« março de 2018 | Main | maio de 2018 »

abril de 2018に作成された記事

2018/04/18

18年04月15日の徘徊(イルカに癒されてきました)

 
 試合自体は後でこっそり更新しますしました。
 
・仙台行くのはいいけど、帰りもすんなり戻るのは面白くない。折角の週末パスですし。
・週末パスはJRじゃなくても乗れる路線があるのでいろいろ乗りたい。
・10時に浦和戦と瓦斯戦のチケットが発売されるので、その時は移動中ではなくどこかで腰を据えてやりたい。
 という条件を加味して考えた結果の、帰りの徘徊です。
 
P1040137
 
 朝6時半くらいの新幹線で、まずは仙台を出発。
 
P1040138
 
 と、席にはコンセントが。便利な時代になったものです。
 
P1040139
 
 取り敢えずサンドイッチで朝ごはん。うまうま。
 
P1040141
 
 新幹線は小山まで。ここで乗り換えて水戸まで行き、水戸駅内で座り込んでチケット確保。
 後で考えると、浦和戦は平日で瓦斯戦は祝日だったのか、道理で瓦斯戦の方がチケット取り難儀だったわけだ。
 
P1040145
 
 チケット確保後、さらに勝田まで進んで「ひたちなか海浜鉄道」へ。週末パスではこれにも乗れたので。
 
P1040146
 
 15分ほど乗って、那珂湊で下りました。
 
P1040147
 
 ここからは(googlemap頼りで)徒歩で
 
P1040148
 
 てくてくあるいて20分ほど。
 
P1040149
 
 橋を渡って
 
P1040150
 
 川を越えた向こうへ。
 
P1040151
 
 目的地が見えます。
 
P1040152
 
 そして、大洗町に突入。
 
P1040157
 
 最初の行き先は「アクアワールド大洗水族館」です。
 イルカが見たかったので。
 
P1040160
 
 入場。ちなみに入場券は、那珂湊駅にて1割引で購入。
 
P1040163
 
 大水槽。
 
P1040165
 
 タカアシガニ。
 
P1040168
 
 マンボウ。
 
P1040169
 
 ペンギン。
 
P1040170
 
 カピバラ。……ん? 
 
P1040171
 
 ホネ。……という感じで館内をふらふらした後、
 
P1040173
 
 「イルカ・アシカ オーシャンライブ」の方に行ったら、もう客席は満席で立ち見エリア送り。
 そういえば日曜でした。お客も結構居ましたし。
 
P1040175
 
 跳ねるイルカ。
 
P1040177
 
 イルカのしっぽ。
 
P1040180
 
 アシカのショーも合間に有りましたけど
 
P1040181
 
 元気なイルカにひたすら癒されましたです。
 
P1040199
 
 アシカを乗せたイルカ。
 
P1040202
 
P1040203
 
 そして跳ねるイルカ。
 
P1040204
 
 跳ねるイルカ。
 
P1040207
 
 こっちのイルカもこのくらい元気になってほしいです。
 
P1040211
 
 こっちのイルカも、てっぺんを目指して飛べ! 
 
P1040226
 
 とかなんとかで、多少は気が晴れましたです。
 
P1040230
 
 さてここからさらに移動ですけど、さすがに歩くのは大変そうだったので
 
P1040235
 
 100円バスで
 
P1040237
 
 有る程度先まで。
 
P1040238
 
 次に行ったのは、「めんたいパーク」
 
P1040239
 
 中に入ると
 
P1040240
 
 名前通りのめんたい工場が覗けました、と言ってもこの日は日曜なのでほぼ稼働してませんでしたけど。
 
P1040241
 
 見学はあっという間に終わって、切り子だけ買いました。
 
P1040242
 
 更に進んで
 
P1040243
 
 アウトレットモールへ。
 
P1040244
 
 でもなんか前に来た時(2015年)と経営が変わってるようで
 
P1040246
 
 改装中の空いている処も多かったです。
 
P1040247
 
 安かったので、ここで野菜とかホッケとか買いました。
 
P1040251
 
 そしてさらに少し移動して
 
P1040254
 
 温泉でしばらく疲れた体をお湯でふやかしたのでした。
 
P1040255
 
 これで今日の徘徊もおしまい。
 
P1040259
 
 後は大洗駅まで移動し(鹿島臨海鉄道も、週末パスで乗れます)
 
P1040260
 
 と。ふーん、そうですか。それはそれ。
 
P1040262
 
 水戸に戻って特急で帰ります。
 
P1040265
 
 最後は釜揚げしらす弁当で。
 
P1040266
 
 品川に着いたのは18時過ぎ。後は横須賀線に乗り換えて武蔵小杉経由で現実に戻りました。
 この項ここまで。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2018/04/17

18年J1第8節仙台対川崎@ユアスタ 

 
 結果は苦しいものでしたので、今回も簡単にまとめます。
 にしても、前任者に戻ったかのようなサッカーは何故に。
 
 なお例によって、前置き不要でキックオフまで飛ばしたい場合はここから。
 
P1040118
 
 ユアスタです。ユアスタはどこに座っても「試合自体は」見にくいと思った事は無いです。あ、最前列は(目の前に透明プレートが立っているので)却って見にくいか。
今回はビジターA指定席というメインアウェイ角の席ですけど、私的には問題ありません。いや問題は大型ビジョンが見えないことくらい。
 
P1070468
 
 でもホーム側の得点表示板もカラービジョンなので、辛うじてこういうのは写せます。交代とか入場者数とかは表示してくれなかったけど。
 今日の試合は18年J1第8節仙台対川崎戦@ユアスタです。5年ぶり。
 
P1040119
 
 なおスタジアム前の売店でうっかりこれを買ってしまいました、300円。
 
P1040120
 
 ベガッ太さん大好き、ホヤ。これは蒸しホヤ。
 こうやって見ると、これを食べる気になった人の気持ちは良く判りません。
 
P1070473
 
P1070475
 
 
 18時20分過ぎ、キーパー陣アップ開始。
 
P1070476
 
P1070477
 
 そのすぐ後には、フィールドプレイヤーも登場。
 
P1070480
 
 川崎スタメン。憲剛は居るけど小林ゆうお休み。ケガか。
 
P1070484
 
 晋の力、だそうです。
 
P1070487
 
 仙台スタメンは一覧表示なかったので省略。中野はスタメン。
 
P1070488
 
P1070485
 
 そして出戻りセキグッチーはベンチに。
 
P1070490
 
 審判スタメン。主審はにしむー。
 ……審判はジャッジの差で試合を均衡させようとしているような気がするのは気のせいだろうか、多分気のせい。
 
P1070491
 
 水撒きマス。
 
P1070492
 
 ビジター席。そいえば昔は檻で囲ったゴール裏半分くらいだった記憶が有りますけど、今はかなり広くなってる感じですね。(それだけホームの客が入らなくなってる?)
 
P1070495
 
 整列。
 
P1070501
 
 写真撮影。
 
P1070503
 
 コイントス。今日のキャプテンは谷口。
 これで勝ったのだと思いますけど
 
P1070504
 
P1070505
 
 サイドが裏返りました。
 
P1070506
 
 そいえば一時期、アウェイでは積極的に裏を取っていた時期が有ったな。
 
P1070507
 
 円陣。
 
P1070508
 
 仙台ボールで前半開始。
 
P1070533
 
 前半03分川崎左から
 
P1070534
 
 守田突撃するも後ろから
 
P1070535
 
 ぶち倒されたけど
 
P1070536
 
 主審は無視。
 
P1070546
 
 前半04分川崎
 
P1070547
 
 ゴール正面を
 
P1070548
 
 家長突撃
 
P1070549
 
 ペナエリア内で思いっきり潰されましたけど
 
P1070550
 
 もちろん審判は気にしません。この試合はそういう判定基準で進みます。
 
P1070555
 
 前半05分仙台左奧に送り出し
 
P1070556
 
P1070557
 
 ゴール前に送り出したが
 
P1070558
 
 川崎守備陣守田ゴール前でなんとか遮った。
 
P1070611
 
 前半10分仙台これも左から
 
P1070612
 
 押し込んで
 
P1070613
 
 ゴール前にボールを出したが川崎守備陣
 
P1070614
 
 なんとかはね返した。
 
P1070667
 
 前半15分川崎守田の
 
P1070668
 
 アタックしかしもちろん守田のファール。
 
P1070669
 
 監督も抗議するけどもちろんにしむーが正義。
 どんなに偏向して見えようとも審判が正義なので、抗議するのももってのほかです、だそうです。
 
P1070670
 
 私はアホウだから、審判に偏向が見えるときは遠慮せず抗議しろという発想ですけど。
 
P1070688
 
 そして前半17分川崎前に送り出したボールを
 
P1070690
 
 左家長が中継
 
P1070691
 
 更に押し上げた車屋がゴール前に
 
P1070694
 
 送り出したボールはゴール前を通過したが、ファー側でエウシーにょが折り返し
 
P1070695
 
 ゴール前家長が頭で合わせた、が
 
P1070696
 
 しかしポスト直撃! おしい……おしい……
 
P1070715
 
 前半20分川崎右を
 
P1070716
 
 家長が押し込み
 
P1070717
 
 ボールをゴール前に送り出したが
 
P1070718
 
 クリアされてボールはラインの向こうへ。
 
P1070720
 
 前半20分川崎バック側左CK憲剛。
 
P1070722
 
 クリアされたボールが奈良に当たってラインの向こうへ。
 
P1070760
 
 前半24分川崎阿部が送り出したボールを
 
P1070761
 
 受けた家長がペナエリア内まで押し込んでの
 
P1070762
 
 シュートはしかしこれもポスト直撃!
 
P1070763
 
 おしい……おしい……
 家長のポスト直撃のどちらかでも決まっていれば……
 
P1070779
 
 前半27分仙台メイン側左からのFK。
 
P1070780
 
 仙台ファー側で頭を合わせたが
 
P1070782
 
 しかしこれは成龍キャッチ。
 
P1070787
 
 前半27分川崎ゴール右に送り出されたボールに
 
P1070788
 
 知念が突っ込み
 
P1070789
 
 ペナエリア内でDFと交錯して倒されたが
 
P1070790
 
 もちろんファールではありません。
 
P1070804
 
 前半28分仙台左に押し上げ
 
P1070805
 
 ゴール前へ送り出し
 
P1070806
 
 ゴール前で誰かが受けたが
 
P1070807
 
 これは車屋他DF陣で遮った。
 
P1070812
 
 さらに右から再度の押し込みも
 
P1070813
 
 ボールをクリア。
 
P1070814
 
 仙台バック側右CK。勇基。
 
P1070816
 
 ゴール前頭で合わされたが
 
P1070817
 
 ボールは枠の右へ。
 
P1070825
 
 前半31分仙台さらに右から押し上げての
 
P1070826
 
 シュートは
 
P1070827
 
 しかしこれも成龍がきっちりキャッチ。
 
P1070860
 
 前半34分仙台右
 
P1070861
 
 遠目の位置からのシュート
 
P1070862
 
 ボールは谷口の頭に当たってゴールに飛んでしまったが
 
P1070863
 
 しかしこれも成龍がキャッチ。あぶない。
 
P1070916
 
 前半40分仙台左に押し上げて来たが
 
P1070917
 
 そこには奈良
 
P1070918
 
 奈良を振り切れず、前に出したボールも成龍正面。
 
P1070928
 
 前半41分仙台勇基右にゴールライン際まで押し込んで
 
P1070929
 
 ゴール前へ、頭で合わせたが
 
P1070930
 
 成龍がキャッチ。
 
P1070976
 
 アディタイム1分の前半45+0分川崎
 
P1070977
 
 憲剛と家長で押し上げて
 
P1070979
 
 ゴールまで押し入ったが
 
P1070980
 
 DFにクリアされた。
 
P1070983
 
 前半45+1分川崎バック側左CK。
 
P1070984
 
 しかしキーパーが手で押し出した。
 
P1070985
 
 これで前半終了。
 
 
 
P1040125
 
 今日のすかーさま。
 
P1070986
 
 今日のベガッ太さん。
 
 
 
P1070987
 
 前半59分相当。川崎が後にピッチに戻って来ました。
 
P1070988
 
 仙台はハーフタイムでの交代無し。
 川崎はここで1枚目の交代。知念out 嘉人in。
 
P1070990
 
 円陣。
 
P1070991
 
 川崎ボールで後半開始。
 
P1080010
 
 後半01分仙台左に
 
P1080011
 
 押し込んできたがそこは車屋
 
P1080012
 
 行く手を遮ったので
 
P1080013
 
 ゴール前に送り出されたボールもそのまま横に流れた。
 
P1080048
 
 後半05分川崎ゴール正面から
 
P1080049
 
 右阿部経由で
 
P1080050
 
 右エウシーにょがペナエリア内からの
 
P1080051
 
 シュート
 
P1080052
 
 しかしボールはゴール前を横断して左ポストの外に。
 
P1080061
 
 後半06分川崎左に押し上げた僚太を
 
P1080063
 
 仙台二人がかりで打ち倒したが、もちろんファールはとってもそれ以上のおとがめは無し。
 僚太も大事は無し。
 
P1080113
 
 この辺になると川崎は、パスはつないでもシュートには行かないというなんだか前監督の時のような状態に。何でこうなったのかは知らんけど。
 
P1080147
 
 後半15分仙台バック側左CK。
 
P1080149
 
 ゴール前で合わせられてしまったが
 
P1080151
 
 しかしボールはラインの向こうに。あぶない。
 
P1090001
 
 後半16分仙台1枚目の交代。勇基out 永戸in。
 
P1090018
 
 後半17分川崎メイン側左CK憲剛。
 
P1090019
 
 ゴール前でクリアされた。
 
P1090021
 
 後半17分川崎押し上げられたボールを追って
 
P1090022
 
 仙台の選手と交錯したが
 
P1090023
 
 にしむーはすかさず黄紙。これが黄紙なら仙台はすでに何枚か喰らっていてもおかしくないような。(それがおかしくないのが今日の判断基準なのです。主審は絶対だから文句言うな、主審の気分を害するな)、それがこの世界の正義、だそうだ
 
