« 18年J3第2節相模原対長野@ギオン | Main | 広島戦でもカブを愛でる。特記事項有りません。 »

2018/04/02

18年J1第5節川崎対広島もしくは東城穣@等々力

 
 プロフェッショナルレフリー東城穣。
 これが日本のプロフェッショナルレフリー。
 あなたのこの日の仕事は一生忘れません。二度と川崎の試合では吹かないでね。
 いやまさか今後もJ1の試合で吹けるとは思っていませんけど。
 
という処で「いやオフサイドのジャッジは副審だから主審に文句言うな」とか「また同じ主審が来てもブーイングするな」とかしたり顔で語る方は、本当はフロンターレサポではないでしょ。そんなのが理屈で簡単に割り切れないのがサポーターという感情なのですから。
 
 
 前置き不要でキックオフまで飛ばしたい場合はここから。
 
P1030543
 
 12時過ぎには現地に到着。
 
P1030544
 
 今日のフロンパークはイッツアスモウワールド
 
P1030545
 
 でした。
 
P1030546
 
 でも今日は自由席一般チケットでしたので、ひたすら待ち状態。
 しかし2時間待っての入場では席は見つからず、結局かわしんの少年サッカー大会の団体用に確保されていたビジター側が一般開放されるのをさらに1時間待って、ようやく席を確保できました。
 桜大戦はバックS自由の赤チケットなので安心です。指定席に空きがあればそっちに潜り込むけど。
 
P1020832
 
P1020903
 
 今日の試合はJ1第5節川崎対広島戦もしくは東城穣オンステージ@等々力です。
 天下無敵のプロフェッショナルレフリーの演出を堪能させていただきました。
 
P1020838
 
P1030547
 
 15時15分過ぎ、キーパー陣のピッチでのアップ開始。
 
P1020844
 
P1020854
 
 15時20分過ぎにはフィールドプレイヤーも登場。
 
P1020863
 
 なおこの試合から川崎にも「鎖骨スポンサ」が付いたとのこと。
 
P1020868
 
 広島スタメン。コーセーもパトリキもスタメン。監督はJFK。
 
P1020872
 
 そしてスモウワールドなのでスタメン紹介も相撲式で。
 
P1020890
 
 川崎スタメン。
 僚太が「また」代表で壊されたのでしばらくお休み。代表では使い方間違ってるとしか。
 小林ゆうも代表帰りなのでベンチスタート。これもまたこの試合の綾となりましたけど、この後も連戦続きますからそういうことは言ってられない。
 
P1020891
 
 そしてこの試合の主役、審判の皆様。
 もちろん試合に於ける審判のジャッジは最上位の正義です。間違えがあるわけはありません。
 もし間違えたとしても、そのままのうのうとしていられるわけはありません。
 ましてやこの試合の主審はプロフェッショナルレフリーです、プロならプロらしい態度を取るでしょう。それがプロですから。
 
P1020906
 
 選手入場時には呼び出し有り。
 
P1020913
 
 整列。
 

 
 試合前。パノラマ。
 
P1020936
 
 円陣。
 
P1020937
 
 広島ボールで前半開始。
 
P1020951
 
 前半02分広島パトリキ突っ込んできて車屋と交錯
 
P1020952
 
 パトリキ倒れてファール獲得。
 
P1020954
 
 前半03分広島ゴール正面からのFKコーセー。
 
P1020956
 
 川崎壁で止め、跳ね返りのシュートも枠内には行かず。
 
P1020985
 
 前半07分広島これも右から押し上げ
 
P1020986
 
 戻してのシュートはしかし
 
P1020987
 
 枠を左に大きく外した。
 
P1030004
 
 前半10分川崎右から押し上げ
 
P1030008
 
 ネットから阿部へ。阿部の露払いで嘉人の
 
P1030009
 
 シュートはしかしシャイニングウイザードが手を伸ばして
 
P1030010
 
 押し出した。おしい。
 まぁこれが決まっていれば……
 
P1030012
 
 前半10分川崎バック側左CK憲剛。
 
P1030014
 
 これもゴール前でクリアされた。
 
P1030031
 
 前半13分広島これも右から押し上げ
 
P1030032
 
 ゴール前へ
 
P1030033
 
 しかしこれはシュートできず。
 
P1030081
 
 前半18分川崎左に押し上げた憲剛から
 
P1030082
 
 ゴール前でエウシーにょ受けたがペナエリア内で倒された。
 
P1030083
 
 でも川崎が受けたファールはファールとは認めないそれが今日の正義のプロフェッショナルレフリー東城穣。
 
P1030114
 
 前半22分広島右からまたパトリキ
 
P1030115
 
 ゴール前に送り出されたが
 
P1030116
 
 これはクリアした。
 
P1030118
 
 前半22分広島メイン側右CK。
 
P1030120
 
 これは成龍がボールを払い出した。
 
P1040204
 
 そんなこんなでアディタイム1分も前半46分嘉人が打ち倒された処で前半終了。
 
 
 
