« 新潟戦でもカブを愛でる。新井さんではないアライの方登場 | Main | ACL東方戦でもカブを愛でる。今日は勝ったよかったね。 »

2017/05/12

17年ACL第6節川崎対東方SC(香港)@等々力

 
 前置き不要で試合まで飛ばしたい場合はここから。
 
DSC09880
 
 職場をちょっぴり早めに抜け出して、新丸子からてくてくと
 
DSC09881
 
 歩いて。
 
DSC09882
 
 お寺の横を抜けて
 
DSC09884
 
 ビジター側に到着。
 
DSC09908
 
DSC09911
 
 丁度選手バスが到着したところでした。
 
DSC09928
 
 7番ゲートから入場。
 
DSC09929
 
 ACLでは、ビジター席はバック・ビジター角の部分だけです。
 
DSC09930
 
 という訳で今回も、普段通る事が出来ない(仮設の)階段を通って
 
DSC09933
 
 ビジター側ゴール裏へ。ロアは閉鎖されてたのでアッパーに座りましたけど。
 
DSC09935
 
 今日の試合は、ACL第6節川崎対東方SC(香港)戦@等々力。
 今回の相手は香港の「東方体育会足球隊」もしくは「東方龍獅足球隊」。
 そしてこれがグループリーグ最終戦です。
 
 ちなみにここまでの戦績は
===
ACL-1 2/22 (水) 19:00△川崎1-1水原 @等々力  1万1150人
ACL-2 3/01 (水) 21:00△東方1-1川崎 @旺角大
ACL-3 3/14 (火) 21:00△広州1-1川崎 @天河体
ACL-4 4/12 (水) 19:00△川崎0-0広州 @等々力  1万3481人
ACL-5 4/25 (火) 19:00○水原0-1川崎 @水原競
===
 4節まで勝てずこれはもう駄目かと思ってしまってからの、韓国ビジターでの勝利。
 
P1930797
 
 5節終了時点で川崎は3位ですが……上位とは勝ち点2点差の上、最終節もう一つの対戦は広州対水原のため、その結果にかかわらず川崎は東方に勝ちさえすれば2位以上を確保できる状態にまで持ち込んだのでした。しかも相手はここまでで勝ち点1の東方。
 
 いや、その勝ち点1を与えたのが川崎なのですけどね。あの試合は謎カードで奈良が退場させられてしまってぎりぎりまで追い込まれての引き分けでしたけども。
 しかしそこで「負けなかったから」こその最終節ともなりました。
 どの道勝てなければグループリーグ敗退、ホームだから勝たなければならない試合なのです。
 
