« 23 de julho de 2017 - 29 de julho de 2017 | Main | 6 de agosto de 2017 - 12 de agosto de 2017 »

Posts from 30 de julho de 2017 - 5 de agosto de 2017

2017/08/03

磐田戦でもカブを愛でる。雨の中の四人。

 
おお、わがカブよ、光満つるその顔よ!
 
 
 
DSC00383
 
 18時前、大雨の中。カブが登場しました。
 こっちは席確保できず右往左往も進退尽きて通路に座り込んでた頃。
 
DSC00384
 
DSC00387
 
 それでもなんとか、金八モードのカブの写真を
 
DSC00386
 
 撮ったのでした。
 あと風呂上がりマダムふろん太も。
 なおこの天候なので、マスコットsのピッチでの登場待ちは無かったです。
 というか、川崎市制記念試合なのに、毎年恒例だったマスコット祭りも無かったのは残念。まぁこの天候でやっていたら、さらに難儀なことになってたでしょうけど。
 



 
P2090172
 
 さて時間も過ぎてキックオフ10分ほど前。ようやくこっちも覚悟を決めて通路で膝立ち体制を固めた頃。
 ホームゴール前にカブ
 
P2090174
 
 始球式です。
 
P2090177
 
 今年の西宮神社「福男選び」で
 
P2090182
 
 一番福を獲得した人が
 
P2090183
 
 たまたま川崎在住だったと言う事で
 
P2090186
 
P2090188
 
 川崎市市制記念試合の始球式に。
 
P2090189
 
 ゴールを守るのは、カブではなくふろん太です。
 
P2090191
 
 それも川崎ですから、わざわざこういう門まで用意して
 
P2090194
 
 太鼓の音で
 
P2090193
 
 開門
 
P2090195
 
 ダッシュ! 
 
P2090197
 
 そのままゴール前まで走って
 
P2090198
 
 シュート! 
 
P2090199
 
 無事ゴール!! 
 
P2090201
 
 福男はそのまま走り去っていったのでした。
 
P2090203
 
 ふろん太「いやぁ今日もやられてしまったよー」
 
P2090205
 
 カブ「よしよし」
 
P2090214
 
 ふろん太「じゃあ後はいつも通りで」
 ……いいたかないけど、試合前で懲りすぎると本編では……という展開は、"Good Bye J2"を筆頭にいくつもあったような。
 
P2090235
 
 選手入場。
 
P2090236
 
 選手の列の端へ行く、三人
 
P2090246
 
P2090247
 
 相手選手と握手する三人
 
P2090251
 
 ふろん太は審判陣とも握手。
 
P2090254
 
 写真撮影。
 
P2090257
 
 試合前の仕事、ここまで。
 
P2090258
 
 大雨の中三人とも大変だ。
 
P2090262
 
 大変カブー。まだ仕事終わってないけど。
 
P2090267
 
 カブ「では、またあとで」
 ペコリ。
 



 
P2090805
 
 
 さてここからはハーフタイムです。
 
P2090806
 
 川崎指定記念試合ですからもちろん
 
P2090813
 
 ヒデキ登場です。今年も。
 
P2090809
 
P2090811
 
 カブはメイン前中央に。
 
P2090815
 
 そして今年もヒデキは車で
 
P2090817
 
 立ち上がることも無くそのまま
 
P2090818
 
P2090821
 
 ヤングマンを歌うのでした。
 
P2090824
 
P2090828
 
 踊るカブ
 
P2090829
 
 今年もヒデキを見ることができた良かったです。
 
P2090831
 
 こんな雨の中に引っ張り出して大丈夫なのか審判になったけど。
 
P2090834
 
P2090835
 
 それでも腕でYMCAを示すヒデキ。
 
P2090841
 
 がんばれヒデキ。
 
P2090849
 
 来年はどうなるのだろう……と毎年心配して、ヒデキの姿を見て安心するのを繰り返しているような気もしますけど。
 さすがにそろそろ別の方でも良いような気はします。こうなったら続けられるだけ続けて欲しいとは思うけど。
 
P2090850
 
 踊り終わったカブ
 
P2090857
 
 控え室に帰りました。
 
P2090858
 
 あ、もちろんふろん太コムゾーも居ましたよ。
 



 
P2100280
 
 そして試合終了後。
 カブも金八ポンチョは脱いでます。
 
P2100409
 
 雨の中粛々とセレモニーに参加する三人
 
P2100413
 
 その後は、いつものようにスタンド前を周回する三人
 
P2100414
 
 なのでした。
 
P2100417
 
 雨の中でも自分の仕事をきっちりこなす三人
 
P2100419
 
 がんばれ、三人
 
P2100423
 
 がんばれ、カブ
 
P2100431
 
 このあと、乾燥させるのが大変だ(笑)
 