P1090024
 
 後半18分川崎2枚目の交代。阿部out エヒメッシin。
 
P1090026
 
 後半18分仙台バック側ライン際からのFK。
 
P1090028
 
 これははね返した。
 
P1090048
 
 後半20分仙台2枚目の交代。ジャーメインout 石原in。
 
P1090049
 
 後半20分仙台メイン側右CK。
 
P1090050
 
 これは成龍が直接はね返した。
 
P1090064
 
 後半22分仙台左を押し上げて来たがそこは守田が
 
P1090065
 
 遮るも、仙台の選手簡単に倒れると
 
P1090066
 
 待ってましたとにしむーの黄紙。
 このジャッジの基準は……今日はそういうものだと言われても、審判には文句言うなと言われても、納得しかねます。
 
P1090068
 
 後半22分仙台左からのFK。
 
P1090070
 
 川崎DF陣はね返した。
 
P1090071
 
 そのボールを家長が
 
P1090072
 
 上げようとするも、仙台の選手にぶちかまされて
 
P1090073
 
 倒されたが、もちろん仙台の選手にカードが出る事はありません。
 この試合川崎にだけカードが出てるのはほんと良くわからん。
 
P1090079
 
 後半23分川崎左に押し上げた
 
P1090080
 
 エヒメッシがゴール前に突撃
 
P1090081
 
P1090082
 
 するもシュートはできず。
 
P1090091
 
 後半25分川崎嘉人がタックル受けて
 
P1090092
 
 ぶち倒されたように見えたのですけど
 
P1090093
 
 しかし偉大なる主審にしむー様は
 
P1090097
 
 嘉人が悪いと仰有られるのです。悪いのは常に川崎です。
 
P1090124
 
 後半28分仙台最後の交代。平岡out 椎橋in。
 
P1090127
 
 後半28分川崎左車屋から
 
P1090128
 
 中央僚太経由で
 
P1090129
 
 右エウシーにょ突撃
 
P1090130
 
P1090131
 
 ゴール前でつなげるも
 
P1090132
 
 嘉人は強いシュートが打てず
 
P1090133

 ボールは外に押し出された。
 
P1090134
 
 後半29分川崎バック側右CK憲剛。
 
P1090136
 
 ゴール前クリアされた。
 
P1090139
 
 後半29分川崎ゴール前でボールをまわしたが
 
P1090141
 
 右で憲剛が倒されてしまい
 
P1090142
 
 これはFKに。
 
P1090144
 
 後半30分川崎ペナエリア外ゴール前右FK憲剛。
 
P1090145
 
 これはキーパーが弾き上げた。
 
P1090149
 
 気が付くとピッチ上は結構な雨。ユアスタのスタンドはほぼ屋根が被ってますので気が付かなかった。
 
P1090152
 
 後半30分川崎守田が押し上げ
 
P1090154
 
 左からエヒメッシがゴール前に折り返したが
 
P1090155
 
P1090156
 
 ゴール前受けた嘉人のシュートは
 
P1090157
 
 DFに防がれた。
 
P1090266
 
 どうしても押し込めきれない川崎は
 後半40分最後の交代。憲剛out にょぼりin。
 
P1090276
 
 後半41分川崎前へ
 
P1090277
 
 左ににょぼりが突っ込んだが
 
P1090278
 
 DFに遮られてボールは横に流れタッチの向こうへ。
 
P1090280
 
 後半41分川崎メイン側左からのスローイン。
 
P1090282
 
 これもDFに遮られてボールはラインの向こうへ。
 
P1090283
 
 後半41分川崎メイン側左CK家長。
 
P1090284
 
 ゴール前に上げたが
 
P1090285
 
 よく判らないがファール取られた。どういうファールか判らないけど川崎が悪いのは前提です。
 
P1090329
 
 アディタイムは4分の後半45+0分川崎にょぼり突撃
 
P1090330
 
 するもぶち倒されたが
 
P1090331
 
 もちろん主審はスルーだ。いや目の前で見てたのだからそれはファールでは無いのだろうもちろん。
 
P1090335
 
 後半45+0分仙台ゴール正面遠目の位置からの
 
P1090336
 
 シュートは枠には行かなかったが
 
P1090338
 
 しかし主審はこれでも川崎の選手が触ったという。コースが変わったようには見えなかったけど。
 
P1090339
 
 後半45+1分仙台メイン側右CK。
 
P1090341
 
 ゴール前川崎DF陣がはね返した。
 
P1090364
 
 後半45+2分仙台
 
P1090365
 
 左ライン際を押し上げて来た処を奈良が
 
P1090366
 
 防いだが、仙台の選手が簡単に倒れると
 
P1090367
 
 もちろん川崎のファールです。
 
P1090369
 
 後半45+3分仙台バック側左ライン際からのFK。
 
P1090372
 
 これは成龍がきっちり確保した。
 
P1090378
 
 しかし最後まで押し切れず、試合終了。
 
P1090379
 
 仙台0-0川崎
 なお入場者は1万4024人だったそうです。
 
P1090380
 
 しばらく勝ちを見ていないのでもやもやします。
 でもシュートしないと点は取れませんし、点が取れないと勝てません。
 
P1090382
 
 そこをどうにかして乗り越えないと行けないのですけど……しばらくはこのままか。
 広島戦の誤審から調子が壊されたような気がするのは、きっと気のせい。
 それ以降ここしばらく審判のジャッジが偏向しているような気がするのも、きっと気のせい。
 というか川崎はもとより審判に酷い扱いされるのが当たり前だったような気がしますしこれが通常か。
 
P1090383
 
P1090384
 
 なんとかこの難儀を乗り越えて下さい。
 と言っても、W杯前の連戦の間は、選手の取り回しも必要でしょうし調整するのも大変か。
 
P1090385
 
 あとはその間にエヒメッシがフィットしてくれることを祈るのみ。
 
P1040126
 
 というわけで。今回も私はユアスタで川崎の勝利を見ることはできませんでした。
 これは大白鳥なみにこじれそうな。
 
P1040128
 
 と言うわけで、後はとぼとぼと雨の中を帰ったのでした。
 広瀬通まで地下鉄で移動して、その辺のホテルで一泊。後の行程は次の書き込みの通りです。
 
 今月は仕事の都合でもう試合現地で見ることはできません。5月は全試合観る予定ですけ日立台のチケットが取れれば……この項ここまで。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2018/04/15

18年04月14日の徘徊(ユアスタ到着まで)

 
 試合の結果はアレでしたし、私後はしばらく川崎の試合行けませんのでのんべんだらりと更新します。
(次の観戦試合は浦和戦です)それはそれ。
 
P1040084
 
 今回往復は「週末きっぷ」で、行きは大宮から新幹線。(変更になってるのは、思ったよりも早く大宮にたどり着いたので、予約を前倒ししてもらった)
 
P1040086
 
 「やまびこ」で行きました。
 
P1040087
 
 通路側です。
 
P1040088
 
 となると、まず買うのは「ほや」。東北新幹線の私的定番乾燥ほや
 
P1040091
 
 これで飲んだくれてました。
 
P1040092
 
 そんなこんなで13時には仙台に到着。
 
P1040094
 
 まずやったことは、「スキップカード」の払い戻し。前回かその前の時に買った地下鉄カードが今はもう使えなくなってたので。今はスイカやパスモで乗ることできます。
 
P1040095
 
 それだけでなく路線が増えてた。
 
P1040096
 
 それはそれとして、行く所も無かったのでそのままいつもの方向へ。
 
P1040097
 
 地下鉄は進むと
 
P1040098
 
 目の前に目的地が。
 
P1040102
 
 泉中央到着。となるともう行く処は
 
P1040104
 
 で、牛タン食べたです。
 
P1040105
 
 その後はイトーヨーカドーやその辺で食料を買い込んで
 
P1040109
 
 現地へ。
 
P1040110
 
 ベガッ太さん。
 
P1040111
 
 の隣を通過して
 
P1040115
 
 ぐるりと回り込んで、ビジター溜まりの方へ。
 
P1040116
 
 なんだかんだで、17時過ぎに入場。
 取り敢えずここまでで一度切ります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2018/04/13

桜大戦でもカブを愛でる。狼さんは来てません。

 
おお、わがカブよ、光満つるその顔よ!
 
 
 
P1040021
 
P1040025
 
 16時前くらい。トヨペットの展示ブースにカブは居ました。
 
P1040023
 
 ふろん太も。
 
P1040027
 
 そのふろん太の処にカブが。
 カブ「休んでないで、出てきてください」
 
P1040029
 
 ふろん太「はい、どっこいしょ」
 
P1040036
 
 カブ「車貸してくれるトヨペットさんのために客寄せしないと」
 ふろん太「そだね」
 
P1040032
 
 と言うわけで
 カブ「はい、ポーズ」
 
P1040040
 
 カブ「はい、ポーズ」
 
P1040041
 
 コムゾー「はい、ポーズ」
 
P1040045
 
 カブ「じゃあボクも乗ってみるね……ええと」
 
P1040049
 
 カブ「ドアからは乗ることできませんでした。ではボクも後ろから」
 
P1040050
 
 カブ「えんやらら」
 
P1040052
 
 カブ「うーん、乗れません」
 
P1040053
 
 カブ「乗るためには痩せないと」
 
P1040054
 
 でもポーズは取るのだカブー。
 
P1040058
 
 トヨペットさんでのお仕事終わり。
 
P1040060
 
 と、カブはあっという間にアウェイスタンド側へ
 
P1040062
 
 行ってしまったので追ったのですけど。
 
P1040063
 
 ビジターゲート手前で折り返して
 
P1040064
 
 帰って行ってしまいました。
 
P1040065
 
 追い掛けると今度は
 
P1040066
 
 メインスタンドのゲート前で
 
P1040067
 
 ポーズ。
 
P1040069
 
 しとしきりやって満足したのか
 
P1040071
 
 カブは裏方へ
 
P1040072
 
 帰って行ったのでした。
 



 
P1060480
 
 時間進んで18時前。新スポンサーの偉い人と写真撮影中。
 
P1060481
 
 それが済むと
 
P1060483
 
 メインスタンド前を移動。ふろん太
 
P1060484
 
 カブふろん太さんどうかしましたか?」
 ふろん太「いやなんとも」
 カブ「?」
 
P1060486
 
 そのまま三人はビジタースタンド前へ。
 
P1060490
 
 ビジター側にも愛想を振りまきます。
 
P1060496
 
 そんなこんなでメインスタンド中央前まで戻ってくると、後はいつもの仕事です。
 
P1060502
 
 ふろん太「じゃあ今日も張り切っていこうー」
 カブ「おー」
 コムゾー「……」
 
P1060504
 
P1060505
 
 例によって、まずはキーパー陣のお迎え。
 
P1060507
 
 三人「がんばれー」
 
P1060513
 
 ふろん太「じゃあ間が開くから、ここで準備運動だ」
 カブ「はーい」
 
P1060514
 
 ふろん太「横に曲げてー」
 
P1060517
 
 ふろん太「体をひねってー」
 で。
 
P1060519
 
P1060520
 
 フィールドプレイヤーのお迎えをすると
 
P1060523
 
 例によって、カブふろん太は選手の後を着いていき
 
P1060524
 
 コムゾーは……
 
P1060528
 
 コムゾー「まぁ世の中はそんなものなのです」
 
P1060529
 
 そしてこれも例によって、挨拶済ませたカブふろん太
 
P1060530
 
 ピッチから出ると
 
P1060531
 
P1060532
 
 お祈り。
 
P1060535
 
 ふろん太「今日もがあんばるぞー」
 カブ「おっおー」
 



 
P1060550
 
 時間さらに進んで、キックオフ直前。
 ふろん太コムゾーはユニに着替えています(カブはマフラーだけ)。
 
P1060556
 
 三人で輪を作ると
 
P1060562
 
 ぐるぐるまわって
 
P1060564
 
 最後に溜めてから
 
P1060565
 
 ふろん太「行くぞー」
 カブ「おー」
 
P1060569
 
 選手が入場すると、三人は列の端に。
 
P1060571
 
P1060572
 
 相手選手と握手。
 
P1060575
 
 ふろん太は審判陣とも握手。
 
P1060576
 
 写真撮影。
 
P1060577
 
 コムゾーは先に外へ。
 
P1060580
 
 そしてカブコムゾーも、外へ。
 これで試合前の仕事終わり。
 



 
P1070464
 
 でも負けちゃったので、試合後はこの一枚だけ。ぐっすん。
 ホーム連敗はきついねぇ。
 
 次のカブの出番は……済みません私次行けるのはもう5月になりそうです。
 



 
◇2018年のカブ
01/21 新体制発表会
02/13 対上海戦
03/02 対湘南戦
03/07 対メルV戦
03/10 対脚大戦
03/31 対広島戦
 
◇2018年のカブ以外
02/10 ゼロックスマスコット大集合
 
※前半終了くらいまでは去年のマスコット記事リンクを貼っておきます。
◇2017年のカブ
01/22 新体制発表会
02/18 ゼロックスマスコット大集合※マスコット祭りにカブ初登場!
02/22 ACL 対水原戦
03/05 対鳥栖戦
03/10 対柏レ戦
04/08 対甲府戦
04/12 ACL 対広州戦
04/21 対清水戦
05/05 対新潟戦
05/09 ACL 対東方戦
05/30 ACL 対ムアントン戦
06/17 対広島戦
06/21 天皇杯 対栃木戦
07/01 対神戸戦
07/05 対浦和戦
07/23 ファン感
07/29 対磐田戦(ますこっと祭りは無し)
08/05 対瓦斯戦
08/13 対鹿島戦
08/19 対札幌戦
08/23 ACL 対浦和戦
08/30 ルヴァン 対瓦斯戦
09/09 対横鞠戦
09/20 天皇杯 対清水戦
09/30 対桜大 @等々力
10/08 ルヴァン 対仙台 @等々力
10/14 対仙台 @等々力
10/25 天皇杯 対柏 @等々力
11/04 ルヴァン決勝 @玉スタ
11/18 対脚大 @等々力
12/02 対大宮 @等々力
 