P1930663
 
 と、東方の選手到着。
 
P1930664
 
 記念写真撮ってました。
 
P1930666
 
 リラックスしてるようです。
 
P1930687
 
 それはそれとして。
 
P1930730
 
P1930733
 
 18時43分くらい、キーパー陣登場。
 
P1930737
 
 この試合は等々力では珍しく19時30分キックオフでしたので、これが45分ほど前。
 
P1930749
 
 そして例によってその5分ほど後に
 
P1930751
 
 フィールドプレイヤーもピッチに登場。
 
P1930782
 
 東方もアップ開始。
 
P1930783
 
 ビジターの皆様。
 
P1930799
 
 いらっしゃいませ。
 
P1930802
 
 東方スタメン。
 
P1930808
 
 川崎スタメン。
 
P1930804
 
 憲剛復帰。
 
P1930805
 
 そして家長もベンチに復帰。
 
P1930809
 
 審判スタメン。UAEの皆様。多少東方に甘かったような気もしないでも、でも多分気のせい。
 

 
 試合前。パノラマ。
 
P1930811
 
P1930812
 
 選手入場。
 
P1930816
 
 整列。
 
P1930835
 
 円陣。
 
P1930838
 
 川崎ボールで前半開始。
 
P1930843
 
 前半00分川崎ネットが前へ
 
P1930844
 
 受けた憲剛が遠目からのシュート
 
P1930845
 
 これはDFが防いでラインの向こうへ。
 
P1930848
 
 前半01分川崎メイン側右CK憲剛。
 
P1930849
 
 ゴール前谷口が頭で合わせたが
 
P1930850
 
 ボールは枠の向こうへ。
 
P1930851
 
 しかしこの際に脚を踏まれてしまい、小林ゆうが痛んでしまう。
 
P1930854
 
 それでも自力で外へ。
 
P1930861
 
 前半02分東方押し上げて右からのスローイン
 
P1930862
 
 押し込んできたが
 
P1930863
 
 谷口が立ちはだかった。
 
P1930878
 
 前半04分川崎僚太が前に送って
 
P1930879
 
 ペナエリアすぐ外で小林ゆうが受けたが
 
P1930880
 
 シュートはできず。
 
P1930893
 
 前半06分川崎ネットが前へ
 
P1930895
 
 憲剛経由でタッピーが押し上げたが、DFが
 
P1930896
 
 何とか押し出した。
 
P1930897
 
 前半06分川崎メイン側右CK憲剛。
 
P1930898
 
 ゴール前クリアされた。
 
P1930900
 
 ファー側でネットが拾ったが
 
P1930902
 
 これもはね返された。
 
P1930905
 
 前半07分川崎憲剛が中央突破
 
P1930908
 
 右ハイネルで折り返してゴール前小林ゆうに通ったが
 
P1930910
 
 シュートできずはね返された。
 
P1930912
 
 小林ゆうこれで再度痛み
 
P1930918
 
 タンカで外へ。
 
P1930927
 
 ここも自力で復帰できる状態ではあったが。
 
P1930936
 
 前半10分小林ゆうピッチに戻る。
 
P1930954
 
 前半12分川崎右から
 
P1930958
 
 押し上げるが東方は人数掛けて
 
P1930959
 
 はね返した。
 
P1930977
 
 前半14分川崎左車屋押し上げ
 
P1930979
 
 折り返してハイネルが
 
P1930980
 
 サイドチェンジ、右僚太が折り返したが
 
P1930981
 
 ボールはサイドネットへ。
 
P1930982
 
 おしい。
 
P1940019
 
 前半17分川崎憲剛が戻して
 
P1940021
 
 ネットが押し込み
 
P1940022
 
 ペナエリア内でネットが打ち倒されたようにも見えたけどこれはノーファール
 
P1940024
 
 ハイネルのシュートも
 
P1940025
 
 DFでコースがずれてラインの外へ。
 
P1940026
 
 前半18分川崎バック側左CK憲剛。
 
P1940027
 
 ショートコーナーで
 
P1940028
 
 折り返して憲剛。
 
P1940030
 
 ゴール前クリアされたが
 
P1940032
 
 こぼれ球拾って戻し
 
P1940033
 
 左で谷口が頭で折り返したが
 
P1940034
 
 DFに止められた。
 
P1940043
 
 前半19分 川崎早くも1枚目の交代。小林ゆうout 竜也in。
 
P1940045
 
 無理させず大事を取っての交代と思いたい。
 
P1940072
 
 前半21分川崎阿部がボールを受けたが
 
P1940073
 
 これも思い切り打ち倒され
 
P1940076
 
 さすがにこれは黄紙。
 
P1940079
 
 前半22分川崎ゴール正面でのFK。
 
P1940081
 
P1940082
 
P1940084
 
P1940086
 
 惜しくも左にそれゴールならず。
 
P1940102
 
 前半24分川崎憲剛センターライン場で後ろから
 
P1940103
 
 ぶち倒された。
 
P1940106
 
 でもこれはカード無し。憲剛審判になんか言ってます。
 
P1940141
 
 川崎が攻撃し続けるものの東方はがちがちに固めて守り続けているので、これは最悪の引き分け、という展開すら考えてしまったのですけども、前半27分。
 
P1940142
 
 左で竜也経由で
 
P1940143
 
 車屋が
 
P1940145
 
 送り出したボールにファー側どんぴしゃでハイネルが合わせ
 
P1940147
 
 ボールは枠の中。
 
P1940150
 
 川崎先制!<川崎1-0東方>
 
P1940151
 
 と、ハイネル
 
P1940154
 
 ボールをユニの中に。
 
P1940156
 
 これは何のアピール? (^ ^;)
 