P1030552
 
 今日のすかーさま。
 
 
 
P1040214
 
 前半60分相当、川崎が先にピッチに戻って来ました。
 ハーフタイムでの交代は共に無し。
 
P1040216
 
 川崎ボールで後半開始。
 
P1040249
 
 後半03分川崎ネットが前に送り出し阿部が走ったがこれはクリアされた。
 
P1040251
 
 後半04分川崎バック側右CK憲剛。
 
P1040252
 
 ゴール前に送り出されたボールに家長が頭で合わせたがボールは枠中には行かず。
 
P1040268
 
 後半06分川崎左から阿部が押し上げ
 
P1040270
 
 憲剛がつないで
 
P1040271
 
P1040272
 
 家長シュートするも枠の右へ。
 
P1040282
 
 後半07分 広島カウンター
 
P1040283
 
 左に振って
 
P1040284
 
 シュートはしかしはね返し
 
P1040285
 
 ライン際で車屋が止めたが
 
P1040286
 
 倒してしまった。
 
P1040288
 
 後半08分広島メイン側右ライン際からのFK。
 
P1040289
 
P1040290
 
 ゴール前ネットがクリアした。
 
P1040333
 
 後半13分広島1枚目の交代。工藤out 川辺in。
 
P1040342
 
 後半14分川崎1枚目の交代。森谷out 小林ゆうin。
 
P1040346
 
 後半15分川崎押し上げようとして
 
P1040347
 
 小林ゆうが打ち倒された。
 
P1040350
 
 しばらく動けなくてびびったけど
 
P1040351
 
 なんとか復帰。
 
P1040390
 
 後半20分川崎嘉人がゴール前に押し上げようとして
 
P1040391
 
 ぶち倒され
 
P1040395
 
 後半21分川崎FK憲剛。
 
P1040397
 
P1040398
 
 直接狙ったが枠を大きく左へ。
 
P1040411
 
 後半23分広島右に押し上げて来たが
 
P1040413
 
 しかしそこにはエウシーにょ。きっちり遮って
 
P1040415
 
 押し切った。
 
P1040477
 
 後半28分川崎2枚目の交代。阿部out 守田in。
 
P1040486
 
 今日の入場者は2万4018人だったそうです。チケット完売だったそうですけど。
 
=====川崎動員上位試合(2万4千人以上)
 2016 J1 1 st第17節 06/25(土)19:04 川崎 2-0 大宮 等々力 26,612
<26000>
 2017 J1 第34節     12/02(土)14:03 川崎 5-0 大宮 等々力 25,904
 2016 J1 2nd第17節 11/03(祝)13:33 川崎 2-3 脚大 等々力 25,694
 2016 J1 1 st第08節 04/24(日)16:03 川崎 0-1 浦和 等々力 25,450
 2017 J1 第17節     05/05(祝)15:03 川崎 3-0 新潟 等々力 25,095
 2017 J1 第20節     08/05(土)19:03 川崎 1-1 瓦斯 等々力 25,043
 2016 J1 2nd第13節 09/25(日)19:04 川崎 3-2 横鞠 等々力 25,017
<25000>
 2015 J1 1 st第05節 04/12(日)17:03 川崎 1-1 浦和 等々力 24,992
 2017 J1 第25節     09/09(土)19:03 川崎 3-0 横鞠 等々力 24,715
 2005 J1 第02節     03/12(土)15:35 川崎 3-3 浦和 等々力 24,332(旧メイン)
 2015 J1 2nd第13節 10/04(日)14:04 川崎 5-3 脚大 等々力 24,300
 2017 J1 第28節     09/09(土)19:03 川崎 5-1 桜大 等々力 24,225
 2016 J1 2nd第05節 07/23(土)18:33 川崎 1-0 瓦斯 等々力 24,103
新)2018 J1 第05節     03/31(土)16:03 川崎 0-1 広島 等々力 2万4018
 2017 J1 第22節     08/13(日)19:03 川崎 3-1 鹿島 等々力 24.008
<24000>
=====
 