◇2017年のカブ以外
03/18 対瓦斯戦@味スタ
08/27 対甲府戦
 
◆それ以前のカブ
 2005年総集編
 2006年総集編
 2007年総集編
 2008年総集編
 2009年総集編
 2010年総集編
 2011年総集編
 2012年総集編
 2013年総集編
 2014年総集編
 2015年総集編
 2016年総集編
 2017年総集編
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2018/04/12

18年J1第7節川崎対桜大@等々力

 
 多少ぐたりたい気分ではありますけど、日程詰まってるので急いであげないと。
 例によって、前置き不要でキックオフまで飛ばしたい場合はここから。
 
P1040018
 
 15時に現地到着。
 
P1040019
 
 横浜トヨペットの車が展示されていました。
 横浜と言ってもトヨペットでは鞠を応援する訳にもいかないですしね。
 
P1040073
 
 15時半、入場。
 
P1040074
 
 今日は南メインアッパー席です。
 
P1060477
 
 今日の試合はJ1第7節川崎対桜大戦@等々力です。
 ここしばらく桜大に勝ててないのは、向こうにきっちり攻略されてしまってるのでしょうか。その辺をきっちり突いてくる尹晶煥は嫌い。嫌いすぎて、川崎の監督やってほしいくらい。
(そうだったらACLでももう少しやれたでしょうし。)
 
P1060492
 
 とりあえず水掛けます。
 でもこの試合川崎の選手も滑りすぎていたような気も。
 
P1060503
 
P1060510
 
 18時15分過ぎ、キーパー陣登場。
 
P1060518
 
P1060525
 
 18時20分過ぎにはフィールドプレイヤーも登場。
 
P1060538
 
 歓迎するから勝ち点置いてけ。
 
P1060540
 
 桜大スタメン。健勇はベンチ。
 
P1060544
 
 川崎スタメン。
 エウシーにょはベンチ。憲剛はベンチにも居らず。
 
P1060543
 
 そしてベンチには、エヒメッシが! 
 いや、よりにもよって横鞠で川崎初出場となったのは見ましたけど(だずんで)。
 ※なお私はエヒメッシを認識したのは愛媛時代だったので、ここでは変わらずエヒメッシ呼ばわりを続けます。
 
P1060547
 
 審判スタメン。
 そいえば広島戦の副審の人はのうのうと他の試合でジャッジしていたそうですね(J2とはいえ)。
 
P1060566
 
 ビッグフラッグ。
 
P1060567
 
 整列。
 

 
 試合前。パノラマ。
 
P1060582
 
 円陣。
 
P1060583
 
 川崎ボールで前半開始。
 
P1060590
 
 前半00分開始早々突っ込んだ嘉人が蛍の人に倒されて
 
P1060591
 
 前半01分川崎FKネット。
 
P1060592
 
P1060594
 
 これはクリアされたが
 
P1060595
 
 ゴール前に折り返して
 
P1060596
 
 知念のシュートはしかしDFに当たって枠の向こうへ。
 
P1060598
 
 前半02分川崎メイン側左CKネットショートコーナー。
 
P1060599
 
 ゴール前に送り出したが
 
P1060600
 
 合わせられずボールは向こうへ、
 
P1060611
 
 前半03分川崎
 
P1060612
 
 パスを切られて押し上げられての
 
P1060613
 
 シュートはしかし成龍が跳ね上げた!
 
P1060615
 
 前半03分桜大メイン側左CK。
 
P1060616
 
 直接狙われたがこれも成龍が手を当てた。
 
P1060618
 
 前半04分桜大バック側右CK。
 
P1060621
 
 これはクリアした。
 
P1060658
 
 前半10分川崎左から
 
P1060659
 
 右へ、嘉人が深く切り込んだが
 
P1060660
 
 武岡の折り返しはつながらず。
 
P1060683
 
 前半12分桜大左に押し込み
 
P1060685
 
 右に大きく振ったが
 
P1060686
 
P1060687
 
 ここからのパスを僚太が断ち切った。
 
P1060746
 
 前半18分川崎
 
P1060747
 
 送り出されたボールを小林ゆうが受けての
 
P1060748
 
 遠目からのシュート
 
P1060749
 
 しかし枠を外した。
 
P1060762
 
 前半20分川崎パスをつないで谷口が前に送り出し
 
P1060763
 
 跳ね返されたボールを
 
P1060765
 
 竜也がシュート!
 
P1060766
 
 しかしキーパーキャッチ。
 
P1060772
 
 そして前半21分川崎
 
P1060773
 
 ネットが前に送り出したボールに知念が飛びつき
 
P1060774
 
 DFキーパーを振り切って伸ばした足で前に送り出したボールは
 
P1060775
 
 守備陣の裏を抜けてころころと
 
P1060776
 
 枠の中に。
 
P1060778
 
 前半21分川崎知念の執念で、先制。<川崎1-0桜大>
 
P1060781
 
P1060782
 
 向こうのキーパーが成龍以上の鉄壁のため、先制できたことはよかった。
 ここまではよかった。
 
P1060792
 
 前半23分桜大左を
 
P1060793
 
 押し上げてきたが
 
P1060794
 
 DF陣で遮って
 
P1060795
 
 最後は成龍がキャッチ。
 
P1060807
 
 前半25分この辺になると川崎は押し込まれてなかなか前に出せなくなり
 
P1060843
 
 前半29分桜大右の突破を
 
P1060844
 
 嘉人がつぶすしかなくなり
 
P1060845
 
 前半29分桜大FK獲得。
 
P1060846
 
 これを
 
P1060847
 
P1060848
 
 綺麗に決められてしまった。
 
P1060850
 
 前半30分桜大追いついた。<川崎1-1桜大>
 
P1060874
 
 さらに前半35分桜大メイン側左CK。
 
P1060875
 
 成龍がはじき返したが、風に煽られボールは余り進まず
 
P1060876
 
P1060877
 
 こぼれ球を押し込まれた。
 
P1060879
 
 前半35分桜大あっというまに逆転。<川崎1-2桜大>
 それも両方セットプレーから。
 川崎の守備良くなったのではなかったのか。前節まで3失点だったのがこの試合だけで2失点。
 
P1060934
 
 前半42分桜大カウンターで右を駆け上がったが
 
P1060935
 
 僚太が対応しかし
 
P1060936
 
 僚太が悪いことにされてFKに。
 なんか簡単にパタパタと倒れる軽い方でした。
 
P1060937
 
 それはそれ、こういう時でも賢い方々は審判に文句言うなと済ましておっしゃるのでしょうね。
審判も人間である以上押す一方ではいかんと言うのは判るが、物事引き際と押し際とがあるのですからね。
 
P1060940
 
 前半44分桜大右バック側奥からのFK
 
P1060941
 
 これも成龍が跳ね返したが
 
P1060943
 
 そのこぼれ球をシュートされるも枠内には行かず。
 
P1060969
 
 アディタイム2分の前半45+2分桜大右手前からのFK。
 
P1060970
 
P1060971
 
 しかしここもきっちり跳ね返して
 
P1060972
 
 これで前半終了。
 
P1060974
 
 あきまへん。
 取れた点は相手の守備のスキをこじ開けた知念の執念だけ。
 がちがちに固められると手が出せなくなります。
 
P1060988
 
 後半01分桜大押し込んできたのを
 
P1060989
 
 エドゥアルド対応、しかし
 
P1060991
 
 エドゥアルド黄紙。ううむ? 
 
P1070003
 
 後半03分川崎左を押し上げゴール前に送り出したボールに
 
P1070004
 
 小林ゆう頭で合わせたが、しかしキーパーキャッチ。
 
P1070005
 
 ぐぬぬ。
 
P1070018
 
 後半04分川崎ネット
 
P1070019
 
P1070020
 
 にょぼりを振り切った相手を綺麗に止めたと思ったのですけど
 
P1070022
 
 踏んづけた、と言うことでネットも黄紙食らった。
 ファールの食らい方がうまいな(感心)
 勝負に勝つためには、こういうのもうまくやらないといかんですね。
 
P1070025
 
 いやそれでも、川崎の選手は審判に抗議してはいけないそうだ。
 
P1070026
 
 ベンチ組はアップ中。
 
P1070027
 
 後半07分桜大メイン側右遠目の位置からのFK。
 
P1070028
 
 しかし川崎DF跳ね返した。
 
P1070049
 
 後半09分川崎2枚代えの1枚目。ネットout 守田in。そして
 
P1070051
 
P1070066
 
 川崎2枚目の交代。竜也out エヒメッシin。
 ついに「川崎の」エヒメッシが等々力デビューです。
 
P1070055
 
 後半10分エヒメッシ川崎左奥でボールを受ける。
 
P1070059
 
 後半10分川崎再度左奥に送ると
 
P1070060
 
 エヒメッシが受け
 
P1070063
 
P1070064
 
 ゴール前に切り込む。
 
P1070091
 
 後半13分川崎押上げ
 
P1070093
 
 ゴール前ボールを受けたエヒメッシの
 
P1070094
 
 シュートは
 
P1070095
 
 しかしキーパーに跳ね返された。
 
P1070131
 
 後半17分川崎
 
P1070134
 
 ボールを受けた嘉人がその場で遠目の位置からのシュート
 
P1070135
 
 しかしキーパーキャッチ。
 
P1070148
 
 後半18分川崎右からパスをつないで小林ゆうから
 
P1070149
 
 嘉人経由でゴール前エヒメッシが倒れながらもシュートを放ったが
 
P1070150
 
 これは枠内には行かず。
 
P1070160
 
 後半20分桜大バック側左CK。
 
P1070161
 
 川崎DFクリアした。
 
P1070172
 
 後半21分川崎嘉人右を突進
 
P1070174
 
 押し上げてからゴール前に上げたが
 
P1070175
 
 しかしキーパーキャッチ。
 
P1070186
 
 後半23分桜大は健勇を準備。
 
P1070194
 
P1070195
 
 後半23分桜大右に切り込んで来たが
 
P1070196
 
 ゴール前に送り出されたボールは成龍がパンチングではね返した。
 
P1070208
 
P1070210
 
 後半25分 桜大1枚目の交代。梁東炫out 健勇in。
 だらだらゆるゆると交代。さすがだ。
 
P1070211
 
 後半25分 川崎最後の交代、知念out 家長in。
 小林ゆう、嘉人、エヒメッシ、家長。これに憲剛が来たらもうなんというかオールスターキャスト映画みたいな世界だ。それがうまくかみ合うかといえばまだだけど。
 
P1070221
 
 後半26分川崎左を押し上げ
 
P1070223
 
P1070224
 
 エヒメッシがゴール前に送り出したが
 
P1070225
 
 しかしこれははね返された。
 
P1070229
 
 今日の入場者数は1万7113人だったそうです。
 広島戦も満員だったのは少年サッカー教室のおかげだったようですし、その上で平日となるとこんなものなのでしょうか。
 
P1070231
 
 後半26分 桜大2枚目の交代。アトムout 清武in。
 
P1070238
 
 後半27分桜大左を突進した健勇を
 
P1070239
 
 エドゥアルドがペナエリアスレスレで止めて
 
P1070241
 
 桜大FK。
 
P1070243
 
P1070244
 
 これは守備陣ではね返したがボールはラインの向こうに。
 
P1070246
 
 後半29分桜大バック側左CK。
 
P1070247
 
P1070248
 
 成龍がキャッチ。
 
P1070276
 
 後半31分川崎左をにょぼりが押し上げ
 
P1070278
 
 エヒメッシ経由で
 
P1070279
 
 嘉人がゴール前に押し上げたが
 
P1070280
 
P1070281
 
 しかし小林ゆうにはつなげられず。
 
P1070288
 
 後半32分川崎家長経由で
 
P1070289
 
 嘉人の遠目からのシュート
 
P1070290
 
 しかしこれもキーパーキャッチ。
 嘉人がもっとゴールに近寄れないのが
 
P1070291
 
 桜大にきっちり抑え込まれてると言う事なんでしょうね。
 
P1070317
 
 後半36分川崎
 
P1070318
 
 エヒメッシ経由で左ににょぼりが押し上げ
 
P1070319
 
P1070320
 
 ゴール前に送り出したが
 
P1070321
 
 しかしキーパーが確保した。
 
P1070345
 
 後半39分 桜大最後の交代。福満out 木本in。
 
P1070366
 
 後半41分川崎さらに左に押し上げた
 
P1070367
 
 にょぼりが倒され
 
P1070370
 
 後半41分川崎左奧からのFK。家長。
 
P1070371
 
P1070372
 
 守備にはね返され
 
P1070374
 
 再度左家長に戻ったが
 
P1070375
 
P1070376
 
 再度ゴール前に送り出すもこれもはね返された。
 
P1070387
 
 後半43分川崎左を家長が押し上げ
 
P1070389
 
 ゴール前に送り出されたボールに小林ゆうが頭で合わせたが
 
P1070390
 
 しかしこれもキーパーが止めた。
 
P1070391
 
 こぼれ球にさらに詰めるもクリアされた。
 
P1070393
 
 後半44分川崎バック側右CK家長。
 
P1070394
 
 ゴール前はね返された。
 
P1070397
 
 こぼれ球を右に回してエヒメッシがゴール前にボールを上げ
 
P1070398
 
 ファー側嘉人が折り返したが
 
P1070399
 
 しかしつなげられず。
 
P1070410
 
 アディタイム4分の後半45+0分川崎右に上げた武岡が
 
P1070411
 
 ゴール前に上げたが
 
P1070412
 
 合わせられず。
 
P1070416
 
 後半45+0分川崎右に
 
P1070417
 
 押し上げたがエヒメッシぶち倒されたけど
 
P1070418
 
 もちろん川崎が受けたファールはファールではありません。
 
P1070444
 
 後半45+3分川崎にょぼりが左からゴール前に上げ
 
P1070445
 
P1070446
 
 しかしこれもキーパーに処理された。
 エドゥを気にしてはいけない。
 
P1070452
 
 後半45+4分川崎カウンターで小林ゆう突撃
 
P1070453
 
 これも遠目の位置でのシュートは
 
P1070454
 
 枠の上に。
 
P1070455
 
 試合終了。
 
P1070462
 
 川崎1-2桜大
 
P1070457
 
 セットプレーだけで失点繰り返してしまうとは。守備はより堅くなったのかと思ったらそんなことはなかった。
 
P1070458
 
 桜大にきっちりやられてしまうというのはそれ相応の理由があるのでしょうけど(向こうの監督はそこをきっちり突いてくる)それならそれでこちらもいい加減対策を立てないと、自分達のサッカーをすれば勝てる理論の前任者と同じになってしまいます。
 