P1940189
 
 前半31分東方
 
P1940191
 
 右に押し上げたが
 
P1940192
 
 しかしそこには奈良が居た。
 
P1940197
 
 前半31分東方今度は左に押し上げたが
 
P1940198
 
 こちらはタッピーが遮った。
 
P1940207
 
 前半32分川崎左から
 
P1940210
 
 ゴール正面ネットが前に送り出し
 
P1940211
 
 竜也がペナエリア内に侵入、これは完全に打ち倒されたが
 
P1940212
 
 思いっきり目の前の現象を、しかし主審はスルー。ううむ。
 
P1940224
 
 前半33分川崎ネットから
 
P1940226
 
 僚太憲剛経由で
 
P1940228
 
 右奥竜也へ。
 
P1940231
 
 戻して車屋がゴール前に送り出し
 
P1940232
 
 阿部が合わせたがしかし
 
P1940233
 
 キーパーキャッチ。
 
P1940241
 
 前半35分川崎ハイネル後ろから
 
P1940242
 
P1940243
 
 押し倒され
 
P1940246
 
 川崎FK。構えるのは憲剛とハイネル。
 
P1940247
 
 ハイネルが蹴ったが
 
P1940248
 
 ボールは枠の上へ。
 
P1940268
 
 前半37分川崎僚太から
 
P1940269
 
 右タッピーで折り返した
 
P1940270
 
 しかしキーパーキャッチ。
 
P1940281
 
 前半38分東方ゴール前でのクリアを
 
P1940282
 
 僚太が奪い
 
P1940283
 
 ペナエリア外からの
 
P1940284
 
 シュート! キーパー辛うじてはね返したが
 
P1940285
 
 そのこぼれ球を竜也が押し込んだ。
 
P1940286
 
 ゴール! 
 
P1940288
 
 と思ったら、オフサイドとられた。
 
P1940319
 
 前半40分川崎右から
 
P1940320
 
 ペナアエリアすぐ外僚太がゴール前に放り込み
 
P1940321
 
 阿部が頭で合わせたが
 
P1940323
 
 キーパーぎりぎりで抱え込んだ。
 
P1940351
 
 前半43分東方キーパーのキックしたボールを
 
P1940352
 
 ハイネルが奪い
 
P1940353
 
 折り返して
 
P1940355
 
 ハイネルさらにゴール前右に突進
 
P1940356
 
 ゴール前に送りだそうとしたが
 
P1940357
 
 ボールはDFに押し出された。
 
P1940360
 
 そして前半43分川崎メイン側右CK憲剛。
 
P1940361
 
P1940362
 
 ゴール前谷口が頭で合わせて
 
P1940363
 
P1940364
 
 ゴール! 
 
P1940366
 
 前半44分川崎前半のうちに追加点。<川崎2-0東方>
 
P1940404
 
 アディタイム2分で前半終了。
 
P1940408
 
 途中まではどうなるかと思いましたけど、前半終わると2点差と。問題の無い展開です。
 まだ安心できない点差ではありますけど。
 
 
 
DSC09945
 
 今日のすかーさま。
 
P1940430
 
 なおその頃広州対水原は引き分け状態で前半を終わっていました。
 
 
 
P1950001
 
 前半60分相当に両チームともピッチに戻ってきました。
 ハーフタイムでの交代は共に無し。
 鬼木監督のハーフタイムコメント。「攻撃時のリスク管理はしっかりと続けていこう。くさびのボールは丁寧に。サポートは早く。中、外、うまく使って。みんなで声をかけあい、ゲームをコントロールしていこう」
 うまくいっているとコメントは具体的になるという印象です。なお常によく判らないことを言ってる前任者(以下略)。
 