P2100439
 
 今日のカブは、ここまでで。
 
 今回の記事はここまでです。
 次のカブの出番は8月5日の瓦斯戦です。
 



 
◇2017年のカブ
01/22 新体制発表会
02/18 ゼロックスマスコット大集合※マスコット祭りにカブ初登場!
02/22 対水原戦
03/05 対鳥栖戦
03/10 対柏レ戦
04/08 対甲府戦
04/12 対広州戦
04/21 対清水戦
05/05 対新潟戦
05/09 対東方戦
05/30 対ムアントン戦
06/17 対広島戦
06/21 天皇杯 対栃木戦
07/01 対神戸戦
07/05 対浦和戦
07/23 ファン感
・07/29 対磐田戦
・08/05 対瓦斯戦
・08/13 対鹿島戦
・08/19 対札幌戦
・08/23 ACL 対浦和戦
・08/30 ルヴァン 対瓦斯戦
 
◇2017年のカブ以外
03/18 対瓦斯戦@味スタ
・08/27 対甲府戦
 
 
◆それ以前のカブ
 2005年総集編
 2006年総集編
 2007年総集編
 2008年総集編
 2009年総集編
 2010年総集編
 2011年総集編
 2012年総集編
 2013年総集編
 2014年総集編
 2015年総集編
 2016年総集編
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017/08/02

17年J1第19節川崎対磐田@等々力

 
 前置き不要で試合まで飛ばしたい場合はここから。
 
 
DSC00374
 
 現地に着いたのは15時40分ごろ。今日はチケットの都合で一般待ち行列へ。
 
DSC00376
 
 それが16時30分になると、容赦なく雨が。
 
DSC00378
 
 べた濡れになりながらも、17時にようやく一般開場。
 
DSC00380
 
 しかしすでに一般席に空きは無く、やむなく通路に座り込むことに。
※通路立ち見は禁止だが、この日に限ってはヒザ立ちまでは可という係の人からの通達有り。
 
DSC00381
 
 今日の試合はJ1第19節川崎対磐田戦@等々力です。
 毎年恒例川崎市制記念試合ですが、ヒデキの出番はカブ記事の方で。
 
P2090116
 
 18時15分すぎキーパー陣登場。
 以下コンディションの都合で略。
 
P2090239
 
 19時。選手入場。
 
P2090242
 
 「福男」の人からゆきみだい「ふく」進呈。
 ほか色々ふくづくしでしたけど、試合自体は……
 
DSC00382
 
 しかし大雨です。どのくらい大雨かと言えば、
 
2017-07-30-12
 
 試合前の時点で、「猛烈な雨」93mm/h! 
 大雨・洪水警報が発令されてしまった状態。
 
P2090264
 
 トラックにはたっぷり水が浮く状態ですが
 
P2090265
 
 それでも、等々力のピッチには、まったく水が浮いてません。
 
 例のカシマスタにて雨で中止になった時でも降水量は瞬間でも最大50mm/hを越えた「程度」だったはずなのに……
 もちろん、(あの時現地に居た自分の)体感的でも、今回の雨量は桁違いです。
 
 
P2090271
 
 一度やり直しを経て、川崎ボールで前半開始。
 正直詰めていくだけの気力もありませんし時間もそう有りません。「失点シーン」と「惜しいシーン」だけ拾っていっても結構な量になるでしょうから、今回は意識して畳み気味で行きます。
 
