンドボールのケアをしっかりと。丁寧にボールを回して、崩していこう。バイタルエリアにボールが入った後の攻撃を工夫していこう」
 前の人よりは多少は具体的か。というか前の人の流れてくるハーフタイムコメントはテンプレートだったから。
 
P1820093
 
 円陣。
 ハーフタイムでの選手交代は共に無し。
 
P1820094
 
 と、同時にピッチに入った割に水原の方が準備終わるの遅くて主審に怒られてた。
 
P1820095
 
 川崎ボールで後半開始。
 
P1820109
 
 後半01分川崎僚太から
 
P1820110
 
 憲剛経由で前へ
 
P1820111
 
 小林ゆう突撃したが
 
P1820112
 
 キーパーがボールを横に流した。
 
P1820113
 
 零れたボールに憲剛がライン際を走り込んだが
 
P1820114
 
 DFライン向こうに押し出した。
 
P1820116
 
 後半01分川崎メイン側左CK憲剛。
 
P1820117
 
 ゴール前舞行龍が飛び上がって合わせたが
 
P1820118
 
 上がったボールはキーパーが確保。
 
P1820139
 
 後半04分川崎水原に何度も押し込まれつつもはね返していったが
 
P1820141
 
 倒してしまって
 
P1820144
 
 後半04分左遠目の位置での水原FK。
 
P1820145
 
 ゴール前左で折り返されたが
 
P1820146
 
 成龍がキャッチ。
 
P1820178
 
 川崎も攻めますが
 
P1820180
 
 攻めきれません。
 
P1820192
 
 ベンチ組はまだ動き無し。
 
P1820197
 
 後半09分水原左に押し込んできたが
 
P1820199
 
 舞行龍何とかはね返した。
 
P1820201
 
 後半10分水原バック側左CK。
 
P1820202
 
P1820205
 
 なんとか遮った。
 
P1820231
 
 後半14分水原さらに押し上げられ
 
P1820233
 
 右からシュートされたが
 
P1820234
 
 サイドネット。あぶない。というかシュートに至る前に遮らないと、成龍頼みの去年のサッカーでは駄目。
 
P1820235
 
 そここそ、守備の連携構築をやらなければならないのは分かっていて、焼け野原から耕し直している現状ではあるのでしょうけど。
 
P1820280
 
 後半18分水原攻め込み
 
P1820281
 
 川崎抑えきれず倒してしまった。
 
P1820283
 
 後半18分水原ゴール正面からのFK。
 
P1820284
 
 走り込んだキッカーがそのままスルー
 
P1820285
 
 したのは良いけど、次のキッカーが蹴るまでに謎の間があったたので、フェイント全く意味無しに。
 
P1820287
 
P1820288
 
 ゴール前に放り込まれたけど何とかはね返した。
 
P1820292
 
 後半19分水原さらに左から
 
P1820293
 
 押し込まれたが
 
P1820294
 
P1820295
 
 シュートは明後日へ。
 
P1820298
 
 ベンチ組アップはゴール裏で。
 
P1820329
 
 後半22分その中から奈良が呼ばれました。ついに復活です。
 
P1820339
 
 後半23分水原突撃も
 
P1820340
 
P1820341
 
 舞行龍が断ち切ります。
 阿部と舞行龍はばっちり効いてます。
 
P1820345
 
 後半23分水原の選手負傷で
 
P1820346
 
 試合が止まります。
 
P1820348
 
 大事は無かったようですけど。一度ボールを成龍まで戻して仕切り直し。
 
P1820368
 
 後半26分川崎1枚目の交代。阿部out 奈良in。ここで阿部を下げるのか。
 
P1820376
 
 後半27分川崎パスを回して
 
P1820378
 
 ボールは奈良へも。
 
P1820388
 
 後半28分水原左を押し上げるが
 
P1820389
 
 ネットが対応。
 
P1820390
 
 前から後ろまで縦横無尽、またボールを供給する役もすれば相手の突撃を遮る壁にもなる。
 ネット役に立ちすぎ凄い、というか負荷かけ過ぎないようにしないと。
 
P1820401
 
 後半29分 水原1枚目の交代 サントスout 朴基棟in。
 
P1820406
 
 後半30分川崎
 
P1820407
 
 右に押し上げて家長
 
P1820410
 
 ゴール前に放り込み小林ゆう飛び込んだが
 
P1820411
 
 しかしボールは枠には行かず。
 
P1820412
 
 がんばれ小林ゆう。
 でももう一枚前で構えられるFWが欲しい。家長は今のところ末期嘉人の位置ですし。
 
P1820413
 
 ちなみに今日の入場者数は1万1150人だったそうです。
 ACLグループリーグ平日開催なのに1万超えるというのは、なんともお客増えて良いことです。
 
P1820434
 
 後半32分川崎押し込まれてパスをつなごうとして
 
P1820435
 
 ボールを奪われてしまいそのままゴールへ突進
 
P1820438
 
 しかしなんとか成龍がはね返した。
 
P1820439
 
 あぶない。というか守備は常に危ない。
 後半はずっと攻められっぱなしだから本当に危ない。川崎負けるパターンだこれは。
 
P1820451
 
 後半34分川崎ボールをかっぱいで
 
P1820452
 
 押し込んでの家長の
 
P1820453
 
 シュートはしかしキーパーに防がれた。
 
P1820484
 
 後半36分 川崎2枚目の交代 僚太out三好in。
 三好を入れるのは分かるけど、僚太を下げるのか。前の監督の交代は試合観てるのかも分からないくらい定型でしたけど、これは状況を見ての判断と言うことでしょうか。
 