P1950002
 
 円陣。
 
P1950004
 
 東方ボールで後半開始。
 
P1950017
 
 後半02分川崎右から憲剛
 
P1950018
 
 前に送り出した処にタッピー走る。
 
P1950019
 
 ゴール前に折り返したが
 
P1950020
 
 クリアされた。
 
P1950029
 
 後半03分川崎僚太が前に送り出し
 
P1950030
 
 受けたハイネルが
 
P1950032
 
 さらに奧へ
 
P1950033
 
 ゴール前に送り出したボールを
 
P1950034
 
 走り込んだ竜也が押し込んで
 
P1950035
 
P1950037
 
 後半03分川崎追加点。<川崎3-0東方>
 
P1950044
 
 後半04分東方左に押し上げたが
 
P1950045
 
 タッピーが転がりながらも遮った。
 
P1950072
 
 後半07分川崎さらに押し上げ
 
P1950074
 
 右からハイネル、これはDFにクリアされたが。
 
P1950075
 
 後半07分川崎バック側右CK。憲剛。
 
P1950076
 
P1950077
 
 ファー側で奈良が頭を合わせて
 
P1950079
 
 とうとう4点目。<川崎4-0東方>
 
P1950082
 
 得失点差が必要な状態でも無く単純に「勝てばよし」のため、さすがにこれでほぼ終了。
 相手に森本が居るわけでも有りませんし。
 
P1950089
 
 後半09分川崎竜也が左に押し上げ
 
P1950092
 
 戻したボールを受けたネット
 
P1950093
 
 シュートはしかしこれはキーパーが押し出した。
 
P1950096
 
 後半09分川崎バック側右CK憲剛も
 
P1950097
 
 これはDFにはね返された。
 
P1950102
 
 そんな中、川崎はあの人を準備。
 
P1950106
 
 後半10分川崎左から
 
P1950108
 
 ゴール前ペナエリア外から
 
P1950109
 
 僚太のシュート
 
P1950110
 
 キーパーはね返したがそこにハイネル
 
P1950112
 
 シュートもこれもキーパー弾き上げた。
 ここに来て東方キーパーがんばった。
 
P1950114
 
 後半11分 東方1枚目の交代 謝敏榮out 黃梓浩in。
 
P1950116
 
 そして後半11分川崎2枚目の交代。阿部out 家長in。
 家長ついに復帰。その、リハビリ試合にできる展開で良かった。
 
P1950129
 
 後半12分川崎ネットが前へ
 
P1950130
 
 家長突撃したが、ここは
 
P1950131
 
 DFに遮られた。
 
P1950188
 
 後半18分川崎前へ
 
P1950189
 
 ゴール前憲剛が走ったがこれはクリアされた。
 
P1950199
 
 後半20分東方
 
P1950201
 
 右で折り返して
 
P1950202
 
 ゴール前で合わせられたが
 
P1950203
 
 ボールは枠の左へ。
 
P1950204
 
 拾われて折り返されたが
 
P1950205
 
 これは成龍がキャッチ。
 成龍やっと仕事できたような。
 
P1950256
 
 後半25分川崎僚太が
 
P1950257
 
 左車屋へ送り出し
 
P1950259
 
 車屋ゴールライン際に押し込んだが
 
P1950260
 
 クリアされた。
 
P1950261
 
 後半25分川崎メイン側左CK憲剛。
 
P1950263
 
 これもゴール前クリアされた。
 
P1950311
 
 後半30分 東方2枚目の交代。徐德帥out 鄭少偉in。
 
P1950325
 
 東方のベンチ組も試合を見守る状態に。
 
P1950326
 
 後半32分川崎前に送り出したボールに
 
P1950327
 
 ゴール前ドフリーで家長がボールに追い付いたが
 
P1950328
 
 シュートはどっかに。ううむ。
 
P1950330
 
 ううむ。
 
P1950331
 
 後半33分 川崎最後の交代。憲剛out 武岡in。
 憲剛も酷使せずに済んで良かった。
 
P1950335
 
 後半33分川崎竜也の
 
P1950336
 
 シュートはしかしキーパー正面でキャッチ。
 
P1950337
 
 後半33分東方
 
P1950339
 
 右に押し上げての
 
P1950340
 
 シュートはしかし
 
P1950341
 
 サイドネットへ。
 
P1950376
 
 今日の入場者数は1万1235人
 ホーム3試合とも1万人越えの平均1万1955人ほど。平日ナイトゲームのACLでも1万人越えるようになってしまったのですね。
 
P1950404
 
 後半41分 東方最後の交代。曾至孝out 吳偉超in。
 
P1950416
 
 後半42分川崎左僚太から
 