P2090284
 
 前半01分磐田押し上げて来たが
 
P2090285
 
 川崎三人で囲んで押し返した。
 
P2090289
 
P2090313
 
 それにしても、
 雨はもう雨粒が見えるくらいの土砂降り。(もちろんそれでもピッチに水は浮きません)。
 
P2090322
 
 前半05分磐田ゴール前での攻防
 
P2090323
 
 ボールの奪い合いで、エウシーにょとネットがごっつんこ。
 
P2090327
 
 試合は止められましたが
 
P2090333
 
 大事は無かった模様。
 
P2090336
 
 しかし前半06分そのリスタートから
 
P2090338
 
 あっという間に川崎ゴール前まで押し込まれ
 
P2090340
 
 磐田の右から
 
P2090342
 
 押し込まれて
 
P2090344
 
P2090345
 
 あっさり失点。ううむ。<川崎0-1磐田>
 
P2090357
 
 前半08分さらに今度は左から
 
P2090358
 
 ゴール前を右へ、しかしこれは車屋がはね返した。
 
P2090371
 
 前半10分川崎ネット経由で
 
P2090375
 
 前へ
 
P2090376
 
 折り返してネットの
 
P2090377
 
 シュートはDFに押し出された。
 
P2090378
 
 前半11分川崎バック側左CK憲剛。
 
P2090379
 
 ニア側でエドゥアルドが頭で合わせ
 
P2090380
 
 カミンスキーは止めたものの前にこぼしてしまったボールを
 
P2090381
 
 ネットが押し込み
 
P2090382
 
P2090384
 
 川崎追い付いた!<川崎1-1磐田>
 
P2090390
 
 点を取られても取り返す。これは良かった。これは。
 
P2090406
 
 前半12分川崎
 
P2090407
 
 右に回してエウシーにょのヘッド
 
P2090408
 
 しかしカミンスキーがキャッチ。
 
P2090419
 
 前半13分川崎右エウシーにょから
 
P2090421
 
 ゴール前僚太が合わせたが
 
P2090423
 
 しかしカミンスキーは堅い。
 
P2090426
 
 前半14分バック側の攻防で
 
P2090427
 
 倒してしまいファールを取られ
 
P2090428
 
 FKとなるともちろんキノコの出番。
 
P2090430
 
P2090432
 
 ゴール前に落とされたが
 
P2090433
 
 しかしこれはオフサイド。
 
P2090441
 
 前半16分川崎
 
P2090443
 
 大きく右に振ってエウシーにょが受け
 
P2090444
 
 ゴール前に送り出したが
 
P2090445
 
 DFにクリアされて走り込んだ阿部合わせられず。
 
P2090447
 
 前半17分川崎メイン側右CK憲剛。
 
P2090448
 
 これもゴール前クリアされてしまった。
 
P2090452
 
 しかしコーナーまで追い込んで
 
P2090454
 
 再度メイン側右CK憲剛。
 
P2090455
 
 ゴール前ネットが合わせたがはね返され
 
P2090458
 
 更に詰めたが防がれてしまった。
 
P2090480
 
 前半19分川崎左へ
 
P2090481
 
 押し上げ
 
P2090482
 
 シュートは一度はね返されたものの
 
P2090483
 
 そのボールを受けようとしたにょぼりが潰されて
 
P2090485
 
 川崎FKもちろん憲剛。
 
P2090486
 
P2090487
 
 ファー側に送り出したが
 
P2090488
 
 しかしカミンスキーに押さえられた。
 
P2090513
 
 前半22分磐田
 
P2090514
 
 右に振り
 
P2090516
 
 左で折り返して
 
P2090518
 
 ゴール前で受けた川俣、車屋に遮られながらも
 
P2090519
 
 振り返りながらのシュートは、なんとか脚を当てて
 
P2090520
 
 枠の外へ。
 
P2090521
 
 しかし前半23分磐田メイン側左CKキノコ。
 