P1820486
 
 後半37分水原押し込み続けますが
 
P1820487
 
P1820490
 
 川崎もはね返し続けます。
 
P1820492
 
 後半37分水原遠目の位置からのシュートも
 
P1820493
 
 枠内には行かず。
 
P1820495
 
 後半37分 水原2枚目の交代。李宗成out 金鍾佑in。
 水原は交代枠を使い切りませんでした。それはそれで不思議。
 
P1820506
 
 後半38分川崎右にタッピーが大きく切り込んだが
 
P1820507
 
 しかしはね返された。
 
P1820513
 
 後半39分 川崎最後の交代。家長out ハイネルin。
 この試合中にハイネル投入はわかります、はやく噛み合ってください。
 
P1820539
 
 後半41分水原ボールをかっぱいで
 
P1820540
 
 突撃
 
P1820542
 
 しかしシュートは体張って止め、
 
P1820545
 
 そこからカウンター
 
P1820547
 
 しかしDFに防がれボールを奪われて
 
P1820548
 
P1820549
 
 カウンター返し。
 
P1820550
 
 左からゴール目に放り込まれたが、しかし成龍が止めた。
 
P1820559
 
 後半43分川崎ネットが前に押し出し
 
P1820560
 
P1820562
 
 小林ゆうがゴール前へ
 
P1820563
 
 シュートはしかしDFに遮られた。
 
P1820583
 
 アディタイムは3分の後半45分水原右から押し上げられたが
 
P1820584
 
 前に出た成龍が立ちはだかって止めた。
 
P1820585
 
 成龍は本当に固い。たまに飛び出しすぎて穴が開くこともあるけど。
 
P1820604
 
 後半46分水原さらに押し込んできたが
 
P1820606
 
P1820607
 
 川崎DFしっかり防いだ。
 
P1820618
 
 後半47分川崎タッピーゴール前に
 
P1820619
 
 送り出したが合わせられず。
 
P1820626
 
 決めきれないまま、試合終了。
 
P1820634
 
 川崎1-1水原
 
P1820629
 
 ホームだから勝たなければならなかったのですが。
 
P1820632
 
 まぁこれが鬼木体制の第一歩ですから。
 ここから再び新人監督に任せると言うことは、また一歩目から歩み直して一緒に苦しむと言うことですから。目先の勝利よりは未来を見据えたということでしょう、良い方向に考えれば。例によってタイトル云々が悲願とかなんとかとは言動が不一致ではありますけど。
 
P1820635
 
 でもまぁ、川崎に縁もゆかりも無い人に好き放題にされるよりは、ゆかり有る人と一緒に苦しむ方が良いです。
 この緒戦でも、誰かの緒戦のような不愉快な気分にはなりませんでしたし。もちろん鬼木監督は「非常識」を標榜するような非常識なことはしていませんけどね。
 
 ともあれ、あの人に無償で差し出した5年間が、憲剛の貴重な現役期間を無駄に浪費しただけに終わらなければ良いのですけど。
 (今年は基本こういう物言いになるとは思います、はい)
 あと、試合当たりの写真数はもう少し絞り込むようにはしたいです。無駄に長いのは本当に無駄です。
 
P1820641
 
 そいえば成龍は
 
P1820644
 
 水原サポの処に一つ頭を下げに行ってたです。
 
P1820649
 
 まぁ今年も始まったばかり。このもやもやは次の試合で発散……できるといいな。
 
DSC09030
 
 という感じで、帰ったです。
 これが今年の始まり。まだ一試合目に過ぎませんから。そして中二日でリーグ戦も始まってしまいます、大変だ。
 
 カブ記事は大宮戦前には更新したいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017/02/19

17年ゼロックスJクラブマスコット大集合(まつり)

 
おお、わがカブよ、光満つるその顔よ!
 
 
DSC08566
 
 多少寝坊してしまいましたけど、
 
DSC08567
 
 なんとか9時過ぎにはどっかに到着。
 
DSC08572
 
 今日は何か試合やるようですけど、3位とか2位には関係ない事なので。
 Jリーグの開幕の前触れ、ゼロックススーパーカップとは仮のイベント。その実体は百鬼夜行。
 またの名を「J1J2マスコット大集合」。今回も会場は横酷なので、グリーティングは外の広場(コンコースでいいのかな?)で開催です。
 
DSC08568
 
 あ、なんか居ました(山形のカレーパン屋)これは気にせずフードコートを通過
 
DSC08570
 
 こういう柄のクリアファイルが売られていましたけど
 
DSC08571
 
 売り切れてました。まぁ通販有るようなので急ぐことも無いか。(なんでエイベックスが売ってるんやろ?)
 ※なおミナモとファジ丸は載ってません。
 
という訳で、
 今年も試合は見ずに外のグリーティングだけ。去年は雨のため外に出てきたマスコットは少なかったのですが、今年は天気は大丈夫でした。全部出てきたのかはさだかではないので、記事の中で検証します。(いや、記事に出てこなかったマスコットは、私には認識できなかったのでしょう)
 なお今回の参加マスコットは以下の通りです。(Jリーグ公式サイトより)
 
