« 4 de junho de 2017 - 10 de junho de 2017 | Main | 18 de junho de 2017 - 24 de junho de 2017 »

Posts from 11 de junho de 2017 - 17 de junho de 2017

2017/06/11

17年J1第14節横鞠対川崎@日産ス

 
 展開がアレでしたので、また不の感情が緩和するまで作成を放置していたら一週間経ってなってしまいました、まぁこの今週は川崎の試合有りませんし。
 前置き不要で試合まで飛ばしたい場合はここから。
 
DSC09970
 
 今日もチャリでたらたらと、道に迷いながら。
 
DSC09973
 
 15時前に現地到着。
 
DSC09975
 
 覚悟完了。
 
DSC09976
 
 なお今回もSブロック席ビジターです。
 
DSC09977
 
 なのでメイン側から入って
 
DSC09978
 
 クリアファイルももらってw
 
DSC09979
 
 席を確保。
 
P1970723
 
 今日の試合はJ1第14節横鞠対川崎戦@日産スです。
 今年は今のところアウェイ行きは縮小中のため、これがやっと3試合目。ナック5は勝ったけど、味スタは負け。
 そいえば今年は今のところホームでは負けてないのか。負ける時はボコボコだけど。
 
P1970725
 
 と、15時半くらい。気が付くと百鬼夜行。
 
P1970726
 
 マスコットというかアレなキャラがわらわらと。いや前にも見た記憶が。また「かけっこ」をするのか。
 
P1970728
 
 中には等々力に来たことが有るキャラも。
 なお個別の説明は略。
 

 
 パノラマ。
 
P1970755
 
 かけっこ開始。
 
P1970759
 
 まぁ何というか
 
P1970772
 
 いろいろと
 
P1970778
 
 走りぬけていったのでした。
 
P1970783
 
 ゴール。
 
P1970793
 
 以上試合前の百鬼夜行でした。
 



 
P1970802
 
 16時18分頃
 
P1970803
 
 キーパー陣登場。
 
P1970804
 
P1970807
 
 その5分後にはフィールドプレイヤーも登場。
 
P1970810
 
 アップ開始。
 
P1970811
 
 川崎スタメン。
 結局僚太は今日もお休みか。この後はまた間が開くから、広島戦までには何とか。
 そして家長先発。
 
P1970813
 
 審判スタメン。
 
P1970814
 
 ポーランドの皆様だそうです。とんでもなく相性悪かったのか、単純に嫌われたのか、それとも川崎を負けさせる任務があったのか(いやまさか)。
 
P1970815
 
 なお前の対戦では川崎が勝ちましたが……
 

 
 試合前。パノラマ。
 
P1970821
 
 整列。
 
P1970822
 
 前の試合でボンバヘがJ1通算550試合出場達成だそうで、セレモニー。
 プレゼンターにドラゴン登場。
 
P1970824
 
P1970825
 
 おめでとうございます。
 
P1970829
 
 握手。
 
P1970830
 
 写真撮影。
 
P1970832
 
 円陣。
 
P1970833
 
 川崎ボールで前半開始。さて以下試合は簡単にまとめるつもりですがどうなりますやらら。
 
P1970849
 
 前半02分鞠右に切り込み
 
P1970851
 
 ペナアリア内まで押し込まれたが、奈良と
 
P1970852
 
P1970853
 
 谷口で対応。
 
P1970880
 
 前半05分鞠正面突破エヒメッシ突撃も、車屋谷口で挟み込んで
 
P1970881
 
 ボールは成龍がキャッチ。
 
P1970906
 
 前半08分川崎阿部の突撃を倒され潰されたが、
 
P1970907
 
 審判はスルー
 
P1970909
 
 しかし鞠の突撃をネットが止めると
 
P1970910
 
 ここはすかさず審判はファールを取った。
 
P1970912
 
 もちろん審判の言うことは絶対です。まちがってはいないのでしょう。
 このジャッジの傾向は最後まで変わりませんでしたし。それが腹立たしい。
 
P1970915
 
 前半09分鞠FK。
 
P1970916
 
 DFがはね返した。
 
P1970926
 
 前半10分川崎右を押し上げ
 
P1970927
 
 家長がゴール前に送り出したが
 
P1970928
 
 これはDFにクリアされた。
 
P1970930
 
 前半10分川崎バック側右CK憲剛。
 
P1970933
 
P1970934
 
 ゴール前クリアされた。
 