P2090523
 
P2090524
 
 ゴール前合わせられて
 
P2090525
 
 ボールは枠の中に。
 
P2090527
 
 磐田追加点。<川崎1-2磐田>
 
P2090547
 
 前半25分川崎憲剛から受けた僚太がシュートもDFに押さえられ
 
P2090548
 
 こぼれ球を受けたネット経由で
 
P2090549
 
 左車屋がゴール前にボールを弓なりに送り出したが
 
P2090550
 
 カミンスキーが叩きだした。
 
P2090573
 
 前半27分川崎
 
P2090574
 
 ネットがゴール前に送り出したが
 
P2090575
 
 やっぱりカミンスキーがキャッチ。
 
P2090587
 
 前半28分川崎右から
 
P2090588
 
 送り出しエウシーにょが突撃するも
 
P2090589
 
P2090590
 
 しかしDFに遮られた。
 
P2090592
 
 前半29分川崎メイン側右CK憲剛。
 
P2090593
 
 ゴール前はね返されたがそのこぼれ球を
 
P2090594
 
 谷口が押し込もうとしたが
 
P2090595
 
 しかしポストにはね返された。
 
P2090596
 
 おしい。
 
P2090639
 
 川崎は何度も押し込みますが、磐田はきっちり人数掛けてはね返します。
 守備きっちりはっきり磐田。
 
P2090653
 
 前半34分川崎左に振って
 
P2090654
 
 車屋の遠目からのシュート
 
P2090655
 
 しかしこれもカミンスキー。
 
P2090656
 
 前半34分車屋倒され、倒した方は黄紙。
 
P2090660
 
 前半35分川崎ゴール左ペナエリア外からのFK
 
P2090661
 
 もちろん憲剛
 
P2090662
 
 しかしゴール前合わせられず。
 
P2090699
 
 前半38分川崎
 
P2090700
 
 左に振って
 
P2090701
 
 車屋がゴール前に送り出し
 
P2090702
 
 ファー側小林ゆう飛んで合わせたが
 
P2090703
 
 しかしボールは枠の中には行かず。
 
P2090704
 
 この試合はなかなか「おしい」より先には行けず。
 それだけ守られているのでしょうけど。
 
P2090735
 
 前半42分磐田自陣から
 
P2090736
 
P2090737
 
 一気に川崎ゴール前まで送り出されたが
 
P2090738
 
 谷口がなんとかボールを払って
 
P2090740
 
 なんとか難をのがれた。
 
P2090761
 
 前半43分川崎小林ゆうが前に送り出したボールに
 
P2090762
 
 阿部が追い付き
 
P2090763
 
 ライン際ゴール前に送り出したが
 
P2090764
 
 誰も合わせられずゴール前をボールが通過。
 
P2090804
 
 アディタイム2分も川崎押しきれず、前半終了。
 負けている状態で折り返し、と言ってもまだ1点差でしたので。
 
 なお雨で席無しというコンディションのため、今回は今日のすかーさまは無しですというかそういうことをやってる場合ではありません。
 
 
 
P2090862
 
 前半60分相当、川崎が先にピッチに戻ってきました。
 
P2090864
 
 負けているのに対策にぎりぎりまで時間を使わないのは、前任者のようで余り良い傾向ではありません。ハーフタイムコメントが「自分たちのサッカーをやり続けよう」と言う処まで一緒。
「自分たちのサッカー」は、他に策が無い時にいう言葉で、それではうまくいってないからこうなってるのに。
 
P2090866
 
 対して磐田は、アディタイム分まできっちり時間を使ってからピッチに登場。
 今の監督の力量ではナナミの方が上と感じられるのが、とても悔しい。
 もちろん向こうの方が監督としてのキャリアは(多少)長いですしその中に修羅場も通ってきただけに、きっちり勝ちに徹することができるようになっているのが強みなのでしょうけど。
 川崎も前任者に無為に4年半も続けさせず、もっと早くに鬼木に交代させていれば……。
 