P1070459
 
 まぁこの辺凶悪な連戦で選手を回していかなければならないのもわかりますけど、憲剛の不在率が高いのも何とかならないものか。
 
P1070461
 
 もちろん憲剛もいつまでも居るわけでは有りませんから、アフター憲剛のことを考えなければならない段階に来ているのはそうなのでしょうけど。
 
P1070465
 
 少しでも光明を探すとしたら、エヒメッシは思ったよりも早くフィットしそう。
 にょぼりとの噛み合わせが結構いい感じに見えました。
 
P1040083
 
 というわけで、とぼとぼ帰ったのでした。
 次仙台戦は無理して行きますけど、そのあとは4月はしばらく試合見にいけません。
ぐぬぬ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2018/04/11

上海突撃日記2018(#06)04/05-06:挙句:後は帰るだけ

 
 トラブルと言っても、大した事があったわけでは無いのですけどね。
 
P1030894
 
 もうすでに疲れ切ってたからか。うっかり駅の方に進んでしまい折り返すことに。その途中で足を躓いて、ばったり。
 まぁスマホの画面に少しひびが入っただけで済みましたけどね。
 まぁ昨日も今日も一日中歩き回ってましたし、体力的には限界に来ていましたから。
 そういう状態に持ってきてしまった事自体は失敗でした。スマホだけで済んでほんと良かった。
 
P1030896
 
 いまタイムスタンプで確認すると彷徨ってたのは15分くらいか。やとこさバス停留場の中のタクシー乗り場の行列へ。
 来たタクシーはこちらの拙い英語っぽいなにかも認識してくれましたのでそれは良かったのですけど。でもどうも多少遠回りをされた節が…… 請求額は110元だったので、それほどボラれたわけでは無いですけどね。(ディズニー浦東空港間は、最短だと85元くらいで行ってくれるらしい)まぁ文句言われない範囲でボッて来たと言うことか。むろん明確な理由があって迂回した可能性は有りますけど。
 
P1040002
 
 まぁ無事に空港まで着きましたし。
 
P1040003
 
 チェックイン開始まで待って
 
P1040004
 
 出国手続き自体は問題なし。
 セキュリティチェックは、荷物チェック厳しい特に充電池は容量書かれてないと没収と聞いていたので没収されてもいいようなバッテリを買って持っていてたのですけど、これもろくにチェックされなかった。
 ちょっと拍子抜け。
 
P1040007
 
 セキュリティ抜けた後は23時過ぎ。もうバーキンしか開いてませんでしたので
 
P1040008
 
 ワッパーJrだけ買ってもそもそ食べて、これを上海での最後の食事としたのでした。
 まぁ旅行最後の食事はこういうのを食べて意識を日常方向へに向けるという儀式のようなもので(?)
 
P1040009
 
 搭乗口は空港の果てで
 
P1040011
 
 バスに乗ってタラップで飛行機に乗って。
 でも(0時過ぎなのに)離陸待ち大量で30分くらい待たされたようですが…。離陸する前に意識失っていたので。
 
P1040012
 
 結局予定より30分遅れの5時半くらいに無事羽田に到着しました。
 もちろん入国も問題なし。
 空港で少し休憩してから家に帰りました。そして寝てた。
 
 
 
 
P1040016
 
 なお結局今回購入したものはこれだけ。トロンミッキーオンライトサイクル。ラジコンです。
 将来は兎も角今の処は、トロンミッキーは上海だけでしょうからね。
 うちは狭いので、広い所で走らせてみよう。
 
 この項ここまで。おしまい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2018/04/10

上海突撃日記2018(#05)04/05-2:上海ディズニーランド(後編)

 
 上海ディズニーランド徘徊は続きます。
 まぁ先に書いておきますと、事前にネットで流れていたような中国人傍若無人で混沌状態、というような酷い状況では無かったデス上海ディズニーランドは。
 スタンバイキューでも秩序だって並んでいましたし。そういうのは舞浜とは大差なかったです。
(でもあちこちで謎の私設?販売人がいろいろ売ってたのは謎でしたけど、そういうのを放置していることも含めて。紙のファストパスが早早に無くなったのも無理ないかとは思った、みな転売しちゃうから)
 ともかく、そういうのは有るとしても別段不愉快になることはなかったです、はい。
 
P1030796
 
 さてパーク徘徊は絶え間なく。探險島(アドベンチャーアイル)経由で
 
P1030797
 
 再度ソアリン’オーバーホライズンへ。スタンバイ120分でしたけど、
 
P1030798
 
 ここはもう覚悟して突入(11:36)
 ソアリンはアナハイム版のソアリン’オーバーカリフォルニアもエプコット版ソアリン’も大好きでつど乗ってます。特にジェリーゴルドスミス先生の音楽がとても好き。
 
P1030799
 
 謎のQRコードっぽいなにか。うちのスマホでは読めませんでした。
 
P1030800
 
 謎の何か。といった感じでなんというか遺跡風。本家ディズニーランドやエプコットのソアリン’は現代風というか飛行場風のシチュエーションでしたのに。
※おそらくは舞浜シーのソアリン’も現代風かと。

P1030801
 
 特に何かある訳では無く長時間の待ちは少し厳しかったですけど、それでもなんとか100分ほどで。
 
P1030802
 
 プレショーの映像はエプコット版と同じくすぐりを中国の人がやっていてちとワロタ。
 
P1030804
 
 そしてライドはそのまんま。
 これが釣り上げられて、大型ドームで飛翔映像を堪能できるのです。しかも今回はカリフォルニア限定では無く全世界版。なので楽しみだったのですが
 
 一言でいえば、まとまりがなかった。映像が全世界に広がりすぎて、なんというか散漫な感じでした。
 ここではデジタルプロジェクション化されているはずなので、乗るつど行き先が変わるというのでしたら、また別の楽しみもできたのですけど。
 残念です。
※こちらは古典アトラクションでは無いので、単純に進化に期待していました
 
 満足度 050点 (ソアリン’自体は100点大満足です)
 
P1030805
 
 今日は朝から曇天だったのですけどソアリン’を出たときにはもう雨が降り出してきました
 
P1030807
 
 というわけで、どうせ濡れるならと雷鳴山飄流(ロアリングラピッズ)へ。ラフトライドです。(13:27)
 
P1030809
 
 これが中国の?皆様は丁寧にポンチョを着てらっしゃいました。
 もちろん雨も降ってましたしそういうの着なければ少々は濡れましたけど。
 
P1030810
 
 ただラフト自体に荷物入れが無かったのはちと困った。
 グリズリーリバーランにもカリリバーラピッズにも、申し訳程度ながらも荷物入れはついていたのに。まぁそれほどぬれませんでしたけどね。そもそも雨だからぬれてる。
 
P1030811
 
 これ自体は正常進化というか、いい感じでした。
 
 満足度 080点
 
P1030812
 
 ちなみにロッカーはここにもあります。
 
P1030813
 
 それにしても雨です。昨日は一日降らず持ち堪えてくれたのは良かったですけど。
 
P1030814
 
 ここで一度パークアウト。迪士尼小镇(ディズニータウン)に抜けました。(14:00)
 
P1030815
 
 まぁショップエリアです。
 ただここのワールドオブディズニーは、フロリダのそれに継ぐ世界で2番目に広いディズニーストアという触れ込みだったはずですけど、見た目そんなに広くなかったような?
 
P1030816
 
 なんかこういう店も。行きませんけどね。こういう日式料理店はあちこちで見かけました。
 
P1030817
 
 まぁおなかは空いてましたので、中華のレストランに入ってご飯を食べたのでした。
 写真これしか撮ってなかった。餃子、おいしいかったです。
 
P1030820
 
 ほかいろいろお店を覗きはしましたけど、今回は余りお金を使いたくは無かったので欲しくなる前に離脱。
 ディズニータウンにはパークとの出入り口がありますので、再入場もこちらからできます。もちろんチケットには顔写真が登録されているので本人しか使えません。
 
P1030821
 
 (15:40)雨の中をパレード。とは言ってもフロート2台だけ。
 
P1030823
 
 多分雨天特別パレードなのだろうと思います。
 
P1030825
 
 (15:58)巴斯光年星際營救(バズライトイヤー・プラネットレスキュー)へ。
 
P1030826
 
 スペースレンジャスピンとか(舞浜のは何でしたっけ?)そういうシューティングライドです。
 
P1030827
 
 と言ってもここのはレーザーサイトで当たりが付けやすくなってたので(舞浜もそうなのかは判らないけど)結構点が取れて私でも91万7350点。
 
P1030828
 
 上から2段目のランクでした、すごいぞ(笑)。
 
 満足度 050点
 
P1030829
 
 次は小飛俠天空奇遇(ピーターパン空の旅)へ。(16:19)
 
P1030832
 
 これもプレミアアクセスで。
 
P1030833
 
 なんかもう舞浜も他でも乗ったのはいつだったか状態なので、どこが変わっているのかも判りませんでしたけど。
 これは古典的なディズニーアトラクションらしさはそのままだったように思います。
 
 満足度 040点
 
P1030834
 
 さて折角なので、お城にも近づいてみました。
 
P1030835
 
 中にも。いやそれだけですけどね。
 
P1030836
 
 アリスの迷路。でもティムバートン版ですか。
 
P1030837
 
 時刻は16時45分くらい。脚が特に疲れ気味でしたので、この辺で座ってショーでも観ようかと。こちらとターザンで少し悩みましたが、風暴來臨—傑克船長之驚天特技大冒險(カリブの海賊のスタントショー)へ。
 
P1030840
 
 と、立ち見なのかと思ってしまいましたけど
 
P1030842
 
 ここはプレショーで
 
P1030844
 
 メインショーは座ってみることができました。
 
P1030845
 
 しかしこのスタントショー。もう足疲れたから休憩というつもりで入ったのですけど。
 
P1030847
 
 実際スタントといっても派手なエフェクトとかないなあ……と思っていたら!
 
P1030850
 
 ネタバレになりそうなことは書かないほうがいいでしょうから書きませんけど「他では見たことが無いスタント」が展開されたのでした。おどろいた。これはすごい。必見です。(ターザンのライブも見たかったけど、それは次回の楽しみにします)
 
 その後はソアリン2回目プレミアアクセス。映像やっぱり変わらなかった。
 
P1030854
 
 カリブの海賊プレミアアクセス……と、この時刻ではすでにスタンバイでも10分待ち状態でしたので意味無かった!
 まぁ祝日でもこの時間にもなるとそれなり空いてくるようです……ソアリン’はそれでも60分ほどだったようですけど。
 まぁ入りたいときにすぐ入るための保険という意味もありますので、使わなくて済むならそれに越したことは。(カモっぽい発想)
 
P1030858
 
 さて時刻は(18:47)と日が暮れてきました。夜のトロンは最後の楽しみに残してあります。
 
P1030859
 
 そして足を引きずりながらお城の正面へ移動。
 
P1030860
 
 多少買い物をしてから、雨の中を待機。
 
P1030862
 
 無事、點亮奇夢:夜光幻影秀(イグナイトザドリーム)。夜の花火が始まったのでした。(19;02)
 
P1030864
 
 まぁこれはグダグダは書きません。
 
P1030866
 
P1030868
 
P1030870
 
P1030875
 
P1030877
 
P1030881
 
 なんというか長い一日が終わったなぁ、という感慨ではあります。
 実際朝の8時から19時まで11時間動き詰めでしたもの。
 
P1030884
 
 と言うわけで(19:27)今日の締めくくりは最後のプレミアアクセス使用で、3回目にして夜のトロンです。
 
P1030887
 
 その前に今日のすかーさまその2。(今夜のすかーさま?)
 