P1970973
 
 前半15分川崎ゴール正面憲剛家長経由で
 
P1970975
 
 左車屋へ
 
P1970976
 
P1970977
 
 ゴール前に折り返したがボンバヘがはね返した。
 
P1970993
 
 前半16分川崎
 
P1970994
 
 右ライン際からタッピーが
 
P1970995
 
 ゴール前に送り出したが竜也合わせられずキーパーキャッチ。
 
P1970997
 
 前半16分鞠の攻撃を川崎ネットが綺麗に防いだ、と思ったのですけど
 
P1970999
 
 もちろん今日の審判の目で見ればファールです。
 今日はもうそういう判断が前提です。
 
P1980023
 
 前半19分川崎憲剛が左へ
 
P1980024
 
 左車屋が折り返し
 
P1980028
 
 パスをつないで憲剛
 
P1980029
 
 ペナエリア外からのシュート
 
P1980030
 
 しかしキーパーキャッチ。
 
P1980039
 
 前半20分川崎左車屋が押し上げ
 
P1980040
 
 ゴール前。竜也が飛び込んだが
 
P1980041
 
 合わせられず。
 
P1980047
 
 前半21分鞠左に
 
P1980048
 
 押し上げ
 
P1980050
 
 ゴール前に折り返されたが
 
P1980051
 
 クリアした。
 
P1990038
 
 前半25分ベンチ組はすでにアップを始めています。
 
P1990041
 
 前半26分川崎右での攻撃
 
P1990042
 
 鞠の選手が倒れたら
 
P1990044
 
 もちろん川崎の選手には問答無用なので憲剛に黄紙。
 
P1990048
 
 前半26分しかし
 
P1990049
 
P1990050
 
 川崎の選手が目の前で倒されても主審は気にしません。なんだこれは。
 
P1990054
 
 でも家長が抱きつかれて
 
P1990055
 
 倒されてるのに
 
P1990056
 
 もちろんファールを取られるのは川崎だ、文句有るか。
 
P1990060
 
 前半27分鞠右に振って
 
P1990062
 
 ゴール前に送り出すが
 
P1990063
 
 これは成龍がキャッチ。
 
P1990066
 
 前半27分川崎カウンター
 
P1990069
 
 左奥家長につながったが
 
P1990070
 
P1990071
 
 ゴール前に送り出したボールはキーパーキャッチ。
 
P1990126
 
 前半33分川崎左を前に車屋走るが
 
P1990127
 
 DFに防がれ交錯
 
P1990131
 
 もちろん川崎には躊躇無く黄紙。
 
P1990133
 
 そういう世界です。
 
P1990153
 
 前半35分川崎
 
P1990154
 
 左の阿部経由で
 
P1990155
 
 ゴール前へ
 
P1990158
 
 流れたボールへの攻防で交錯し倒れたけどもちろん何も無し。
 鞠の攻撃だったらどうなってたか。
 
P1990161
 
 川崎ボールをつないで右へ
 
P1990162
 
 押し込んだ小林ゆうゴール前にボールを上げたが
 
P1990163
 
 しかしキーパーキャッチ。
 
P1990165
 
 前半36分鞠の選手が負傷で
 
P1990169
 
 立ち上がったもののメディック出動のため一度外へ。間もなく復帰。
 
P1990177
 
 前半38分川崎左から車屋
 
P1990179
 
 ゴール前の阿部に送り出し
 
P1990180
 
 倒されたけど
 
P1990181
 
 もちろん倒された川崎のファールです。
 
P1990233
 
 前半43分川崎
 
P1990234
 
 右に押し込んだが
 
P1990236
 
 DFに防がれた。
 
P1990240
 
 前半43分川崎憲剛から
 
P1990241
 
 前の家長へ、押し上げて
 
P1990243
 
 ゴール前に上げたが、竜也合わせられず。
 
P1990273
 
 アディタイムは2分の前半45分川崎
 
P1990274
 
 憲剛が送り出したボールに小林ゆう
 
P1990277
 
 ペナエリア内まで押し込んだが
 
P1990279
 
P1990280
 
 DF陣に囲まれボールはキーパーに押さえられた。
 結局この試合鞠にきっちり攻撃を押さえ込まれていたのがいけなかったのではあります。
 今回鞠の守りは万全でした、審判含めて。
 
P1990289
 
 これで前半終了。
 
P1990291
 
 今日はうまくいかない日です。前任者の監督だったらもうお手上げの状態。
 
 
 
DSC09997
 
 今日のすかーさま。
 
 
 