J1
 
 群馬のオシシ仮面こと「湯友」が居ない理由は判りませんが、それ以外のJ1J2マスコットは全員参加です。
 
===【過去の記事まとめ】
 
★オールスター編
 2005年オールスターマスコット
 2006年オールスターマスコット
 2007年オールスターマスコットinエコパ
  (1)グリーティング編
  (2)アトラクション編
---
★ゼロックススーパーカップ編
 2012年J1マスコット集結まつり
 2013年Jリーグマスコット集結まつり
 2014年Jリーグマスコット集結まつり
 2015年ゼロックスJクラブマスコット大集合(まつり)
 2016年ゼロックスJクラブマスコット大集合(まつり)でも今回は少しだけ
 
===
 
DSC08573
 
 外のマスコットグリーティング(中は赤い人で一杯なのでそんなことやる場合ではありません)は、メイン側の広場(コンコース?)で1回目は10時20分より実施の予定でした。現地到着は9時半。これは早すぎるか……と思ったら。
 
DSC08576
 
 早くも一人「なんか」居ました。いや、なんかというか「宇宙人」。一人で頑張っていました。
 せめて原住民のマリノスケがやってるなら分かるのですけど……いや駄目という意味ではないけど。
 
 以降、出会ったマスコット毎に註釈付けていきます。順位は今年の総選挙結果。もちろん結果と人気と可愛らしさマスコットらしさ他は全く比例していませんけども。
 
 ※凡例:名前(所属) “私なりの表現”
 関連記事:←このブログで記事化している場合はリンクを付加します。
 
 フリ丸を例にすると、こうなります。
==
 フリ丸(横縞) “宇宙人”
(40位)
 関連記事:
 練習試合でもカブを愛で……たかったけど居なかった。(2011/04/02)
 ◆おやすみ列伝(37):おやすみフリ丸
==
 
DSC08577
 
 なお今年もこいつは居ましたけど、基本的にJリーグマスコット以外は気にしないようにします。(カエルとか……これは無視は無理か)
 ※「国税電子申告・納税システム」マスコットキャラのイータ君です、念のため。
 
DSC08582
 
 で。ぼーと座って待って居たら、気が付いたらもう出てきていた10時だったのに。予定より20分ほど早かった。
 
DSC08579
==
 レイくん(柏) “太陽おやじ”
(12位)
 関連記事:
 日立台では何故かパッカくんを愛でる。(2010/03/21)
 日立台ではレイ君を……愛でない。(2006/04/15)
 日立台ではオカヤマを愛でる(2006/05/27)
 日立台ではオカヤマだけでなくレイ君も愛でますよ(2006/06/10)
==
 
DSC08583
==
 ジュビロくん(磐田) “青ざめた鳥”
(23位)
 関連記事:
 ◆おやすみ列伝(13):おやすみジュビロ君
==
 
DSC08584
 
DSC08586
==
 ミナモ(岐阜) “岐阜県職員”
(45位)
 関連記事:
 11年J2第9節岐阜対水戸@長良川(2011/4/30)
==
 相変わらず岐阜県職員のため、いまだ「Jリーグ非公認マスコット」です。そうこうしているうちについに別途マスコットを準備しているそうなので、そろそろお役目も終了かも。
 
DSC08587
 
 でもまだやる気満々です。
 
DSC08588
==
 アビーくん(福岡) “虫” (左)
(33位)
 関連記事:
 2011年マスコット祭:フロンパークでのグリーティング編(2011/07/09)
 蜂と妖精(?)(2004/12/04)
==
==
 コトノちゃん(京都) “不死鳥”(右)
(30位)
 関連記事:
 J2プレーオフ決勝では京都の漫才夫婦を愛でるはずが阿波狸にやられた。(2013/12/08)
 天皇杯決勝でもカブ……は愛でないけど、おもしろ夫婦を愛でる(2012/01/01)
 2010年マスコット祭でもカブを愛でる。(2010/7/25)
  その1:フロンパークでのグリーティング編
  その2:ピッチ登場編
 西京極ではパー子(仮名)を愛でる。またはパー子(仮名)最強伝説。(2008/08/09)
==
 
DSC08591
 
 京都もお見限りなので、早くJ1に戻ってください。夫婦漫才をまた観たい。
 
DSC08592
==
 ジェフィ(千葉) “弛れた犬”
(25位)
 関連記事:
 名古屋戦でもカブを愛でる。犬だの犬だの鯱だのパンダだの。(2012/08/25)
 小瀬では犬を愛でる。千葉犬も居たよ。(2010/06/12)
 福有で再び犬を愛でるのだ(おまけつき)(2006/03/11)
 福有では犬を愛でる(2005/10/22)
 ナビスコ決勝なので犬を愛でる(2005/11/05)
 
 (24)ジェフィ抱き枕07
==
 
 ジェフィーです。えーすけのほうです。
 
DSC08593
 
 コトノ「あんたなんか身長縮んでない?」
 ジェフィ「そんなことないよ!」
(なお、カブの根っこが伸び縮みするのはいつものことです)
 