P1030888
 
 これ外に飛び出す部分もありますけど、そこ含めて日が暮れてからの闇の中を疾走するのはそれっぽいだろうと思いましたから。実際それっぽかった。
 ちなみにこの回は試みで頭を下げ姿勢を低くして乗ってみたのですが、首に負担が来てしまい途中で止めました。基本は顔は上げて乗ったほうがよさそうです、というか乗り方の姿勢についてはアナウンスなかったような気がしますのでそのうち事故起きそう。この辺フロリダ版ではもっと改良してね。
 まぁスタンバイも15分でしたので続けてもう一回乗っても良かったのですけど、もうこれで十分に気も済みましたので。
 
P1030890
 
 時刻は(19:57)インパークから丁度12時間。
 これでパークを出ることにしました。またいつか来ます。でもその前に香港ディズニーランドに行かないと。
 
P1030892
 
 で、最後の最後でドナを齧って(中身はライスクリスプでした)
 雨の中帰ることに……処がこのあとこの旅行で唯一最大のトラブルが! 
 つづく。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2018/04/09

上海突撃日記2018(#04)04/05-1:上海ディズニーランド(前編)

 
 さて今回の旅行の裏メインです。私的には表裏あったからこそ、今回は上海戦に出てきたのでした。
 まぁデ社のテーマパークは好きですし、特に最近での最新アトラクションがいくつもある上海DLには行きたかったので。もちろんというか上海DLは初めてです。
 もちろん香港DLにも行きたいですけどね、特に去年の広州戦は香港経由で行きたかった。その時はちょっと余裕無かったので断念したので次の機会は香港行きます。それはそれ。
 
 P1030732
 
 朝6時15分過ぎにはホテルをチェックアウト。デポジット500元もそのまま帰ってきました。
 
P1030733
 
 ここからの今日の目的地へ移動……と言っても、また道に迷った揚げ句たどり着いたのはこちらの駅。
 
P1030734
 
 ここからだと余計な乗り換えが何度か。朝からしょうがない。
 なお地下鉄チケットは昨日買った一日券がまた有効時間内なので。
 
P1030736
 
 まだ混んでなかったこともあって
 
P1030738
 
 なんとか
 
P1030739
 
 目的地行き電車に乗ることができ
 
P1030744
 
 開園時間前の7時40分に現地到着。
 
P1030745
 
 綺麗な駅を抜けると
 
P1030746
 
 しばらく延々と歩いて
 
P1030747
 
 ようやく
 
P1030748
 
 それっぽい処に。もちろんここが、上海迪士尼乐园(上海ディズニーランド)です。北京のアレではありません。
 
P1030750
 
 とはいえここから大行列。大と言っても舞浜ほどでは無いにしても。
 直前に気がつきましたが、この4月5日は清明節という中国の祝日で3連休の初日だったのです。まぁだから混んでいるのか困った。
 開園時間は0800-2200と長めにはなっていたのには気が付いていましたけど。
 
P1030751
 
 チケットは公式サイトから事前に購入していました。(499CNY 18円/元換算で約9000円)
 そして事前購入の場合チケット発券は必要なく直接ゲートに行って問題ありません。ここで本人確認のためのIDを提示(外国人はパスポートで可。というかチケット購入の際にパスポート番号を入力しますので、パスポート番号で確認する事になります)。
 購入時以外にID表示されませんでしたのでちと心配でしたけど、そんな私でもID入力は間違ってなかったです、よかった。
 
P1030752
 
 入園時すぐストレージに直行、まだ荷物抱えたままでしたから。
 
P1030753
 
 大きなロッカー80元。登録された暗証番号を使って1日何度でも出し入れできます。
 
 さてここまでやった処で、尊享卡(プレミアアクセス)の購入に挑戦。いちおうパーク入園後にしかできないようでしたので。
 プレミアアクセスは要するに有料ファストパスです。しかしここで失敗というか、この日が祝日という混雑日だったことが影響しました。
 プレミアアクセスの値段は混雑状況で変動するのです。
 

 
 この日のプレミアアクセスつまり有料ファストパス8種類セットの値段は660CNY! (個別は120CNY)
 なんせこの日の入場パスポートの値段が499CNYでしたから、それ以上の値段が付いていたと言う事になります。
 なお18円/元換算だと合わせてだいたい2万円です。ぐぬぬ……というか、これではディズニーではなくユニバーサルのようだ。
 しかしここは中国、なんでも金で解決という発想は、むしろ中国らしいかも知れません(偏見?)。
 とはいえ閑散日ならまだしも混雑日では、買わないと動きが大きく制限されてしまいます。いや実際買いましたさ、予定の倍以上の金額で。
 

 
 カード支払いにはインターナショナルカードも使えます。
 これで主要アトラクションには少なくとも1回ずつ行けるようになりました。
 なお無料のファーストパスもあるのですが、この9時前の時点で一番人気アトラクションの発券は終了してました、とんでもない。
 なので一つだけファストパスを取りましたけど、次に発券可能な時間になったときにはもう主要アトラクションは壊滅していましたとさ。
 ちなみに主要アトラクションの待ち時間は150ー90分も当たり前(それでも舞浜よりは楽?)。
 
P1030754
 
 さて。これが上海のお城です。シンデレラ城でも眠れる森の美女のお城でも無く、奇幻童话城堡(エンチャンテッド・ストーリーブック・キャッスル)です。
 現在の時刻は(08:13)くらい。まずお城に向かって左へ。
 
P1030755
 
 脇目もふらずまっすぐ。
 
P1030756
 
 私のここでの最大期待のアトラクション
 
P1030757
 
 創極速光輪(トロン・ライトサイクル・パワーラン)です。
 近年続編も公開されたとは言え、私が大好きな映画であるTRONがここに来てアトラクション化されたのです。
 なお提供はシェビー。このアトラクションの位置付けは他で言う所のスペースマウンテンであり、テストトラック(もしくはラジエータースプリングスレーサーズ)でもあるという処でしょうか。
 
P1030758
 
 というわけで、まずはスタンバイで。表示50分待ちほどでした(08:20)。
 ※スタンバイとファストパスはキューラインが異なる場合があるので、スタンバイラインでないと見ることができない物が有ったりもしますので、可能なら私は両方通ってみます。
 
P1030759
 
 中に入る……と
 
P1030760
 
 そこはもうトロンの電脳世界っぽい風景。
 
P1030761
 
 その中を、あの「ライトライクル」に乗って疾走できるのです……というシチュエーションだけでもう泣きそう。
 いや実際建物の中に入ってすぐに見えた、薄明かりの中で発光しながら走るライトサイクルを見ただけで涙出てきた。
 
P1030762
 
 なお映画と違ってこれでは単独行ではなくパシュートのようにチームが列を作って走行するという状況になっています。
 
P1030764
 
 そんなこんなでわくわくしながら乗り場まで。アメリキ式っぽいのか、フロントローだけ別の列ができるようになっていました。
 
 さてこれは、さすがに乗りながら写真は無理なので、後は文字で。
 ライトサイクルだけにライドが独特の形というかバイクを模したまたがる形で乗車します。ハンドルを引くと背中だけでなくすねのほうでも固定されます。これでロケットスタート。
 感想としては、ほかでは体験したことなかった姿勢でのローラーコースターということで新鮮でした、が。如何せん尺が短い。結構速度落とす場面がいくつかありましたのでなおさら。
 それ以上に難儀な所は、ライドに荷物持ち込み不可なのはいいとして、乗る前にかごに入れるのはいいけど他の客の荷物とごっちゃにしてしまうこと。
なくなったりはしませんでしたけどちと不安にはなりましたです。
 ちなみにアトラクションの外にはロッカーはありましたけど、表示では2時間以内は無料のはずなのですけど有料でした。50CNYは大きいやろ
 
 満足度:090点 (もっと長いほうが良かった)

P1030765
 
 満足した状態で、パーク内をふらふらと。
 玩具總動園(トイストーリーランド)は、4月末にはオープンされるとのことです。見た目はもう完成していた感じですけど。
 トイストーリーマニア!が有るわけでも無いので、ここが開いてなかったと言っても特別惜しいとは思いませんでしたけども。
 
P1030766
 
 さらに徘徊。一応ここで第2の目的である
 
P1030767
 
 翱翔・飛越地平線(ソアリン’オーバーホライズン)に向かって進んでいたのですけど
 
P1030768
 
 この時点(09:15)でのスタンバイ待ち時間は150分と、後のファストパスの時間と噛み合いませんでしたので断念。
 
P1030769
 
 ちょっと戻って、「加勒比海盜—沉落寶藏之戰(カリブの海賊:沈没秘宝の戦い)」へ。これはスタンバイ50分待ち。
 
P1030770
 
 まぁカリブの海賊ですから……
 
P1030771
 
 と思いながら並んでいたのですけど。
 
P1030773
 
 それっぽいキューエリア。
 
P1030774
 
 あくまで「カリブの海賊」です。
 
P1030776
 
 しかし、いざ乗ってみると……
 
P1030777
 
 出だしこそはそれっぽいのではありますけど
 
P1030779
 
 しかし。
 ネタバレにならない範囲で書いてしまうと、これは「カリブの海賊」ではあっても「カリブの海賊」ではありませんでした。どちらかと言えば、映画「パイレーツオブカリビアン」のアトラクション化です。
 オリジナルのいかにもディズニーっぽい雰囲気を残していた本家カリブの海賊に対し、上海版ではシステムが現在の最新のものを山ほどとりいれていて、もう旧来のそれとは別物になってしまっていました。(エフェクト的には、ユニバーサルのスパイダーマンを意識している感じはしました)
 
P1030781
 
 アトラクションとしては大満足しましたけど、でも「カリブの海賊」としてはどうでしょう? ディズニーの古典的アトラクションである「カリブの海賊」は、その古典的システム故のところがディズニーらしい特徴になっていると思いますので、それを変えてしまって良いのかと言えば? 
 仮に舞浜のランドの「カリブの海賊」をこの上海版に総入れ替えすると言い出した場合(完全建て直しが必要ですし面積的に可能かは不明)
私は喜びますが、泣きます(ディズニーランドらしさがなくなるから)
 もちろん、変わっていくのもまた「決して完成しない」ディズニーパークでは当然のことではあるのですけど、それを理解してもなおわだかまりは残ります。
(ウォルト御大が示した禁則の一つを破ったアニマルキングダムのように、後から変えてくる人が御大の精神をきちんと受け継いでないような気はしています)
 
 満足度 100点。(パイレーツオブカリビアンのアトラクションとして)
 
 さて、少し進んで次は七個小矮人礦山車(セブンドワーフマイントレイン)。(10;25)ここではプレミアアクセスを使ってみました。
 
 
 
 一覧画面からRedeemボタンを押すとこの画面になりますので。ファストパスのゲートを通って途中にあるスキャナでこの画面のQRコードを読み込ませることで認証されます。なおなぜか2回確認がありますので、それまで画面は保持しておくことをお勧めします。
 ちなみにプレミアパスの本人確認はどうするのかと思ったら、実はゲート入場時に顔写真がコッソリ撮られていて、QRコードを読まれるとキャストが持つ端末にその顔写真が表示されてそれで確認するというシステムでした。なんかとんでもない。
 
P1030782
 
 スタンバイ50分以上でも、プレミアアクセス(ファストパス)を使うとあっという間に乗れます。
 
P1030784
 
 先行のマジックキングダム版にはまだ乗ってませんのでなんですけど、あちらのコースレイアウトとは違うような?
 
P1030785
 
 ローラーコースターとしてはディズニーとしてもそんなに緩くはないのに、中はドワーフの鉱脈。なんかギャップが。
 ハイホーハイホーうちに帰ろうと言いながら巻き上げられますし。いいけどさ。
 
 満足度 070点
 
P1030787
 
 さて、この勢いで小熊維尼歷險记(プーさんの冒険)にもプレミアアクセスで。
 
P1030788
 
 もちろん全部漢字です。
 
P1030790
 
 ティガーです。
 ライド自体は……プーさんは新規で作るならハニーハントをベースにしろ、とは思った。
 ハニーハントはいまだに凄いのである。
 
P1030791
 
 満足度 010点
 
P1030792
 
 さてここでもう一度トロンに戻り、今度はファストパスで。
 ファストパスでもQRコードを読ませて認証させるのは同じです。
 
P1030793
 
 いやもう。TRON(オリジナルのほう)大好きの身には、ライトサイクルに乗ることができるというシチュエーションだけでもう。と、何度でも言います。
 
P1030794
 
 時刻は(11:25)3時間半で、アトラクションは4つ(+1)終了しました。プレミアアクセスを駆使していますし。
 
P1030795
 
 今日のすかーさま。そいえばスカー様は見かけなかったな。
 ここで記事は一度切ります。続く。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2018/04/08

上海突撃日記2018(#03)04/04-3:18年ACL05節上海対川崎@上海体育

 
 無事帰国はしましたけどまぁ疲れ切って1日伏せっていて。1日お仕事をして。
とjかやってるうちにもう次の試合なのでその前に試合の更新を。仕事なので横国には行けませんけど。
 
 前置き不要でキックオフまで飛ばしたい場合はここから。
 
P1030657
 
(承前)
 上海スイミングセンター駅で降りて
 
P1030658
 
 上海体育場に到着。いえまだ行きません
 
P1030659
 
 というか回り閉鎖されている模様。
 
P1030661
 
 青島ビールがイベント開くようですけどそっちへは行けません。
 
P1030662
 
 でも行かないと行けないのです、だって今日お泊りするホテルが
 
P1030664
 
 スタジアムの中にあるので。
 
P1030666
 
 まぁ無事チェックインできました。
 しばし休憩してから。
 
P1030671
 
 なおホテル内にはこういうのも。
 
P1030673
 
 そして17時過ぎに外へ……でも周囲はいろいろ閉鎖されていることもあって
 
P1030674
 
 まぁハッキリ言えば迷った揚げ句で、ようやく
 
P1030675
 
 集合場所へ到着。
 
P1030676
 
 ここで引換券をチケットに交換。
 なお座席指定券になっていますが気にしてはいけないとのこと。
 
P1030678
 
 入場待ちしてると上からわらわらと制服の皆様が。
 
P1030681
 
 そして18時12分、入場開始。
 
P1030684
 
 荷物検査もあって無きがな状態でしたけど、まぁそもそも荒れる試合では無いと思われたからかも。
 
P1030685
 
 ゲートを潜ると
 
P1030687
 
 見える風景はこんな感じ。
 客席が低めでしかも角度か緩いため、手前ゴールラインがアドボードで完全に見切れてた。ううむ。
 これならむしろアッパー席に押し込められた方が見易かったかも。
 
 ちなみに北京ほどの厳戒態勢では無かったとは言え、ここでもビジターエリアの両側には大きな緩衝帯が設置され、一重ながら公安の皆様に取り囲まれる状態でした。
 公安と言っても盾など無しですからまだ穏当です。これが北京の時は暴徒鎮圧用装備に身を包んだ皆様が盾片手に幾重にも取り囲む状態でしたから、それに比べれば。
 