P1990300
 
 前半58分相当、今日は早めに戻ってきました。
 
P1990301
 
 ううむ。
 
 なお鬼木監督のハーフタイムコメント。「攻守の切り替えをはっきりと。当てて入る、出して動くを繰り返して。中と外をうまく使って、自分たちのサッカーをやり続けよう」
 いや自分たちのサッカーでは何ともしがたい状態(きっちり対策されて抑え込まれている)からこうなっているので、この場合は自分たちのサッカーを続けるでは駄目なような。それでは前任者と変わらない。
 尤も前任者は5年掛かってもうまくできなかったことを、引き継いだ人は最初からやれという方がおかしいとは言えるけども。いや前任者はできなかったのではなく「やらなかった」か。
 
P1990306
 
 円陣。
 共にハーフタイムでの交代は無し。
 
P1990307
 
 鞠ボールで後半開始。
 
P1990310
 
 後半00分鞠右に
 
P1990311
 
 押し込まれたが谷口が
 
P1990312
 
 クリア。
 
P1990313
 
 後半01分鞠バック側右CK。
 
P1990315
 
 ゴール前クリアした。
 
P1990321
 
 後半01分鞠ボールを奪ってさらに押し込んできたが
 
P1990322
 
 成龍キャッチ。
 
P1990346
 
 後半03分鞠川崎の攻撃をしのいで
 
P1990347
 
 カウンター
 
P1990349
 
 ゴール前まで押し込んできたが
 
P1990351
 
 奈良がはね返した。
 
P1990361
 
 後半04分川崎右を押し上げてタッピー
 
P1990362
 
 前に送り出したが
 
P1990363
 
 はね返された。
 
P1990365
 
 更に右奥に押し上げ
 
P1990370
 
 中央に戻して
 
P1990371
 
 遠目の位置からネットのシュート
 
P1990373
 
 これは枠内には行かず。
 鞠に攻め込まれまくり。
 
P1990410
 
 そして後半07分鞠
 
P1990411
 
P1990412
 
 右から前に上げられ
 
P1990413
 
 ファー側で折り返され
 
P1990414
 
P1990415
 
 ゴール前合わせられて、押し込まれた。
 
P1990417
 
 後半07分鞠先制。<横鞠1-0川崎>
 
P1990420
 
 失点する前から準備してたのかベンチ前には二人。
 
P1990422
 
 後半08分川崎即座に交代。
 
P1990424
 
 後半08分川崎2枚替え。竜也out ハイネルin。タッピーout にょぼりin。
 
P1990447
 
 後半10分川崎左を
 
P1990449
 
 にょぼりが突撃
 
P1990451
 
 これも潰されたけど
 
P1990453
 
 この審判でもこれはさすがに黄紙を出した。
 
P1990456
 
 後半11分川崎ペナエリア左すぐ外からのFK憲剛。
 
P1990457
 
 クリアされた。
 
P1990531
 
 後半17分鞠
 
P1990532
 
 左から押し込んできたが
 
P1990534
 
 なんとかクリアした。
 
P1990540
 
 後半18分川崎憲剛が前に送り出したボールを
 
P1990541
 
 遠目の位置からハイネルの
 
P1990542
 
 シュート! しかしキーパーが弾き出した。
 
P1990543
 
 おしい。
 というか遠目の位置からしかシュートできない時点で、あかん。
 
P1990544
 
 後半18分川崎バック側左CK。
 
P1990545
 
 ゴール前ネットが合わせたが
 
P1990546
 
 枠内には行かず。おしい。
 
P1990554
 
 後半19分川崎右から
 
P1990555
 
P1990556
 
 阿部がペナエリア内まで押し入ったが
 
P1990558
 
 DFに遮られキーパーが確保。
 
P1990559
 
 きっちり防がれる。
 
P1990576
 
 後半21分川崎
 
P1990577
 
 正面突っ込んだにょぼりがファールを受け
 
P1990578
 
 これはFKに。
 
P1990580
 
 後半22分川崎ペナエリアすぐ外ゴール正面からのFK憲剛。
 
P1990581
 
P1990582
 
 しかしクリアされた。
 
P1990635
 
 後半26分鞠エヒメッシ突撃
 
P1990637
 
 ゴール前まで押し上げて来たが
 
P1990639
 
 右からのシュートは
 
P1990640
 
 壁でなんとか防いだ。
 
P2000001
 
 後半27分鞠バック側右CK。
 
P2000002
 
 成龍ジャンプしてクリア。
 
P2000032
 
 後半29分川崎攻めるものの
 
P2000038
 
 押し込めきれない
 
P2000039
 
 阿部も
 
P2000040
 
 ペナエリア外からのシュートは
 