DSC08594
==
 ホーリーくん(水戸) “ホクッ”
(36位)
 関連記事:
 笠松ではホーリー君を愛でる。(2009/05/30)
 激突! ふろん太君対ホーリー君!(2004/07/24) ※ただしこれは他人の空似かもw
==
 
 なお、ぱんつにはアンコウが張り付いていました。
 
DSC08595
==
 ヴェルディ君(東京V) “メタボ”
(41位)
 関連記事:なし
==
 
 こちも見ないうちに、顔が変わったような(お腹も若干)。
 
DSC08608
 
 ヴェルディ君「ほっとけ!」
 
DSC08597
==
 アルビくん(新潟) “アヒル”
(24位)
 関連記事:
 ◆おやすみ列伝(1):おやすみアルビくん
==
 
DSC08598
==
 ゲンゾー(金沢) “中身はパウロ(過去形)”
(29位)
 関連記事:なし
==
 
 なかなか金沢までは行けませんけど、この方のホームでの様子は見たい気はします。
 
DSC08600
 
 結構、ヴォルタ系っぽい身のこなしを見せてましたので。
 
DSC08604
==
 ファジ丸(岡山) “小悪魔まつげ”
(35位)
 関連記事:なし
==
 
 相変わらずまつげばっちり。というか「Jリーグ非公認」。それを容認しているのは、「やったもの勝ち」のJリーグの姿勢そのものではありますけど。
 
DSC08607
==
 マリノスケ(まり) “甥”
( 9位)
 関連記事:
 ◆おやすみ列伝(12):マリノスケ抱き枕
==
 
 なぜか持っている浮き輪の意味は分かりません。
 
DSC08610
 
 と、観ているうちに第2陣登場。
 
DSC08611
 
 そこには
 
DSC08613
 
 我らがカブも。
 
DSC08615
==
 伊予柑太(愛媛) “みかん”
(44位)
 関連記事:
 愛媛戦でもカブを愛でる。伊予柑とカエル付き(2014/08/20)
 桜大阪戦でもカブを愛でる。けど何故かそこにミカンとカエルが。(2011/11/23)
 人参スタではオ~レくんを愛でる。そして目覚めると、わたしはこの人参スタにいた。(2009/05/09)
 
 ◆おやすみ列伝(33):おやすみたま媛ちゃん
==
 
 今年も伊予柑太でした。こいつは関東にも良く来ているので、有り難みは余りないっす。
 
DSC08617
==
 ヴァンくん(甲府) “きょうけん”
( 7位)
 関連記事:
 甲府戦でもカブを愛でる。きょうけん登場。(2016/08/06)
 アウェイ甲府戦ではカブ……ではなくきょうけんを愛でる。(2015/09/12)
 
甲府戦でもカブを愛でる。今回もきょうけん登場。(2015/04/25)
 小瀬では“きょうけん”を愛でる。しかしそこについにあの姿が(2014/10/26)
 等々力開幕戦でもカブを愛でる。ヴァン公に加えオフロスキーも(2013/03/30)
 小瀬での甲府戦では犬を愛でる。いるかといるかの息子付き(2013/08/17)
 名古屋戦でもカブを愛でる。犬だの犬だの鯱だのパンダだの。(2012/08/25)
 小瀬ではヴァン君を愛でる。あ、見慣れた海豚もそこに。(2011/10/01)
 小瀬では犬を愛でる。千葉犬も居たよ。(2010/06/12)
 2009年マスコット祭でもカブを愛でる。(2009/06/20)
  その1:フロンパークでのグリーティング編
  その2:ピッチ登場編
 甲府戦でもカブを愛でる。ゲストはきょうけんです。(2011/06/11)
 霞ヶ丘開催での甲府戦でも、カブとふろん太を愛でる。そしてもはや見慣れた甲斐犬も再び(2007/07/15)
 甲府戦ではヴァン君を愛でないといけないけどそれどころではなかったのですはい(2007/09/30)
 小瀬ではヴァン君を愛でる、あれ見慣れたイルカが(2007/05/13)
 小瀬では再びヴァン君を愛でる、あれ見慣れたイルカも再び(2007/07/07)
 甲府戦でもカブを愛でるけど今回の注目はゲストのヴァン君(2006/10/14)
 
 ◆おやすみ列伝(28)おやすみヴァン君
==
 
 サンシャイン……
 芸達者で結構なことです。
 
DSC08618
==
 モービィ(神戸) “ワギュウ”
(13位)
 関連記事:
==
 
 美味しそうです。
 
DSC08619
 
 付け合わせはカブです。
 
DSC08621
==
 アルディ(大宮) “栗鼠”
(18位)
 関連記事:
 ナクスタではこっそり栗鼠を愛でる。(2012/05/19)
 アウェイ大宮戦の玉スタではアルディ君を愛でない(2009/10/17)
 熊谷ではアルディ君を愛でずにコバトンを愛でる。(2006/08/26)
 
 ◆おやすみ列伝(35)おやすみアルディII(ボール)
==
 
DSC08623
==
 パルちゃん(清水) “謎の人”
(15位)
 関連記事:
 アウ平ではパルちゃんを愛でる。パルちゃんに残酷なことのできない心理学者(2009/04/12)
 正直私は、日本平でパルちゃんを愛でたりしない方が良いのかも知れない(2008/10/18)
 日本平まで行ったんだし、しょうがないからパルちゃんを愛でてやる(2006/11/23)
 