P1040487
 
 後半30分川崎成龍のゴールキックから
 
P1040488
 
 小林ゆう経由でゴール前の嘉人へ
 
P1040489
 
 受けたその場でのシュートはしかし枠の外。
 
P1040503
 
 後半31分川崎にょぼりが座り込んでしまった。
 
P1040505
 
 審判は容赦なくにょぼりを外に出そうとする、川崎の選手には容赦なし。
 
P1040506
 
P1040507
 
 後半32分川崎最後の交代。にょぼりout 竜也in。
 
P1040508
 
 にょぼりは大事無いことを祈ります。
 
P1040557
 
 後半38分広島
 
P1040559
 
 右に押し込んでから
 
P1040560
 
P1040561
 
 ゴール前へ。ここでパトリキがオフサイドの位置で関与したにも関らず偉大なる副審様は広島のやったことはスルーしてしまった。
 いや、こういう場合は川崎もきっちり人数掛けて抗議するというみっともないことをしないといけなかったのです。そういうことをやらないから審判様の思うがままに。
 
P1040562
 
 後半39分広島バック側左CK。
 
P1040563
 
 ゴール前パトリキが頭で合わせたが
 
P1040564
 
 これは成龍がはね返した。
 
P1040565
 
 しかしそのこぼれ球を回され
 
P1040566
 
 パトリキに押し込められた。
 
P1040567
 
 広島先制。<川崎0-1広島>
 オフサイドで無かったはずのコーナーキックから。
 
P1040573
 
 後半41分広島交代。柏out 吉野in。
 
P1040604
 
 しかし後半45分川崎左を車屋が押し上げ
 
P1040606
 
 ライン際でゴール前に
 
P1040607
 
 これを竜也が押し込んで
 
P1040609
 
 同点に! しかし
 
P1040615
 
P1040617
 
 鹿島いや広島の選手は副審に猛抗議。とにかく猛抗議。
「ゴールラインには車屋へスライディングした広島DF和田が残っており、長谷川はオフサイドポジションではなかった」なのに
 
P1040623
 
 偉大なるプロフェッショナルレフリー東城穣様は川崎のゴールを認めなかった。
 いや、これがプロフェッショナルーレフリーのジャッジです。プロフェッショナルレフリーが誤審で勝敗をひっくり返してしまうなんてそんな恥ずかしいことをするわけはありません。それは相撲の行司なら切腹する事案です。
 
P1040668
 
 アディタイム6分も点をもぎ取ることは出来ず、試合終了。
 
P1040669
 
 川崎0-1広島
 
P1040672
 
 そりゃ川崎の選手は言いたい事は山ほど有るでしょう。
 正しいジャッジを行っていたならば川崎が勝っていた試合でしたから。
 
P1040673
 
 レフリーアセッサー仕事しろ。試合後に誤審を認めたというならそれをきちんと今後の試合に反映しろ。今後しばらくは、少なくともJ1でジャッジさせてはいけない。
(JリーグなのかJFAなのかは知りませんが)そうは思わないなら、Jリーグの審判自体が信用できない物になってしまいます。(もとより信用できていませんけど)
 
P1040675
 
 しかしサッカーは「そういうこと」を含めての勝負です。
 以前の鹿島がそうだったように、時には審判にえげつなく圧を掛けてジャッジをひっくり返すような「みっともない方法」を使ってでも勝ちをもぎ取ることこそが最優先。それがプロですから。
 それこそがいわゆる鹿嶋が言う処の「勝者のメンタリティ」。それも身につけなければ、常勝には遠いのだろう、とは思うのです。
 その点広島はきっちり、過去の鹿島の勝つために手段を選ばない「勝利のメンタリティ」を身につけたサッカーをすることができたということ。「勝利のメンタリティ」を身につけた広島は、過去の鹿島のように何をどうしようと勝ちきるサッカーをする強いチームになったということなのでしょうね。
 
P1040676
 
 川崎はかっこよくかつことを最優先にして、みっともない勝ち方は求めてないのは判りますけ。それでタイトルを逃し続けてきたわけですし、今後もそれで逃すことになるだろうとは思うのですけど。
 
 まぁシーズン中一切負けないというのは無理ですけど、この後の連戦も考えるとここは負けなくなかった処ではあります。
 ふんばれ川崎。次は上海送りだ。
 まだ荷物の準備は終わってないぞ。
 カブ記事は水曜の午前中更新になるかと思います。
 
 
==メイ審判の記録:(2016年より)※今後思い出す都度増補します
16年J1・1st第02節川崎対湘南@等々力
高山啓義 様
==
 

|

« 18年J3第2節相模原対長野@ギオン | Main | 広島戦でもカブを愛でる。特記事項有りません。 »

2018ふろんたーれ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/471/66564385

Listed below are links to weblogs that reference 18年J1第5節川崎対広島もしくは東城穣@等々力:

« 18年J3第2節相模原対長野@ギオン | Main | 広島戦でもカブを愛でる。特記事項有りません。 »