P1030686
 
 今日の試合は18年ACL5節上海上港(中国)対川崎戦@上海体育です。
 端からグループリーグ突破は困難な状態になってはいましたけど、だからといって負けて良しでもありません。まぁこの試合でも面子は落としてましたけどね。
 今年はスケジュールがきつすぎたのと、それ以上に組み合わせが厳しかった。
 
P1030692
 
 取り敢えず今日のすかーさまその1。
 
P1030694
 
 いちおう売店も開いていました。10元のパン(200円弱)とほほほ。
 
P1030695
 
 中国語は読めませんけど、全面禁煙と言ってるみたい。
 
P1040679
 
P1040680
 
 20時10分、キーパー陣アップ開始。
 
P1040682
 
P1040685
 
 20時18分頃には、フィールドプレイヤーもピッチでのアップ開始。
 
P1040687
 
 上海スタメン。
 
P1040683
 
 フッキ。いや、ウルク? 
 元気そうで何より。
 
P1040690
 
 審判スタメン。
 なお川崎スタメンは一覧表示されなかったみたい。
 成龍 武岡 奈良 エドゥアルド 車屋 守田 森谷 タッピー 竜也 知念 嘉人
 ベンチは、新井さん エウシーにょ 谷口 ネット 雄斗 家長 赤﨑
 
P1030699
 
 何と書いてあるかは判りません。
 
P1030704
 
 旗。
 

 
 試合前。パノラマ。
 
P1040692
 
 整列。
 
P1040693
 
 写真撮影。
 
P1040695
 
 円陣。
 
P1040696
 
 カウントダウンを経て
 
P1040697
 
 川崎ボールで前半開始。
 
P1040703
 
 前半01分川崎スローインから
 
P1040705
 
 知念がゴール前まで押し上げたが
 
P1040706
 
 しかしDFに遮られた。
 
P1040712
 
 前半02分上海フッキが
 
P1040713
 
 ごりごり押し上げてきてのシュート
 
P1040714
 
 しかしこれは枠内には行かず。
 
P1040730
 
 前半05分川崎
 
P1040733
 
 右奧でパスをつないで
 
P1040734
 
P1040735
 
 森谷のシュート
 
P1040737
 
 しかしボールはゴール前を通過。
 
P1040755
 
 前半08分川崎左で竜也が
 
P1040756
 
 DFのスキマを縫って前に送り出し
 
P1040758
 
 車屋がゴール前に
 
P1040759
 
 知念が合わせようとしたが
 
P1040760
 
 DFに遮られてボールはラインの向こうに。
 
P1040765
 
 
 前半09分川崎バック側右CK森谷。一度クリアされて、再度右から。
 
P1040766
 
 しかし川崎の選手には通らず。
 
P1040769
 
 前半09分川崎嘉人競り合いかrなおこぼれ球を拾うとその場で
 
P1040770
 
 遠目のシュート、しかしキーパー横っ跳びでこれをクリア。
 おしい。
 
P1040771
 
 というかキーパーすごい。
 
P1040813
 
 前半15分にも川崎タッピーがこれも遠目からのシュート
 
P1040815
 
 これはキーパー正面でキャッチ。
 
P1040855
 
 そして前半20分上海左から
 
P1040856
 
 ゴール前に押し込んできたが
 
P1040858
 
 川崎懸命にこらえるも
 
P1040859
 
 ペナエリア内で倒してしまい、PKに。
 
P1040863
 
 前半20分上海PK。ボールをセットしたのはフッキ。
 
P1040865
 
 しかし
 
P1040866
 
P1040867
 
 ボールは枠の上に! 
 
P1040868
 
 フッキPK失敗。
 と言うよりも、成龍のPK阻止率はすごいことになっているような? 川崎のキーパーじゃないみたい(笑)。
 
P1040877
 
 前半22分川崎奈良がはね返したボールを
 
P1040878
 
 左で竜也が受け
 
P1040880
 
 車屋が押し上げたが
 
P1040881
 
 これはキーパーキャッチした。
 
P1040907
 
 前半25分川崎左に押し上げ
 
P1040908
 
 左から嘉人がゴール前に送り出し
 
P1040909
 
 知念が突っ込んだがしかしDFに遮られた。
 
P1040940
 
 前半29分上海ボールを奪うとそこから突撃
 
P1040941
 
 一気に川崎ゴール前まで落ち込んできたが
 
P1040943
 
 しかし川崎も人数掛けてこれを防ぐ
 
P1040945
 
 左でフッキが受け折り返したが
 
P1040946
 
 これも囲んで守り切った。
 
P1040977
 
 前半34分川崎タッピー右奧で打ち倒され
 
P1040980
 
 しばらく動けませんでしたけど大事は無く
 
P1040982
 
 前半35分川崎右からのFK森谷。
 
P1040983
 
P1040984
 
 ゴール前でクリアされた。
 
P1050011
 
 前半37分上海右をフッキが突撃してきたが
 
P1050012
 
 車屋が割って入って
 
P1050013
 
 ボールを奪還。強い。
 
P1050048
 
 前半41分川崎バック側右からのスローインから、
 
P1050051
 
 はね返されたボールにタッピーが寄せて押し込んだが
 
P1050053
 
 ゴールぎりぎりで嘉人はDFに遮られた。
 
P1050055
 
 ううむ。
 
P1050074
 
 前半44分上海左から
 
P1050075
 
 押し込んできたが
 
P1050077
 
 川崎の守備を嫌がったのか
 
P1050078
 
 なぜか自ら下げてしまいました。
 
P1050082
 
 前半44分上海再度押し上げて来たが
 
P1050083
 
 これは車屋が遮ってボールはラインの向こうに。
 
P1050085
 
 前半45分上海メイン側右CKフッキ。
 
P1050088
 
 ゴール前誰も合わせられず。
 
P1050090
 
 アディタイム1分で前半終了。
 上海のPK失敗もあり前半はスコアレスで終了。
 勝てば首位通過決定とは言え必ずしも勝つ必要は無い上海はそれほど本気では無かったのかも知れませんけど。
 
 
 
P1030710
 
 今日のすかーさまその2。
 
P1030713
 
 なんか味スタみたいな事やってました。
 
 
 
P1060002
 
 前半61分相当に川崎から先にピッチに戻っててきました。
 ハーフタイムでの交代は共に無し。
 
P1060004
 
 円陣。
 
P1060005
 
 上海ボールで後半開始。
 
P1060014
 
 後半01分上海
 
P1060015
 
 ボールをかっぱいで押し込まれ
 
P1060017
 
 てのシュートは、しかしゴール前を通過。危ない。
 
P1060054
 
 後半06分川崎嘉人がゴール前に押し上げたが
 
P1060056
 
 前を防がれ左に振り
 
P1060057
 
 竜也が切り込んだが
 
P1060058
 
 しかしファー側の知念へのパスは
 
P1060059
 
 通らず。
 
P1060097
 
 後半11分上海メイン側左CKフッキ。
 
P1060098
 
 これは川崎守備陣ではね返した。
 
P1060125
 
 後半13分上海
 
P1060127
 
 左から押し込んでの
 
P1060130
 
 シュートはしかし成龍がキャッチ。
 
P1060142
 
 後半15分上海フッキがごりごり突進してきたが
 
P1060143
 
 車屋武岡二人がかりでボールの行く手を塞ぎ
 
P1060144
 
 なんとか遮った。
 
P1060145
 
 重なって倒れたけどフッキがファール取られた。
 
P1060162
 
 後半18分川崎武岡押し込んできた誰かを倒してしまい
 
P1060164
 
 後半18分上海のFKはフッキ。
 
P1060167
 
 ゴール前で合わせられたが枠内には行かず。あぶない。
 
P1060184
 
 後半21分川崎嘉人から送り出されたボールに竜也が追い付き
 
P1060185
 
 折り返したボールに知念が飛び込んだがしかし合わせられず。
 
P1060191
 
 そして後半22分上海左から押し上げられ
 
P1060192
 
 走り込んだフッキがボールを受けると
 
P1060194
 
 ゴール前に折り返し
 
P1060196
 
 押し込まれた。
 
P1060197
 
 後半22分ここに至って川崎失点。<上海1-0川崎>
 
P1060207
 
 後半24分川崎は左を竜也が押し上げゴール前に折り返す
 
P1060208
 
 が、はね返される。
 
P1060211
 
 更に右からタッピーが
 
P1060212
 
 ゴール前に送り出してきたがこれはキーパーが確保した。
 
P1060226
 
 後半25分上海右を上がられたが
 
P1060227
 
 ここはエドゥアルドがきっちり止めた。
 
P1060229
 
 後半25分川崎はネットが準備。
 
P1060236
 
 後半26分上海さらに右を押し上げ
 
P1060237
 
 ゴール前に上げられたが
 
P1060238
 
 ファー側武岡がはね返した。
 
P1060245
 
 後半27分川崎嘉人が押し上げ
 
P1060246
 
 タッピーがゴール前に寄せて
 
P1060247
 
 ペナエリアすぐ外で頑張ってから
 
P1060248
 
 戻して武岡がゴール前に放り込み
 
P1060249
 
 どんぴしゃでゴール前に落としたが
 
P1060250
 
 上海DF寸前でクリア。おしい。
 
P1060256
 
 後半28分川崎バック側左CK森谷。
 
P1060257
 
 しかしゴール前クリアされた。
 
P1060260
 
 そして後半28分川崎左から
 
P1060262
 
 森谷がゴール前に送り出したボールに
 
P1060263
 
 知念が頭で合わせて
 
P1060264
 
 そして、ボールは枠の中に。
 
P1060267
 
 後半29分川崎ついに同点に。<上海1-1川崎>
 しかし川崎は喜ぶことも無くすぐリスタートへ。
 
P1060270
 
 後半29分川崎1枚目の交代。守田out ネットin。
 
P1060288
 
 さらに後半31分川崎2枚目の交代。タッピーout エウシーにょin。
 
P1060290
 
 後半32分上海前に送り出し
 
P1060291
 
 突撃
 
P1060292
 
 左に振ってフッキ。
 
P1060293
 
P1060294
 
 シュートはしかし成龍が止めた! すごい。
 
P1060296
 
 後半32分上海メイン側左CKフッキ。
 
P1060297
 
 これも川崎ゴール前で競り勝つ。
 
P1060310
 
 後半33分川崎嘉人が左奧へ
 
P1060311
 
 送り出したボールに竜也
 
P1060312
 
 シュートはしかしDFに遮られ
 
P1060313
 
 キーパーが弾き返した。おしい。
 
P1060315
 
 後半34分川崎バック側左CK森谷。
 
P1060316
 
 ショートコーナーから
 
P1060318
 
 竜也がゴール前に送り出し
 
P1060322
 
 ゴール前で知念が受けたがシュートには持ち込めずさらに右嘉人へ
 
P1060323
 
 嘉人がゴール前に送り出すもこれはクリアされた。
 
P1060362
 
 後半38分上海1枚目の交代。蔡慧康out 林創益in。
 上海交代はこの一組だけ。こういう処からも余り必死さが感じられない。
 
P1060387
 
 後半40分川崎最後の交代。知念out そしてここで赤﨑in。
 川崎の最終兵器がここでついに。
 
P1060428
 
 後半44分川崎嘉人が
 
P1060429
 
 前にパスを通しエウシーにょが寄せ
 
P1060430
 
 ゴール前に送り出したが
 
P1060431
 
 しかしキーパーキャッチ。
 
P1060448
 
 アディタイムは3分の後半45+1分上海押し上げて来たが
 
P1060450
 
 しかし川崎守備陣がきっちり防いだ。
 
P1060451
 
 川崎はこれで終わらせる気は有りません。が
 
P1060473
 
 試合終了。
 
P1030714
 
 上海1-1川崎
 そいえば表示されなかったのか見落としたのか判りませんが、今日の入場者は2万1657人だったそうです。
スタジアムの規模からすると余り入ってなかったのかな。
 
P1060474
 
 川崎この試合でも勝つことはできず。これでグループリーグ敗退は決定となってしまいました。実際にはもう1試合の結果で試合前に決まっていたことではありますけど。
 
P1030716
 
 それでも、勝てなかったとしても。上海に本気が無かったとしても。
 
P1030717
 
 中国アウェイのこの試合で負けなかったことは今後の糧となるはずです。
 
P1030721
 
 ACLは簡単に勝ち抜けられる場では無い事は判っています。
 今後も挑戦し続けないといけません。
 
P1030724
 
 とは言っても、去年も中国帰りの試合でボコボコになってます。
 次の試合は要注意ですね。もうこの記事書いてる今日ですけど。
 
P1030725
 
 まぁ上海が負けなかったからか、試合後に監禁されることも無く
 
P1030726
 
 ビジター側も即解放となりました。
 
P1030727
 
 でもホテル自体はメインスタンド内のために、私はそのまま
 
P1030728
 
 ホーム側に突進することに。突進したからと言って何かあるような雰囲気でもありませんでしたけどね。
 
P1030729
 
 でも時間は既に22時過ぎこの時間ではレストランなども開いて無く。
 でもそんな時にはコンビニが有ります、どこかで見たような?(笑) 
 
 これで今年の川崎のACLは終了。
 なおこれと柏の状況により、14戦柏戦アウェイは5月12日で確定とのこと。
 チケット販売日はまだ未定だけど、取れるかどうか今から心配です。
 
 今日の仕事なので日産には行けません。勝利を祈ってます。
 そして旅行の残り分については桜大戦前に記事にします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2018/04/04

上海突撃日記2018(#02)04/04-2:上海徘徊(空港→万博跡→ホテル)

 
P1030589
 
 入国審査も問題なし。結局30分ぐらい待ちましたけど。
 
P1030590
 
 荷物も無事でした。
 
P1030592
 
 無印という印。
 
P1030591
 
 と言ってもまだ朝の6時、しばらく時間を潰してから
 
P1030593
 
 8時過ぎに移動開始。
 
P1030618
 
 今回は、マグレブ(マグネティックレビテーションつまり磁気浮揚、要するにリニアモーターカー)と地下鉄24時間券のセットを購入しました。55元。
 明日の朝の移動まで使えるはず。
 
P1030594
 
 マグレブも地下鉄もいちいち荷物検査があるのが大変です。しかも機械通す割に何を確認してるのか不明。
 
P1030596
 
 中国なので時間までロビーで待機。
 
P1030597
 
 出発10分前にやっとプラットフォーム開放。
 
P1030599
 
 なるほど、確かに車輪もレールも無い、ような?
 