 ◆おやすみ列伝(22):おやすみこパルちゃん2
==
 
 そして大御所パルちゃんと
 
DSC08624
==
 ガンズくん(松本) “山ガッツ星人”
(10位)
 関連記事:なし
==
 
 「山ガッツ星人」という謎の組み合わせ。
 
DSC08626
 
 しかおを食ってました。
 
DSC08627
==
 ディーオ(山形) “神様”
(28位)
 関連記事:なし
==
 
DSC08629
 
 やる気まんまんです。
 
DSC08630
==
 ロビー(C大阪) “偉大なる狼”
(19位)
 関連記事:
 リーグ最終戦の長居第2ではロビーを愛でる。(2006/12/02)
 長居ではロビーを愛でる(2005/11/20)
 
 ◆おやすみ列伝(9):おやすみロビー君
==
 
 ロビーです。
 
DSC08632
 
 安定しています。
 
DSC08635
==
 ロアッソくん(熊本) “あかうま”
(31位)
 関連記事:
 KK翼ではカブ……ではなくロアッソくんを愛でる。(2011/08/13)
==
 
 相変わらずぬっぺりしています。
 
DSC08637
==
 ガンバボーイ(G大阪) “雷ぼうや”
(14位)
 関連記事:なし
==
 
 雷ぼうやです。
 
DSC08638
 
 万博でも余り見かけないので普段の様子はよく分かっていませんけど
 
DSC08639
 
 今日のこの御方は動きが激しいというか「大阪」っぽかったです。
 
DSC08640
 
 ロビー「なんだそれは?」
 
DSC08643
==
Jリーグキング(Jリーグ)
(49位)
==
 
DSC08644
 
 キングです。最下位だけど。
 
DSC08645
 
 タヌキ登場。
 
DSC08646
 
 赤いお子様が抱き締められてしまいました。
 
DSC08647
==
 ヴォルタくん(徳島) “最強阿波狸”
(27位)
 関連記事:
 鳴門ではカブでなく狸を愛でる。最強狸罷り通る。(2014/04/06)
 J2プレーオフ決勝では京都の漫才夫婦を愛でるはずが阿波狸にやられた。(2013/12/08)
 鳴門ではタヌキを愛でる。ラセンタヌキ解決法。(2009/08/16)
==
 
 そして阿波狸、もしくは金長狸。狸界最強のヴォルタくんです。
 マスコットとしての存在感はJリーグでもトップクラスと思うのですけど、それでも「27位」という低さから分かるように、人気投票はキャラクタの実力とは関係ないな、と思うのです。
 
DSC08649
 
 何とかと書く必要も無く
 
DSC08650
 
 その場で補助も無く
 
DSC08652
 
 三点倒立できるマスコットが他にどれだけ居るというのか。
 
DSC08653
 
DSC08654
 
 ヴォルタ「はいどうも、失礼しました」
 
DSC08681
 
 なお、三点どころか一点倒立も可能です。
 
DSC08656
==
 ウィントス(鳥栖) “ういんういん”
(22位)
 関連記事:
 ベアスタではカブではなくういんういんを愛でる。とっとは?(2015/07/15)
 とっとちゃん2013(2013/3/16)
 とっとちゃん2008(とっとちゃんねるでもない)(2008/12/20)
 とっとちゃん(窓際では無い)(2004/11/27)
==
 
DSC08657
 
 ういんういん。
 
DSC08677
 
 ういんういん。
 
DSC08660
==
 ニータン(大分) “亀”
(11位)
 関連記事:
 KK翼ではカブ……ではなくロアッソくんを愛でる。ニータンも居たよ。(2011/08/13)
 2009年マスコット祭でもカブを愛でる。(2009/06/20)
  その1:フロンパークでのグリーティング編
  その2:ピッチ登場編
 大目玉ではカメを愛でる。われら<カメ>を盗みし者。(2009/11/22)
 
 ◆おやすみ列伝(36):おやすみニータン
==
 
 そして、三途の川の向こうから帰ってきた亀。
 
DSC08661
 
 ファンド完済までは、J1復帰は無理でしょうね。行くの大変だから強いて戻ってこいとは言えないけど。
 
DSC08663
 
 まぁ人気でした亀は。そして
 
DSC08664
==
 Mr.ピッチ(Jリーグ) “芝”
(対象外)
 関連記事:なし
==
 
 芝です。裏側ですけど。
 
DSC08666
==
 ヴィヴィくん(長崎) “あざとい”
(16位)
 関連記事:
 長崎県総では、あざといのを愛でる(2013/12/01)
==
 
 過去には1位になったこともあったのに、16位まで落ちてしまいましたまぁJ2だからしょうがないか。
 
DSC08675
 
 あと今年は他に初物登場でしたし。そういうのが好きな人が多いようで。
 
DSC08667
 
DSC08668
 
 でもまぁ相変わらずの「あざと」さではあります。
 
DSC08669
 
 人気は亀にも取られちゃってるけど。
 
DSC08676
 
 芝(表)。
 
DSC08686
 
 ロビー「はあい、ロビーです」
 
DSC08687
 
 ロビー「おいお前も挨拶せえ」
 
DSC08691
 
 ガンバボーイ「え、おれも?」
 
DSC08689
 
 ガンバボーイ「なぁ自分、こんな場所だからゆうて余りなれなれしくすんなや」
 
DSC08692
 
 ガンバボーイ「なにゃその顔?」
 
DSC08693
 
 ガンバボーイ「いうことわからんなら力尽くで分からすしか無いな?」
 
DSC08695
 
 ロビー「なんでそーなるの?」
 
DSC08696
 
 ガンバボーイ「けっ、やる気のうなったわ」
 よくわかりませんが、実力行使は避けられたようです。
 
DSC08701
 
DSC08702
==
 ゼルビー(町田) “青い鳥”
(17位)
 関連記事:なし
==
 
DSC08706
 
 大御所はいたずらに動くこともせずじっとしています。
(いつもと様子が違います、とも)
 