P1950417
 
 ゴール前のハイネルヘ。
 
P1950418
 
 ハイネルのシュートはDFが足を当てて
 
P1950419
 
 ボールはラインの向こうへ。
 
P1950421
 
 後半42分川崎バック側右CK。ネット。
 
P1950422
 
 ゴール前はね返された。
 
P1950426
 
 こぼれ球をネットがシュート
 
P1950427
 
 これはキーパーがキャッチ。
 
P1950433
 
 後半44分川崎ハイネルが前に送り出したボールに
 
P1950434
 
 これをゴール前家長が受けての
 
P1950435
 
P1950436
 
 シュートはしかし枠の上に。
 
P1950437
 
 ここででも、決めてくれてたら、この後のリーグ戦でも良い心持ちになれたでしょうに。
 
P1950444
 
 アディタイムは3分の後半45分東方センターライン付近からのFK。
 
P1950446
 
 ゴール前谷口競り勝った。
 
P1950455
 
 後半46分川崎家長が右から
 
P1950457
 
 左車屋が折り返したが
 
P1950458
 
 しかしキーパーキャッチ。
 
P1950481
 
 これで試合終了。
 
P1950475
 
 川崎4-0東方
 
P1950485
 
 結局は危ない処もほぼ無い、川崎の勝利でした。
 
[川崎得点者集計]全試合トータルです
22点(14+ACL8点)
 6点 小林ゆう(4+ACL2点) 
 3点 憲剛
 3点 奈良(1+ACL2点) +1
 2点 阿部 
 2点 谷口(1+ACL1点) +1
 2点 竜也(1+ACL1点) +1
 2点 ハイネル(1+ACL1点) +1
 1点 板倉(0+ACL1点)
 1点 森谷
 
P1950490
 
 この試合はその上で無失点でしたので、何の文句も有りません。
 審判が意図的に東方に肩入れしていなければ後2点くらいは積み上がっていたかと。(?いやまさか)
 
P1950495
 
 ともあれ、東方は今後もがんばれ。
 
P1950494
 
 さて、川崎は例によって輪を作ると
 
P1950502
 
P1950503
 
P1950504
 
 勝利のぐるぐるを。
 
P1950506
 
 なお、裏の試合では、なんと広州と水原が引き分けてしまい、これで最終成績は。
 
\名前 勝点 勝-分-負 得失点
1 川崎 10 2-4-0      5
2 広州 10 2-4-0     13
3 水原 09 2-3-1      5
4 東方 01 0-1-5   -23
 
 川崎と広州は勝ち点で並びましたが、ACLグループリーグでの順位決定方法では直接対決の結果が優先されるため、2引き分け(広州ホーム1-1、川崎ホーム0-0)ですが「アウェイゴール」により「川崎が首位でグループリーグ突破」となったのでした。
 
 しかしこれは「前任者とは違い」勝てないにしても負けないサッカーを行ったからこその結果なのでしょう、血迷っても前任者のサッカーで勝ったとは考えられませんし考えてはいけません。前任者の守備無しサッカーなら負けていた試合もあったでしょう。前任者が放置していたそこをきっちり修正したからこその「勝ち抜け」です。
 
P1950508
 
 一時期はもうあかんと思ってしまったのが嘘みたいだ。
 そう思うくらい、広州は強かった。
 等々力でも軽くいなされたけど、この水原戦でも、勝たなければ勝ち抜けがない水原は全力で行ったでしょうに、結果は引き分け、広州は引き分けで十分だったから。空恐ろしい。
 
P1950512
 
 青島ビールプレイヤーオブザマッチはハイネルヘ。
 ハイネルはこの試合1ゴール1アシストか。これで気をよくしてリーグ戦でもゴール量産でお願いします。
 
DSC09950
 
 という訳で。この日は良い気分で家に帰ったのでした。
 
 なお翌日5月10日の試合で鹿島がムアントンに勝利しこちらも1位抜けとなったため、R16の相手はムアントンU(タイ)と決定したのでした。
 ここでいきなり鹿島じゃなくて良かった。いや鹿島だとチケット確保も大変になったでしょうから。
 どの道これも、ビジターには行けませんけどね。
 
 試合の記事はここまで。カブ記事は土曜には何とか。

|

« 新潟戦でもカブを愛でる。新井さんではないアライの方登場 | Main | ACL東方戦でもカブを愛でる。今日は勝ったよかったね。 »

2017ふろんたーれ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/471/65267443

Listed below are links to weblogs that reference 17年ACL第6節川崎対東方SC(香港)@等々力:

« 新潟戦でもカブを愛でる。新井さんではないアライの方登場 | Main | ACL東方戦でもカブを愛でる。今日は勝ったよかったね。 »