P1030600
 
 席は安っぽかったけどね。
 
P1030601
 
 走り始めると
 
P1030603
 
 表示はあっという間に300km/hの世界に。
 
P1030604
 
 ここまで来ると早いのかどうなのかよく判りませんけど。
 
P1030605
 
 あっという間に終着に到着。8分くらい?
 なんというかアトラクションに乗った気分です。

 
P1030606
 
 さて、このよく判らない駅から地下鉄を乗り継いで移動です。
 
P1030607
 
 なおちょっと前の話ですけど北京の地下鉄は客がみな傍若無人で難儀な状態でしたが、この上海地下鉄ではそういう不愉快は無かったです。
 
P1030608
 
 後は地下鉄を乗り継いで…… 後は地下鉄を乗り継いで……
 
P1030609
 
 ともかく、baido mapが出した乗り換え一覧を睨みながら
 
P1030611
 
 無事「世博会博物館」駅に到着。
 
P1030613
 
 あ、これ万博っぽい。
 
P1030614
 
 到着。
 万博大好きな私ですけど上海万博には行けませんでしたので、上海まで来るとなったらここは外せませんでした。
 
P1030616
 
 行こうとしたら立っていたガードマン(公安?)が向いのビルへ行くよう手指しで誘導してきたので
 
P1030617
 
 それに従ったら、そちらのビルでは入場券もらった。無料。うむ?
 
P1030619
 
 ともあれそのチケットで問題なく入場。
 
P1030620
 
 展示は上海万博だけでは無く万博、つまり万国博覧会の歴史全体を俯瞰して見るもので。クリスタルパレスの模型から
 
P1030623
 
 これはメルボルン万博。この建物には行きました。
 
P1030625
 
 これはシカゴ万博のスペースニードル。
 大きめの万博についてはそれを象徴する建物の模型も展示されていました。
 
P1030626
 
 すると当然大阪万博は……ここでエキスポタワーという通の選択(笑)。
 前には太陽の塔の模型も展示されていたようですけどね。
 
P1030628
 
 そのようにして過去の万博を紹介した上で
 
P1030629
 
 それらよりもすごい上海万博凄いぞ、という構成なのでした(笑)
 
P1030630
 
 まあ確かに凄かったのでしょうね。
 
P1030631
 
 日本にも是非このような万博博物館が欲しいです。
 なお万博の時に各国パビリオンで展示されたけど博覧会終了後持って帰るのはめんどいので置いていきます、という物品がこのように展示されています。
 
P1030632
 
 楽しすぎてあっという間に一周してしまった。
 なお2025年の万博は現在調整中です。カジノリゾート建設のためのインフラを国の金で造らせるためにも、大阪はこの万博は逃せないでしょうね
 
P1030634
 
 楽しすぎたのでおみあげ買おうと思ったけど結局買ったのはこれだけ。ピンズ。10元。200円弱くらい。
 
P1030635
 
 さて、さらに地下鉄で移動します。
 
P1030636
 
 そしててくてく歩いて行くと
 
P1030637
 
 目の前にこれが。
 上海万博の中国館です。建物自体はそのままに、現在は美術館となっています。
 
P1030639
 
 今日のすかーさま。
 
P1030643
 
 ここもチケットを配っていました。無料。(有料の箇所もあったです)
 
P1030644
 
 それにしてもでかい。無駄にでかい。
 とは言ってもこれは、大阪万博での太陽の塔に匹敵する「ベラボーな物」を造ろうとした結果と思うことにします。
 
P1030645
 
 ここまででかいと、まぁベラボーな、とは思いましたので。
 
P1030646
 
 でかすぎて徘徊するだけでも大変でしたけど。
 
P1030648
 
 あと、現代芸術が多かったのでよくわからんかった。わかる必要あるのかもわからんけど。
 
P1030647
 
 疲れてきたので自販機でアイスティを。5元。
 めっさ甘かった。
 
P1030649
 
 あっちはメルセデス・ベンツアリーナ。さすがにここまでは行きません。
 
P1030650
 
 あとしばらく、万博軸なる万博残存施設で今はモールを
 
P1030651
 
 徘徊して
 
P1030653
 
 疲れたので早めにホテルへ移動。やっぱり地下鉄で。
 というわけでホテルに到着。無事チェックインも済んだので今は部屋でこれ書いてます。
 チケット交換は17時から、入場は18時から。
 それまで一休みです。
 つづく。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

上海突撃日記2018(#01)04/04-1:出発(HND-PVG)

 
P1030558
 
 どたばた荷造りして、22時過ぎには京急川崎へ。
 
P1030560
 
 電車を乗り継ぎ
 
P1030562
 
P1030563
 
 羽田空港国際線ターミナルに着いたのは23時23分頃。
 
P1030564
 
 いつぶりかは忘れた。しばらく海外行けてませんでしたので。
 
P1030566
 
 チェックイン窓口へ。チェックイン時間にはまだ有りましたけど
 
P1030567
 
 すでに列ができていましたし見たところ手続きもはじまっていましたので、参加。
 概ね30分ほど、日が変わる頃にはチェックインも完了。
 
P1030570
 
 しばらく徘徊。
 
P1030571
 
 でもこの辺の店は既にだいたい閉まっていましたので
 
P1030572
 
 寝ている人しかいない感じ。
 
P1030579
 
 なのでもう出国しました。ひさしぶりの四角いハンコ。
 
P1030580
 
 こちらでもふらふら。
 
P1030582
 
 フードコートで最後のご飯を食べて、出国まで待機です。
 という処まで、待機状態で書きました。いま1時半くらいです。
 
 ーーー
 ここからはホテルにチェックインしてから書いています。
 
P1030584
 
 予定の搭乗時間になっても当然のように搭乗できず。
 それにキレてる爺も居ましたけど、そういう気なら初めからレガシーキャリアに乗れば良いのに。
 
P1030587
 
 結局15分遅れで搭乗開始。
 
P1030588
 
 まぁ登場後もLCCなりでしたけど、無事上海に定刻5時で到着しました。
続く。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

上海突撃日記2018(#00)04/04-0:発句:旅の始まりです

 
 例によって、というには久しぶりか。いろいろあって海外には行けない状況になっているうちに、パスポートも切り替わってしまいました。それはそれ。
 今回は1泊2日(2機内泊)という怒涛の強行軍です。
 
P1030573
 
 いつもの始まりっぽい画をつくりました。今回も羽田空港国際線から出発です。
 というか私の場合もうずっと、羽田からの行き先は大半海外、成田からの行き先は国内というねじれ状態になっていますけど。
 
目次: 
 例によって以下にリンクが並んでいきます。
 
(#00)04/04-0:発句:旅の始まりです
(#01)04/04-1:出発(HND-PVG)
(#02)04/04-2:上海徘徊(空港→万博跡→ホテル)
(#03)04/04-3:18年ACL05節上海対川崎@上海体育
(#04)04/05-1:上海ディズニーランド(前編)
(#05)04/05-2:上海ディズニーランド(後編)
(#06)04/06-1:挙句:後は帰るだけ
 
 
 後は過去の旅行日記です。リンク入るまではこちらを御覧下さいな。
 
WDW:
2005年 07/09~07/17
2008年 09/13~09/23
2013年 04/27~05/06
 
その他海外編:<サッカー関係>
 
ユーロ2004観戦日記<DLパリ含む>2004/06/25-2004/07/05
WM2006旅行日記2006/07/01-2006/07/07
以下ACL
タイ滞在日記20072007/05/21-2007/05/25
浦項突撃日記20092009/03/18-2009/03/20
天津大変日記20092009/05/05-2009/05/08
メルボルン反転日記20102010/03/29-2010/04/03
北京轟沈日記20102010/04/28-2010/04/30
東欧見聞日記2012<DLパリ含む>2012/06/24-2012/07/03
 
 その他(長めの)国内編:<サッカー関係もそうでないのも>
 
2004年ゴールデンウィーク 2004/05/02-2004/05/07
川崎→池袋→新潟→小樽→札幌→羽田
夜行バスで新潟、新潟からフェリーで小樽。帰りは飛行機。

2005年ゴールデンウィーク 2005/05/04-2005/05/09
川崎→東京→新潟→大阪→徳島→今治→大分→博多→羽田
新潟まで新幹線、夜行バスで大阪、高速バスで徳島、JRで今治、フェリーで大分。帰りは福岡から飛行機。

2005年特別編(^ ^;) 2005/11/25-2005/11/26
川崎→竹芝→大島→調布→川崎
フェリーで大島、小型飛行機で調布飛行場経由味スタ行き。
(念のために書いておきますが、私の大島経由味スタ行きはオフィシャルツアーが実施される3年前に行っています)

2009年お盆 2009/08/15-2009/08/20
川崎→東京→名古屋→徳島→京都→天橋立→西舞鶴→浜松→磐田→浜松→川崎
昼行高速バスで名古屋、夜行バスで徳島、高速バスで京都、JRなどで天橋立、JRなどで西舞鶴を経て浜松。帰りはムーンライトながら。
 
2015年年始 2015/01/02-2015/01/06
川崎→奈良井→明治村→岐阜→高岡→富山→富岡製糸場
18きっぷで中央本線と高山本線に乗ってました。
 
2015年九州徘徊 2015/07/12-2015/07/16
川崎→羽田→山口維新→福岡(山笠)→長崎→熊本→鳥栖→川崎
鳥栖に行くついでに山口維新を経由してなぜかバスで大回り。
 
2015年年末 2015/12/28-2015/12/31
新宿→名古屋→奈良→ヤンマースタ→尼崎→川崎
奈良の大仏と、川崎関係ない天皇杯準決勝、あと尼ロックを眺めてきました。
 
2016年年末 2016/12/30-2017/01/02
川崎→伊東→岐阜→京都→大阪吹田スタ(天皇杯)→川崎


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2018/04/03

広島戦でもカブを愛でる。特記事項有りません。

 
おお、わがカブよ、光満つるその顔よ!
 
 
 
P1030542
 
 いや今回自由席だったので余裕有りませんで。フロンパークなどでの出番については追っかけられませんでした。
 
P1020833
 
 なので今回はスタジアム内だけ。15時10分過ぎ。
 
P1020834
 
 となるともう、選手のお迎えからです。
 なお今回はゲストマスコットも居ません。なので今回特別なことは余り有りません。
 
P1020835
 
 ふろん太「がんばるぞー」
 
P1020840
 
P1020841
 
 まずキーパー陣から。
 
P1020842
 
 ふろん太「がんばれー」
 
P1020845
 
P1020846
 
 そしてフィールドプレイヤーのお迎え。
 
P1020851
 
 例によってカブふろん太は選手に着いていき、コムゾーはもはやそれを気にすることも無く。
 
P1020855
 
 選手と一緒に挨拶を済ませると
 
P1020857
 
 これまた例によって
 
P1020860
 
P1020861
 
 ピッチ際でお祈り。
 
P1020865
 
 時間進んでキックオフ15分前。
 
P1020899
 
 今日はスモウコラボなので
 
P1020900
 
 懸賞幕を持って
 
P1020904
 
P1020905
 
 一回り。
 
P1020909
 
 そして四股を踏む。
 
P1020915
 
 選手が入場したら、列の端へ。
 
P1020924
 
 相手選手と握手をして
 
P1020925
 
 ふろん太は審判陣とも握手。
 
P1020928
 
 写真撮影。
 
P1020930
 
 選手のみの撮影の時はカブふろん太しか参加できないので、スポンサーマスコットのコムゾーは先に
 
P1020931
 
 ピッチを離れるのです。
 
P1020933
 
 カブふろん太も、試合前はここまで
 
P1020934
 
 控え室に戻ります。
 



 
P1040209
 
 ハーフタイムにも三人は
 
P1040211
 
 スタンド前を周回していました。
 
P1040213
 
 まぁこの辺も、いつもの通り。
 



 
P1040674
 
 試合終了後
 
P1040678
 
 負け試合なので、今回はここまで。
 
 次のカブの出番は4月11日桜大戦です。
 



 
◇2018年のカブ
01/21 新体制発表会
02/13 対上海戦
03/02 対湘南戦
03/07 対メルV戦
03/31 対広島戦
 
◇2018年のカブ以外
02/10 ゼロックスマスコット大集合
 
※前半終了くらいまでは去年のマスコット記事リンクを貼っておきます。
◇2017年のカブ
01/22 新体制発表会
02/18 ゼロックスマスコット大集合※マスコット祭りにカブ初登場!
02/22 ACL 対水原戦
03/05 対鳥栖戦
03/10 対柏レ戦
04/08 対甲府戦
04/12 ACL 対広州戦
04/21 対清水戦
05/05 対新潟戦
05/09 ACL 対東方戦
05/30 ACL 対ムアントン戦
06/17 対広島戦
06/21 天皇杯 対栃木戦
07/01 対神戸戦
07/05 対浦和戦
07/23 ファン感
07/29 対磐田戦(ますこっと祭りは無し)
08/05 対瓦斯戦
08/13 対鹿島戦
08/19 対札幌戦
08/23 ACL 対浦和戦
08/30 ルヴァン 対瓦斯戦
09/09 対横鞠戦
09/20 天皇杯 対清水戦
09/30 対桜大 @等々力
10/08 ルヴァン 対仙台 @等々力
10/14 対仙台 @等々力
10/25 天皇杯 対柏 @等々力
11/04 ルヴァン決勝 @玉スタ
11/18 対脚大 @等々力
12/02 対大宮 @等々力
 