DSC08708
 
 あ、今度は栗鼠とカブの組み合わせ。というか開幕戦のそれか。
 
DSC08710
 
 ヴァン公と山ガッツ星人も謎の組み合わせ。
 
DSC08711
 
DSC08712
 
 というか背中合せで、目を合わせようとはしません。
 
DSC08716
==
 キングベルⅠ世(湘南) “おじいちゃん”
(34位)
 関連記事:
 16年開幕戦でもカブを愛でる。じじい付き。また1年が始まります。(2016/03/05)
 湘南戦でもカブを愛でる。スカッピーと始球式とフォーミュラカー付き。(2015/06/07)
  2013年川崎「マスコット大集合祭」(2013/07/31)
  その1:フロンパークでのグリーティング編
  その2:試合前いつもの3人+てんけんくん編
  その3:ハーフタイムYMCA編
 天皇杯湘南戦でもカブを愛でる。2011年最期のカブ。(2011/12/17)
 湘南戦でもカブを愛でる。(2010/05/01)
 アウェイ湘南戦でもふろん太を愛でる。(2010/09/18)
==
 
 おじいちゃん一時期綺麗になっていたのに、また汚れてきたような?
 
DSC08717
 
 そんなこんなで、マスコットを求めて徘徊します。
 
DSC08718
 
 いや済まない、貴方にはそれほど用は無いので歓迎されても。
 
DSC08720
 
 マリノスケの浮き輪はやっぱり意味不明。
 
DSC08721
 
 ジュビロくんはいつ見ても顔色悪そう。
 
DSC08725
==
 しかお(鹿島) “恐妻家”
(21位)
 関連記事:
 
 ◆おやすみ列伝(7):お休みしかおくんクッション
==
 
 あ、ホスト。
 
DSC08727
 
 そして師匠。
 
DSC08729
==
 グランパスくん(名古屋) “師匠”
( 6位)
 関連記事:
 名古屋戦でもカブを愛でる。犬だの犬だの鯱だのパンダだの。(2012/08/25)
 瑞穂では鯱を愛でる。グッドナイト、スイートグランパス。(2009/08/15)
 ヒデキカンゲキな川崎市政試合でもカブを愛でるけど、加えて名古屋からも海獣が来襲!(2008/07/26)
 
 ◆おやすみ列伝(18):おやすみグランパス君
 ◆おやすみ列伝(34):お昼寝グランパス
==
 
DSC08730
 
 文句なく安定しておられます。
 
DSC08747
 
 師匠です。
 
DSC08750
 
DSC08751
 
 対応は丁寧です。
 
DSC08731
==
 ドーレくん(札幌) “温泉担当”
( 4位)
 関連記事:
 札幌ドームではドーレくんを愛でる。おや見慣れぬクマーが。(2008/04/02)
 
 ◆おやすみ列伝(6):パウダードーレくん
==
 
 そして、ドーレくんさん。
 
DSC08732
 
 濃い組み合わせです。
 
DSC08734
==
 サンチェ(広島) “はらへった”
( 1位)
 関連記事:
 広島戦でもカブを愛でる。ロボットじゃないよアンドロイドだよ。(2015/05/06)

 ◆おやすみ列伝(25・26)おやすみサンチェ&フレッチェ(07版)
==
 
 こいつは……本当に人気があるのやらら? 
 
DSC08735
==
 レディア(浦和) “嵐を呼ぶ男”
(46位)
 関連記事:
 ◆おやすみ列伝(19・20):おやすみレディア&フレンディア
==
 
 そして、前半グリーティグ終盤に登場は、緑のこの御方。
 
DSC08737
 
 なんせホームでは出番が無いので可哀想。
 
DSC08738
 
 レディア「ん、ほっとけ」
 
DSC08739
==
 ベガッ太さん(仙台) “稚児専”
( 2位)
 関連記事:
 仙台戦でもカブを愛でる。荒ぶるハゲワシ付き。(2013/04/20)
 仙台戦でもカブを愛でる。ベガッ太さん等々力来襲の巻。(2010/08/15)
 アウェイ仙台戦ではベガッ太さんを愛でるというかなんというか。(2011/10/22)
 ユアスタではベガッ太さんを愛でる。(2010/07/04)
 最終節では何の因果かベガッ太さんを愛でる。(2010/12/04)
 ユアスタではベガッ太さんを愛でる。またはベガッ太さんこそ最強伝説(2008/08/10)
 ユアスタでは再びベガッ太を愛でる。まぁそういうことで。(2008/10/12)
 