P2000041
 
 キーパー正面。
 
P2000067
 
 後半31分川崎右から憲剛
 
P2000068
 
 家長に送り出したが
 
P2000069
 
 押し込みきれず。
 家長……はやくフィットしておくれ……
 家長があかんからあかん、とは言わないし言えないけど。
 
P2000095
 
 後半34分川崎右ハイネル
 
P2000096
 
 押し込み
 
P2000099
 
 ネット経由で左にょぼりへ
 
P2000100
 
にょぼりのシュートはキーパーが防いだが
 
P2000101
 
P2000102
 
 そのこぼれ球を阿部が
 
P2000103
 
 押し込んだ。
 
P2000105
 
P2000106
 
 オフサイドだそうです。
 そうですか。
 
P2000110
 
 後半35分川崎最後の交代。阿部out 狩野in。
 もと鞠の人だったのか。
 
P2000125
 
 後半37分鞠交代。ウーゴヴィエイラout 富樫in。
 鞠の交代はこれだけ。余裕だね。
 
P2000131
 
P2000132
 
 後半37分川崎狩野倒されて
 
P2000134
 
 後半37分川崎右より遠目の位置からのFK
 
P2000135
 
 蹴るったは狩野。
 
P2000136
 
 ゴール前ではね返された
 
P2000137
 
 こぼれ球を家長拾ってのシュートは
 
P2000138
 
 しかし枠内には行かず。
 
P2000140
 
 後半38分鞠そのリスタートから一気に前へ
 
P2000141
 
 防ぎきれず
 
P2000142
 
 ゴール前へ
 
P2000144
 
 送り出されたボールを
 
P2000146
 
 折り返されて枠の中。
 
P2000148
 
 後半38分鞠追加点。<横鞠2-0川崎>
 
P2000150
 
 あかん。
 
P2000154
 
 後半39分川崎谷口が前へ送り出し
 
P2000155
 
 左車屋がゴール前に
 
P2000156
 
 送り出したがクリアされた。
 
P2000166
 
 後も川崎何度も押し込むが
 
P2000167
 
 跳ね返された。
 
P2000172
 
 後半40分鞠に押し込まれたが
 
P2000174
 
 ゴール前でなんとかはね返した。
 
P2000202
 
 後半42分川崎右からにょぼり
 
P2000204
 
 ゴール前に送り出したが
 
P2000205
 
 これもクリアされた。
 
P2000210
 
 後半43分川崎ボールを左に回し
 
P2000212
 
 左車屋からゴール前へ
 
P2000213
 
 ファー側憲剛が受けて
 
P2000214
 
 シュート
 
P2000215
 
 しかしこれも枠内には行かず右へ。
 
P2000280
 
 アディタイム3分の後半48分川崎
 
P2000283
 
 最後の猛攻も
 
P2000285
 
P2000286
 
 決めきれず。
 
P2000288
 
 試合終了。
 
P2000294
 
 最後の得点表示すら写してなかった。
 横鞠2-0川崎
 あと入場者数表示も取り逃した。4万2483人だったそうです。
 
 得点者無しなので、今回はカード累積を。

【カード累積】(リーグ戦)16枚
2/2枚 谷口   (01)(05)
 
1/5枚 ハイネル (02)(05)(06)(07)済(11)
1/1枚 奈良   (03)
1/1枚 森本   (11)
1/1枚 憲剛   (14)
1/1枚 車屋   (14)
1/1枚 小林   (14)
 
0/4席 ネット  (02)(03)(06)(08)済

P2000298
 
 まぁこれ以上ぐだぐだ書くのは止めます。
 なんか定期的にこういう試合が来るな、負ける時はぼこぼこに。
 
P2000309
 
 しかしここでリーグ戦は間が開きます。一休みして、また仕切り直しです。
 
P2000310
 
DSC00001
 
 監督お願いします。
 
P2000303
 
P2000304
 
 なお審判陣は退場時にモンバ監督とがっちり握手。
 
DSC00002
 
 この勝負所をしっかり勝ったマリノスの前途は明るいのでしょう、この空のように。
 
DSC00003
 
 と言うわけで、さっさと帰ったです。
 帰りは行き以上に迷走してしまったけど。
 それでもやっとこさ最適経路は見つけたつもりなので、次回以降は大丈夫でしょう。多分。
 川崎も行く道すじははっきりしたと思う。その道を進むだけです。
 
 この項ここまで。次はすぐ書く気になりますように。
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« 4 de junho de 2017 - 10 de junho de 2017 | Main | 18 de junho de 2017 - 24 de junho de 2017 »