P2090867
 
 共にハーフタイムでの交代無し。
 磐田ボールで「地獄」の後半開始。
 
P2090876
 
 後半00分川崎車屋左を駆け上がって
 
P2090877
 
 ゴール前に送りだそうとしたが、DFにはね返された。
 
P2090879
 
 後半01分川崎メイン側左CK憲剛。
 
P2090880
 
 これもクリアされた。
 
P2090884
 
 後半01分川崎今度は阿部が前に送り出したボールを
 
P2090885
 
 ペナエリア内に侵入した谷口がゴール前へ振ったが
 
P2090886
 
P2090887
 
 エドゥアルド飛び込んだもののクリアされて合わせられず。
 
P2090888
 
 磐田は人数掛けてぎちぎちに守ると、カウンターで
 
P2090890
 
P2090892
 
 アダイウトン(や川又)が一気に押し込むという明確なサッカー。
 勝つためにきっちり割り切ったサッカーを展開。それで勝ち点重ねてますから、迷いも無いのでしょうね。
 
P2090937
 
 後半06分磐田FK。
 
P2090938
 
 送り出されたボールを遠目の位置からシュートされたが
 
P2090939
 
 枠は大きく外れた。
 
P2090946
 
 後半07分川崎僚太
 
P2090947
 
 押し込んだがぶち倒されて
 
P2090949
 
 倒した方は黄紙。
 
P2090950
 
 後半08分川崎FK憲剛。
 
P2090952
 
P2090953
 
 谷口攻防で倒してしまい
 
P2090955
 
 ファール取られた。
 
P2090963
 
 そして後半09分磐田に
 
P2090964
 
 振り切られてしまい
 
P2090966
 
 シュート。成龍又を抜かれ
 
P2090967
 
P2090970
 
 後半09分さらに失点。<川崎1-3磐田>
 
P2090987
 
 後半11分川崎右から小林ゆうが押し上げたが
 
P2090988
 
 カミンスキーにきっちりはね返された。
 
P2090990
 
 そして後半12分川崎ここで二枚替え。
 にょぼりout 森谷in。これはまだわかるとして
 
P2090993
 
 ネットout 家長in。攻撃嵩上げのために前に傾けたというのはそうでしょうけど。
 家長が駄目という前に、攻守の要となっているネットを外しちゃ駄目だろ、と言う意味で、なぜこの交代をしたのかわからない。
 私はこの試合は、ここで決まってしまったと思うのです。
 
P2100010
 
 後半13分川崎自陣前でボールを奪われてしまい
 
P2100011
 
P2100013
 
 さらに失点。<川崎1-4磐田>
 
P2100024
 
 後半15分にも右から押し込まれて
 
P2100025
 
 それはもう簡単に。
 
P2100029
 
 ネットが抜けてできた守備の穴が埋まる前にボコボコにされてしまいました。
 <川崎1-5磐田>
 
P2100030
 
 あかん。
 
P2100032
 
 監督もベンチに沈没。
 
P2100031
 
 今年は7試合周期でボコられていますが、この磐田戦も鞠戦から8試合目というなぞのリズム。
 
P2100035
 
 後半17分川崎小林ゆう右から押し上げるが
 
P2100036
 
 クリアされてしまい。
 
P2100037
 
 川崎バック側右CK憲剛。
 
P2100038
 
 ファー側飛び上がった谷口が頭で合わせたが
 
P2100039
 
 カミンスキー正面でキャッチ。
 
P2100040
 
 守備はガチガチに固めその奧にはカミンスキーでは、磐田失点少なくても不思議は無い。
 
P2100066
 
 後半20分川崎
 
P2100068
 
 正面に押し込んでの憲剛のミドル
 
P2100069
 
 しかし枠内には行かず。
 
P2100075
 
 後半21分磐田のFKもちろんキノコ。
 
P2100076
 
P2100077
 
 しかし成龍が正面でキャッチ。
 
P2100108
 
 後半24分川崎左から憲剛が前へ
 
P2100109
 
 ゴール前で小林ゆうが頭で合わせたがボールは枠の上へ。
 
P2100135
 
 後半27分磐田右から
 
P2100136
 
 押し込まれたが
 
P2100137
 
 成龍が立ち塞がる
 
P2100138
 
 が、膝蹴り喰らってしまう。こわい。
 
P2100139
 
 蹴り入れた人は黄色2枚目で、赤紙。
 
P2100145
 
 退場。
 
P2100141
 
 成龍も大事は無かった模様。
 これでまだ判らなくなった……ネット出した後の2失点が無ければ。
 
P2100148
 
 後半29分川崎最後の交代。僚太out 森本in。
 
P2100157
 
 後半30分川崎押し上げるが
 
P2100160
 
 ただでさえ守備が厚い磐田はこの得点差であわてる必要も有りません。
 
P2100165
 
 森谷がゴール前に
 
P2100166
 
P2100167
 
 送り出したが誰も合わせられずカミンスキーが確保。
 
P2100172
 
 後半31分磐田1枚目の交代。アダイウトンout あややin。
 
P2100208
 
 今日の入場者は、2万3858人だったそうです。
 川崎市制記念試合と言う事もあって前売り完売でしたが、この大雨では。
 この後のホームは夏休みに瓦斯戦鹿島戦と、完売してもおかしくない試合が続きます、そちらでは雨が降りませんように。
 
P2100215
 
 後半35分磐田左から前へ
 
P2100216
 
 ゴール前右で受けた川又の
 
P2100217
 
 シュートは
 
P2100218
 
 しかし枠を右に外れた。
 
P2100224
 
 後半36分川崎右から
 
P2100225
 
 左に大きく振り、家長が折り返した
 
P2100226
 
 ボールはクリアされかけたが、そのこぼれ球を森本が
 
P2100229
 
 押し込み、川崎やっと2点目。<川崎2-5磐田>
 返す返すも、ネットが残っていて、ネット後の2失点が無ければ……
 家長と森本の投入は、点を取るためには間違ってはいなかったのはそうなのでしょうけど。
 