 ◆おやすみ列伝(27)おやすみベガッ太
==
 
 そして最後に登場したのは、天下の暴れん坊ベガッ太さんです。
 
DSC08740
 
 でも待ち行列が出来るくらいに大人気。
 
DSC08744
 
 その皆様に分け隔て無く丹念に相手する様子には、ユアスタで見せる傍若無人さは無かったです……
 
DSC08745
 
 ここではね。
 
DSC08746
 
 そんなこんなで、開始から30分ほど。
 
DSC08753
 
 早めに出てきたマスコットは、この辺から引き上げ始めました。
 
DSC08757
 
 栗鼠も帰る。
 
DSC08759
 
DSC08760
 
 アルディくん「また来るぜ」
 
 という感じで、階段を使って帰ることができる方は階段を降りて
 
DSC08762
 
 引き上げていったのでした。
 
DSC08771
 
 ベガッ太さんも。
 
DSC08772
 
 カードを撒き散らしながら、退散。というかそれ危ないっす。(ベガッ太さんだからしかたがない)
 これで前半のグリーティングは終了。
 
 


 
DSC08774
 
 そしてここからは、12時半からのグリーティング。お客も増えています。
 
DSC08775
 
 と
 
DSC08776
 
 カエルが居ました。
 
DSC08777
 
 いいかげん、なんかうざいです。それにしても、こいつはどういう名目でここにいるのやら。
 
DSC08778
 
 というか今回はJマスコット目的なので対象から除外と言うことで。
 
DSC08782
 
 前半でマスコット・オリエンテーリングは終了している(はず)なので、後半はランダムピックアップで会った順です。
 再び登場、天下のベガッ太さん。
 
DSC08784
 
 タオマフを取り出しました。
 
DSC08785
 
 え? 
 
DSC08787
 
 「浅香唯推し」だそうです。なんで? 
 
DSC08792
 
 するとなにか書き始めました。
 
DSC08795
 
 ズレてるのですか、そうですか。
 
DSC08796
 
 というわけで、浅香唯推しだそうです。
 
DSC08798
 
 なお、本人公認と言うことのようです。
 いやほんと、完全にずれてマス……
 
DSC08800
 
 マリノスケ「あのおっさん、何やってんだか?」
 
DSC08803
 
 なんか傾いてます。
 
DSC08806
 
 我が道を進むマリノスケなのです。
 
DSC08807
 
 あ、雷ぼうや。
 
DSC08809
 
 うわっぱりを振り回しながら
 
DSC08815
 
 態々用意していたオーディオ機器で音楽流しながら
 
DSC08816
 
DSC08817
 
DSC08821
 
 踊ってました。
 
DSC08829
 
DSC08830
 
 グリートは続きます。
 
DSC08833
 
 さらにマスコットが増えると
 
DSC08834
 
DSC08838
 
DSC08842
 
 ごった返して難儀なことに。来年もやるにしても、そろそろ方法を考えた方が止さそう。
 
DSC08853
 
DSC08854
 
DSC08855
 
 もちろん師匠はこの位は慣れておられますけども.
 
DSC08870
 
DSC08871
 
 王子とカモメ。
 
DSC08875
 
 宇宙人と竜。
 
DSC08877
 
 そんな中すっかり寛いでいるゲンゾー。ロビーのような我他を関知せず状態。これはこれでいとおかし。
 
DSC08878
 
 恐いです。
 
DSC08879
 
 ベガッ太さんと山ガッツ星人。頭頂仲間? 
 
DSC08884
 
 そして
 
DSC08885
 
 カブです。あ、テンプレ書くの忘れてた。
==
 カブ(川崎)  “新鮮野菜”
( 8位)
 関連記事:
 いっぱい有りすぎて(^ ^;) 取り敢えずこの辺から手繰ってください。
 
 ◆おやすみ列伝(4):おやすみふろん太くん
==
 
 取り敢えず去年のふろん太よりは上位で良かったです。
 
DSC08887
 
 あざといさん。
 
DSC08891
 
 ヴァン公
 
DSC08889
 
 の背中。
 
DSC08892
 
 という感じで
 
DSC08893
 
 プラットフォームをだらだらと進んで来たのですが。ん?
 