◇2017年のカブ以外
03/18 対瓦斯戦@味スタ
08/27 対甲府戦
 
◆それ以前のカブ
 2005年総集編
 2006年総集編
 2007年総集編
 2008年総集編
 2009年総集編
 2010年総集編
 2011年総集編
 2012年総集編
 2013年総集編
 2014年総集編
 2015年総集編
 2016年総集編
 2017年総集編
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2018/04/02

18年J1第5節川崎対広島もしくは東城穣@等々力

 
 プロフェッショナルレフリー東城穣。
 これが日本のプロフェッショナルレフリー。
 あなたのこの日の仕事は一生忘れません。二度と川崎の試合では吹かないでね。
 いやまさか今後もJ1の試合で吹けるとは思っていませんけど。
 
という処で「いやオフサイドのジャッジは副審だから主審に文句言うな」とか「また同じ主審が来てもブーイングするな」とかしたり顔で語る方は、本当はフロンターレサポではないでしょ。そんなのが理屈で簡単に割り切れないのがサポーターという感情なのですから。
 
 
 前置き不要でキックオフまで飛ばしたい場合はここから。
 
P1030543
 
 12時過ぎには現地に到着。
 
P1030544
 
 今日のフロンパークはイッツアスモウワールド
 
P1030545
 
 でした。
 
P1030546
 
 でも今日は自由席一般チケットでしたので、ひたすら待ち状態。
 しかし2時間待っての入場では席は見つからず、結局かわしんの少年サッカー大会の団体用に確保されていたビジター側が一般開放されるのをさらに1時間待って、ようやく席を確保できました。
 桜大戦はバックS自由の赤チケットなので安心です。指定席に空きがあればそっちに潜り込むけど。
 
P1020832
 
P1020903
 
 今日の試合はJ1第5節川崎対広島戦もしくは東城穣オンステージ@等々力です。
 天下無敵のプロフェッショナルレフリーの演出を堪能させていただきました。
 
P1020838
 
P1030547
 
 15時15分過ぎ、キーパー陣のピッチでのアップ開始。
 
P1020844
 
P1020854
 
 15時20分過ぎにはフィールドプレイヤーも登場。
 
P1020863
 
 なおこの試合から川崎にも「鎖骨スポンサ」が付いたとのこと。
 
P1020868
 
 広島スタメン。コーセーもパトリキもスタメン。監督はJFK。
 
P1020872
 
 そしてスモウワールドなのでスタメン紹介も相撲式で。
 
P1020890
 
 川崎スタメン。
 僚太が「また」代表で壊されたのでしばらくお休み。代表では使い方間違ってるとしか。
 小林ゆうも代表帰りなのでベンチスタート。これもまたこの試合の綾となりましたけど、この後も連戦続きますからそういうことは言ってられない。
 
P1020891
 
 そしてこの試合の主役、審判の皆様。
 もちろん試合に於ける審判のジャッジは最上位の正義です。間違えがあるわけはありません。
 もし間違えたとしても、そのままのうのうとしていられるわけはありません。
 ましてやこの試合の主審はプロフェッショナルレフリーです、プロならプロらしい態度を取るでしょう。それがプロですから。
 
P1020906
 
 選手入場時には呼び出し有り。
 
P1020913
 
 整列。
 

 
 試合前。パノラマ。
 
P1020936
 
 円陣。
 
P1020937
 
 広島ボールで前半開始。
 
P1020951
 
 前半02分広島パトリキ突っ込んできて車屋と交錯
 
P1020952
 
 パトリキ倒れてファール獲得。
 
P1020954
 
 前半03分広島ゴール正面からのFKコーセー。
 
P1020956
 
 川崎壁で止め、跳ね返りのシュートも枠内には行かず。
 
P1020985
 
 前半07分広島これも右から押し上げ
 
P1020986
 
 戻してのシュートはしかし
 
P1020987
 
 枠を左に大きく外した。
 
P1030004
 
 前半10分川崎右から押し上げ
 
P1030008
 
 ネットから阿部へ。阿部の露払いで嘉人の
 
P1030009
 
 シュートはしかしシャイニングウイザードが手を伸ばして
 
P1030010
 
 押し出した。おしい。
 まぁこれが決まっていれば……
 
P1030012
 
 前半10分川崎バック側左CK憲剛。
 
P1030014
 
 これもゴール前でクリアされた。
 
P1030031
 
 前半13分広島これも右から押し上げ
 
P1030032
 
 ゴール前へ
 
P1030033
 
 しかしこれはシュートできず。
 
P1030081
 
 前半18分川崎左に押し上げた憲剛から
 
P1030082
 
 ゴール前でエウシーにょ受けたがペナエリア内で倒された。
 
P1030083
 
 でも川崎が受けたファールはファールとは認めないそれが今日の正義のプロフェッショナルレフリー東城穣。
 
P1030114
 
 前半22分広島右からまたパトリキ
 
P1030115
 
 ゴール前に送り出されたが
 
P1030116
 
 これはクリアした。
 
P1030118
 
 前半22分広島メイン側右CK。
 
P1030120
 
 これは成龍がボールを払い出した。
 
P1040204
 
 そんなこんなでアディタイム1分も前半46分嘉人が打ち倒された処で前半終了。
 
 
 
P1030552
 
 今日のすかーさま。
 
 
 
P1040214
 
 前半60分相当、川崎が先にピッチに戻って来ました。
 ハーフタイムでの交代は共に無し。
 
P1040216
 
 川崎ボールで後半開始。
 
P1040249
 
 後半03分川崎ネットが前に送り出し阿部が走ったがこれはクリアされた。
 
P1040251
 
 後半04分川崎バック側右CK憲剛。
 
P1040252
 
 ゴール前に送り出されたボールに家長が頭で合わせたがボールは枠中には行かず。
 
P1040268
 
 後半06分川崎左から阿部が押し上げ
 
P1040270
 
 憲剛がつないで
 
P1040271
 
P1040272
 
 家長シュートするも枠の右へ。
 
P1040282
 
 後半07分 広島カウンター
 
P1040283
 
 左に振って
 
P1040284
 
 シュートはしかしはね返し
 
P1040285
 
 ライン際で車屋が止めたが
 
P1040286
 
 倒してしまった。
 
P1040288
 
 後半08分広島メイン側右ライン際からのFK。
 
P1040289
 
P1040290
 
 ゴール前ネットがクリアした。
 
P1040333
 
 後半13分広島1枚目の交代。工藤out 川辺in。
 
P1040342
 
 後半14分川崎1枚目の交代。森谷out 小林ゆうin。
 
P1040346
 
 後半15分川崎押し上げようとして
 
P1040347
 
 小林ゆうが打ち倒された。
 
P1040350
 
 しばらく動けなくてびびったけど
 
P1040351
 
 なんとか復帰。
 
P1040390
 
 後半20分川崎嘉人がゴール前に押し上げようとして
 
P1040391
 
 ぶち倒され
 
P1040395
 
 後半21分川崎FK憲剛。
 
P1040397
 
P1040398
 
 直接狙ったが枠を大きく左へ。
 
P1040411
 
 後半23分広島右に押し上げて来たが
 
P1040413
 
 しかしそこにはエウシーにょ。きっちり遮って
 
P1040415
 
 押し切った。
 
P1040477
 
 後半28分川崎2枚目の交代。阿部out 守田in。
 
P1040486
 
 今日の入場者は2万4018人だったそうです。チケット完売だったそうですけど。
 
=====川崎動員上位試合(2万4千人以上)
 2016 J1 1 st第17節 06/25(土)19:04 川崎 2-0 大宮 等々力 26,612
<26000>
 2017 J1 第34節     12/02(土)14:03 川崎 5-0 大宮 等々力 25,904
 2016 J1 2nd第17節 11/03(祝)13:33 川崎 2-3 脚大 等々力 25,694
 2016 J1 1 st第08節 04/24(日)16:03 川崎 0-1 浦和 等々力 25,450
 2017 J1 第17節     05/05(祝)15:03 川崎 3-0 新潟 等々力 25,095
 2017 J1 第20節     08/05(土)19:03 川崎 1-1 瓦斯 等々力 25,043
 2016 J1 2nd第13節 09/25(日)19:04 川崎 3-2 横鞠 等々力 25,017
<25000>
 2015 J1 1 st第05節 04/12(日)17:03 川崎 1-1 浦和 等々力 24,992
 2017 J1 第25節     09/09(土)19:03 川崎 3-0 横鞠 等々力 24,715
 2005 J1 第02節     03/12(土)15:35 川崎 3-3 浦和 等々力 24,332(旧メイン)
 2015 J1 2nd第13節 10/04(日)14:04 川崎 5-3 脚大 等々力 24,300
 2017 J1 第28節     09/09(土)19:03 川崎 5-1 桜大 等々力 24,225
 2016 J1 2nd第05節 07/23(土)18:33 川崎 1-0 瓦斯 等々力 24,103
新)2018 J1 第05節     03/31(土)16:03 川崎 0-1 広島 等々力 2万4018
 2017 J1 第22節     08/13(日)19:03 川崎 3-1 鹿島 等々力 24.008
<24000>
=====
 
P1040487
 
 後半30分川崎成龍のゴールキックから
 
P1040488
 
 小林ゆう経由でゴール前の嘉人へ
 
P1040489
 
 受けたその場でのシュートはしかし枠の外。
 
P1040503
 
 後半31分川崎にょぼりが座り込んでしまった。
 
P1040505
 
 審判は容赦なくにょぼりを外に出そうとする、川崎の選手には容赦なし。
 
P1040506
 
P1040507
 
 後半32分川崎最後の交代。にょぼりout 竜也in。
 
P1040508
 
 にょぼりは大事無いことを祈ります。
 
P1040557
 
 後半38分広島
 
P1040559
 
 右に押し込んでから
 
P1040560
 
P1040561
 
 ゴール前へ。ここでパトリキがオフサイドの位置で関与したにも関らず偉大なる副審様は広島のやったことはスルーしてしまった。
 いや、こういう場合は川崎もきっちり人数掛けて抗議するというみっともないことをしないといけなかったのです。そういうことをやらないから審判様の思うがままに。
 
P1040562
 
 後半39分広島バック側左CK。
 
P1040563
 
 ゴール前パトリキが頭で合わせたが
 
P1040564
 
 これは成龍がはね返した。
 
P1040565
 
 しかしそのこぼれ球を回され
 
P1040566
 
 パトリキに押し込められた。
 
P1040567
 
 広島先制。<川崎0-1広島>
 オフサイドで無かったはずのコーナーキックから。
 
P1040573
 
 後半41分広島交代。柏out 吉野in。
 
P1040604
 
 しかし後半45分川崎左を車屋が押し上げ
 
P1040606
 
 ライン際でゴール前に
 
P1040607
 
 これを竜也が押し込んで
 
P1040609
 
 同点に! しかし
 
P1040615
 
P1040617
 
 鹿島いや広島の選手は副審に猛抗議。とにかく猛抗議。
「ゴールラインには車屋へスライディングした広島DF和田が残っており、長谷川はオフサイドポジションではなかった」なのに
 
P1040623
 
 偉大なるプロフェッショナルレフリー東城穣様は川崎のゴールを認めなかった。
 いや、これがプロフェッショナルーレフリーのジャッジです。プロフェッショナルレフリーが誤審で勝敗をひっくり返してしまうなんてそんな恥ずかしいことをするわけはありません。それは相撲の行司なら切腹する事案です。
 
P1040668
 
 アディタイム6分も点をもぎ取ることは出来ず、試合終了。
 
P1040669
 
 川崎0-1広島
 
P1040672
 
 そりゃ川崎の選手は言いたい事は山ほど有るでしょう。
 正しいジャッジを行っていたならば川崎が勝っていた試合でしたから。
 
P1040673
 
 レフリーアセッサー仕事しろ。試合後に誤審を認めたというならそれをきちんと今後の試合に反映しろ。今後しばらくは、少なくともJ1でジャッジさせてはいけない。
(JリーグなのかJFAなのかは知りませんが)そうは思わないなら、Jリーグの審判自体が信用できない物になってしまいます。(もとより信用できていませんけど)
 
P1040675
 
 しかしサッカーは「そういうこと」を含めての勝負です。
 以前の鹿島がそうだったように、時には審判にえげつなく圧を掛けてジャッジをひっくり返すような「みっともない方法」を使ってでも勝ちをもぎ取ることこそが最優先。それがプロですから。
 それこそがいわゆる鹿嶋が言う処の「勝者のメンタリティ」。それも身につけなければ、常勝には遠いのだろう、とは思うのです。
 その点広島はきっちり、過去の鹿島の勝つために手段を選ばない「勝利のメンタリティ」を身につけたサッカーをすることができたということ。「勝利のメンタリティ」を身につけた広島は、過去の鹿島のように何をどうしようと勝ちきるサッカーをする強いチームになったということなのでしょうね。
 
P1040676
 
 川崎はかっこよくかつことを最優先にして、みっともない勝ち方は求めてないのは判りますけ。それでタイトルを逃し続けてきたわけですし、今後もそれで逃すことになるだろうとは思うのですけど。
 
 まぁシーズン中一切負けないというのは無理ですけど、この後の連戦も考えるとここは負けなくなかった処ではあります。
 ふんばれ川崎。次は上海送りだ。
 まだ荷物の準備は終わってないぞ。
 カブ記事は水曜の午前中更新になるかと思います。
 
 
==メイ審判の記録:(2016年より)※今後思い出す都度増補します
16年J1・1st第02節川崎対湘南@等々力
高山啓義 様
==
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« março de 2018 | Main | maio de 2018 »