P2100231
 
 後半37分磐田2枚目の交代、川辺out 上田in。
 
P2100252
 
 後半38分川崎メイン側右CKここは森谷。
 
P2100253
 
P2100256
 
 磐田守備陣にきっちりはね返された。
 
P2100258
 
 後半39分川崎今度はバック側右CKこれも森谷。
 
P2100259
 
P2100260
 
 これもクリアされた。
 
P2100272
 
 後半40分磐田最後の交代。宮崎out 小川in。
 状況の先を見据えた先手先手の交代。ううむ名波なのに。
 
P2100312
 
 そして後半アディタイムはなんと6分! 
 これだけあるならせめて1点を、とは思ったけど。
 
P2100324
 
 後半45+0分川崎右から
 
P2100325
 
 ゴール前阿部の
 
P2100327
 
P2100328
 
 シュートはしかしポストに嫌われた。
 
P2100331
 
 さらにこぼれ球を拾った車屋走り込んで
 
P2100332
 
 ゴール前へ
 
P2100333
 
 カミンスキーの背後に通ったボールはラインを割ったと思うのですけど
 
P2100334
 
 磐田DFにはね返されて
 
P2100335
 
 審判もゴールを認めずなかったことに。
 
P2100355
 
 後半45+3分川崎突撃エドゥアルド
 
P2100356
 
 ペナエリア外で潰されて
 
P2100358
 
 川崎FK。ここは憲剛。
 
P2100361
 
P2100362
 
 ゴール前はね返され
 
P2100363
 
 こぼれ球をペナエリア外からの阿部のシュートも
 
P2100364
 
P2100365
 
 ポストに蹴られて外へ。
 この試合得点寸前が多すぎ。
 
P2100377
 
 後半45+5分川崎森谷の
 
P2100378
 
 ミドルもしかし
 
P2100379
 
 そこにカミンスキー。
 
P2100386
 
 後半45+5分川崎右奥に押し込み
 
P2100387
 
 家長がゴール前に送り出したが
 
P2100388
 
 ゴール前森本あと
 
P2100389
 
 一歩及ばず。
 
P2100390
 
 試合終了。
 
P2100391
 
 7試合周期の惨敗は、今回は8試合目で回ってきました。
 まぁ今回は自爆ですけど。
 
P2100394
 
 川崎2-5磐田

==
[川崎得点者集計]全試合合計 56点(35+ACL15点+天皇杯6点)
13点 小林ゆう(9+ACL4点) 
 9点 阿部(8+ACL1点) 
 7点 竜也(4+ACL2点+天1点)
 5点 憲剛(4+ACL1点) 
 4点 谷口(3+ACL1点) 
 3点 奈良(1+ACL2点)
 3点 ハイネル(1+ACL2点)
 1点 エウシーにょ 
 2点 森谷(1+天1点)
 2点 ネット(1+ACL1点) +1
 2点 森本(1+天1点) +1
 1点 登里 
 1点 板倉(ACL1点)
 1点 家長(天1点)
 2点 タッピー(天2点) 
==
【カード累積】(リーグ戦)22枚
2/2枚 谷口   (01)(05)
2/2枚 エドゥアルド (13)(18)
 
1/5枚 ネット  (02)(03)(06)(08)済(15) 
1/5枚 ハイネル (02)(05)(06)(07)済(11)
1/1枚 阿部   (19)
1/1枚 エウシーにょ (18)(19)
1/1枚 奈良   (03)
1/1枚 森本   (11)
1/1枚 憲剛   (14)
1/1枚 車屋   (14)
1/1枚 小林   (14)
==

 
P2100398
 
 腹立たしいくらいに、あの名波の方が流れを読んで適切に対処を行っていた。きっちり勝つための戦いに徹していた。
 これは単純に監督としての経験の差だけかもしれない、あちらは昇格失敗という経験も経ている分、現実的に勝つ方法に徹することができるようになっているのだから。
 鬼木監督も今後監督を続けることで経験も積むことはできるのでしょう。前任者を思うがままに居すらわせなかったらもっと早くからそれができたでしょうに。4年半はただ浪費されてしまいました。
 
P2100411
 
P2100408
 
 後半開始頃は雨も弱まっていましたが、再びはっきり見える粒の雨に。
 
P2100407
 
 それでもピッチはなんともないのですよ、どこかとは違って。
 
 
 まぁ負ける時も有るわな。
 これを糧にして、前に進むのです。
 この項ひとまずここまで。カブ記事に続く。
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« 23 de julho de 2017 - 29 de julho de 2017 | Main | 6 de agosto de 2017 - 12 de agosto de 2017 »