DSC08894
 
 その一番奥、裏方出入り口すぐ側に居たのは
 
DSC08897
 
DSC08901
 
 新人さんでした。
 
DSC08902
==
【新】レノ丸(山口)  “新人いや新ライオン”
( 3位)
==
 
DSC08904
 
 出し惜しみで隠れていた訳では無く、脚の都合で余り進みたくなかった模様。
※そいえばこの近辺に居たのは、ニータンとかウイントスとかそういうお仲間でした。
 
DSC08905
 
 あざとい系新人です。投票でもベスト3入り。
 
DSC08906
 
 特徴は、デコ。
 
DSC08907
 
 レノ丸「そのことは」
 
DSC08908
 
 レノ丸「おいといて」
 
DSC08909
 
 レノ丸「どぞよろしく」
 
DSC08911
 
 なんか思わずいっぱい写真撮ってしまった。次にいつ会えるかわからんし。
 
DSC08929
 
 そんなこんなで。
 
DSC08931
 
 すっかりレノ丸ばかりになってしまいましたので、
 
DSC08932
 
 ニータン。
 
DSC08938
 
 やる気まんまんヴァン公。
 
DSC08938
 
 ハンドパペット渡されたので
 
DSC08940
 
 手に嵌めます。
 
DSC08943
 
 いや、このブログは基本的には
 
DSC08945
 
 カブメインなので。
 
DSC08946
 
 最後はカブで。
 
DSC08947
 
 カブ「今年もよろしく」
 
DSC08952
 
 カブ「じゃあボクもこれで」
 
DSC08954
 
DSC08955
 
 と、行ってしまったのでした。
 
DSC08962
 
 ベガッ太さんも帰る。
 
DSC08970
 
 他のマスコットも
 
DSC08978
 
 三々五々と
 
DSC08981
 
DSC08983
 
 引き上げて行ったのでした。
 
DSC09011
 
 今回のマスコット祭りはこれで終わり、私も(試合は見ずに)この後すぐに家に帰ったのでした。
 
 なお場内での様子などは公式を御確認ください。
 



 
 


 
 さて。 なお、今年もJ3マスコットは不参加でした。順位は以下の通り。
 
 20位 長野 ライオー
 26位 相模原 ガミティ
 32位 鹿児島 ゆないくー (※この試合の時点で未立体化)
 37位 栃木 トッキー
 38位 秋田 ブラウゴン
 39位 FC琉球 名前は公募中 (※この試合の時点で未立体化)
 42位 富山 ライカくん
 43位 北九州 ギラン
 48位 鳥取 ガイナマン
 
 来年はJ3マスコットの参加もお願いします。
 という訳で、今回未参加の湯友含めて、写真撮ったこと有るマスコットについても以下にまとめておきます。
 
DSC00061
(2015年の写真です)
==
 湯友(ゆうと)(群馬) “ショタ獅子”
(47位)
 関連記事:
 正田醤油では湯友くんを愛でる。少しだけ。(2011/10/23)
==
 
DSC00074
(2015年の写真です)
==
 トッキー(栃木) “ないんだな”
(37位)
 プレシーズンマッチでもカブ……は居なかったけど、海豚と猿などを愛でる(2013/02/16)
==
 
DSC05695
(2014年の写真です)
==
 ライカくん(富山) “キメラ”
(42位)
==
 
DSC00070
(2015年の写真です)
==
 ギラン(北九州) “セーラーマン”
(43位)
==
 
 


 
 最後にこのブログでのフォーマット。いちおうここカブ記事がメインなので。
 今後も試合でカブを観る度に、この種の記事が増えていきます。
 
◇2017年のカブ
新体制発表会
 
◇2017年のカブ以外
・まだ無いです
 
※例によって、当座は去年の一覧を張っておきます。
◇2016年のカブ
03/05 対湘南戦
03/12 対名古屋戦
03/23 ヤマザキ杯 対鞠戦
03/27 ヤマザキ杯 対福岡戦
04/02 対鹿島戦
04/10 対鳥栖戦
04/24 対浦和戦
05/04 対仙台戦
05/14 対神戸戦
05/25 ヤマザキ杯 対仙台戦
05/29 対磐田戦
06/25 対大宮戦
・2016年の「マスコット大集合祭」(07/13 対新潟戦)
 その1:フロンパークでのグリーティング編
 その2:試合前いつもの3人編
 その3:ハーフタイムYMCA編
07/23 対瓦斯戦
08/06 対甲府戦
08/16 宇宙強大DAY2「宇宙スター★ジアム」
08/27 対柏戦/w てんけんくん
09/03 天皇杯 対秋田戦
09/10 対福岡戦
09/10 対福岡戦
09/22 天皇杯 対千葉戦
09/25 対横鞠戦
10/22 対広島戦
11/03 対脚大戦
11/12 天皇杯 対浦和戦
11/13 あさお青玄まつり(少しだけ)
11/23 CS準決勝 対鹿島戦
12/24 天皇杯 対瓦斯戦
12/29 天皇杯 対大宮戦
 
◇2016年のカブ以外。
02/20 16年ゼロックスJクラブマスコット大集合(まつり)でも今回は少しだけ
06/11 対横鞠戦 ふろん太
07/30 対湘南戦 ふろん太
 
◆それ以前のカブ
 2005年総集編
 2006年総集編
 2007年総集編
 2008年総集編
 2009年総集編
 2010年総集編
 2011年総集編
 2012年総集編
 2013年総集編
 2014年総集編
 2015年総集編
 2016年総集編
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017/02/05

ゴールド会員センテー(選定)試験のこと2017

 
DSC08548
 
 という訳で、今年も参加してきました。去年はこちら
 
DSC08549
 
 今年もこちら。会館とどろき。
 
DSC08551
 
 ここの2階
 
DSC08553
 
 前回とおなじ会議室にて。
 
DSC08556
 
 憲剛先生も待ってました(笑)。
 
DSC08554
 
 今回もマークシート形式の100問。80点で合格のはず。
 
DSC08558
 
 難易度は下げられたのか、去年ほどは絶望もしませんでしたけど、まぁ今年も合格できるかどうか。
 
DSC08557
 
 そんなこんなで、10時から1時間悪戦苦闘したのでした。
 今回は80人参加だそうで、さて何人合格しますやら。
 取り敢えずここまで。
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« janeiro de 2017 | Main | março de 2017 »